FC2ブログ

できる人は変化に気づく?

  • 2020/04/04(土) 07:30:38

少し前のブログ最後にちらっと絵を入れ替えたことを書いた
わけですが、スタッフに聞いたらなんとなく変わったのはわかった
とか気づかなかったとか、気づいたけどいちいちコメントしたりしなかった
などいろいろあったようです。

まあこちらからとすれば、休みの中苦労してそりゃ面倒くさいのを
一人で時間をかけて変えたのですから、ちょっとくらい気づいて
コメントしてほしいかななんて、思っていたのですが、
それはこちらだけの勝手な思い込みというか余計な期待で
現実は人それぞれですから難しいのかもしれませんし
それは私のほうがダメなのかと思いました。

でもよく訪問しているお客さんのところでの雑談で
受付の絵が新しく飾ってあったり、観葉植物が入れ替わって
いて気づいたら営業マンなら会話のネタとかには使いたいし
お客さんとしても言われて不快ではないし、よく見てくれている
なあと思うはずです。

弊社に来社される社長さんでもそういうのにすごく気づく
のが早い方がいらっしゃいますがすごく立派な方で
結果も出していますし、自然にそういうマインドになって
いるのですがやはりできる人です。

何事にも無関心ではダメ、コミュニケーション社会においては
相手の気持ちを察していかなければならないし、その変化に
瞬時に気づくことが大事。そこからは判断になるけども
気づかなければ、極端なことをいえばケガをすることも
あるわけですから。

ヒトに関する専門家で働く場の改善というような仕事をしている
一面もあるわけで鈍感ではやはりいけないのだと思いますし
面倒だから関わらないというかいちいち言うほどでもないという
考えもあるでしょう。

スタッフどうしで絵が変わったけど明るくなって良かったねとか
前のほうがお洒落で良かったよねとか話をするきっかけにも
なればいいという面もあります。

変えているということには意味があり、その行動には
理由があるのでその行動にいたるきっかけとか考えたり
することも必要で、何かあったのかなあとか思う人もいますし
その先の行動で差がつくのかもしれません

そう言ってももし私が従業員の立場で働いていたら気づかない
かもしれません。立場とかで変わるのかもしれませんから
偉そうには言えませんよね。すみません。。


前の絵のことを覚えていないスタッフもいるといけないので
よかったら前のブログを見ておいてください。

マックナイトは最高  職場環境の改善  



色が変化してしまっていたのでわかりにくいかもしれませんが
鮮やかな時の写真はこんな感じ。


今回の3枚目のマックナイトが一番いいんじゃないのかな?
押しつけかな? 

まあアニメもいいし、スポーツ観戦もいいし人それぞれですが
絵画とかアートにふれることもいいと思うので、これをきっかけに
ぜひご自宅にトーマスマックナイトの作品でも
飾って環境を変えてみるのもいいかと思いますよ。
(ちょっと飛躍しすぎじゃねえ???)


20200402005342415.jpeg


会社バナー 2


 





スポンサーサイト



コロナ対応実務 自宅待機での休業手当の支払は?

  • 2020/04/03(金) 20:32:12

コロナウイルスの影響により企業が従業員に仕事をしてもらう
ことができなくなりやむを得ず従業員を休ませているケースが
発生していて、そのような相談が山ほどきてその対応にいろいろ
こたえておりますがケースバイケースです。

基本的には企業は、使用者の責による休業に
なるので休業手当を支給することを検討しなければなりません。

休業手当とは、「使用者の責めに帰すべき事由によ
る休業の場合には、使用者は、休業期間中その労働者に、
平均賃金の100分の60以上の手当を支払わなければならない。」
と労働基準法に定められた賃金のことをいいますので
コロナは会社の責任じゃないから払わないというわけには
いかないということになります。

使用者の都合により従業員を休ませた場合、従業員も生活に
困ってしまうのでその際には最低部分の補填をするよう
に法律では規定していますがそれはあくまでも最低の基準で
あり民法で考えればまた別の話になるのはここでは省略します。


それでは気になる「使用者の責めに帰すべき事由」とは何ぞやとなります。

使用者の責めに帰すべき事由による休業に該当す
るものとして、不況等による工場閉鎖などの休業や、部品が
調達できなくなり工場が稼働できなくなった時の休業が考えられます

また新規学卒採用内定者の自宅待機させる場合も同様です。

一方でコロナウイルスに感染した従業員の出社を拒むのは、
都道府県知事が行う就業制限に該当するので、それは
使用者の責めに帰すべき事由とはされません。

また不可抗力による休業の場合は、使用者の責に帰すべき事由
に当たらず、使用者に休業手当の支払義務はありません。

ここでいう不可抗力とは、

①その原因が事業の外部より発生した事故であること、

②事業主が通常の経営者として最大の注意を尽くして
もなお避けることのできない事故であることの

2つの要件を満たすものでなければなりません。

自宅勤務などの方法により労働者を業務に従事させること
が可能な場合において、これを十分検討するなど休業の回
避について通常使用者として行うべき最善の努力を尽くしてい
ないと認められた場合には、「使用者の責に帰すべき事由による休
業」に該当する場合があり、休業手当の支払が必要となること
があるので注意が必要です。

過去には地震や台風で公共交通機関がストップして、従業員が
出勤することができないようなこともあったが、これは事業主の
責任ではないので休業手当の支給の必要はありません。
もちろんビルが倒壊して出勤することができないような地震による
被害も同様です。

コロナで首都圏が封鎖ロックダウンされても基本的には
休業手当の支払いは必要という考え方になると聞いていますので
いずれにしても平均賃金の6割ということは頭に入れておいて
あとは雇用調整助成金の支給申請をして後日会社に補填してもらえる
ように日ごろから労務管理をしっかりしておくことをおすすめします。

雇用調整助成金をもらいたいといってもそもそも雇用保険
の適用事業所にもなっていない、その他法律違反のことがあるような
場合、助成金は支給されません。

なお雇用調整助成金は受給したあとで当然調査がありますので
何かあれば全額返却、あるいは企業名公表されることもあるかと
思いますのでその点は忘れないように正確な実務をしていただき
虚偽の申請で内部告発などされないようご注意ください。


人形町 いなせ 

都知事からの土日の外出制限の日でしたが
自宅での料理だけだとつまらないので深夜にカロリー高めの
ネギラーメン食べました。

202004020131160b6.jpeg



会社バナー 2


 


YouTubeの動画から学ぶこともある

  • 2020/04/01(水) 23:59:35

YouTubeのおすすめ動画を時事ネタ、社会的なもの、お笑いもの、
有名なYouTuber の作品など、とても有益なものを
選んでLINEしてくれる仲間が、私にはいるのですが
これが、テレビなどよりとても有益で役に立つ、そして
面白い、何より新しいし、これはテレビを見なくなる
人が増えるのも不思議ではないと思いました。

ハマると、やみつきになります。今までは、
そんな余裕などなく、なかなか見なかったのですが
最先端メディアは、押さえないといけません。

さて、コロナ関連情報、知事の会見動画なども含め、
今後を見通す、予測する力は必要で、どういう
状況になるのか先読みして、行動しなければならな
い。先ほどもニューヨークの医者のインタビューを
見て、恐怖を感じたし、東京も直前なのかもしれないと
思うと少し悲しくなり、思考も停止気味になりました。
かなり事態は深刻なところまで来ているので
在宅勤務、時差出勤、自宅待機なども必要なところ
ですが、弊社では業務の特殊性もあり、なかなか
できないところです。

また年度末は繁忙期であり、かつコロナ関連の問い合わせもたくさんきていて
わからないことも多く、役所に電話しても
繋がらないということが少しストレスにもなります。

日々変化する対応、正確な情報収集に努めていきたい
ところです。




下記のとおり新年度にあわせて大胆な模様替えです。
まあ気づかないかも。
変化に気づく、違和感を感じる、これは、
社労士事務所としては大事なところです。

今回は、鮮やかな黄色が印象的な
イエローミュージックルームという作品です。

2020040201063164f.jpeg


20200402005342415.jpeg






会社バナー 2


 

出向者の労務管理

  • 2020/03/31(火) 17:30:07

出向者の労務管理のポイントは、
やはり、出向する事業所の労働時間と休日
は重要になってきます。

労働時間が増えるなら、賃金が下がるので
補填する手当が望ましいです。

4月から出向が決まっていた方もコロナの
影響で、いきなり自宅待機からという人も
いるかもしれません。

日々変化する情報には瞬時に対応し、
東京であれば、小池知事の会見、そして
安倍さんの発言のところは押さえて
おきたいところです。

出張先のホテル泊、リッチモンド。
心もリッチに。
202003251307378d7.jpeg




会社バナー 2


 

タクシー運転手「実質残業代ゼロ」は違法 最高裁

  • 2020/03/30(月) 01:54:16

タクシー運転手「実質残業代ゼロ」は違法 最高裁

ヤフーニュースにも掲載(弁護士ドットコム)されていました
のでご覧になった方もいるかと思います。

タクシー大手企業の会社でかつて採用されていた、歩合給
から残業代相当額を差し引く制度が問題となった訴訟で
、最高裁第一小法廷(深山卓也裁判長)は3月30日、
残業代の支払いについて定めた労働基準法37条の
趣旨に反するなどとして、規則を違法とする判決を言い渡したという
ことです。

まあ社労士的に考えればそれは確かにそうだと思う内容
ではありますが、裁判の判決は意外なこともあります。

今回は最高裁まで争っているということで経営者サイドについて
アドバイスをする側である場合、このような考え方をしている
会社にはこういう判決が出ている以上運用に無理があります
とアドバイスをすることがありますが、会社側の苦しい事情もあり
ますのでなかなか歩合まじりの賃金形態は難しいです。

自粛が続き少し暗い世の中になってきていて、
土日の街中(といっても人形町交差点)はかなり人が
少なかったです。そんなわけで少し鮮やかな写真でもとアップしてみました。

202003251307048e3.jpeg


会社バナー 2