FC2ブログ

ハラスメント関連セミナーをしました。

  • 2019/06/21(金) 07:30:26

先日、セミナーの講師をしました。

1本 90分、1日に2か所で 朝一とそのあと大きく
新幹線で移動してからの 夕方にもう1回。

ひさびさの出張ということで宿泊付きで
夕方のセミナー後には懇親会にも参加させて
いただき、いろいろお話をしました。

美味しい食事とお酒もごちそうになりまして
ありがとうございました。

合計2本話すのはなかなかハードで、前日徹夜気味で
のぞんだこともあり、体調はいまいちでしたが
80点くらいの出来でしょうか。時間が少しだけオーバー
してしまったのはダメダメです。

普段よく話しているテーマではないのでなかなか
神経使いますが、無事終了。自分でもまあまあ納得。

お客様の満足も大事ですが、しっかり伝えたいことが
伝わりその効果が実際に少しでも出てきて、受講者の
意識が変わることを願っています。


201906130404091f9.jpeg


会社バナー 2



スポンサーサイト

中堅・中小企業の新入社員の意識

  • 2019/06/20(木) 23:00:50

中堅・中小企業の新入社員の意識調査より

東京商工会議所は、今年の新入社員を対象に行った
調査結果をとりまとめて発表しています。

その中で、その入社した会社を選んだ理由(3つまで選択)と
しては、「仕事の内容がおもしろそう(42.6%)」、「職場の雰囲気が
良かった(39.8%)」、「自分の能力・個性が活かせる(35.5%)」の
順番となっており上位3つは昨年度と変更ありませんが「仕事の内容が
おもしろそう」が年々減少する傾向にある一方で、「待遇(給与・福利
厚生等)が良い(25.3%)」が増加傾向にあります。

いずれにしても中堅・中小企業は、新入社員を定着
させることは鍵になっており、入社前及び入社直後の不安を
解消してあげることがとても重要。

調査でも.社会人生活を送ることで感じる不安について
「仕事と私生活とのバランスがとれるか(51.4%)」が最も多く、
次いで、「上司・先輩・同僚とうまくやっていけるか(50.0%)」、
「仕事が自分にあっているか(48.0%)」となっており
会社側もこのあたりを意識した採用活動、企業PRや職場体験を実施し
ていくことがいいのではないでしょうか。

職場体験は会社の風土がある程度わかるもので日数も少し長めで
あるほうが望ましいといえます。

東京商工会議所  2019年度中堅・中小企業の新入社員の意識調査結果について
https://www.tokyo-cci.or.jp/page.jsp?id=1017670

20190615161339666.jpeg


会社バナー 2





性別限定のアルバイト募集は違法?

  • 2019/06/13(木) 13:00:22

酒屋さんに「男子学生求む」のアルバイト募集という掲示を
みかけましたがこれが、女性差別になるのでしょうか?

弁護士ドットコムの記事からの一部引用ですが、

今回のように男性だけを対象として、女性
を排除するような募集をすると、この条文に
違反すると考えられるとしてコメントしています。

男女雇用機会均等法では
募集・採用に当たって男女のいずれかを優先することや
労働者の身長、体重または体力を要件とすることは、性別を
理由とする差別や間接差別にあたるとしているわけです。

間接差別にあたるような募集の仕方も違法なんで
男性でないとどうしてもダメといえるのは
たとえば警備会社の防犯上の理由から男性限定で
募集するときなどかなり限定的で厚生労働省のガイドラインには
限定されたものだけ書いております。

よく街中の喫茶店で明るい女子学生求むなどという掲示を
みますがこれも違法です。

喫茶店側の気持ちはわかりますが、募集の仕方は
注意しないといけません。お互いに無駄になるような
ことはしたくないという社長の言葉を聞くことがあります。

あくまで公平な機会を提供する、採用するかどうかは
別問題なのでそこで判断する。男性のほうがよかったり
することも実はあったが今までいなかったので気づいて
いなかっただけということもあります。

今や人手不足、チェーン店ならまだしも街中の喫茶店では
なかなか応募がないことも考えられます。法違反に
なることは問題なわけですから、発想の転換も
必要ということで、あらためて考え直すのもいいかも
しれません。


こちらリンガーハットの冷たいチャンポン 小さいサイズ
お得な520円ということで訪問先の駅前で見つけたら
時間があったら入りたくなります。
しっかり冷たいというのと、スープと野菜がいい感じ
で、好みです。



会社バナー 2




ABWとは? 新しいオフイスのあり方

  • 2019/06/11(火) 07:30:03

最近、知った言葉でABW という言葉がありますが
聞いたことありましたか?フリーアドレスと似ているような
概念だと思いましたが、どうなんだろうか?
疑問に思っていたこともあった。

私はこの業界には詳しいのでなんとなくは知っているが
なにせ横文字には弱くて・・・すみません。

ただフリーアドレスは、日本では1980年代半ば
くらいから導入が始まり2000年ごろにかけて営業マンの
机は不要でスペース削減ということを目的にして広まったような
気がしていてその当時はその真っ只中にいました。

それが今ではちょっと違う視点が注目されているのだとか?

さて日本の人事部のサイトの中に稲水さんという東大大学院准教授の

カギは「トップと現場の共創」と「仕掛けづくり」にあり
クリエイティビティが高まるオフィス空間づくりとは


という興味深い記事をみつけたので紹介します。

そこより引用すると

近年注目を集めるABWは、簡単に説明すると「仕事の内容にふさわしい場所で作業する」という概念です。オフィスの場合、ブレストなら周囲を巻き込める壁のないオープンスペース、少人数のミーティングならファミリーレストランにあるようなソファ席、一人で作業に集中したいなら防音設備のある個室といったように、狙いに応じた空間を選択することでパフォーマンスの最大化を図ります。ABWは、欧米で先行して導入の動きがあり、日本でも2014年頃から徐々に広まりつつあります。

引用ここまで

2014年から広まりつつあるということですが、今ではサードスペースの
ようなカフェだけでなく、最近見たのはJR東日本が駅ナカ設置のブース型
シェアオフィスでちょっとした時間をオフィスとして利用できるよう
にしたりしています。電話ボックスみたい。

そんなわけで空間というものもどんどん変わってきています。
需要があるものはどんどん導入されていくでしょう。

どうやったら生産性を高めていくのかというのは場所によっても大きく
変わるのは間違いないので今後もフリーアドレスというスタイルは残りますし、
ベースにはなると思いますがより広い意味で この ABWという考え方を
実践するためにオフィス空間はどのようなものがいいのか?

古民家とかで、企画立案のため、発想を練るために最適のオフィスを
田舎につくり、期間限定の移動オフィスをつくってしまうというようなことも
あっていいのだと思いますし(そんな会社たしかありましたね?)時代は進化していくなかで
多様性はますます広がっていくのだと思います。


こちら スタッフからのお土産 みんなで美味しくいただいています。
博多の通りもん も 美味しかったです。
おせんべいも美味しかった。ちょっと上品な高級感あるものでした。
みなさんいつもありがとうございます。私だけが食べ過ぎないようにします。

20190608111046a2f.jpeg



会社バナー 2



社長からの一斉メールは漏れる

  • 2019/06/08(土) 12:30:22


大手化学メーカーの勤務の元従業員の妻の
ツイッターから始まった炎上騒動。

アクセスも殺到し、会社への非難もあり
連結一万人規模の会社の対応には、注目して
いました。

事実関係がいろいろあり、背景もあり
まあ複雑なのですが、仮に法違反に
ならないとしても世論は厳しく、時代の
流れとタイミングにより会社が責められ
てしまい、一時株価を下げてしまうと
いうことになりました。

そしてこの騒動中、社長からの全員への社内メール
がメディアに流出し、晒されてしまうという
ことになりました。

社長からの社員への一斉の説明メールは流出
する可能性が高いということです。

さてSNSなどによる投稿は、元従業員の妻による
ものでしたがその方の過去の投稿の記事を読むと
まあ独特、個性的でアクティブ、ただ共感はできない
かなという感じはしました。
計画的でネットの特性を理解していて
狙っているなあと思いました。

それぞれ思うとおりにならないことも多いが
会社、元従業員のそれぞれの背景と事情と
希望が混ざり合ってごちゃごちゃしています。

奥さんの都合悪い過去の投稿は、削除したようですが、
そこも逆に叩かれやすいし、過去の書いた事実は消えず、
反勢力により拡散され、世論を誘導しようとする
勢力と企業側をとにかく叩き、アクセス集めようと
いう人の戦いにもなるかなと。まあ妄想ですけど。

会社もこのような時の対応は次回にいかし、
決してたかだか元一人の従業員がつぶやいて
騒いでいるだけだから時間の経つのを待とう
ということだけだと、また同じことになるのでは
と思いました。


人形町 紫陽花が咲いていました。
メイン道路沿いなのですがいい感じです。

20190608111928e85.jpeg



会社バナー 2