FC2ブログ

アルバイトが年次有給休暇を頻繁に取る。

  • 2020/09/22(火) 07:00:56



20200920043326e83.jpeg

先日、仕事帰りのカフェでまたまた
年次有給休暇の話を大きな声で話す方たちに
遭遇しました。

どうやら有給休暇をアルバイトばかりが
自由奔放にとり、特に忙しいときを狙った
かのように休み、正社員が困っていると
いうような話でありました。

私も経営者からよく似たような相談があって、
正社員がなかなか有給を消化できない理由のなかに、
アルバイトが結構急に休んだり、有給取得
するので仕事の予定がたてにくく、周囲に気を
つかい休めないということもあるようです。

アルバイトが年次有給休暇を取得するのは
権利なのでいいのですが、できるだけ
暇なときに計画的に休んでもらえるよう
少しお願いしてみてもいいです。

あとは、正社員が休みやすいように
仕事のフロー、支援体制を変えるしか
ありません。

今のままでは、変わらないので、何か
発想を切り替えて、実行してみるのが
いいと思います。





会社バナー 2

 

スポンサーサイト



新規商談で、遅い時間に訪問

  • 2020/09/21(月) 18:00:33


少し前に商談が発生したのですが、お急ぎのよう
なので、やることたまっていたけど、
遅い時間で指定あったので、それなら
可能ですということで、フットワーク
よく動きました。

よくある商談内容でしたが、いろいろご希望も
細かくあり、経営のビジョンもしっかりあり
まして立派だと思いました。

考え方も独特なので、今後一気に大きくなるかも
しれないと思いつつ、でも一部気になることが、
あったかな。ふと帰り道に思った次第です。

いろいろな経営者に会った経験から私もタイプ分類し、
予測するときがありますが、直感だけでなく
初対面での発言キーワードで反応することはよく
あるものです。

今後お仕事になるかわかりませんが、信頼され、
相手の求める課題を解決できるようにしたいです。

まあ全部一気には解決できないんですけど
経営者は短期な人多いから。
あっ、私もか? 

20200920043329bd2.jpeg








会社バナー 2

 

シャインマスカット 好きな理由

  • 2020/09/21(月) 02:25:52

先日、果物はネクタリンが好きなことを
ここのブログでも書きました。

実は、シャインマスカットも好きで、
たまに、食べることがあります。
あとは、ピオーネも好きです。

果物全般好きなのですが、糖度が高いのは
太るかもしれないと思います。でも目の前に
あると忘れてしまいます。


少し前に届いたばかりの岡山産 大粒ピオーネ
今年のはかなり甘い。数分で完食。
少し太るかもしれないかなと。

202009200433234af.jpeg


下記は、一週間くらい前に届いた山梨産の
シャインマスカット。3000円相当だから
ちょっとした贅沢かな。

20200920043323269.jpeg



シャインマスカットは一房、1万くらいする
ものもあるとかないとか。一度くらいその高価な
シャインマスカットを食べて
みたいと思いますが、目の前にあると
もったいなくて、なかなか食べることが
できないかもしれません。

さて、最後になりますが私が
シャインマスカットを好きな理由は、
種がないこと、あとは後味がいいこと。

皮ごと食べられる手軽さ。

冷凍して食べると意外に美味しいこと。

そんなところで、好きな食物は?と聞かれて、
シャインマスカットと答える人は結構多い
みたいです。



会社バナー 2

 

本社移転による勤務地変更を断ることはできる?

  • 2020/09/20(日) 07:30:13


大手企業の淡路島への本社移転がニュースに
なりましたが、東京から計画では1200人が
段階的に異動することになるそうです。

災害対策、東京一極集中を避けるということ
ではいいかと思いますが、働いている人の中には
嫌な人もいるでしょう。

それでは、従業員が異動を拒否できるかどうかということ
になると、なかなか難しいです。もちろん、どうしても
理由があれば、仕方ないですから会社も配慮したい
のですが、会社も配置転換の打診しかできない
かもしれません。

基本的には勤務地を限定していない契約のもとで
勤務しているとして、勤務地変更を伴うある意味
では人事異動の1つのようなものです。

仕事内容は変わらないけど、経営的に判断
して本社移転をすることはよくあります。

通勤先が変わるわけですが、淡路島となると環境面
がまるで違いますし、共働きも多い中で、簡単に家族で
引越することができないのは当然です。

拒否することだけで解雇はできないと思いますが
従業員へ配慮、職種の変更などは考えたほうがいいと
思います。

一方で淡路島には行きたくないし、仕事は続けたいと
いわれるかもしれません。

移転理由に合理的理由があって、数人の規模の
移転ではなく、恣意的に選んで命じたわけでもないです。

そこに仕事がなくなってしまうとなると難しいので
最終的には話し合い、会社は退職勧奨することに
なるかもしれません。

二世帯住宅建てたばかりだよとか週1の親の
看病ができなくなるからとか、子どもの受験があるとか
いろいろあるかもしれませんし、難しい問題です。

難しい問題といってなんでも簡単に逃げるなといわれそう
ですが、実際の現場で拒否している人がどういう環境で
仕事の内容や条件などがどうなっているかもわからない
なかではなんとも言えません。

最終的には、会社は配置転換を命じることで、
それでも拒否するなら退職するしかないかも
しれません。

大手企業であってもこのような変革はあるわけですから
中小企業のIT企業の社長なら、簡単に本社移転で
九州とか四国に移るかなどと言いそうです。

そんなわけで本社勤務であっても、皆さんに同じような
ことがあったらどうしますか? 

p社のように淡路島はさすがに困るけど、群馬とか栃木ならあり?

そう思う人が何割かは、いそうです。

20200909053706877.jpeg




会社バナー 2

 

20代以下 オンライン面談希望 約4割 

  • 2020/09/19(土) 13:00:12

株式会社アイデムは、総合求人サイト「イーアイデム」の会員を対象
に仕事探しに関する調査を実施しました。
2020年7月中にイーアイデムから何らかの求人に応募した439人が対象。

採用面接が「オンライン」と「直接対面」が選択できるならどちらを希望する
か? 全体のうち、「オンライン面接を希望する」は10.0%、
「どちらかと言えばオンライン面接を希望する」は18.5%

となり オンラインを選んだ人は約3割。

一方で「対面の面接を希望する」を選んだ割合は24.8%、
「どちらかと言えば対面の面接を希望する」は46.7%となり、

対面を選んだ人は約7割。  

年代別に見ると20代以下では「どちらかと言えばオンラインを
希望する」も含め約4割がオンラインを希望している反面、「対面を
希望する」割合も全体より高い3割弱となっています。

一方で30代・40代では対面を選ぶ人の割合が高く、「対面の面接を
希望する」と「どちらかと言えば対面の面接を希望する」をあわせ
て30代(72%)、40代(77.5%)。

ちなみに60代はみなさんどうだと思いますか?
母数がどのくらいかわからないので何ともいえませんが

60代以上は、オンラインを選ぶ人が30~50代より多いが
が、「対面を希望する」割合も3割弱と高かったということです。

今後は、オンライン面談は1つのツールとして当たり前のもの
なるのでコロナの収束状況に関係なく、採用する企業側も一次面接
などはオンライン面談を検討したほうがいいケースもあるでしょう。

ただ私の個人的な意見では新卒採用面接とは状況は違うの
でせっかくのいい人材の魅力をオンラインではわからず機会を
逃してしまうこともあると思います。

オンライン面談は、応募者は面接に行く場所が遠いと
ためらってしまいますが、1時面接がオンラインであれば
応募するハードルも下がると思いますのでメリットもあります。

一方で面談だからわかる雰囲気ということもあります。
挨拶があって歩いて椅子に座るところまでを見て、ダメだと
思う人がいますし、実際それがなくいきなり画面越しですし
求職者も慣れていないと緊張してしまうかもしれません。

人によって考え方はさまざまではありますが、物理的距離と時間の
効率化にはなりますのでオンライン面談は候補の1つとして
頭に入れておくようにしましょう。

株式会社アイデム 新型コロナウイルス感染症による仕事探しへの影響調査


こちらは、マイカリー食堂のスペシャル欧風ビーフカレー 
なかなか美味しかったので2回目もすでに同じものを
いただきました。牛丼の松屋フーズのカレー業態ですが
カレーチェーンはココイチの圧倒的優位な状況で
ハウス食品の連結子会社になっても強いですから
なんとか松屋フーズにも頑張ってほしいと思います。

20200828032251132.jpeg



会社バナー 2