FC2ブログ

「退職認めない」 悪質な慰留横行、解雇相談上回る

  • 2018/09/21(金) 07:07:01

日経新聞によると転職したいのに会社が退職を認めず、
離職票さえ渡さない――。そんな退職トラブルが
全国で多発しているとのこと。

人手不足に悩む企業が引き留めに動いたためで、
厚生労働省に持ち込まれた相談件数は解雇の相談を上回った。

これは人材不足は大きく関係するが、経営者に泣き疲れたり
脅迫されたりして、自分がやめたら店が運営できなくなるかもと
思い、強引に辞めることができないような優しい人もいるので
それを利用しているということです。

退職を慰留されて、気づいたら1年くらい辞められない
などという話もあります。また気づいたら洗脳されているような
こともありますので、言ってもダメということをきつく言って
諦めさせるということもあります。

経営者側は、退職すると言われたらなかなか覆らないし
モチベーションも下がってしまうので引き留めるのは
かまいませんが、あまり強引にやると逆に訴えられることも
あるので言葉の暴力も含めて行動には注意するようにしてください。

また嫌がらせで給与を払わないとか離職票を発行しないなどと
いうことも許されませんので理解ください。

解雇相談よりも退職できない相談が多いというのはやはり
時代なのかなと思います。


夜の食事この日は、1食目 はなまるうどん  天ぷら無料 しょうゆ冷やし 小 

20180917225821b8f.jpeg



吉野家とガストとはなまるの共通値引き定期を使っていますので
いか下足天170円 が 無料に。海老天よりいかのほうが高いのは意外。

まだトータル3回しか行ってません。


会社バナー 2


スポンサーサイト

管理職も労働時間把握の義務化

  • 2018/09/20(木) 08:45:20

厚生労働省は、2019年4月から管理監督者の労働時間を把握する
ことを企業に義務付けることを決めました。

管理職といってもいまだに名ばかり管理職であることも結構
あるが、強引に運用していてただ問題になっていないだけと
いうことも多そうです

管理職はいくらでも働かせることができると思っている経営者も
いますが、残念なことに過労死等で倒れてしまい、よく調べたら管理監督者の
要件など満たさない人であったなどということは絶対あってはいけないので
そのあたりをどのように運用していくか再度見直しする必要があるといえます。

働き方改革で時間外労働のしわ寄せが管理職にいっており、かなり
疲労している様子が想像できます。若手部下に仕事をふることもできず
抱え込みすぎて倒れてしまわないよう、日々仕事の状況などには
経営陣も気を配ってあげたいところです。





ミルミルは腸にかなりいい気がして
たまに地下鉄待ちのとき飲んでしまいます。

20180917225654419.jpeg



会社バナー 2


再会 と コミュニティ と 私

  • 2018/09/19(水) 07:30:36

先日、昔はよく定期的に会っていた仲間たちに会いました。

今回は初めて会う新しい仲間もいる集まりの中で
交流をする機会があり、いろいろ学ぶことがありました。

基本を忘れないということそして新しいご縁に感謝、機会を
つくってくれた世話人に感謝ですね。

私たちは日々勉強の連続で情報収集はほんとうに大事です。
それは仕事の内容だけではありません。

何かの軸をもって接点があるとやはりつながりは深くなりますし
仕事が直接関係はなくても、いろいろ趣味とかの話だったりで
つながったりして、コミュニケーションがはかれることもあります。

依存したり期待したりするばかりではいけませんが強みをもち助け合うという
コンセプトはいつまでも変わらずもっている思いです。

まあなんとなく雰囲気にあう人が自然と集まり、また紹介しあって
自然と少しずつ集まって形をつくるのかと思いました。

こういうコミュニティは非常に難しいのは開業当初のいろいろな苦労
や失敗があってのことでよくわかります。当時はいいこともありましたが
まあほんとうに人が複数 集まればそりゃうまくいかないこと
などたくさんあるといったものでした。

当時は私もがむしゃらにやっていましたし助けてもらいました。

コミュニティといっても集落のようなものもあれば、釣りの同好会など
いろいろあるものです。あまり堅苦しいとうまくいかないし、ルールが
ないとそれは崩れてしまうし、難しいものです。

コミュニティの形成などは社会学で学んだ気もしますし
心理学も大きく関係があると思います。

私は、志は高くもって、一期一会を大事にして今日もいろいろ
外部から学んだことをいかして改革をしていきたいと思っています。

最近、弊社社内である業務で改革を実行する予定で準備しています。
結構小規模の割には早いほうの取り組みではないかと思っています。


受付も模様替え
201809172256526cd.jpeg



会社バナー 2


採用選考時に個人情報は、どこまで確認できる?

  • 2018/09/18(火) 12:53:36

採用後にこんなこと聞いていないということが
ないよう、できる限り個人情報について事前に
確認したいところでありますが、そのあたりは
いろいろうるさくなってきているので、可能な
範囲は、どのあたりまでか?


採用時に、選考に必要な範囲で健康状況や
反社会的勢力との関係については、可能だが
思想信条等については、慎重にしたほうが
いいといえます。

一番気になるのは、メンタル不調のことだと
思いますので本人には、内定前の段階で
健康状況、通院、入院歴など可能な範囲で
申告させる書式を作成しておくのがいいかと
思います。



201806161243128ff.jpeg


会社バナー 2



通販会社の眼鏡ふき 通販で購入してみた。 ガラフル 

  • 2018/09/14(金) 07:30:00

私が就職活動していた当時
カタログ通販といわれた会社の業界は
今、ほんとうに苦戦しています。私が就職活動していたころは
千趣会、セシール、シムリー、ニッセン、ディノス、ベルーナとか
いろいろありまして企業研究のためによく勉強したものです。

時代の変化とともにいわゆるカタログ通販会社は
ネット通販への切り替えが急務となり、対応が遅れて
いたところはさらに苦戦していたようです。

アマゾンや楽天などと戦うのはほんとうに大変です。

ちなみに京都市南区に本社があったニッセンは、今は
セブン&アイ・ホールディングス傘下で苦戦中。

セシールは、ディノス・セシールとなって合併された? のかな。
ディノスは、フジサンケイグループなんです。

ディノスは、テレビショッピングの先駆けで今でこそ
いろいろありますがなかなか歴史をたどるとおもしろいものです。

千趣会については大阪本社の立派な上場企業でベルメゾンの
ブランドはよく浸透していますが、最近は業務提携とか株式買戻し
とか 調べてみたらJフロントといろいろあったようです。
千趣会も今後売上を維持していくのは
大変ですが、これからどうするか楽しみです。


これからが本題です。

こちら ガラフル の 眼鏡ふき たまたまWEB通販で買ってみました。
ここの通販会社のコンセプト、昔は好きだったんですけどね。

就職活動してた頃のあの純粋な自分を思い出します。
真っ白な20ページの冊子 自分カタログを必死になって
夜通し没頭してつくったことは生涯忘れません。

もしかしたらまだ捨てていないかも・・・。

同じような仲間いるのかな? 今でもやっているらしいじゃん。


女性なら知らない人は少ないし、ブランドとして確立できていると
思いますがそれでも大変なようで、ここの実際のアクティブ会員数は
どのくらいなのか興味あります。独特な仕組みなので慣れないとちょっとという
意見もあれば、毎月楽しみ・・・という声も。

私はまあずっと応援しています。

20180909130615091.jpeg

会社バナー 2