サンクコストについて考える

  • 2017/01/18(水) 07:30:54

今日は、サンクコストについてです。

豊洲市場の地下水モニタリングで環境基準
を大幅に上回る有害物質が検出されました。

想定外の結果で、再調査を速やかに行うと言ってますが、
今回の調査はそんなに信用できないでしょうか。

しかし、都知事の対応も難しいところです。
今まで豊洲市場に費やした費用は、約6000億
これがサンクコストになるかもしれません。

最悪でも民間に売却すれば、費用がある程度は
もどるので全部無駄ということにはなりません。


サンクコストとは、すでに支出され、
どのような意思決定をしても回収
できない費用のことです。

埋没費用ともいいますが、ビジネス上でも
たくさんサンクコストがあります。

過ぎてしまったことは、仕方ないので
これから一番お金がかからなくて済む
方法を考えるのが、大事ではないかなと
思いました。




下記は品川駅構内のポータースタンドです。
欲しいものたくさんあるけど、さすがに、
今は買えないです。我慢あるのみ。

201701161732566ef.jpg


会社バナー 2




b_02.gif

スポンサーサイト

法改正情報 活用してもらうことが大事

  • 2017/01/17(火) 07:30:06

法改正情報については、ニュースレター、メルマガ
などを顧問契約をしているお客様には送っています。

大変よく活用していただいて、「いつも助かっています」と
いう言葉もいただきます。また、少し掘り下げた質問やご
相談などをいただき、こちらも嬉しいです。

訪問時に法改正情報などはお話できるように常に
ピックアップして資料などを持参してわかりやすく、タイムリーに
お届けするのがいいのですが、定期的に訪問している契約の
ところばかりではないので、こちらもしっかり漏れがないように
情報をお届けして、理解してもらわないといけません。

メルマガで送ると経営者は、忙しいこともあり
読まないことも多いので、どのように
工夫を凝らすかが、鍵になります。

社会保険関連、育児介護休業法の改正は、
激しいので必要なところとそうでないところを
整理することも必要です。

日々反省、改善の連続です。
頑張るぞー、Oh〜。





ちょっと高級なトマトジュースをお付き合いで
まとめ買いしてみました。1日一本ずつ大切
に飲むことにします。



会社バナー 2




b_02.gif

入社祝い50万円 求人サイト会社「人集まらず」

  • 2017/01/16(月) 07:30:07

入社祝い50万円を支給する会社があるということで
記事を読んでみました。

紹介会社に払うと思えば、安いものです。
社員にも紹介制度があったようですから、
お金をどこに支払うかの違いだけです。

お金の力は、すごいのか?応募者が増えれば
いいですが、大事なのは、定着して、成長
して企業に貢献してもらうことです。

それだけ、人手不足の企業が多いということで、
インパクトがないといけないのです。

中途半端な社員紹介制度よりは、目立つので
いいのかもしれません。


jcastより引用

入社祝い50万円でぜひ当社へ 求人サイト会社「人集まらず」

力いっぱいおかねのちからで応援します!」――求人サービスを手がけるインディバルは、2017年4月1日までの中途入社者を対象に「入社祝い」50万円を支給する「ウェルカムボーナスキャンペーン」を始めた。人材紹介会社を経由せず同社サイトより直接「中途採用」枠で応募することが条件で、採用されれば入社3か月後にボーナスが支給される。使途は限定されず自由に使ってよい。



おすすめコラム
社員紹介制度とは? 法的問題や導入の際の注意点は?
http://mbp-tokyo.com/sp/iwave/column/3521/



会社バナー 2




b_02.gif

特別条項付の36協定 特別の事情

  • 2017/01/13(金) 07:30:24

最近、36協定の相談を受けることが多いのですが
やはり、特別条項付に関しての質問や記載の方法に
ついては昔に比べるとかなり増えた気がします。

特別条項付きが結ぶことができる要件は、特別な事情の
場合で限度時間を超える場合ですので恒常的に月に
60時間くらいずっと残業があるということを許してくれて
いるわけではありません。あくまで特別な事情、すなわち
突発的、緊急対応、故障などへの対応をするようなときを
ふまえていますので協定書には具体的に理由を書いて
おくとよいでしょう。

さて業界に関係なく、労働生産性を高めないといけないのは
いうまでもありません。残業時間を削減するのは
さまざまな要因があるので簡単ではないし
綺麗ごとだけでは、中小企業は経営が成り立たなく
なるので、丁寧に順番にやっていかなければ
従業員側から総スカンされて崩壊してしまうことも
あります。

ただ、よくうちの業界は特別だからというのを
口癖にして逃げているだけなのは
ちょっと違うと思っています。特別なのはちょっと
古い経営者の勘違いだったり時代の変化について
いけない、その変化を認めたくないだけなのかなと思います。

昔に比べれば情報はたくさんありますし、私たちのような
支援者もたくさんいるので、労務管理部分こそ
社労士を活用していただければと思っています。



会社バナー 2




b_02.gif

ノー残業手当支給へ はるやま

  • 2017/01/12(木) 17:30:24

山陽新聞によると、長時間労働を是正しようと、はるや
まホールディングスは、定時に退社する社員に
「ノー残業手当」を支給する新制度を4月から導入するとのこと。

社員の健康に配慮するとともに、業務の効率化を促すのが狙い。

ノー残業手当は、15000円で、残業代が15000円に
満たない場合、その差額を支払うこととし、労働時間削減を
目指すようです。

約1200人が対象になるので、これを機会に業務効率化を
狙うのでしょうが、総仕事量の見直しをしないと
簡単に残業が、減らないので自分の仕事状況を分析して
みるところからはじめたいところです。



かに、肉、海老 美味しくいただきました。
ごちそうになりました。
いつもお世話になりありがとうございます。


2017011214595404f.jpg

20170112145953fec.jpg

2017011214595656b.jpg


会社バナー 2




b_02.gif


不確実性への警戒

  • 2017/01/12(木) 07:30:25

年始がスタートしてから第2週目ということで
皆様も少しずつ慌ただしくなってきているころでしょう。

今年は、何といっても先行き、不透明で不確実。

企業トップが2017年にかける思いを新たにしているが、
仕事始めの4日に経営者が表明した年頭所感では「不確実性への警戒」
「変化への対応」「働き方改革」などがキーワードとなったことを
日経新聞では伝えていました。

米国でのトランプ新政権の発足もあり、ヨーロッパではEU反対派の動きも
気になります。中国や韓国と日本の関係も決して順調でいい状況にあるとは
いえません。

そんな中でANAホールディングスの片野坂社長がキーワードとして
あげた、「不確実性への警戒」が強く響きました。

不確実性とは、経済学用語になると思いますが、リスクとは違い、
データなどがなく、より予測しにくいものといえます。

確かに過去のデータから予測がつき、わかるものであればリスク
として受け止め、対策を講じることができるのですが、そうでない
ものだと大変です。

最後に、キーワードとしてまさに力強さを感じた企業トップの言葉を
ご紹介します。資生堂の魚谷社長の言葉です。

外部出身ではじめて資生堂の社長になった魚谷さんは
2014年から指揮をとっていますが、今回、「働き方改革などを進める意思」
をスローガンとしており、周囲の経営者にも影響があるメッセージを
残しているように思いました。


NHK WEBより

資生堂の魚谷雅彦社長は、キーワードについて、働き方改革などを
進める『意思』としました。魚谷社長は「アウトプットを出すには、
これまでのように時間をかけるだけではなく生産性を高めることが
重要だという機運が高まっている。働き方改革に関する制度が出てき
ているので、私たち企業経営者が意思をもって取り組んでいく時だと思う」
と述べました。

ここまで引用

大手企業トップのスローガンを参考にするのもいいですが、
中小企業の社長も社内に向けてスローガンを発表してみるの
もいいと思います。

ちなみに、弊社の今年のスローガンは、

「顧客ファースト」です。


お刺身5点盛。スズキが美味しかった。ハマチも
なかなかでした。二人では、多すぎたかな。

201701102241545eb.jpg




会社バナー 2




b_02.gif

営業マンが、訪問先で犬に噛まれたら、労災に該当?

  • 2017/01/11(水) 07:30:45

先日、営業マンが、個人宅に訪問時に
玄関先にて、飼っている犬にいきなり噛まれたが、
労災に該当するかという相談が、ありました。

この場合、原則として労災に該当します。

まずは、業務遂行性は、問題なくあるので
業務起因性が気になるところです。

労働者の恣意行為、私的行為の場合、業務外と
なり労災認定されません。

特に、犬を威嚇したり、頭をなでてじゃれ
あっていたりして、突然噛まれたとなると
労災には該当しないこともあります。

鎖がつながっていなかったり、鎖が長すぎて
意味がないような状況で、不審者と思われて
噛み付いてきたようなことが、多いと思いますが、
詳細を確認することが、必要になります。




こちらは、アキバの駅中のそばやで、
ちくわ天そばをいただきました。

ちくわが大きめでちょっとラッキーでした。
20170110144726de5.jpg



会社バナー 2




b_02.gif

義理の両親を健康保険の扶養に入れられる?

  • 2017/01/10(火) 07:30:33

少し前になりますが、被保険者の別居している義理の両親を
健康保険の扶養に入れてほしいという依頼がありました。

しかし、別居の場合、義理の両親を扶養に入れることは
できません。

義理の両親であれば同居して、なおかつ他の要件を満たして
いればオッケーです。

法律で決まっていることでイレギュラーもありません。

私も念のため確認をいたしましたが、その被保険者個人についている
税理士さんから扶養に入れることができるからと言われたとのことで
年金事務所にも確認済みだと譲らない状況でこちらにゴリ押しする始末。

間に入っている人がかわいそうなのですが、T年金事務所の人が
あやふやな知識で答えていることが発覚しました。私も電話したら同じ人に
あたったようで「扶養大丈夫です」と自信をもって答えているのですが、
こちらもプロなので強く主張すると、少し時間をおいて考えていたようで
「すみません。義理だと別居はダメですね」とのこと。

T年金事務所の職員でも間違えることはありますし、やはり根拠をしっかり
確認したり、裏をとるようなことをしないとダメです。

この税理士さんも役所がいうんだから、間違えるはずがないとその被保険者
に強く主張するように言ったのだと思いますが、とんだ恥をかいてしまったことと
思います。おまけにこちらは少し気分が悪いですし、無駄な時間を使いました。

何かイレギュラーでもあるのかなと真剣に心配しただけ損をしました。

知ったかぶりのアドバイスは危険ですし、信用をなくします。
専門外でのその変な自信は、無意味です。

被保険者の方でも、もちろん収入が高かったり、確定申告したりする
人であれば税理士がついていていろいろ節税のアドバイスをしたり
すると思いますが、健康保険と税務上の扶養の考え方は全然違います
ので、きちんと年金事務所や協会けんぽのサイトで要件を確認して、
さらに年金事務所や協会けんぽ、または健康保険組合の人に電話して
確認するほうがいいかと思います。

その前に事前に被保険者が人事総務部門に謙虚に相談すればいい
のですが、思い込んでいるのでタチが悪いです。表向きの要件を満たして
いる場合でも、健康保険組合の場合、独自ルールで扶養認定
されない案件は、実は結構思っている以上にあるものです。


協会けんぽ 被扶養者とは?
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3160/sbb3163/1959-230

日本年金機構  健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/jigyosho-hiho/hihokensha1/20141204-02.html

会社バナー 2




b_02.gif

お賽銭を電子マネーで支払うのは、あり?

  • 2017/01/09(月) 07:30:22

お賽銭を電子マネーで支払うのは、あり?

ということをちょっと考えてみました。

私はちょっと違うのかなと思いました。ご利益なくなっちゃいそうだし。
いくら電子マネーが浸透しても、それは別だと思います。

そのうち近い将来は、ネット上の神社みたいなのが、当たり前にできて
初詣にいかなくてもいいじゃないか?という人が出てきそうです。

先日、愛宕神社で1月4日限定で、お賽銭の代わりに
楽天の電子マネーでお賽銭を支払うことができるように
専用の箱を設置し、その神社や利用者の声を伝える報道がありました。
3年前から設置しているようで認知されてきているところです。


楽天の執行役員の過去のブログの写真より

その効果、世間の声は、どうなのか?気になるところです。

そのためにまずは、お賽銭とは、どういうものなのか?
を調べる必要があります。

よくまとめられたサイトがありましたのでご紹介します。

お賽銭の中身は、時代によって変化するものだから、貨幣がなく
なれば、電子マネーが代わりになるかもしれないし、神社本庁も
良いか悪いかは、別としてお金以外のお供えがあってもいいのでは
という意見のようです。

たとえば2017円という金額を入力して、タッチしてシャリーンという電子
音も、違和感が最初はあっても1つの手段としては良いかもしれません。

語呂合わせの小切手(11104円 いい年)を入れる社長とか
もいるわけですから電子マネーのお賽銭は、あってもいいです。

実際にこれだけニュースで取り上げられているわけで
楽天にとっては、いい宣伝になると思いました。

確かに、小銭とか持ち歩かない人も都会には多いし、
神社側も盗難防止、集計も楽になるだけで、悪いことはないわけです。

これで賽銭箱の設置がなくなるとなると問題ですが、神社本庁も
各神社に任せているわけですから、今後も、ゆっくりと広まり若い人
には当たり前になる時代が、100年後くらいにはくるかもしれません。

100年後って私は生きてないかもしれないけどね。そんなのどうでもいいやー。



会社バナー 2




b_02.gif

個人情報保護事務所としてSRPⅡ 認証を取得

  • 2017/01/08(日) 07:30:49

1600613 SRP2認証事務所

当事務所は、全国社会保険労務士会連合会より個人情報保護
 事務所としてSRPⅡ(Shakaihoken Roumushi PrivacyⅡ)
 認証を取得致しました。

SRPⅡ認証制度とは、全国社会保険労務士連合会が社会保険
労務士独自の個人情報の保護制度に「マイナンバーに対応した
安全管理措置が講じられていること」を認証基準に追加した個人
情報取扱いに関する認証資格です。



認証番号 1600613

全国社会保険労務士会連合会 社労士事務所における個人情報保護
http://www.shakaihokenroumushi.jp/organization/tabid/507/Default.aspx





会社バナー 2




b_02.gif






正月三が日に仕事ある会社員は?

  • 2017/01/07(土) 16:30:51

年末年始くらい、ゆっくりしたいところ
ですが、ほとんど休みなしの人もいるようです。

こちらのサイトから引用させていただきます。
r25
https://r25.jp/business/00054812/

20代から30代の独身会社員200人に聞いた
ある調査では、〈業務の関係上(小売り業の営業など)、
1月1~3日に仕事がありますか?〉

・ある 26.5%(53人)
・ない 73.5%(147人)

世間的一般ではゆっくり休む期間だが、4人に1人は働いて
いる様子。考えてみれば、年賀状を配る郵便局や交通機関の運行、
コンビニなどは元日も稼働しているし、病院や警察、消防といった
緊急時に備える職種の人たちも勤務しているはず。


引用ここまで。

私たちの仕事は、休日や労働時間、賃金など、世の中な
動きに敏感にならないといけない商売です。

そして私たちのお客様の中にも年中無休のところもありますし、
正月は交代で働かないといけないところもあります。


お客様だけを見るのではなく、業界全体を調べてみる
気持ちや意欲があれば一番です。

正月の三が日にこんなにも働いている人がいて、
そのおかげでサービスを受けて、ゆっくり休んだり
楽しんだりすることができているわけですから
われわれは、感謝しないといけません。

お盆は休むという人は、以前に比べたら少なくなりましたが
正月三が日くらいは、休みたいと思いますし、そのような
社会になってほしいので、三越伊勢丹の正月3日までを休みにする
という方針には賛成です。業界で揃えないといけないところですが
簡単ではないようです。

さて、中小企業の経営者、役員などは見えないところで
普通に仕事をしている人もいます。従業員とは違うので、
自分がどのように考えて行動するのも自由です。
できる経営者の仕事始めのスケジュールなどは
興味があります。

たとえば、特に5日をスタートにしているならライバルが4日
スタートで挨拶回りをしていると、焦るものです。
お得意先がやっていて、1日遅れで年始挨拶は、
営業マンだとかっこ悪いことだと私は思うし、経営者なら
先に真っ先に行きたいものです。


1日は、一年の中で考えれば365分の1ですが
その1日の差は、さまざまな点で考えれば
とても大きいものです。

年始スタートの日は、社内で宴会をしている
会社もあれば、神社にお参りにいく会社、何にも
しない会社、仕事がかなり忙しくなる会社、
朝から晩まで年始の挨拶周りで顧客をひたすらまわる
会社、あとは午前中だけ仕事してから、飲み会で外に出て
いた会社など様々で、会社のカラーが出ます。

今年は仕事始めについて、かなりいろいろ調べたり、ヒアリングしたり
してトレンドを分析して、それをさらにお客様に還元しています。


今年は、普通のサラリーマンだと、4日スタート
または5日スタートだと思います。

私たち社労士事務所は、役所と一緒にするので4日スタートです。
まあ創業以来のことで同業者仲間のところもそうでした。

弁護士事務所や税理士事務所の中には、10日スタート
というところもあり、従業員にとってはとてもいい
ことだと思います。

働き方改革が叫ばれる中で、1日の労働時間削減、時間外労働削減と
あわせて、繁閑にあわせて休みを変更したり、年次有給休暇の取得促進
などを組み合わせて、働きやすい会社であることをアピールするのも
いいのではないでしょうか。

マリアーノ で500円 パスタランチ。
ボロネーゼをいただく。容器は、食べにくい
けど、しゃれおつ。冷めにくいです。

コスパはいいと思います。フリードリンク付き、
持ち帰りも多そうでした。

運営は、サイ◯リアグループなので、今後どうなるか。

2017010716184190a.jpg



会社バナー 2




b_02.gif

年末年始明け出社してこない従業員  今年は大丈夫ですか?

  • 2017/01/06(金) 07:30:53

1年前くらいになりますが、
年末年始明け出社してこなくなる従業員の発生を防ぐには?
というテーマでブログを書きました。

この時期にぴったりで、ちょっと気になる相談もあったので
振り返るとともに補足しておきたいと思います。

年末年始休暇があけたあとの1月の最初の週に、従業員が出社して来ない割合というのは他に比べて多いという話を聞いたことはありますか?私は、統計をとっているわけではありませんが結構過去に相談にのっているケースが多く、実際に今年も同じようなことが起きてしまいました。過去は、工場のライン勤務だったり、またはコールセンター勤務または掃除のスタッフ、そして普通に調査業務をやっている人コンサルティング業務やってい...
年末年始明け出社してこなくなる従業員の発生を防ぐには?



年末年始に限らず連休明けや月曜日に
なぜか体調が悪いと言って、当日病欠の休みの連絡をしてくる
ことが多い従業員は一人くらいはいませんか?

仮病の場合もありますが、休み明けで出勤しようとしても
体調が悪くて体が動かなくなってしまうこともあるようです。
ストレスや過労が原因のこともあります。

急に仕事が嫌になってしまったり、メンタル不調になって
しまったりする人も実際にいます。

社会人1年目の人も最初の正月に仲間と会っていろいろ
話をしているうちに自分の仕事がつまらなくなって衝動的に
辞める決断をしてしまう人もいます。

若い社員だけでなく営業成績の伸び悩み、部下のマネジメントに苦戦
、クレーム対応で心身疲労、上司のパワハラなど
が原因で出社できなくなる中堅社員も結構いますので
SOSサインを見逃さないようにしましょう。

とにかく年末年始明け(連休明けも同様)に急に出社しなくなるような
人が出ないようにするためには何がプラスの効果があるのかを
再度社内全体で考えて見る必要があります。

会社バナー 2




b_02.gif







会社の社長からお年玉をもらったことがある人は、どのくらい?

  • 2017/01/05(木) 07:30:59

年末年始も終わり、昨日から出社している
人も多いと思いますが、正月には、お年玉を
あげたという人も、きっといるでしょう。

高校生、大学生までは、もらう側だったのに
社会人になるとお年玉をあげる側になるわけです。

さて、そのお年玉に関する気になるデータ。

会社の社長、上司から、お年玉をもらったことがある
人は、約5%とのこと。

下記は、3年前のR25の記事からの引用ですが、

「社長からのお年玉」約5%が経験
https://r25.jp/life/00033512/

全国の20~34歳の男性会社員に行ったアンケート調査では、200人中11人が「勤務先の社長、上司からお年玉をもらったことがある」と回答。約5%とは予想以上に多い。そこで、改めて「社長や上司からお年玉をもらった経験がある」100人を対象に実態を調査してみた。最も多かったのは「1万円以上3万円未満」(28人)。次いで「5000円以上1万円未満」(25人)となっている。「3万円以上」の大盤振る舞いだったという人も3人存在した。5000円以上が過半数(56人)を占めており、なかなか気前がいい印象だ。

もらった人、100人に聞いたところ
なかには、100万円もらったことがある人もいるらしい。
3万円以上が3人もいたようですから、景気のいい話です。

中小企業は、こういう時に柔軟に対応してお年玉を渡して
みるのもいいでしょうし、こんな採用難の時にこそ、新しい
ことをやってみるのもいいです。

金額の多寡に関係なく、気分良くお互いが過ごせる
ので、ぜひおすすめいたします。



さて、小ネタですが、ある会社の求人に、

残業なし、賞与年2回、お年玉あり

と、お年玉が福利厚生の欄に書いてありましたが、正社員なの
に労災保険、雇用保険とだけ書いてありました。

社会保険いわゆる健康保険、厚生年金は、加入させてく
れないのか、書き忘れでしょうか?

ブラック求人ではなく、書き忘れと信じたいところです。
このような求人は今後、掲載できなくなります。


ちなみにお年玉の最後の小ネタになりますが、先輩や上司の子供に
お年玉をあげるのはNGです。

お年玉は、目上の人間から目下の人間へ渡すもの。
先輩・上司の子供ということで、いくら相手が子供でも、
立場的には渡してはいけません。

ついつい渡してしまいそうなあなた。
まずは、マナーの基本の「き」を学びましょう。




昼間は、下記のとおりドトールでミラノサンドセットです。

20170104220604d13.jpg

20170104220605715.jpg




会社バナー 2




b_02.gif

新年のご挨拶

  • 2017/01/04(水) 10:00:45

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は、皆様には大変お世話に
なり、ありがとうございました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて新しい1年がスタートしましたが
いかがお過ごしですか?

東京都の盛り土問題、オリンピック問題
などいろいろ興味あることもありますが
やはり今後の働き方改革には弊社も関係して
くるところですので労働基準法の改正予定などと
あわせて注目していき、早めにクライアントへの
対策をアドバイスしていかなければなりません。

さて弊社の今年のスローガンは、
「顧客ファースト」です。

顧客のことを良く考えて行動し、時代の変化に
早く対応して最善のアドバイスを提供できるように
さらなる努力をしていきたいと思います。


また先日の地震も大きかったですし
今後も大きな自然災害がおきたりする可能性も
否定できませんので足元をしっかり
固めて基本となることを大切にしていきたいと
思います。

弊社のホームページやブログ等もリニューアル
もずっと課題となっており、ずっと改善できていないので
何とか時間をとって着手したいです。

ブログについては優先順位があまり高くないので更新頻度は
落ちるかもしれませんがしっかりと見てくれている人がいるので
今後もできる限り更新していく予定です。

会社バナー 2




b_02.gif


今年の振り返り 2016年 

  • 2016/12/31(土) 07:30:35

年末の大晦日31日、昨年はどんなブログを書いていたかなと
振り返ってみると、昨年の年末のブログでも同じようなことを
書いていました。  今年の振り返り



なんだかあまり成長していないのかなというかおもしろくないなあと思っています。
最近は、ブログも内容や表現などにかなり気をつけなければならず
社労士として倫理面が大事になってきています。

今年をふりかえると、いいこともあれば良くないこともそれは少しはありました。
まああまり気にしないようにしていますし、どん底を知っていると
なんとも思いません。今年も全国に出張で講師で行きましたが、
来年もさっそく出張の予定があり、今回は講師でない仕事なので少し楽に
なるかもしれません。

ただ講師ではない仕事だと微妙に日帰りしか許されない距離かも
しれないところなのでどうなるでしょうか。
まあ地元のグルメは楽しみの1つです。

さて冷静にふりかえって、私もダメなところはたくさんありました。
猛省しないといけません。スタッフが頑張ってくれているので
さらなる環境整備は必要ですし、モチベーションを維持してもらえるよう
さらに社内改革はしていかなければなりません。

細かいところでは、ミス予防の仕組み、、生産性の向上、スタッフの育成、職場環境
の改善、営業面の強化が課題です。

仕事がまわる仕組みをもうけていないと結局経営陣がパンクしてしまい、何のために
仕事をしているかわからなくなるのでまずは体制を整えていきたいです。

昨年は思い切った投資をしましたが、かなりよくなりましたし、実際凄く変わりました。
必要なものには、投資です。ただ無駄はいけません。時間の無駄は要注意。

それは私もそうですし、スタッフへの指示忘れや指導ミス、完全な勘違い
見落としで、大きなミスではないけど時間を1時間ロスしたとなるとそういう
ことの積み重ねは大きな差となってしまいます。1つ1つを大事に細やかな
気配り、チェック、そして思いやりや、顧客視点を大事に取り組むように
していかなければとあらためて思いました。反省しすぎて、立ち直れなく
なりそうですが。

まあ結局は経営者の責任ですから・・・。いつ何が起こるかわからない
時代ですので後悔のないようにいきたいところです。


来年も弊社では大きな動きがある予定でまた、いろいろお金も時間
もかかるけど前に進めていければと思います。

投資はつきもので、会社経営をしていれば人とお金の悩みはつきません。
その投資はリターンを直接生み出すかどうかがわからない
ものなのでいろいろ悩んでしまうのでしょうが、やはり動かない
とだめなんです。

最後に今年1年ブログを読んでいただいたみなさんに感謝の言葉と
ともに、特に落ち込んだときに元気や勇気をくれた方へのお礼も
のべたいと思います。

今年1年、ほんとうにお世話になりありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

会社バナー 2




b_02.gif




「もめて退職したら賠償金」の契約は違法、労基法違反容疑でネット契約代理店を書類送検

  • 2016/12/30(金) 19:00:56

少し前のニュースで大変気になったニュースです。

会社側と対立して退職した際は賠償金を払わせるとした
違法な労働契約をしていることは労働基準法違反容疑にあたるということ
で、インターネット回線契約の代理業務を行う会社(大阪市西区)と同社の
代表取締役の男性(34)を、大阪地検に書類送検しました。

退職の際にこういうトラブルはありますが、書類送検されるということは
かなり悪質とみなされたからですが、退職に際しては自由にやめることが
できる従業員側のほうがひどいケースもありますがそれでも会社は
訴えたりすることはまずできませんし、そもそも会社側にも問題があるケースも
多いのでしょう。

さて書類送検までされたのは厳しいと思いますが、労働基準法の
16条に「賠償予定の禁止」を定めています。

会社は労働契約の不履行について、違約金を定め、又は損害
賠償額を予定する契約をしてはならないと定めているので、たとえば
引き継ぎをしないでやめたら、給与2か月分を返還しなければならないと
いうような契約は結ぶことができないわけです。

一般的にこの16条が問題になるのは、研修費用や留学費用の負担に
ついてで、留学から帰ってきて○年以内に特別な理由なく退職した場合
費用の負担をしなければならないというようなルールです。

労使お互いに冗談じゃないと問題となるところですが、実態で判断
されていることが過去の判例では多いので、あまり長い拘束は
いうまでもなく労働者の自由を奪っているようにみえるようなルール作りは
リスク回避のためにもやめたほうがいいでしょう。



産経新聞より
「もめて退職したら賠償金」の契約は違法、労基法違反容疑でネット契約代理店を書類送検 大阪西労基署

会社側と対立して退職した際は賠償金を払わせるとした違法な労働契約をしていたとして、大阪西労働基準監督署は、労働基準法違反容疑で、インターネット回線契約の代理業務を行う会社(大阪市西区)と同社の代表取締役の男性(34)を、大阪地検に書類送検した。労基法では、違約金や損害賠償をあらかじめ定める労働契約を禁止している。

 書類送検容疑は4月、10代女性とアルバイト契約をした際、退職届を出さずに欠勤したり引き継ぎを十分にできなかったりした場合に「給与2カ月分の賠償金を払う」との違法な契約をさせたとしている。

 同社は女性が退職しようとした際、この規定を元に賃金支払いに応じず、同署が9月に家宅捜索。調べたところ、全従業員に同様の契約をさせていたことが判明した。家宅捜索後、賃金は支払われたという。


近所の福そばの 天玉そば ここは天ぷらは選べるのでこの日は春菊です。
月に2~3回くらいは行っていると思います。
20161226000856c21.jpg



会社バナー 2




b_02.gif

お客様の納会に参加しました。

  • 2016/12/30(金) 07:30:38

20161229191617f9c.jpg

昨日は、お客様の納会にお呼ばれして、
美味しい料理を堪能し、
飲めないお酒も結構飲んでしまいました。
久しぶりのしゃぶしゃぶも美味しかったです。

経営陣、役員、従業員の一部、その他関係者も
含めての豪華な宴会で、途中、プロの三味線や歌手の民謡
などもなかなか良かったです。

秋田おばこ、会津磐梯山とかを唄っていただき
ましたが、懐かしの磐梯山を思い描きながら
世界に入っていました。

プロの芸をたっぷり楽しむことができましたが、
豪快な方も多く、大いに盛り上がりみんなが楽
しんでいました。

後半はカラオケもあり、私も是非と言われて
歌いました。仕事半分ですので選曲も気にしないと
ならず、まあ難しいところですが、そのあたりは
適当にさらっと歌います。少し下手に歌うくらいが
いいと思います。


このような会に呼ばれるのは大変光栄なことで、
たくさんの素晴らしい方の熱いスピーチや挨拶は
勉強になります。

私はスピーチの中で自立というスローガンが
心に強く響きました。

受け身では、ダメで自分で考えて組み立て
ていかなければ組織には必要ない人材と
なってしまうという話がありましたが、
なかなか従業員にはわからないところなので
繰り返し、伝えていくしかありません。

昨日は午前中は予定外の給与計算を行い、勤怠チェック、
入力チェックをこれでもかというほど、しつこく
行い、急いで出かけ、午後はまるまる長めの納会で
事務所に戻り、夜からは、今度は就業規則の見直し
条文を考えていましたが、飲みすぎて気持ち悪く、
いまいちはかどりませんでした。

直近はかなりストレスがたまり、もやもやしていた
ところだったので納会はちょうどいい気分転換になりました。
また福島出身の方と新しいつながりができ、これも偶然の
ご縁を感じました。

皆様にはいろいろお気遣いいただき、ほんとうに
ありがとうございました。

また帰りには、手土産までいただき、ありがとう
ございました。

関係者の皆様には大変お世話になり、ありがとう
ございました。

私はいい仕事をして、貢献したいと思います。
ヒトのつながりの深さをよく学ぶことができ
た大変有意義な濃い1日でした。

そして初心忘れるべからずです。コツコツ、まじめに
でも柔軟にというところでしょうか。


会社バナー 2




b_02.gif




違法残業、社名公表厳しく 厚労省、月80時間超を対象

  • 2016/12/29(木) 12:34:44

皆様年末はいかがお過ごしでしょうか?
弊社は、昨日が最終日でした。

1月4日から業務開始となりますのでよろしく
お願いいたします。

さて日経新聞の12月27日の記事から引用しますが

この記事によると月80時間を超える残業はぜったいに
させない仕組みをつくらないといけません。

皆様の会社も、過重労働により倒れて死亡したり、自殺する人が
いたりすれば、過労死認定され、社名も公表され、民事でも損害を被り
、企業名も公表されて企業によっては経営に影響が出る会社も
出てくる可能性があることを頭にいれておきましょう。

業界特有の働き方が浸透しているとなかなか現場はそんなに
簡単には変わりませんが、経営陣が国のこのような動きを
理解しておき、早めに対策をとって指示を出していかなければ
なりません。

今年ほど過重労働や働き方改革といったテーマで注目を
あびた年はありませんでした。労働時間管理は、ますます厳しくなり
同一労働同一賃金の件でも、今後苦しくなる企業もたくさんあり
早め早めに手を打たないと手遅れになってしまいます。

弊社もたくさん労働時間の相談をもらっていますが
今までのやり方を簡単に変えることはできないものです。

現場のモチベーションのことも同時に考えてあげないとトラブルになるので
この年末年始はうまくいっている他の企業の事例なども再度研究
してみたいと思います。



日経新聞より 

違法残業、社名公表厳しく 厚労省、月80時間超を対象

厚生労働省は26日、長時間労働による過労死防止に向けた緊急対策を
まとめた。
違法な長時間労働を放置する企業の社名公表基準を厳しくし、これまでの
「月100時間超」から「月80時間超」に広げる。
複数の事業所で過労死や過労自殺が確認できた企業も社名公表の対象に加える。
是正指導や立ち入り調査も強化するが、実効性が問われることになる。

厚労省は電通社員の過労自殺への社会的な関心を受け、同日の長時間労働削減
推進本部で対策をまとめた。早ければ来年1月から始める。

違法な長時間労働が発覚した企業の社名公表ルールを厳しくするのが柱。
公表の条件を月80時間超に引き下げる。
またこれまで長時間労働の実態が3カ所で確認できた企業を公表の対象と
したが、今後は2カ所でも公表するとした。

厚労省は問題企業に対し、まず幹部を呼び出し、労働基準監督署長が長時間
労働の是正を指導する。その後、抜き打ちの立ち入り調査で違反が是正されて
いなければ社名を公表する。過労死や過労自殺で労災の保険給付が決まった
従業員が2カ所で確認された企業も社名公表の対象とする。



これまでの社名公表基準は、月100時間超の長時間労働をしている労働者が
いるかどうかに置いていた。
だが、従業員に占める比率や事業所数でも一定以上の条件を設けていたため、
ほとんど該当する企業がなかった。
昨年5月の制度導入後、社名の公表は1件にとどまり、効力が乏しいとの
声が出ていた。


引用ここまで。


会社バナー 2




b_02.gif

エビングハウスの忘却曲線から考える 仕事を忘れない仕組み

  • 2016/12/28(水) 07:30:09

先日のブログで、物覚えが悪く、忘れやすい社員をどうすれば
いいかという相談が多く、困っているという話を書きました。

しかし、企業側にも教育の責任はあり、しっかりやっても
ダメだということであれば仕方がないということになりますが、
まるっきりダメということはないので少しずつ注意して
指導していけば変わるはずです。

仕組化して会社全体でカバーすることが今後の採用、定着、育成
にもいきるわけですから、いろいろと経営者は考えないといけません。

誰でも時間が経てば忘れてしまうことはありますが
できる人は流れの中で思い出すことができるようにして、
いろいろ工夫をしています。

ふせんやノートへのメモなども大事ですけど、たとえばノートや手帳に
に記載していても忘れる人は忘れます。書いていることを覚えて
いないのですから仕方ないです。

そもそも人間は誰もが忘れやすいものだということを
理解すれば、上司の方もつい報連相を忘れてしまう
部下について悩まなくてもよくなり気持ちも少し楽になります。

報連相の漏れならまだいいけど、納期連絡とか売掛金の
回収忘れとかだと大変です。
きっとそういう部下をお持ちの方もいますよね?

さて、ここで忘れるということでふと思いついたので
あの有名なエビングハウスの忘却曲線を紹介します。
エビングハウスは、ドイツの有名な心理学者です。

細かい数値は覚えていないので引用します。細かい数値が
重要ではないので・・・・と忘れた言い訳です・・・。

エビングハウスの忘却曲線によると
実験の結果、人間は20分後に42%、1時間後に56%、1日後に74%、
1週間後77%、1ケ月後79%が忘れてしまうという結果が出ました。

なんとびっくり1日後は74%は忘れてしまうのですから
それは大変です。

この結果からわかったことは、
1、記憶は、覚えた直後に、どっと(半分近く)忘れてしまう。
2、残った記憶は、ゆっくり忘れていき、長く保持される。



一部こちらより引用 

パソコンの操作方法などは毎回ノートを広げて確認するわけにもい
かないですし、To doメモならまだしも、業務の流れなどは覚えて
頭の中で流れを理解しなければなりません。やはり定着させるためには
復習しかありません。

だから仕事でも最初のうちはその仕事の意味を理解させ
繰り返しやってもらい、流れを理解して、どうしてこうする必要が
あるのかということを考えさせなければいけないのです。

そういえば、先日ちょっとしたやりとりがありました。

年末年始にかかる手続き関連の話ですが、お客様はとても優しいので、
そこまでしなくてもいいですよと声をかけてくださったのですが、
弊社の判断で進めた事案がありました。

このまま郵便のやり取りをしても年末年始にかかってしまい、
会社から従業員が保険証を受け取れないかもしれないので、
弊社では郵便ではなく届出を窓口提出にしてなおかつ、かなり
例外ではありますが、従業員に直接保険証を送りました。

年末年始に安心することができるので、お客様の承諾を得て弊社としては
そのときにベストな方法で手続きとして上記のように進めたわけです。

当たり前のようで実はマニュアル型で顧客を思う気持ちがないと
こんなことまで考えられないので、真の目的やお客様の視点を忘れて
しまい、普通に行動するわけです。そう、ついつい忘れてしまうのです。

もちろんマニュアルからすると仕事の進め方としては正しいとはいえません。
しかしマニュアルではなく、私たちがどんな役割を求められて
いて、相手方の気持ちにたって考えたらどうだろうかということを
常に考えていないといけないのです。

忘れてはいけないことは、会社のスタンスだったり、経営理念
や行動指針だったりするもので、それらは刷り込んでおかない
といけないのです。そうすれば忘れにくくなり思い出す
ことになるのだと思います。

大きな会社のアウトソーシングで大量に手続きや給料計算などを
やっているとそういう相手目線での細やかなサービスは軽視する
ようになり、自社の都合を考えてしまって

「そこまでやってられないし、面倒くさい」 とか言うようになり

周りも流されてそこまで意識する人もいなくなってしまうのです。
そういうちょっとした配慮の差は実は大きいのです。

お客様はシビアで、よくみていますので、対応の仕方次第で悪く
はないけど、理由も言わずに離れてしまうこともあるのだという
ことを理解してほしいと思います。

顧客、自社にとって何が大切なのか、忙しい中でも
そのポイントは忘れないようにしないといけません。



そば助 北千住店 極めとり塩そば とても美味しかった。
人形町にも店舗があるようです。
https://s.tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13178723/


201612211042070ca.jpg



会社バナー 2




b_02.gif

仕事を覚えない、忘れることが多い社員 どうすればいい?

  • 2016/12/27(火) 07:30:51

仕事を覚えず、同じ業務を何度教えても忘れてしまい
毎回周囲の人に質問して迷惑をかけまくっている中途入社の
社員がいますが、試用期間で本採用を拒否したいと思いますが
いかがでしょうか?

このような質問や相談はものすごく多いですし、実際に
物忘れが激しすぎて、呆れてグループのリーダーが
ギブアップしてくるといったケースもあります。

しかしながら、試用期間とはいっても、それだけで
本採用拒否というにはちょっと早いような気がします。

教え方には問題はないでしょうか? 企業側にもマニュアル
の整備、そして指導する際にその業務のポイントや
わかりにくい点のまとめをして丁寧にレクチャーしている
かなども関係あります。

本人に何よりメモをしっかりとらせて、後から読み返したり
復習したりできるようにすればそれほど複雑な業務でなければ
覚えることができると思いますので、今の時点で簡単に
判断するのはやめていただきたいと思います。

しかしながら、企業もボランティアではないので早く戦力に
なっていただかなければなりません。

基本的なことの時点で物覚えが悪く、すぐ忘れてしまう
ようだと適性として向かない職場なのかもしれませんので
もう少し様子を見ながら判断することも必要な場合もあります。

試用期間は、お互いにとってのお試し期間であり、従業員本人も
悩んでいるかもしれませんので放置しないでしっかり、相談にのったり
話を聞いてあげたりすることは忘れないようにしましょう。

まあ今回は中途入社の試用期間中の従業員の話なので問題に
ならず終わってしまうかもしれませんが、これが正社員で勤続年数が
長い場合、お互いの認識にはズレがあるのでたびたびトラブルになります。

たとえばとんでもないケアレスミス(1ケタ入力が違う)や連絡忘れ、発注忘れ
などが原因で業務に大きな支障をきたし、クライアントの損害が
明らかになっているような場合、かなり難しい判断となりますが、それ
でも解雇などは簡単にできるようなレベルではありません。

物忘れが激しいのは年齢のせいもあるかもしれません。また
若い方でもそういう人は多く他に原因(病気)があるのかもしれません。

前の日に話したことをまったく覚えていないと言われてびっくりするようなこと
があるようですし、記憶が全部とんでしまっているのかもしれないですから・・・。

あとは仕事に関心がなく、やらされ感でただやっているだけという形
だとミスも多くなり、そのミスの質が悪いと社内でトラブルになりやすい
のでそういう人には大きな事故(損害)になる前に注意、指導をきちんとして、
対策を練って上司とともに改善してもらえるように取り組んでもらわなければなりません。

小さなミス(連絡忘れ)入力ミスや確認漏れなどもいくつか
あるとそれは大きなミス、つまるところ企業に損害が出るような
大きなミスがいつ発生してもおかしくないという状況にあるということなので
会社側が仕組みとしてそういうトラブルにならないようなチェック体制を
つくらないといけないということです。


やれやれ、ストレスで爆発だー。飲み歩きじゃなく、回転寿司に行きたくなったけど写真で我慢。
20160829172733f2e.jpeg



会社バナー 2




b_02.gif

人形町は、お正月モードです。

  • 2016/12/26(月) 17:30:17

今年は、小池都知事による改革が少し進んだように
見えました。豊洲問題もどうなるかわかりませんが
都民としては、やはり都民ファーストの気持ちを
忘れないでいただきたいと思います。

さて、人形町は、クリスマスという感じはあまり
ありませんでした。
メイン通りは、少し前からお正月モードで、提灯に灯りが
ともり、謹賀新年の文字やスポンサーの名前が
目立っています。

仕事納めの前に必死でお客様への挨拶回りを
している方も多いと思われます。

それではラストスパートということで残っている
仕事を仕上げていきたいと思います。





期限ギリギリだったけど、食べやすく
美味しいので、15分くらいで一気に食べ
終えましたよー。

3日くらいに分けて、食べたほうがいい
のですが、ついつい。これが太る原因ですね。





会社バナー 2




b_02.gif

福利厚生代行各社、育休・復帰を後押し ベネ・ワンやリロ

  • 2016/12/26(月) 07:30:41

福利厚生代行各社が顧客企業の育児支援に力を
入れているという記事が日経新聞にありましたが、
福利厚生代行会社も、時代の変化とともに主力とする
サービスが徐々に変わってきました。

リロなどは、寮や社宅、保養所などのイメージがありましたが
今は保養所などはあまり人気がないですね。

今では、家事代行サービスなども福利厚生代行会社が
行っていて、福利厚生会社を新規事業として始める会社もあれば、新規に
参入してくるベンチャー企業などもあり、老舗のベネフィット・ワンなども
いろいろ考えていかなければならないところです。

先日もテンプスタッフグループのインテリジェンスが
家事シェアサービスでプレスリリースしたばかりです。

ショコラ
https://shocola.jp/company

リロクラブと提携して福利厚生サービスを総合的に
行うということでパソナグループのベネフィット・ワン
と戦っていくことになるのだと思います。


日本経済新聞 2016/12/6

福利厚生代行各社が、顧客企業の従業員が育児休業制度を
活用しやすくするサービスを広げている。ベネフィット・ワンは
12月から、育休中の社員の代わりに保育所の空き状況を調べ
るなど、育休中および復帰に向けた支援を始めた。リログループは
出産や育児の際の申請を代行する。

引用ここまで

恵比寿です。二次会に参加しましたが、異様な盛り上がりでした。
20161221104204665.jpg


会社バナー 2




b_02.gif

下北沢という独特の街の雰囲気を楽しむ

  • 2016/12/22(木) 07:30:07

先日、ある女優さんの朗読会に誘われてお付き合いで
下北沢に行くことになったのですが、アウェー感いっぱいで
行く前はそれほど関心もなかった(行ったら満足でしたけど)
し、実際に超忙しい時ということもあり落ち着きませんでした。

会場でもアウェー感たっぷりで逆に気をつかっていただき
申し訳なかったです。

こういうイベントに私のような人が参加するのはいいきっかけ
になったりします。知らない世界のことを知るのは
すべてが勉強になります。プロの仕事とは、何かを
あらためて、考えてみないといけません。


さて、せっかく下北沢まで行くので少し早く行って
駅周辺をお散歩して雰囲気を探りました。
縁はあまりない街だけど、不思議な魅力が
あるところで、もっと裏路地まで探検したいと
思いました。


朗読会終了後、かなり遅い時間になりましたが
帰り道、下北沢の焼肉と韓国鍋のお店に行って
豪華な食事をごちそうになりました。
毎度ありがとうございます。

20161216101413bc5.jpg

20161216101415f14.jpg



昨日は、お誘いをいただいたので、初めて朗読会に参加しました。お付き合いは、大事にしないとご縁ですからね。会場はなかなかいい感じのところ。下北らしい街並みを抜けて、ちょっと離れたところにありました。さて、朗読の件、女優さん、俳優さんの世界観、すごかったです。引き込まれていく感じ。そして、プロなのでものすごく上手で、想像がふくらみ楽しい時間でした。私自身は、長時間ずっと集中して聞くのは、セミナー続きで...
朗読もなかなか良いものです。




会社バナー 2




b_02.gif

ピザパーティー

  • 2016/12/21(水) 17:30:16




先日、会社の忘年会を兼ねた、ピザパーティーを
開催しました。

社内で開催なので、準備や後片付けが大変ですが、皆さんの協力で
無事開催できました。

ピザーラに宅配ピザを注文して、サラダやポテト、
コカコーラ、ジンジャーエールやお菓子もたくさん
準備しました。

私が準備した、ベルキューブも良かった。パーティー
ぽい感じで、うまい棒とともに盛り上げ役になったかな
と思いました。


ケンタッキーフライドチキンに骨付きチキンも直前
に買いに行き、みんなで美味しくいただきました。

ピザもなかなか美味しかったので、またの機会に
開催したいと思います。今度は、ピザハットに
しようかな。

ピザハットは、アメリカ発で
日本KFCホールディングスがピザハット
とケンタッキーフライドチキンのマスター
ライセンシーになっています。

ケンタッキーフライドチキンは、三菱商事の
子会社のイメージでしたが、今、調べたら、
株をかなり手放しているようで、3分の1
程度しか保有していないようです。

スープストックトーキョーのスマイルズも三菱商事
の社内ベンチャーの遠山さんがMBOして独立しています。

外食事業と商社の関係は、時代の変化を感じる
ことができる興味深いところです。



会社バナー 2




b_02.gif



できない人のモチベーションを高めるにはどうする?

  • 2016/12/21(水) 11:30:57

できない人のモチベーションを高めるには?

どこの会社にも優秀な人もいればそうでない人もいます。

優秀な人だからといってモチベーションが高いというわけ
ではありませんし、決して優秀とはいえない人のモチベーションが
低いというわけでもありません。

モチベーションは、ちょっとした環境や人間関係にも大きく左右され
るのでそのあたりが重要になってきます。特にできない人のモチベーションが
低くなっているのをそのままにしておいてはいけません。

これからの時代は今まで以上にヒトを大切にしなければならず
ヒトを育てることができなければ企業も成長していくことはできません。

人のモチベーションによって企業の業績は大きく左右されるので
今回は、できない人のモチベーションを高めるためにすることに
ついて紹介いたします。



1、 失敗は成功のためにあるという社風をつくる
失敗はやむを得ないので、再発予防を考えさせること


2、 仕事を最後まで任せて自信を持たせる
最後まで行うことで全体を見ることができるようになるので失敗してもいいので
フォローしながらもまず信頼して任せること。


3、 不足しているスキルを放置しないで、きちんと制度化してフォローする
たとえばエクセルのスキル、プレゼンテーションのスキルなど不足したままでは
仕事に大きな影響が出るので早めにスキルアップさせるように会社として取り組


4、 若い新入社員(中途社員)には、ブラザー、シスター制度でバックアップする
    会社の仕組みに慣れるまでの大変な時期を親身になって相談してくれる人が
いるのは心強いので会社全体で支援体制をつくる


近所でランチ。鮭親子丼は、鮭まるごとです。
20161216101416bd0.jpg



会社バナー 2




b_02.gif

労基署が狙う 週刊ダイヤモンド

  • 2016/12/16(金) 14:00:48

今発売中のダイヤモンドは、表紙が写真のとおり
で、強烈なインパクト。

労基署が狙っている業界や、調査がきたら
どうするのか?などかなり濃い内容です。

週刊 ダイヤモンド
http://diamond.jp/articles/-/110799

ホワイトカラーのエリートが対象になり
時間外労働が制限され、ビジネスモデル崩壊。
年収ダウンになり、世界との競争にも負けて
しまうとのこと。

外資の証券会社とその他野村をはじめとする
大手証券会社の花形部門などは、働く時間も
物凄いですがものすごく稼いでいるので、
企業側としても苦しいし、本人たちの
モチベーションも下がってしまっているはずです。


2016121610141997e.jpg



会社バナー 2




b_02.gif

過重労働解消相談ダイヤルでは、家族からの相談も多い。

  • 2016/12/15(木) 17:30:47

今回は、厚生労働省の発表からの引用記事となります。

過重労働問題に関してはかなり企業側からの
質問も増えていますし、かなり神経質になっています。

実際、相談ダイヤルには家族からの相談も
意外と多く、そこから大きな労使トラブル
に発展することも多いので、初期対応で
軽く扱うことのないようにしたいところです。



厚生労働省では、11月の「過重労働解消キャンペーン」の一環として11月6日(日)に実施した「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果をまとめましたので公表します。
今回の無料電話相談「過重労働解消相談ダイヤル」には、合計で712件の相談が寄せられました。相談内容としては、下記概要のとおり、「長時間労働・過重労働」に関するものが340件(47.7%)と一番多く、次いで「賃金不払残業」が305件(42.8%)でした。
  これらの相談のうち、労働基準関係法令上、問題があると認められる事案については、相談者の希望を確認した上で労働基準監督署に情報提供を行い、監督指導を実施するなど、必要な対応を行います。





下記より一部引用
厚生労働省 「過重労働解消相談ダイヤル」の相談結果を公表します
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000144103.html



会社バナー 2




b_02.gif

朗読もなかなか良いものです。

  • 2016/12/14(水) 17:00:02

昨日は、お誘いをいただいたので、初めて
朗読会に参加しました。お付き合いは、大事
にしないとご縁ですからね。

会場はなかなかいい感じのところ。下北らしい
街並みを抜けて、ちょっと離れたところに
ありました。

さて、朗読の件、女優さん、俳優さんの世界観、
すごかったです。引き込まれていく感じ。

そして、プロなのでものすごく上手で、想像がふくらみ
楽しい時間でした。

私自身は、長時間ずっと集中して聞くのは、セミナー続きでしゃべりまくりの
あとだとなかなか辛いところのはずですが、なんとか大丈夫でした。

女優さんとか劇団とか演劇とかは、私たちの仕事とは
あまり縁がない世界ですが知らない世界のことは見聞きする
のはいい刺激です。

いずれの商売もプロとして価値ある何かを提供しているか
自問自答することが必要です。

せっかくだから、私も労働基準法とか判例の
朗読会でもやるかな。参加者一人だったりするかもしれませんが。



会社バナー 2




b_02.gif

ブラック求人 罰則強化へ

  • 2016/12/14(水) 12:08:04


ブラック求人、罰則強化へ

厚生労働省は、実際とは異なる虚偽の賃金や待遇を
示して求人をした企業に対する罰則を強化する。

好条件に見せかけて求人する手口への規制も強める
という報道がありました。

求人で提示する給与について、残業代を除いた明確な
金額を示すよう企業に義務付けるとのことです。


こちら、ドトールのレジ周り。
ふせん、はじめました。って
冷やし中華はじめました というのとは
違うのですが、売れるんでしょうね。
このふせん、すごい便利だし。

201612141203490b4.jpg





会社バナー 2




b_02.gif


業務の依頼をいただきました。 

  • 2016/12/13(火) 07:30:12

先日、 新規商談で訪問 したお客様とは、1月からの顧問
契約とその他の業務2種類とボリュームのある長期での
契約内容となりましたので、さっそくそれぞれの業務ごと
に契約書を作成してお送りしました。

決め手はわかりませんが、信用ある方からの紹介できちんと
業務を行ってもらえると判断し、トップも問題ないと思ったから
だと推測します。印象はやはり大事なので、最善の努力をしない
と一瞬で商談もパーになるので神経をつかいます。

今回は業種的には、珍しいかもしれませんが、実は私は過去に
大がかりなコンサルで関わっていてとても詳しい業界なので、
自信があります。あとは最新のトレンドを研究するだけです。

比較的やったことのない業種は、もうほとんどないと思って
いましたが、探してみたら少しだけありました。

たとえば、専門学校とか私立とか国公立の学校法人
などの人事労務業務関連の仕事はなかったです。

私立大学でのセミナーとか人事労務面などで学生に
話をしただけでした。

ごみの運搬会社とかも依頼を受けたことがなかったと思っていましたが
思い出したら、かなり近い分野の業務も行っている企業グループで
1年くらい社内の制度の改革も含めて労務面を大改造しようと
思い関わっていました。

ちょっと難しい状況にあったので少しだけ進みましたが
経営陣の無謀で独特の考え方に苦労し、今思い出すといい経験を
させていただいたことには感謝しています。。

最終的に意思決定するのは経営者ですし、経営陣のもとで働いている
従業員と個別にいろいろな方からヒアリングしたこともかなりその後に
役にたつ内容だったと思います。

何事も経験で机上で考えてもそのとおりにならないということを
このときは現場でリアルに学びました。

さてこのブログは、どうしても真面目な内容かつトラブルや役所の
情報、判例とか問題社員のことなどが多く、ネガティブだったり厳しいことを
書いたりすることが多かったりします。

たまにグルメネタをいれたりもしていますが、気まぐれです。
嫌なことがあったり忙しくなるとちょっとお休みしたりします。



会社バナー 2




b_02.gif