FC2ブログ

パート厚生年金適用「従業員51以上」方針

  • 2019/11/22(金) 01:50:35

厚生労働省は、短時間労働者(パートタイマー)へ
の厚生年金の適用範囲を拡大するため、企業規模
要件を緩和する方針。

現行制度の「従業員501人以上」を、「51人以上」へと
段階的に引き下げる案を軸に検討されている。
個人の法律事務所や会計士事務所も適用対象とする方針。
関連法案を来年の通常国会に提出することを目指す。



先日入ってきたインパクトのあるニュースですが
やむを得ないともいえます。

国の考えていることはとにかく被保険者を
増やして保険料を徴収して財政を立て直さないと
いけないわけです。

しかしながらパートの短時間労働者の方の中には
こういう制度改定を歓迎しないという
人も多く、それならさらに短い時間で働く
とかあるいは適用にならない職場に変わるという
方も出てくる可能性があります。

51人以上の会社というとちょっと身近な問題で
中小企業でパートさんが活躍している会社も多いので
対策を今から考えないといけないと思った次第です。


20191122014517ea9.jpeg


会社バナー 2


 




スポンサーサイト



社内打ち上げミーティング

  • 2019/11/19(火) 17:30:30

社内の月末の打ち上げを兼ねたミーティングは、
久々に、日本橋界隈を飛び出して、銀座へGO
ということで、水炊きのお店にしました。

だいぶ前に、お客さんに連れていってもらって
お気に入りで、今回トータル3回目。

大変美味しく、またいろいろお鍋の世話を
してくれるので楽でいいです。

お腹いっぱいになり、会社に戻ってさらに
3時間ま仕事をしなくてもいい
ように段取りをしたいと思います。


博多 水炊き コース


会社バナー 2


 

割増賃金の基礎となる賃金とは?

  • 2019/11/19(火) 07:30:43

  割増賃金の基礎となる賃金についての相談は、結構多いです。そしてトラブルに
 なるのは少し後になってからということもあります。退職後の残業代未払いのところ
 と関係してきて、一度支払ったら割増単価が全然違うので再計算して差額を支払え
 などと言われることもあり得るわけです。

 さて、割増賃金の話は残業代未払いとの関係してきて単価が違っていて
 会社も間違っていたではすまず、また二度計算し直しすることなど無駄なので
 これを機会に覚えておきましょう。労働基準法の基本のきの部分ですから
 試験にも出るかも(いや出ないでしょ)しれません。

 会社は、従業員に時間外労働、休日労働、深夜労働を行わせた場合には、割増
 賃金を支払わなければなりません。割増賃金計算の基礎となる賃金は、原則として
 所定労働時間の労働に対して支払われる「1時間当たりの賃金額」であり、これは
 基本給だけではなく、すべての手当等を含んで算出しますが、例外的に割増賃金
 の基礎となる賃金から除外できる手当が定められています。

 
  割増賃金の基礎となる賃金から除外できるものは以下の1~7だけ限定列挙
  
  1.家族手当
  2.通勤手当
  3.別居手当
  4.子女教育手当
  5.住宅手当
  6.臨時に支払われた賃金
  7.1ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金


  このとおり上記に限定されていて、それ以外は一切認められないのです。
  役職手当も含みますし、皆勤手当も含めないといけないのです。
  そう皆勤手当もそうなんですよ。弊社もお客さんのところで単価チェックを
  何度かしたこともありましたが、手当が複雑だとほんとうに難しいです。

  詳細のところは意外にも難しいところがありますがまずは基本を覚えておき、何か
  あったときは質問したり調べたりするよう意識しておくとよいでしょう。
  
  ちょっとだけ今回のブログは真面目に書いてしまいました。 「まじめかよ!」
  写真は過去のセミナー出張帰りに寄ったハルカスです。
 
201906151626596c5.jpeg



 会社バナー 2


 

   

セミナーの前に行う打ち合わせは重要

  • 2019/11/18(月) 07:30:18

    今回、年末の時期に1本だけセミナーをやること
  が決定しましたが、大事なのは内容とその前の段取り、
  打ち合わせ、セミナーの効果がはっきり出てほしいし、
  そのためにも受講者の状況や役職や年齢層、男女別
  人数も大事ということで詳細を確認するようにしたいと
  思います。

  何のためにやるのか? 目的を明確に整理し、
  さらに受身の受講者をなくし、目の覚めるような内容? 
  で(そんな内容は難しいが)、中身の濃い、納得して
  もらえる内容で今後に生かすことができる
  ものを行いと思います。
 
   双方向でのコミュニケーション型は難しいかもしれません
  がスライドがそういう仕様になっているので試してみるかも
  しれません。



20180325030233278.jpeg

会社バナー 2







顧客の仕事内容をよく知るために努力する

  • 2019/11/13(水) 13:00:58

顧客の仕事内容をよく知るために努力する
ことは、心理学的なことを考えればビジネス的に
当然のことですし無意識にできている人は問題
ないのですが数多くクライアントがあると顧客の
事業内容をよくわかっていないということがあります。

こちらが業務内容を知るために努力をしたり、質問をしたり
すれば相手も悪い気はしません。

好意を示せば、反応もよくなるし、機械的に対応して
事業内容にも関心を持とうとしなければいい関係も
築けません。

どういう環境で
どういう仕事をしていてどのあたりが難しいのか
もわからないはずです。あとは利益が出るポイントと
差別化できている技術などはよくわからないので
新たに知ることができると個人的にも嬉しいです。

そういう意味でも徹底的に調べたり、聞くこと、そして現場に
行くこと、地道な努力を忘れてはいけません。

先日あるイベントに休日に普通にお客として
行ってきまして見学も兼ねて
いろいろまわりましたが新たな気づきがありました。

201908032117004db.jpeg


会社バナー 2