ワーキングホリデーで就労する人の雇用保険は?

  • 2018/07/20(金) 07:30:24

先日、お客様からの質問がありました。外国人をたくさん雇用しているけど
今度ワーキングホリデー制度で日本に来て働く人を雇うことになった
けど雇用保険の資格取得手続きをしないといけないのか疑問に
思ったそうです。

確かに就労するわけですから、週20時間以上働く契約で
その他要件を満たしているなら雇用保険は加入義務がありますが。
ワーキングホリデー制度で入国し就労する方については、来日され
た目的が「休暇」であって「就労」ではないため、雇用保険の被保険者
とはならず、雇用保険被保険者資格取得届の提出も不要です。



なかなかいい空間です。光の使い方が上手ですので
あとは私の写真の撮り方を工夫しないといけませんね。

2018061612431397a.jpeg


会社バナー 2




スポンサーサイト

休職からの復帰、リハビリ出勤は給与支払うの?

  • 2018/06/19(火) 07:30:45

休職からの復帰、リハビリ出勤は給与支払うのか?

休職者は、世の中にたくさんいますが、メンタル不調から
職場復帰するのが様子見ながらでオッケーとなり、医師との
相談でまずはリハビリ出勤からとなる時があります。

まずは通勤に慣れ、会社に来て、パソコンに1時間程度
ふれて週に2、3日、休職期間中に出勤する場合。

通常の仕事ではなく、指揮命令をせず、成果を求められる
ものでないときに会社は、賃金を支払わないといけないのか?


原則これなら、払わなくても良いと思います。
意見が分かれるところもありますが、実態に合わせて
て対応ということになります。

就業規則に詳細まで定めておくのが1番ですが、休職者が、自由に出勤し
整理整頓しているような程度のもので、あとは連絡や体調などの
状況の面談のようなときは会社側が一方的に業務指示して
いないなら無給としても良いでしょう。それはあくまで休職期間中だからです。


有給なら、傷病手当金も調整されますし、会社もお金払うなら
もうすこしきちんと回復してから、来てもらいたいし、勝手に来て
業務指示もしていないのに、仕事をしていて、ただ4時間いたけど
賃金払うべきというのは?ちょっと疑問が残ります。

いまいち、仕事はかどらなくて、休んで横になっていたりしても
会社もリハビリだからと気にしません。

何していたかわからないのに賃金を払い、さらに体調悪化して
しまったなどと言われたら、会社に責任ありますし、勝手に来られても
迷惑になるということになるといけないので事前相談が大事です。





人形町の甘酒横丁 弊社の移転前のオフィスは、
このビルです。かなり前なので、大きく変わりました。
201806161243112ef.jpeg


会社バナー 2






国交省が認証制度立ち上げ ドライバー確保へ労働環境改善

  • 2018/06/18(月) 07:30:05

産経新聞によりますと トラックやバス・タクシーのドライバー不足
を解消するため、国土交通省は11日、ドライバーの働き方改革
に取り組む「ホワイト経営」の自動車運送事業者の認証制度創設に
向けた検討会を開いた。労働環境の「見える化」で求職者が企業を
選びやすくなるほか、長時間勤務の是正などにもつなげる狙いとのこと。

来年度中の実施を目指すようで、今後ますます
企業には厳しくなり、働く側には見える化によるメリット
が増えることになります。

とにかくいい会社には人が集まり、労働環境の改善すら
しない会社は、応募もなくなります。労働集約型の業界は
早めに対応しないと、気づいたら、人がみんな、辞めて
いってしまい、仕事はあるのに倒産しかねない状況に
なりそうです。

労働基準法など関係ないと理解しようとしなかった
経営者もこの業界にはまだいるかもしれませんが
時代が変化していること、それに合わせられなければ
もう生き残ることもできなくなることを理解したいところです。


サラダバー で、おかわりしました。
ハンバーグとともに完食。
ご飯は、3分の1だけ。

20180615162638d66.jpeg


会社バナー 2






ポーラ 生涯勤務可能に 定年後再雇用の制限を撤廃 人生100年時代に対応

  • 2018/06/15(金) 07:30:36

産経新聞によると

ポーラが定年再雇用の上限撤廃というニュースを
発表した。これも働き方改革の一環であり、
多様な人材の活用を推進していく強い意志を
意味するといえます。

少し前にファンケルも同じように上限撤廃
しており化粧品業界としては同じような流れが続くかもしれません。

そもそも働く人が足りなくなり、ますます年齢を重ねた方を上手に
活用し、若手を育てて行って時代をつないでいかないといけないと思いますし
またオーナー制度がある業界はいかにモチベーションを維持してもらうか
工夫をしなければならず、今回の人間ドッグの受診費用全額負担なども
働く側からすると嬉しいもので個人事業主の健康面にケアすることは
自社にとっても結果的にはリスク回避にもなるので、お互いにとって
いい制度であると思います。

従業員への福利厚生の充実と同じように、業務委託している個人事業主の
健康維持費用などは双方にメリットがあり納得する理由づけもできるので
このポーラの取組について異業種も学ぶところがあると思います。



産経新聞より

ポーラ 生涯勤務可能に 定年後再雇用の制限を撤廃 人生100年時代に対応

ポーラ・オルビスホールディングス(HD)傘下のポーラ(東京都品川区)は14日、働き方改革の一環として、定年再雇用の年齢上限を撤廃すると発表した。多様な人材を経営に役立てるほか、社員の待遇を改善することが狙い。本人に意欲があれば生涯にわたり働き続けられる。化粧品業界ではファンケルも昨年4月に上限をなくしており、人生100年時代が到来する中、生涯現役社会に対応する動きが広がってきた。

 ポーラの定年は60歳で、現在は再雇用されれば65歳まで働ける。7月からは約940人いる全ての正社員を対象に年齢上限を撤廃。現在、再雇用で働いている社員約60人も対象に含む。ポーラの横手喜一社長は14日の経営説明会で「再雇用者には幅広い役割を担ってほしい」と述べた。

 またポーラは化粧品の販売委託先を育成するため、美容専門学校や短大、大学の新卒者が3年という短期間で店舗オーナーになれる研修制度を導入することも発表。来年3月の卒業予定者を対象に募集を始め、美容の知識やエステ技術に加えて社会人としてのマナーも教える。

 これまでは新卒者がオーナーになっても経験や知識が足りずに失敗する例があった。同社が若いオーナーを全面支援することでスムーズな世代交代を促す。

 このほか、オーナー向けの福祉制度も7月に拡充。月商1千万円以上のオーナー約220人を対象に、人間ドックの受診費用を同社が全額負担する。


こちらジョナサンのシーフードサラダ とうもろこしのノンオイルドレッシング
が結構美味しくて2回目の注文です。ジョナサンを軸にバーミヤン、ガスト、
夢庵とヘビーローテーション中です。




会社バナー 2




すかいらーく 創業者一族の横川竟 新しいチャレンジ高倉町珈琲

  • 2018/06/15(金) 07:30:30

横川竟さんが、先日カンブリア宮殿に
出演していたが、なかなかいい話を聞くことが
できました。

彼の偉大な功績は、素晴らしく、時代の先をよむ
鋭い目があり、新しい文化を創造したわけですが、
これまで激動のものすごい人生を送ってきたともいえます。


彼は1970年に、日本初のファミレスとして
「すかいらーく」を立ち上げた横川兄弟の三男で、
業界に革命を起こした男だと思います。

すかいらーくの経営を退いた後に一念発起し、
なんと77歳で起業し、今は、高倉町珈琲という
お店を多店舗展開しています。今は、19店舗です。


横川さんは、時代に合わせていろいろ考えて
いるのだと思うが、コメダ珈琲をはじめとするこの
激戦の業態で勝負に出る、その熱いエネルギーは
見習わないといけません。

すかいらーくグループには、むさしの森珈琲
というお店がありますが、高倉町珈琲はシニアスタッフを活用し、
独自の店舗づくり、決して負けない独自の商品で
大企業にはできないアイデアもあわせ勝負しています。
働きやすさにもこだわっていて、ますます魅力も増すことと思います。


高倉町珈琲とむさしの森珈琲 、いい戦いをしてほしいです。
201806140350234ff.jpeg



会社バナー 2