経産省、就職浪人生向けインターンを実施 日額7000円を支給

  • 2010/02/12(金) 07:30:35

2月10日 NIKKEI NET

経産省、就職浪人生向けインターンを実施 日額7000円を支給
 
経済産業省は今春卒業予定で就職先が決まっていない高校生・大学生ら5000人を対象に、中小企業でのインターンシップを実施する。半年間の実習プログラムに参加する学生と中小企業の双方に助成金を支給。民間の就職支援企業が専門家を派遣し、実習や就職活動の相談にも応じる。人材不足に悩む中小企業との接点を設け、就職難を緩和する狙いだ。

 今春卒業予定で就職が決まっていない大学生の募集を15日から始める。就職支援大手の学情パソナが窓口となり、参加する学生と中小企業を橋渡しする。高校生や専門学校生向けには、各都道府県の中小企業団体中央会が同日から研修を運営する商工会議所や商工会を募る。(引用ここまで)

中小企業には人材不足に悩む企業もありますが、今の状況だと仕事が少ないので採用はできないというのが本音です。そういう意味では助成金を活用できれば、検討する企業もあるかもしれません。

大卒でも7割ちょっとしか内定をもらっていないわけですから、この4月からどうしようか悩んでいる人もたくさんいますので、少しでもこういう情報を仕入れていただいて検討するのもいいのではないでしょうか。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2







スポンサーサイト