家電量販店大手のエディオン パートタイマーに裁判員休暇

  • 2009/01/07(水) 05:42:30

1月6日 日本経済新聞 

家電量販店大手のエディオン パートタイマー裁判員休暇


家電量販店大手のエディオンは5月から始まる裁判員制度に合わせ、約1万人いるすべてのパートタイマーに特別の有給休暇を適用する制度を導入する。派遣社員ら多くの非正社員が勤める家電量販店で、正社員以外で特別休暇をとれるようにするのは初めての試み。待遇改善で、人材確保につなげる。

 裁判員候補者や裁判員となった場合に、通常の有給休暇とは別枠で、裁判員の職務に必要な期間だけ有給休暇を取得できる。社員に適用する特別休暇と同じ仕組みとし、休暇日数の上限は設けない。すでに就業規定を改正した。同社は3カ月以上の契約従業員をパートタイマー、3カ月未満の契約従業員や学生をアルバイトと分けており、アルバイトは裁判員休暇制度の対象外になる。

 家電量販店は業界は依然、人手不足の状態が続いている。特に大手量販店は積極出店に伴って人材確保が重要な経営課題となっている。エディオンは非正規社員が働きやすい環境を整え、人手不足に対応する。
(引用ここまで)

家電量販店やデパートなどは、今回のような大胆な制度改革を実行したり、元旦営業を取りやめたりするなどして、従業員にとってよりよい施策をどんどん実行する企業と、まだまだそこまでできない遅れている企業に分かれてきています。

横並び意識がどんどんなくなってきているといえばいいのかもしれませんが、それがいい方向に向かうようであればいいのではないでしょうか。

私が個人的に関心があったパートの制度整備の件、昨年のロフトのパートタイマーの希望者全員を正社員にする動きなどは、大変興味をもっていたので、その後の現場の生の声を聞いてみたいと思っていました。

今回の裁判員休暇については、業界の先頭をきって、新しいことに最初に取り組む姿勢をロフトと同じように評価したいところです。

メディアは、今はどうしても派遣切りのほうに目がいってしまっていて、裁判員休暇の話などについては蚊帳の外といった感じがします。

また直前になっていろいろ大騒ぎがあるかもしれませんし、もしかすると延期なんてことも。まあないと思いますが、先のことなど誰にもわかりませんから、ゆっくり世論の声にも注目しておきたいと思います。

ワークライフバランスの視点は、最近常に意識しているこのブログですが、何だかんだいってほとんどのことがワークライフバランスに関係してくることになるんです。

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



wlb2

スポンサーサイト

ベストプランナー 8月号 

  • 2008/08/26(火) 19:12:50

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



ちょっと遅くなりましたが、専門誌に原稿を寄稿しましたのでご紹介しておきます。

株式会社セールス手帖社保険FPS研究所が出版しているベストプランナー8月号
の制度早わかりポイントのコーナーです。

テーマは「改正パート労働法で就業規則のココが変わる!」

ベスト8月号 1


ベスト8月号 2

改正パートタイム労働法の影響もあるのかもしれませんが、非正社員の正社員の登用が進んでいます。3月のあるアンケートでは、4分の3の企業が非正社員に正社員の道をひらいていることが明らかになっており、今後もますます進んでいくことは間違いなさそうです。

問題は、制度はあるけど実際は選ばれた人だけで、ほとんど機能していない制度となっているところがなかにはありということです。

今回のパート労働法改正で、就業規則を抜本的に見直し、実際にモデルになるような運用をしてれる企業(特に中小企業)が登場してくれるのを願いたいと思います。






この記事が少しでも参考になったと思われた方は
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP