管理職の85%、新入社員のヒゲは「好ましくない」

  • 2009/02/19(木) 21:33:11

2月19日 NIKKEI-NET

管理職の85%、新入社員のヒゲは「好ましくない」

ヒゲそりメーカーのシック・ジャパン(東京・品川)の調査で、新入社員のヒゲについて国内で管理職に就く人の85%が「好ましくない」と考えていることが分かった。自らの新人当時に比べ、新社会人の身だしなみについて社会が「寛容になっている」との回答が70%に上ったものの、面接でのヒゲの有無が「採用に影響する」とした管理職は84%に上った。

 「部下がヒゲを生やしてもよいのはいつごろか」という問いでは、「ひとり立ちしたら」が27%で最も多く、「ヒゲを生やすのはダメ」が26%で続いた。

 一方、2009年春に就職予定の新社会人に同じ質問をしたところ、「ダメ」が41%で最も多く、「ひとり立ちしたとき」の17%を大きく上回った。
(引用ここまで)

新入社員は、ヒゲなんてダメなのはいうまでもありませんが、職種によっては許されないものもたくさんあります。また手入れされているヒゲならいいのかもしれませんが、無精ヒゲでお客さんのところに行くのもマナー違反ですね。

きちんとした会社だとそのあたりは、教えてくれる先輩がいるのですが、ベンチャー企業や中小企業はそんな余裕もないというのが現実で、うちの社長がヒゲを生やしているから承認しているなどと勘違いしてはいけません。

こういう基本的なことも労務管理していくのが基本ですが、まずは就業規則の服務の項目に規定するところからはじめて、直接どうしてヒゲがいけないのか?ということを考えさせて、意見をもらい、今後にいかすことが大事です。ただ、ダメといっても最近のゆとり社員は、反発するときだけは言いたい事をいいますが、対応が気に入らないとすぐ自分の世界にはいってしまい、その後まともに取り合わなくなるようになってしまいます。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  




スポンサーサイト