ゴールデンウィークの「ある1日」の風景

  • 2009/05/10(日) 18:30:59

ゴールデンウィークネタは、もう終わりかなと思ったのですが、せっかく写真をとったのでこちらをアップしました。

ゴールデンウィークは、結構な時間を「世界卓球」のテレビ観戦に費やしましたがなかなかおもしろかったし、水谷・岸川ペアの銅メダルには感激しました。

テレビ東京は、「ゴールデンウィークは卓球だ」を放送で連呼していたので記憶に残っている人も多いと思います。

さて、そんな私も、1日だけは生で横浜アリーナへ観戦にいってきました。

ゴールデンウィーク突入日の4月29日ですが、一切仕事とは関係ない仲間達で、朝から横浜に行ってきました。前売りを買ってもらっていたので500円安くなりました。やはり段取りや、事前準備にマメな人が1人でもいるといいものです。

この日は、いっさい仕事もしない日、自宅でブログ書いたりすることもなかったと思いますし、ビジネス本を読むこともなかった完全オフの日でした。


横浜アリーナ

日本人の試合があまりなかったので、途中、おやつ代わりに近所のラーメン博物館にいってきました。新横浜は、結構行っていましたが博物館には入ったことがありませんでした。

ラーメン博物館入口

博物館入口は、こんな感じです。

ラーメン博物館

古い昭和の街並みを表現していて、なかなかいい感じでしたが、フードコートになれてしまうと、座っていろいろ食べれる場所がないと子供連れには優しくない気がしました。
私たちもあげパン買ったり、アイスクリーム買ったり、お土産買ったりとお金を落としてきたので、典型的な観光客と一緒だった気がします。


私たちは、行列の少ない店を選び、その中から、結局荻窪の名店「春木屋」にしました。たしか博物館入場料金が300円です。そして、ラーメンは、800円。合計1杯1100円のラーメン。

少ないのにしようと思ったのですが、もう1杯食べる気がなかったので、普通のを食べました。待ち時間は、5分くらいで席についた(時間が3時ころだから)ので、ラッキーだったと思います。

春木屋は、荻窪よりも一時期軽井沢に出店していたときに何回か食べにいって気にいって好きになったシンプルラーメン店の1つです。喜多方ラーメンも好きなんですが、最近ブームはもう下火で喜多方の町はどうなっているのか気になります。

博物館の中で混んでたのは、「駅」というラーメン屋さんで45分待ちという表示をみました。
次回、空いてそうな時間を狙っていきたいと思います。

卓球ですが、夜は、愛ちゃんの生試合をみるため、9時過ぎまでいましたが、まだまだ最初の1回戦とかだったので楽勝ゲームで、安心してみていました。

横浜からは、新幹線で帰りたかったのですが、プライベートなので節約して時間はかなりかかるけど、普通に東横線経由で帰ってきました。

この日は、試合前に普通に福岡春菜選手を至近距離で見ることができました。あとは、松平・上田ペアもアリーナの外でファンに囲まれて、サインや写真をたくさん頼まれていました。さすが人気者は大変だなあと同情してしまいました。。

今回の日本勢の活躍は、素晴らしく今後、中国を脅かすことができると思いました。世界卓球は、スポンサーも結構豪華でしたが、あの観客の入りからするとかなり大きな効果があったいえるでしょう。

そんなわけで完全休日の私の横浜ブラリ旅は、これでおしまいです。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



会社ロゴ



スポンサーサイト