三協立山、在宅勤務を来春導入 育児・介護を支援

  • 2009/11/25(水) 17:34:15

11月20日 NIKKEI NET

三協立山、在宅勤務を来春導入 育児介護を支援

 【富山】三協立山アルミは従業員の育児介護をサポートするため、2010年4月をメドに在宅勤務制度を導入する。インターネットを使った見積業務に携わる従業員など計3人を対象に試行を開始。今後も希望者を何人か募り、問題点や課題を抽出しながら制度の内容を充実させる。

 対象者には専用電話を貸与したり、パソコンを使ったテレビ会議システムに参加可能な環境を整えたりする。そのうえで在宅勤務による業務成果の検証と人事考課の仕方、モチベーション管理、適用可能な職種などを検討する。(引用ここまで)

在宅勤務については、マネジメントが難しいということがいわれていますが、最初からいいモデルをつくりあげて、在宅勤務制度を浸透させてほしいです。

経済不況が、ワークライフバランスの推進を阻害しているような感じもありますが、このような時代こそワークライフバランス導入するのに最適の時期です。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2






スポンサーサイト

保険業界初の在宅型コールセンターの開設 AIGエジソン生命

  • 2009/08/23(日) 15:52:20

8月18日のJ-CASTのニュースによると米保険大手傘下のAIGエジソン生命保険は、在宅で問い合わせに応じるなどの仕事ができる「在宅型コールセンター」を2009年8月20日に開設することになったとのこと。

少し前のニュースになりましが、働き方の変革をはっきりあらわしている事例ですので取り上げて」みました。子育てや介護などで辞めた女性らの経験を活用するのが狙いです。


実は保険会社などはコールセンター業務にたくさんの人員を費やしていますし、そのオフィススペースは、莫大なコストですし、実際に都心のフロアーを賃貸していては経営を圧迫してしまいます。だからこそコールセンター業務だけは、郊外や地方に別にオフィスを設けたりしています。

またアウトソーシングが可能なコールセンター業務などは、当然専門会社にお願いしていると思いますが、そういう会社は沖縄とかの人件費も安いところに移して雇用創出に貢献し、助成金などをもらいながら運営しています。

今回は、これまでなかった在宅勤務コールセンターということで、新しい取り組みですからいろいろな問題点もありますが、何といっても優秀な人材を雇用できるのが強みになりますし、どうしても外には働きにいけないけど今までの経験をいかして働きたいという思いのある人は、たくさんいます。

これからは介護の時代ですから、自宅で介護しながらも空いた時間の在宅の内職の仕事やフリーでできるデザインのような仕事はどんどん企業も外に発注していくことになると思います。

コールセンターの業務は、やはり労働者性がはっきりしている業務ですので、どう管理していくかは、ポイントです。記録の問題などきっといいシステムがあるかと思いますが、企業側の理念や考え方が伝わりにくいので、こまめにコミュニケーションをとる必要があるかと思います。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社バナー 2