ワークライフバランスと年収は、関係あるの?

  • 2009/07/12(日) 14:00:31

ワークライフバランスの取れた人は高年収

今回は新聞社などのお堅いところではない「YUCASEE MEDIA」 の ニュース記事からの引用になりますが、切り口がとてもおもしろいのであえて取り上げてみました。


ニフティと、コクヨが8日、ワークライフバランスに関する調査結果を発表し、「ワークライフバランスがとれている人は仕事もできる」と答えた人が66.7%に上ると同時に、高年収であることもわかった。

 男女900人を対象に調査した。「“ワークライフバランス”が取れている人は仕事もできる人が多いと思いますか?」という質問に対して、「思う」(27%)「まあ思う」(39.7%)を合わせた回答が66.7%に上った。

 また、年収との相関を見てみると、ワークライフバランスが取れている人の中で年収1000万円以上という回答は65%。ワークライフバランスが取れていない人で年収1000万円以上と回答しているのはわずか15%という結果だった。
(引用ここまで)

ワークライフバランスが取れているかどうかを判断するのは、その人次第で、多少忙しくてもその年齢によってはやりがいのある仕事を任されているのでそこで成果を発揮して充実感を感じていれば、オフのときは、息抜きにいい過ごし方ができるのでしょう。

逆に仕事をやらされていると感じてしまうような環境だといくら家庭生活にたくさん時間をとれていてもワークライフバランスはとれていないと感じるのかもしれません。

年収が高いヒトは、それなりにプライベート時間を有意義に過ごす方法を知っているのでしょうし、よりよい生き方を目指して積極的に自己を変えていこうとする意欲が高いと思います。また自己研鑽にも熱心で自分にとっての役にたついい人との交流にも時間やお金を費やしているのが特徴だと私は思います。

話は大きく変わりますが、ワークライフバランスがとれているかどうかは、勤務先の規模や社風にもよるのだと思いますし、職場の雰囲気がよく、会社や事業部の業績がよければたとえ忙しくてもワークライフバランスがとれていないというネガティブな気持ちにはならないのかもしれませんね。

私たちも、7月上旬は繁忙期なので忙しいのが当たり前と認識しているので、どのようにして仕事に工夫を凝らすかを事前に考えることで、成果を出して、浮いた時間をその他に投資し、自己の成長のために使えたことに満足するように考え方を変えるようになりました。

今回の記事は、年収とワークライフバランスの関係でみていますが、他のアンケート結果も大変参考になりますので今後機会をみつけてとりあげていきたいと思います。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社バナー 2




スポンサーサイト