イー・アクセス、社員研修科目3年で3倍に

  • 2009/09/08(火) 07:30:12

イー・アクセス、社員研修科目3年で3倍に 

イー・アクセスは社員研修を拡充する。従来の科目数は新入社員や新任管理職向けなど10程度だったが、今後3年をメドに30程度に増やす。第1弾として9月から中堅層向けの選択型研修を導入した。科目は「財務基礎知識」「ロジカル・シンキング」「プレゼンテーション」などのビジネススキルが中心で、社員が受講科目を選べる。

 研修の外部委託を減らしてコストも抑制する。これまでは研修の多くを外注していたが、4月に「人材開発グループ」を新設して専任担当者2人を置いた。専任担当者が外部の研修で得た知識を基に社内の実態に合わせて講義する。新入社員向けや1年次・3年次の研修については既に内製化済みで、前年度比で約1000万円のコスト削減につながったという。
(引用ここまで)

イーアクセスは、東証1部上場企業ですが、業績との関係も気になるところです。研修について内製化する動きは、確かに増えてきているような気がします。コスト削減は、それほど厳しくない会社でも周りにあわせて実行しているようです。

研修会社は、この時期きっと苦戦を強いられていると思いますが、とにかく中身のある絶対に欠かせない内容であれば、外部委託せざるを得ないわけですから、そのような部分に絞って提案するのも1つの方法でしょう。

弊社もセミナー事業には、力を入れていこうと思っていますので今後ともよろしくお願いいたします。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社バナー 2





スポンサーサイト