アキュラホーム、育児支援で新制度 正社員・パート転換保証

  • 2009/09/26(土) 07:30:28

アキュラホーム、育児支援で新制度 正社員パート転換保証
 注文住宅のアキュラホーム(東京・新宿、宮沢俊哉社長)は24日、社員が仕事と育児を両立できるように正社員への復帰を保証し、1日4時間からのパート勤務に転換できる制度を創設したと発表した。子どもが就学するまで、育児休業の満了日から最長6年間を条件に、パート社員として働くことができる。優秀な社員の確保につなげる狙い。

 入社後1年以上の正社員が対象で「パートナー社員」と呼ぶ時給制のパート社員とする。給与は事務職の正社員と同等の水準を維持する。性別は問わない。(引用ここまで)

アキュラホームに限らず、中小企業であればこのような柔軟な働き方を社長は考えてくれているはずですが、形になっていないと従業員は不安になってしまいます。

また人によって扱いが変わる(会社側は変えたい)のは問題ありますが、そこが中小企業とそれ以上の企業の違いでもあります。

給与水準をある程度維持するとのことなので従業員にとってはとてもいい制度だと思いますのでどんどん利用者が増えて住宅業界にいい影響を与えてくれることを願います。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2


スポンサーサイト