新規オープン店のセレモニーに招待されました。

  • 2006/08/11(金) 17:53:22

先日は、飲食業のお客様の新規出店にともなうセレモニーに招待されましたので、喜んでパートナーコンサルタントと一緒に行ってきました。

お客様にとっては、これまでも何店も出店されているので、新規オープンといっても慣れた感じでしたが、わたしにとってはやはり感慨深いものです。

何事も新しくはじめるということはとても気持ちいいものです。
店舗の雰囲気も立地もばっちりだったので、予定通りにいくことは間違いないと思いますが、気を抜かずに厳しい目標にむかってがんばっていただきたいと思います。


弊社でも飲食店の支援は、最近増えていますが、私が見ている限りにおいてはやはり「人材」が成功を左右するといえるでしょう。

1店舗や2店舗なら、なんとか立地などが良ければ、そこそこうまくいくこともありますが、少し規模が大きくなるとほんとの実力があらわれてきます。マネジメントがうまくいかなかったり、リスク管理ができていなかったり、トラブルにあってしまい、急遽大ピンチに陥ることもあるようです。

優秀な人材は、転職市場には出てきません。優秀な人材でなければ、高額を払ってまで採用してはいけません。
間違えて経験だけはたっぷりある優秀にみえる人材を採用してしまったら大変なことになってしまいます。

優秀な人材は、皆が狙っている獲物のようなものです。長期にかけて説得し入社してもらえるような魅力ある会社づくりをしていきましょう。社長の魅力だけでなく、今後の会社が目指している方向性なども示してあげるとよいでしょう。

とにかく飲食業のアルバイトは、採用が難しくなっており、時給単価も高騰しており、採用にもかなり苦労しています。他社と差別化をはかれるような魅力を打ち出していくことが必要かと思います。





スポンサーサイト