フォーバルテレコムの上限10万 保育費用など

  • 2017/05/16(火) 00:30:54

4月に日経新聞に掲載

通信関連機器を販売するフォーバルテレコムは月内にも社員の子どもにかかる保育園や病児保育のお金を支援する制度を始める。1人当たりの上限額は月10万円。1カ月にかかる保育園の費用の大半をまかなえる金銭的な支援は珍しい。同社は子育てをしながら働く社員の負担を軽減し、職場復帰を後押しする狙い。
4月から育児と仕事を両立できる新たな制度を作る。支援制度では保育園に加え認可外保育園、認定こども園に通う子どもも対象となる。施設によって料金は異なるが、月額10万円の支援であれば全額を負担できるとしている。小学生以下の子どもであれば、学童にかかる費用も同様の人当たり月額10万円まで援助する。




このくらい大胆なことをやるとわかりやすいし、インパクトが
あります。負担10万まであるなら、保育費用のほとんどをまかなえるし、
職場復帰を後押しすることにはなりそうです。

会社の考え方次第ですので、どうお金を使うかは、
いろいろですが、一部の人にだけ使われるような
あまり意味のない形式だけの福利厚生はやめて、このように
実際に支払う費用分を払うという手厚い制度もありなのかなと
思いました。



海老いっぱいにみえる?サラダ サイゼです。
写真のテクあがったかなあ。
201705152341365c2.jpg

辛みチキン これは、はまります。
201705152341398e8.jpg




ほんとうは、こちらがメインの予定だった写真。

2017051523414002a.jpg

毎回、前を通るんだけど行列だからなあ。
この日は、休み。
うどんの名店 丸香

◯か✖️かといわれたら、二重丸3つくらい
美味しい。さぬきうどんのお店です。
https://icotto.jp/presses/6190?lid=area_ranking_3

こくわがた もおすすめ。
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-2981.html





会社バナー 2




b_02.gif

スポンサーサイト

定期健康診断の代わりに管理職にだけ人間ドックを行うけど大丈夫?

  • 2016/10/06(木) 07:30:51

定期健康診断の代わりに管理職にだけ丸1日かかる人間ドックを行うけど大丈夫?

今回、管理職にだけ通常の健康診断に代えて会社全額負担で
人間ドックを受けてもらおうと思っているが、労務上で問題ない
かということを教えてほしいとのこと。

まずこちらは、ドックの費用を会社が全額負担するということで考えた場合
まずこの区分として、管理職だけというのは問題ありです。

まず人間ドックは、その内容、期間などさまざまです。

実際、個人で人間ドックを健康管理のために、別に受けている
人もいます。

大きな会社などでは会社や健保組合で一部負担(全額のところもあります)を
してくれるところもあるので、任意で受診している人が結構多いと聞いています。

じゃあ今回のようなケースはどうなのかをまとめておきます。

先ず労務上は、管理職だけとなると、区分として従業員を平等に扱っておらず
年をとっている人で管理職でない人もいるし、そのような区分は労務管理上
問題ですので、やはり健康面から考えれば理由として妥当なもの、それは
年齢で区分するのがいいでしょう。そうすれば税務上でも他の要件はありますが、
福利厚生費として計上することができ、給与課税されることはないということです。

また希望する人全員が受けることができるようにしないといけません。
それは、福利厚生費とするための要件にもなります。

また区分の仕方については、40歳以上という区分を設けるのは
可能です。40歳だと人間ドックを受けさせたほうがいいと決定するだけの
理由がありますので社内できちんと就業規則などにも事前に明記しておくのが
よいと思います。もちろん入社1年(私は半年にするかも)を経過していない
ものを除くというくらいの除外規定はあってもいいと思います。

次に人間ドックの内容がかなり豪華なものであったりすると福利厚生費では
なく、給与としてみなされます。給与課税されてしまうのはまずいのでそこは
注意しないといけません。もちろん会社が直接医療機関に支払っていないと
それもダメですのでご注意ください。

一般的に実施されている2~3日程度の(人間ドック)検診費用で、著しく高価な
ものでなければ給与課税されないということを書いている税理士先生もいらした
ので私は税務はそれほど詳しくないのですが参考にしたいと思います。

国税庁 参考リンク  
人間ドックの費用負担


いずれにしても税務上のほうが大切なので根拠の規定を作成するとともに
毎年基準がコロコロ変わったりすることのないように正しい運用をしてそれらを
いかすことが大切です。

企業としては大きな投資ですし、いろいろ将来のことまで考え、従業員への配慮
で行っているわけですから、ドックの結果などを提出してもらえることに同意してもらう
ことなどを規定にいれてもいいかもしれません。

さて今回は税務のほうの部分で大事なところが多いと思いますが、私が税務に
関してアドバイスをすることは許されていないので、参考までに聞かれたら
私の知っている知識だという前提でこんな感じですけどと答えることは
あります。(必ず顧問の税理士さんに相談してくださいねというようにしています。)

それでもちょっと税務が絡むことを聞かれたときに私は税務は範囲外です
ので一切答えませんでは話にならないですし、それではお客さんには
好かれないはずです。でもそういう社労士もいるそうですが、まあ
個人の自由ですね・・・。

経営全般のことで税務や会計のことも含めて
こたえられる社労士とそうでない社労士の差は
大きく、中小企業の社長からもそういう裏話を聞くことは
ありましたので、柔軟な対応力が必要なところです。

結局私も小さい小さい会社を一応経営しているわけですので自分で勉強したり
日々教えてもらったりすることも多く、お客様や税理士さんに教えてもらうことも
結構あるわけです。

たとえば、今タイムリーなネタとしては

「定期同額」の話とかを経営者からちょっとふられた際に?

「定期同額?何のことですか?」 なんて答えていたら
使えない社労士だというレッテルをはられて、「もういいよ」と
いうことになりかねないわけです。

そんなわけでこういった健康診断と人間ドックなどについても
労務と税務が関連するような質問が少し前にあったのでその場で
参考程度に話をさせていただきましたが、必ずあとになっていろいろ
調べたり聞いたりしていろいろフォローしております。

そのようなこまめな対応が好きな経営者とは話があうので
いい感じで良好な関係を築くことができると思っています。

貴重な機会が偶然やってきて自分が勉強して確認するきっかけを
いただいたことに感謝したいと思います。




こちらは海浜○張で食べたお寿司やさんのランチです。

20160920220621e11.jpeg




会社バナー 2




b_02.gif


永年勤続表彰 お祝い金を支給する場合どうする?

  • 2016/09/08(木) 13:00:00

永年勤続表彰として15年勤続、20年勤続などで
表彰し、お祝い金もあわせて贈る会社もあります。

とてもいい制度だと思いますし、現金支給でなくても
従業員の気持ちとしては嬉しいはずです。

最近のトレンドとしては減少傾向だと思いますが
製造業などは意外と残っていることもあります。
まあ時代にはあっていないですけどね。
だって終身雇用はとっくに崩壊しているわけですからね。

一昔前の制度のような気もしますが、これから
新しくつくるのはおすすめしません。
それでも業種とか地域も関係しますし、長期で働いてもらう
ことになるかもしれないので意味があるのであれば
いいと思います。

ただ時代にあわないからといって該当者がいるのに予告もなく
その直前に廃止したりすると問題です。

さて、お祝い金を支給するときの実務はちょっと難しいです。

今回、勤続15年お祝い金10万円

この場合、社会保険料はどうなるでしょうか。
報酬には含まないということになっています。

源泉所得税に関しては、発生しますので賞与と同じような考え方で
計算しておけばいいかと思います。

税務調査にあたってはよく調べられるところらしい
ですから、きちんとした規定とタイミング、適切な計算を
して、本人へしっかり渡しておくことです。

現金を直接渡すこともあるかと思いますがその際には
領収書も必ずもらってください。



休日自宅にてミートソース。ソースは手作りではないです。
まあまあ美味しかったです。パスタ食べてばかりだと太るような気がします。
20160905194940fc9.jpeg

会社バナー 2




b_02.gif

同性婚 社内規定で容認 パナソニック、4月から

  • 2016/02/25(木) 07:30:24

パナソニックは、同性カップルを結婚とみなすことを
発表しました。社内規定の見直しで、慶弔休暇などの
適用させるとのこと。

「LGBT」(性的少数者)を差別しない姿勢は
当たり前のことになってきています。

今回は社内から要望があったこともありますが、
同社が国際オリンピック委員会(IOC)の最高位
スポンサーというのも関係あります。

企業のイメージアップのためにはいい取り組みですので、他の企業も
取り組んでみては、いかがでしょうか。





2月18日の毎日新聞の記事からです。

 パナソニックは社内ルールを変更し、4月から同性カップルを結婚に相当する関係と認める方針を固めた。社員の行動指針も見直し、「LGBT」(性的少数者)を差別しない姿勢を明確化する。社内から要望があったほか、同社が国際オリンピック委員会(IOC)の最高位スポンサーで、五輪憲章が「性的指向による差別禁止」を掲げていることも後押しした。国内の企業では先進的な取り組みで、他企業に広がる可能性がある。

 現在、具体的な見直し作業を進めており、就業規則上の「結婚」や「配偶者」の定義変更や、同性パートナーを持つ社員を慶弔休暇など福利厚生の対象とすることを検討している。国内外のグループ企業の社員約25万人を対象にした行動指針には「性的指向や性別の認識で差別しない」との表記を加える方針だ。昨夏、社員から「同性婚を考えている」との申し出を受け、社内ルールの見直しに着手した。

 他企業もLGBTへの対応を進めている。日本IBMは、同性パートナーがいると申告した社員に結婚祝い金や転勤旅費を支給。レナウンは、自治体の証明書を提出した社員に結婚休暇の取得などを認めている。


 LGBTの問題に詳しい東京大学東洋文化研究所の安冨歩教授(社会生態学)は「他の多くの日本企業への波及効果が期待できる」と評価する。【浜中慎哉】



会社バナー 2




b_02.gif

会社からの結婚お祝い金の相場は?

  • 2016/01/08(金) 07:30:02

企業規模にもよりますが、中小企業であっても結婚お祝い金は
慶弔見舞金制度の1つとして支給する会社がほとんどといえます。

実際に月刊「企業実務」の読者企業を対象に日本実業出版社
が行った調査では、社員に結婚祝を支給する企業は 97.7% 。

同調査結果によると
「一律定額」の場合の支給額の平均は 3万9,683円。

最多回答額は 3万円 ですが、5万円 という企業も少なくありませんでした。

当然ながら勤続年数に応じて支給額を変えている
企業もあります。相場は「満1年」が2万円、「満3年」が3万円、「満5年以上」が5万円でしょう。

入社5年がたてば一人前扱いされるということですが、3年くらいだと最近は転職する
タイミングにもなったりしますし、お祝い金を支給したら、狙ったように
次の月に退職して給与の高い会社に転職していったなんて話を聞くと、
あげなければよかったと思ったりする企業もあるでしょう。

それでは日本に定着している結婚お祝い金制度、再婚には支給するのか?
アルバイトパートにも支給するのか? 社員の子女の結婚に対しても
支給するのか? など興味深いデータもありましたので
ぜひ下記調査をご覧下さい。

データ引用
企業実務 オンライン 会社が出す慶弔見舞金の支給相場
http://www.kigyoujitsumu.jp/legal/3020/

20160110193636835.jpeg


会社バナー 2




b_02.gif

体重1kg減で、5,000円支給の会社 ユニークな健康管理

  • 2015/09/02(水) 07:30:15

このたび、R25で紹介されていたユニークな健康管理の制度を設けている
会社の記事を読みましたのでご紹介します。

以下記事より

●体重1kgを5000円で買い取り!(バンク・オブ・イノベーション)
スマートフォン向けゲームアプリなどを手がけるバンク・オブ・イノベーションでは、
不摂生な生活になりがちなエンジニアやクリエーターの生活改善を促進するために、
社員がダイエットに成功したら「1kg5000円」で商品券を提供する。

なかには、これで13kg痩せて、6万5000円をゲットしたという本気ダイエッターもいるとか。

引用ここまで

なかなかユニークな制度で、比較的取り組みやすく、そして実際に効果もあるもの
だと思います。もともと太っている人のほうがやせられる可能性が高い
から不公平だというのもありますが、仕事の生産性アップや病気になるリスクも
下がることになるのでいい取り組みだと思います。

近年、健康経営が叫ばれていますが、そもそも健康管理が大事なのはいうまでも
なく、社員の健康管理に投資をしていく時代です。

また最近では健康経営銘柄というものも公表されております。

健康経営銘柄
http://www.jpx.co.jp/news/0010/20150325-01.html

その健康経営銘柄として証券業界で唯一選ばれている企業の
大和証券グループは、R25の記事によると運動や禁煙などの健康活動を
ポイント化し、一定ポイントがたまると55歳以上の従業員は給料が10~30%アップする
そうで、健康管理に本気で取り組むベテラン社員が急増しているらしい。
とのことです。

イメージ的にも従業員にやさしいイメージがありヒトを大切にしているということが
伝わってくるので、消費者、投資家からもいい印象が残りやすいので、商売上も含めて
トータルでみると結構、お得かもしれません。


健康管理という記事のあとで申し訳ありませんが、偶然ですが最近食べた夕食です。
一度に両方食べたわけではありません。

天やの天丼とうどんのセット。ここのうどんは嫌いではありません。
天丼はカロリー高いので2か月に1回くらいですね。

CoCo壱のカレーは、3カ月に1回行けばいいほうです。
今回は、チキンにこみとほうれん草のカレーですが、
結構いいお値段なので、食後のお菓子を控えてみました。

ダイエットで手当支給の記事には、ちょっとあわないかもしれません。



20150901184433e7d.jpg


20150901184433931.jpg

日帰り出張の際の日当は、必要? 相場は?

  • 2014/07/28(月) 07:09:18

先日、クライアントの経営幹部の方と話を
していたときに話題になった
日帰り出張の日当の支給に
ついてあらためて考えてみました。

出張したときの部下の食事代は、
いつも上司が出しているが、今後は、
運用を変える予定とのことでしたの
で規定も含めて対応することに
なりました。

さて、そもそも、日帰りの
出張なのに日当は、必要なのか?

もちろん絶対に支払わなければ
ならないというわけではありません。

ある調査だと、8割くらいの会社が
支給しているようです。きちんとしたそれなりの
規模の会社が対象の調査だったので、一般的
にはもっと少ない割合です。

それでも社員のことを大切に思うなら
できれば支給してあげてほしいというのが
私の本音です。

日当の規定は、会社のスタンスがあらわれる
ところでもあります。ただ日帰り出張が当たり前のように
たくさんある場合、支給したら、莫大な
金額になり、問題です。


日当の性格は、よく、食事代相当
で、普通なら家で食事したり、弁当
を食べれば、お金がかからないので、
その補填のような位置づけといわれます。

あとは、雑費としていろいろ必要になったものを
購入する費用だったりもします。

また出張すると心身が、疲労しますので
その慰労目的で飲み物代、栄養ドリンク代
などにあててもらいたいという気持ちもあります。

日当の相場については、ほんとうに難しいのですが、
今なら、景気もちょっとよくなったので、平社員なら
日帰り日当で1000円から1500円くらいは、出して
あげたいところです。

私の個人的意見では、役職に
関係なく、一律で支給するべきと考えています。

あとは、日帰り日当も、目的地までの
片道距離の基準をある程度決めておきたいのですが、
これもなかなか難しく、会社によって分かれるところです。

東京からだと当然名古屋あたりは、日帰り出張の
日当を支給する対象エリアにしたいところです。逆に、
三島あたりだと近すぎるので、対象外にしてもいいでしょう。

日当も時代により相場は、変わるものですが、
合理的な範囲であれば、認められるので、早めに
規定を整備して、正しい運用をしたいところです。

参考 国内出張の日当  出張旅費 日当の相場とは?  日当の源泉徴収 課税 or非課税
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/24943/

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




破格の福利厚生、目指すは“究極のホワイト企業” 太っ腹のIT企業

  • 2013/09/30(月) 07:22:41

本日は、休日に読んだユニークホワイト企業の事例を
ご紹介いたします。

いまやブラック企業の話ばかりで、うんざりという私も
ブログではネガティブな労使トラブルの話などを
取り上げたりするほど、話題はいろいろあります。

そんななかでブラック企業とは関係ない
今回のような究極の福利厚生を用意し
さらに業績をあげている企業という
のは少し興味をもちました。

まず医療費を負担するというもの。通常の医療費3割負担した
分から自己負担分のうち独身社員で年間3万円、既婚者は家族分を
含め同6万円を上限に会社が支給するようです。

その他にも提案制度について1回300円支給というもの。

こちらはほかの会社でもたくさんありますから真新しいものでは
ありませんが、問題はその効果があるかどうかということです。
具体的な話を直接聞いてみたいですね。

その他にも最近、始めた月2000円の昼食代を支給する制度

独身の社員からは「ペットも“家族”」との声が上がり、医療費
の支給対象にペットも認めたなどなかなか太っ腹な様子。

いずれにしても究極のホワイト企業を目指すということで
社長が熱く語っているわけですが、間違っても法律違反や
その他の面で従業員に負担がかかっているようなことが
ないようにしないといけません。

こういったことを良かれと思って、社外アピールしても
実際の社内で働く人から、激務だったり長時間労働だったりして
不満が漏れてくるようでは、まやかしに過ぎません。

なんでもやればいいということではなく、本当に従業員が
求めていることを実行していけばいいわけですので
地味だけど社員を思うような施策が一番いいと思います。

以下記事全文

破格の福利厚生、目指すは“究極のホワイト企業” 太っ腹のIT企業
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130928/bsj1309281201004-n1.htm


 バブル崩壊とともに失われた日本企業の古き良き「家族主義的経営」。今や大企業ですら福利厚生費を圧縮し、保養所や社宅などはどんどん姿を消した。ところが、費用の掛かる福利厚生を手厚くしているにもかかわらず、業績を伸ばしているIT関連企業がある。通信サービス業のブロードエンタープライズ(大阪市北区)だ。家族の医療費まで負担する太っ腹な“超家族主義的経営”を貫いている。新興のIT企業=「合理主義の塊」というステレオタイプのイメージは崩れつつある。

 家族の医療費まで支給

 「社員が笑顔でなければ、顧客を笑顔にできない」

 同社の中西良祐社長には、こんな信念がある。社員が健康で仕事を楽しんでこそ、顧客を満足させ、業績も伸びるという考えだ。

 この信念に基づき、同社には約30項目の福利厚生・処遇制度がある。

 30項目は、携帯電話の無料貸与など多くの一般企業で導入されている「労使レベル」▽社長との昼食会などの「仲間レベル」▽家族の医療費まで負担する「家族レベル」-の3つに区分されているが、在籍年数や成績に関係なく、新入社員でも全レベルの制度を受けられる

とくに医療費支給は、大企業でもなかなか見られない“破格”の制度だ。

 健康保険制度を設けている民間企業の従業員は、医療費の3割を自己負担している。ところが同社では、この自己負担分のうち独身社員で年間3万円、既婚者は家族分を含め同6万円を上限に会社が支給するという。

 こんな大盤振る舞いの制度では、さぞかし収益を圧迫してしまうのではと危惧するが、業績はおおむね好調というから驚く。

 売上高は平成12年の創業時に1000万円程度だったが、現在は約9億円にまで成長。充実した福利厚生制度が、社員の士気を高めているようだ。

 福利厚生は社員が作る

 このユニークな福利厚生制度。実は社長からのトップダウンではなく、ほぼすべて社員からの提案という。

 中西社長はサラリーマン時代、現場の声がなかなか上層部に届かないことに苦い思いをしたことがあり、創業時には「全員参加型経営」を貫こうと考えた。

 この方針の下、どんな小さな提案やアイデアにも1件300円の奨励金を支給する「提案奨励制度」を平成23年にスタート。

「最初は月に数件だったが、現在では300件を超える月もある」とか。制度化されたことで、多くの社員が声を上げるようになった。

 目指すは“究極のホワイト企業”

 同社の福利厚生の内容は、トップダウン型の大企業では考えられないユニークさにあふれている。

 最近、始めた月2000円の昼食代を支給する制度は「たまにはホテルでランチを食べたい」という女性社員の声から生まれた。

 独身の社員からは「ペットも“家族”」との声が上がり、医療費の支給対象にペットも認めた。

 「行き過ぎた成果主義でチームワークや長期志向が失われ、社内の雰囲気がぎくしゃくしてしまった」という企業の失敗例は多い。「社員を大事に」と言いながら行動が伴っていない経営者は多く、言行一致してこそ社員との信頼も深まると中西社長は考えている。

 サービス残業やパワハラなどで従業員に非合理的負担を強いる「ブラック企業」も取り沙汰される中、中西社長は「究極の“ホワイト企業”を目指す」と意気込んでいる。(田村慶子)

◇会社データ◇

本 社=大阪市北区太融寺町5-15

設 立=平成12年

資本金=9000万円 

売上高=8億9000万円(平成24年12月期)

従業員=80人

Google 福利厚生で遺族年金

  • 2012/08/26(日) 22:23:42

少し前にヤフーニュースのトップページにリンクされた
ニュースで興味深かったグーグルの記事をとりあげてみました。

記事によると、
Googleが死亡社員の遺族に「遺族年金」を支払うことが、同社のチーフピープルオフィサーであるLazlo Bock氏に対するForbesのインタビューで分かった。また、同社の社員の最高年齢は83歳だという。

 Bock氏はGoogleの方針について、在勤中の社員が死亡した場合、年間給与の半額を10年間、遺族に毎年支払うと説明している。さらに、社員に付与されていた全てのストックオプションは行使され、子どもは19歳(フルタイムの学生なら23歳)になるまでの間、月額1000ドルを受け取れるという。
(引用ここまで)

グーグルが突き詰めて考えた結果の答えがこのような制度に
つながるのだと思います。このような制度があったら安心して
働くことができると思いますし、かなり手厚い制度だと
思います。

確かにBock氏が言うとおり、

人生で最も過酷かつ確かな事実は、われわれのほとんどはある時点でパートナーの死に直面するということだ」と思いますので、会社としてできることは何かということにつながるのだと思います。

会社はどうあるべきか、社員にとって会社はどういう位置づけなのか
パートナーは、会社をどのように思っているのか?

いろいろ考えさせられるニュースでした。

会社バナー 2






参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





アイル PC用メガネ支給制度創設 新しい福利厚生の形

  • 2012/08/13(月) 15:20:42

システム開発会社のアイルは、このたび
PC用メガネ支給制度を創設しました。

このような制度は、新しい福利厚生の
形となるのではないかということで私もメディアの
影響を受けて記事として取り上げてみました。

アイルでは約300人の社員すべてが日常的にパソコン
を使っており、目の負担のことを考えて最近流
行の「PC用メガネ」の無料支給を始めました。

今後は度付のものを希望している人などにも支給していき
部門にも関係なく、希望に応じて柄なども選べるようにするとのこと。

労働環境を良くするというこの考え方は、お金の使い方として
正しいのではないかと思います。費用にしても比較的少額で
満足度が高い福利厚生の1つとなり、長期的に使ってもらえる
ものなので、他のパソコンと向かい合って1日中仕事をしている
企業も真似してみてはいかがでしょうか。

参考 jins pc お客様インタビューサイト
http://www.jins-jp.com/functional/interview/31.html


参考 j-cast ニュースより
福利厚生というのは難しい。会社が費用をかけてもメリットを受ける
人が少なければ、かえって不公平感を高めてしまう。しかも社員の価値観
は多様化しており、ひとつのメニューで多くの人を満足させるのは難し
い。
システム開発のアイルでは、約300人の社員すべてが日常的に
パソコンを使っており、目の疲れを訴える人が少なくない。そこで最近流
行の「PC用メガネ」の無料支給を始めたところ、多くの社員から満
足の声があがったという。
社員の「職業病」に会社の福利厚生として対応

PCメガネをかけて打ち合わせをするアイルの社員
アイルが社内で無料配布しているのは、パソコンが発する「ブルーラ
イト」を約50%カットできるメガネ。レンズには、ほんのり薄い茶
色がついている。東京社屋に勤務する社員150人のうち、すでに100
人以上に支給している。
まだ申請していない人の中には「クリアレンズ」や「度付きレンズ」
での支給を希望する人もおり、支給率は最終的にかなり高くなるものと思
われる。
「これまでも多くの社員が眼精疲労に悩んでいましたが、『職業病だから
仕方がない』と諦めていました。しかし、社員から『PCメガネを
使ってみたら目が疲れにくくなった』という声があがったことから、会社
として採用を検討しようということになったのです」(広報・菅原朱里さ
ん)
支給率が予想以上に高くなった理由には、眼精疲労に悩む社員が多
かったことに加え、PCメガネのデザインの豊富さもあったようだ。
アイルが採用しているのは「JINS PC」というシリーズ。スクエ
ア、ウェリントン、メタルスクエアの3種類の形があり、カラーバ
リエーションを含めると28のタイプから選ぶことができる。
「もしも選択肢が少なかったら、社員みんなが同じようなメガネをかける
ことになってしまい、ちょっと気味が悪いですよね(笑)。これだけバラ
エティに富んだ中から選べるからこそ、福利厚生にも対応できたのかもし
れません」
今のところブラックやネイビー、ダークブラウンなど地味な色が人気
だが、中には思い切って鮮やかな原色を選ぶ人もいて、個性が出て面白い
そうだ。
営業や総務からも支給希望
パソコンのLEDディスプレイから発せられるブルーライトは、
目の疲れをもたらしたり、体内時計を狂わせるなどの影響があると言われ
ている。
アイルでは、中小企業をクライアントとしたシステム開発やウェブ開
発を行っており、このような症状に悩む人が少なくなかったようだ。ある
システムエンジニアは、
「夕方になると目の疲れを感じていましたが、PC用メガネをかける
ことで、夜になっても疲れを感じないようになった」
と喜んでいる。JINSがイタリアの大手レンズメーカーと共同開発し
たという高性能レンズの効果は、十分に感じられているようだ。
顧客サポート部門の女性も「一日中パソコンに向かっているので助か
る。社員の働く環境を考え、会社がこういう制度を作るのはありがたい」
と話していた。
このほか、営業部門や総務部門などからも支給希望があり、結果的に
多くの社員をカバーすることになりそうだ。システム開発部門以外でも、
業務にパソコンを使うのだから当然だろう。
社員のリフレッシュのために保養所の整備などに多額の費用をかける
会社もあるが、足元の「労働環境」を整えるための福利厚生は、いまいち
ど見直されてもよいのではないだろうか。(池田園子)

会社バナー 2






参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




子育てのための経済的援助をする企業も ユニークな社内制度

  • 2012/03/04(日) 16:11:05

サーチナより

子育てのための経済的援助をする企業も ユニークな社内制度

過去には「カジュアルフライデー」や「リフレッシュ休暇」など、面白
制度や独自の福利厚生として取り上げられてきたこれらの社内制度は、今
や当たり前のものと言っても過言ではない。だが、現在ではこの企業にし
かないというような画期的な社内制度も多く存在するし、また、就業にあ
たって困っている社員の声を制度化したものもある。

 小林製薬 <4967> は新製品のアイデアと業務改善に関する提案な
どを呼びかけ、全社員参加経営を実践する「社員提案制度」があり、製品
化された場合は最高100万円の社長賞などをもらえる。他にも会社
に貢献した従業員や新しい試みで成果を上げた従業員に、社長から社員に
向けて発信する「ホメホメメール」などいくつものユニークな社員制度を
設けている。

 日本食研は年末に「社内年末ジャンボ宝くじ・ご家族お年玉」というイ
ベントを行い、5本ある一等賞金100万円などに当選する可能
性があるくじを勤務年数と同じ枚数分が支給される。同社も複数の制度を
設け、従業員のモチベーション向上に努めている。

 こういったユニークな社内制度を持つ企業もかなり存在するが、最近で
は子育てを就業先の企業が支援するケースがかなり増加しており、女性に
限らず男性の育児休暇を積極的に導入する企業も多く、この制度はスタン
ダードなものとして一般的に認知されている。

 他にも注目される子育て支援のための社内制度がある。

 丸紅 <8002> は育児休暇などから従業員が復職する際、認可保育
所に入れず“待機児童”となり、困窮する可能性があるという現場の声を
反映する形で「復職時保育サポート手当」という制度を2010年10
月より導入した。これにより、ベビーシッターなどの保育サービスを利用
した際の費用が月額10万円を超えた場合、同社が最大で20万
円まで負担してくれる。この制度は最長6ヶ月間の補助が可能で、
その間に保育所の手続きなど、育児に関する解決方法が見つけやすくなる
という。

 住宅業界で育児サポートを制度にしたのがアキュラホームだ。同社は
2008年4月より「しあわせ一時金制度」を導入し、従業員の出産時
に祝い金を支給している。その金額は1人目が30万円、2人目が50万円、
3人目以降は1人につき100万円 と高額だ。

この背景として少子化があり、若い世代が子供を設けにくい環
境のひとつである経済面を企業側でバックアップする制度となっている。
この制度には、社内的に少しでも少子化傾向をなくし、従業員達が子宝に
恵まれ、幸せな家庭を築いて欲しいという経営者の思いも込められている
という。

 従業員にとって働きやすい環境づくりのために、企業は様々な制度を導
入・検討しているが、子育て支援制度のように、就業時以外の部分(親の
立場など)に及ぶものは、良い精神状態で業務を遂行するうえで、非常に
重要だと言える。今後もこのような制度は増えていくと思われる。(編集
担当:加藤隆文)

(引用ここまで)


このようにいろいろな企業の制度をまとめていただくと大変読み手にとっては
助かりますし、いろいろ比較できていいですね。

住宅業界でいえば大和ハウスは、出産祝い金制度が有名で1児につき
100万円支給という発表が過去にありました。

アキュラホームも「しあわせ一時金制度」という名称ですが
かなり手厚い制度を設けており、社員にとっては嬉しいことと
思います。

いずれにしてもこのような制度は話題先行になりがちですが、
その制度を受けて恩恵を受けた方、受けていない他の方
そして会社そのもの、これらの3者が納得いき
満足できるようにしなければなりませんね。

まあ簡単なことではないですし、ベンチャー企業は決めるのも
早いですが辞めるのも早くて、制度導入したと聞いて取材しようと
するともうなくなっているということがよくあるようです。

もちろんなんでも行動を起こしてみることは大切ですので
いろいろアイデアを考えることを大事にしている企業を
私は応援したいと思っています。


会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング








愛犬との出社にタクシー代支給!? ペット好きには夢のような会社って

  • 2010/10/25(月) 07:21:44

東京ウォーカーの記事より引用です。

愛犬との出社にタクシー代支給!? ペット好きには夢のような会社って

体脂肪計を販売する「タニタ」が、社員食堂でヘルシーなメニューを提供し話題となるなど、企業カラーを生かした“オフィス作り”は昨今のトレンド。だがなんと都内には「愛犬との出社にタクシー代支給」など、ペット好きには夢のような社則を展開する企業が出現! 気になる記者は同オフィスを直撃してきた。

訪れたのはペットフードやペットケア製品を中心に展開している「マース ・ジャパン リミテッド。ペットを会社に連れてくることが“奨励”されている、手厚い“ペット奨励社則”のある会社だ。

まず記者は、社内を走るワンちゃんにビックリ! デスクには置物のように鎮座するワンちゃんも。オフィスの中に、ペットを遊ばせておける“おもちゃのある専用ルーム”もある。ある種“異様”な光景に記者は仰天してしまった。人事部長の平塚さんに話を聞くと、「愛犬を飼い始めた日に休暇をいただきました。飼い始めはトイレをどうするかなど、いろいろな問題がありますので、ネットで勉強したりブリーダーにお話を聞いたり、1日を有意義に過ごせ、便利な制度だと感じました」とのこと。動物好きの記者には、なんともうらやましい話。愛するワンちゃんを抱っこする平塚さんの姿を見て、インタビュー中にすっかり癒されてしまった。

驚くのはペットと共に出社する際には、タクシー代が支給される(!)という点。また、出張時にはペットをペットホテルに預けるための手当(上限あり)が付く上、ペットを飼い始めた日や、亡くした日には休暇&手当が支給される慶弔制度も用意されていのだ。

同社の手厚い“ペット奨励社則”は、「Pet Loving Culture」という風土によるもの。社員がペットオーナーシップやペットへの知識を高め、自分のペットを愛することで、結果的に、同社の商品やユーザーへの理解も深まる。それをサポートしているわけだ。これだけの好条件なら全社員がペットを飼っているのでは…?と同社広報に聞いてみると、ペットオーナーは社員の2割強とのこと。充実した制度の割にやや少ない気もするが、「その数は現在増加中です」と笑顔で話していた。

このような“ペットに関する社則”を持つ企業は他にもある。ペットフードを扱う「日本ヒルズ・コルゲート」では、ペットの飼い始めには個体数に応じた手当に加えて、3~4kgの同社製ペットフードが贈られる。ペットに対する忌引規程もあり、ペットが死亡してしまった場合は、弔慰金や休暇が出るほか、なんと“社長名での弔電”まで送られるのだとか。同社広報に話を聞くと「こういう社則を設けているのは、ペットフードメーカーとして、“ペットは家族の一員”ということを具体的なかたちで表したかったからです。ペットには、祖父母と同等レベルの扱いで社則を適用しているんですよ」。

愛犬や猫ちゃんなどのペットを家と同様に扱う“ペットに優しい”企業たち。ペット好きにはたまらない職場であることは、間違いない。【引用ここまで】

ペットに関するユニークな支援は、ペット関連の商品などを扱う企業で働く人にとってはうれしいものです。

私は今回のペット一緒に出社した際のタクシー代を支給するという制度についてははじめて知りましたが、なかなかユニークで魅力的な制度だと思います。

ペットを飼っている人には、ペットは家族と同様です。ペットが亡くなれば、悲しくて仕事も手につかなくなるでしょうし、いろいろやることもあり大変です。

逆にはじめてペットを飼い始めるときは、子どもがはじめて生まれて子育てをするのと一緒で、最初はものすごく負担になりますし、飼い始めの日はしつけなどいろいろやることもあり、なかなか落ち着かないでしょう。そんなことでペットに関する慶弔休暇が制度としてあればそれは、社員にとっても嬉しいですし、社員にとっては優しい会社ということがいえるでしょう。

記事の中では、日本ヒルズ・コルゲートの事例を紹介していますが、こちらは私も知っている制度であきらからに企業としてわかりやすいメッセージを発信しています。

このような制度は、企業のイメージアップにつながりメディアで取り上げれば広告効果もたっぷりあります。従業員にもいい制度ですので、考え方については、他の企業も学ぶべきところが多いと思います。

ペット関連企業であれば今回のような制度、サッカー関連企業であればワールドカップ休暇などまた違う制度が考えられますし、バイク関連の企業であれば、ツーリング休暇などがあってもいいと思います。

働く人の気持ちになって、企業のカラーをオフィス環境や福利厚生に反映させることは、これからどんどん増えてくると思います。

会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



自動販売機をオフィス内におく会社のメリット

  • 2010/07/08(木) 07:30:52

弊社のクライアントには、自動販売機を社内に設置している会社が
いくつかありますが、その利用率を聞いてみると結構高いようで
従業員には大変好評のようです。

コンビニに行って、ジュースを買って戻って来るだけで
15分ぐらいは、かかることを考えると会社にとっても
従業員にとっても自動販売機は設置するメリットが
あります。

デメリットといえば、電気代がかかることです。あとは
ジュースの種類はコンビニほど多くはないですが、ある程度ニーズには
答えてくれるようですので、好きなドリンクについては
要望してみるのもいいでしょう。

今の自販機は、お財布携帯を使って買えますのでとても便利です。
これからは小銭はもたない社会になっていくのかもしれませんが

まだまだ私は、お財布携帯やスイカで商品の購入などをしたこと
が一度もありません。何事も経験することが大事なのでまずは
詳細を把握してみたいと思います。



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2


頑張っているスタッフたちへのご褒美

  • 2010/05/24(月) 23:10:33

弊社は、スタッフのみんなのおかげでここまで成長することができました。
いつも頑張ってくれてほんとうにありがとう。

そんな頑張っているスタッフたちにたまには、ご褒美でもということで
会社に戻る途中、有名店でケーキを買って帰りました。



3時に毎日、おやつが出るような会社もありますが、そこまでは
いかないまでもたまには、美味しいケーキをゆっくりと
味わい、おしゃべりするのも仕事の息抜きにはちょうどいいです。

日頃無理言って、仕事をかなり頑張ってもらっているので、お礼も兼ねて
たまにはケーキぐらいごちそうしないといけません。

お客さんからは和菓子や洋菓子など菓子折りをいただくことも多いのですが
頂き物ではなく、社長自らが足を運んで買いに行くということも大事。

選ぶのを楽しみ、喜ぶスタッフたちを想像することを忘れないようにしないと。

仕事は1人でやるものではないし、みんなで苦労して汗をかいて、役立つことができるから
やりがいがあるのです。

逆に従業員が菓子折りなどの貰い物をもらうのが当たり前になってしまっている
会社は要注意です。

取引先やお客さんなどが会社に対してもってくるお土産や
差し入れなどは勝手に手をつけたりしないように教育する
必要があると思います。

ある会社でお客さんからもらった高級なお菓子のことを
社長が知らないところでスタッフ達が食べてしまって、
社長がそのことを知らないで次の日そのお客さんにお会いしたときに
お礼も言わなかったので、相手からその話をされて
社長がさんざん恥をかいたなどというちょっとした事件もあるようです。

こんなことで例えば1000万円の商談がなくなるなんてことも
あるわけですから、教育というかしつけは大事ですね。


今回のケーキのご紹介
東京洋菓子倶楽部
http://www.yougashi-club.com/


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2





ゴールデンウィークについての雑学

  • 2009/05/07(木) 15:50:28

ゴールデンウィークで8連休を取られて出社された方もいらっしゃるかと思いますが、仕事モードへの切り替えは大事です。

経営者や人事担当者や上司の視点からすると、休みボケで気が抜けている社員については、時にはゲキをとばさないといけないこともあるかと思いますが、行き過ぎには要注意です。

パワハラで訴えられたりしないように、きちんと指導するということ、本人への期待も込めて声をかけるようにしていただきたいと思います。

さて、本題ですが、ゴールデンウェークの由来は、諸説ありますが、いくつか紹介したいと思います。

まずは昭和26年のこの時期に上映された映画「自由学校」が、他のイベント時期よりもヒットしたことを期に、より多くの人に映画を見てもらおうと当時、大映の専務であった松山英夫氏が作った言葉という説。

また、この時期にロッキー山脈の雪解け水で砂金が多く取れたため、金鉱探しにみんなが夢中になり、休日状態になってしまったことから名付けられたとする説。

さらに、東方見聞録の中で、日本を「黄金の国ジパング」と紹介したマルコ・ポーロが、日本に来日したのが5月初めであったことから、ゴールデンウィークと名づけられたという説。いずれも俗説ですから何が正しいかはわかりません。

ちなみにNHKでは、ゴールデンウィークではなく、「大型連休」という言葉を使います。これも広告になってしまうからという理由があったからそうなったそうです。

いずれにしても会社としては、大型連休で社員にリフレッシュしてもらったあとは、高いパフォーマンスをあげてもらわないと経営が成り立ちません。

不況を理由とした言い訳のような言葉が目立ちますが、このような経済状況でも伸びている企業もたくさんありますし、身近なところでも努力でカバーして何とか利益を維持している企業も結構あります。

社員全員で創意工夫し、付加価値の高いビジネスを生み出そうとする気概がほしいものですね。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



会社ロゴ

社員旅行復権の兆し ベンチャー中心に積極導入

  • 2008/12/03(水) 13:54:54

12月1日 河北新報社

社員旅行復権の兆し ベンチャー中心に積極導入

若い社員から敬遠されて減る傾向にあった社員旅行を見直す動きが仙台市の企業にも広がっている。中でも、若手社員の多いベンチャー企業が社員のコミュニケーション不足を解消する手段として積極的に取り入れている。個人主義の高まりで人間関係がドライになった社員の一体感を取り戻す触媒として復権しつつある。

 ホームページ製作のディー・エム・ピー(青葉区)は2001年の創立時から年1回の社員旅行を続けている。行き先は米国で6日間。5、6人単位で観光を楽しんでいる。

 社員は約50人で、20―30代の若手が多い。事務所は仙台と東京に分かれている。五十嵐賢治取締役は「旅行は社員の連携不足を防ぐのが狙い。旅を共にして親睦(しんぼく)が深まり、職場のコミュニケーションの円滑化につながっている」と話す。

 帝国データバンク仙台支店(青葉区)によると、宮城県ではベンチャー企業を中心に社員旅行を積極的に行う会社が増えている。営業部の佐藤善信さん(39)は「新しくて小規模な会社ほど職場の活性化のために社員旅行に投資している。若手社員に旅行の企画を任せる社もある」と語る。

 JTB東北(青葉区)が2008年度上期に扱った社員旅行の平均日数は2.4日で前年同期より0.3日増加。代金も1人3万6900円で4500円増え、復権の兆しを見せている。

 会社の親睦行事についても、社会経済生産性本部(東京)が新入社員に「親睦行事に参加したくないか」と尋ねた調査で、84.8%が「そう思わない」と回答。若手の拒否反応も薄らいでいる。

 社員旅行は1990年代から、休日に上司や同僚と顔を合わせるのを好まない個人主義的な若い社員が増えたことと、経費節減で取りやめる会社が全国的に相次いだ。

 関係者の話では、最近は個人主義が行き過ぎ、仕事中も同僚と接触したがらない社員が珍しくない。成果主義の進行で人間関係もぎくしゃくし、IT化で社員がパソコンに首っ引きになって会話も減ったという。

 「社員旅行はギスギスした職場の人間関係を元に戻す手段として再評価されているのではないか」とJTB東北の渡辺正樹団体課長。「団結力を深めるゲームをするなど、社員のコミュニケーションを重く見る旅行が多くなっている」と話している。
(引用ここまで)

確かに私も90年代に新卒の会社に入社しましたが、休みの日まで会社の人や上司と顔をあわせるのは嫌でした。

そのころの価値観は、やはり今とは全然違いますし、実際私がこのような立場にたってお客様にアドバイスをしていくなかで、社内の風土作りについては、とにかく個人のモチベーションにも大きく影響するので、さまざまな対策をアドバイスすることが多いです。

社内旅行といっても遊園地に日帰りで行く程度であれば、さほど苦にはならない人もいるでしょうし、休日ではなく、会社の稼働日に仕事の一環として旅行を開催るのも1つの方法です

もちろんその旅行の中に研修をいれたり、ゲーム性のあるイベントをいれてコミュニケーションをあっぷさせることが一番大事ですので、いかに自律的に社員がイベントを考える仕組みをつくるかということです。

可能な予算のなかで、いろいろな価値観、多様な世代の意見を組み入れて、企画するのは、仕事の段取りにも似ていますし、企画していくまでの過程においても学ぶことや社員がお互いに親密になれる環境があると思います。

とにかく最近社員旅行をそれほど嫌がる人が少なくなっているという調査結果もあるようなので、社会の流れからすると、ひさびさに社員旅行復活するかという話もありかもしれませんね。

もちろん会社も費用がかかることですので、社員旅行の積み立て(個人でどのくらい負担させるのかは検討必要)を計画的に進めておかなければなりません。

社員旅行までいかなくてもバーベキューやボーリング大会などのイベントも会社が全面支援で企画するのもよいと思います。ボーリングは、商品などを考えたりすると楽しいものですし、いろいろアイデアを出し合って、労使双方にとってメリットのあるものを実行してもらえればと思います。


企業の夏休み、平均8.2日=最長は22日-厚労省調査

  • 2007/06/24(日) 23:14:45

只今、ブログランキングに参加中です。
まだランキングに参加したばかりです
ので是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



 厚生労働省が21日まとめた企業の夏休み予定調査によると、今年の通算日数は平均8.2日で、昨年より0.4日長くなる見通しだ。間に出勤日を挟まない連続休暇は平均6.0日で、昨年を0.2日上回る。

 8月11日土曜日から、一般的な盆休みの8月13~15日にかけての休みが多いようだ。
 夏休みを予定している企業の割合は92.9%と過去最高。このうち3社に2社が通算で7日以上を計画し、製造業だけでみると通算7日以上が8割、同10日以上も4割を占めた。最長は通算22日、連続休暇は14日だった。 

只今、ブログランキングに参加中です。
まだランキングに参加したばかりです
ので是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  





ユニークな休暇制度 :失恋休暇やバーゲン休暇の効果はいかに?

  • 2006/10/02(月) 00:30:19

失恋休暇」というのをご存知でしょうか?

私たちは会社の人事コンサルティング業務をやっているのでこのような制度については敏感になっておりますし、当然コンサルティングの1つとして紹介することもございますが、最近メディアでも話題になっているようなのでご紹介したいと思います。

失恋休暇」とは、ヤフーの新語辞書によると

従業員7人のマーケティング調査を中心業務としているベンチャー企業・ヒメアンドカンパニーが、新しく設けた休暇制度。女性社員の失恋のダメージを考慮して、女性からの自己申告で失恋の傷をいやすための休暇を認めるのである。

マーケティングのターゲットとして1200人の若い女性たちを抱えているが、その女性たちの声を聞いたところ、失恋すると心はぼろぼろになり、目は泣きはらして真っ赤、会社に行くのもつらい、という声が大きいことにヒントを得た。

年1回取得でき、20代前半は1日、20代後半は2日、30代は3日と年齢に応じて休暇日数を増やしているが、これは年齢が増すとともに失恋の傷も深手になるという判断から。女性たちにとって失恋のショックは大きく、それを引きずったまま仕事をするよりは、休暇をとってリフレッシュしてから出社したほうが仕事の能率もよくなると、同社の経営者・平舘美木は述べている。
(引用ここまで)

このように女性のアンケートデータやヒアリングなどを重視した制度の導入は非常に効果もあるものと思われる。
またメディアへの露出効果もかなりあるようで、企業の業務内容から判断してもかなりプラスにはたらいていると予測できる。

なにより、従業員のやる気を引き出すのは、簡単ではない今日にいたっては、大企業並みの育児関連の支援制度などがあっても、独身女性にとっては結婚してやめてしまうことを決めている人にとっては、メリットはない。将来よりも今この瞬間に活用できるものが歓迎されるのはいうまでもない。

またこの会社では、バーゲン半休もあって、文字通り平日に行われるバーゲンに堂々と行くための制度であります。さらに、普通に半休を取るよりも「バーゲン」という名目を前面に出すことで、持ち帰った“戦利品”を社内で自慢できるようにするためということでこちらの制度も私にとっては、該当しそうな会社があれば提案したいと思う内容であります。

最近では、就業規則などを作ろうとしたり、求人広告を出す際に、こちらから提案をする前に、弊社は〇〇休暇制度をもうけるのできちんと入れておいてくださいという話も増えてきました。

採用が厳しくなる中で、中小企業に目を向けてもらうためには、かなりインパクトのある内容が必要なわけです。

皆様の会社には、どんなユニークな制度がありますか?

ぜひともおもしろい制度がありましたら、教えてください。