クライアントのオフィス内にて、セミナーをしました。

  • 2015/05/25(月) 00:06:23

先日、クライアントのオフィス内にて出産育児休業制度のポイントという
テーマで、経営者、管理職向けに1時間ほど、お話させていただきました。

パソコンやプロジェクター、レジュメ印刷などいろいろご準備いただいた
関係者の皆様にあらためてお礼申し上げます。

レジュメは、上記写真のようなもので一部アレンジして作成しましたが
ベースの部分は以前スタッフが一生懸命きれいに作成してくれて
おり、とてもわかりやすいので図や統計資料などもそのまま流用しました。
スライド枚数も20枚以下と少なめでしたが、それでも時間が足りないくらいでした。


女性の雇用問題についてのデータなどを最初に取り上げてお話をすることで
今後どうして女性の働き方の改革に力をいれなけれ
ばならないのかが理解できますし、効果もより一層高まると思いました。

弊社ではこのようなテーマでのセミナーは、ワークライフバランス関連も含めると
多数行っているのでどんどん内容が濃くなるとともに、中身も対象者
によって一部カスタマイズすることで、より伝わるようになってきています。

やはりこれも経験によるものなのでこのような機会をいただいている
ことをあらためて感謝するとともに貴重な事例をお客様から聞いて
課題解決のために調べ、お役に立つというサービスマインドを忘れない
ようにしたいと思った次第です。(今回の質問の事例はイレギュラーでした)

参加者は、管理職限定なので7名程度と若干少なめですが途中
いろいろ質問があったり、笑いがあったり、昔との制度の違いなどいろいろメモをとって
いただきとても、真剣にお話を聞いてもらえたので私にとっても有意義な時間となりました。

こちらのお客様は、とても社内に活気があり今後が楽しみです。
やはり前向きな取り組みをしようという意識が高く、学ぶ姿勢がしっかりしているので
こういう会社は成長するということが過去の経験からもある程度予測できます。

女性がほとんどの職場で、管理職の方のなかにも子育てをしながら勤務し
ている方もいるので、自らの経験などをいかすとともに、基本的な制度を
わかりやすく伝えていってもらえればと思います。

出産・育児休業制度を利用したい方の良き相談相手となり、長期に勤務
してもらえるよう快適な職場環境、特に職場の風土の面は管理職の皆さん次第で、
大きく変わってきますので今後も一緒になって課題解決に向けて支援していきたいと思います。

1年前のコラム

厚生年金保険被保険者・国民年金第3号被保険者住所一覧表提供申出書 を活用する
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/38176/

事業場外みなし労働制に関する新しいパンフレット 東京労働局
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/38177/


会社バナー 2




b_02.gif

スポンサーサイト

セミナー研修で、社員力アップを目指す

  • 2012/11/13(火) 07:05:24

中小企業においては、一般社員がセミナーを
受けたりする機会は大手企業などに比べると
その数は少ないことと思います。

今回は、ある会社で社内研修の1つとして
部門のスタッフの育成のための研修を
担当させていただきました。

ワークショップ形式も一部取り入れて、社員自
らが考え、現状を打破できる思考力を身につけ
ることを目的としてオリジナルでメニュー
を考えて実行しました。

研修を受けてどのように気づきがあったか感想や
その後の行動の変化がとても楽しみですが、成長の
可能性がある素直な方が多い職場なので、私も
何とか上手にその良さを引き出していけるよう
今後も継続的に社員育成のための研修を続けていけ
ればと思います。

会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


10月は、全国をまわってセミナー講師の仕事をしていました。

  • 2012/11/05(月) 00:01:02

10月は、ある東証一部上場企業関連のセミナーの講師として
北は北海道から南は四国までと全国を飛び回り、合計7回ほど
話をさせていただきました。

セミナー関連では、本当にたくさんの方にお世話になりありがとうございま
した。また仕事関係だけでなく、各地の友人達には時間をつくってもらい久し
ぶりに会えたので嬉しかったです。

その中でも特に徳島は街の雰囲気も食物も最高でした。北海道の旭川は、誰も
知り合いはいなかったのですが、街を散歩しながらラーメン店巡りと喫茶店巡り
をしている時間もとれたので、大変有意義な時を過ごせました。

結局、まったく別の内容のセミナーを都内で2回、組織活性化の社内研修を1回
やっているので合計10回もやったことになります。

こんな経験は、開業して12年目ですが初めてです。いただいた
機会をきちんとプロとしてやり遂げることができ、とても満足しています。

アンケートや感想文をいただいていますが、ほんとうに
素晴らしいコメントや意見、感想、感謝の言葉をみて、ほんとうに涙が
出てしまうほどでした。

私のセミナーで好印象をもっていただいた皆様ともまた何かのご縁で
出会うこともあると思いますのでその際に思い出して懐かしい話でも
できれば、それが一番の喜びです。

とにかく無事に終わってほっとするとともにいろいろお世話になった
関係者の皆様にあらためてお礼をいいたいと思います。
ほんとうにありがとうございました。今後も何かありましたら
ぜひお声をかけていただければと思います。


会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



セミナーで心がけていること

  • 2012/11/01(木) 07:40:32

弊社は、セミナーの仕事に特化しているわけでは
ありませんが、ご紹介だったりクライアントからの依頼、
こちらからの提案によって機会をいただくことがあります。

セミナーは、こちらもその反応やアンケートをみるだけでも
毎回勉強になるわけですが数を重ねているうちに
セミナーの内容だけでなく他にも大事なことが
あるということがわかってきます。

例えば
お昼を食べた後、1時くらいから始まるものは、眠くなってしまう人が多い
ので一工夫することが大事。

ではどうするか?
「途中に笑いを入れる」「ストレッチで体を伸ばしてもらう」
「最後にまとめとして、大事なことだけをコンパクトに整理してメッセージを残す」
「ホワイトボードを有効に活用する」

以上などは出来る限り心がけるようにしていますが、
会場や主催者の関係、場の雰囲気などもあり
できないこともあります。

それでも受講した方が満足してもらえるように、顧客
視点で常に冷静にふりかえって分析することを今後も大切
にしていきたいと思います。


会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング






セクハラ・パワハラセミナー 開催前の講師の思い

  • 2012/10/24(水) 07:37:12

もう2週間ほど前のことになりますが
これから講師をする分のセクハラ・パワハラ
セミナーのレジュメと資料を
必死で作成していました。

レジュメだけはなんとか
完成させましたが、かなり神経をつかうので、
これから本番までに予習を5時間かけて行い
万全の体制でのぞみたいと思います。

話す時間は2時間弱くらいでも、予習はその2倍以上
の時間をかけていることもよくあります。なかなか
このあたりは理解してもらえないところですが
それがプロの仕事だと私は思っています。

さてセクハラ・パワハラセミナーのテーマでは、過
去にも結構話しており、依頼も多いのですが、受講する方の
立場(役職)、その会社の従業員規模、業種、組織の構成などに
よって話も変えなければいけない部分がありますので
ベースとなる部分はあってもレジュメはある程度作り
変えることになります。

同じようなテーマでも内容をその都度変えるのは大変な
ところもありますが、それだけ満足度は高くなると
信じて、いろいろ事例をおりまぜながら工夫をしています。

パワハラに関する判例も次から次へと最新のものが出てきますし、
あとは日常的に弊社で相談を受けているものもたくさんあり
ますので、よりリアルな話をして、今後のマネジメントに
いかしてもらえるようにわかりやすい言葉で丁寧に話を
してきたいと思います。


会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



セミナー講師をしてきました。

  • 2012/09/07(金) 12:55:42

8月の下旬になりますが、クライアントにて
社会保険制度の概要についてセミナーの講師として
1時間30分ほどお時間をいただき、話をして
まいりました。

顧問契約をしていただいていて、普段からとても深く
関わらせていただいているお客様ということで、
今回は同じ内容のセミナーではありますが
2回目の開催となりました。

2回目といっても4年位前に一度やっただけで、新しい
社員の方もはいったので、今回内容も少しバージョン
アップしてよりわかりやすい話をさせていただきました。

業務の関係上、知っていたほうがいいこともたくさんあり
自分のことだけでなく、今後の仕事をしていく上でも
大切なポイントをまとめて話しましたので、
何らかのお役にたてたのではないかと思っています。

感想については、各個人からいただくことになっています
のでそれをみるのも楽しみであり、また次回にいかして
いければと思います。

他の会社でも同じような話をしている顧問のお客様が
ありますが、相手によって強く伝えたい部分も違うので
その都度レジュメも変わってきます。。

カスタマイズしてお客にあわせるということは、今の
時代、何の世界でも一緒なので、その部分を楽しんでいます。

カスタマイズという視点で考えると世の中で流行している
サービスや商品などからヒントを得て、セミナーにも
生かしていきたいと思います。やはりたとえ話や業界を
変えて同じようなことを考えるというのは大切なことです。

そういった意味では芸術鑑賞や読書、旅行や飲食など
バランスよく時間を有効に活用していきたいと思います。

会社バナー 2






参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


セクハラ・パワハラ対策のポイント  経営者向け講演

  • 2012/07/30(月) 07:30:22

セクハラ・パワハラ対策のポイント  経営者向け講演

パワハラで労災認定や民事訴訟が増加する中で
企業側の対策も片手間ではすまなくなっており
本気で予防していかなければ、企業を守ることはできません。

さて、そんな中、先日、銀座ブロッサムでアターブル松屋グループ
総会の特別講演会として「セクハラ・パワハラ対策のポイント」と
いうテーマで、お話をさせていただきました。

経営者や管理職の皆様など総勢約70名の方にご参加いただ
きました。関係者の皆様には大変お世話になりました。

アンケートに講演の評価と感想や気になった点などを書いて
いただきましたが、大変高い評価をいただき、また次回への
参考になる意見もたくさんいただきました。皆さんが真剣に話を
聞いていただけたことがよく理解でき、大変嬉しく思います。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。


会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング






勉強会の講師をしました。

  • 2012/03/27(火) 23:59:11

少し前になりますが、ある総合商社の若手社員の
勉強会の講師として、健康保険等について
1時間ちょっとお話をしてまいりました。

こちらの会社では、若手の一部が自主的に集まって、仕事以外の
ことについていろいろテーマを決めて勤務時間外に勉強会
を開催しています。

参加している皆さんがとても意欲的で、 熱心なので、こちらも
とてもやりがいを感じることができました。

最後に質問時間を設けて、素朴な質問や疑問にもざっくばらんに
答えさせていただきました。私自身も現場の声をはじめとして
若手従業員の生の声を聞くことができて大変有意義な時間を
すごすことができました。

お世話になった皆様いろいろとありがとうございました。

いずれにしてもとても楽しい時間を過ごせましたので
またの機会がありましたら喜んでご支援させていただきます。


会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



休日も、異業種の仲間との研究会で勉強三昧

  • 2010/02/16(火) 07:26:46

先日、定期的に行っている研究会に参加し、私の専門分野以外ではありますが
大変興味あるテーマである不動産登記関連の話をききました。聞くだけでなく
その場で意見交換したり、実務の裏側の話をきいたり、素朴な疑問をしたりと
ほんとうに熱いメンバーだけでやっているのでとても勉強になります。

さて、セミナーは、基本的な部分から、不動産登記簿を見ながらの事例解説、
そして私が概要だけ知っていた中間省略登記についてもだいぶわかるように
なりました。

基本的に民法などをしっかりわかっている人には、頭にすっきり入ってくる
と思うのですが、私は社会保険労務士なので民法は勉強不足でつくづく皆との
差を感じました。

もちろん民法でも労働法と関連する人事労務に関連する部分はよくわかって
いますけど、なかなか不動産の権利とかの話になると難しいですね。

こちらの研究会もだんだん形ができあがってきて、やはり継続することの
重要性を実感することができました。

さて、下記はバレンタインデーということで研究会仲間からいただいたチョコレートですが、
自宅にて早速全部いただきました。とてもおいしくまた同じものを個人的に買おうかな
と思うほどでした。

パッケージもお洒落で、選んだセンスを感じさせますね。

あらためてありがとうございます。

たまにしか会わないメンバーにわざわざこのような気遣いはなかなかできないもの
ですから、より嬉しいです。

毎日会っている職場仲間同士でもバレンタインデーのチョコレートのやりとりの慣習は
なくなってきていると聞きますが、コミュニケーションの活性化などを考えると必要ではない
かと思います。




 

 


先日、モチベーションが高い最高のメンバーが集まって質の高い勉強会をしました。定期的に開催しはじめてからまだ半年ほどですがだんだん形になってきました。やはり人数は6,7人までがちょうどいいという感じなので、今後どうしていくかが課題です。2ヶ月ぶりに会うメンバー、今回新たに参加する人などさまざまで、自己紹介をしながらいろいろ話をしていました。とにかくこのメンバーはすごいです。こんなにいいメンΜ丸の内にて有志による研究会開催

取締役の福田がセミナーをしました。

  • 2009/10/29(木) 07:30:13

取締役の福田元が10月の中旬に東京歯科保険医協会様で歯科医師向けのセミナーを行いました。テーマは、「ここだけは押さえておきたい! 歯科医院のための雇用管理」です。

当日は30名近くの先生方にご出席いただき、約2時間、歯科医院の雇用管理で最低限知っておきたい法律上のルールと実務、実際の相談事例についてお話いたしました。

参加された先生方はご診療後でお疲れにもかかわらず、熱心に話を聞いていただき、最後の質問タイムでも多くの先生方から質問があり、非常に充実したセミナーとなりました。

セミナーの様子
http://www.iwave-inc.jp/news+article.storyid+57.htm


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2






イー・アクセス、社員研修科目3年で3倍に

  • 2009/09/08(火) 07:30:12

イー・アクセス、社員研修科目3年で3倍に 

イー・アクセスは社員研修を拡充する。従来の科目数は新入社員や新任管理職向けなど10程度だったが、今後3年をメドに30程度に増やす。第1弾として9月から中堅層向けの選択型研修を導入した。科目は「財務基礎知識」「ロジカル・シンキング」「プレゼンテーション」などのビジネススキルが中心で、社員が受講科目を選べる。

 研修の外部委託を減らしてコストも抑制する。これまでは研修の多くを外注していたが、4月に「人材開発グループ」を新設して専任担当者2人を置いた。専任担当者が外部の研修で得た知識を基に社内の実態に合わせて講義する。新入社員向けや1年次・3年次の研修については既に内製化済みで、前年度比で約1000万円のコスト削減につながったという。
(引用ここまで)

イーアクセスは、東証1部上場企業ですが、業績との関係も気になるところです。研修について内製化する動きは、確かに増えてきているような気がします。コスト削減は、それほど厳しくない会社でも周りにあわせて実行しているようです。

研修会社は、この時期きっと苦戦を強いられていると思いますが、とにかく中身のある絶対に欠かせない内容であれば、外部委託せざるを得ないわけですから、そのような部分に絞って提案するのも1つの方法でしょう。

弊社もセミナー事業には、力を入れていこうと思っていますので今後ともよろしくお願いいたします。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社バナー 2





沖縄で働こう! 就職直結型イベント 開催

  • 2009/02/14(土) 12:29:15

先日、新宿のハローワークに行く機会がありました。

基本的に失業者が求人を求めていく窓口のほうは、新宿の場合、通常の企業の手続をするところと別のところにありまして、何と新宿エルタワーの23階というものすごい好立地にあります。ちなみに某資格学校もここに教室をもっていますが、その賃借料はものすごいものです。

そして私は、失業者の増加や窓口の混雑状況、来ている人たちの表情などを把握してそれらを常に仕事に生かしていくためにも現場に足を運ばないといけないと思い、見学にいきました。新宿は初めてでしたが、時期や時間の関係もあり、その混雑ぶりはものすごいものでした。

新宿区、中野区、杉並区に住所がある人が対象となっていますが、この不況でリストラをされて登録に来たり失業認定の説明会に来たり、パソコンで仕事を検索している人、とにかく人、人、人であふれていました。

okinawa

その中で気になるチラシ(上の写真)をみつけましたので、保管しておきました。

沖縄は、仕事がないといいますが、それでも人材を採用したいという企業もありましてその就職イベントがあるようです。

東京で働きすぎて少し疲れたり、体を壊したりしてしまって前の会社を退職してしまった人も、環境を変えて気分転換をかねてこのようなイベントに参加するのもよいのではないでしょうか?

よく見たら、1回目は今日でしたが、3月にも開催があるようなので興味をもったら即行動してみてはいかがでしょうか。

よく見るとこれは国の委託事業ですが、ハローワークに来た人でも気づかないし、インターネットでの検索にもよくひっかからないので、このあたりを改善するとよりよい効果があると思います。

参考までに沖縄は物価が安いですから、賃金も少し安いのは仕方ありません。

沖縄の最低賃金は、何と627円です。東京は、766円ですから、かなり違いますね。

沖縄は、コールセンターの仕事がたくさんあると思いますが、人件費のことを考えて進出する企業が多いのは当然のことでしょう。

私たちが大手企業のソフトの使い方の相談窓口に電話で相談したり、電話で商品を注文したりしているのを受けているのは、沖縄だったりするわけです。

いずれにしてもこのようなイベントがもっとみんなに知ってもらえるように工夫してもらえるといいですね。予算は限られていますが、工夫し、よりよくしようという意識と行動が大事だと思っています。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  





派遣会社でセミナーをしました。

  • 2008/10/26(日) 18:20:01

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



もう先週のことになってしまいましたが、報告が遅くなりすみません。

先週、私が派遣会社にて、セミナーの講師をしました。人材ビジネスもこのような環境の中で転換期を迎えております。そして顧客獲得の単価もあがっており、ネット、アナログいずれにしても営業が苦戦しています。そのような中で貴重な時間をいただき、ポイントを絞って話をしてきました。

他の仕事や役所の調査、あっせん、プロジェクト、執筆原稿の締め切りの中で、開催1日前ギリギリにレジュメを作成し、お送りしました。

所要時間は、約1時間半でしたが、いつものとおりレジュメは空欄をつくり、コミュニケーションをとりながら進めていきました。ここで学んだことを、仕事にそして今後の人生にいかしてもらえれば私としても嬉しく思います。とにかく駆け足で、板書もちょっと書きながらでしたが、全部覚えるのではなく、なんとなくこんな制度あったなあと思い出してもらえることが大事なのかもしれません。

さて、今回は、開催した部屋の環境もあってパワーポイントを使用しませんでしたが、それもありかなと思いました。レジュメをみるために目線が下に言ってしまうのが、ネックですが、それを防ぐ工夫を施しておけばほぼ大丈夫です。

昔は、私もプロジェクターを売っていたこともあり、あのころと比べると値段も下がり、びっくりするほどコンパクトになったものです。

プロジェクターとかシュレッダーと分煙機とか、オフィスの家具机イス収納パネルなどとはちょっと違った商品もいろいろ扱ったし、見るたびに懐かしく思います。

私の持論でもあるのですが、職場環境、特にオフィス空間を家具なども含めて改善すると、従業員の生産性はかなりあがることだろうと思う。

従業員も一緒になってプロジェクトに入って意見交換しながらつくったオフィスは、評判もよく、自分達でやったという満足と自主性が仕事に大きく生かされるのだ。

いまだに中小企業にいくと古臭い机(30年前のようなもの)とイスを使って年配の女性事務員が頑張っている姿をみると、せめてイスぐらいは新しいものを買ってあげたらと思うのは、やはり仕事癖が今でもついているからでしょうか。

前にも書いたかもしれないが、10万円のイスを買っても、5年使えば、月々1666円です。
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-185.html


それで従業員が少しでも気持ちよく仕事ができるなら、そして喜ばしい笑顔が見えるなら投資すべきではないでしょうか?

同じ10万でも宝くじを10万円分購入して、夢を買う社長もいるし、従業員の幸せのために上記のような環境をよくすることに使おうと思う社長もいる。

後者のような社長のためだったら、もっともっと頑張ろうと思うのが人間の自然の姿ではないだろうか?循環を好循環化させるか、その逆になるかはちょっとした違いにあるのだということをわすれてはならない。

管理職向けに労務管理研修を行いました。

  • 2008/10/10(金) 21:57:25

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



9月と10月の2回に分けてお客様の会議室にて管理職向けに労務管理研修を行いました。

参加者は、管理職10名ちょっととこじんまりした形になりましたが、多くのご質問や意見交換、逆に事例をご紹介いただいたりと大変有意義な研修となりました。

研修内容は、Part1 と Part2 で下記のとおりです。
<Part 1> 
メンタルヘルス
パワーハラスメント

<Part 2>
セクシャルハラスメント
労働基準法
人事評価、部下面談
ワークライフバランス

Part2は、時間の多くをセクシャルハラスメントに費やしましたが、今回の研修は意識を大きく変えるきっかけになったことと思います。また前回分のパワハラについての復習を前半に行うことでやりっぱなしにならず、効果を高めるように工夫をしています。次から次へとハラスメント訴訟が起こる中で、中小企業だからといって対策をおろそかにしてはいけません。まずはほんとうに基礎の基礎といわれる知識の習得が必要だと思います。


お客様のところで特別セミナーの講師として話をさせていただきました。

  • 2008/03/31(月) 00:00:14

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



■ お客様のところで特別セミナーの講師として話をさせていただきました。


先日、顧問契約しているお客様に特別セミナーをしました。基本的な社会保険制度の概要からはじまり、人事労務の基礎知識、組織を強くする秘訣など、2時間にわたって話をしました。

参加者はグループ企業の社長7人、人事総務経理担当など4人と少人数でありましたが、質問も数多く、真剣にみなさんが聞いてくれているのでこちらもやりがいがありました。

やはり解雇関係の話には、時間を多く割きました。事例も含めて、そのリスクについてわかりやすい過去の出来事などもまじえたので、今後はより慎重に行動するようになることと思います。またハラスメント関連についてもセクハラとパワハラは、企業の大きな課題で、企業側の責任にならないよう最低限の知識とやってはいけないことややらなければならないことなどについてもお話をしました。

また一番最初のほうに話した、社会保険の概要についても、労災や雇用保険、年金、医療保険制度についても基本の基本などを理解してもらおうと必死でレジュメを作った甲斐もあり、みんなからありがたい言葉をいただきました。

組織論についてもお客さんということで大体の状況や仕事内容を知っているだけにいろいろ工夫をして話をすることができました。業界をよく知らないと話ができませんので、常に意識するようにし、精神論や現場の厳しい状況を無視した綺麗事ばかりを多くならないようにかなり注意しました。

今回のセミナーをとおして、経営者はとにかくさまざまな悩みを数多く抱えていることがよくわかりました。私でできることならちょっとしたことでもお役にたちたいという思いがより一層強くなりました。

そして伝えることの大切さを実感でき、私にとってとても充実した日でありました。
皆様ありがとうございました。そしてご丁寧にお礼をいただいた関係者のみなさま、このようなありがたい言葉をささえに今後もがんばっていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。


先週の週末に、セミナーに参加してきました。

  • 2008/01/19(土) 19:50:40

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



私は、会社の経営者としてやることもたくさんありますが、その中でもマネジメントやマーケティングについては、日々勉強しなければいけないと思っております。

会計や税務についても弊社の業務外だから勉強しなくてもいいというわけでもないのでいいセミナーや講演があれば時間が可能な限り参加しようと思っています。

そんなわけで新年一発目に選んだのは、 株式会社ジャパンライフデザインシステムズの社長谷口 正和氏のセミナーでした。ちなみに谷口氏は母校の大学院教授でもあり、多数の著書があり、ビジネスの現場においても大活躍されています。テーマは、『21世紀の市場構想力』でした。

■話の中で気になった点
バカラといえばグラスで有名ですが、バカラのグラスは、斜陽の産業であったシャンデリアの技術を応用してつくられたということです。まったく知らなかったことなのでいい勉強になりました。

あとは覚えている範囲だとショップチャンネルのお話も興味深かったです。
ショップチャンネルとは、住商のグループ会社が経営しているテレビショッピング事業者で最大手です。私はテレビショッピングの経験がないので今度ぜひチャレンジしてみたいと思います。

また日本人マーケット感についても中流意識が抜けていない点、まさに納得させられるところでした。そのほかにも新しい気づきがたくさんあり、弊社も新しい商品をどのようにつくっていくか改めて考えるきっかけになりました。

また参加していた方も志の高い方、勉強熱心な方、問題意識が高い方が多くいい刺激になりました。

講師の谷口先生をはじめ運営関係者の皆様、ほんとうにありがとうございました。

       

セミナー講師をしました。

  • 2007/09/17(月) 18:28:02

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング



■ セミナーのご報告


平成19年9月14日に社団法人日本精神科病院協会が主催する退職金制度フォーラムの中で「退職金問題の解決方法」について弊社代表取締役の庄司英尚がセミナー講師をさせていただきました。



会場は、虎ノ門パストラルでしたが、とても広いホールでとても豪華な設備でした。お忙しい中、全国から理事長、院長、事務長など約300名弱の方にご参加いただきまことにありがとうございました。





多数の質問がありましたので、最後に質問についてまとめてお答えする時間を設けまして、他の先生方と協力しあいながらお答えしました。







セミナー終了後にも参加者の方数人とご挨拶させていただきましたが、お話をしていて感じるのは、とても退職金問題について関心が高く、やる気のある方が多かったのが印象的でした。きっと今後の改革のヒントになったのではないかと思っております。












只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング



危機管理セミナーの受講と有意義な懇親会

  • 2007/01/23(火) 23:50:31

株式会社アイウェーブのHP  



先日、某F社の期限切れ原料使用の不祥事があったばかりですが、ちょうどタイムリーに表題のとおり「危機管理」に関するセミナーがあったので参加してきました。セミナー開催は、ずっと以前から決まっていたものなのですが、狙ったようなタイミングでの開催で、より身近でインパクトもありました。

広報担当や経営者向けにはとても役立つ内容でありましたし、一般の人にもとてもわかりやすい内容でした。私は、人事マンということでの個人情報保護法や公益通報者保護法とも絡めて頭を整理していました。

リスクやコンプライアンスの話、ハインリッヒの法則、雪印の例や、実際事故がおきてしまった時の対応など、マスコミへの対応方法などすごくまとまっていて、復習するにも良かったです。

普段は、セミナーで話す側でもあるので、勉強になることがたくさんありました。やはりパワポの使い方は完璧でしたし、感動しました。

そしてセミナー後には、懇親会がありましたが、素敵な方々と新しく出会うことができ、とても有意義なときを過ごすことができました。仕事がかなりたまっていたのですが、せっかくなので2次会にも参加しました。ここではまた学ぶことがたくさんあって、すごい得した気分でした。私も若い方には、負けていられないなあとつくづく思いました。

新しくご挨拶させていただいた方とのご縁を大事にして、私自身が皆様の役に立ち、社会に貢献できるよう日々努力を続けていきたいと思っています。

このような機会をつくっていただいた主催者、関係者、講師の先生に心から感謝いたします。

大手生保でセミナーをしました。

  • 2006/11/20(月) 12:41:58

株式会社アイウェーブのHP  



つい1週間ほど前になりますが、大手生命保険会社で営業担当者向けにセミナーをさせていただきました。少し体調不良気味ではありましたが、無事終わってほっとしております。

テーマは、就業規則関連でしたが、営業面でどのように絡めていくのかということを交えて話をさせていただきました。きっかけづくりは、私たちもとても大事なことでありますが、なかなか営業にうまくいかせていないというのは本音でしょう。

 セミナーは、参加者も100人近くいらっしゃったので、話す内容にはかなり気を使いました。終わったあとも質問される方がたくさんいて、皆さんのやる気が伝わってきました。
 
 最近のセミナーでは一番参加者が多かったので、ちょっとだけ緊張しました。また最後、時間が少しだけ足りなくなってしまい申し訳なく思っております。すみませんでした。

さすがにお客さんをたくさんもっていて、情報収集には力を入れている優秀な皆様のオーラは、私にはっきりと伝わってきました。業界のベテランさんでも専門家の話をしっかり聞いて学習し、それを生かそうとしている点は、私自身も見習わないといけない点です。

あっという間に2時間のセミナーを終わったのですが、時間配分をしっかりして、もう少し上手にポイントをまとめてから、今後は臨みたいと思いました。

セミナーでお世話になった皆様、ほんとうにありがとうございました。
心から感謝申し上げます。

大手生保の営業の方向けにセミナーの講師をしました。

  • 2006/09/08(金) 00:23:54

先日は、私がよくしていただいている方から依頼がありまして、セミナーの講師をしました。大手生保の優秀な皆さんばかりなので私も緊張していましたが、無事終わることができました。

準備もなかなかうまくいかず、資料をつくったのもギリギリでしたので終わってほっとしました。

また内容が「年金分割制度」を中心とした話でしたので結構、事前の勉強に苦労しました。もちろん年金の大前提である社会保険制度のことや法改正のこと、今後の動向などを半分ぐらい話し、残り半分ぐらいで年金分割の基本についてお話しました。

図解したシートと年金制度の図を添付して、かなり工夫をしたつもりですが、レジュメは難しかったかもしれません。また汚い板書ですみませんでした。

講義途中や終わってからも質問も多数ありまして、大変盛り上がりました。皆さんメモをとったり、真剣に話を聞いてくれる姿勢がとても嬉しかったです。

このような縁がきっかけでお仕事を紹介していただくことも多いので、私もこのようなきっかけを大事に、好印象を残すことには気をつかい、丁寧に双方向コミュニケーションを重視して進めました。

さて、ワイドショーなどの影響もあって、離婚を先延ばしにしたら、年金を半分取れると思っている人が多いのですが、とんでもない勘違いです。きちんとした知識でお客さんとの会話に生かしてもらえればと思います。

生保会社や代理店での話となると適年や退職金の話が多かったのですが、最近では私たちではこのようなテーマでセミナーをすることはほとんどありません。

やはり月に1回ぐらいはこのようなテーマでセミナーをしていくほうがいいと思います。皆さんがどのようなところで悩み、今何を求めているのかは、セミナー後の交流が一番わかりやすいからです。そしてビジネスチャンスもこのあたりが一番あるからです。

生命保険会社には、抜群の営業力がありますのでコラボレーションしてお互いの強みを生かして、ともに仕事につながるような提携関係を築いていければと思っています。