キリンとアサヒの宿命の対決 ガイアの夜明け

  • 2017/09/11(月) 15:30:34

ガイアの夜明けで、キリンとアサヒの対決という
ことで、キリンの営業マンに密着して取材されて
いて、とてもいいシーンが見られたので、こういう
番組は、やはり必要と思うのですが、この放送で
気になったのは、上司らとのチームの飲み会の席で
の出来事。

案の定、ネットニュースでは、同じような思いの
人が記事を書いていました。


jcastニュースによると

そのシーンの中に、居酒屋内でビール
を目の前に先輩からパワハラ紛いの
叱責を受け、涙を流す一人の社員
の姿があったため、「ビールの
イメージが悪くなった」というのだ。

引用ここまで

演出の部分が大きいのですが、イメージは
大事で、今の時代だとあれは、パワハラだと
言われかねません。まあパワハラ紛いという
表現が妥当なのですが視聴者は前後関係は
わかりませんし、口調があらっぽいのと涙を
流していたというところも受け止め方によって
人はさまざまだから仕方ありません。

私はそれほどひどいとは思いませんでしたが、
ブランドイメージがあるので、番組の意図は
わかるが、やはり考えないといけなかったのでしょうか。

上司もあの口調で説教して営業マンの
力だけのせいにしては、いけません。

会社の商品力、マーケティング、ブランド
、価格などさまざまな要素があるので
今回でいえば、広告宣伝になるはずの
キリンが、一部ブランドイメージを下げた
のではという意見もありました。

「麒麟一番搾りだろ、部下を搾ってどうすんだよ」
というコメントがなかなか面白かったというのが
感想です。


植物入れ替えました。黄緑色が鮮やかで
我ながらいい選択👍。
201709111145255a0.jpg






会社バナー 2




スポンサーサイト

「ジタハラ」にご注意

  • 2017/06/02(金) 07:30:42

ジタハラにご注意

ジタハラとは、時短ハラスメントのことです。

労働時間短縮にまつわるハラスメント(嫌がらせ)
を指す新しい造語です。

時短を強要しプレッシャーを与える行為が
問題視されているようですが、あるコンサルタントは、
ジタハラは、「実は労働時間の問題ではなく、
パワハラの部分が大きい」といっていました。

確かに、時短ありきで、管理部門から
早く帰れ、帰れといわれても仕事が
それなりにあり、責任感の強い人は、それがかなりの
プレッシャーになってしまい、ハラスメントに
感じて、時に体調を崩したりするのかも
しれません。

早く帰れといわれても、代わりに誰かがこの仕事を
手伝ってくれるわけでもないし、さらに仕事がたまり
後で苦しむから、仕方なく残業しているのに
そのような状況も理解しないで、時短をバカ
の一つ覚えのようにしつこく、使うのは、
ハラスメントといえるでしょう。



とんかつが人気の名店で、今回はあえて
エビフライ。これは、美味しかった。

ダンケ シェーン

201706012216041bb.jpg


会社バナー 2




b_02.gif




「左翼だ」「公安に知らせてる」パワハラで鬱病に 出版社に慰謝料求め提訴

  • 2017/02/14(火) 12:30:23

パワハラが絡んでの慰謝料と未払賃金を求めて
提訴した出版社従業員のニュースがヤフーニュース
で取り上げられていました。

産経新聞によると一度トラブルになっていてそのあとの
さらにトラブルになっているということです。事実関係は
わからないのでコメントできませんが、テレビニュースでも
報道されており、結構きつい内容のようです。


産経新聞より 

「左翼だ」「公安に知らせてる」パワハラで鬱病に 出版社に慰謝料求め提訴

パワハラで精神疾患になり働けなくなったなどとして、漫画誌「ガロ」を発行していた出版社「青林堂」(東京都渋谷区)の男性従業員(48)=休職中=が13日、青林堂と社長らを相手取り、慰謝料や未払い賃金計約2000万円を求める訴えを東京地裁に起こした。

 訴状などによると、男性は「ガロ」の営業部長を務めた後に退社。平成26年6月に再び入社したが、労働組合に加入したことを理由に解雇された。

 東京地裁で解雇無効となり27年10月に復職したが、他の従業員から隔離され、社長から「お前がばかだからできない」「左翼だ」「君の名前も公安に知らせてる」などの発言や不当な業務命令を受けたという。男性は28年2月に鬱病と診断され休職している。

 提訴について、青林堂は「訴状を受けとっておりませんので、コメントは差し控えます」としている。



会社バナー 2




b_02.gif

マタハラ対策  就業規則に明記も必要です。

  • 2016/09/20(火) 07:30:53

厚生労働省は、平成28年9月1日から12月31日まで、全国の都道府県
労働局において「全国マタハラ未然防止対策キャラバン」を実施しています。

事業主などを対象とした説明会を開催するほか、労働者や事業主などが
相談できる「ハラスメント対応特別相談窓口」を開設していますが
このハラスメント相談窓口は、企業側、従業員側いずれも相談可能です
ので特に近年対応に悩んでいる企業側の担当者も相談してみるのも
いいと思います。

さて、今回の法改正により、妊娠、出産等を理由とするハラスメ
ント行為(マタハラ)を防止するため、マタハラ防止措置が義務化されます。

改正法施行後は、上司・同僚が、妊娠・出産や育児休業・介護休業等に
関する言動により、妊娠・出産等した女性労働者や育児休業の申
出・取得者等の就業環境を害することがないよう、事業主として防止措置を
講じることが新たに義務付けられます。

マタハラ防止の方針を反映した就業規則を策定し、違反した場合の懲戒処分等
を盛り込まなければならないわけですがかなり苦労するものと思われます。

会社の社風でマタハラなどまったくないというところはいいのですが
まだまだ古いタイプの昭和上司がいるところは、要注意ですので
啓発周知を徹底していただきたいと思います。


先日、お客様より高級な果物 巨峰をたくさんいただき
ましたのでスタッフとともに家に持ち帰っていただきました。
今まで食べたなかで一番美味しかった巨峰ではないかと
思いました。ほんとうにありがとうございました。
201609152208377c8.jpeg



こちらはスタッフにおやつ購入です。近所のたいやきやさんのほうで
すが、柳屋のたいやき同様美味しくいただきました。あんこじゃないいも金時
のほうもなかなか美味しいです。
20160915220834cab.jpeg


会社バナー 2




b_02.gif

マタハラで懲戒 就業規則に明記 厚労省が指針

  • 2016/08/18(木) 07:30:00

妊娠や出産を理由に職場で不当な扱いや嫌がらせをする
「マタニティーハラスメント(マタハラ)」について、
厚生労働省は7月22日、企業が取るべき具体策などを
盛り込んだ指針を発表しました。

加害者は懲戒処分の対象となることを来年の1月から
就業規則に明記しなければならなくなりますので
今後準備を各企業が進めていくことになります。

企業に厳格な対応を促すとのことですが、中小企業でも多いマタハラは
この改正を機会として、どんどん被害を訴える人が増えてくるのではないか
と思います。

早めの対策、そして社内の意識改革が大事なのはいうまでもありません。
就業規則も記載内容だけ充実させても肝心の従業員がわかっていなければ
意味がないので、きちんと運用面を重視するようにしてください。



2016/7/22 日経新聞より

マタハラで懲戒 就業規則に明記 厚労省が指針


 妊娠や出産を理由に職場で不当な扱いや嫌がらせをする「マタニティーハラスメント(マタハラ)」について、厚生労働省は22日、企業が取るべき具体策などを盛り込んだ指針を決めた。加害者は懲戒処分の対象となることを就業規則に明記するよう求める。被害は後を絶たず、企業に厳格な対応を促す。

 改正男女雇用機会均等法が先の通常国会で成立し、企業のマタハラ対策が義務化された。指針はその具体的な内容を定めた。改正法施行に合わせ、来年1月から指針の運用を始める。

 指針はマタハラを行った社員に対し、厳正に対処すると就業規則などの文書で規定するよう要求。マタハラへの懲戒処分の規定を新たに定めるか、現行の懲戒規定の対象になると明確にすることを想定している。

 社内でマタハラの相談があった場合、事実関係を調査し、被害者と加害者の意見が食い違うときには職場の同僚から話を聞く必要があるとした。調査への協力を理由に、同僚に対して不当な扱いをしないことを規定すべきだとしている。

 被害を確認したときの対処法も明記。加害者には謝罪を指示し、被害者の心のケアに取り組むよう求めた。再発防止のため、改めて社内報などを通じてマタハラには厳正に対処することを周知し、研修も実施する必要があるとした。

 被害が起きないよう、職場の環境整備の必要性にも言及。業務の偏りを改善し、日ごろから円滑にコミュニケーションできる職場づくりを目指すことを促した。

 指針ではマタハラの典型例を記載。(1)妊娠した女性社員に上司が解雇などを示唆(2)社員が妊娠、出産に関する社内制度の利用を相談したところ、上司が利用しないよう求めた(3)制度を利用した社員に対し、業務に従事させないなど嫌がらせをした――などを挙げている。

 厚労省によると、2015年度に全国の労働局に寄せられたマタハラの相談件数は4269件。前年度に比べ19%増え、過去最多だった。内訳は「妊娠・出産などを理由とする不利益な取り扱い」が2650件、「育児休業関係の不利益な取り扱い」が1619件だった。



201608170937014ca.jpeg

お盆は、スタッフは特別に休みということにしました。そうはいっても
役所は稼働なので、一応軽めに仕事、午後は2件ほど
外回りをしてきました。年金事務所もかなり暇かと思いきや
調査部門はバタバタしていました。

そして夜はある社長と打ち合わせ、問題のある方の対応と
今後のことについて、何かできることはなかったのかと
反省するも、もうここまでかなということで結論を出して終了。

まぐろの美味しい近所の新しい居酒屋で、まぐろの
刺身盛り合わせを注文。演出も含めて接客はまあまあ
良かったです。

会社バナー 2




b_02.gif

いじめ嫌がらせ 相談内容トップ 4年連続で最多

  • 2016/06/10(金) 13:00:00

厚生労働省は、このたび、「平成27年度個別労働紛争解決制度
の施行状況」をまとめて公表しました。

「個別労働紛争解決制度」とは、個々の労働者と事業主との間の
労働条件や職場環境などをめぐるトラブルの未然防止や早期解決
を支援するもので、

「総合労働相談」
労働局長による「助言・指導」、
紛争調整委員会による「あっせん」

の3つの方法があります。

2001年10月に「個別労働関係紛争の解決の促進に関する法律」が施行
されて以来、たくさんの人に利用されてきており、重要な役割を果たしてきました。

さて今回の調査結果によると平成27年度は、前年度と比べ、総合労働相談の
件数が微増、助言・指導申出、あっせん申請の件数が減少しました。

ただし、総合労働相談の件数は8年連続で100万件を超え、高止まりしていという実態。

また、総合労働相談のうち、民事上の個別労働紛争の相談内容では「いじめ・嫌がらせ」が
66,566件と、4年連続で最多となった。

いじめ嫌がらせの件数は、平成14年度は、6600件程度。今年は10倍以上になっています。
今後も増加していくことが予測されるのでさらなるパワハラ対策が重要になってくるでしょう。

厚生労働省 「平成27年度個別労働紛争解決制度の施行状況」を公表します
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000126365.html



さて、こちらは秋田のタニタ食堂 で定食をいただきました。
美術館に行く前に腹ごしらえしました。

これで1食500キロカロリーくらいです。20分以上かけて食べましょうと
いうので、タイマーではかりながらゆっくり噛んで食べたのですが
12分くらいでした。味付けが薄いのがちょっと不満でした。
これが健康面でもいいのでしょう。秋田にタニタ食堂ができる
のも理由があるわけですが、これは苦戦するというのは
よくわかりました。


私はタニタプリンもつい食べてしまったので100キロカロリー追加です。


20160531014316503.jpeg

20160531014317d0d.jpeg




会社バナー 2




b_02.gif

「宴席でセクハラ発言」JA、職員の市議を解雇

  • 2016/02/05(金) 07:30:07

読売新聞によるとJA常陸(茨城県常陸太田市)の職員で笠間市議
を務める男性(47)が2015年12月に同JAの宴席で女性職員に
セクハラ発言をしたなどとして、同JAが諭旨解雇の懲戒処分に
していたということが明らかになりました。

市議でJAの管理職のセクハラ事件ですが、やはりニュースに
なって広まっておりますが、記事によれば

同JAでは、主に発言した男性は管理職で、暴言や性的
な冗談が日常的にあったとのことを発表しているわけですから
何とか予防できなかったのかと思うと残念です。

注目すべきは発言を助長した4人を降職または降格として
さらにその場にいた別の4人も、発言はなかったものの
注意する義務があったとして、降格または戒告とした。

同じ場所にいたのに何も言わなかったらそれは注意義務違反なのですから
理解したほうがいいですし、研修はどのくらい行われているのでしょうか。

飲酒運転で一緒に乗っている人も罰せられるというのと
同じだと考えるようにするとわかりやすいです。

あの人はああいう性格だから仕方ないとかお酒が入ると乱れちゃう人だから
というような言い訳をひとごとのように言う人がいますが、それダメですから・・・。

そういえば、今年に入ってからもお酒のトラブルに関してやはり残念
な事件が複数入ってきています。

いい年をした社会人がお酒を飲みすぎてトラブルとか、揉め事とか
暴力ふるうなど最低です。

あってはいけないことですし、酒を飲んだうえでの過ちであっても
許されないですし、一度そういうことをしてしまえば人生がすべて
終わってしまうこともあるということを理解してほしいです。

今回JA側もセクハラ発言を黙認してしまう雰囲気ができあがって
いたということを話しているようですが、まあこういうところは変わるまでに
時間がかかるかもしれません。


下記は 箱根そば で ちくわ天そばです。結構ここは美味しいですが
秋葉原の店は混んでいることも多く、時間ずらしても
そこそこの人は結構入っています。立地はなかなかいいところなので
大丈夫です。

201602041623225d0.jpeg

会社バナー 2




b_02.gif

日テレの男性アナが謹慎処分 同僚の女子を食事に誘うとセクハラ?

  • 2016/01/26(火) 07:30:24

各メディアに多く取り上げられている日テレ男性アナの
セクハラですが、日テレとしてはトップも頭が痛いはずです。

何より、社員のそういった不祥事が過去に何度かありますし
社内ではかなり研修などを行い、再発しないようにしていたし
みんな、どういう処分になるかわかっているのにもかかわらず
こうして問題になってしまったわけですから、それは大変です。

原因としてあげているのは、テレビ業界では上下関係がかなり
しっかりできているところで下の立場の人からみると上の人の
権力はすごく強いということと独自の職場の風土が関係している
という意見もありました。

そしてこの男性が自分はどんな女性でもおとせるという思い込み
があったということ(地位とも関係しますね)でポジティブな性格だった
とのことです。

もちろん食事に誘っただけでセクハラになるわけではありません。

ただ、この男性は結婚していますし、交際をせまる
メールやラインなどかなりしつこく送っていたといわれています。

せっかくの活躍も自宅謹慎3か月ということで復帰後、他の
部署に異動させられる可能性も高いでしょう。結局その覚悟が
あってやっているならいいのですがそういうわけでもないでしょう。

テレビ局のイメージは下がりますし、せっかく三卜アナ
が女子アナ人気一番になって、盛り上げていても
無駄になってしまいます。

女子学生の採用問題でいろいろあったけど落ち着いて
これから頑張ってほしいと思っていた日テレですが
今回のセクハラという社内での出来事にちょっと個人的に
は残念な気持ちです。


以下、ヤフーニュースにもリンクされた記事より

日本テレビで、スポーツの実況中継などを担当して
いた男性アナウンサーが、制作会社に所属する女性にセ
クハラ行為をしていたとして、このほど同局から自宅謹慎の
処分を受けた。

報道によると、男性アナンサーは、スポーツ局で働く制作
会社の女性をしつこく食事に誘ったり、交際を迫るメールを送
っていたという。男性アナは2011年に別の女性と結婚していた

以下詳細
日テレの男性アナが「謹慎処分」 女性の同僚を食事に誘うと「セクハラ」になるの?
https://www.bengo4.com/roudou/1096/n_4203/



下記は、調査もかねて初めて食べに行ってきた江戸川橋の
釜揚うどんのお店 「はつとみ」です。 ここは名前をあえて
書いておこうと思います。
昔に比べて食べログ評価があがったようです。(私の記憶違いかな)

宮崎うどんなので、やわらかめ。だしは、結構大きな器に出されたのが
ちょっと違っていて変化がありました。

夜の部オープン直後の夕方5時過ぎに訪問。
予約も結構入っていましたし、先客もいました。
接客はとても丁寧でしたし、美味しくいただくことができました。
あったかい天ぷら最高でした。海老、かぼちゃも甘くて美味しかったです。
近くならリピートしてもいいけど、他の店もバランスよく食べたいので 

今回は贅沢にも天かま 1000円 他のうどんも食べてみたいと
思うほどいろいろこだわったメニューがありました。

201601241628248cf.jpeg

20160124162825f2f.jpeg


会社バナー 2




b_02.gif


2次会で女性社員抱えセクハラ 男性社員と社に賠償命令

  • 2015/12/25(金) 07:30:49

今回のニュースは、2次会でのセクハラが
会社の使用者責任まで認定した事件ですが
このようなセクハラは騒ぎになっていないだけで
水面下ではたくさんあるのではないかと思っています。

最終的に男性社員と会社の合計で30万円の支払い命令
ということで女性にとっては納得がいかないことと思います。

男性社員の会社での今後の処分がどうなるの
かということが気になるところです。

会社が二次会まで職務として責任を問われるとなると
教育や研修をしていてもダメなときもありますが
それでも研修をしておくことで周囲がとめたり
することもできると思います。



朝日新聞デジタルより

新入社員歓迎会の2次会で男性社員からセクハラを受けたとして、派遣社員だった女性が約120万円の損害賠償を求めた訴訟で、福岡地裁は22日、男性社員と派遣先の会社に計約30万円を支払うよう命じた。

 判決によると、女性は昨年7月、福岡市内の自動車販売店に派遣され、8月に歓迎会が開かれた。2次会があったスナックで女性が立って歌っていると、男性社員が女性の太ももを抱えて持ち上げ、その際にスカートがずり上がった。

 山中洋美裁判官は「承諾なく太ももに触れ、他の従業員がいる中でスカートがずり上がる状態になったのだから、性的羞恥(しゅうち)心を害する行為だったことは明らか」と指摘。女性はめまいや嘔吐(おうと)などの症状が現れて8月末で退職しており、「精神的苦痛は相当大きいと推測される」と述べた。

 また、2次会は職務と密接に関係するとして、会社の使用者責任も認定。連帯して賠償するよう命じた。

2015122219051123d.jpeg



会社バナー 2




b_02.gif

マタハラ、女性が逆転勝訴=妊娠降格で慰謝料命令-差し戻し控訴審判決・広島高裁

  • 2015/11/20(金) 07:30:11

広島マタハラ訴訟については、多くのニュースで
取り上げられましたが、高裁差し戻し
控訴審判決が出て、女性側の逆転勝訴で
終わりました。

裁判長は、降格の同意は、自由意思に基づく明確な
ものとは、言えないと指摘しています。

まさに客観的にみても法の理念を考えても正しい
判断をしたと思っていますが、このように表面化するケースは
まだまだ少ないので、今回の事件をきっかけに
マタハラについて理解が広まっていけばいいと思います。



時事通信
マタハラ、女性が逆転勝訴=妊娠降格で慰謝料命令-差し戻し控訴審判決・広島高裁


 妊娠を理由に降格されたのは男女雇用機会均等法が禁じた「マタニティーハラスメント」に当たり違法として、広島市の病院に勤務していた理学療法士の女性が慰謝料を求めた訴訟の差し戻し控訴審判決が17日、広島高裁であった。野々上友之裁判長は降格を違法と認め、請求を棄却した一審広島地裁判決を変更し約175万円の支払いを命じた。

 降格が許される例外として最高裁が示した「明確な同意か業務上必要な特段の事情」の有無が争点だったが、同裁判長はいずれも認められないと判断。「病院は、使用者として女性労働者の母性を尊重し職業生活の充実の確保を果たすべき義務に違反した過失がある」と述べた。
 女性は2004年に副主任となったが、第二子を妊娠した08年、負担の軽い業務への転換を希望したところ、副主任の役職を外された。
 一、二審では原告側が敗訴したが、最高裁は昨年10月、「妊娠や出産を理由とした降格は、自由な意思に基づく明確な同意か業務上必要な特別な事情がなければ違法」との初判断を示し、女性は降格に同意しておらず特段の事情について審理が尽くされていないとして二審判決を破棄、審理を高裁に差し戻していた。
 野々上裁判長は、女性の同意は自由意思に基づくものではないと指摘。「女性を再任用すると指揮命令が混乱する」という病院側の主張も、具体性に欠けるとして退けた。


「妊娠降格は均等法違反」“マタハラ訴訟”で最高裁初判断最高裁では、女性側を敗訴とした一審二審の判決を破棄して高裁に差し戻しました。注目されることになった広島の病院マタハラ訴訟ですが今後に影響を与える重要な事件になりますので、要注意です。男女雇用機会均等法の基本的内容は押さえておかなければ大きなトラブルになりますので妊娠関連とみなされるような降格や賃金の減額は、安易にしないことです。裁判所 判決文http...
マタハラ訴訟 最高裁判決 妊娠降格は均等法違反



会社バナー 2




b_02.gif





妊娠、出産した派遣社員 「マタハラ経験ある」  48%

  • 2015/11/14(土) 07:30:56

マタハラ関連の調査結果が発表になりましたが
厚生労働省が行っているものは、やはり参考になります
のでおよその数値はおさえておくとともに、今後企業側としても
マタハラと訴えられないようにマタハラについて
社内の各部門レベルでの研修などが必要ではないかと思います。

特に派遣社員の採用などは各部門で行っていることも
多く、その部や課のトップが無意識のうちにまずい発言をして、
弱い立場の派遣社員にハラスメントをしていることは多い。

そんなわけで、比較になりますが、

派遣社員 48%  に対して  正社員  21% となりました。


共同通信より

マタハラ経験」48% - 厚労省、初の実態調査
 
妊娠・出産を理由に職場で不当な扱いを受ける「マタニティーハラスメント(マタハラ)」について、厚生労働省が女性を対象に行った初の実態調査で、妊娠・出産した派遣社員の48%が「マタハラを経験したことがある」と回答したことが11日、分かった。正社員では21%だった。

 調査は、厚労省の委託を受けた労働政策研究・研修機構が9~10月に、25~44歳で就業経験がある女性を対象に実施し、約3500人から回答があった。

 特に派遣社員が被害に遭う割合が高かった。マタハラを経験したと答えた人で、派遣社員の27%が「妊娠を理由に契約打ち切りや労働者の交代」を経験していた。

会社バナー 2




b_02.gif

ブラハラしていませんか?  ブラハラは最近問題視されている?

  • 2015/09/26(土) 07:30:51

突然ですが、「ブラハラ」ご存知ですか?

ブラハラは最近問題視されるようになりましたが、意外と無意識のうちに
ブラハラしている人がいるのもいるかもしれません。

そういえばレリハラは知らなかったということでまた1つ知識がついたと喜んで
いたのですが、ブラハラは、さすがにメジャーだから知っていましたか?

参考 レリハラにも注意が必要 職場でのパワハラに該当? 
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-2371.html

ブラハラとは、「ブラックなお腹」 腹黒いという意味ではありません。
よく○○の人は、腹黒いなんていわれますがこういう決め付けは
差別にあたるのでほんとうによくないですよね。

さて、ブラハラとは、、血液型によって人の性格を判断し、相手を不快や
不安な状態にさせる言動のこと。ブラッドタイプとハラスメントの組み合わせ
による言葉になります。

採用面接で血液型を聞くのは、NGということをブログでも書いたかも
しれませんが、最近は普通に生活しているなかでも相手の血液型を
聞いたりするのもあんまり望ましくないのかもしれません。

受け手が、不愉快に思っているのであれば、それは繰り返していると
ハラスメントに該当しますので注意しないといけません。

先日もお客様の幹部の人達とのミーティングで意見交換をしていたときに
「ついつい血液型の話とかも交えて部下に指導したりすることがある」ような
ことを話していたので、行き過ぎた言動は注意が必要ということでやんわりと
抑止がかかるようにコメントしておきました。

それでは、ブラハラとされる可能性のある言動を紹介することとします。
特に職場でよくあるものを取り上げておきます。

一部引用

「A型だけあって几帳面だね」はアウト!ブラハラになっちゃう言動4つ
http://wooris.jp/archives/161985

(1)血液型とネガティブな特徴を結びつける

「A型は神経質」、」「B型はズボラ」など血液型をネガティブな
特徴に結びつけるのは典型的なブラハラ行為です。
血液型と性格は本来無関係なはずなのに……。

たとえば、B型の人が遅刻してきた場合、“遅刻して待たされた”と
いう事実に対して怒りを表明すれば済む話。わざわざ「これだからB型は」
などと見当違いな非難をしては、相手も反省する気が失せてしまうでしょう。

(2)褒め言葉にわざわざ血液型をいれる

「さすが○○さん。A型だけあって几帳面ですね」というのは褒め言葉の
ようで、本人が努力してきちんとしているのを軽視しているようにも聞こえます。

「さすが○○さん。几帳面ですね」と血液型を抜いたほうが、相手を敬う気
持ちが素直に伝わるでしょう

引用ここまで


いかがでしたか?

私たちは、なんだかんだいっても多くの人が血液型に関することを気に
しているわけですが、上記のような明らかにハラスメントになるような
言動は控えないといけません。

人間を血液型だけで4つのタイプにわけて決めつけるのは、そもそもおかしい話です。
そうはいっても、「血液型による性格分析とか結構あたったりするよね」
という話もよく聞きますが、有識者の調査ではほとんど関係ないことがわかっています。

それでも、血液型に関する本があれだけ売れたり、インターネットのコラムなどで血液型
関連のものがアクセスが比較的多いというのは、それだけ需要があるということなんだと
思います。日本と台湾と韓国が、血液型による性格分析の話題で盛り上がるようですが
その他諸外国ではあまりないようです。

最後にこのブラハラ問題をどのように思いますか? ちょっと記事自体は、不完全燃焼
ですが、ずばり何点でしょうか?

image_38423_400_0.jpg


会社バナー 2




b_02.gif

職場のハラスメントの1つ  隔離・仲間外し・無視

  • 2015/09/24(木) 07:11:34

職場でのパワーハラスメントは、大きく分けると6種類ありますが
その中の1つである女性の職場独特の、「隔離、仲間外し、無視」
は、かなり深刻で男性の上司もかなり悩んでいるケースが多いです。

私が過去に聞いたことのある事例(一部脚色)
女性の従業員が9割以上で管理職に男性が少しいる社員100人程度の
職場での出来事です。

ある課の女性5人のグループは、仲がとてもよく、成績もチーム
として優秀でお昼ご飯なども仲良くみんなで食べに行っていたのですが、
ある日を境に、一番若い最近入社した女性社員Aさん1名だけを仲間外れ
にして、食事にも一緒に行かなくなり、みんなが、Aさんの存在を無視する
ようになり、あいさつもせず、仕事に必要な連絡もまわさなかったり
して仕事に支障が出ています。

どうやら女性たちの間で何かあったようなのですが、上司B課長も
明らかなこの変化に気づかないわけもなく、どうしようか考えて
いたのですが、どこから手をつけていいかわからないようで困っています。

さて、B課長はどこから手をつければいいかを考えてみます。

この1名を除いた女性4名がハラスメントの加害者となっている
ということが明らかです。意識がないかもしれませんが、これこそ
立派なハラスメントです。本人からの申し出はないのでどう対応するか
難しいのですが、このままでは被害者がそのまま退職することになって
しまい、チームの成績にも影響が出そうですし、組織としても大きな
問題になります。

今回の事例は、ハラスメントの類型の3番目 
隔離・仲間外し・無視に該当します。

人間関係からの切り離しはつらいもので、
実際の相談事例として下記のようなものがあると紹介されています。
 ・挨拶をしても無視され、会話をしてくれなくなった
 ・他の人に「私の手伝いをするな」と言われた

こういう仲間外れや上記の相談事例は、かなりあちこち
の職場で実際にたくさんあるものです。

今回の場合は、ずばり各従業員と平等にミーティングとして個別に
じっくり時間をとって話を聞くことが大切でしょう。

そこから問題解決をすることになりますが、会社側としては
まず、会社は労働者が働くための環境を安全・快適にして
おく必要があります。いわゆる職場環境配慮義務と呼んでいますが
大原則をしっかり理解したうえで、上司として適切な対応を
とるようお願いいたします。

しかし女性の妬みや嫉妬(男性でも一緒ですが)はすごいと
聞きますが、ちょっとした言動が誤解をあたえていたり、噂話
が大きくなって取り返しのつかないようなことになっていたり
することもあります。

今回は被害者が課の中でも一番若い従業員でせっかく仲良く
やっていたので、とにかく元の環境に戻せるように努力をしない
といけませんし、女性グループの各従業員にもこういうことは
ハラスメントにあたるから、まずいという意識をもってもらうためにも
従業員研修などをきちんと行い、組織人として正しい行動をとって
もらえるように変えていかなければなりません。

今回は、パワハラとして取り扱ってきましたが、実際には
最近の事例でいうとモラハラに該当するように思いますので
最近話題のモラハラについても理解しておきたいところです。

この男性課長も自宅で恐妻家の奥さんに気遣いして、会社で女性従業員
に気遣いして、長女には、「オヤジ臭が嫌だ」と言われて、俺が一番いろいろ
ハラスメント受けていてもう辛いという声が聞こえてきそうです。

職場だけでなく、社会にはさまざまなハラスメントがあふれています。


さて、話は180度変わりますが

仲間はずれといえば、私の愛車?の一部 今回は6台をまとめて、ご披露しま
すが、この中に仲間はずれがたった1台だけあります。

ちなみに、左から4台目の光岡自動車のオロチは、濃い紫色で、かなりかっこ
いいです。とてもカラフルで全体のバランスもとれていて並べてみるととても
綺麗でうっとりします。

あの最高の景色、美瑛の四季彩の丘を思いだして、イメージしてみました。

まったく違うやろーって、そういや、美瑛の四季彩の丘なんて、俺行ったことないです。
妄想注意報発令かな。 

話は、飛びましたが、さて、仲間はずれは、どれでしょうか? さあ、みんなで考えよう。

20150920195710c7f.jpg




会社バナー 2




b_02.gif

マタハラ 厚生労働省が企業名を初めて公表 牛久皮膚科医院

  • 2015/09/09(水) 07:30:49

産経新聞によると、妊娠を理由に女性職員を解雇し、国の是正
勧告に従わなかったとして、厚生労働省は4日、
茨城県牛久市のクリニックの実名(牛久皮膚科医院)
を公表しました。

男女雇用機会均等法に基づきマタニティーハラスメント
(マタハラ)をした事業主の実名を公表するのは初めて
ということで、かなり注目を集めています。

いきなり企業名を公表することはないので3回くらいは
警告がありますが、今回はそれに従う気はないということ
をはっきり態度で示したそうです。

そういうことならということで思い切って実名公表するしかない
と判断せざる得なかったと想定されます。それで後悔しても知らな
いよと言ったかどうかはわかりませんが、結果的に企業名公表で
制裁を受けることになり、やはりクリニックの信用は落ちてしまいますし、
働いているスタッフのほうもいい気分ではありません。

正しいことをきちんとやらないといけないといっても現実ではどうしようも
ないということもありますので気持ちはちょっとだけわかりますが、
いくら法を守らなくても罰則がないからといって無視するのはダメです。

やはり専門家のアドバイスが途中であったらもっといい改善が
できたのではないかと思います。

会社バナー 2




b_02.gif





パワハラ、部下が逆転勝訴 専門家なのにという声

  • 2015/09/08(火) 07:30:20

先日、ヤフーニュースでも取り上げられたパワハラ事件について
個人的な意見をちょっとだけまとめておきます。

今回は、社会保険労務士でつくる労働保険事務組合の話なので、
あえて、みんな取り上げていないのかもしれませんが、実際にこういうケースは
あり得るということです。深く掘り下げはしませんが、少しだけ解説を
いれておきます。人間の醜い感情の部分がつい出てしまったということです。

そもそもは、パワハラで訴訟、その後職場環境が改善されないと訴訟。

一度和解しているのに、その後不誠実な対応を取り続けたということに
なっています。使用者側からすれば、ずっとおもしろくなかったわけで
ずっと腹の中にはたまっているものがあったのだと思います。

それで争点は、人間なので和解後もいろいろな気持ちが残っている
のは仕方がないとしても、その態度がまるで子供のような感じです。

よくあるケースで気の短い社長は、訴えられて揉めている間も、退職せずに
普通に涼しい顔をして働いている従業員を見ているだけでも気分が悪くなり、
意地悪をしたくなるという話を聞いたことがあります。

裁判長が、「社会保険労務士なのに、労務管理の対応を誤った役員らの責任は重大」
ということで専門家ならどうなるかわかっているはずなのに、それでもどこかで吹っ切れない
気持ちがあり、それが態度に出てしまっていたのだと思います。

そこには反省という気持ちなどなく、どうしてこんなことになったんだということを
思ってしまっていたのかもしれません。自分目線でしか考えていないから再発を起こす
のは当然です。



以下引用


産経ニュース

社会保険労務士なのに! パワハラで和解→職場環境改善されず 部下が逆転勝訴


ツィートするFacebookでシェアするLINEで送る
 社会保険労務士らがつくる労働保険事務組合「神奈川SR経営労務センター」(横浜市)で勤務していた40代の事務職の女性=東京都=が、上司らからのパワーハラスメント被害を訴えた別訴訟で和解した後も職場環境が改善されなかったとして、センター側に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は26日、女性敗訴の一審横浜地裁判決を取り消し、請求通り330万円の賠償を命じた。

 女性は別訴訟で平成24年11月、センター側が70万円を支払い、再発防止に努めるなどの内容で和解。センター側は金を支払ったが、今回の訴訟は他の和解内容を守ったかが争点だった。

 一審はセンター側が和解を守らなかったとまでは認められないと判断。一方、高裁の杉原則彦裁判長は、当時の役員が女性に「過去はどうでもいいじゃないですか」と発言したことなどを挙げ不誠実な態度を取り続けたと認定。「社会保険労務士なのに、労務管理の対応を誤った役員らの責任は重大」と指摘した。


20150907223155af3.jpg


レリハラにも注意が必要 職場でのパワハラに該当? 

  • 2015/05/11(月) 23:19:28

上司から簡単なミスについて激しく叱られている途中で
いつの間かその上司の信仰している宗教の話になり、指導の
流れで強引に入信をせまる上司がいるようです。

このような行為は、上司と部下という上下関係を背景に
して、断りにくい環境の中で行われるものであり、その行為は
パワハラとみなされます。パワハラの中でも、宗教上の嫌がらせ
のことをレリジャスハラスメントと呼んでいます。

職場で同じ宗教を信仰している仲間が、集団で、同じ宗教を
信仰していない人に対して、人格を否定するような露骨な嫌がら
せをすることもあるそうです。とても陰湿でかなりひどいものもあり、仕事
どころではないということになってしまいますので大変な問題でもあります。

上記のような話は、比較的、小さな会社にあるという記事を読んだことが
ありましたが、そこまですごいのは身近にはなかなか縁がないので
今後いろいろな人からこういう経験をしたことがないか、実態調査を
してみたいと思っています。

「レリジャスハラスメント」は、まだまだ言葉としては、ほとんど浸透していませんが、
略してレリハラといわれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

職場でのパワハラの中の1つになります。

最初に聞いたときは、デリシャス ハラスメント? ってなんだろうと間違えてしまうくらい
響きがかなり似ているのですが、正しくは、レリジャスハラスメントです。

パワハラをはじめとしてハラスメントの種類は多数あり
最近メジャーになったモラハラをはじめとして

アカハラ、エイハラ、アルハラ、カラハラ、スメハラ
など○○ハラという名称のハラスメントがこの数年で
増えています。私は原稿納期に追われ、ハラハラです。(^_^;)

私のほうはクライアントの職場で起こった出来事をいろいろ
聴くたびに一歩対応を間違うと大きなハラスメントの事件に
なるのではないかというような案件が結構あり、ひやひやものと
いうかハラハラしていますが、いろいろな経験をさせてもらって
日々勉強しています。

パワハラが起きやすい風土がある職場でも今後の対策などをいろいろ話し合って、
改善しようという意識がある職場であればきっといい方向に向かい、再発防止には
なるのですが、学習しない職場は、根本的な根っこの部分が腐っていることもありうわべだけ
対処しても結局、忘れたころにまた事件になるようなことが起きてしまいます。

単純なパワハラだけでなく発覚しにくいこのようなレリハラなどがきっかけで
退職してしまった従業員が過去にも結構いて、会社として損害を被って
いることがあるかもしれません。

離職率を下げるためには働きやすい職場環境をつくることはいうまでも
ないのですが、とにかく風通しの良い職場づくりということで上司、部下に
関係なく、意見交換や話し合いがよくできるようになることを目指すと
いいのではないかと思います。

さて、関連するコラムとしていつもより時間を使ってさまざまな
視点から書いた下記のコラムの評判がよく、アクセスも増えてきて
いるので、再度紹介しておきます。

職場で部下を新興宗教に勧誘していた店長を解雇できますか?
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/44842/


1年前のコラム
<契約社員>正社員と仕事同じ 手当支払い求め日本郵便提訴 日本郵便契約社員事件の今後は?
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/38046/


会社バナー 2




b_02.gif

マタハラ白書 マタハラNETが調査 発表 女性上司からもマタハラ多い

  • 2015/04/02(木) 00:32:07

マタハラは、最近かなりとりあげられるようになりましたが
モラハラと間違えないように再度確認です。

マタハラとは、マタニティハラスメントの略で
企業が妊娠、出産した従業員に不利益な待遇を
することです。

マタニティーハラスメント(マタハラ)の被害者支援に取り組む
民間団体「マタハラNet」は「マタハラ白書」を発表しました。

調査によるとマタハラを受けた相手(複数回答可)で最も多かったのは
「直属の男性上司」で99人(53.2%)
「人事部門」「男性の経営層」が各44人(23.7%)、
「女性上司」との回答も41人(22.0%)。

マタハラは、社会問題化しており、企業規模に関係なく
行われております。女性上司から暴言を吐かれることも
あるようで、その実態はものすごいようです。

先日の最高裁判例でもマタハラに関しての初めての判決が
あったばかりなので今回の発表は大変価値のあるものです。

セクハラやパワハラに比べてかなり対策が遅れているもので
今後このような団体の活動がさらに注目されることになると思います。

■妊娠降格は均等法違反」“マタハラ訴訟”で最高裁初判断
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/41111



■マタハラNET
http://mataharanet.blogspot.jp/

参考 1年前の4月1日のコラム あわせてどうぞご覧下さい。
■新入社員(中途社員)を迎えるとき、退職者を送り出すときの基本のき
  http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37277


会社バナー 2




b_02.gif

モラハラとは? モラルハラスメントは身近なところにある

  • 2015/01/26(月) 07:00:04

先日、テレビを見ていたら、モラハラチェックなどという企画が
ありましたので、興味深く見ていました。

今回話題になっているのは、芸能人の離婚の理由として
モラハラがあったのではないかといわれており、世間がちょっと
関心をもったからです。

しかし夫婦間や恋人同士でだけでなく
職場でもモラハラはありますので要注意です。

セクハラ・パワハラだけでなく、モラハラについても
定義について理解をしておいたほうがいいです。

モラハラについては、こちらのサイトを私もよく
拝見していたことがありましたのでご紹介しておきます。

モラハラとは?

以下 サイトより

モラハラとは、主に言葉や態度によって、巧妙に人の心を傷つける
精神な暴力です。身体的暴力だけでなく、無視などの態度や人格を
傷つけるような言葉など、精神的な嫌がらせ・迷惑行為を含みます。

この言葉を最初に使ったのは、フランスの精神科医 マリー=フランス・
イルゴイエンヌ博士です。それ以前は、このような職場でおこる問
題は、「職場のいじめ、精神的虐待・暴力」と一括りで認識されていました。


またサイトからになりますが、モラハラの言動の特徴として
イルゴイエンヌ博士は、モラル・ハラスメントの主な方法として、
以下の4つの挙げています。

①孤立させる
②仕事にかこつけて個人攻撃する
③仕事を批判するのではなく人格を攻撃する
④正常な感覚を失わせる、

仕事をふりかえってみて上記のようなことありませんか?

加害者側は気付かないもので、悪気もないのですが
被害者側はダメージを受けているものです。

何かあってからでは遅いのでとにかく周囲の人が
「あの言動は、モラハラかも?」 と思ったらまず
ほぼ間違いないので被害者が体調を崩す前に対策を
とりましょう。


会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



厚生労働省 職場でのマタハラの基準 全国の労働局に通達を出しました

  • 2015/01/24(土) 07:00:33

厚生労働省は、妊娠や出産などを理由とした職場での
嫌がらせ、マタニティー・ハラスメント(マタハラ)を防止
するため、厚生労働省は23日付で全国の労働局に
通達を出しました。

 通達では、女性が妊娠、出産したり、育休を取得したりし
てから近い時期に企業が雇い止めや降格などをすると、
原則として男女雇用機会均等法などで禁止する
マタハラに該当するという内容となっており、これまで
抜け道となっていた部分にメスをいれた形です。

より明確化し、かなり厳しくしたという印象ですので
今後、労務管理をしていくうえで意識しておきたい
ところです。

マタハラについては、最近では下記の
最高裁判例が大きく注目されましたので
参考までにリンクしておきます。

「妊娠降格は均等法違反」“マタハラ訴訟”で最高裁初判断
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/41111/


会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング

アデランス 店長 社内セクハラ 1300万円で和解解決

  • 2015/01/21(水) 07:00:08

アデランスの店長だった男性従業員から繰り返し
セクハラを受けて心的外傷後ストレス障害(PTS
D)を発症し、退職を余儀なくされたとして、
兵庫県内の店舗に勤務していた元従業員の女性が
同社に計約2700万円の損害賠償を求めた訴訟
で、最終的に同社が女性に解決金1300万円を支払うなどの
内容で大阪地裁で和解していたことがわかりました。

男性が半額の650万円負担するということです。

和解についてですが、男性は在職中、女性のいる
京阪神地域で働かないという内容も盛り込まれていると
いうことですが、男性が在職のままということを
ちょっとおかしいのではないかと思う人もいます。

いずれにしてもセクハラについてこれだけの大きな金額
の解決金になることは珍しいです。

今回のセクハラは、監督署も労災認定しており休業損害なども
含まれているかもしれないという報道もありました。

普通に記事を読むと、かなりひどいセクハラより警察が介入
するくらいのものですが、会社が警察への届出を制止したという
声もあり、企業の体質にも問題があるといわれてもおかしく
ありません。

隠蔽体質は、大きな第2の事件を引き起こすことになりますので
注意しないといけません。

参考 読売新聞 「アデランス」セクハラ、1300万円で和解
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150120-OYT1T50067.html


スポニチ アデランス セクハラ訴訟の元女性従業員と1300万円で和解
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/01/20/kiji/K20150120009661570.html




会社バナー 2





b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





西友社員がセクハラで賠償 元パート女性が被害 東京地裁判決

  • 2014/12/27(土) 07:00:10

 最近、パワハラに関する裁判が
多かった感がありましたが、
今回は、セクハラによるものです。

西友という大手企業でこのような事件が
起きてしまったことは、残念です。

会社の職場環境の配慮義務違反も認めら
れていますので今後の早急な改善が
必要です。


産経新聞より

西友社員がセクハラで賠償 元パート女性が被害 東京地裁判決

大手スーパー西友の元パート社員だった女性(29)が、同僚の男性社員から胸を触られるなどのセクハラを受け退職に追い込まれたとして、西友と社員に1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が16日、東京地裁であった。沢井真一裁判官は「典型的かつ悪質なセクハラ行為だ」と指摘、西友の職場環境の配慮義務違反も認めて同社と社員に対し330万円の支払いを認めた。女性には軽度の知的障害がある。

 判決によると、女性は平成22年に障害者雇用で採用され、東京都内の店舗に勤務。24年以降に社員から複数回にわたり、職場で胸などを触られた。女性は鬱病となり、昨年退職した。

 西友は「判決内容を精査しており、現時点でコメントできない」としている。


会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




パワハラ事件 会社控訴 指導の範囲を超えていない

  • 2014/12/12(金) 07:00:56

パワハラ自殺訴訟に関して、会社側が控訴することが
明らかになりました。

会社側は、指導の範囲を超えていないということで
主張しています。

社会保険労務士としてはかなり注目している事件でもあり
ますが、ヤフーニュースでも取りあげられており一般の人の
間でも、このニュースは注目されています。今後の
動きが大変気になるところです。


12月5日 福井新聞より

消火器販売などの「暁産業」(福井市)で勤務していた男性社員=当時(19)=が自殺したのは上司の暴言によるパワーハラスメント(パワハラ)が原因として男性の父親が損害賠償を求めた訴訟で、同社と当時の上司側が10日までに、原告の主張を認め約7200万円の支払いを命じた福井地裁判決を不服として、名古屋高裁金沢支部に控訴した。控訴は6日付。

 同社と上司の代理人弁護士は、控訴の理由として「パワハラだと認定された23カ所の発言は指導の範囲を超えていない。仕事で注意すること自体がパワハラになってしまう。自殺との因果関係にも事実誤認がある」とした。

 福井地裁は11月28日の判決で、男性は上司から言葉によるパワハラを受け、男性が手帳に書き残した「死んでしまえばいい」「辞めればいい」などの上司の発言23カ所を「典型的なパワハラ」と認定。うつ病を発症し自殺した男性に、業務以外の心理的負荷を伴う出来事は確認されていないとし、同社と上司2人に約7200万円の支払いを命じた。

 男性の父親の代理人弁護士は「遺族の願いを無視した控訴に憤りを感じる。明らかなパワハラだったと主張していく」とコメントした。

今回は、ヤフーニュースにもリンクされた福井の会社のパワハラ自殺認定で直属上司にも慰謝料支払判決が出た事件の紹介ですが、7200万円という金額はかなり大きく大変気になります。今回は手帳の記録に上司が発言した内容が書かれておりそれらがとても重要な位置づけになりました。いずれにしてもこのような会社は、今回の判決を受けて反省し、労働環境を改善すべきですが、両親のコメントをみると会社のスタンスもひどいようで、今...
 パワハラ自殺訴訟、認定の根拠は上司発言記した手帳 福井の会社・直属上司に賠償命令





会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


 パワハラ自殺訴訟、認定の根拠は上司発言記した手帳 福井の会社・直属上司に賠償命令

  • 2014/11/30(日) 07:00:24

今回は、ヤフーニュースにもリンクされた福井の会社の
パワハラ自殺認定で直属上司にも慰謝料支払判決が
出た事件の紹介ですが、7200万円という金額は
かなり大きく大変気になります。

今回は手帳の記録に上司が発言した内容が書かれており
それらがとても重要な位置づけになりました。

いずれにしてもこのような会社は、今回の判決を
受けて反省し、労働環境を改善すべきですが、
両親のコメントをみると会社のスタンスもひどい
ようで、今後が心配です。

こういう会社は地元で商売しているわけですから
今後の採用に影響が出てしまいそうです。

パワハラは、会社だけでなく個人が責任を負う時代に
なったことを証明する典型的な事件となりましたので
ますます企業側の対応が重要です。

自分の部下がさらにその部下にパワハラをしたときでも
上司は責任を問われる可能性がある以上、きちんと
部下の管理をしないといけません。

福井新聞
パワハラ自殺訴訟、認定の根拠は上司発言記した手帳 福井の会社・直属上司に賠償命令

消火器販売などの「暁産業」(福井県福井市)に勤めていた男性社員=当時(19)=が自殺したのは上司の暴言によるパワーハラスメント(パワハラ)が原因として、男性の父親が会社と当時の上司2人に対し、慰謝料など約1億1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決言い渡しが28日、福井地裁であった。樋口英明裁判官は「典型的なパワハラ」として、同社と直属の上司に対し約7200万円の支払いを命じた。管理職の上司に対する請求は棄却した。

 原告側代理人によると、自殺の原因をパワハラと訴えた訴訟は県内で例はなく、未成年に対する認定は「全国でもおそらく初めて」としている。

 樋口裁判官は判決理由で、男性がメモに残した直属の上司の暴言について「仕事上のミスに対する叱責(しっせき)の域を超え、男性の人格を否定、威迫するもの」と認定。さらに自殺した本人の過失はない、として賠償額の過失相殺をしなかった。

 会社についても、直属の上司に対する管理責任を認めた。管理職の上司については「パワハラの実態を把握するのは困難」として責任は問えないとした。

 判決文などによると、男性は2010年4月に正社員として入社。直属の上司から「死んでしまえばいい」「辞めればいい」などと言葉によるパワハラを受け、同年12月に自殺した。福井労基署は12年7月、男性は上司からのパワハラが原因で自殺したとして労災認定した。

 男性の父親は「当然の結果だと思っている。この判決を受け、社長はどう責任を取るのか」とコメントを寄せた。

 同社は「担当者不在のためコメントできない」とし、被告代理人は「パワハラはなかったと確信しており、控訴する」とした。

 ■手帳に記された上司発言が根拠に

 「学ぶ気持ちはあるのか、いつまで新人気分」「毎日同じことを言う身にもなれ」「今日使った無駄な時間を返してくれ」「いつまでも甘甘、学生気分はさっさと捨てろ」(原文まま)―。判決の「典型的なパワハラ」の根拠となったのは、自殺した男性が手帳に記した、上司の発言23カ所だった。

 この手帳には、上司の指導の一環で、注意を受けたことなどが書き記されていたという。

 判決で、数々の言葉は高卒新入社員の男性への心理的負荷は「極めて強度である」と認めた。原告代理人は「言葉を具体的に取り上げた認定は珍しい。今後、同様の発言をすればパワハラになるという指標になるのではないか」と話した。

 全国では、昨年6月の仙台地裁判決、今月の東京地裁判決で自殺原因が、会社や上司のパワハラと認定されている。原告代理人は「パワハラをしたら個人も責任を負う時代にきている」とした。

 男性の父親は「会社の代表者や当事者はまったく謝りません。判決は当然の結果。謝らないなら許さない」とコメントを発表、会社への怒りや憤り、息子を亡くした悲しみの言葉が並んだ。コメントは「息子が亡くなってすぐに会社は求人募集をしておりました。福井は全国でも住みよいところ、といわれております。より良い故郷になるよう願ってなりません」と締められていた。


会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


女性消防士にプロレス技、パワハラ 57歳消防副士長を懲戒処分

  • 2014/11/24(月) 07:00:23

いい年齢の消防署勤務の男性が、女性消防士にプロレス技を
かけるなどパワハラを繰り返したということで
懲戒処分にしたとのことですが、こんな公務員が
いるのは、残念としかいえません。

民間でも公務員でも人として問題のある人が
ごく稀にいるのは一緒です。公務員は簡単に
クビにならないので民間に比べると甘いのですが、
自主退職で扱うのもどうかというレベルです。

公務員は、現業職もいるので
とんでもない人がたまにいたりしますが、今回のような
状況は、ずっと放置されてきたのだと思いますし
組織のトップにも問題があるわけです。

組織そのものの体質に問題があるということです。
見て見ぬフリとか、上司の言うことが絶対のようなところが
古い時代のまま残っているわけです。

今回の事件は、このような公務員がすぐに退職すれば
それでいいという問題でもなく、個人として
もっと厳しい制裁を受けるべきと私は思います。

もちろん組織のトップも責任をとらないといけないはずです。


スポーツ報知より

■女性消防士にスリーパー、57歳消防副士長を懲戒処分


 東京消防庁は20日、女性消防士にプロレス技を掛けるなど後輩8人にパワハラを繰り返したとして、赤羽消防署(北区)の男性消防副士長(57)を停職6か月の懲戒処分にした。副士長は同日付で依願退職した。

 東京消防庁によると、副士長は4~6月、勤務中に後輩の女性消防士(22)にプロレス技の「スリーパーホールド」を3回掛けて気絶寸前に追い込んだり、賞味期限が切れた温泉卵を口に押し込んだりした。

 女性が8月に上司へ退職を願い出て、問題が発覚。その後の内部調査で、ほかにも20~30代の後輩7人が2009年以降に13件、暴行や暴言などのパワハラ被害に遭っていたことが判明した。

 副士長は調査に「コミュニケーションの一環のつもりだった」と話したという。

 赤羽消防署の榎本暁署長は「誠に遺憾で、再発防止に努める」とした。



会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



店長過労自殺で5700万円賠償命令 過失相殺認めず、ステーキ店敗訴 東京地裁

  • 2014/11/07(金) 07:00:04

自殺の原因がパワハラと長時間労働が原因であるということで
会社側を訴えていた事件ですが、5790万円の支払いを
命じたことで会社は敗訴しました。

ポイントとして、判決では
会社側について「業績向上を目指す余り、社員の長
時間労働や上司によるパワハラなどを防止する適切な
労務管理体制を執ってこなかった」と責任を認めた。

としており、正しい労務管理をしていないことは、訴訟に
なったときに大きく関係するので、環境を変えようとする
行動をまずはおこしてできることからしていかなければ
ならないということです。


産経新聞より

首都圏を中心にステーキ店をチェーン展開する「サン・チャレンジ」(東京都渋谷区)の店長だった男性=当時(24)=が自殺したのは、過酷な長時間労働と上司によるパワーハラスメントが原因だったとして、両親が会社側に計約7300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が4日、東京地裁であった。山田明裁判長は「恒常的な長時間労働や暴言、暴行などのパワハラ以外に自殺を引き起こす要因は認められない」として、計約5790万円の支払いを命じた。

 山田裁判長はさらに、「自殺した本人に過失はなかった」と指摘し、過失相殺による賠償額の減額を認めなかった。原告側代理人は「自殺をめぐる訴訟で過失相殺を認めないのは異例」としている。

 判決では「遅くとも平成20年2月ごろから恒常的に長時間労働を行い、(上司にあたる)エリアマネジャーから暴行などのパワハラを受け、心理的負荷により精神障害を発症させた」と認定。会社側についても「業績向上を目指す余り、社員の長時間労働や上司によるパワハラなどを防止する適切な労務管理体制を執ってこなかった」と責任を認めた。

 判決によると、男性は19年に入社、21年に同社が経営する「ステーキのくいしんぼ」の都内店舗の店長になった。男性は22年11月、首をつって自殺。渋谷労働基準監督署が24年に自殺を労災認定している。

 会社側は「判決の詳細を把握していないのでコメントできない」としている。

.
会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


マタハラ訴訟 最高裁判決 妊娠降格は均等法違反

  • 2014/10/24(金) 12:00:33

「妊娠降格は均等法違反」“マタハラ訴訟”で最高裁初判断

最高裁では、女性側を敗訴とした
一審二審の判決を破棄して高裁に差し戻しました。

注目されることになった広島の病院マタハラ訴訟ですが
今後に影響を与える重要な事件になりますので、要注意です。

男女雇用機会均等法の基本的内容は
押さえておかなければ大きなトラブルに
なりますので妊娠関連とみなされるような
降格や賃金の減額は、安易にしないことです。

裁判所 判決文
http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/577/084577_hanrei.pdf


産経新聞より

妊娠を理由に降格されたのは男女雇用機会均等法に反するとして、広島市の病院に勤めていた理学療法士の女性が運営元に約170万円の損害賠償などを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は23日、女性側敗訴とした1、2審判決を破棄し、審理を広島高裁に差し戻した。

 女性が妊娠や出産を理由として解雇や雇い止めになる「マタニティーハラスメント(マタハラ)」は社会問題化しているが、均等法はこうした理由での不利益な取り扱いを禁じている。

 1、2審判決などによると、女性は平成16年4月に勤務先のリハビリテーション科副主任となったが、第2子を妊娠した20年2月に軽い業務への転換を希望。翌月付で副主任の地位を外された。

 上告審で女性側は「降格を簡単に許しては女性労働者に萎縮効果を与える。努力を重ねて得た地位を安易に奪うことは許されない」と主張。病院側は「副主任の免除を伴う異動は本人の同意を得ており裁量権の逸脱はない」と訴えていた。



会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


サントリーに賠償命令=パワハラで休職―東京地裁

  • 2014/08/01(金) 00:03:22

ヤフーニュースにもリンクされて注目されることに
なったサントリーホールディングスのパワハラ判決
について、会社だけでなく上司も支払い命令を
受けました。297万円という賠償額は比較的
大きいほうといえます。

今回は、注意や指導としての許容限度を超えていると
判断されたわけですがこのようなシチュエーションは
どの会社でも起こりうるわけです。

行き過ぎた指導で追い込んで、うつ病、休職という
流れは、典型的なパターンですから、明日は我が身ということで
このような判決を冷静に受け止めておきたいところです。


時事通信

サントリーホールディングスの男性社員が、上司からパワハラを受けて休職を余儀なくされたとして、同社と上司らに約2400万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が31日、東京地裁であった。本多知成裁判長はパワハラを認め、同社と上司に297万円の支払いを命じた。

 本多裁判長は、中堅社員だった男性に上司が「新入社員以下だ」などと発言したことについて、「注意や指導としての許容限度を超える」と判断した。

 判決によると、男性は2006年4月から上司と同じ部署に所属。開発を担当していたシステムの稼働開始を前に上司からの指導回数が増えて精神的に追い詰められ、07年4月にうつ病と診断された。別の部署に配置換えとなった後、一時休職した。
 サントリーホールディングス広報部の話 主張が認められず残念。控訴も検討する。 


会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


セクハラやじ 騒動 明日は、あなたが加害者に?

  • 2014/06/25(水) 07:30:12

自民党議員、セクハラやじ認め謝罪 東京都議会

今、話題のセクハラやじ事件。

国内のワイドショーだけでなく、世界が、ニュースとして取り上げています。

民間企業でも、似たようなことは、ありそうです。今は、何かあれば一発レッドカード
ですから、かなり意識しなければなりません。

セクハラ発言をゆるさない環境をつくること、研修を充実させ、
細かいルールづくりにこだわることが大切です。

鈴木議員だけのトカゲの尻尾切りは、問題そのものの
解決にはつながらず、国民にとっては、
不信感しか残りません。

いずれにしてもやじでも冗談でも、お酒の
場でも、ちょっと口を滑らせたら、加害者とな
りますので、ご注意ください。



CNNより

東京(CNN) 東京都議会の本会議で女性議員が演説中に性差別的なやじを浴びせられた問題で、自民党の鈴木章浩議員は23日、自身の発言だったことを認め謝罪した。

鈴木議員は、妊婦への公的支援拡充を訴えていたみんなの党の塩村文夏(あやか)議員に対し、やじを飛ばしたことを認めた。

鈴木議員は当初の取材に対しては関与を否定し、セクハラ発言を非難していたが、一転して「早く結婚した方がいいんじゃないか」という最初のやじを飛ばしたことを認め、塩村議員に謝罪した。一方で「産めないのか」とは発言していないと主張している。

議員職は続けたいのかという質問に対しては、もし許されるなら続けたいと答えた。

塩村議員は謝罪を受け入れるとしながらも、鈴木議員のほかにもやじを飛ばした議員がいるとして、発言者に名乗り出てほしいと語った。

今回の問題では日本の職場が抱える性差別問題が浮き彫りになった。安倍首相が掲げる「ウーマノミクス」発表の際の統計によれば、女性の平均給与は男性に比べて30%低く、中央省庁の管理職に占める女性の割合はわずか3%。安倍首相は2020年の東京五輪までにこの割合を30%に引き上げることを目指している。


さて、ある日のお客様訪問帰りにいいお店がないので
ファミレスでランチです。ヘルシー御膳というやつ
です。カロリーは、かなり低いです。

今回、かなり納得がいかなかったのが、頼んでもいない
のにマンゴーパフェの料金までとられてしまっていたと
いうことです。

レシートを見たら、ランチ分に マンゴパフェ×1 590円

と書いていますから明らかな間違いです。

気づいたのが、2日後なので、どうしようもなくちょっと遠い
ところなので、諦めてしまいましたがお会計には要注意です。

1万円を出しておつりもらったのですが普段なら
絶対気づくのにどうして・・・。反省です。

2014062421530403c.jpg

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




同性間でもセクハラに? 7月から 男女雇用機会均等法改正

  • 2014/06/24(火) 07:30:54

男女雇用機会均等法改正、7月より同性間でもセクハラに?

男女雇用機会均等法施行規則の改正がこの7月から施行されます。

企業側はセクハラ対策について今まで以上の対策が求められるよ
うになりますが、特に「同性間のセクハラ」については注意しないといけません。

例えば、男性同士のセクハラに該当する事例
・ 職場の宴会で裸踊りを強要
・ 聞くに堪えない下ネタ話を聞かせること
・ 性的なからかいやうわさ話をしたりする行為
・ 風俗店に部下を無理矢理連れて行くこと など

次に女性同士の場合の事例
・ 「なぜ結婚しないのか?」と聞くこと
・ お茶くみを女性の仕事と決めつけること
・ 女性上司が女性の部下をしつこく食事に誘うこと など

会社がこのようなセクハラを軽視していると
いざ、トラブルになった場合、改正されたタイミングも
あり厳しい処分になる可能性もあります。

いずれにしてもセクハラが発生しないような
会社の風土づくりを大切にしていきたいです。


ある日のランチ、超シンプルです。  
シンプル イズ ベスト。
サンマルクでニュースサイトをチェックしながら
15分ほど休憩。この日は、パンは食べずダイエット
を意識して、ビスピー という 南部せんべいの
みで済ませます。

こちらは東北支援の商品ということでなぜか大量買いして
家にストックしておきたいようなものです。
サンマルクはいいことやっていて評価します。

かなり美味しいし、カロリーも150kal くらいだから
いい感じです。

2014061410300925a.jpg

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


医師自殺:超過勤務とパワハラ認め8000万円賠償命令

  • 2014/06/02(月) 07:00:18

毎日新聞のニュースから医師自殺 超過勤務と
パワハラで賠償8000万円の命令が出ました。

8000万円という高額の賠償命令ですがこの賠償の注目すべき点は、
上司2人にも直接及んでいるという点です。個人にも及ぶことは
あまり少ないのですが、これは今後の大事な事例となることと思います。

病院組合と元上司の男性医師2人に8000万円ですが、
それでも被害者が医師であることを2割減額しているということです。

医師であるから鬱病のことを知っているというので減額ということは
イマイチ私は、その考え方に納得できないのですが、そう判断された
わけです。

いずれにしても元上司は当時地方公務員だったため、
本来なら国家賠償法に守られ個人の責任を負わないが、
上杉裁判長は「民間病院と異なる点はない」として民法の
不法行為を認めたということですから、公務員も内容次第では
保護されないということを証明しています。

陰湿ないじめなどが公務員の現場では多いと思いますが
過重労働などが伴うと今回のような結果となりますので
現場のトップは、その大きなリスクをよく理解して
おかなければなりません。


医師自殺:超過勤務とパワハラ認め8000万円賠償命令


 兵庫県養父市の公立八鹿(ようか)病院に勤務していた整形外科医の男性(当時34歳)が自殺したのは、長時間労働と上司のパワーハラスメントが原因だとして、鳥取県米子市に住む男性の両親が病院を経営する組合と元上司に約1億7700万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が26日、鳥取地裁米子支部であった。上杉英司裁判長は超過勤務とパワハラがあったことを認め、病院組合と元上司の男性医師2人に計約8000万円の支払いを命じた。

 判決によると、男性は上司2人から「給料分の仕事をしていない」「両親に連絡しようか」などと叱責されたり、患者の前で頭をたたかれたりするなどし、2007年12月10日に病院官舎で自殺した。超過勤務は自殺前の4週間が174時間となるなど、うつ病発症が考えられる状況だった。

 判決後に記者会見した男性の父親(73)は「息子の名誉が回復され、ほっとしている」と語った。一方、病院側は今後の対応について「判決文を読んでから判断する」と話した。

 地方公務員災害補償基金兵庫県支部は10年8月、男性の自殺を公務災害と認定したが、パワハラについては触れていなかった。【小松原弘人】


最後におまけです。だいぶ前に食べた
海老のアヒージョです。

この写真のお店のは、おいしかったですが、
同じ商品でもかなり美味しさに違いがある(値段はほとんど一緒)なら、やはり
クチコミの情報は大事にしたいと思いました。


ls-ebi (2)



 会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング