問題社員は、絶対に放置しないこと

  • 2017/07/29(土) 07:30:10

問題社員対応に頭を抱えていて、
なかなかうまく対応できない上司、
経営者も多いのです。

201707272110147e8.jpg


ことなかれ主義の人も多く、仕方ないとか、忙しい
などと放置すると、あとから、その数倍の労力
とお金を使うことになり、会社全体が
損害を受けるかもしれません。

能力不足の社員、協調性のない社員、
勤務態度不良、業務命令を聞かない社員など
に対して、早めに手を打つには、適切に口頭注意
することからはじめ、必要に応じて、書面で通知
していき、その後のことまで考えて動きます。

しかしながら改善してほしいと言っても、本人に自覚が
ないことが多いので、なかなか話になりません。

そのようなときに、どう対応するか。

相手は開き直って、悪態をつくばかり。話を聞く耳を持
たないし、かなり労務関連の知識も
持っており、変に慣れているので、厄介です。

そういう方は前の会社でも嫌われて、追い出されて
辞めてきていることが多いものです。
後からわかることも多いのですが、まあ
そんなもんです。面接ではわからないもの
ですから、仕方ないです。


そんな問題社員の案件があちこちで複数重いのが同時
に動いているとかなり神経も使いますが、1つ解決した
だけで、ほんとうに天にも昇る気持ちになりました。

やはり、問題社員の行動には法則のようなものが
あり、パターンどおりになることも多いので先を読み、
本人の性格分析も含め戦略的に対応していかないと
いけません。

常識などは、通じないので嫌になってしまう担当者の気持ち
もわかりますが、根気強く淡々と進めてほしいと
思います。


会社バナー 2










スポンサーサイト

小さな失敗は、人間関係の潤滑剤

  • 2017/06/19(月) 07:30:26

今日は、齋藤勇教授の名言からです。

自分が考えているほど、まわりは人の失敗を気にしていません。むしろ、小さな失敗は、人間関係の潤滑剤になります。人は気の抜けない相手より、時々失敗をする相手の方に親しみを感じます。普段は完璧でも少し抜けたところがある人を評して「人間味がある」という言い方をすることがありますが、これは好意の表現です。そう考えれば、ささいな失敗に気を病むこともないはずです。

小さな失敗は、周りはあまり気にしないというのは確かな
気がします。 大事なのはその後の対応、人間味のある人の
方が好かれるのも当然です。人間関係構築もそういう人の方が
うまくいきます。

完璧を求めすぎては、自分も相手も疲れます。

機械ではないのですから、間違えることもあります。だから機械のように
ただひたすら働くなんてダメだ! (そうだそうだ)

ただチャレンジしないでいると失敗もしませんが、それでは魅力が
ありません。失敗してもいいから、思い切りやってみろといえるような
上司ならいいですね。

人の間違いや失敗について、ここぞとばかりに責めたり、怒鳴ったり
するような上司の話を聞いたことがありますが、そういう人は、
自分では一度も失敗したことがないのでしょうか?
(おまえは、大門未知子かよ?)

まあそういう人は失敗してもごまかしたり、認めたりしないはず。
ごまかすのがうまいのか?プライドが邪魔するのかわかりません。

だから、周りに嫌われ、組織に馴染むことができず、息苦しくなるのです、

まあ、こういう人とは、関わりたくないと思う人がほとんどです。

本音で話したりできる友人や仲間、そして、会社で働く同僚なども
いないとなるとそれは、寂しいものです。

でも意外とこういう人、多いらしいです。こういう人はネットでも攻撃的に
なって暴言吐いたりして、ストレス発散しているのかもしれません。

さて、私は、先日すごく嫌なことがありました。なかなか
そういうことはあまり普段ないようなことです。
まあ冷静に考えると納得いかないこともあり、瞬間的に
少し落ち込みましたが、西のほうの基地近くの仲間に
少し聞いてもらい、ほんとうにすっきりしました。

仲間はいいものです。一言一言が優しいのです。サンキューです。

あとは息抜きにセリアで、どうでもいいものも含めて大人買いしました。
100円ですから、まあ30個買っても3000円。
安い安い。まあそんなには、買いませんでしたが・・・。

あとは、セリアのあとはABCマートで仕事帰りにも
かかわらず、三足も購入。そのうちの1つのスニーカーが
下記の写真のもので超履き心地いい。ABCマート仕様のアディダス
のランニングシューズです。なんと1万円もしないものなので、お買い得。

20170619001635960.jpg



だいぶ前に買った本格的なブルックスのランニングシューズは、
2万円近くしたけど、結局下駄箱に眠ったままです。
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-2295.html

その他シューズ・スニーカー関連ブログの過去検索したらいろいろあった。

■アディダス スーパースター
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-528.html

■カモ柄 ドライビングシューズ (ワンシーズンで廃棄しましたけど)
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-2388.html

会社バナー 2




b_02.gif






正常性バイアスとは?

  • 2017/05/22(月) 07:30:21

本日は、正常性バイアスについてです。
ちょっとくらいは、聞いたことがある方も
いるかもしれません。

さて、最近、長時間労働に関して、労働
基準監督署が厳しくなり、企業名が公表さ
れたりしますが、まさかうちの会社の労働時間
くらいでそこまで凄いことになるなんて、思いも
しないで、そのまま動かずに、結果的に過労死
を現場で出してしまうということがあるかも
しれません。

また、「この程度で、倒れていたら、労働者の半分は
倒れてしまうよ」などと、余裕で笑いながら、
「時間外労働80時間超なんてまだまだかわいいもの。
昔の人は、もっと働いたもんだ」と必ず比較して、
現在の問題をかわそうとさします。


「実際120時間くらいのところは、たくさんあるし、
そのようなことで、法律守っていたら、会社がつぶれてしまうから」

と、そんなこと気にしなくてもいいという経営者もいます。

まさか、自分のような小さな会社がこんなところにまで
発展して、トラブルになり、働く人が誰もいなくなるなんて
思ってもいなかったことが、起きるかもしれないのです。

災害とかではないのですが、このようなことも
正常性バイアスといえると思います。

都合の悪いことは、目をそらし、うちは、
目立たないし、まだ大丈夫だと思い込むことで、
最悪の状況に陥ることです。正しい判断ができなく
なるのは、こういうことがあるからなのです。



正常性バイアスとは、以下wikiより引用です。

正常性バイアス(せいじょうせいバイアス、英: Normalcy bias)とは、認知バイアスの一種。社会心理学、災害心理学などで使用されている心理学用語で、自分にとって都合の悪い情報を無視したり、過小評価したりしてしまう人の特性のこと。

自然災害や火事、事故、事件などといった自分にとって何らかの被害が予想される状況下にあっても、それを正常な日常生活の延長上の出来事として捉えてしまい、都合の悪い情報を無視したり、「自分は大丈夫」「今回は大丈夫」「まだ大丈夫」などと過小評価するなどして、逃げ遅れの原因となる。「正常化の偏見」、「恒常性バイアス」とも言う。




会社バナー 2




b_02.gif



フロイトの言い間違いの心理

  • 2017/04/29(土) 07:30:53

今日はフロイトの話です。心理学関連は、
話題としても取り上げやすいので、復習も
兼ねてまとめて経営者向けに書いてます。

3月のことですが、安倍晋三首相が待機児童問題に
関連し、「保育所」と答弁すべきところを「保健所」と
言い間違える一幕があり、騒動となりました。

このことについて、学者が解説していた記事によると

フロイトは、言い間違いや行動のミスは
偶然ではなく、その背景に、無意識の要素
が潜んでいると言っています。

今回も無意識のプロセスが働いていると思いますと
書いていました。

保健所は、ネガティブなものですから
つい本音が出てしまったのでしょう。

私たちも時に思ってもいないようなことを、つい
言葉にしてしまい、とんでもない言い間違いをしてしまうことは
ありますが、取り返しのつかないようにしないといけません。

たった一言で致命的ダメージを受けるので
朝礼とか会議での発言には注意です。
特に経営者は、好き嫌いがはっきりあるので
思っていることが出てしまうことがあります。


言い間違いの心理、フロイト的失言は、わたしも過去
一度ありましたが、つい疲れていて、無意識に
本音が出てしまったのです。反省しています。

緊張して、スピーチなどをするときも要注意です。

意識しすぎて、余計な一言で、場を凍らせる
こともあります。でもそれが本音なんです。

そんなとき笑いに変えるテクニックも用意したいです。


そんなわけで、フロイトの話は、さておき
あっという間に4月も終わりです。
終わり良ければ全て良しとなるように締めを
しっかりしましょう。


連休なので海外気分をちょっとだけ感じた
下記の綺麗な建物をアップ。

横浜で見かけたけど何屋さんだろうか?

201704261505042b4.jpg




会社バナー 2




b_02.gif

「足下を掘れ、そこに泉あり。」

  • 2017/02/21(火) 07:30:09

作家宮本輝の本は、大学時代に数冊読んでいますが、どの本も
なかなか良くて、今でも持っています。その中でも「青が散る」は
とてもお気に入りの本なので、今頃ふと再読してみたくなりました。

青春時代に戻りたくなった? まあ、ちょっとしたことがきっかけです。
(大阪とか行ったからかな・・・。)
Wさんと好みが一緒なのも、わかってちょっと嬉しいです。

さてその宮本輝氏からの言葉で
なかなか物事がうまくいかず、困っているときに
原点に帰るという意味でもぜひとも脳に焼き付けておきたい
いい言葉です。


作家 宮本 輝氏の「人生、山河あり ~我が作家人生をささえたもの~」より、

 「足下を掘れ、そこに泉あり。」という言葉がありますが、
皆、自分の足元を掘っていったら、
必ず泉が湧いてくることを忘れているんです。
あっちに行ったら水が出ないか、
向こうに行ったら井戸がないかと思っているけど、
実は自分の足元なんです。



宮本輝



与えられた仕事をまずは地道にやり続け、その先に道は拓けるわけ
ですが、そもそも足元の基本となることを忘れて、ついつい別の方向に
行ってしまったりすることはあまり良くないということですね。自分を
見失ったときに思い出したいです。

シュリーマンの話も私は好きなのですが、同じようにこの言葉も
経営者として頭に刻んでおきたい名言だと思っています。






会社バナー 2




b_02.gif

渋沢栄一から学ぶ 誠意の重要性

  • 2017/01/20(金) 07:30:52

言葉は真心を込め、行いは慎み深く、事を取りさばき、
人に接するには必ず誠意を持って臨め。

こちらは、渋沢栄一の名言で、人と接するときの
心構えをといたものですが、誠意の重要性を
あらためて感じる機会がいろいろな日常生活でも
あります。

先日、お客さんから聞いていた話ですが会社で業者から
とんでもないサービスを受けて、一応謝罪があったのですが
それがまったく誠意のかけらもなかったそうで怒っていました。

その会社にとっては普通の対応でも受け止めるほうがどう思って
いるのか考えなければなりません。

会社のスタンスというか理念が従業員に浸透して
いないからそうなるのだと思います。

こういう話を聞いて一度、自分もいろいろ再確認することが
必要ではないかと思いましたので中小企業の経営者は
こういったところを大事にしていきましょう。

誠意: 私利・私欲を離れて、正直に熱心に事にあたる心。まごころ。


私が以前書いたブログ
参考
誠意について   人材育成のヒント 杉山金太郎の名言より
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-2209.html



元旦の夜10時ごろ 下記人形町の小網神社でまごころこめて
お参りしました。おみくじをひくと普通な感じでした。

年賀状のシールを削るおみくじは、大吉だったけど、これは全部
大吉なんでしょうか?さすがに凶とか出たら
相手に失礼にあたりますからね。

20170118113543a1c.jpg




会社バナー 2




b_02.gif

不確実性への警戒

  • 2017/01/12(木) 07:30:25

年始がスタートしてから第2週目ということで
皆様も少しずつ慌ただしくなってきているころでしょう。

今年は、何といっても先行き、不透明で不確実。

企業トップが2017年にかける思いを新たにしているが、
仕事始めの4日に経営者が表明した年頭所感では「不確実性への警戒」
「変化への対応」「働き方改革」などがキーワードとなったことを
日経新聞では伝えていました。

米国でのトランプ新政権の発足もあり、ヨーロッパではEU反対派の動きも
気になります。中国や韓国と日本の関係も決して順調でいい状況にあるとは
いえません。

そんな中でANAホールディングスの片野坂社長がキーワードとして
あげた、「不確実性への警戒」が強く響きました。

不確実性とは、経済学用語になると思いますが、リスクとは違い、
データなどがなく、より予測しにくいものといえます。

確かに過去のデータから予測がつき、わかるものであればリスク
として受け止め、対策を講じることができるのですが、そうでない
ものだと大変です。

最後に、キーワードとしてまさに力強さを感じた企業トップの言葉を
ご紹介します。資生堂の魚谷社長の言葉です。

外部出身ではじめて資生堂の社長になった魚谷さんは
2014年から指揮をとっていますが、今回、「働き方改革などを進める意思」
をスローガンとしており、周囲の経営者にも影響があるメッセージを
残しているように思いました。


NHK WEBより

資生堂の魚谷雅彦社長は、キーワードについて、働き方改革などを
進める『意思』としました。魚谷社長は「アウトプットを出すには、
これまでのように時間をかけるだけではなく生産性を高めることが
重要だという機運が高まっている。働き方改革に関する制度が出てき
ているので、私たち企業経営者が意思をもって取り組んでいく時だと思う」
と述べました。

ここまで引用

大手企業トップのスローガンを参考にするのもいいですが、
中小企業の社長も社内に向けてスローガンを発表してみるの
もいいと思います。

ちなみに、弊社の今年のスローガンは、

「顧客ファースト」です。


お刺身5点盛。スズキが美味しかった。ハマチも
なかなかでした。二人では、多すぎたかな。

201701102241545eb.jpg




会社バナー 2




b_02.gif

「健康経営」  知っていますか?

  • 2016/12/12(月) 07:30:32

健康経営 という言葉 聞いたことありますか?

最近耳にすることが増えたと思いますが、私たち社会保険労務士
にも関係する分野であり、覚えておかないといけません。

健康経営銘柄なら聞いたことはある人もいるはずなので
そういわれれば身近に感じてもらえるかもしれません。

そのためにまずは基本的な言葉の意味を
理解しておくために引用させていただき
ここでとりあげておきます。

wikiより
健康経営(けんこうけいえい)とは、従業員の健康増進を重視し、
健康管理を経営課題として捉え、その実践を図ることで従業員の
健康の維持・増進と会社の生産性向上を目指す経営手法のこと。

その始まりは、アメリカにおいて1992年に出版された「The Healthy
Company」の著者で、経営学と心理学の専門家、ロバート・H・ローゼン
(Robert H. Rosen)が提唱したことによるとされている。



健康経営という概念はまだ歴史上でみると比較的新しいが、今後企業が
取り組むべき課題であり、生産性の向上にも大いに関係する
ところであります。

中小企業はまだこれからということでこういった分野についても
いろいろ情報収集していかなければと思っています。

会社バナー 2




b_02.gif

「世のため人のため」と言う人間に限って自分のために行動している 

  • 2016/10/27(木) 07:30:51

「『世のため人のため』という人間に限って、自分のために行動している」- 慈眼寺の住職・塩沼亮潤氏

今日は、名言のご紹介です。日々いろいろ考えることが
ありますが、この名言は、響きました。

詳細はリンク先をご覧下さい。

ログミー
http://logmi.jp/95419


こちらは北九州で食べに行ったもつ鍋 おいしい店に連れて行って
いただいた友人に感謝。

201610251509095af.jpg





会社バナー 2




b_02.gif

「ヤーキーズ・ドットソンの法則」とは?

  • 2016/10/18(火) 07:30:47

何かのネットニュースを見ていて気になった言葉や
法則などは、記録に残しておきたい派なのでまとめておきます。

今回は、「ヤーキーズ・ドットソンの法則」です。

心理学の基本法則です。

参考 プレッシャーが人に与える影響―「ヤーキス・ドットソンの法則」
http://woman.mynavi.jp/article/131204-125/

ヤーキーズ・ドットソンの法則(Yerkes-Dodson’s law)は生理心理学の基本法則である。心理学者のロバート・ヤーキーズとJ.D.ドットソンがネズミを用いた実験で発見した。学習活動に対する動機づけは適切なレベルにあることが必要であるとする理論。
出典:ヤーキーズ・ドットソンの法則 – Wikipedia

基本的にストレスがあまりなさすぎるのは、問題なので
もっと緊張感が必要なのかもしれません。

適切なレベルでの動機づけは、ほんとうに難しいです。


偶然見かけた 或る列車
20161014225724c43.jpg



会社バナー 2




b_02.gif

イチローの名言  ちいさいことをかさねることが・・・・

  • 2016/06/23(木) 07:30:56

イチローの名言です。

イチローは、先日、とんでもない記録
日米通算4257安打(NPB1278本、MLB2979安打)と
いうことで世界記録を更新しました。

そのイチローの名言

イチローが言うから説得力があります。


『ちいさいことをかさねることが、とんでもない
ところに行くただひとつの道』




仕事中に、都電を久々に見ました。
穏やかな気持ちになります。

新規商談で、ある下町に来たのですが、
地下鉄の駅もあるところなので
結構便利なところでした。

難解な案件ですが、信用していただいてのご依頼なので
一つ一つ要件をおさえてご提案したいと思います。

20160621020541681.jpeg




会社バナー 2




b_02.gif

「社員のために」と言う社長ほど、「自分の見栄のために」仕事をしている

  • 2016/04/12(火) 07:30:58

ダイヤモンドオンラインより

武蔵野 小山社長の1日36万円のカバン持ちのコーナー

今回は、下記の深い言葉をご紹介します。
http://diamond.jp/articles/-/86537/

「社員のために」と言う社長ほど、「自分の見栄のために」
仕事をしている


★【三流】は、「世間体を大事に」する
★【二流】は、「利益を貯め」こむ
★【一流】は、「縄張り荒らし」をする


1日36万円のかばん持ち――三流が一流に変わる40の心得
ということでかなりインパクトあるタイトルです。

この書籍結構売れているようでよくみます。


社長の着眼点と気持ちひとつで、会社は一気に
変わり始めることを証明している小山社長のこのシリーズ
はぜひ全部読んでみることをおすすめします。

書籍はこちらから
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4478028605/diamondinc-22/




さて下記の写真は、食物は控えめにしようと
思っていましたが、ついつい購入してしまった
のでご紹介します。

3つの種類を1つずつ購入。モロ○○のお得なプリンは、
昔から大好き。かなりのヨーグルト好きですがプリンも
もちろん好き。

私は翌日が賞味期限だった2つのうち1つを食べ忘れてしまって
翌々日にどうするか、30分くらい必死に悩んだのですが
もったいないのでいただくことにしました。


20160410222633cae.jpeg

会社バナー 2




b_02.gif




十倉みゆきヘッドコーチの言葉   史上初の5連覇…全日本大学女子駅伝

  • 2015/10/28(水) 07:30:22

今日は、先日の全日本大学女子駅伝で5連覇を達成した
立命館大学 女子駅伝チームのコーチとして大活躍している
名指導者 十倉みゆきさんを取り上げます。

今回は、5連覇でなおかつ史上初の全員区間賞です。

生徒は4年で入れ替わるわけですから、5連覇するようなことは
奇跡のようなものです。連覇するのも大変ですし、駅伝には
ブレーキがありますし、1人の不調ですべてがダメになるという
大きなリスクもあり、選手のエントリーも難しい競技であることは
私も理解しております。

そんな中で今回、5連覇という偉業を成し遂げたのはもちろん
選手の活躍あってのことですが、やはり十倉みゆきコーチの
指導力、そして人間力が大きく関係しているのかもしれないと
私は思いました。

そんなわけで、過去に掲載されたインタビューの中からずっと気になっていた
言葉があるので取り上げてみたいと思います。

経営者にも大いに参考になる言葉です。自分に置き換えて
考えてみるとわかりやすかったです。

選手には厳しい練習や生活管理の意義を受け入れてもらえず、最初はもめることも多かった。でも、辛さを超えたところに本当の感動があるということを知ってほしかった

「辛さを超えたところに本当の感動がある」 ・・・ 仕事でも同じですね。


そしてもう1つ

競技者として活躍できる時間は、一生のうちそんなに長くありません。だからこそ妥協せず取り組み、より密度の濃い、感動の多い時を過ごしてほしい。感動こそが自分への成長の糧であり、お世話になった方々への恩返しの証になると思うから

時間は有限ですので後悔しないためにも密度の濃い感動の
多い時間を過ごさないといけないということです。

経営者は、時間の大切さを再度意識しないといけませんね。


最後に、立命館大学のブランド価値は、このようなスポーツでの
活躍によるものも大きいと思いますので、今後もさらなる活躍を
期待するとともに遠くから応援していきたいと思います。


会社バナー 2




b_02.gif



カンブリア宮殿 ハイデイ日高 神田社長の言葉

  • 2015/10/18(日) 07:30:14


少し前のカンブリア宮殿は、10周年記念で
大変よかったのでご紹介しておきます。

10周年記念1.5h拡大版 波乱万丈スペシャル
~あの時があるから今がある~
ゲストは、ニトリの社長とハイデイ日高の神田社長です。
その他にもいろいろな名物社長が出てきました。

私は、その中でも神田社長の言葉を胸に刻んでおきたいと
思いました。

破天荒な経営の連続で、ほんとうにどん底に何度も落ちて
そこから這い上がって今があるという神田社長の言葉は、
説得力があります。

日高屋は、現在370店舗。神田社長は、74歳ということです。

今は、10日に1店ペースでオープンしているらしいですが
たった一人でラーメン屋をはじめて42年。

その原点は、村一番の貧乏。
いろいろあって、ほんとうに大ピンチのときも
何度もあったようです。多額の借金でもう終わりという
ところまで・・。反省しながらも次の行動をとります。

そして下記の言葉
一番どん底のときに新しい発見をした。

「あきらめないでやっていると、それが具現化されてくる。
同業者を見ていても、もう一歩のところで諦めちゃう人が多い。」


どん底から成功するわずかな人に共通するのは? と村上龍が質問すれば

「運が良かった。いろいろな人にめぐまれて。・・・壁があっても、粘っていると運が
向いてくるような気がする。でもほとんどの人がそこで諦めてしまう。」

ほとんどの人が引き返す。でも「もう一歩」

粘りきれるのは、子供の頃ある程度厳しい体験をした人ではないか


神田社長が、貧乏はしたくない、普通の生活をおくれるようになりたいと
今思うのは、それだけ究極の経験をしたからだと思います。

飲食業という厳しい業界でこれだけの活躍をされている神田社長の
言葉は素直に胸に刻みこんでいきたいと思います。

最後に神田社長の素直な言葉
「外食は、味だというけど、味なんてそんなに大差ないですよ。
その中で勝ち抜いて出店できるのは皆さんが頑張っているからこそ。」

「だって、こんなバカみたいな人間がここまでやって来れたのは、
みんなのおかげしかないですよ。人間の能力なんて大差はない。
運と情熱があれば、神様が助けてくれると信じている。」



今回のテレビ番組は、録画しているものを3回も見ているが
何度見てもそれだけの価値はあります。

そしてふと過去を思い出したのです。いわゆるシュリーマンの
トロイアの遺跡の話です。当時の師に教えを受けた際の
このシュリーマンの話は絶対に忘れないものです。

弱音を吐いたり、愚痴をこぼしたりする暇があるなら
それは何もプラスにはならないし、この仕事での成功
を目指した当時の熱い思いを忘れないようにしないといけません。

20151011184701571.jpg

会社バナー 2




b_02.gif




ノーベル賞受賞の大村智教授の名言 

  • 2015/10/11(日) 07:30:45

ノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智教授のさまざまな言葉に
ほんとうに心をうたれました。これこそ名言だと思います。

そのなかの1つでインタビューで語った言葉

人のために少しでも
何か役に立つことはないか、何か役に立つことはないか、
微生物の力を借りて何かできないか
それを絶えず考えています。


このようなマインドを持っている人だから
ノーベル賞をとれるのだと思います。

またもう1つこれも深いと思いました。
大村教授らしい言葉です。

私は人まねしない。
人の真似するとそこで終わりなんですよ。


おっしゃるとおりですが、なかなかできないものです。


このような研究者がいるのは、日本の誇りだと思います。

今後も偉大なる研究者が誕生することを願っております。

今日はちょっとだけ気分転換に今話題の大村教授の
名言をとりあげてみました。

201510051427339e2.jpg




会社バナー 2




b_02.gif




リーダーとは? ナポレオンの名言

  • 2015/09/14(月) 17:00:24

数々の名言を残しているナポレオンですが
先日のテレビドラマでも取り上げられていました。

ナポレオンの村というドラマです。

ストーリー的にはいまいち私の好みでは
なかったので、ほとんど見ていないのですが、この発言が
あったときにはたまたま見ていました。

さて、その名言とは?

リーダーとは、「希望を配る人」のことだ
                           ナポレオン ・ ボナパルト 

ナポレオンの最も有名な名言は「余の辞書に不可能の文字はない」ですが、
他にもたくさんあるようです。

行動力などについてのものが多いかもしれませんね。

さて、ナポレオンの村に出演している唐沢寿明さんの演技は結構好きなんです。
「愛という名のもとに」(1992年)のドラマは、ほんとうによかったです。
浜省ワールドたっぷりで最高の作品でした。
「チョロ」が首つり自殺したあの衝撃のシーン、忘れることはありません。

会社バナー 2




b_02.gif




向こう岸 見ているだけでは 渡れない。

  • 2015/06/17(水) 13:12:19

心を揺るがす今日の言葉シリーズから
私が、気になったものを紹介します。

向こう岸
見ているだけでは
渡れない

小篠綾子(コシノ三姉妹の母親)

スヴェンソン社長の兒玉圭司さんの
連載コラムにもこの言葉が、紹介
されていました。

http://www.svenson.co.jp/message/message_34.html

一部引用すると、
まずは、向こう岸には「何があるんだろう」と好奇心を持つこと。
そして、「いつか渡ってみたい」と求め続けること。
それが、向こう岸を渡る方法なのです。

何事をやるにしても興味を持ち、強い思いをもって準備する
ことがとても大事です。

このような素晴らしい言葉は、
この先、仕事に関係なく
ずっと忘れないようにしたいです。

いろいろ考えてばかりいてもダメですね。


会社バナー 2




b_02.gif

大塚家具 お家騒動 中小企業にもあることです。

  • 2015/03/13(金) 07:03:07

大塚家具の親子トラブルのニュースをみなさんはどのような
気持ちで見ていますか?

実は、このような話は中小企業には意外にたくさんあって
親と息子でバトルして、企業が傾いてしまったり、
一方で息子が親父を追い出し、経営を再建したり
することはたまにみかけます。

そこまでおおげさなものでなくても、私のお客様でも
2代目、3代目などいろいろいらしゃいますが、先代との意見の
衝突、親子げんかなどは日常的にあるようです。

昔のスタイル、過去の成功体験にこだわる年配社長は、
息子が経営を引き継いでいても、ダメだしをしたり、
いろいろな意見を出して、自分の主張をどんどん
出してくるもので、路線変更しようものなら反論してきます。

今回、ワイドショーがおもしろおかしく取りあげていますが
さまざまな点でネタになるのだと思います。実際に一般の私たちには
関係ないのに、ついついこの大塚劇場を見てしまうのは
何か理由があるわけです。

これは、父と対立するのが息子ではなく娘であるという点、
大塚家具という一般消費者を相手にするビジネスである点、
そして何よりも上場している企業であるからという点などが
考えられるが、何といってもちょっと会長の
変わった記者会見をするようなところなどが理由かもしれません。

冷静にあの発言を聞いたらそれは
おもしろいものであり、やはりお家騒動はマスコミのいいネタになるのです。

過去には長女が会長から社長に任命されて、社長になったわけ
ですから、会長も勝手なものだと思います。

それでも株を保有したままの勝久会長がいると、
やはりこのような問題になりやすいです。

人口が減少している中、ライフスタイルがこれだけ変化しているにも
かかわらず、会員制モデルを打ち出して、高級路線でただつき進んでいくのは
ちょっと無理があります。

チラシばらまきモデル、大型店舗、お客さんに店員
1人がぴったりつく接客スタイルは、いくらお金持ちでも心理的にはあまり
嬉しくない人が増えているということを理解できないのかもしれません。

そして、親子で争えば争うほど、ブランド価値が下がるだけで、メリットはなく
お客さんは自然と離れていくということです。

またテレビの報道で気になる点をあえていうと、
なぜかイケアやニトリと売上などを比較したがる専門家みたいな人が
多いが家具業界ではまったく違うジャンルなので勘違いしないほうがいいです。

単純に市場が違うわけで売上げで劣っているからというのはまったく
わかっていないです。仕方ないから比較しているならいいですが
イケアなんかと比較されたら高級家具業界も終わりですね。

だから、会長がニトリやイケアをみてたらおかしなことになるというのは
確かに間違ってはいないのです。

でも高級路線だけでなく、セグメントを分けて、ターゲット別の店舗づくり、
今であれば北欧スタイルのコンセプトが売りになるややカジュアルな
お店などを展開するべきなのですが、高級路線のイメージが先行
しているのはちょっと損な気がしました。

さて、私はオフィス家具業界出身ということで家具やインテリア業界については
今でも勉強しているので、内情を知っているつもりです。仕入れの仕組みや原価
などいろいろありますが、やはり大塚家具は業界に革命を起こし、かなり同業者
などからたたかれながらも成長して、今日の会社の形があるわけです。

最後に私のこだわりということで家具は買わないけど何となく見るのは好きです。
大塚家具の店舗は残念ながら回ったことはありませんが、何でも経験するのが
いいのではないかと思いますのでショールームに機会があれば行きたいです。
受付スタイルだとやはり私は小心者なんで行きづらいですね。

ちなみに最近だと家具は、アクタスの店舗などをよくのぞいています。
先日はカリモク60というショップも行ってきました。いずれも見ている
だけでハッピーな気持ちになります。あとはカッシーナと天童木工も好きなので
いずれ1つくらいは有名作品は手に入れたいと思っています。

会社バナー 2




b_02.gif

世の中のトラブルのほとんどは・・・・・。

  • 2015/03/11(水) 07:00:32

私が日々教訓にしている
志賀内泰弘さんの 心を揺るがす今日の言葉
シリーズから、ずっと気になっているまさに
そのとおりと日々感じている言葉を
ご紹介します。毎日、目で見ているだけあり
頭にずっと残っています。

毎日と書きましたが、一週間に一度くらい
でしょうか。盛り過ぎました。


世の中のトラブルのほとんどは、相手を当てに
してしまうことから起こる。

 志賀内泰弘

例えば、相手に直接話していないけど、こうしておいてくれたら
いいなあというような期待、またあの人ならきっとこうしてくれるから
私は、信じて待っていればいいかなと思っていることが
あるかと思いますが、そんなとき思いどおりにことが進まず
トラブルになることがあります。

そんなとき、相手を当てにしている自分の考え方が間違っている
のかもしれないと思うようにしなければなりません。

何でも期待しすぎないことです。


さて、先日ネットを見ていたらお金持ちの教科書というサイト
偶然見つけたのですが、そこにも似たようなことが書いてありました。

人間関係におけるトラブルや精神的ストレス
の原因の多くが「相手に対して期待する」という心理から生まれている。
 お金持ちの人は、というよりもお金持ちになれる人は、付き合う相
手に対してほとんど期待しない。このため人間関係のトラブルや精神
的なストレスがお金持ちでない人に比べて圧倒的に少ないのだ。


それでは労務のトラブルは、どうだろうか?
ちょっと意味合いが違うので一緒にしてはいけないがやはり
期待していたからこそ起こるトラブルも結構あったりします。

社長がよくトラブルのあとで口にする言葉

あんなにボーナスを多く払ってあげたのに・・・
あんなに何度も飲みに連れて行ったのに・・・
ゴルフセットを全部買ってあげたのに・・・・・


社長が相手を当てにしているからいけないとまでは
言いませんが、相手の内面まではコントロールできない
わけですから、ストレスにならないようにするためにも
あまり期待しすぎないほうがいいこともあるような気がします。

会社バナー 2




b_02.gif




退職理由に関する調査結果  退職要因は「キャリア」が一番

  • 2015/01/22(木) 07:00:46

  株式会社ヴォーカーズが行った
 「退職理由に関する調査レポート(第2弾)」(約4万件の退職者クチコミ
  を分析)
からの資料になります。

  退職理由の6大要因(キャリア、待遇、ワークライフバランス、会社都合、
  人間関係・社風、ハードワーク)のうち、全体で1番出現率が高かった要因
  は、何だかわかりますか?

  待遇じゃないかなと思いがちですが、キャリアという答えが一番だそうです。

  なおもっとも多かった退職要因は、「キャリア」で出現率38.38%。
  次いで、「待遇」(16.18%)、「ワークライフバランス」(15.18%)と
  なっています。
  
  また男女別で要因を比較すると、「ハードワーク」が約5倍、
  「ワークライフバランス」「人間関係・社風」が約2倍、
  女性の方が出現率が高い結果でした。

  実際に人間関係や社風で退職するという女性も多く、会社としては
  気付いていてもどうしようもなかったということもあります。

  先日もある会社の長期に勤務している人が辞めたという話を
  聞いて、原因などを聞いていると、やはり社内に問題がありそうで
  こういったことを改善できない会社では、いつまでたってもまた同じことを
  繰り返してしまうだけです。

  もし人間関係や社風などが悪くても、そういって退職する人は
  いません。退職理由などは後付のことがほとんどです。
  円満に退職しているようで、実はぐちゃぐちゃしていることも結構あります。  

  また意外にも知らないところで上司だけがやんわりと退職勧奨をしていて、辞めさせる
  方向にもっていっているということも、ずっとあとになって本人からの告白で人事がわかったり
  することがありますが、上司の誤った判断で勝手な行動は会社が提訴されてしまうこともあるので
  管理職教育のほうもしっかりする必要があります。

  しつこいネチネチとした退職勧奨(女性上司からも多いです)は、モラルハラスメント
  のことも多く、企業は何かあれば大きな事件にまで発展する可能性があること
  を理解しておかなければなりません。


会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





社長なんて偉くも何ともない。課長、部長、包丁、盲腸と同じだ。

  • 2014/12/21(日) 07:00:25

最近知った本田宗一郎の名言です。

社長なんて偉くも何ともない。課長、部長、包丁、盲腸と同じだ。
要するに命令系統をはっきりさせる記号に過ぎない。

ついつい勘違いしている、またはそう思っていなくても
態度や言葉に出てしまっているということもあるかも
しれませんので、従業員から見られているということを
強く意識して、どう振舞うのか考えていかないといけません。

私も注意しないといけません。

社長=包丁=盲腸
常に意識して仕事に取組むようにします。

会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」

  • 2014/11/29(土) 07:00:22

「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」

こちらは、哲学の道にある
石碑に書かれているのですが
西田幾多郎が詠んだ歌です。




あらためて、この意味を深く考えてみましたが、そのまま
素直に受けとめるのがよいのでしょう。

自分の進むべき道について悩んでいる
方には、参考にしてほしいです。

さて西田幾多郎といっても、大学受験のときに
覚えた「善の研究」と京大教授くらいが結びつく
ぐらいで、まったく知識がありませんでした。

恥ずかしい限りでは、ありますが、今からでも
遅くはないので、勉強しないといけません。

西田哲学は、概要だけでも押さえておきたいものです。

会社バナー 2




b_02.gif


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


社長、ちょっとお話が・・・・。

  • 2014/09/25(木) 07:08:26

「社長、ちょっとお話が・・・」ということを言われて
ドキッとした社長は、結構いるのではないでしょうか?

過去の経験から大体話の内容が想像できるから
というのもありますが、本当に心臓によくないですよね。

中小企業は上司などがいても関係なく、いきなり社長に
話があるといって、退職したい旨を申し出てくる人もいますが
そのとき、社長の心の中と、態度はまったく違うということも
多いのではないでしょうか。

社員が退職するたびに社長が落ち込んでいても仕方ありませんが
退職するということは理由があるわけで、その原因を解明し
離職率を改善できるようにしなければなりません。

美容業界などのお客様の話を聞いていると、やはりある程度
周期はあるのと個人の環境の変化がきっかけになることもあり
なかなかコントロールは難しいものかなと思いました。

社員の周囲を取り巻く環境の変化については、コミュニケーション
をとりながらいろいろ情報収集してケアしていくことで、気持ちも
変わっていくこともあるので、やはり上司、社長も含めて
コミュニケーション質と回数を増やさないといけないのです。

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



本日の名言  強い思い、情熱とは・・・・ 稲盛和夫

  • 2014/09/14(日) 09:29:59

強い思い、情熱とは、寝ても覚めても24時間、そのことを考えている状態。

自分自身の成功への情熱と呼べるほどの強い思いが、成功への鍵。
                               
                                         by稲盛和夫


経営者であればこの名言はよくわかりますが、最近はバランスも大事
という言葉もよく使われますので従業員にはあまり響かないかもしれません。

みんながみんな成功したいと思っているわけではないわけです。
価値観もさまざまなので、会社が目指すべきゴールを目指して
一緒に頑張れる人でないと経営者としてはマネジメントに苦労する
かもしれません。

そんなときにこんな名言について一緒に考えて話し合ってみても
いいですし、他の名言も含めて稲盛さんの言葉は、勇気を与えて
くれるものだと思っています。

稲盛さんの名言については、過去こちらのブログで下記のとおり
取り上げています。

今日の成果は、過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる。これは、私が好きな名言の1つ、京セラの創業者で名誉会長の稲盛和夫さんの言葉です。私もこうやって今、仕事ができているのは、過去の努力の結果だと思っています。しかしながら過去はあくまでも過去です。この過去をどういかすかで自分の未来が決まるはずです。自分の未来についてはこれからどのようにでもできる可能性があるわけですから、そう考えるとチ...
今日の成果は、過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる。




会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




安藤忠雄氏から学ぶ     

  • 2014/07/22(火) 17:00:11

個人的に好きな安藤忠雄さんのインタビュー記事を
THE21という雑誌で読みました。

感動したのは、いうまでもありませんが
安藤さんが若者へのメッセージを送って
くれているものを私もしっかりと受け止めなければいけないと
思ってしまいました。(まあ若者ではないですが)

独学で建築を学んで、建築士をとり、とにかく
自分の足で世界の建築物をみてまわったわけですが、やはり
ここにも現場を体感することの重要性が説かれています。

とにかく恵まれていない環境でも何とかやりきること
失敗を恐れず、前に進むこと、あとで考えればいいので
とにかくやってみるということ。豊かさは、直感力を
駄目にするというような発言をしていましたが、まさに
そのとおりだと思います。

さて、私の場合、京都のタイムズが一番最初に安藤さんを知った
きっかけの作品です。それだけインパクトがありますが、よく遊びに
行ったときに見ていましたし、ここでは写真をとったりしたこともありました。

東京の作品では、表参道ヒルズと渋谷駅とかが有名です。
上野毛の駅もそうですね。

今話題のベネッセの直島や、サントリーミュージアム(天保山)とかも
なかなか素敵です。

直島には、行ったことがないのですが、近いうちにこの目で
その偉大なアートをみてみたいと思っています。

安藤忠雄 作品リンク


美術館や教会、そして図書館など公共的な作品も
多い安藤氏ですが、その1つ1つのコンセプトには
大変興味がありますし、これらが私たちのビジネス
のヒントにもなったりすることがあります。

何事も経験ですので、建築関係に限らず、デザインや商品開発や企画の
お仕事をしている方は、ぜひとも安藤氏の作品を最低5個くらいは
見ることをおすすめします。

最後にひとつ 安藤氏の名言を中小企業経営者の皆様への
メッセージとして 引用したいと思います。

どんなに苦しくても、自分の頭で必死に考え、自分の意見を
言えるようにすることが必要だと思います。判断を人に任せて
いては絶対に伸びません。


安藤忠雄

自分の意見を言えるようにするということが大切で、「面倒くさいからとりあえず
あわせておけ」とか、「部下に任せる」「考えるのが邪魔臭い」などと思ったらそこで
おしまいで、あとは衰退するだけです。

掘り下げて考えることをしない人が増えてきていますが
このままでは安藤さんのいうように日本は国際競争に負けて
しまうのではないかとちょっと心配しています。

少なくても私とその周りの人たちには、このような安藤氏の
メッセージを伝えてひろめていきたいと思った次第です。

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




ゲーテの名言 口論はしてはいけない。

  • 2014/06/28(土) 07:11:38

名言が好きというわけでは、ありませんが
ふと、まとめサイトなどを眺めている
ことがあります。

そんななかで、気になったのが、
ゲーテの名言です。


ゲーテの名言は、いろいろあります。

その中で最近、知った なるほど という名言です。


どんな場合でも口論をしてはいけない。
賢い人でも無知なものと争えば無知に陥ってしまう。

ゲーテ



感情的になって、余計なことを
言ったり、書いたりしないように
しないといけません。

ブログも要注意ですね。勝手に巻き込んだり、推測で書いたりすると、よく思われないですから、反省です。

とにかく穏やかに、落ち着いて、落ち着いて。^_^ ^_^ ^_^ 



会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


決断に際して4つの優先順位 ドラッカーから学ぶ原則

  • 2014/06/21(土) 07:13:53

経営者は、日々たくさんの意思決定をしなければならず
必要な材料をもとに判断をしているわけですが
とにかく迷うことはいろいろあると思います。

感情ある人間が、過去のしがらみや人間関係
歴史や確率論的なものなどいろいろ考えていたら
もう大変です。

さて、そんなとき原理原則を確認しましょう。
友人のメルマガを読んでいて思い出したので
ネタとして使います。


ドラッカーは、優先順位の決定について説いています。
復習も兼ねて自分のために記録しておきます。
(昔ちょっと読んだだけだとほとんど覚えていない)

プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))
(2000/07)
P・F. ドラッカー

商品詳細を見る



■決断に際して4つの優先順位

第一に、過去ではなく未来を選ぶ。

第二に、問題ではなく機会に焦点を合わせる。

第三に、横並びではなく独自性を持つ。

第四に、無難で容易なものではなく、変革をもたらすものを選ぶ。


そして、この4つを選ぶのは分析ではなく
リーダーの勇気であるとしています。

結局、他人に任せないで勇気をもって全部自分の責任に
おいて決断するということです。間違っていたとしても
修正の決断をすればいいのです。

環境のせいにしたり部下のせいにしないで全力で
やるしかないのです。

経営者は、孤独で忙しいからこそ、冷静になってこういう
大事な原理原則にかえらないといけないときもあるわけです。

今日は、ブログをちょっと真面目に書いてみましたが、最近ブログの質があがった
と結構多くの人(まあ1.5人くらいですけど)に言われたのですが
単なるお世辞かもしれません。(ご飯くらいごちそうするからたまには誉めて誉めて・・・。)

4月からかなり気合をいれて、今までより180%増しくらいで
時間を使って書いていますのでネタ集めの企画時間からすると
気合が結構が入っているわけです。
そこにはすごい理由があるわけですが、そこはまだ内緒。

人事労務ネタと食物写真だけだとブログ読者は離れてしまうので
ちょっと工夫をこらさないといけないと思っています。


ある日の昼食 ドトール ミラノサンドB 蕎麦と比べて価格的には結構贅沢なランチになってしまいますね。
2014060414250000.jpg



会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





ビアードパパは、永谷園により買収されていました。

  • 2014/06/13(金) 10:00:19

ビアードパパのシュークリームは、
昔、渋谷駅のところで並んでたくさん買っていました。

今回は、新橋のお店でしたが、変わったもちもちの
シロというのをお試しで買いました。行列は、3人だけ。

さて、ここの運営会社は、麦の穂グループ。
海外にも店舗展開していますが、最近
永谷園が、買収しました。

買収額は、94億円(連結純資産の2.5倍)
と大規模ですが、はたしてそれだけの
価値は、あるのか。きっと勝算あるのでしょうね。

のりとお茶漬けとシュークリーム。

その心は、・・・・・。最初私にはわかりませんでしたが
きちんと理由があるのです。

今後どのようにシナジー効果を出していくか。
シナジーというより、世界へ目を向けるためにちょうどいい
会社であったということかもしれません。

日本だけの事業が強くても限界がありますから、大変です。

各企業は、生き残りをかけて、勝負しな
ければならないときもあるのでしょう。

今後も永谷園には、注目していきたいと思います。

最後に東洋経済のこの記事、ちょっと古いのですが
丁寧な取材とまとめ、切り口が斬新でがとても
よかったですのでこちらもご覧下さい。

東洋経済オンライン
なぜ永谷園はビアードパパを買うのか
「味ひとすじ」の永谷園が100億円の買収に打って出た
http://toyokeizai.net/articles/-/22449






会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


傘立てから学ぶ ちょっとした気遣い

  • 2014/06/09(月) 00:15:22

先日、オフィスに新しい傘立てを購入したことを
書きましたが
、折りたたみ傘が入らない
のでちょっと不便です。うっかりしていました・・。

隣に、飲食店に置いてあるようなおしゃれなバケツの
ような傘置きのボックスでも置こうか悩んでいます。

さて、そんな問題とは別にオフィスの傘立てには
職場の風土や部署の雰囲気、業績の良い悪い
マネジメント能力などについてなんとなくみえてくるものが
あります。

オフィスの傘立ては、来客用が専用でなければ
自分たち従業員だけが使うわけではありません。

気遣いがあれば、来客者が置きやすいように
従業員がきちんとスペースを来客用に分けて
つくってくれています。あとは受け皿が汚れていたり
置きっぱなしの壊れた傘が晴れの日に置いてあるというのも
ダメな会社の1つなんで、すぐに変えなければなりません。

そんなことは当然という人も
いますが、これまで中小企業数百社訪問した経験から、
振り返ってみるとまだまだできていないところが多いです。

さて先日、「今回は、ほんとうに助かったよ。」とピンチを脱したときに
いわれました。

ふと出た経営者のちょっとした言葉が、やはり私にはかなり嬉しいですし
この仕事のやりがいなんです。

この仕事についたのも不思議な縁なので、楽しみながら
自分自身も仕事を通して成長していけたらと思っています。

参考コラム オフィス玄関にある傘立て
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/9268/


会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



壺中有天

  • 2014/06/02(月) 12:00:46

春山満さんが、亡くなったことを
ずっと前に知っていたのに、ブログの
記事として書くのが、遅くなってしま
いました。

亡くなったことを知ったのは、下記サイトからです。

http://thepage.jp/detail/20140503-00000004-wordleaf

春山さんのことを知らない人もいるかと
思いますが、とにかくすごい人です。

私がまとめるのは、無理があるので引用させていただきます。

 難病を抱えながら介護革命に挑み、熱い生き方で感銘を与えていた大阪のベンチャー経営者。
春山さんは1954年2月生まれ。24歳で起業したものの、全身の筋肉がまひし運動機能が失われていく進行性筋ジストロフィが発症します。難病と向き合ううちに、医療や介護のサービスが立ち遅れている現実と直面。ビジネスチャンスととらえて、ハンディネットワークインターナショナル(HNI)を設立し、介護医療機器の自社開発に心血を注ぎます。
 首から下がまったく動かなくても、へこたれません。車いすを駆って全国を行脚し、介護サービスの抜本的改革を訴え続けました。エネルギッシュな活動ぶりに内外のメディアが着目。2003年、米国経済誌『ビジネスウィーク』が「アジアの星25人」に選出。


私も、前職で扱う商品が、一緒だったからたまたま春山氏の存在を
知ったのですが、ほんとうにいろいろな意味ですごい人で、偉そうな
態度や言葉遣いが、印象に残っています。
春山氏の会社の商品はほんとにいい商品だけど
かなり高かったことは、覚えています。

春山社長のアイデアで商品化されたテーブルは画期的商品で
、今でもよく覚えています。当時自社商品に最適な
ニーズにあったものがなく、老健や特老などへの提案ではテーブルの
いろいろな仕入れ先を探したり、特注で対応したりしました。

さて春山氏は、難病で、首から下が動かないゆえ、生きるだけでも
大変なでした。この社長が業界に革命を起こすべく、本気で命懸けで
取り組んで開発に臨んだゆえの商品なのですごいわけで、そのエネルギー
と生き方を見習わなければと当時は思っていたわけです。


そこで、「壺中有天」を常に私もそのときに胸に刻んだわけです。
社労士試験初年度失敗したあとの地獄のときから
なので、もうかなり長いです。

地獄の時などというと、今考えればおおげさですが、当時は周りなど
まったく見えていなくて、将来への不安でどうしようと日々
もがいていました。

さてブログタイトルの「壺中有天」(こちゅうてんあり)は、
春山社長の語録の1つです。
陽明学者安岡正篤氏の教えに「六中観」という言葉があり、
壺中有天とはその中の一つで後漢書に記録があります。

意味としては
「壺の中からも満天の世界に通じる」という意であり、
その解釈は、壺の中からも満天、満天の夜空が拝める、
自分の壺の中で小さな別世界を花咲かせる。

何か事あった時には「誰にも邪魔されない心休まる。
自分の別世界を持つことが必要だ」ということです。

参考 一部引用
http://www.hni.co.jp/hm_goroku.html


春山社長の奥様のよりどころでもあった
この言葉、慌ただしく飛び回り、余裕がないときこそ、
絶対に忘れてはいけないものなんだと思います。



  会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング