昇給や昇格の通知について

  • 2008/09/30(火) 02:32:33

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



昇給や昇格についてですが、給与明細だけ渡して

「今月から少しだけだけど給与あがったからな」という社長も問題ありというより、あまり人のマネジメントが上手でないといえます。


昇給などについては、朝礼や会議などでこの苦しい中であってもなんとか皆さんの努力に答えて実行したということを心をこめて伝えないといけません。
長々と話をしてもどうせ聞いていないなどと諦めるのではなく、どうすれば興味をもって話を聞いてもらえるだろうかと考え、日々努力しなければならないのです。

そして伝えるということでは、明細に書いてあるとおりだから、通知書を別途に出さないという会社もありますが、やはりきちんと会社の代表者から本人の名前を記載した昇給通知書などを手渡すほうが理想的といえるでしょう。

また打ち合わせのアポイントなどについても同様に、メールだと何度もやり取りが必要になったりすることもありますので、時と場合により使い分けて、一発で電話で済ませるほうがよいでしょう。

電子メールがいくら便利になったからといっても、退職したい旨をメールのみで知らせてきたり、内定を辞退するのをメールで送ってくるのは、常識に欠けていると思われます。

伝達を受ける側の人がどう思うのか? という視点でもう1度考えてもらいたいなあと思います。

ということで今日は、ちょっとだけ自らの経験も含めてまとめてみました。

スポンサーサイト

優秀な学生にだけ、あげます 求人広告付きノート

  • 2008/09/23(火) 18:57:50

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



■9月18日 FujiSankei Business i.

優秀な学生にだけ、あげます 求人広告付きノート

求む!東大、早慶の優秀な学生諸君-

 大学生向け広告業のクロックオン(東京都港区)とPRコンサルティングのブラシナ(愛媛県四国中央市)は、大学ノートの一部に企業の求人広告をあらかじめ印刷し、その掲載料でノートを無料配布する独自サービス「タダノート」=写真=に、優秀な新卒求人情報に特化した新サービス「プラチナチケット」を10月から追加する。

 まずは広告媒体となる無料の大学ノートの配布先を東大、早大、慶大に限定。3校の学生をとくに採用したい企業側のニーズに応えることで、掲載料収入の拡大を狙う。

 ノートはB5版32ページで、これから本格的な就職活動に入る3年生が対象。広告スペースは後ろから2ページ目(裏表紙の裏側)の全スペースを使い、1冊につき1社、最大5社までの採用広告を掲載する。

 委託先の各大学の学生を通じて、配布するため、配布先も企業の要望に応じた学部や所属ゼミナール、サークルなどに絞り込むことができる。

 普段から使い慣れた大学ノートを広告媒体にするため、広告効果が高いほか、3校出身の掲載企業の先輩社員と社外で非公式に接触できる“リクルーター情報”などの特典も加える。

 10月の初版は、大手製薬会社や外資系企業など5社の広告を載せた計5種のノートを各1000部配布。その後は11月と来年1月の配布を予定し、15社程度の広告出稿を目指す。
(引用ここまで)

求人広告もこれからは質を求める時代へと変化していくのかもしれません。特に優秀な学生だけを少数だけ採用したいと思えば、やはり東大や早稲田、慶応などから採用しようとするのが確率的にいいと思います。もちろん学歴だけではないと思いますし、高校卒業でも優秀な方はたくさんいますし、いわゆる三流大学を卒業していても優秀な方はたくさんいます。

しかしながら一般的に考えると確率論で優秀な学生は、高学歴のほうにたくさんいると経営者は、考えてしまうのかもしれません。

ただ、私はお客様のところでいろいろな人を見てきていますが、高学歴の人でもまったく使えなかったり、プライドばかり高くて全然動かないという、いわゆる使えない駄目社員もいました。一概には言えないので、学歴ではなくその人自身をよくみて判断すべきだと思います。

企業は、優秀な人を採用したいといいますが、自社においての優秀な社員とは、どういう社員なのかということを再度まとめあげて3つぐらいに絞ってみるとよいでしょう。

今回ご紹介したビジネスのモデルは、とても魅力的に感じている企業も多いと思います。このサービスを利用した広告効果について大変興味がありますので、身近にいらっしゃいましたら教えていただければと思います。

この記事が少しでも参考になったら思われた方は
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  


「犬の散歩は業務でない」マンション管理人の時間外手当を減額

  • 2008/09/20(土) 20:30:51

■ 9月9日 産経新聞

「犬の散歩は業務でない」マンション管理人の時間外手当を減額

マンションの住み込み管理人夫婦(夫は死亡)が、夫婦を雇っていた管理会社に、早朝や深夜、休日の時間外手当の支払いを求めた訴訟の差し戻し控訴審判決が9日、東京高裁であった。宗宮英俊裁判長は、管理会社に約810万円の支払いを命じた1審東京地裁判決を変更し、支払額を約423万円に減額した。
 訴訟は、管理人の労働時間の範囲が争点。最高裁は昨年10月、休日業務や管理人が飼っていた犬の散歩時間、通院時間を労働時間とした2審東京高裁判決を破棄し、審理を差し戻した。
 宗宮裁判長は、犬の散歩時間や通院時間は「管理人業務とは無関係」として認めなかった。休日業務についても、業務内容の程度から、土曜日は「夫婦のうち1人分のみを労働時間と算定するのが相当」と判断、日曜日も照明の点消灯などで1時間程度にすぎないとした。
(引用ここまで)

個人的に面白いと思ったもので、ちょっと前のニュースですが取り上げてみました。

そもそもの請求は、4000万円 1審では810万円  2審で640万円 最高裁認めず 差し戻しがあって今回423万円。

焦点は、管理人の労働時間はどこまで含めるのかというところだが、単なる残業代の未払いの請求と違って住み込み管理人の仕事の特殊性にあるので、そのあたりをどう考えるかによるだろう。

時事通信の記事によると
管理会社側は、管理人室での晩酌や夕食後に趣味のプラモデル製作に充てた時間は残業時間から除くべきだと主張したが、宗宮英俊裁判長は「この間も必要になれば、住民らへの応対などの業務に当たる『待機中』で、残業時間に含めるべきだ」と指摘した。

いわゆる手待ち時間になるとみなしているのだが、詳細については、他の人のブログ記事を参考していただくとして私的にはかなり気になる判決の1つである。

住み込み管理人という仕事は、不活時間が多いので、本人がバランスよく仕事ができ多少の融通が聞くところもあるだろうからそこまで言ってしまうとどうなんだろうかと個人的には思う。あとは基本的な給与の待遇がどうだったのかというところも大事です。

しかしながらこのような判決が出てしまった今となっては、同業他社で同じような契約で働かせている場合にはきちんと契約内容を明確にしておかないと、時間外残業手当未払いで訴えられることもあるということです。

しかし、ゴミ置き場の扉の開け閉めとか管理人室の消灯とか宅配便の業務の受け取りなどが使用者の指揮命令下にあるから時間外に行ったものについて残業代の支払いをするようにといわれたら厳しいですね。

いずれにしても雇用契約や就業規則はもちろんのこと、きちんと対策を練っておかないといけませんね。特殊な労働者や手待ち時間や多い労働者がいるところは、いますぐに改善しましょう。

お気軽に弊社までご相談ください。



「テレワーク」導入までの道のりと主要課題  

  • 2008/09/19(金) 15:41:43

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



■ 9月17日   Computerworld.jp の詳細記事より

「テレワーク」導入までの道のりと主要課題

ワーク・ライフ・バランスとワークスタイル革新の両実現に向かって

最近ワークライフバランスに関しては、両立支援、すなわち育児支援についての取り組み
ばかりがニュースになることも多く、そもそもの本来のワークライフバランスの意味合いを
忘れてしまいそうになることがあります。

今回のこの記事を執筆された三浦竜樹さんは、

ワーク・ライフ・バランスを実現するにあたって多くの企業では、同時にワークスタイルの変革/革新も追求することになる。そこでは、従業員個々人の多様な生き方を受容し尊重しつつ、業務に関してはこれまでどおり支障なく遂行されるような働き方の基盤整備が求められる。

とまとめるとともに、テレワークの推進とその導入の課題などを掘り下げている。

また
ワークライフバランスの実現のために重要となるのが、ICT(Information&Communication Technology:情報通信技術)に関連した製品やサービス、ソリューションであると述べているのも興味深いところであり、さまざまなサービスを各企業が提供し始めている。

e-Japan戦略(2003年)におけるテレワークとは、勤務するオフィスから離れた場所においてネットワークを利用する場合でも、オフィスに在席しているときと遜色なく週8時間以上の業務を遂行できる状態を指しているが、テレワークといっても、いろいろなスタイルがある。1つの例として、自分の所属以外の自宅近くのサテライトオフィスに勤務するというのも1つの方法だ。

e-Japan戦略のなかに2010年までに就業者の2割をテレワーカーにするという経済産業省の目標は、現在、途中段階にあるが、今回の調査においてはかなり近い数字に近づいているといえるだろう。

ワークスタイルの革新といえば、フリーアドレス制度なども導入している企業が結構ある。
無駄な荷物や書類は減り、他部署とのコミュニケーションも活発になり、オフィスの賃借面積も減って、仕事効率も上がったという声もよく聞かれる。しかしながらその逆でデメリットも多数あるわけで課題を解決できなければ、一旦導入しても廃止する企業もある。

その代表例が、ソフトバンクモバイルで、2008年4月から廃止したとの発表がありました。
個人的にはちょっとショックです。あれだけ取材され、テレビでも放送されていたのに、やはり運用するのは難しいのでしょうか。

今はフリーアドレスでも誰がどこの席にいるかわかるシステムもあるので、マネジメントはしやすいはずだが、やはりチームどおしのコミュニケーションが取りにくいこと、上司などの反対があったことなども1つの理由でしょう。

いずれにしてもテレワークについては、今後も調査して、記事にしてアップしていきたいと思います。



この記事が少しでも参考になったら思われた方は
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  




奈良県立病院の研修医死亡、過重労働認定

  • 2008/09/17(水) 20:49:20

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



■産経ニュース 9月11日

奈良県立病院の研修医死亡、過重労働認定

奈良県立三室病院(同県三郷町)に勤務していた男性臨床研修医=当時(26)=が平成16年1月、公務災害基準を超える時間外労働で死亡したとして、研修医の両親が荒井正吾知事を相手取り、約1億5600万円の損害賠償を求めた訴訟で、県が両親に対し、8300万円の損害賠償金を支払うことで奈良地裁で和解が成立したことが11日、分かった。

 県によると、この研修医は平成15年4月から同病院に勤務。同年10~12月の時間外勤務は1カ月平均で114時間に達し、公務災害基準とされる80時間を超えていた。研修医は16年1月、インフルエンザを発症し、2日後に心不全で死亡した。

 両親は18年5月、奈良地裁に提訴し、地裁が今年7月、和解を勧告。研修医は18年12月、公務災害に認定されていた。県医療管理課は「公務災害基準を超えていることを考慮して勧告に応じた」としている。
(引用ここまで)

まずわかりにくいのが、公務災害という言葉ですが、これは民間の労災と同じだとおもっていただければいいです。官公庁なので公務ということですね。

さて公務災害というと、他にも過重労働が原因で自殺した教員の事件がいくつかあります。

2007年には、西東京市の小学校の新任教員も過重労働で自殺し公務災害を申請しているし、2006年にも、新宿区立小学校に勤務していた別の新任女性教員が当時(23)=が自殺しています。

そのほかにあるはずですが、確認できたものだけにしておきます。

今現在でも、モンスターペアレンツの対応に苦労し、実務はたくさん残るし、夜中まで連絡があり、とてもではないが教員もストレスと過重労働で倒れてしまいそうと思っている方がきっといらっしゃると思います。

「学校側の対応不足など共通の背景が存在し、制度の見直しを含めた対策を急ぐべきだ」と川人弁護士が訴えておりますが、その後どのように変わっているのかはわかりにくいところで、さらに被害者が出ないよう願うばかりです。

さて、表題の研修医の件ですが、8300万円の損害賠償金を知事が支払うということで和解したようですが、これらも税金から払われるわけです。一企業と違い、知事が支払うといってもなんだか他人事のような感じで、現場もよくわからないのだからまた少ししたら同じようなことになりやしないか心配です。

一民間企業でも過重労働に起因する事故(死亡、自殺)が起きた場合には、同じように莫大な損害賠償金を支払わなければなりませんので、他人事ではないということを理解していただきたいです。

株式会社アイウェーブのHP  ■1月23日 読売新聞過労による自殺認定、7400万円支払い命令オートバイ部品製造業・山田製作所(本社・群馬県桐生市)の社員だった山田昭友さん(当時24歳)が自殺したのは過労を軽減しなかった会社の安全配慮義務違反が原因だったとして、山田さんの妻(31)と両親が同社を相手取り、約9300万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が22日、熊本地裁であった。亀川清長裁判長は「常...
過労による自殺認定、7400万円支払い命令



この記事が少しでも参考になったら思われた方は
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  




セクハラ:65歳教授が女子学生に 静大が停職1カ月 /静岡

  • 2008/09/16(火) 18:22:12

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



■9月12日 毎日新聞

セクハラ:65歳教授が女子学生に 静大が停職1カ月 /静岡

静岡大は11日、男性教授(65)が女子学生にセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)をしたとして、停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。来年3月に定年退職予定の教授は「彼女に精神的な苦痛を与えて申し訳ない」と話しているという。

 静岡大によると、学生(当時3年生)が昨年12月12日と今年1月28日、授業の課題について質問するため教授の研究室を訪れた際、教授が学生の意に反して手を握ったり、手の甲にキスをしたりしたという。学生が1月29日、学内のセクシュアルハラスメント相談員に申し立てた。

 興直孝学長は「国立大学教員としての自覚と責任感に欠けるもので、深くおわび申し上げる」とのコメントを出した。
 (引用ここまで)

国立大学の教授がセクハラをしたようですが、この学校の場合は、相談員に申し立てをできる制度が実際に機能しているからこのように発覚したわけですが、実際は権力をもっている教授に対しては、なかなか自分の将来のことを考えると言い出せないことがほとんどでしょう。

大学内でのこのようなハラスメントは、アカデミックハラスメントと呼ばれており、各大学は予防に力を入れていますが、なかなか声があがってきにくい体質になっています。

手を握ったぐらいでとセクハラなんてとんでもないなどという教員や教授がいるかもしれませんが、本人の基準ではなく、相手の気持ちになって考えるということを忘れてはいけないと思います。

この記事が少しでも参考になったら思われた方は
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  


連休は、福島の実家に帰省 

  • 2008/09/15(月) 23:08:44

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



連休は、ひさびさに福島の実家に帰りました。お盆に、帰れなかったので、顔を出しておかなければとずっと思っていたので今回は連休をうまく利用して帰りました。

私の実家がある会津若松は、東北新幹線で郡山まで1時間20分ぐらい。そこで磐越西線に乗り換えてまた1時間10分ぐらいのところにあります。

会津若松は、福島県の西部にあり、冬は雪が降り寒く、夏は盆地なのでそこそこ暑いです。街は他の地方都市と同様にさびれて、若者は都会に出てしまい、高齢者の割合が多くなっております。人口は、11万とか12万という記憶があります。

しかしながら会津若松は、一応会津地方の中核都市であり、観光都市でもあります。東山温泉、鶴ケ城、飯盛山などを一度は訪れたことがある方も多いことでしょう。

会津若松出身といえば、よく聞かれることは、例のあれでみんな一緒です。(ここでは略しますが)しかしながら最近の人は歴史を知らないというか勉強していない人も多くそういう背景があるんですかという人もいて、びっくりしますが、それも時代の変化なのだと思います。

さて私のほうは、夕方にかえって、その日の夜と次の日の朝、食事を2回ほど一緒にとって次の日の昼には、郡山に向かいました。

帰りは、途中で郡山にて、小学校時代の同級生に会いました。なんといっても24年ぶりのことだから、会う前から楽しみにしていました。

わたしは、小学校の6年生の卒業時までは、同じ会津地方でも猪苗代町ということろですごしました。幼稚園入園前からなので、結局8年近くはこの猪苗代という田舎町で山の中で自由気ままに自然とふれあい、たくさんのスポーツに取り組みました。

会津若松に引越しをして、小学校時代の同級生とは縁がなくなったのですが今回会ったK君とは、中学校時代も若松で待ち合わせをしていろいろ話をしたものでした。

それ以降疎遠となっていたのですが、とあるきっかけで少し前から連絡をとるようになりといっても年賀状レベルでしたが、いつか会いたいなあと私のほうは思っていました。

私も仕事やプライベートなどいろいろ思い悩むこともあって、急に思い、行動を起こしたことが今回の最高の再会につながりました。

話をしていくなかで小学校の同級生の名前など意外と全部は覚えていなかったのですが、言われてみるとなんとなく思い出すことができ、うれしいですし、そのころの担任の話などして、楽しいときを過ごすことができました。

ほのぼのとした温かさがとても心地よく、みんなに好かれるキャラクターは変わっていませんでした。20年たっても変わらないものはお互いあるのです。そして何よりもうれしいのは、小学校時代からの将来の夢を実現し、自分のなりたい職業に今就いていることで、その仕事を楽しんでいることです。

私は、猪苗代という町で、のびのびと6年間同じ小学校に通ったという事実があり、そこでの生活が今の私の原点であることは事実であります。そのころの思いは、今でもなんとなく残っておりますし、頑張らなければと強く思うのも、あのころのさまざまな経験や活動によるものだと思います。

猪苗代は、野口英世、猪苗代湖、磐梯山、リステル猪苗代などの観光地が有名です。もちろん野口英世は、地元の英雄なので尊敬する人物です。小さいころから伝記を読んだり、記念館にいったりしました。人口は1万6千人ぐらいとほんとに小さい町ですが、面積はひろく北側では山形県の米沢市とも接しています。参考までに磐梯山の写真 ↓

磐梯山

今回会った同級生の奥さんは、彼が私に久々に会うということなので、なんかの宗教の勧誘とか、ねずみ講の勧誘の話じゃないのと言われたようです。たしかに何かの理由がなければ、連絡など取り合うことのない希薄な関係であふれるこの社会、実際20年も会っていない人が同窓会とかではなく2人で会うというのもなかなか現実には他人からみると考えられないだろう。特に奥さんからすれば、心配だったはずだ。同級生のきちんとした説明と私の仕事などを話してもらうと信用も高いようで、説得して出てきたようです。逆をいうとそういう人が多いのも事実で、警戒心が強いのも東北人の特徴かもしれません。特に会津の人間は、堅いですからね。

いずれにしても、友人は私の話をよく聞いてくれて、無理をしないように、そして疲れたらまた相談してといってくれました。

懐かしいからなんとなく会いたいと思っても、相手はそう思っているかわからないし、実際そのようなことを考えると連絡先などを直接知らなければ面倒だったりするので、会えない人がほとんどでしょう。私の友人が、初恋の人に会いたいとしきりに言っていたのですがその気持ちがよくわかりましたしそのニーズを満たすサービスがあればお金は関係ないのでしょうね。

知っている人が多いかもしれませんが、下記の会社。判明率95% ちょっと高いと思うか、全然安いと思うかはその人の価値観によるでしょう。大切な思い出のヒト、どこかに忘れた大事な忘れ物(ヒト) 探してみませんか?株式会社初恋の人探します社



この記事が少しでも参考になったと思われた方は
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



東京風月堂店長のセクハラ:2審は賠償命令、会社に170万円

  • 2008/09/14(日) 22:20:28

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



■毎日新聞 9月12日 

東京風月堂店長のセクハラ:2審は賠償命令、会社に170万円

 菓子メーカー「東京風月堂」(東京都中央区)の契約社員だった20代女性が男性店長から言葉によるセクシュアルハラスメントを受けたとして、同社に約650万円の賠償を求めた訴訟で、東京高裁は10日、請求を棄却した1審・東京地裁判決(3月)を覆し、約170万円の支払いを命じた。宮崎公男裁判長は「店長の発言は受忍限度を超えている」と違法性を認定した。

 「キスされたでしょ?」などの店長発言について、判決は「性的に辱めるだけの言動で、名誉を公然と害した。女性は店長の下で働くことに恐怖を抱き、就労意欲を失った」と指摘した。女性は同社の経営店で販売を担当していたが、06年7月から休職し、今年3月に退職した。
(引用ここまで)

こちらも前回の記事に続きセクハラ事件です。新聞記事を見ているだけでは、細かい内容はわかりませんが、この店長の発言はとんでもないと誰もが思うことと思います。

170万円の支払いを会社に命じたということですが、本人は仕事をやめることになり、会社としても名前が公表され、イメージダウンは避けられないとともに、経済的な損失は大きいと思います。
米国三菱自動車セクハラ事件などと比べると支払額は、天と地ほど違いますが、欧米では訴訟社会なので、事件に発展すれば億単位の訴訟があたりまえになっております。しかしながら、訴訟までいかないように会社がきちんと対応しないことが問題なのではないかと思います。

参考 wikiより
1996年、MMMA(米国三菱自動車製造)は米国政府機関の雇用機会均等委員会(EEOC)に公民権法違反で提訴され、 「日本企業では、女子社員はゲイシャであることを求められている」との日本文化論、大規模なジャパンバッシング、消費者からの不買運動を経て、最終的には約48億円の支払いで和解。

最後に1989年に「セクハラ」が流行語大賞の新語部門に選ばれましたが、もう19年も前のことなんですね。バブル真っ盛りのころになるのですが、私はバブルを感じることもなかった時期でした。





セクハラ:病院職員を停職 管理職員も書面訓告--県病院局 /福島

  • 2008/09/12(金) 22:18:48

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



■9月10日 毎日新聞

セクハラ:病院職員を停職 管理職員も書面訓告--県病院局 /福島

県病院局は9日、会津地方の県立病院に勤める40代の男性職員が、同病院の複数の女性職員に対し、性的な接触や言動を繰り返したとして、同日付で停職3カ月の処分にしたと発表した。また、監督者の50代の男性管理職員を書面訓告とした。

 県病院局によると、男性職員は05年6月~今年7月、勤務時間中に女性職員3人の胸や尻を触ったり、「今日の下着、何色」などわいせつな言葉をかけた。うち1人には勤務時間外に交際を求めるメールを、携帯から5回程度送ったという。

 被害者が今年7月、上司に届け出て発覚した。男性職員は「セクハラという認識がなかった。大変申し訳ない」と話したという。

 県病院局の林博行次長は「県民の信頼を失墜させ申し訳ない。周囲の者がセクハラ行為を察知できなかったことは問題。9日付で服務規定の順守を文書で通達し、再発防止に努めたい」とした。

 一方、被害に遭った女性職員の関係者は、毎日新聞の取材に「(女性職員は)昨年から直属の上司に、再三被害を訴えてきたが、聞き入れてもらえなかった。被害者は3人より多いはず」と話し、病院局側の発表と食い違っている。
(引用ここまで)

地元の会津での話だけにちょっと残念です。

セクハラの記事は、ニュースになりやすいので、各企業は、注意しなければなりませんね。

この記事が少しでも参考になったら思われた方は
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  


京樽が健康保険組合を解散。高齢者医療費の負担増で

  • 2008/09/11(木) 21:58:41

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



■9月9日 産経新聞

京樽が健康保険組合を解散。高齢者医療費の負担増で


 持ち帰りすしチェーンを展開する京樽の健康保険組合が今月解散していたことが9日、分かった。医療制度の見直しで高齢者の医療負担が増し、維持できなくなったため。先月も陸運大手、西濃運輸のグループ企業の組合が解散している。医療制度見直しの影響で、今後も健保の解散が相次ぎそうだ。

 解散したのは、京樽の社員とその家族、約3500人(8月末)が加入していた健保組合。今年4月に始まった医療制度で、65~74歳までの医療費を現役世代が負担する新しい仕組みが導入され、昨年度は約1億2000万円だったこの世代の医療費の支出が、今年度は2億7000万円と2倍以上に増える見通しとなった。このため、保険料率を現行の8・2%から10%以上に引き上げざるを得ず、このままでは維持できないと判断。今月1日付で、健保組合を解散した。加入者はすべて、中小企業の社員などが加入する政府管掌健康保険に移行している。
(引用ここまで)

京樽は、3500人の加入ということでそれほど規模は大きくありませんが、先日の西濃運輸に続いて政管健保へ移行ということで、今後も同じように解散を選択する健保組合が出てくるのではないでしょうか。

関連記事 西濃運輸健保組合解散


この記事が少しでも参考になったら思われた方は
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  


「名ばかり管理職」指導強化 厚労省が店長らの判断基準

  • 2008/09/10(水) 21:57:22

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



■ 9月9日 asahi.com

「名ばかり管理職」指導強化 厚労省が店長らの判断基準
 
職務権限や待遇が不十分なのに管理監督者とみなされ、長時間働いても残業代が出ない「名ばかり管理職」の問題で、厚生労働省は9日、チェーン展開する飲食・小売業の店長らを対象に、管理監督者にあたるかどうかの具体的な判断基準を示す通達を全国の労働局に出した。個別の業種・業態について詳しい基準を示すのは銀行以来31年ぶりで、特に指導を強化することが狙いだ。

 飲食・小売業界では、人件費節約を目的に、店長を管理監督者とみなして長時間労働させる動きが広まっていた。今年1月、東京地裁が日本マクドナルドの店長を「管理監督者にあたらない」と認め、同社に残業代の支払いを命じたことで、名ばかり管理職が社会問題化した。

 従来、管理監督者かどうかの判断基準は、主に(1)職務内容や権限(2)勤務時間の裁量(3)賃金などの待遇、という抽象的な規定しかなかった。今回の通達では、3点それぞれについて「管理監督者性を否定する重要な要素」「否定する補強要素」として、具体的な基準を列挙した。

 「重要な要素」は、

 (1)職務内容や権限については「パートやアルバイトなどを採用する権限がない」や「パートらに時間外労働(残業)を命じる権限がない」こと。

 (2)勤務時間の裁量については「遅刻や早退などがあった場合に、減給や人事考課での負の評価など、不利益な取り扱いがされる」こと。

 (3)賃金については「残業代も含めた時間あたりの賃金が、パートらを下回る」ことなどが挙げられた。

 こうした基準に当てはまれば、「名ばかり管理職」と判断される可能性が高まる。

 厚労省は今年4~6月、全国の労働局を通じてチェーン展開の店舗に監督調査を行い、店長らの勤務実態や待遇を分析。それをもとに今回の通達内容を決めた。内容は業界団体にも通知し、企業側に自主的な状況改善も促す。

 管理監督者の判断基準をめぐっては、都市銀行などで一つの支店に「支店長代理」の肩書の管理監督者が多数存在することが問題になり、77年に具体的な基準を示す通達が出ている。
(引用ここまで)

なんだかおかしな通達がでましたね。かなり経営者に配慮したあとがみえますし、これらをクリアしたら容認するような感じにみえて抜け道とか考える人が増えるのではないかと疑問に思っています。

さて、そもそも「通達」とは何かを考えてみる必要があります。

通達についてこちらにわかりやすい記事が書いてありましたのでリンクしておきます。内容が濃いので他の記事もお勧めできます。
人事労務・法改正最新情報

通達とは、法律ではないのです。行政内の統一したルールにすぎないだけでなく、
今回のは矛盾がいろいろあり、そもそも問題があると唱える専門家もたくさんいます。

私自身もおかしなものははっきりとおかしいといわなければ気がすまない人間であり、今回は???なんだかとても変な感じがします。

世論の影響を受けて、勢いでもっともらしく通達を出してしまったのかもしれません。

いずれにしても、ひさびさの通達でありますが、今後の動きを見守っていきたいと思います。

この記事が少しでも参考になったと思われた方は
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  




社長の鞄シリーズ 第4弾

  • 2008/09/06(土) 23:50:09

最近気分が滅入ることもありましたが、そんなときは衝動買いということで鞄を買いました。

トート かばん1

オロビアンコのトートバックで革製です。インナーが鮮やかなオレンジです。
携帯を入れるポケットやペン指しが付いているところがいいです。

トートかばん2

革の色ですが、写真だとわかりにくいのですが実はブラウンなんです。

ビジネスにもカジュアルにもいけるかなという感じで、あまり深く考えずに買いました。

疲れたり落ち込んだりしたときはおいしいものを食べたり、衝動買いしたりして気分を紛らすのも必要ですからね。

特に私たち経営者は、孤独ですし、人の問題はデリケートなのでかなり神経を使いますし、ストレスがたまりやすい仕事なので気分転換や環境を変えるということを意図的に行わないといけません。

自分への投資を忘れないということで、研修やセミナーを受講したり、いい鞄を買ったり、パソコンやいいパソコンソフトを購入することは忘れてはいけませんね。

今回で4回目の社長の鞄シリーズですが、そのうち3回はトートバックなんです。

過去の記事

ゼロハリ

LL-Bean

このブログ開始後購入した最初のビジネス鞄


遺族がTOTOを提訴 偽装請負での労災死事故で 大津地裁

  • 2008/09/05(金) 23:07:28

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



■9月5日 産経ニュース

遺族がTOTOを提訴 偽装請負での労災死事故で 大津地裁

衛生陶器最大手「TOTO」(北九州市)の滋賀工場(滋賀県湖南市)で昨年5月、偽装請負の状態で働いていた男性が死亡した労災事故をめぐり、両親らが5日、「事故はTOTO側が安全管理を怠ったため起きた」として、同社に約1億円の損害賠償を求める訴訟を大津地裁に起こした。

死亡したのは同県甲賀市甲賀町、西野尾茂信さん=当時(39)。

 訴状によると、西野尾さんは平成5年から同工場で勤務。昨年5月14日、トイレのタンクを成型する機械の修理中に、機械と支柱との間に頭を挟まれて死亡した。

 西野尾さんは、所属する会社とTOTO側との業務請負契約に基づいて勤務。TOTOとの間に直接の雇用関係はなかったが、原告側は「安全管理は実質的にTOTO側が行っており、同社の指揮下にあった」と主張している。

 事故をめぐっては、東近江労働基準監督署が労働安全衛生法違反の疑いで同社を書類送検し、甲賀簡裁が今年7月、罰金50万円の略式命令を出している。

 TOTO広報部の話「訴状を見ていないのでコメントできない」
(引用ここまで)

詳細はわかりませんので、はっきりとはいえませんが、今回の場合、業務請負契約とはいえ、使用者とみなされる可能性が高いといえます。

TOTOの工場内で働いていたということで、実際は指揮命令関係があったとみなされてもおかしくありませんし、安全衛生法上の責任は、当然管理責任があるのはTOTOといえるでしょうから、今回罰金は出ているのでしょうが、遺族は損害賠償請求をしております。

巨大企業は、このように高額の請求をされてしまってもおかしくはないのですが、これと似たようなケースの他の事件をご紹介しておきます。

 新聞あかはた 2月14日記事

派遣先も賠償責任  東京地裁判決 偽装請負の労災死
偽装請負で働かされ労働災害で死亡した青年派遣労働者の両親が、「安全対策を怠った」として派遣先と派遣元に損害賠償を求めた裁判の判決が十三日、東京地裁でありました。山田俊雄裁判長は、偽装請負で働かされていたと認め、派遣先・元に約五千二百万円の賠償を命じました。原告側によると、労災で派遣先にも賠償を命じたのは極めて異例だといいます。

 訴えていたのは、死亡した飯窪修平さん=当時(22)=の両親、慎三さん(58)と可代美さん(55)。

 修平さんは二〇〇三年七月、テクノアシスト相模(神奈川県相模原市)から同市内の大和製罐(東京都中央区)工場に派遣され、高さ九十センチの脚立に乗り、高さ二メートルのラインを流れる缶の検査作業に従事。脚立の足場は四十センチと狭く、安全柵や命綱もなく、八月二日、一人で作業中に転落し、十一月八日に死亡しました。

 当時、製造業への派遣は禁止でしたが、テクノ社と大和側は請負契約を結んでおり違法ではないと主張していました。

 判決は、「実質的に大和製罐の指示のもとに労務提供を行っており、使用従属の関係が生じている」と偽装請負を認定。「危険のない作業台を使用させる安全配慮義務に違反した」としました。

 記者会見で慎三さんは「派遣や請負で働く人の安全が粗末にされているのをなくしたいと裁判を起こした。同じような状態にいる人が安全に働けるようになってほしい」と語りました。川人博弁護士は「派遣先にも責任を認めた意義が大きい。製造業への派遣が増えているもとで、働く人の安全を守るように経営者に警告を発するものだ」とのべました。相模原労基署は〇三年、業務災害と認定し遺族への補償金支給を決定しています。
(引用ここまで)

このニュースは、あまり話題になっていなかったかもしれませんが、約5200万円の賠償判決は、金額以上に重いもので意義のあるものだったと思います。

とにかく偽装請負はやめていただき、直接の雇用契約を進めていただきたく思います。


この記事が少しでも参考になったと思われた方は
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  


仕事優先」仕方なく 希望者2%、現実は48% 内閣府調査

  • 2008/09/03(水) 21:36:12

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



■9月2日 NIKKEI NET

仕事優先」仕方なく 希望者2%、現実は48% 内閣府調査

内閣府は2日、仕事と生活の調和(ワークライフバランス)に関する意識調査を発表した。「生活の中で仕事優先を希望する」は2.0%だったのに対し、現実には「仕事優先になっている」との回答が半数近くの48.6%。長時間労働の改善が進んでいない実態が浮き彫りになった。

 調査は民間調査会社の登録モニターを対象に、8月1―3日にインターネットで実施。60歳未満の成人男女2500人から回答を得た。

 生活の中で「仕事優先」を希望する人は、男性が3.2%、女性が0.9%と少数だった。しかし現実には「仕事優先」となっているとの回答は、男性は62.2%、女性は34.8%に上った。

 必要な企業の取り組み(複数回答)では「無駄な業務・作業をなくす」が87%で最多。次いで「管理職の意識改革」(82.9%)、「社長や取締役がリーダーシップを発揮する」(82.4%)などが続いた。
(引用ここまで)

現実には仕事優先になっている人の割合が高く、希望していないがやむを得ない状況でそうなっているというこの現状を企業側が多少強引にでも変えていかなければなりません。

2500人ものアンケート調査の結果ということですが、企業規模に分けて調査をするとどういう結果になるでしょうか? 中小企業はいまかなり景気低迷の影響を受けてビジネス環境が厳しくなっています。同じ売り上げや利益をあげるために、今まで以上に仕事量をこなさないといけなくなっているという声を聞くことがありますが、どうするのがいいのでしょうか?

無駄な業務や仕事をなくすといっても、実際のところかなり絞りこみできてしまっているところもあるでしょうし、昔のような仕事のための仕事をつくるというようなバカなことは少なくなりました。

それでもみえないところでたまに意味のないことをやっている人が、組織には必ずいます。時間の無駄遣いだけでなく材料や原料の無駄遣いをするとんでもない社員に困らされている社員がどこかにいることは確かです。

とにかくアウトソーシングで本社の業務をスリム化し、従業員は自分の強みを生かして効率よく働くことができるように変えていく必要があります。

長時間労働が改善していないことなどはある程度わかっていますがさすがに調査結果のような数字だと、さすがにインパクトがありますね。

いずれにしてもみんなで1つ1つできることから進めていきたいところですね。

このようなブログを書くことによっても何らかのお役にたてるのかもしれません。


この記事が少しでも参考になったと思われた方は
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  


日雇い派遣禁止、専門職を政令で例外に 厚労省、法改正案骨子

  • 2008/09/03(水) 19:39:54

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



■8月29日 NIKKEI NET

日雇い派遣禁止、専門職を政令で例外に 厚労省、法改正案骨子

厚生労働省は28日、労働政策審議会(厚労相の諮問機関)の部会に労働者派遣法改正案の骨子を提示した。日雇い派遣など30日以内の短期派遣の原則禁止を明記。専門職などで例外として認める職種は今後具体的に定め、政令に書き込む。連結対象のグループ企業内への派遣は、派遣元の派遣スタッフ全体の8割以下にすることも義務付ける。秋の臨時国会に改正案を提出する。

 現在は通訳、アナウンサーなど26業種について、専門性が高いとして短期を含め派遣期間に関する制限を設けていない。同日の会議で厚労省はこのうち清掃、ビルメンテナンス、駐車場管理、テレマーケティングの四業種は短期派遣を認める例外対象からは除外する方針を示した。
(引用ここまで)

派遣法改正は、大きな目玉でありますが、今後の動きに注目していきたいと思っています。
そもそも日雇い派遣がどうして問題なのかということをもっと掘り下げていかなければいけないのではないでしょうか? 日雇い派遣については、一企業の不祥事ばかりを強調し、全体を悪くいうのは
どうなんでしょうか。

メディアの主張ではなく、そもそも自分自身ならこう考えるという視点をもっていなければ
いけないと思います。

参考までに経済同友会の意見は、非常に参考になると思います。先ほど偶然みつけることができたので、備忘録も兼ねてアップしておきました。



この記事が少しでも参考になったと思われた方は
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP