クライアントの働いている現場の見学

  • 2009/09/30(水) 12:00:58

少し前になりますが、職場環境などを確認するためお客さんに現場を案内していただきました。普段は本社で打ち合わせをしますが、やはり大事なのは現場です。現場は、本社から1時間ほどかかりますが、車で連れて行っていただきました。

現場に着くと大きな敷地の中に迷路になりそうなぐらいさまざまな建物がたっています。トラックの数も敷地内にはものすごくたくさん停車しています。

下記の写真はイメージです。
 

私たちは、通常は工場の中や倉庫の中のまさにラインや作業場などに行くことは少ないのですが、答えは現場にあるというのが、モットーですので他の社労士との差別化も含めて積極的に現場をまわるようにしています。

敷地に入る手続もやっかいですし、施設の中に入るのも着替えてキャップもかぶるので結構大変ですが、以前の仕事でもそのようなことはよくあったので、現場(建設現場も含めて)は気になりません。

施設内をまわって特に見るのは、現場の職場環境や労働者の勤務状況です。労働時間管理、健康診断、騒音、組織の指揮命令関係、出退勤の方法、離職率、休憩場所、事務所、作業服、あとは働く人の顔色など。もちろん機械関係、フォークリフト(免許のこと)などトラックがある場合は、運転免許関係の違反などもチェックしていきます。

今回は難しかったのですが、現場で働く人と話すこともよくあります。ちょっとした不満や希望を外部の人に聞いてもらえればそれは、嬉しいでしょうし、私のような立場の人間をうまく活用することで、良い風土をつくることも可能になります。社長や部長ではなく、中立の立場で話を聞いてあげるとそれだけで満足する人も多いということはわかっていただきたいと思います。

コンプライアンスについては、普段から意識が高く、働く人への細やかな配慮もできているお客様なので私が指導するというところはほとんどありませんでした。

今回も現場からたくさんのことを学びましたが、クライアントの規模に関係なく、とにかく今後も現場は、大事にしたいと思っています。そして無駄なことを見つけて、どんどん改善の提案もできるようにいろいろ勉強もしていきたいと思います。

特に最近は、大人の社会科見学などと称して、工場内見学などのイベントが盛んに行われています。私の場合、仕事をしながら、いろいろな社会を無料で見れるのはほんとうに恵まれています。

現場に行きたがらない社労士も多い中で、私のように好奇心をもって積極的に現場に出向く社労士は、貴重だというようなことを過去に言われたこともあります。

綺麗なオフィスの机の上での法律論での話し合いでは何も解決しないことも多いということをあらためて実感することができました。

最後に車で現場に連れて行っていただいたお客様、現場の案内をしていただいた担当の方、そしてこのような機会を設けていただいた経営陣など関係している皆様にあらためて感謝の気持ちを込めてお礼を申し上げたいと思います。

お忙しい中ほんとうにありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

スポンサーサイト

出産一時金:医療機関に半年の猶予

  • 2009/09/29(火) 23:00:13

9月30日 毎日新聞 

出産一時金:医療機関に半年の猶予

 長妻昭厚生労働相は29日、出産育児一時金が妊婦ではなく医療機関に直接支払われる10月からの新制度について、準備が間に合わない医療機関は、6カ月間の猶予を認めると発表した。入金が出産約2カ月後と遅れるため、準備不足から資金繰りの悪化を懸念する開業医らに配慮する。

 現行の制度は、妊婦が医療機関に分娩(ぶんべん)費用をいったん払い込み、その後、健康保険などから出産育児一時金が支給される。新制度になると、一時金が4万円増の原則42万円となり、医療機関に直接支払われるようになる。また、直接支払いの猶予を受ける医療機関は、新制度に対応していないことを窓口に掲示した上で、妊婦への説明と書面での合意を得る。直接支払いを希望する妊婦には、貸付制度の説明をするなど、妊婦の負担軽減に努めるとしている。(引用ここまで)


以前から問題になっていたところですが、やっと長妻大臣が動きました。これで開業医には一旦配慮した形になるかもしれませんが、でも結局のところ厳しい時期がまたやってきます。

無利子で外郭団体から特別に融資する仕組みもできるといいと思うのですが、金利1.6%という利率は、今のところ変わったという報道は聞いていません。苦しい産科開業医の現状をみて、産科をめざす医師が少なくなるのではないかということもちょっと不安が残ります。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2






「見える化」で価値観を共有し、社員のやる気を高めよう

  • 2009/09/28(月) 07:25:00

「見える化」という言葉は、よく聞くと思いますが、本当にわかりやすく具体的に実行されてきた武蔵野の小山社長の言葉は説得力もありますし、弊社も参考にさせていただいている部分が多いです。

そこで本日は、株式会社武蔵野 代表取締役社長の小山 昇 氏の「経営の見える化」という下記の本を読みましたので私が役立つと判断した部分についてまとめておきたいと思います。

経営の見える化経営の見える化
(2009/09/18)
小山 昇



まず小山社長は、社長自身のスケジュールを全部WEB上にオープンにしていますので、例えば最近は新宿のキャバクラに最近足繁く通っていることも従業員にはバレバレです。でも誰も社長を責めたりする人はいませんし、社長がそれだけ努力し、実績をこれまで出してきており、その考え方についてきている社員ばかりだから、当然といえば当然です。

普通だったらしそういうことは隠したがるのが、他の一般的な社長の意見だと思いますが、それでは駄目だということです。一般的に、中小企業100名ぐらいの会社の社長の行動スケジュールとかを社員全員が知っている会社は、どのくらいあるでしょうか?

意外と少ないと思いますし、WEBで公開していても本人が都合の悪いと思ったことはやはり公開しないでしょう。公開されていない社長のスケジュールは、社員からすると社長は何をしているのかわからないので、高い役員報酬(これまた社員からは不明)を取っているのに何をしているんだと思われてしまうわけです。

従業員は、日報で詳細の報告を求められて、しまいには携帯でどこにいるかまで管理されている企業だってあります。最初から従業員を信用していないですよと言っているようなものです。

小山社長は、本の中で

人間心理を無視して経営をしてはいけないと考えています。

と語っていますが、人間誰しもさぼりたくなるときもあります。機械じゃないから仕方ないし、
それは社長でも従業員でも一緒なんです。

人間は本当に弱い生き物ですし、だからこそ仕組みが必要なんです。

そこは、武蔵野の強みである部分で
このような嫌なことや面倒なことを強制的にやらせる仕組みをつくったわけで
それが「経営の見える化」であります。

見える化したものは、社長のスケジュールから、社員に人事評価、部門ごとの利益など
ありとあらゆるものを見える化しています。

「ただ見せても駄目なので結果ではなく、そのプロセスを見せなければならない」と
言っております。

見える化は、社員が価値観を共有し、全社で目標達成のために積極的に
活動するようになり、コミュニケーションも活発になります。

詳しいところは本を読んでいただきたいのですが、なかなか弊社もできていない
ことが多いのですが、経営の見える化には、賛同しておりますので
今後もいろいろな情報を発信していきたいと思います。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

SONYのブログパーツ 

  • 2009/09/27(日) 14:30:09

最近ブログパーツは、たくさんユニークなものがたくさんありますね。例えば、前回ご紹介した こんなブログパーツもありますし、他にもたくさんたくさんあります。

このブログは、ビジネスブログなのであまりふさわしくないないものは常時サイドバーに表示するのは控えています。人気記事のブログパーツは、なかなか重いので負荷になってしまいますが、いい記事が埋もれないようにするためにも必要なので使わせていただいています。

今回は、あのSONYのブログパーツということで癒しもかねて貼ってみました。



みなさんいかがですか?おもしろいブログパーツを探してまた紹介したいと思います。

そのブログパーツが経営面、運営面でどういうメリットがあるかを考えてつくり、広めていかなければいけないので、いろいろ大変だと思います。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

家族がインフルエンザにかかり、自宅待機を命じた場合の賃金は?

  • 2009/09/27(日) 07:30:48

9月11日のブログ 新型インフルエンザ:自宅待機、「通常賃金」は企業の3割

では、インフルエンザ関連で休暇した場合の企業の対応についてアンケートをもとにブログ記事を書きましたが、このインフルエンザに関しては賃金の支払いに関していろいろなケースが考えられます。特に家族が感染したケースで、会社が自宅待機を命じるかどうかはまだ決めていないところも多いのですが、実際にはその賃金の扱いについてはで押さえておきたいところです。ここにきてやっと厚生労働省が取り扱いについてホームページにアップしたので取り上げてみようと思います。

厚生労働省サイトより引用

Q 労働者が新型インフルエンザに感染したため休業させる場合は、会社は労働基準法第26条に定める休業手当を支払う必要がありますか。

A 新型インフルエンザに感染しており、医師等による指導により労働者が休業する場合は、一般的には「使用者の責に帰すべき事由による休業」に該当しないと考えられますので、休業手当を支払う必要はありません。医師や保健所による指導や協力要請の範囲を超えて(外出自粛期間経過後など)休業させる場合には、一般的に「使用者の責に帰すべき事由による休業」に当てはまり、休業手当を支払う必要があります。




Q  労働者の家族が感染したためその労働者を休業させる場合は、会社は休業手当を支払う必要がありますか。

A  家族が新型インフルエンザに感染している労働者について、濃厚接触者であることなどにより保健所による協力要請等により労働者を休業させる場合は、一般的には「使用者の責に帰すべき事由による休業」に該当しないと考えられますので、休業手当を支払う必要はありません。協力要請等の範囲を超えて休業させる場合や、使用者の自主的判断で休業させる場合には、一般的に「使用者の責に帰すべき事由による休業」に当てはまり、休業手当を支払う必要があります。

なお、休業手当を支払う必要がないとされる場合においても、自宅勤務などの方法により労働者を業務に従事させることが可能な場合において、これを十分検討する等休業の回避について通常使用者として行うべき最善の努力を尽くしていないと認められた場合には、「使用者の責に帰すべき事由による休業」に該当する場合があり、休業手当の支払が必要となることがあります。
(引用ここまで)

家族が感染した場合の対応については、社内回覧などでそのスタンスを明確にしておかないとトラブルになります。感染を拡大させないという1人1人の意識が大事ですので、万が一の場合には会社の命令に従い、自宅待機となることも覚悟しておかなければなりませn。

日頃の仕事の進め方や段取りについてこのような機会にあらためてみつめなおしてみるのもいいと思います。




この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2


ランチは、丸亀製麺の讃岐うどん

  • 2009/09/27(日) 07:25:30

先週のある日のランチは、丸亀製麺の讃岐うどんで食べました。ここに来るのは、久しぶりですが近くに予定があれば、大体入るようにしています。

このお店は、うどんを頼んだあとにてんぷらなどをセルフでとる仕組みです。下記の写真は参考になると思いますが、このようにてんぷらをあげたてでそのまま出してくれるのが、人気の秘密であります。みんなが、すぐに取っていきますので、どんどんあげたてが補充されていい流れができています。意外とうどん以外の売上げも結構多いと思います。

あとは、おにぎりやおいなり、その他トッピングなどもありますし、満足度が高いほうの店の1つと思っています。

今回は、おろし醤油うどん 並 で 冷たいうどんを注文し、げそ天とおいなりさんを追加してしめて530円とそこそこリーズナブルな金額で楽しめました。

時間も2時過ぎだったので少し、席は少し空いていて落ち着いて食べることができましたが、最初のところで、うどんをゆでるのが間に合わず、かなりの行列ができていました。







実は、その日の朝、とくダネで丸亀製麺がとりあげられていたのを見て、ついつい行きたくなったというのがありました。ちょうど訪問する場所の近くにあったので時間をかなりずらして食事することにしましたが、それでもかなり混んでいました。

とくダネでは丸亀が地元の中野アナのコメントがありましたが、「湯きりが甘い」と言っていました。確かにそれは感じますね。またおいしいけど本場のものとは全然違うということを表情で伝えたかったのだと思います。

本場のさぬきうどんは、安いしもっとおいしかったので、また現地に食べに行きたいと思いますが、距離の壁はさすがに大きいですね。

ちなみに丸亀製麺を運営している会社は、丸亀とは、関係ない会社だと思いますが、流行っているところをみているとネーミングは大事だなあとおもいますね。

女性客で殺到、地方郊外の大型店舗、新宿三井ビルの行列、回転の早さ、入れ放題の薬味などをテレビでは取り上げていました。その放送後は、株価も大きく反応したようで王将フードサービスに続き、人気株になるのかもしれませんね。


参考までにこちらの会社は、株式会社トリドールという神戸が本社の東証1部上場企業ですのでよろしければ企業研究してみてください。その成長の秘密が少しはわかるかもしれません。ものすごい出店のスピードで今は、丸亀製麺の店舗だけで283店舗あるみたいです。(今日現在)

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

一般職社員も長期海外研修 損保ジャパン、幅広く人材登用

  • 2009/09/26(土) 18:30:39

9月24日 NIKKEI NET

一般職社員も長期海外研修 損保ジャパン、幅広く人材登用 

損害保険ジャパンは一般職の社員の長期海外研修を始める。10月に一般職の女性社員1人を初めてシンガポールの現地子会社へ約2カ月間派遣する。海外展開を加速するのにあわせて、海外勤務の適性のある人材を幅広く登用する。企業が将来の海外勤務を前提に一般職を海外へ長期間研修に出すのは珍しい。

 昨年10月に長期の海外研修制度を始めた。シンガポールの子会社で2~3カ月間、保険の募集などの実務をしながら、海外勤務の経験を積んでもらう。これまでに8人を派遣したが、すべて総合職の社員だった。
(引用ここまで)

損保ジャパンは、アグレッシブに取り組んでいるのが他のニュースでも伺えます。今回の海外研修制度が、一般職にまで及ぶのは珍しいと思いますし、会社の人材活用の考え方があらわれています。

これらの研修の成果をどう発揮してもらうかは、企業側にかかっていますので、遠くから見守っていきたいと思います。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2



アキュラホーム、育児支援で新制度 正社員・パート転換保証

  • 2009/09/26(土) 07:30:28

アキュラホーム、育児支援で新制度 正社員パート転換保証
 注文住宅のアキュラホーム(東京・新宿、宮沢俊哉社長)は24日、社員が仕事と育児を両立できるように正社員への復帰を保証し、1日4時間からのパート勤務に転換できる制度を創設したと発表した。子どもが就学するまで、育児休業の満了日から最長6年間を条件に、パート社員として働くことができる。優秀な社員の確保につなげる狙い。

 入社後1年以上の正社員が対象で「パートナー社員」と呼ぶ時給制のパート社員とする。給与は事務職の正社員と同等の水準を維持する。性別は問わない。(引用ここまで)

アキュラホームに限らず、中小企業であればこのような柔軟な働き方を社長は考えてくれているはずですが、形になっていないと従業員は不安になってしまいます。

また人によって扱いが変わる(会社側は変えたい)のは問題ありますが、そこが中小企業とそれ以上の企業の違いでもあります。

給与水準をある程度維持するとのことなので従業員にとってはとてもいい制度だと思いますのでどんどん利用者が増えて住宅業界にいい影響を与えてくれることを願います。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2


大阪エムケイ 賃金支払命令 

  • 2009/09/25(金) 21:00:50

9月25日 yomiuri online

「客待ち待機も労働時間」 大阪エムケイ地裁、賃金支払い命令

タクシー大手「エムケイ」グループ傘下の「大阪エムケイ」(大阪市)の元運転手ら10人が「賃金を不当にカットされた」として未払い賃金など計約9000万円の支払いを求めた訴訟の判決が24日、地裁であった。大須賀寛之裁判官は「賃金規定上の根拠がない控除で違法」として、9人に計約5600万円の支払いを命じた。残る1人については、未払い賃金の請求期限(2年)を過ぎていることを理由に訴えを認めなかった。

 判決によると、10人は2002年10月以降、同社で勤務していたが、同社が「10分以上の空車は休憩時間」として労働時間から差し引いたため、月給が全く支払われなかったり、会社側から費用の支払いを求められたりした。

 判決で、大須賀裁判官は「待機場所での客待ち営業の間も労働から解放されていないのは明らか」などと述べた。

 判決後、原告の1人(49)は「労働基準法に違反するタクシー会社は多く、当局の監視も不十分だ」と訴えた。

 大阪エムケイは「主張が認められなかったのは残念。内容を精査して今後の対応を決めたい」としている。(引用ここまで)

細かいコメントは控えますが、判決どおり手待ち時間と考えるのが妥当だと思います。参考までにエムケイタクシーについては、関連記事がありますのでご紹介しておきます。

只今、ブログランキングに参加中です。是非、応援のクリックをお願いします↓ 株式会社アイウェーブのHP  12月11日 毎日新聞<エムケイ>全国で1万人の正社員雇用計画を発表タクシー事業を展開するエムケイ(京都市)は11日、今後1年間を目標に、全国で計約1万人もの正社員を雇用するとした「MKタクシー緊急全国雇用創出計画」を発表した。 同社は現在、開業が見込まれている5社を含めグループ計10社で車両15...
エムケイタクシー 全国で1万人の正社員雇用計画を発表



この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

My 経営情報 10月号(明治安田生命 発行の経営情報誌)に執筆しております。

  • 2009/09/25(金) 07:00:08

My 経営情報 10月号(明治安田生命 発行の経営情報誌)に執筆しております。

労働基準法の改正点をシンプルにわかりやすくまとめています。改正点だけではなく、経営者が早めに取り組むべきことについて書いています。

My 経営情報 21年10月号
 

 「早期対応のために! 改正労働基準法のポイント」


やはり顔写真入の記事ですので、嬉しいです。偶然冊子をご覧になるお客様などもいますので、話題にもなり嬉しく思います。写真もそろそろ撮りなおしたほうがいいのですが、しばらくそのままになっていますのでこれも課題です。

このような原稿をたくさん寄稿していると、商談のきっかけになったりしますし、何よりも信用力のアップにつながります。また自分でもその分野についてさらに勉強するので大変詳しくなりますので一石二鳥です。これからも積極的に原稿執筆の業務に取り組んでいきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

執筆の依頼を検討されている方がいらっしゃいましたら、企画も含めてご提案できますのでどうぞお気軽にご連絡ください。

関連記事
「経営者会報」(日本実業出版社)6月号に寄稿しました。
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-464.html

明治安田生命の経営情報誌に原稿を執筆しました。
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-462.html

アイウェーブ執筆活動(継続性のあるもの)
http://www.iwave-inc.jp/office1+index.id+12.htm


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社バナー 2

喫煙は休憩にあらず、労災支給認める 大阪高裁が逆転判決

  • 2009/09/24(木) 12:00:39

9月23日 イザ

喫煙は休憩にあらず、労災支給認める 大阪高裁が逆転判決

大阪府枚方市の居酒屋チェーン店長を務めていた男性(44)が長時間労働で心筋梗塞(こうそく)を発症したとして、労災保険法に基づく療養・障害補償を不支給とした北大阪労働基準監督署に処分取り消しを求めた控訴審判決で、大阪高裁が男性の請求を退けた1審大阪地裁判決を取り消し、男性の逆転勝訴としていたことが23日、分かった。決め手は休憩時間の数え方で、渡辺安一裁判長は1審の1日1時間ではなく15分だったと認定、「業務と発症に因果関係がある」と判断した。

判決は8月25日付。労基署側は上告せず確定した。外食産業の店長は“名ばかり管理職”として厳しい労働環境に置かれることが多く、企業側の昼休みなどの管理方法が問われそうだ。

 1、2審判決によると、男性は平成12年10月、居酒屋チェーンの正社員に採用され、翌13年1月に枚方市内の店舗で店長となった。2月以降は唯一の正社員として店を切り盛りしたが、3月に心筋梗塞を発症、入退院を繰り返し退職した。

 1審は、男性が1日20~40本喫煙していたことなどから、休憩が1時間あったと推認し、発症直前1カ月間の時間外労働を月78時間と認定。脳・心臓疾患の労災認定基準である100時間を「相当下回る」として、業務と発症の因果関係を認めなかった

 これに対し2審は、飲食店という業種柄、従業員が一斉に休憩できないうえ、調理や接客など全般を任せられる要員も少なかったと指摘。1審で休憩とされた喫煙は、店舗内の更衣室兼倉庫でしており忙しければすぐ対応せねばならなかったことから、労働に含まれる「手待ち(待機)時間」とみなし、休憩は1日15分、時間外労働は月100時間だったと認定した。

 その上で、業務と発症の因果関係を検討。直前1カ月は休日が2日しかなく、昼間の会議への出席やアルバイト人数の抑制を求められたため「疲労の蓄積はかなりあった」とし、労基署の処分を違法と判断した。

 男性は現在も月1回の通院と投薬治療を余儀なくされており「裁判に勝てたのはうれしいが、医者には健康体に一生戻らないといわれており、今も不安を抱えている」と話している。
(引用ここまで)

喫煙時間よりもそもそも問題なのは、労働時間が長いこと。経営
側からいえば、このようなシフトでやりくりしないと経営できないと
いうのが本音です。雇用しているだけましという考え方をしている
経営者もいます。

法律を守るように命令する国側と利益を出さないといけないので
仕方がないという経営者側のお互いの主張はぶつかるだけで
創造的な話し合いにはなかなかなりません。

こういう経営者にきちんとアドバイスするのも私たちの仕事です。

企業側は、今回の学習ポイントだけはまず押さえていただきたいです。

脳・心臓疾患の労災認定基準である100時間 という数値です。

一般的に「発症前1カ月に100時間または2~6カ月間に月80時間を超える時間外労働があれば関連性が強い」とされています。

最後に喫煙している人は、それだけ病気になりやすいと思いますが
あくまで労災かどうかをみるのは、まずは業務との関連性(労働時間)です。
今回の場合は、喫煙時間も労働時間とみなされたことですが、実態が手待ち時間
であればやむを得ないでしょう。

いずれにしても飲食店だから仕方ないという言い訳は通じませんので、しっかり休日や休憩時間をとれるるような体制に徐々にシフトしていかなければこのようなリスクがあるということを理解し、経営陣が現状を見直しするきっかけになってくれればいいと思います。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2


「あれ、ウチの会社、大丈夫かな?』と思った瞬間はどんなとき?」

  • 2009/09/24(木) 07:25:07

今回は、月刊4B のアンケートからですがあまりにも経営向けには、現場の従業員の気持ちをわかってもらううえでもぴったりなので取り上げてみました。

「あれ、ウチの会社、大丈夫かな?』と思った瞬間はどんなとき?」

次の10個の中から1つ選んで下さい。

会社の備品が減った

コピー機の使用に制限が設けられた

福利厚生が縮小された

残業/休日出勤が禁止された

交通費が支給されなくなった

辞める社員が増えた

新入社員を採用しなくなった

無理のある部署再編があった

オフィスが移転して狭くなった

給与の支払いが遅延するようになった

まあ私が思うに、そもそも会社の今までの体制に無理がある場合には仕方ない部分もありますが、給与の支払いが遅延するようになったというのはさすがにまずいです。

さて、気になる結果ですが

1位 25%  給与の支払いが遅延するようになった
2位 23%  辞める社員が増えた
3位 16%  残業/休日出勤が禁止された

<9月22日現在の月刊4Bアンケート結果より>


いずれにしても従業員の素直な気持ちですが、給料の遅延などは問題外です。

無理のある部署の再編、残業の抑制やコピー機の制限、会社の備品が減ったというのは、当然もっと前から会社がやらなければいけないことだっただけなので、このようなことは気にしないでください。

次に法律の違反になる労働条件の不利益変更など(ここでいう交通費が支給されなくなったというのが通勤手当の場合)は、ちょっとした問題になります。合理的な理由がないのであればそのようなことは基本的にできないと思ってください。

次に新入社員の採用をしなくなったということや辞める社員が増えたというのは、あきらかに心理的に影響がある部分ではありますが、理由をきちんと説明できること、将来の事業計画などをきちんと皆に説明するなど、安心して働いてもらえるような雰囲気をつくることも経営者のつとめです。

今回は、おもしろいアンケート結果を見つけましたのでご紹介いたしましたが、会社の規模によっても感じ方は変わってくると思いますので、アンケートはあくまで参考までに受け止めてください。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2








企業経営と労務トラブルは、車の運転と交通事故の関係に似ている。

  • 2009/09/23(水) 07:16:17



先日、運転免許の更新に東陽町までいってきました。写真は、免許試験場ですが、ほんとうに大きな建物です。連休中の日曜日ということで若干すいていたような気がしますが、それでもものすごい人が来ています。

今回も前回に続き、ゴールドカードです。5年ごとの更新ですが、5年というのもほんとうにあっという間です。講習時間は、30分だけであっという間ですので、比較的負担には感じません。

講習後にしばらく待って免許証を受け取ったのですが今回からは免許証には本籍が記載されていませんでした。

事前に暗証番号を登録しましたので、専用の機械に免許証をのせて、暗所番号をいれると本籍が画面に表示されます。新しい免許証はICカードを埋め込んであるとのことで少し厚みが増したようです。

さて、私たちのような法律を扱っている専門家は、やはりお客様の手前、交通違反はできません。法律違反には、敏感にならないといけませんし、周りの人や友人などの交通違反を止める役割も果たさないといけません。

さて、ふと思ったことですが、企業経営と労務トラブル(労災事故含む)などは、車の運転と交通事故との関係に似ています。

車の運転も慣れてくると、無茶をしたり、ちょっとした捕まらないような交通違反をしたりする人がいますが、たまたま大きな事故にならないだけで、実はそのリスクはその間にどんどん高まっていきます。

そしてその違反の1つが大きな事故に発展することで、人生がだいなしになってしまうこともあります。

企業経営も一緒だと思います。会社としては、周りもみんなそのぐらいの法違反は行っているし、そうしなければ生きていけないから仕方ないといって法違反をしてたら、ある日労働者から提訴されたりすることもあるのです。

車の運転は、こちらが正しく走っていてもいつ歩行者が飛び出してくるかはわかりませんし、交差点では徐行するとか、いろいろな予測をたてて、慎重に進めていかなければなりません。

企業経営も、予測できないようなリスクがたくさんありますし、将来何が起こるかはまったくわからないので、できる限りのことはしておかなければならないのです。

優良ドライバーは、交通事故に関するビデオなどは見ることはありませんが、一度あのビデオを見たらしばらくは、安全運転を心がけると思います。しかし、人間の記憶とはいいかげんなもので、月日がたつと忘れてしまい、事故をおこしてはじめて都合よくあのときの行動を後悔するものです。

経営者は、全責任を負っているわけですから、従業員の家族のことまで面倒見ているということを忘れることなく、コンプライアンス精神を忘れないでいただきたく思います。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2





女性、4人に1人高齢者 65歳以上2898万人

  • 2009/09/22(火) 11:50:51

9月20日 NIKKEI NET

女性、4人に1人高齢者 65歳以上2898万人

 
総務省が「敬老の日」に合わせてまとめた9月15日時点の推計人口によると、65歳以上の高齢者人口は昨年より80万人増えて2898万人で過去最高を更新し、総人口に占める割合も0.6ポイント増え22.7%となった。女性の高齢者割合は初めて25%を突破し、4人に1人が高齢者となった。15~64歳人口は8156万人と昨年より76万人減り、総人口が減少する中での高齢化進展が一段と鮮明になった。  以下省略

(引用ここまで)

女性の4人に1人が65歳以上、世界一の長寿国日本。わかりやすい数字「4人に1人」は特にインパクトを与えたと思います。

また別のニュースソースになりますが、厚生労働省は100歳以上の高齢者が9月15日時点で4万399人となり、初めて4万人を突破すると発表しました。過去最多を39年連続で更新し、10年前に比べ3・56倍、20年前の13・12倍になる。男女別では、女性が3万4952人で全体の86・5%を占め、男性は5447人。

この超高齢化社会は、この先の世代のことを考えると恐ろしい気がします。予測としてわかっていても問題を先送りをしてきたのは、政府でもあり、私たち一般の国民にも責任がないとはいえません。

これからどうするのか? 年金問題、医療問題、医療保険制度の問題、雇用の問題などいろいろありますが、とにかく生活面での不安を抱えている人が多いのは事実です。不安を解消して、暮らしやすい社会をつくっていくためにも、一般の国民の声も大事なのです。

さて私の専門分野は、年金問題、雇用問題、少子高齢化などいずれも関係しているのですがとにかく60歳以上の高齢者雇用の促進、そして新たな雇用の創出こそが大事だと考えていますので、公共事業の箱物をつくるようなものではなく、国の事業として新しいものを考えてもらいたいと思っています。

関連記事 事業所常用労働者、60歳以上が初の10%乗せ
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-525.html 

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

保育職「辞めたいと思った」8割 やりがい半面低給与などで 

  • 2009/09/21(月) 07:30:29

9月8日 共同通信

保育職「辞めたいと思った」8割 やりがい半面低給与などで 

女性保育士ら保育関係職の若手-中堅は、ほとんどが仕事にやりがいを感じている一方、職場の人間関係や仕事量、低給与などで82%が「辞めたい」と思った時があることが全国保育士養成協議会(東京)のアンケートで8日、明らかになった。9日の仙台市でのセミナーで報告される。

 回答者のうち保育関係職に就いているのは4088人。うち95%が仕事はやりがいがあるとし、そう感じる場面についての複数回答では、90%が「子どもの成長が感じられた時」を、78%が「子どもとの信頼関係が深まった時」を挙げた。

 一方、保育関係職の82%が「辞めたいと思ったことがある」と回答。理由の複数回答では55%が「職場の人間関係」を挙げ、53%が「仕事量が多すぎる」、43%が「職場の方針に疑問」とした。

 回答者の3%と少数派の男性保育士だけで辞めたい理由(複数回答)をみても、55%が「仕事に見合う報酬がない」を、49%が「職場の人間関係」を挙げた。

 報酬面について、職場で満足できる点を一つだけ挙げてもらう設問で「給与」を選んだのは現職全体の9%にとどまった。
(引用ここまで)


さて、仕事といってもいろいろな職種がありますが、その中でも介護職や保育職、小中学校の先生、医師などは、私は個人的に自分ではつとまらないという思いもあり、これらの仕事に従事している皆さまについては大変尊敬しております。

もちろん他の仕事も大変だと思いますし、どんな仕事でも意味のない仕事などはないと思っています。私はたまたまこのような仕事に就いていますが、もともとは普通のサラリーマンでしたので、もっといろいろな世界をみてみたいという好奇心は強く、常にそのチャンスはうかがっています。

保育職の皆さんは、ほんとうに心身ともに疲労する仕事だと思いますので、職場環境は最高の状態を維持していくことが経営者のつとめでありますが、なかなか難しいようです。

今回は、保育職の現場の声ということで大変参考になりますが、やはりやりがいを感じているものの辞めたいと思ったことがあるという回答が8割というのは多い気がします。その理由として、職場の人間関係と仕事の量の多さをあげる人が多いようでしたが、これは他の職種だとどうなるのかは気になるところですが、やはり独特の人間関係などがあるのかと思われます。

給与面には満足していない人が多いのは、やむを得ないところだと思います。そもそもが利益が出ない仕組みのうえに成り立っておりますし、経営が厳しいところも多いようです。

実際に仕事量のわりには満足のいく給与を支払えないところが多いと聞きます。ちなみに最近発売されていた週刊ダイヤモンドの特集 給料全比較 によると

 ■保育士の平均年齢が33.5歳。平均年収は323万円

 ■幼稚園教諭の平均年齢が30.5歳。平均年収は336万円


これをどうとらえるかは人それぞれですが、いずれにしても給料だけで決まるわけではないにしろ働く人がいなければ、雇う側も活動することができないので、適正な報酬を支払えるよう、違う部分で努力していくのが良いと思います。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2


ホームページの制作、SEO対策ならこの社長にお任せすれば安心

  • 2009/09/20(日) 12:00:31

弊社もホームページでの集客は、まだ思うとおりにはなっていません。もちろんSEO対策もできてはいませんが、やらなければいけないと思うばかりで、ここ1年ほど計画はあってもなかなか前には進みませんでした。

そんなときにWEBのマーケティングに力を入れている山本社長が、会社を設立したということで、そのお祝いというか情報交換(結局私がいろいろ教えてもらうばかり)をかねて近所でランチしました。

山本社長とはじめて会ったのは、もう7、8年近く前のことです。私が独立してまだまだ苦しかったころでしたが、彼はその頃コンサル会社のインターンとして一生懸命仕事に取り組んでいて、その真摯な姿勢に心を打たれたものです。私もその独自の職場環境には、大きな刺激を受けて同じようにいろいろアウトプットに時間をかけたもので、その頃の環境が今の仕事スタイルに影響していると思います。

山本社長は、その後は、いろいろキャリアを積んで、一流サイトの運営などにもかかわりWEBのマーケティングの技術を強化していきました。

そしてほんとうに久しぶりに1年ほど前に、仕事関連で偶然紹介されて、びっくりしたのですが、世の中はほんとうに狭いものでびっくりしました。

ランチをした際には、事業の方向性とかどういうお客さんがターゲットになるのか、一番売りたい商品はなどヒアリングさせていただきました。

とてもまじめですばらしい実績の割には謙虚で、「紹介してください」という強いアピールはされない社長なので逆に好感をもてるのかもしれません。

私もSEOについては、基本的な知識は書籍などで勉強していますが、実際にサイトに反映させていないので、このランチをきっかけに真剣に変わろうと思いました。WEBでの集客ができないと今後は拡大することはできませんし、情報発信するにも読んでくれる人がいなければ意味がありません。

最後に山本社長の役に立つWEBの情報やノウハウなど、知っておきたい知識が満載のブログをご紹介したいと思います。

WEBマーケティング屋のブログ
http://ameblo.jp/webconsulting/

強みは、やはりSEO対策と、WEB導入が遅れている業界(工務店や不動産)がはじめてHP制作し、お客さんをとる仕組みをつくるだと思います。特に地方では、すぐに効果がでるようでお客さんに喜んでいただけるのが、仕事のやりがいにもつながっているようです。

人として信用できるというのは、大事なことですが、やはり誠実であるということ、向上心が高く、ネットワーク作りにも積極的な社長ですので、今後に期待したいと思います。

私も困っている社長がいたらご紹介してもらえるようにお願いし忘れたかも??しれないのでよろしくお願いしますね。

ちょっとSEOやHPリニューアルとか新規制作などちょっとだけ話を聞いてみたいなどありましたら、弊社にご相談いただければ責任をもってご紹介できると思いますのでお気軽にお声をおかけください。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

入社試験は、ガンダムのプラモデル作り。 東京の義歯加工会社が導入

  • 2009/09/20(日) 00:30:08

入社試験といえば、SPIに集団面接、最近ではエントリーシートというイメージですが、共通するのはIT活用と情報戦、インターン制度などがあげられますが、今年は苦戦している一流大学の人も多いようです。

さて、こんな楽しそうな入社試験があっていいのかというような会社の記事を読みましてちょっと興味をもちましたのでご紹介します。

9月19日の毎日新聞の情報によりますと
義歯加工メーカー「バイテック・グローバル・ジャパン」(東京都中央区)は、今年度の新卒採用試験の実技に、アニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデル(ガンプラ)の製作を導入するそうです。集団面接の中で、3時間以内に「シャア専用ザク」を組み立て、塗装をして評価する。


仕事上で使う技術加工と関連するので、導入されるようです。目的がしっかりしているの安心しましたが、ガンダムプラモにはその昔、はまった人も結構多いことでしょう。今でもまあまあ人気ありますね。

そういえば最近お台場にもガンダム出現とかのブログをよくみましたし、ガンダム人気は不滅なんでしょうか?

今回のガンダムプラモ実技試験は、集団試験の集団面接で3~5人のグループで実施し、ガンプラを組み立て、実物とは違うイメージで、3色以上をつかって塗装するルールのようです。

プラモデルづくりは、限られた時間という条件がある中で行うため、協調性や主体性も評価の対象となるようで、これこそ最高のわかりやすい入社試験だと思います。

話題性もありますが、何しろ受験するほうも楽しい試験ですし、いろいろな面をみれるのでほんとうにいい試験だと思います。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

ボッシュ、人材教育で新組織 語学・財務の研修実施

  • 2009/09/19(土) 12:20:01

9月18日 NIKKEI NET

ボッシュ、人材教育で新組織 語学・財務の研修実施

ボッシュ日本法人(東京・渋谷、織田秀明社長)は人材教育を担当する専門組織を社内に新設した。これまで人事部内の1機能だった語学や財務の研修を実施するチームを部レベルの独立組織に格上げした。ものづくり関連の分野の教育は各工場などの製造部門が担当するが、人事部主管の人材育成については新組織に順次、集約する。

 新組織名は「ボッシュ・トレーニングセンター・ジャパン」。現在は従業員向けに語学や財務の研修を担当するが、今後、順次教育機能を拡大していく方針だ。
(引用ここまで)

今は、人材教育に投資をできない企業が多いですが、こちらのボッシュの場合は、かなり本格的な取り組みのようです。今だからこそあえて逆に社員へ投資するのだと思います。

これからも働く人が一番の主役であることは変わりません。ますます知的労働の質を高めていくためにも企業は、費用対効果の高い研修を行っていく必要があります。

研修が活発に行われているイメージがある大手企業ですが、一部伝わってくる声を聞いていると
、ある年齢以降になると、企業が人材育成をする人とそうでない人に分けていくようです。実際にパフォーマンスが悪く、将来への期待があまりできない人にはお金をかけないというスタンスは、仕方ないのかもしれません。

連休中ではありますが、この機会にゆっくり情報収集して、人材育成に関するニュースにも注目していきたいと思います。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

セーレン 自宅研修5か月、新入72人の出社始まる

  • 2009/09/19(土) 06:00:55

自宅研修5か月、新入72人の出社始まる

大幅な受注減による生産調整を理由に、4月の入社式直後からグループ会社を含めた新入社員72人を自宅で研修させていた東証1部上場の繊維メーカー「セーレン」(福井市)で16日、研修期間を終えた新入社員たちが出社を始めた。

 自宅研修していたのは、セーレンとグループ会社「KBセーレン」(大阪市北区)の生産ライン以外の新入社員。

 研修期間中は給与の6割を支給され、簿記など検定試験の通信教育や月2回の本社研修を受けた。研修中の退職者はなかった。

 出社した男性新入社員(23)は「待ちに待った出社なので、楽しみで仕方がない」と話していた。
(引用ここまで)


セーレンは、福井を代表する東証一部上場企業ですが、リーマンショックの影響を強く受けた会社の1つです。他社でも、新入社員の自宅待機や自宅研修のニュースがありましたが、こちらのセーレンの自宅研修は、かなり大きな話題になりました。

下記の関連記事のとおり、4月にこのブログでも取り上げています。

自宅研修中に退社する人は、いなかったということでほんとうによかったです。出社して、実際に仕事をすることができる喜びを感じてもらい、一日でも早く戦力となってもらいたく思います。

前回の関連記事

セーレン:新入社員の自宅研修 社長「苦渋の決断」 /福井セーレンの川田達男社長は8日、福井市毛矢1の本社で報道陣と懇談し、新入社員の自宅研修を決めたことに、「いろいろな選択肢がある中、雇用を守るためにはやむを得ない措置だった」と述べ、苦渋の決断だったことを強調した。 川田社長は役員や管理職が7~25%の賃金カットをしている現状も説明。自宅研修に対する新入社員の反応を問われると、「非常に理解して前向...
セーレン:新入社員の自宅研修 社長「苦渋の決断」 /福井



この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2







元横綱若乃花のちゃんこ店、未払い賃金支払い命令

  • 2009/09/18(金) 07:30:09

9月17日 yomiuri online

元横綱若乃花のちゃんこ店、未払い賃金支払い命令 

元横綱若乃花の花田勝さんがプロデュースする創作和食料理店「Chanko Dining 若」などの元従業員ら6人が、残業代が支払われなかったとして、関西で同店を運営していた飲食店経営会社「ディバイスリレーションズ」(大阪府吹田市)に未払い分など計約3400万円の支払いを求めた訴訟の判決が17日、京都地裁であった。

 辻本利雄裁判長は「時間外労働として支払うべき賃金が認められる」として計約2600万円の支払いを命じた。

 判決によると、6人は2005年2月~07年10月、同社に採用され、京都市下京区と大阪市北区などの店で勤務していた際、ほぼ毎日、1日8時間の所定労働時間を超えて長時間の残業をしていたが、1人あたり88万~425万円の残業代が支払われなかった。

 同社は「支払った賃金には残業代も含まれていた」と主張したが、辻本裁判長は「実労働時間を少なく算定し、就業月報を改ざんするなど悪質な行為もみられる」と指摘、未払い賃金に付加金計約1100万円を加えて支払いを命じた。
(引用ここまで)


今回の裁判では、2600万円の支払命令ということで、大手企業のものと比べると金額の規模は小さいですが、有名店だけにその影響は大きいことと思います。

2600万円のうち、付加金が、約1100万円ということですから裁判所の判断は悪質と判断したのでしょう。

付加金についてちょっとだけフォローしておきます。付加金については、労働基準法で定められております。

残業手当などの未払いがあった際に、労働者側からの請求があった場合には、裁判所は悪質な場合その金額と同じ金額の付加金をプラスして支払えと命じる場合があります。すなわち2倍になってしまうということですから、そのときになったら考えればいいということではまずいです。

残業代の未払い、労働時間管理が甘いところはこれから労働基準法改正を前にして早急に対策を立てる必要があるといえるでしょう。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2







池袋 ランチ会

  • 2009/09/17(木) 07:30:34

先日、勉強会の仲間と3人でランチをしましたが、お店のサービスも料理もよかったのでご紹介します。

そのお店は、池袋 ラ・フェット というお店です。

ここはカジュアルフレンチのお店ですが、お店選びはお任せしており私は初めてだったのでどんなところか楽しみにしていたのですが、満足度は高かったです。

デザートの量が1皿で3人分というぐらいの量だったので、このあとの打ち合わせが食べ過ぎて少し眠くなったという感じです。


私がいただいたのは、ランチ1700円のコースですが、パン、3種類の前菜、スープ、肉又は魚(私ははお肉)、3種類のデザート、飲み物でと盛りだくさんの内容でした。ずばりコストパフォーマンスは、高いと思います。

お店はかなり混んでいて、大体席はほとんど埋まっていて、11時30分前から並んでいるお客さんもいるくらいなので地元では人気のあるお店だと思います。

仲間とのビジネス情報の交換と親睦を兼ねてのこういうお店でのランチ会は、今後も定期的に行っていければいいかなと思っています。










この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2






日生、派遣労働で是正指導/専門業務者を一般事務に

  • 2009/09/16(水) 23:50:52

9月13日 共同通信

日生、派遣労働で是正指導/専門業務者を一般事務に

日本生命保険(本店・大阪市)が専門業務を行うと決められた派遣労働者に、一般事務中心の業務をさせていたとして、大阪労働局が労働者派遣法に基づく是正指導をしていたことが13日、同社関係者らへの取材で分かった。

日本生命広報室は「指導内容は真摯に受け止めるが、会社全体としては適正な労働者派遣を受けており、個別の問題と考えている」としている。

同社関係者によると、労働局は本店で1~4年勤務する数人が、専門業務に就くとして子会社などから派遣を受けていたのに、実際はそれ以外の一般的な事務作業を中心に働いていた、として同社に指導したという。

労働者派遣法や関係法令などは、専門的な26種類の業務については派遣期間に制限をなくし、関連してほかの業務をさせる場合は就業時間の10%を超えてはならないと規定している。

大阪労働局は立ち入り調査で、規定違反と判断、4月に是正指導をした。
(引用ここまで)

派遣は、前回のブログでも取り上げましたが、今回の政権交代により、法律で規制が強化されることがあきらかになっており、派遣会社側にはかなり厳しい制度となりそうです。

今回のニッセイさんについても是正指導を受けて、すぐに改善に向けて動いていただきたく思います。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2







事務系に「派遣切り」の影響小さく/人材派遣の日総ブレインまとめ

  • 2009/09/15(火) 10:50:19

9月14日 カナロコ

事務系に「派遣切り」の影響小さく/人材派遣の日総ブレインまとめ

事務系職の人材派遣を手掛ける日総ブレイン(横浜市鶴見区)は14日、同社が扱った県内新規求人件数や派遣人数の推移などをまとめた。リーマン・ショック後、新規求人は大幅に減少したが、事務系派遣の雇用状況は堅調に推移し、”派遣切り”の影響は少なかったとしている。

 CSR(企業の社会的責任)の一環として初めて公開した。今後も県内の雇用情勢に関連するデータを四半期ごとに公開する予定という。

 まとめによると、2008年9月以降、県内企業の新規求人数は大幅に減少し、底を打った09年4月には91件と前年比63%減に低下。景気悪化の影響が顕著だった。

 一方、新規派遣登録人数(求職者数)は、毎月ほぼ300人前後で増加しておらず、広報は「次の仕事が見つからない不安から自主退職しない傾向があったのでは」と推測している。

 県内企業への派遣人数はショック後も「横ばい」。09年4~6月は前年同期比90~94%だった。「事務系は専門能力を持つ即戦力の求人が多い。重要な仕事を与えられるケースも多く、企業側も切りづらかったようだ」と話している。(引用ここまで)

神奈川県の派遣会社日総ブレインの企業の社会的責任から公開したとのことですが、なかなかこのようなデータはあきらかにならないので、参考になります。リーマンショックの影響が思ったより少ないというのは意外な気がします。

グループでは製造業派遣もやっていますが、そちらはかなり影響が大きいのではないでしょうか?詳しいことはわかりませんが拠点をどんどん閉鎖している同業他社の様子をみていると確かに厳しいことと思います。

今後も派遣は、法改正されることがほぼ決まっていますので、その内容次第ではかなり厳しいことになるかと思いますが、強みをいかして今後もきっといろいろな取り組みをされることを期待しております。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2






銀座で飲み会

  • 2009/09/14(月) 07:28:15

先週は、銀座で2日連続で飲み会でした。やはり銀座は、華やかな街ですが、最近はユニクロやアオキ、H&Mが進出し、庶民的な街になりました。それでも銀座に出るというのは、響きが違います。やはり特別な場所というイメージが私には残っています。

銀座には飲食店がものすごい数ありますが、賃借料の高さから考えると、利益を出すのはほんとうに大変だと思います。お店の入れ替わりも結構あるかとおもいます。

同じ居酒屋でもちょっと内装や空間をお洒落にして、質を高めて客単価をあげるしか生き残る道はありません。もちろん食材もいいので、満足度は高いところがほとんどで大体は期待以上の場合が多いです。

下記の写真は、今回利用したお店ですが、掘りごたつで個室という最高の環境でした。お店の中にすごい立派な川が流れていましたが、魚も泳いでいるそうで空間にはかなり凝っています。

こういう特色はみんなの話題にもなりますし、ちょっとゆったりした感じがお洒落なのでリピーターのお客も多いかと思います。スタッフのサービスレベルも高く、酔っ払いの私たちのバカな質問にも丁寧に答えてくれたことを嬉しく思います。

そんなわけで今週も飲み会、お客さんと会食、ビジネスランチなど人に会う機会が多いのですが、飲みすぎ、食べ過ぎには注意したいと思います。



この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



年金機構が採用面接延期、民主の対応見極め

  • 2009/09/13(日) 19:00:27

9月13日 yomiuri online

年金機構が採用面接延期、民主の対応見極め

厚生労働省と社会保険庁は、来年1月に発足予定の日本年金機構への職員採用で、9月下旬の面接試験を10月以降に延期する方針を固めた。


 民主党は同機構の発足に反対しており、新政権の対応を見極める必要があると判断したためだ。

 同機構は、年金記録漏れ問題など度重なる不祥事を受けて解体が決まった社保庁から年金業務を引き継ぎ、来年1月に発足する予定だ。

 総数約1万8000人(正職員約1万1000人、有期雇用職員約7000人)の職員は、社保庁からの移行のほか、民間から採用する方針で、正職員として管理職枠306人を含む計1078人の民間採用をすでに内定している。ただ、管理職の民間採用は350人程度を目指していたため、不足分の50人を8月末までに追加募集した。今回、この50人分の面接を延期する。

 当初は、週内にも面接の通知を応募者に発送し、9月下旬に面接を行う予定だった。新政権は16日にも発足する予定だが、すぐには方針が明確にならないと見て、面接実施を10月以降に先送りすることにした。

 民主党は先の衆院選の政権公約(マニフェスト)に、社保庁と国税庁を統合して歳入庁を創設する方針を盛り込んだ。党政策集では「日本年金機構に移行すると年金記録問題がうやむやになる可能性がある」としている。

 直嶋政調会長は「機構の採用過程を無視するわけにはいかない。ただ、いずれは歳入庁を作りたい。政権を取ってから、状況を見て判断したい」と述べ、当面は柔軟に対応する考えを示している。しかし、党内には「民間職員が年金保険料の徴収業務を適正に行えるのか」などとし、発足自体を認めるべきでないという意見もある。

 同機構への移行に際しては、社保庁で年金記録ののぞき見などにより懲戒処分を受けた職員は採用しない方針だ。再就職先が見つからない場合は解雇にあたる分限免職となる。発足が見送りになれば、こうした職員も当面、雇用が維持される。また、民間の採用内定者が反発して補償問題などが生じる可能性もある。(引用ここまで)


政治に関しては、支援政党のことなどあまり色を出さないようにこのブログでは、つとめています。私の場合は、生活者としての個人として、個人事業主の社会保険労務士として、経営者として3つの視点があり、損得だけで、その場の感情に流されて偏った考え方をもってはいけないと思っています。

またいろいろな方がお客さんにいますのであまり偏った考え方をしていては、お客様に嫌われてしまう可能性もあります。(プロ野球でどこの球団が好きとかいうレベルとは違いますから。)

法律や政治が変わるということは、経済活動に影響がでます。これまでの常識が通じなくなるということを早めに受け入れなければいけないのです。受け入れるのではなく、自らが変化の先頭にたち変化の波をおこす側になることが大事です。



この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



ワックス 初体験

  • 2009/09/13(日) 07:30:33

ブログはプライベートについて書いても興味がない人がほとんどなので、普段は控えていますが今回は特別にちょっとだけ、前回のブログと絡めてみたいと思います。

最近ヘアスタイルをがらっと変えました。髪を切ってもらう場所を変えたということがきっかけです。そしてカット料金も大きく変わりました。

私の気分も大きく変わりましたが、朝の忙しい時間の髪のセット時間も長くなりました。

また髪を切ったあとにお会いした人との会話もまず最初に、髪型についてということで話題が変わりました。民主党政権の話は、この1箇月多かったのですが、話題もずっとそればかりというわけにはいきませんし、いろいろ話題を変えてみることも必要です。

すなわち前回のブログにも書いた「変わる」「変える」を積極的に意識しているということです。

最後にヘアスタイリングについても今までは、ムースでしたが、ワックスにしました。若かりしころは、ジェルなどを使っていたころもありましたが、ワックスははじめてです。

今回使っている携帯用のものは、こちらの資生堂 UNO 


使った感想としては、セットは難しいのですが、スタイルの持続力は満足です。

果たして1ヶ月後、どうなっているか自分でも楽しみです。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社バナー 2

健保、7割が赤字 08年度3000億円、高齢者医療費重く

  • 2009/09/12(土) 11:50:39

9月12日 NIKKEI NET

健保、7割が赤字 08年度3000億円、高齢者医療費重く
 
大企業の会社員らが入る健康保険組合の財政が悪化している。全国組織の健康保険組合連合会が11日まとめた全国1497組合の2008年度決算によると、経常収支は合計3060億円の赤字だった。赤字は6年ぶり。黒字を確保した組合は約3割にとどまった。高齢者医療の負担金が1年で約4200億円増えたことが主因。他の公的医療保険も財政悪化は深刻で、医療費増をどう賄うか新政権の課題が改めて鮮明になった。

 健保連の集計によると、現役社員やその家族向けの医療費支出が3兆2869億円と3.1%増えたほか、高齢者の医療費を賄うための拠出金(2兆7461億円)が18.3%の大幅増となり、収支を圧迫した。一部の組合が保険料率を引き上げたことから、保険料収入は6兆1934億円と前年度比2.4%増となったものの、支出増を賄いきれず、全体の68.8%にあたる1030組合が赤字となった。赤字組合の割合は前年度に比べて22.7ポイント上昇した。(引用ここまで)

黒字は、3割だけという異常な事態ですが、今後も医療費は増加するのはわかっていますので保険料率をアップさせるしか対応の方法がないでしょう。

健保組合は、企業経営と一緒ですのでこれだけ赤字の企業が多いと健全なサービスをできないところも出てきてそのうち解散せざるを得ないところも増えてくるでしょう。

健保組合に編入したいという相談を受けて、過去に何社も編入の手続をしてきましたが、今後は保険料率だけではなく、財務体質や今後の将来の見通しなどをトータル的にみる必要があります。

政府管掌保険(今は、協会けんぽ)の良さもいろいろありますので、一部の偏った目先のことだけを語る素人の意見を聞いてあわてて編入を検討したりしないようにしたいものです。



関連記事

赤字健保9割超す 09年度1360組合、187組合が料率上げ健康保険組合の92%にあたる1360組合が2009年度に経常赤字になり、赤字組合の比率が過去最高に達する見通しであることが分かった。健康保険組合の集まりである健康保険組合連合会が10日、09年度予算の早期集計を発表した。景気悪化で加入者の報酬が減り、給与や賞与に保険料率を掛け合わせて算出する保険料収入が落ち込む。厳しい財政状況を受け、全体の1割強にあたる187組合...
赤字健保9割超す 09年度1360組合、187組合が料率上げ


只今、ブログランキングに参加中です。是非、応援のクリックをお願いします↓ 株式会社アイウェーブのHP  ■9月9日 産経新聞京樽が健康保険組合を解散。高齢者医療費の負担増で 持ち帰りすしチェーンを展開する京樽の健康保険組合が今月解散していたことが9日、分かった。医療制度の見直しで高齢者の医療負担が増し、維持できなくなったため。先月も陸運大手、西濃運輸のグループ企業の組合が解散している。医療制度見...
京樽が健康保険組合を解散。高齢者医療費の負担増で




この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


「変化」の先頭にたつ

  • 2009/09/12(土) 07:30:33

優秀な経営者の方とお話をしているときによく話題になることは、「変化」についてです。

社内の制度や仕事の流れ、経営方針、営業戦略など、変えていかなければならないことは
たくさんありますが、その時期やタイミングなどは大変難しいものです。

私がよく経営者や現場から聞いたりすることは、

例えば
・社内のシステムを変えたい
・オフィスのレイアウトを変更したい
・経費精算の仕組みを変えたい
・給与計算担当者を変えたい
社会保険のアウトソーシング先を変えたい 
・評価制度を変更したい
・社内の保守的な雰囲気を変えたい
・下請け体質を変えたい
・売上額は大きいが、利益の低いお客さんを切りたい
・全員が仕事を共有できる状態に変えたい
などなどあげればきりがないです。

変えるということは、エネルギーがいることです。変化が不可避なのは、人口構造が変化し、政策が変り、技術も進化し、世界の価値観も変わっていることからもあきらかです。

社会がこの数年大きく変化しており、事業をしていくうえで生き残るためには、変化を受け入れるのではなく、積極的に自らが先頭にたって変えていかなければならないのです。

経営者は変えていきたいと思っていても、従業員は同じ気持ちであると限りませんし、逆に従業員側が変えなければいけないと思っていても経営陣は、できるだけ変えないでうまいことやっていこうとか先延ばしをして自分の関わっているときには何事もないほうがいいと思う人もいるわけです。

経営者と従業員は、基本的に考え方が一緒になることはありませんが、それでもベクトルをあわせて厳しい環境下でも乗り越えていかなければいけないのです。その際に、変えないもの(軸)は大事にして、どんどん従業員の意見を聞いて、意思決定をし、彼らを信じて一体となって変化していくことが望まれるのです

最後にドラッカーの「チェンジ・リーダーの条件」からの言葉をご紹介しておきたいと思います。

  「変化はコントロールできない。できるのは、その先頭に、立つことだけである」 

ITの進化であっという間に世の中の今までの常識が変わりました。そして政権与党が変わるし、法律も次々に改正され、企業活動も大きく影響を受けます(いい意味でも悪い意味でも)

これからも組織をあっという間に破壊するような環境変化がおきることを前提として、時代を先読みし、自らが先頭にたって変わっていくしかないのかもしれません。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社バナー 2

新型インフルエンザ:自宅待機、「通常賃金」は企業の3割

  • 2009/09/11(金) 07:30:57

9月10日 毎日新聞

新型インフルエンザ:自宅待機、「通常賃金」は企業の3割

新型インフルエンザに感染した従業員を自宅待機にした場合、通常通り賃金を支払う企業は約3割であることが、民間調査機関の労務行政研究所(矢田敏雄理事長)が9日公表した企業へのアンケート結果で分かった。

 新型インフルエンザ対策について、同研究所に登録している民間企業4263社にアンケートを実施、360社から回答があった。感染した従業員に自宅待機を命じた際の賃金は、「通常通り支払う」が33.1%でトップ、次いで「未定」(27.2%)、「賃金、休業手当は支払わない」(22.2%)、「休業手当のみ支払う」(8.6%)などだった。同研究所によると、企業が賃金を支払う法的義務はないという。

 一方、家族の感染で自宅待機を命じた場合は、「通常通り支払う」が43.5%、「支払わない」が16.7%と賃金を支払うケースが多かった。同研究所は「自ら感染した場合は自己責任だが、家族の場合は感染を拡大させないために待機をお願いするということから違いが出たのではないか」と分析している。(引用ここまで)

賃金を支払わなくてもよいという点については、下記の報告書に記載してありますがこちらも一部を引用させていただきますと

この休業は,民法536条2項の「債権者(=使用者)の責めに帰すべき事由」(債権者の故意,過失または信義則上これと同視すべきもの)による労務の受領拒否ではないため,賃金を支払う必要はない。

これは保健所から緩やかな要請があり、それらをふまえて休ませるようにしているわけなので、そうなるということであるが、あいまいな部分は残るので最終的にはその周辺環境や進捗状況をふまえて監督署への確認も必要になるところです。

確かに「使用者の責に帰すべき事由による休業」ではないため,休業手当(平均賃金の6割以上)を支払う必要はないというのが一般的な意見になっているようです。

それでは、休業手当が支払われる場合とはどんなときが考えられるのでしょうか?

工場の焼失、機械の故障、原材料不足、資金難、生産過剰による操業短縮、監督官庁の勧告による操業停止などの場合は、必要になります。

そのような場合であってもあくまで労働者側は、民法により100%の賃金請求権を有しておりますので民事訴訟による請求があった場合には払わなければならない場合もあるということを忘れないでください。

政府の緊急雇用安定助成金をもらっているところでも休業手当として60パーセントを支払っているところもあれば、今までと同じ賃金を支払っている会社に分かれます。

差額分の請求を求めて訴訟を起こしているという話は、あるのかどうかわかりませんが、あってもおかしくない話です。

最後に大手企業などで会社がこれ以上のインフルエンザの拡大を恐れて、かかっていない人も含めて、事業場を閉鎖した場合には、どうなるのかということも気になるところであります。

また調べて次回以降にアップしておきたいと思います。

労務行政研究所 「企業における新型インフルエンザ対策の実態」


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



移動時間は読書が理想、でも現実は?

  • 2009/09/10(木) 07:30:38

出張中や電車の移動時間には、読書するのが理想的です。

しかし、読書ばかりでは頭が疲労してしまいそうなので、リラックス
のため音楽を聞くようにしています。

だいぶ前にipodを買ったのですが、あまり使いこなせていません。



このシリーズだとニュースの動画とかをまとめて見るのは、難しいのでしょうかね?
使い方もわからないけど、そんな活用の仕方ができれば一番いいのですが・・・。

さて、そんなわけで、この中身はかなり昔に買ったCDアルバム5枚分と
アップルストアでダウンロードしたお気に入りの曲10曲ぐらい
だけです。

アップルストア以外で曲を購入したことないからよくわからなくて
ほしい新曲とかがアップルストアでない場合(結構多い)にはすぐあきらめる
のですが、きちんと調べて対応できるようにしないといけないです。



この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社バナー 2

美人時計

  • 2009/09/09(水) 12:12:56



最近ニュースでよくみる「美人時計」ご存知の方も多いことでしょう。

美女が数分ごとに次々に現れ、笑顔で時間を知らせてくれます。

アクセスは月間約500万件を超えるとのこと。

合計で何人のモデルさんが必要なんでしょうか?

このビジネスモデルはおもしろいですね。グーグルやアップルなどと組んで
いるようですし、サイバーエージェントやミクシーも組んでいますね。

この会社の広報の方のブログを読んで、せっかくなのでアップしてみました。

こちらはちなみにグーグルガジェットです。

こちらの公式ブログにブログパーツとしてアップしておくのは
今後検討してみます。
この記事が少しでも

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




勤務医9%、心身の疲れ「深刻」 日本医師会調査

  • 2009/09/09(水) 07:30:15

9月4日  asahi.com

勤務医9%、心身の疲れ「深刻」 日本医師会調査

病院勤務医の9%が、心身に疲れの兆候がみられ、医学的にメンタルヘルスの支援が必要な状態にある、という調査結果を2日、日本医師会が公表した。背景に、休日返上の長時間勤務など、勤務医の厳しい労働環境がある。

 調査は、同会の勤務医の会員約8万人のうち、1万人(男性8千人、女性2千人)を対象に郵送で実施。3879人から回答を得た。

 寝つきの悪さや、食欲の有無、集中力の低下など、精神的な疲れをみる16項目の回答を点数化した。その結果、9%が中程度以上の深刻な状態にあり、メンタルヘルスの支援が必要だと判定された。5%は1週間に何回も数分以上、自殺や死について考えていた。1%は「具体的な計画を立てたり、実際に死のうとしたりした」という。

 1カ月の休日は4日以下が46%。8日以上は男性が18%、女性で32%。病院の規模が大きいほど、睡眠時間が短く、休日も少ない傾向だった。

 53%は、自分の体調不良を「他人に相談しない」と答えた。理由として、「自分で対応できる」という自信や、「同僚に知られたくない」「自分が弱いと思われそう」と、孤立しがちな状況もうかがわせた。
(引用ここまで)

日本医師会の調査ですが、約10%の勤務医がメンタルヘルス支援が必要と判定されているのですから、すごいことです。

実際仕事は過酷ですし、かなりのストレスのかかる環境で仕事をしていることも確かですし、仕事柄なかなか相談したりは、しないということも確かにそのとおりだと思います。

女性の医師の勤務の実態について4月の日本医師会の調査で約6割が育児休業をとらないという結果があきらかになりました。近年、医師国家試験の合格者は女性が3割を超えるなど比率が高まる傾向にあるため医師不足を拡大させないためにも女性医師の職場環境の早期整備が求められていますが、このようなメンタル面のケアの方法はもっと優先していかなければならないが、どうやって対応していくかが難しいです。

さて、メンタルヘルスのほうの話題に戻りますが病院側に約1億8千7百万円の損害賠償を求めた訴状の判決で、大阪地裁は業務と自殺との因果関係を認め、慰謝料など約7千6百万円の支払いを病院側に命じた訴訟などは有名です。

最近だと小児科医の過労死訴訟
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-96.html
こちらは民事のほうで病院の責任を問い最高裁に上告しています。

いずれにしてもメンタルヘルスは過重労働による影響が大きいとされていますので、責任感の強い医師が「人がいないから仕方なく働いている」という状況をつくりださないようにしなければなりません。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


保育所待機児童、2万5000人超す=前年比3割増、不況で共働き-厚労省

  • 2009/09/08(火) 20:20:07

9月7日 時事通信

保育所待機児童、2万5000人超す=前年比3割増、不況で共働き-厚労省

認可保育所に申し込みながら満員で入所できない「待機児童」が、2009年4月1日時点で前年同期比で5834人、29.8%増の2万5384人となったことが7日、厚生労働省の調査で分かった。2年連続の増加で、2万5000人を超えたのは6年ぶり。増加の人数や率は現行方法で統計を始めた01年以来、過去最高だった。昨秋の「リーマン・ショック」以降、雇用情勢や賃金水準が悪化しており、同省は「不況で共働きが増えたのが大きな要因」(保育課)とみている。

 保育所数は前年同期比16カ所増の2万2925施設。定員は同1万1192人増の213万2081人で、利用児童数の204万974人を上回った。地方では定員に余裕がある半面、3大都市圏や政令市などの都市部で待機児童が目立つ。

 都市部は大規模マンションの建設などで需要が急増する一方、土地代の高さなどから「保育所の整備が追い付いていない」(同)という。

 待機児童が50人以上いる「特定市区町村」は17団体増え101団体。待機児童が最も多いのは横浜市の1290人で、次いで川崎市が713人、仙台市が620人の順だった。都道府県別では東京の7939人がトップで、神奈川3245人、沖縄1888人の順。
 一方、富山、石川、福井、山梨、長野、鳥取、香川、佐賀、宮崎の9県はゼロだった。
(引用ここまで)
 
東京都内で一番待機児童が多い世田谷区で保育所を増員するというニュースをテレビで見ましたが、ちょっと調べたところ、待機児童の数がことし4月の時点で613人とのこと。東京の市区町村で最も多く、全国の自治体でも4番目に多くなっています。

これを受けて世田谷区は、今年度、区立保育園の定員を増やすとともに、私立保育園の本園1か所と分園8か所を新たに建設し、定員を900人分拡大する方針のようで同じように杉並区も定員を増やす予定のようです。

私の感覚では、これまでの経験からは江東区もなかなか保育所に入れるのは厳しいと思っていますが、世田谷あたりはその比じゃないようです。

いずれにしても仕事がしたいけど、子供がいるから働けないまたは仕事に就きたいけど子供がいるからということで面接に行っても敬遠されてしまうということで、皆さん苦労しているようです。

この不況で少しでも家計の足しに働こうとしている人の気持ちはよくわかりますので、なんとかすべてがうまくいくようにまわることを願っています。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社バナー 2




イー・アクセス、社員研修科目3年で3倍に

  • 2009/09/08(火) 07:30:12

イー・アクセス、社員研修科目3年で3倍に 

イー・アクセスは社員研修を拡充する。従来の科目数は新入社員や新任管理職向けなど10程度だったが、今後3年をメドに30程度に増やす。第1弾として9月から中堅層向けの選択型研修を導入した。科目は「財務基礎知識」「ロジカル・シンキング」「プレゼンテーション」などのビジネススキルが中心で、社員が受講科目を選べる。

 研修の外部委託を減らしてコストも抑制する。これまでは研修の多くを外注していたが、4月に「人材開発グループ」を新設して専任担当者2人を置いた。専任担当者が外部の研修で得た知識を基に社内の実態に合わせて講義する。新入社員向けや1年次・3年次の研修については既に内製化済みで、前年度比で約1000万円のコスト削減につながったという。
(引用ここまで)

イーアクセスは、東証1部上場企業ですが、業績との関係も気になるところです。研修について内製化する動きは、確かに増えてきているような気がします。コスト削減は、それほど厳しくない会社でも周りにあわせて実行しているようです。

研修会社は、この時期きっと苦戦を強いられていると思いますが、とにかく中身のある絶対に欠かせない内容であれば、外部委託せざるを得ないわけですから、そのような部分に絞って提案するのも1つの方法でしょう。

弊社もセミナー事業には、力を入れていこうと思っていますので今後ともよろしくお願いいたします。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社バナー 2





図書カードとテレホンカード他  私のかばんの中身 その7

  • 2009/09/07(月) 21:30:00

今回は、人事労務関連からちょっと離れて、私のかばんの中身シリーズです。私の仕事周りのことなどは、あまり細かいことを書けませんが、私個人のことなら可能な範囲でどんどん書いていこうと思っています。

このブログは、専門性の高いもの(ニュース記事、調査結果)から、仕事の話、そして私個人の訪問した場所やお店、持ち物についてバランスよく書いていこうと思っています。

写真が少ないと寂しくなるので今回は、写真を使ってみました。

私は、仕事では、こちらのトートバックを愛用しています。使い勝手がいいのと書類を入れやすいというのが一番気にいっている理由です。ゼロハリや革製のトートもたまには使うのですが、丁寧に扱わないといけないので出番は、たまにだけです。



詳しくは、こちらのブログでかばんについてふれていますが、3年前に購入したものです。結構活躍してもらっていますが、まだまだ現役でもち続けます。

このトートバックの中には、一時期流行った整理ケースをいれています。(イメージ)

カバンの中をすっきり整理できる「カバンの中身」のシリーズです。ここにいろいろなものを入れていますが、面白いところでは、通帳とか朱肉、印鑑、鏡、マウススプレーなども入れています。

かばんの整理ケース

その中の左側のところに、下記の図書カードとテレホンカードと東京ドーム商品券が入っています。
いずれもいただいたものですが、大変重宝しています。というよりイザという時に使うこととしているので使うことがほとんどありません。

先日、銀座を出て青山一丁目に移動している途中に1件だけ電話をしたかったのですが、携帯電話が充電切れになりそうだったので公衆電話を探しました。なかなか見つからなかったのですが、青山一丁目の駅に付随しているビルの地下1階でやっとみつけることができました。

都内でも意外と早く度数が減っていくのをみて、びっくりしました。

現在、営業の外回り中に携帯の充電池や充電器を持ち歩く人もいるかと思いますが、そこまではいらないと私は判断して持ち歩いていません。できれば持ったほうがいいのかもしれませんが、今後の課題にしたいと思います。

携帯の充電がきれても、定期的に会社に電話をいれたり、こちらから電話する場合でもテレホンカードがあれば助かることもあります。

最近は公衆電話も少なくなりましたが、根気よく探してみると見つかるはずですので。チケットショップなどで安く買って予備として持っておくのもよいでしょう。






この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社バナー 2



武田の元研究員、「アリナミン」製法特許の発明対価求め提訴

  • 2009/09/06(日) 12:30:11

少し前になってしまいますがNIKKEI NET からの気になるニュースを取り上げてみます。

武田の元研究員、「アリナミン」製法特許の発明対価求め提訴

 
武田薬品工業が製造・販売するビタミン剤「アリナミン」の製法特許を巡り、元研究員の男性が大阪地裁に民事訴訟を起こしたことが2日、明らかになった。発明時に勤務していた武田薬品に対し、職務発明対価の一部として約5000万円の支払いを求めている。

 訴えを起こしたのは、兵庫県宝塚市在住の元研究員の男性(73)。製造工程管理部に在籍していた1966年、ビタミンB1成分であるフルスルチアミンから塩酸フルスルチアミンを効率的に回収、生産する製造方法を発明した。この男性によれば、この発明によってアリナミン製品の安定的製造が可能になったという。

(引用ここまで)


武田薬品工業の特許についての訴訟ですが、金額はあまり大きくないのでニュースになったことが疑問でした。詳細がわかりませんのでコメントしませんが、今後の判決にも注目していきます。

さて発明に関する訴訟といえば、青色発光ダイオード訴訟が有名です。元日亜化学社員だった中村修二教授が、勤務していた元会社を相手取り、裁判を起こしたというものです。

詳細は、割愛しますが、この訴訟は企業と職務発明者との関係について社会の関心を広く喚起し、ずっと注目されていました。日本の発明史上最高金額となる8億4000万円を会社側が支払うことで和解しましたが、なんだかすっきりしなかった結果になった記憶があります。

しかしながらこの訴訟の詳細の部分は、マスコミなどの報道により誤解されている部分もあります。当然このような発明が全部中村氏がしたわけではありません。もちろんその他の技術ありきのことですし、一概に和解額が安すぎるとも高すぎるともいえないですね。素人には、わからないきちんとした根拠となる計算方法もあると思います。

いずれにしても企業側が、このような技術や発明に対して今までほとんど訴訟されるようなことは考えていなかったのですが、この事件以降は、就業規則などでも特許や発明品の権利関係などについて定めていたり、別途職務発明規程をつくって詳細を定めている企業も増えました。

従業員のやる気を高めるためのインセンティブ制度をつくり、小さな会社でも世の中を変えるような発明に対しては正しく評価できることが大切なのではないでしょうか。

参考 2007年4月20日のブログ
 発明対価訴訟:ラベル印刷、ブラザーに3700万円支払い命令


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社バナー 2



創業社長との面談から考える弊社の仕事のスタンス

  • 2009/09/06(日) 00:06:43

本日は土曜日ですが、今度会社を設立される社長の2人をご紹介いただくために、都内某所のオフィスに訪問してきました。

これまでおそらく百人以上の会社を創業する社長とお会いして話をしてきましたが、どうしても事業を成功させたいという強い意欲や情熱が会話や資料などからにじみ出ている人は、私も強く支援したいと思います。まああえていうなら金融機関の目線と一緒かもしれません。

それは個性が強くてやりにくそうな人でも、おとなしい方でもその意欲がみえれば、そういう人ほどこちらもやりがいがあります。

逆に隠し事がありそうだったり、経歴や素性がはっきりしない人、約束を守らない人は、信頼関係を築けないと思うので支援は難しいことがありますのでお断りすることも稀にあります。

これは金融機関だとお断りというか、相手にしないといったところです。

私の場合は、どんな仕事であれお金になるのだからいいじゃないかという考えはなく、お金とか貰わなくても創業時から多方面にわたってアドバイスをしている会社も数社ありますし、当然その会社が大きくなってくれれば、嬉しいですし、また仕事で組んだり、お客さんを紹介してもらったりすることにつながるので、損得だけで判断しない、人間味のあるお付き合いをこれからも大事にしたいと思います。

ほんとうに大きな仕事やいい筋の話でも弊社の考え方にあわないものは断ったこともほんのわずかではありますが、あるのは事実です。こちらを評価していただいてのことでオファーをいただいているので、大変申し訳ないのですが、きっと事情はご理解していただけると思いますし、それで今後お付き合いがなくなるということでもないと思いますし、それで人としてのお付き合いまでなくなればそれはそれまでです。

今回も創業する社長の2人がはばたいていくわけですが、2つの会社がそれぞれともに成功するように、私も何らかの支援ができればいいと思っています。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社バナー 2



不況時こそ、あえて社員力を高めることが重要です。

  • 2009/09/05(土) 00:06:25

中小企業の場合は、このような環境のもとでは社員をリストラせざるを得ない企業も出てきており、私も日々さまざまな相談にのっていますが、このような時期こそあえて優秀な社員を採用するチャンスといって積極的に動いている会社もあります。

このような会社をみていると決して経営がそれほど上向きというわけではないのですが、厳しい中でもあえて勝負にでているといった感じです。このような会社の社長は不況期こそチャンスと考える発想を社員に上手に伝えていき、一体感で他社との競争に勝っていこうという考え方で経営しており、やはり社員重視ということがよくあらわれています。

結局はいい人材が1人いてもそれだけでは仕事にはなりません。組織人としてみんなが協力し合い、部署を超えての交流で新しい成果を出すことができていれば、優秀な人材が他から転職して、どうしても御社に入れてくださいという会社になり、採用コストも抑えることができるようになるのです。

さて、NIKKEI NETには、事例が載っていますが、利益の分配というのはなかなか透明性があっていい制度かと思います。とにかくこのような時期でも地味に儲けている企業はたくさんあるということを忘れてはいけません。

そういう意味では、景気に関するネガティブな挨拶ばかりをしていると、ほんとうに心まで暗くなってしまうので私も、できるだけ明るい話題を提供し、お客様に元気を与えていこうと思います。

以下 9月2日 NIKKEI NETの記事より

中小各社、不況時こそ社員重視で戦力強化・利益分配や採用拡大
 
経営が苦しい中でも、社員の待遇充実や新規採用にあえて踏み切る中小企業が増えている。完全失業率が過去最悪を更新し雇用環境は悪化の一途だが、中小でも優秀な人材を囲い込む好機と見て動き出す。社内向けでは利益の一部を全員に分配する制度や、賞与の前年並み支給などで社員の団結力と士気の向上を図り、景気の回復後をにらんだ戦力強化を急ぐ。

 金属加工の浜野製作所(東京・墨田、浜野慶一社長)は毎月の決算が黒字になると、利益の10%を約30人の社員全員で分け合う制度をこのほど新設した。社員の士気が向上したほか、資材購入や生産工程の無駄を徹底的に省く機運も高まり、今春までの赤字基調が黒字に転換した。
(引用ここまで)

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社バナー 2



新橋の牛カツ おか田  

  • 2009/09/04(金) 08:00:03

最近新橋によく行くことが多いのですが、先週お昼のランチをしたところは、ずばりここです。

新橋の牛カツ おか田 


私が行った時間は、平日11時40分ごろ。最初の人が入ったあとで、4人待っている人が前にいたのですが、運良く、前の2人組みより席の都合上早くいれてもらえました。

30秒であがりますので、回転はいいほうですが、少しすると私の後には結構な行列ができてきました。

注文したのは、牛ロースカツ定食です。
1200円ですから、普通のランチよりちょっと高めですが、小諸そばでかけそばのみということもあるのでまあたまにはということで。



お肉は、ほとんどレアです。赤いお肉がはっきり写真でみえますね。ぜひこちらの食ベログの記事もご覧ください。

 おか田 新橋
http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13007833/

おいしいのはいうまでもありませんので、ぜひ皆さんも食べに行ってみてはいかがでしょうか。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社バナー 2



「km」タクシー 事業許可を取り消し 2年間営業できず

  • 2009/09/03(木) 00:01:55

9月2日 毎日JP

「km」タクシー 事業許可を取り消し 2年間営業できず

「km」マークで知られる大手タクシー会社「国際自動車」(東京都港区)の超過勤務問題で、国土交通省関東運輸局(横浜市中区)は2日、同社の事業許可を取り消す行政処分を出した。大手タクシー会社の許可取り消しは初めて。本社所属のタクシーとハイヤー計910台が12日から最低2年間営業できなくなる。

 同運輸局によると、今年の監査で運転手の超過勤務などが判明。過去3年間の累積違反点数が道路運送法で定められた取り消し基準に達した。グループ会社のタクシーやハイヤー計約3400台は処分の対象外。同局で処分通知書を受けた菅原信一社長は「処分を厳正に受け止め、会社経営を改善していきたい」と語った。
(引用ここまで)

タクシー乗務員の労務管理は、大変難しいのは確かです。私もある程度はタクシー会社の現場のことを把握しているつもりですが、ほんとうに労働時間のことなどについては、労働者からの希望などもあり、ついつい容認したり、売り上げのために基準を超えて乗車させたりすることはあるようです。

国交省の許可関係については、厚生労働省の管轄の監督署の指導よりも恐れているので、きちんと対応しているはずですが、今回は、許可取り消しということで、業績には大きく影響することと思います。またkmブランドの価値は下がってしまうことはやむを得ないでしょう。

今回は、関連会社などには影響が及ばないのがまだ助かったいえます。それでも2年間というのはかなり厳しいですし、ただでさえ厳しい中でどのようにして経営していくかは、トップの腕次第です。

監査で運転手の超過勤務についてなど違反が重なっていたと思われますが、今回の処分を受け止めて、課題をクリアしていただきたく思います。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


会社バナー 2