今の仕事観を表す漢字一字 「楽」が一位 

  • 2009/11/30(月) 12:45:39

株式会社インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、関東、関西、東海地域在住 22歳~39歳のビジネスパーソンを対象に、今の仕事観を表す漢字一字とその理由についてアンケート調査(自由回答)を行ったところ次のような結果になりました。

総合結果では、「楽」が1位。理由をみると、「定時退社だから」(27歳女性)のように、“ラク”という意味で選択した人が一定みられたものの、「つらいことも多々あるけれど、楽しんで仕事をしています」(30歳男性)といった前向きなコメントや、「楽しいことを仕事にしたい」(35歳男性)といった将来への願望を込めた回答が多数を占める結果となりました。

しかし2位以下は、「忍」「耐」「苦」と、厳しい状況を表すような漢字が並びました。

「コスト削減などで自由がきかない状況だから」(27歳男性)、「不況で仕事内容も限られる」(33歳男性)など、ビジネスパーソンが直面する実情を表すコメントが多く寄せられています。

参考 : インテリジェンスデータライブラリー

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2






スポンサーサイト

六本木ヒルズのイルミネーション

  • 2009/11/29(日) 07:21:20

少し前に西麻布に行ったのですが、ここは駅が近くにないので、六本木からゆったり歩いて行ったのですが、途中六本木ヒルズのイルミネーションが綺麗だったのでつい写真を撮ってしまいました。

六本木ヒルズもオフィスはいろいろな影響もあり、結構空いており、賃借料が下がったとも聞きますが、実際のところはどうなんでしょうか? 

六本木は、ヒルズ側とミッドタウン側で雰囲気も街の様子も違うような気がしますが、イルミネーションはどちらも最高でした。





この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2







<アルバイト過労>労災認定 残業160時間、統合失調症

  • 2009/11/28(土) 07:55:48

11月27日 毎日JP

<アルバイト過労労災認定 残業160時間、統合失調症

月160時間を超える残業をしていた神奈川県在住の元コンビニエンスストアのアルバイト男性(42)が、過重労働が原因で統合失調症を発症したとして労働災害が認定されたことが分かった。長時間・過重労働などを原因とする過労死、過労自殺の労災認定は、増加傾向にあるが、アルバイトなど非正規雇用労働者の過労労災認定は珍しい。長時間労働が正社員だけではなく、非正規まで広がっていることを浮き彫りにした。

 男性や労災申請を支援した神奈川労災職業病センターによると、男性は神奈川県内の「サークルKサンクス」で1998年からアルバイトしていた。次第に労働時間が長くなり、もうろうとして働いているところを家族が見つけ、07年11月に仕事を辞めさせた。

 申告を受けた労基署は、05年の3月や10月などに月間160時間を超える残業をしている事実をレシートの記録などから確認、「恒常的な長時間労働があり、精神的負荷が強くかかった」ことを原因に統合失調症を発症したとして業務上の災害と認定した。認定は今年9月。

 認定では、男性は05年12月以前に発症したとされ、発症から2年近く症状を抱えたまま働いていたことになる。

 男性の労働時間を記録したメモによると、この間、月に350~529時間働いていた。ほとんど、店に寝泊まりして働く状態で、賃金は30万円の固定給与だったという。

 男性は現在、リハビリを兼ねて働いている。同センターの川本浩之さんは「不安定な雇用の中で常軌を逸した働かされ方をしている。非正規にまで広がった長時間労働を改めていく必要がある」と話している。

 長時間・過重労働を巡る労災に関しては、うつ病など精神障害の労災で、08年度は927件(うち自殺148件)の申請のうち、30~39歳が303件、20~29歳が224件と20~39歳で5割を超えている。08年度は労災認定件数が過去最多だった。

 サークルKサンクス広報部は「労災の認定を受けたことは承知しているが、詳しい内容は把握しておらずコメントできない」と話している。【東海林智】

(引用ここまで)

コンビニ業界は、私がよく現場を知っているのですが、この3,4年前から人手不足で店長やオーナーは本当に悲鳴をあげながら、運営しています。

結局はFCスタイルなので、アルバイトやパートさんでうまくまわしているのが通常スタイルでした。

しかし、コンビニの仕事も時代が変わるとともに複雑になり、その割に時給が低いということで、もっと違う仕事を求める人が増えました。

そして大学生の減少なども大きく影響し、アルバイト確保が難しくなると、フリーターのような人に、長時間任せることでなんとか切り盛りしているというお店があちこちにありました。

さて、今回はこの労働者が月に350~529時間働いているということで、信じられないような労働環境にあったわけですが、これは氷山の一角です。

非正規社員にも広がっている長時間労働ですが、これは経営状況が厳しいので固定給与でできるだけ働かせ、なんとか乗り切っていこうという思いがあるからです。

不景気で仕事がないといいますが、コンビニの店員(アルバイト)のような仕事には就きたくないという人も多く、やはりミスマッチだと思います。

最近では、私がよく行く近所のコンビニなど外国人が半数以上ですが、ビジネス街にある都会のコンビニはますますこの傾向が強まることと思います。

今回のニュースでは、アルバイトの過労労災として取り上げられていますが、身分はアルバイトでも社員と変わりません。契約期間の定めはないと推測できますし、固定給与でほぼすべての仕事を任されているはずです。未払い残業の問題もあると思いますので、このようなリスクを避けるためにはいずれにしても企業側(コンビニオーナー側)は、即時に職場環境を改善する必要があります。

労災認定されるということは、企業側に責任があるということですので、当然別途民事訴訟される可能性が高いわけですから、そのリスクを考えていただきたいと思います。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2




厚労省、保育所「指定制」を検討 休日・小規模も支援

  • 2009/11/27(金) 07:34:37

11月23日 NIKKEI NET

厚労省、保育所「指定制」を検討 休日・小規模も支援

厚生労働省保育所の参入の仕組みとして現行の認可制に加え、指定制を導入することを検討し始めた。規模の小さい保育所や休日保育は公的支援の対象になりにくかったが、一定の基準を満たせば指定保育所にして運営費を援助する。待機児童の解消につなげる狙い。実現には児童福祉法の改正が必要で、財政支出を迫られる自治体から反発も予想される。

 厚労省は指定制度の新設について年内に社会保障審議会(厚労相の諮問機関)少子化対策特別部会に具体案を示し、議論を始める。2011年度をめどに関連法案の国会への提出を目指す。新制度ではこうした保育所も保育士の数や面積などの基準を国が定め、基準を満たす施設は指定保育所と認めて運営費の一部を補助する。基準は認可制度より緩和する方向で検討する。

 子どもを保育所に預ける条件も緩和する。現行の認可保育所に入るには原則、両親とも一定時間以上昼間に働いていることなどが条件。親が夜間勤務やパートで働く子どもは入所しにくい。指定保育所は条件を緩め、子育て世帯の負担を軽くする方向で検討する。(引用ここまで)

待機児童の数の多さは、あれだけ報道されていて、困っている人もたくさんいるのになかなか解決の方法は出てきませんでした。法律の壁があるので大変なことはわかりますが、今回の発表を見る限りでは一歩前進するのがみえます。

この不況では仕事も少ないのでこれから仕事を探す人には厳しいかもしれませんが、パートなどのニーズはあると思いますので、上手にこれまでのキャリアを活用してほしいです。そんなときに仕事は決まったけど、こどもを預けるところがなくて、結果的に働けないという状況だけはつくってはいけないと思っています。

事業仕分けもニュースで取り上げられて、興味をもつ人が増えましたが、待機児童の社会的問題についてももっとニュースなどで盛んに現状を伝え、国民の側から政府を動かすようになればいいと勝手に思っています。

そうはいっても反対派の動きもいろいろあるようで、基準を緩和したときの問題があるということも考えていかなければならないということです。



この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2





今年の手帳は、クオバディスに変更

  • 2009/11/26(木) 07:26:12

今年もあと少しということで、来年の手帳を検討する時期です。

あるアンケートによると、仕事ができる人(年収1500万以上の人)は、3年以上は同じタイプの手帳を使うという人の割合が高いようです。

私の場合は、今年は、思い切って今までの手帳を変更して、フランス生まれの仕事ができる人がたくさん使っているというクオバディスの手帳を購入することにしました。

それで実際に迷ったあげく購入したのは、下記のとおりです。



色は、青色で種類はトリノートというものにしました。

以前に使っていた写真の隣の黄色の手帳アクションプランナーよりも一回り大きい(18×24cm)ので、かさばりますし、決して使いやすいというわけではありませんが、やはりいろいろ記入するスペースもたくさんあるので、これでタイムマネジメントと、会社の経営目標の実現にいかしていきたいと思います。





購入したのは、銀座で一番のお気に入りのお店、伊東屋です。ここでは時間があったらゆっくり店内を見学したいのですが、なんと閉店時間は7時です。残念なことに20分ほどで閉店のアナウンスが流れたので思い切って気に入った商品を選択してレジへと向かいました。


itoya


店内は手帳を買い求める人がたくさんいましたが、やはりクオバディスは人気がありました。私の場合は、ロディアのメモ帳で使っているのでこれでクオバディスフリークの一歩手前まできたでしょうか。

手帳は変えたといっても、もともとは1週間のバーチカルの基本は変わりませんし、アクションプランナーもクオバディスをカスタマイズしてイーウーマンの佐々木社長がつくった手帳なので、それほど中身は変わらないのです。

ほぼ日手帳を使う人も多いようですが、やはり私はタイムマネジメントするには、クオバディスが一番かなと思っています。バリエーションや色、素材も豊富なので毎年選ぶ楽しみがあります。

自分時間をきちんと確保できるように、丁寧に手帳を使っていこうと思います。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2





三協立山、在宅勤務を来春導入 育児・介護を支援

  • 2009/11/25(水) 17:34:15

11月20日 NIKKEI NET

三協立山、在宅勤務を来春導入 育児介護を支援

 【富山】三協立山アルミは従業員の育児介護をサポートするため、2010年4月をメドに在宅勤務制度を導入する。インターネットを使った見積業務に携わる従業員など計3人を対象に試行を開始。今後も希望者を何人か募り、問題点や課題を抽出しながら制度の内容を充実させる。

 対象者には専用電話を貸与したり、パソコンを使ったテレビ会議システムに参加可能な環境を整えたりする。そのうえで在宅勤務による業務成果の検証と人事考課の仕方、モチベーション管理、適用可能な職種などを検討する。(引用ここまで)

在宅勤務については、マネジメントが難しいということがいわれていますが、最初からいいモデルをつくりあげて、在宅勤務制度を浸透させてほしいです。

経済不況が、ワークライフバランスの推進を阻害しているような感じもありますが、このような時代こそワークライフバランス導入するのに最適の時期です。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2






大卒の内定率、下落幅が過去最大 私立大生を直撃 文科、厚労省調査

  • 2009/11/25(水) 07:15:50

11月19日 MSN産経ニュース 

卒の内定率、下落幅が過去最大 私立大生を直撃 文科、厚労省調査

来年3月卒業予定の大学生の就職内定率(10月1日現在)は62・5%で、前年同期より7・4ポイント下降し、現行の調査方法となった平成8年度以降で最大の下落幅となったことが19日、文部科学省と厚生労働省が行った抽出調査で分かった。とりわけ私立大生は59・6%(同9・4ポイント減)と下落幅が大きく、国公立大の71・3%(同1・9ポイント減)と比べて景気悪化の直撃を受けた格好となった。

 調査は国公私立大と短大、高等専門学校、専修学校の計112校の6250人を対象に行った。

 10月1日時点の大学生の就職内定率は、バブル経済崩壊後の不況が続いていた15年度に60・2%にまで下降した後は持ち直し、昨年度は69・9%にまで回復していた。しかし、今回の調査で6年ぶりに下降した。

 短大は29・0%(同10・4ポイント減)で、学校種別で下落幅が最も大きかった。高専は94・7%(同0・1ポイント減)、専修学校は43・4%(同2・8ポイント減)だった。

 男女別では、私立大の女子が57・3%(同11・7ポイント減)で大きく下落。大学の文系は61・2%(同9・2ポイント減)で、理系の68・5%(同0・4ポイント増)よりも内定率の悪化が目立った。

 対策として文科省は大学にキャリアカウンセラーを配置、厚労省はハローワークに大卒就職ジョブサポーターを緊急配備するなどして、支援体制を強化するとしている。

(引用ここまで)

身近にも就職活動で苦労されている方がいるのでこのようなニュースを聞くと、とても辛いです。ほんとうにうまれた時期によりこれだけ大きく違うというのはなんともいえません。

しかしながら、この状況を受け入れるしかありませんし、厳しい環境にあるとはいっても内定をもらっている人がいるのは確かなので、その中に生き残るべく自分を磨くしかないと思います。

現代の就職活動世代は、部活動をやっている人も少なく、競争というものも教育上よくないものとされてるようで、ハングリー精神がない人も目立ちます。

競争のない世の中では、いいものはうまれませんし、競争して負けることで学ぶこともたくさんあります。そして、1位と、2位の違いがものすごく大きいということを痛感し、やがて人間として大きくなっていくわけです。

先日は、高卒の調査結果もありましたが、基準をどうみるかによってコメントも変わってきます。学校側としては厳しいですが、国のサポートなどを上手に活用してもらえればと思います。

大学全入時代に突入なんて、私が高校生の頃は想定もしていませんでしたが、現実に20年たってそのような時代になってしまったわけです。

とにかく私立大生は、59・6%ということで約6割、とにかく不景気の影響を強く受けたと記憶しておけばいいかと思います。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2











リーダーシップと強い組織づくりについて

  • 2009/11/24(火) 15:38:46

先週、あるお客さんのところに訪問して、リーダーシップや組織について、いろいろ意見交換をしたり、アドバイスをしたりして、なんと3時間も熱い話をしていました。

もちろん組織作りや評価のこと、今後の体制、そして5年先の体制まで相談を受けます。財務的なことも当然絡んできますし、モチベーションの面からいえば、SOのことまで話は進展しますので、SOの知識もある程度なければ、話がかみ合いません。だからこそ、こちらも必死で日夜勉強しているわけです。

今回、訪問した会社は売上が上昇局面にあり、今後成長が期待されますが、トップが売上をつくって下の人材がまだ育っていない段階で、トップから与えられる仕事をこなしていくような仕組みでは、うまくいきません。あせってしまっては組織が壊れてしまいますし、何よりリーダーとして自覚を持ってもらい、この会社の幹部となって引っ張っていくという気概を植えつけている時期でもあるのです。

自律的な人材になってもらうためには、『思考』がきちんと備わっていなければなりません。研修などを通して、やる気だけではなく、リーダーにとって必要な判断力や意思決定力、責任力などを磨いていくことにより、一回り大きな人間になって、部署を任せられるような人材に育ってほしいと願っています。

長い打ち合わせのあとは、私と同じように外部の研修コンサルの方と経営陣とで、お店に移動して下記の写真のとおりレタスしゃぶしゃぶをいただきました。とってもおいしい料理をごちそうになりましてありがとうございます。

料理をいただきながらも、やはりここでも組織や人材育成などについていろいろ意見交換をしていました。いろいろな価値観があるので、意見を交換することは意味もありますし、男性目線と女性目線の違いなども大いに参考になりました。

さて、このお店はかなりお薦めですが、いつ行っても結構混んでいるとの事です。刺身やそれ以外の食物もみんなおいしかったので、また時期をみて来てみたいと思います。

レタスしゃぶしゃぶは、とてもヘルシーなので女性にはきっと喜ばれるお店ではないでしょうか。

記録としてレタスしゃぶしゃぶの写真を撮りましたが、HPをご紹介しておきます。

新宿 吟 郷土料理  レタしゃぶのお店 http://retashabu.com/







この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

みなとみらい、六本木ミッドタウン、さいたま新都心を飛び回る

  • 2009/11/24(火) 07:30:26

今回のブログは、季節感を感じることができる写真をアップしてみました。飛び回っている最中に全部撮影してみたものです。

一枚ぐらい紅葉の写真があるとよかったのですが、今頃は京都の嵐山がちょうど紅葉のシーズンで観光客できっと賑わっていることでしょう。

まず一枚目は、見てのとおりみなとみらいのランドマークタワーです。この写真が気に入ったのは、なんといっても秋の青空が綺麗だからです。

商品として使われそうな(HPの画像にありそう)写真は、とても元気になる写真だと思います。このようなビルで働くことは一生できないかもしれませんが、何が起きるかわかりませんので期待を込めて記録として残しておきましょう。





次は六本木のミッドタウン横の公園です。ちょうどクリスマスのイルミネーションがはじまったところで、公園の芝生全面に青いライトがじゅうたんのように敷き詰められています。



参考: ミッドタウン クリスマスイルミネーションツアー
http://www.tokyo-midtown.com/jp/xmas/2009/tour/

最後は、前回このブログでも紹介したさいたま新都心のインテリジェントビルである明治安田LAタワーの1階にあるクリスマスツリーです。警備員の方がいらっしゃるので、何度も撮っていたら怪しまれるといけないので、1枚撮って退散しました。

このツリー、かなり大きかったです。景気が低迷している中で、このような華やかなツリーを見ると少しは気分が爽快になりますね。

以上、仕事の堅い話が続いてばかりだと楽しくないので、綺麗な画像を使って少し癒しをいれてみました。また綺麗なイルミネーションを撮影するためにふらふらと散歩でもしようと思います。




この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

先週は、さいたま新都心にお仕事で行ってきました。さいたまでも所沢方面とは違って、上野から電車にのると意外とすぐなので苦にはなりません。社会保険労務士の業務でさいたま労働基準監督署にきましたが、普段は私が来ることはなくスタッフに行ってもらうのですが、急ぎの仕事でもあったので足を運びました。結構仕事量は多い管轄エリアですが私が来るのは確か2回目です。その前に別の監督署に2箇所訪問したあとだったので、こ...
仕事でさいたま新都心へ行ってきました。










09年の大卒初任給、0.1%増の19万8800円 厚労省調査

  • 2009/11/20(金) 23:32:29

11月19日 NIKKEI NET 

09年の大卒初任給、0.1%増の19万8800円 厚労省調査
 
厚生労働省が18日発表した2009年の賃金構造基本統計調査によると、大卒者の初任給は前年比0.1%増の19万8800円だった。2年連続で前年比プラスとなったものの、伸び率は前年の1.5%から大幅に鈍化した。男女別では、男子が前年と同じ20万1400円、女子が19万4900円(同0.2%増)とほぼ横ばいだった。

 企業規模別では、常用労働者1千人以上の大企業が20万400円と同0.7%増えたものの、常用労働者100~999人の中企業は19万9100円)で同0.2%減、常用労働者10~99人の小企業は19万2600円で同0.9%減った。(引用ここまで)

大卒初任給は、経営者は必ず押さえておく必要がある数値です。今年は、中企業は、減少したため、伸び率は全体でも0.1%増にとどまったことです。

ベンチャー企業などが、はじめて新卒採用をする際には、基準となるので参考にするとよいと思います。最近、初任給がやたら高いところがありますが、初任給を高くするということはそれなりに理由があると思います。

初任給が少し高いからという理由で、人気が出るというわけではありませんので、在籍者とのバランスなども考えながら設定するとよいと思います。



この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2




雇用訴訟:65歳までの雇用、法的義務認めず--東京地裁判決

  • 2009/11/19(木) 23:18:30

11月17日 毎日jp

雇用訴訟:65歳までの雇用、法的義務認めず--東京地裁判決

 
NTT東日本(東京都新宿区)を60歳で定年退職した元社員10人が、「65歳まで雇用延長しないのは改正高年齢者雇用安定法に反する」として、同社を相手に社員としての地位確認などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は16日、請求を棄却した。渡辺弘裁判長は「法は事業主の実情に応じた柔軟な措置を許容している」と述べた。

 同社は02年以降、51歳以上の社員について、賃金カットの上で子会社に転籍し65歳まで勤務する「再雇用」か、残留して60歳定年を迎えるかを選択する制度を採用。原告は再雇用を選択せず08年3月に定年退職扱いで雇用を打ち切られた。判決は「法は65歳までの雇用延長を義務づけていない」と判断し、NTTの選択型再雇用制度を「グループ内での高年齢者の安定した雇用が確保される」と評価した。【伊藤一郎】

(引用ここまで)

この判決には、私はいまいち納得できない部分があります。特に従業員側に肩入れする気持ちもありませんが、言い方を変えれば51歳以上で転籍しなければ、60歳定年で終わってしまうということです。やはり、60歳までは本社に残って、その後に転籍して65歳まで働けるようにするべきだとは思いますが、現場の状況からすれば、選択式でチャンスは与えているんだから問題ないという考え方も確かにわかりますので、いろいろ考える必要があると思います。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2


来年度保険料、10%に迫る? 加入者負担3・2万円増 協会けんぽ

  • 2009/11/18(水) 07:30:55

11月17日 MSN産経ニュース

来年度保険料、10%に迫る? 加入者負担3・2万円増 協会けんぽ
 
中小企業の従業員や家族約3500万人が加入する全国健康保険協会(協会けんぽ)は17日、来年度の保険料率(労使折半)を現在の全国平均8・2%から同9・9%へ大幅に引き上げる必要があるとの新たな試算を発表した。サラリーマンの給与水準が下落したことが影響した。

 仮に保険料率が9・9%まで上がると、加入者本人の負担は平均的な給与(約28万5千円)の場合で、現在より年間3万2千円程度増える。

 10月時点では、加入者の7月までの給与水準を基に「9・5%に引き上げ」との見通しを示していたが、8、9月にかけてさらに給与水準が下落。それに伴う保険料収入の減少を見込んで再計算した結果、一層の保険料引き上げが必要と判断したという。協会は加入者の負担軽減のため、国庫補助の増額を求める要望書を厚生労働省に提出した。
(引用ここまで)

衝撃的なニュースです。中小企業の従業員が加入する全国健康保険協会の保険料ですが、全国平均を8.2% から 9.9% に大幅に引き上げる必要性を示す試算を発表しました。

ある程度予測はついていますが、かなり大幅な料率アップです。全国でかなり差が出ることになると思いますが、とうとう保険料も約10%時代に突入かもしれません。

厚生年金は、ここのところ毎年料率アップがずっと続いており(法律による定め)、現在15.704%を事業主と折半負担しております。

両方あわせた社会保険料は、25%を超えます。企業負担が半分あるとはいえかなり負担が増えていると感じるのは、私だけではないはずです。

健康保険については、この1年まったく使わなかったのに、保険料ばかり払っている人もいれば、3割負担だから、ほんとうに毎月助かっているという病弱な人もいて、それぞれでバランスをとって運用されているわけです。

今後の動きが気になるところですが、給料がさがっていることからするともっと料率アップが必要になるかもしれません。特にボーナスの減少率はかなり厳しく、中小企業の場合は、今まで賞与は出ていたものが、今年の夏あたりから一切出なくなってしまったというところもあります。

正式な料率が発表されましたらまたこちらでも取り上げたいと思います。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2


あなたの会社の社員は大丈夫? 通勤車内で飲食する大人たち  

  • 2009/11/17(火) 13:45:45

今回は気になるニュースを見つけましたので、ぜひ取り上げておこうと思います。

11月17日 MSN産経ニュース

近距離の電車やバスの中で、おにぎりや弁当、ハンバーガーなどを食べている若者やサラリーマンを見かけたことはありませんか。低下する大人の飲食マナー。個人の良識に委ねられる部分が大きいとはいえ、迷惑行為に目をつぶらない社会のコンセンサスが問われそうだ。

10月初旬、東京郊外を走る私鉄車内。大学名の入ったジャージー姿の女子大生3人が、熱々のおでんを食べながら談笑している。見かねた高齢の男性が「行儀が悪いな」と一喝。それでも女子大生たちは悪びれる様子もなく、食べ続けていた。

 別の日の昼下がり。地下鉄車内では、携帯電話片手にコンビニ弁当をかき込むサラリーマンの姿があった。車内で立ったままおにぎりを食べるOL、揺れるバスの中でホットコーヒーを飲む男性会社員…。いずれもここ半年間で、電車やバスの車内で見かけた光景だ。20~30代の大人の飲食マナーが低下していることをうかがわせる。

 都内を走る鉄道、バス各社は車内での飲食は禁止していない。あくまでも利用者の良識に委ねられているのが現状だ。

JR東日本では、駅構内の売店や普通車のグリーン車内でも弁当や酒類などを販売している。このため、「おにぎりやサンドイッチ、弁当などを車内で食べることを禁止すれば、駅弁までも否定することになる」と消極的だ。東京都交通局も「飲食の善しあしは線引きが難しい。お客さまそれぞれのモラルに任せている」(広報担当)と話す。

 こうした中、マナー啓発を呼びかけるポスターで注目を集めているのが、東京メトロの「家でやろう。」シリーズ。利用者から寄せられる苦情をシンプルなイラストにし、月替わりで紹介。迷惑行為をした人にさりげなく自分のことと気付かせ、公共の場にふさわしい振る舞いを考えてもらう狙いだ。

<以下省略>

先日、某企業のカレンダーを大量に運ぶ若手サラリーマンがまさに会社名丸出しの紙袋を持ちながら、電車内でコンビニ弁当を食べている人がいました。近距離電車なので、常識的に考えればありえない光景なのですが、その本人は周りからの白い目も気にしていませんでした。

なによりにおいがきついのは、いい迷惑です。それも変な中途半端な時間で、忙しくてご飯を食べ損なったという感じはしましたが、それでも気分が悪くなりました。

社員は、紙袋などを持ち、会社のブランドを背負って、日々飛び回っていますが、こういった1人の社員のおかげで、イメージもだいなしになってしまいます。

会社が教えるまでのことではないとは思いますが、やはりそのあたりは注意しないといけません。

いまや社員の行動の1つ1つが企業に大きな影響力を与えます。社員の内部告発のようなブログなどはいまやたくさんありますが、何かのきっかけで社名がオープンになったりすることもあります。

モラルの低下により、若手社員の行動はエスカレートしていて普通で考えれば常識と思うことも彼らには常識ではないようで、その怒られる理由がわからないと逆切れする人も増えています。

もちろんそのような社員は採用しないことが一番ですが、採用してしまった以上、メトロのポスターではありませんが、視覚で訴えたり、上司が根気よく指導していくしかないのかと思います。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

ベトナム料理とかりんとう

  • 2009/11/16(月) 07:25:46

先日プライベートですがベトナム料理を食べる約束をしていて
有楽町で待ち合わせをしました。

夕方の有楽町駅前は待ち合わせをしていてもどこに相手がいるのか
わからないぐらい人がたくさんいます。特にイトシア前には
夕方の時間はかなりの人がいました。

昔、学生時代の京都にいたころで言うと阪急前なんかでよく
待ち合わせをしたものですが、ここもいつもものすごい人の数が
待ち合わせに使っていて、京都は狭いのですぐ知り合いに会ったり
して気まずい思いをしたこともありました。

そんな昔のことをちょっと思い出しながら待っていました。

今回のお店は、イトシアの地下にあるバインセオ サイゴンというところです。

最後に会ってから1年以上あいていたので、近況報告や、あとは
いろいろ相談などもありました。嬉しい報告もあって、私としては
自分のことのように嬉しかったです。

今回は、ベトナム料理のお店も予約してもらったあげくにごちそうに
なってしまいました。ありがとうございます。

そしておまけに行列のできるお店のかりんとうをおみやげにいただきました。

この間も別の方からは、おせんべいをいただきましたが、ちょっとした気遣いが
できる人は、人として好かれ、また会いたいと思われる人なんだと思います。

さて、そのかりんとうですが、これはずばりおいしいです。行列ができるだけのことは
ありますので今度は私が買ってきてお届けできればと思います。

種類はいろいろあるようで私がいただいたのは、むらさきいもでしたが、これは
ほんとうに売れると思いました。

量があまり多くなく、細いので上品な感じがして、お土産なんかには
ちょうどいいと思います。苦労して並んで買って、さりげなく、よかったら
どうぞなんて、出すのがよいのかもしれません。

でも知っている人は知っていると思いますよ。バームクーヘンなんかより私はずばり
こっちがいいです。

一番人気はきんぴらごぼう らしいですので次回はそれをゲットします。

お店は、東京駅グランスタにありますが、いつ行っても大行列らしいのであえていくなら
開店時間の8時前に行ってみるのがいいのかもしれません。

日本橋錦豊琳




メイテック、来春の新卒採用ゼロに 技術者派遣の需要低迷

  • 2009/11/14(土) 12:16:45

11月14日 NIKKEI NET

メイテック、来春の新卒採用ゼロに 技術者派遣の需要低迷

技術者派遣最大手のメイテックは2010年春入社の新卒採用を見送る。新卒採用をゼロにするのは1970年代後半に定期的な採用を開始して以来初めてという。景気低迷でメーカーで設計や開発を担当する派遣技術者の需要が激減しており、改善の兆しが見えていないため。

 メイテックは例年、数百人単位で派遣技術者を採用しており、今春も339人が入社した。

今年の春が、399人入社で来年は、0人ということでどれだけ需要が激減しているかがわかります。実際に、いま在籍している社員も余剰人員として抱えている技術者派遣の会社も多いと思います。

特定派遣の場合には、派遣する会社がなくなっても雇っている労働者は期間のない定めをしているわけですから解雇することはできません。

メイテックといえば、創業者の関口房朗氏が独得の個性を発揮して話題になっていたが、1996年に役員を解任されてしまいました。

現在メイテックは、HPの企業情報によると

資本金 168億25百万円(2009年3月31日現在)

株式 東証1部・名証1部(No.9744)

売上高 604億57百万円(2009年3月期)

社員数 6,300名

まさに業界のリーディングカンパニーといえるでしょう。



この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

<労災>「死亡は長期研修のストレス」認める 札幌地裁

  • 2009/11/12(木) 23:22:46

11月12日 毎日新聞

<労災>「死亡は長期研修のストレス」認める 札幌地裁

北海道旭川市に住むNTT東日本の男性社員(当時58歳)が急性心不全で死亡したのは「業務変更に伴う長期研修によるストレスが原因」として、遺族が旭川労働基準監督署に対し、労災申請却下の取り消しを求めた行政訴訟の判決が12日、札幌地裁であった。橋詰均裁判長は死亡と業務の因果関係があるとして労災を認め、同労基署に却下処分の取り消しを命じた。遺族側代理人の弁護団によると、残業や長時間労働のないケースで裁判所が労災と判断したのは全国初という。

 判決によると、亡くなったのは奥村喜勝さん。奥村さんは心臓疾患を抱えていたが、01年4月、会社側から早期退職か業務変更を求められた。業務変更を選んだ奥村さんは02年4月から札幌市や東京都で新業務に必要な技能習得のための研修に参加していたが、同年6月9日に死亡した。

 判決で橋詰裁判長は「研修中は時間外労働がなく、労働時間の点で大きな負荷はなかった」としながらも、「日程や実施場所によって心臓疾患を増悪させ、急性心不全が発症した。研修参加、異動の不安が肉体的、精神的ストレスとなった」と判断した。判決について妻の節子さん(63)は「苦しくても裁判を闘ってきてよかったです」とのコメントを出した。

 遺族は03年2月、同社に対し、約7200万円の損害賠償などを求めて提訴。会社側に約1660万円の支払いを命じた札幌高裁判決(09年1月)が確定している。【水戸健一】

(引用ここまで)


今回の判決のポイントは、研修参加、異動の不安が肉体的、精神的ストレスとなるとして、労災認定されているところです。これからは、長時間労働のない場合でも労災認定される可能性があるということを理解しておかなければなりません。

今回は、心臓疾患を抱えていたので、そのような場合には人事異動も少しは配慮するとともに、その後の面談などで状況などを企業側は細かく把握し、対応をしなければいけなかったといえるのかもしれません。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

帰り道に見つけた小さな発見

  • 2009/11/11(水) 07:23:04



写真は、会社帰りに自宅へ帰るために通る橋ですが、いつもはここをかなり遅い時間にとおるのでこのようなライトに照らされている橋をあまりみたことがありませんでした。時間によりライトも変化するから仕方ないですが、私にとってはちょっとした新しい発見ともいえます。

特に橋の下のオレンジ色に輝いているラインがとてもいい雰囲気を出していて、ちょっとだけ感動しました。

このライトですが、実はただ単に今まで気づいていなかっただけなのかもしれませんが、そのようなことを考える余裕がなかったのかもしれません。

この橋は、地上は渡るために必要なもので、普段は車、自転車、歩行者が通っていますが、一方で屋形船などは川をとおって、橋の下をくぐり、船の中でお客様にふるまいをして楽しんでもらっています。屋形船からは、橋を見上げる形となっていますのでその光景も想像するところでは素敵だと思います。

また川沿いはジョギングをしたりしている人も多く、その人からするとこの私が気に入ったオレンジのラインなどは下から見上げる形になります。川も直線ではないので先までは見にくくなってなっているのも以外にいいのかもしれません。

この橋をどう見るか? 見る角度、時間、利用する目的などによってほんとうにさまざまです。最近は橋の上で川を眺めて、たそがれている人も多くいます。それも夜中の1時とかですから、ちょっとした酔い覚ましかもしれませんが、素敵な若い女性だったりすることもあります。たぶんいろいろ考え事をしたり、いろいろ振り返っているのかもしれませんが、それだけ落ち着く場所なのかもしれません。

いつも通っている風景も視点を変えて見ると、何か新しい発見があったりしますし、通る時間を変えるだけで新しい出会いがあるかもしれません。

私の場合は、運動不足なのでそのうち川の下をジョギングするようになるかもしれません。ただ、深夜の1時とかにジョギングするのは体にはよくないかもしれないので、できるだけやめておこうと思います。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2



役員や管理職志望、女性に相談制度、パナ電工、専門知識など助言

  • 2009/11/10(火) 07:00:49

ちょっと前の記事からですが、企業の組織力を強くする制度については、この不景気においても積極的に導入しているようです。

逆に不景気だからこそ、人という最大の財産をフルに活用するためにも、コミュニケーション力などを高める必要があるのだと思います。

下記のニュースは、女性社員のキャリア支援に向けてのメンター制度の創設の話ですが、ワークライフバランスの観点からも大変有意義な制度だと思います。継続的に運用し、効果を発揮するためにも成果を出していただきたいと思います。

パナソニック電工の今後の取り組みにも注目していきたいと思います。


10月26日 NIKKEI NET

役員や管理職志望、女性に相談制度、パナ電工、専門知識など助言

パナソニック電工は10月中に、役員や管理職への昇進を希望する女性社員を対象に、役員や先輩社員がマンツーマンで定期的に様々な相談に乗る「メンター制度」を導入する。組織マネジメントや各事業に関する専門的な教育に加え、必要に応じて職場内のコミュニケーションや家庭との両立などの問題についてもアドバイスする。

 女性管理職と昇進希望の女性総合職約120名のうち、まず制度利用を希望した23人を対象にする。相談したい女性が男女を問わず相手を指定することが可能。直属の上司を除く役員や部長などから選ぶ。

 1カ月に1回程度、1年間にわたり1対1の面談を続け、興味のある事業について知識を深めるほか、家庭や健康など個人的な相談をすることもできる。来年度以降はさらに対象人数を増やす方針だ。

(引用ここまで)



この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰

  • 2009/11/09(月) 07:25:47

11月6日 MSN産経ニュース

鬱病休職の教職員に年間60億円の給与を支給 都教委が対策に本腰

東京都の公立学校教職員のうち、精神系疾患で病気休暇を取得したり休職している教職員に支給されている給与が年間で総額約60億円に上ることが5日、都教育委員会の調査で分かった。精神系疾患による休職者は全体の約7割に上り、全国平均を上回るペースで急増している。休職者の約70%が病欠を取得するまで受診していない実態も判明。事態を重視した都教委は今後、全国の教委で初めて、メンタルヘルスチェックを健康診断に組み込むなど、早期発見・治療が可能なシステム構築に乗り出す。

 都教委によると、平成20年度の教職員の休職者は788人。うち、精神系疾患で休職した人は68・5%にあたる540人に上った。15年度は60%の259人で、人数も割合も急増している。休職者率も全国平均の0・55%(19年度)を上回る0・94%(20年度)。東京都は小中高に特別支援を含めた全校種で全国平均を大きく上回っている。


文部科学省が4日に公表した調査結果では、教員採用試験に合格しながら、1年間の試用期間後に正式採用とならなかった教員は平成20年度は315人。うち約3割の88人が精神疾患による依頼退職だったことが判明している。

 こうした実情を踏まえ、都教委では精神系疾患の休職者の置かれた環境を独自に分析。19年度は特別支援学校における発生率が1・01%と最も高く、男女比では高校の女性教員、小学校の男性教員の休職率が高いことが分かった。年齢別では高校の20代(1・43%)、特別支援学校の40代(1・17%)の休職率が際立った。

 休職者の在籍年数では、小中学校で採用3年目までの、特に小学校教員の休職率が高く、在職21年目以降のベテラン教員の休職率も極めて高い傾向にあった。

 休職理由としては、自己申告では「不明」が最多。次いで、「児童・生徒」、「保護者」の順だった。「異動」を理由に挙げた事例の多くは「環境不適応」とみられる。

 一方、精神系疾患で休職した教職員の約70%は病欠するまで医師の診断を受けていなかった。

 都教委では、手遅れ受診の背景に、(1)本人に「鬱病(うつびょう)」の知識(病識)が少ない(2)生活に支障がないと周りも気がつかない(3)内科を受診時に心療内科や精神科を勧められて発見される-ことなどがあるとみている。(引用ここまで)


民間企業の従業員同様に、公務員のメンタル不調者は、年々増加しています。公務員などは、初期対応などにかなり力をいれていると思われていますが、やはり実態はまだまだなのでしょうか?

公務員の業界に強い、EAP会社などもありますので、今後に期待したいと思います。

それにしても教職員だけで年間休職者等に60億円も支払われているわけですから、経済的な損失も国として大きいといわざるを得ません。

教育者の仕事は、それだけ大変ともいえるかもしれませんが、東京都も本腰をいれて取り組んでほしいと思います。まずは簡単にお金をかけずにできることから、すぐに実行するのが一番でしょう。

学校という特殊な職場の中でのコミュニケーションの機会を増加させることにもっと力をいれてほしいと思います。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2











年休取得、微増47.4% 08年は1人平均8.5日、厚労省調べ

  • 2009/11/06(金) 15:32:19

11月6日 NIKKEI NET

年休取得、微増47.4% 08年は1人平均8.5日、厚労省調べ

 昨年1年間の正社員の年次有給休暇(年休)取得率は47.4%で、前年から0.7ポイント上がったことが5日、厚生労働省の調査で分かった。1人当たりの平均取得日数は前年より0.3日多い8.5日。同省は「仕事と家庭を両立させようという意識が高まっている」とみるが、12年に取得率60%を目標としており、達成は厳しい状況だ。

 調査は常勤の従業員(パート含む)が30人以上の6147社が対象で、4321社から回答を得た。有効回答率は70.3%。

 業種別の取得率は「電気・ガス・熱供給・水道業」が74.4%で最も高く、「宿泊・飲食サービス業」が29.4%で最低だった。規模別では、1千人以上は53.7%だったが、30~99人では40.0%で、小規模企業ほど取得率が低かった。


(引用ここまで)

最近、退職時に年次有給休暇関連で、労使トラブルに発展するケースが増えていて、相談もいろいろなバリエーションがあります。

勤続6ヶ月でまず10日間発生します(8割以上の出勤要件あり)ので、これだけでも大きな負担と中小企業の社長が悩む理由はよくわかります。

詳細については徳島労働局の年次有給休暇のページ こちら ↓
        http://www.tokushima.plb.go.jp/jyouken/jyouken09.html

そういうときこそ、社会保険労務士などの専門家を活用して、年次有給休暇の計画的付与の制度などをつくり、有給休暇を計画的に消化してもらうような仕組みにするのがいい場合もあります。

法律では、最低限でも7年6箇月以上の勤務をすると、それまで1日も消化していなければ年次有給休暇は、20日プラス20日=40日(前年繰越分含む)あることになります。

会社が「うちは有給休暇がないから駄目だよ」といっても、会社が与えるとか与えないとかではなく、労働者に自動的に発生してしまうわけです。

実際退職が決まっていると、拒否することもできないのであとは話し合いになってしまいます。退職する人は、あとのことや引継ぎのことなどを考えていません。

こういうところからトラブルは起こるのですが、就業規則での定めは大変重要になってきますし、退職時に引継ぎのことをしっかり定めておかないと会社の運営にも影響がありますので、これを機会に見直ししてみてはいかがでしょうか?


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2











ひさびさに塩ラーメンをいただきました。 横浜「空海」 

  • 2009/11/05(木) 15:02:44

先日、ふとラーメンが食べたくなり、名前を聞いたことがあった「空海」というお店に入りました。

写真のとおり一番人気の味玉そばの 「塩」 を食べました。

野菜ものっていて、チャーシューもおいしかったですし、その後はスープを一気に飲んでしまうくらい最高でした。普段は塩ラーメンなど食べないので、自分でも不思議でした。

こちら830円ということで、そこそこですが、まあ普段だとますたにラーメン、この間は大喜、あとはじゃんがらラーメンなどと比べてもそれほど高いというわけではないので、満足です。

お客の入りは老若男女がたっぷり入っていて、お昼時だから仕方がないのですが、出てくるまで時間がかなりかかりました。ここが変わるともっといいでしょうね。

それから考えるとよく行く「ますたに」は、オペレーションは素晴らしいですね。



この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2














不当配転で自殺、労災求め提訴=旧J-フォン社員妻-名古屋地裁

  • 2009/11/04(水) 07:30:09

11月2日 時事通信

不当配転で自殺、労災求め提訴=旧J-フォン社員妻-名古屋地裁 

旧J-フォン(現ソフトバンクモバイル)の社員だった小出堯さん=当時(56)=がうつ病にかかり自殺したのは、不当な配置転換などが原因として、名古屋市に住む妻典子さん(61)が2日、国を相手に、労災認定を求める訴訟を名古屋地裁に起こした。
 訴状によると、小出さんは顧客の苦情対応などを担当していたが、1994年11月ごろに過重労働からうつ病を発症。病気が治っていないのに2002年12月には、倉庫で在庫管理などを担当する部署に不当に配置転換され病状が悪化、約1週間後に自宅で首をつって自殺した。
 典子さんは07年7月、名古屋西労働基準監督署に労災認定を求め、遺族補償年金の支給を請求したが、同労基署は今年4月、業務とうつ病との因果関係を認めず不支給処分とした。(引用ここまで)

ポイントは、業務との因果関係になりますが、監督署は労災をを認めなかったとので今回の提訴となりました。詳細はわかりませんが、キーワードは、過重労働、うつ病不当配転、自殺となっており、最近は同じような訴訟例も増えております。

そもそもの原因は、過重労働ですから、まずは労働時間の削減につとめるとともに、労働リスクを再度考えていただきたいと思います。




この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2











「コマネチ」を女性に強要 セクハラ訴訟 金沢市の会社

  • 2009/11/02(月) 12:00:15

職場の上司から、「コマネチ」のポーズを強要されたり、セクハラ行為で精神的苦痛を受けたとして、20代女性が石川県金沢市内の会社に対し、慰謝料など約360万円の損害賠償したということで話題になっています。

セクハラ事件は、あとをたたず、最近では大学などで目立っていた記憶がありましたが、今回はまた内容が内容だけにニュースになりそうな訴訟であり、早速朝のテレビでも取り上げていたようです。

詳細は、わかりませんのでコメントは控えますが、今後どのような判決が出るか気になるところです。賠償額は、360万円ということでかなり控えめですので、相手の会社の規模が小さいのかもしれません。

このブログを読んでいて、自分の会社は、訴訟など縁がないと思っていたら大間違い。いつ訴訟されてもおかしくない時代になっているのですから、電車に乗るということですら痴漢冤罪のリスクがあるということを経営者の方は自覚してほしいと思います。

いずれにしても年配社員が多く、古い体質が残っている会社は、要注意です。現場のトップに任せていたから、本社(会社)としては知らないではすみません。

このようなパワハラやセクハラは、初期段階での対応が肝心です。かなり厳しいくらいのアナウンスを朝礼で行い、文書などでセクハラ・パワハラゼロ宣言を唄うと効果があると思います。

下記は、セクハラ事件についての新聞の記事です。


10月29日 毎日jp

「コマネチ」を女性に強要 金沢市内の会社提訴

北陸路で仰天の「コマネチ訴訟」が勃発した。職場の上司から、ビートたけしさん伝説のギャグ「コマネチ」のポーズを強要されたり、セクハラ行為で精神的苦痛を受けたとして、石川県内に住む20代女性が石川県金沢市内の会社に対し、慰謝料など約360万円の損害賠償などを求め、29日までに金沢地裁に提訴した。

 同日までに第1回口頭弁論が開かれたが、会社側は請求棄却を求め、全面的に争う姿勢を示した。北國新聞が報じた。

 訴状によると、女性は昨年2月に勤務中に同社の営業部長から、「恥やプライドを捨て職務に当たるために机に上がれ」と命令された。ここで1980年代に大流行したビートたけしさんのギャグ「コマネチ」を強要された。

 この「コマネチ」は他の男性社員3人も命じられ、女性は30回以上、男性社員とともに大声で「コマネチ」を連呼、ポーズもとらされた。さらに上司の要求はエスカレートし、スカート姿で足を広げて机の上に立たされ、男性社員の前で、なおも10回にわたり「コマネチ」を絶叫させられたという。

 原告側によると、「コマネチ」以外にも、営業部長から卑猥な言葉を浴びせられるセクハラ行為に、男性関係の事実無根のウワサを社内に広められ、女性は今年3月、耐えきれずに退社したとしている。

 この提訴に対し、会社側は「事実に反するので争う」などと反論している。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2