詐欺:虚偽の書類作成、失業保険だまし取る 税理士ら容疑で逮捕 /広島

  • 2010/01/30(土) 13:42:50

1月24日 毎日新聞 広島

詐欺:虚偽の書類作成、失業保険だまし取る 税理士ら容疑で逮捕 /広島
 
虚偽の書類を作成し、失業保険約140万円をだまし取ったとして、県警捜査4課と広島中央署は23日、中区中町の税理士、青山展寿容疑者(60)と、青山容疑者の事務所に勤務する同区白島北町の山中八重子容疑者(49)を、詐欺容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、2人は、西区高須台1、リフォーム会社役員、金村典明被告(37)と安佐南区長束3、食品販売業、神宮和重被告(63)=いずれも詐欺罪で既に起訴=と共謀。雇用実態がないにもかかわらず、金村被告の会社が神宮被告を雇用した後に解雇したという虚偽の失業認定申告書などの書類を作成し、ハローワーク広島に提出するなどして、05年7~12月に計約140万円の保険金を神宮被告名義の預金口座に振り込ませたとしている。

 青山容疑者は「(金村被告に)頼まれて従業員に書類を作らせたのは間違いないが、正当な依頼と思っていた」、山中容疑者は「覚えていない」と、いずれも容疑を否認しているという。捜査4課などは、他にも青山容疑者らが不正受給や不正融資にかかわった可能性もあるとみて、余罪を調べる。

(引用ここまで)

何とコメントしていいかわかりませんが、不正して詐欺をしているのは許されることではありませんが、そもそも税理士が雇用保険の手続をしていること自体が法律違反です。


そうはいっても社員が2,3人の中小企業で社労士には依頼しないで税理士さんにやってもらったりしているケースはありますが、税理士さんも専門は、税務なので社会保険関連はまったくわからない人もいます。これだけ頻繁に法律が変わり、手続も変わるわけですからついていくのは私たちでも大変なわけです。

手続を軽視する人もいますが、実は奥が深く難しいものもたくさんあります。なかなかそのあたりはわかってもらえないものです。

税理士やアウトソーシング会社が中途半端にお客の手続に関わって、重大なミスをしてお客さんに訴訟されたり、顧問を解除されたりすることもあると聞いたことがありますので、そのあたりは依頼する側も依頼を受ける側も考えておかないといけません。また不正受給の指南をしたりすれば私たち社会保険労務士はもちろん税理士でも資格停止になる可能性があります。

雇用保険については離職理由や入社日などで問題になり、のちほど修正してほしいという依頼は、不景気になればなるほど多くなってきました。特に失業保険や健康保険の給付や年金の裁定請求などは、もらうことができるお金が絡むのでちょっとしたことで大きなトラブルになることがあります。

ちょっと話がずれてしまいましたが、今回のニュースのような記事を見ていると、まったくの他人とはいえこういう最低の専門家が1人でもいると思うとちょっと残念な気がしてなりません。



この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2


スポンサーサイト

ラーメン 高はし 飯田橋 

  • 2010/01/29(金) 07:14:59

 

飯田橋で行列店といえば、この高はしというラーメン屋さん。

カウンター10席足らずでかなり狭いです。でも
いい味出しているこだわりの店という感じはしました。

今まで存在は知っていましたが、行列がいつもできているので
あきらめていましたが、昨日は仕事がハードで昼食を取り損ねてしまい
最初の食事が夕方5時になりました。そこでちょうど「高はし」の横を通ったら
空いていたので、迷わずお店へ入り、中華そば700円を注文。

ラーメン評論家ではないので、細かく語るのはやめますが、確かにおいしいけど
私の好みとはちょっと違った感じでした。

こちらに過去に書いているかもしれませんが、ラーメンといえば
やはり私は日本橋の「ますたに」のあのスープがずっとお気に入りです。

あとは最近は、行っていませんが湯島駅近くの「大喜」
もシンプルな味が好きです。荻窪の春木屋とかも好きですね。

このブログを読んでいる方のなかで、ここは絶対おすすめという
お店(ラーメンに限らず)をぜひぜひ教えてください。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

プロミスが社員3割削減 事業構造改革プラン

  • 2010/01/28(木) 23:26:41

1月28日 産経新聞 

プロミスが社員3割削減 事業構造改革プラン

消費者金融大手のプロミスは28日、全国に148店ある有人店舗を2011年3月末までに全廃し、グループ社員を約30%することなどを盛り込んだ事業構造改革プランを発表した。

 貸金業の規制強化で経営環境が悪化する中、業界でも異例となる有人店舗の全廃まで踏み込むことで、「筋肉質の経営」(久保健社長)に生まれ変わり、“冬の時代”を乗り切る。

 改革プランでは、11年までに既存の有人店舗を全廃し、営業拠点は全国約1300の無人契約機に特化する。

 有人店舗にかわって「お客様サービスプラザ」を新設。専門スタッフがお金に関する相談に応じるほか、個人事業主向けのローンも提供する。

 現在、グループで約5300人いる社員は、希望退職などで11年3月末までに1600人削減し3700人に減らす。

 また買収で傘下に収めた三洋信販を今年10月をめどに吸収合併。三井住友銀行との合弁会社のアットローンも吸収し、グループの再編を進める。

 同日会見した久保社長は記者会見で、「規制強化の中でも業績回復はかるために、スリム化をして、次のステップで反転攻勢に出たい」と述べた。

 同時に発表した09年4~12月連結決算は営業収益が前年比13.0%減の2589億円、最終利益が16.2%減の158億円だった。

(引用ここまで)

グループで5300人ともなると、その人件費だけでもすごい金額になります。
今回1600人削減するということですが、これだけの人数を削減するのは
実務をするうえでもかなり大変だと思います。

昔は貸金業もいい時代がありました。このように厳しい時代になったとしても
それは、仕方ありません。

今が良くても、10年先などまったく見えず、3年で業界地図が
塗り変わっていることもあります。

これからは、筋肉質の経営に生まれ変わるとの社長の言葉がありますので
単なるスリム化ではなく、質の高い差別化できる商品やサービスを充実させて
もらいたいと思います。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2







富士通 「一芸入社」 制度 を導入 その是非について問う 

  • 2010/01/27(水) 23:05:13

少し前の日経新聞に、富士通が「一芸入社」制度を取り入れるという記事をみました。

「一芸」といえば、やはり大学の一芸入試がまだまだ私の頭の中には残っています。
代表的なのは一芸入試を最初に行った亜細亜大学ですね。私の母校も、私と近い世代だと
小林綾子さん、そして最近だと倉木麻衣さんなど芸能分野での活躍を認められて
入学し、活躍している人がたくさんいます。

大学だとこういう個性が尊重されるのはかなりいいと思いますが、社会人の入社試験だと
どうかな?という疑問はあります。

とんがった社員がいないというのは、どの会社でも採用担当の方はおっしゃっていて
時代がどんどん変わってきているのですから、受けている教育も違うわけで仕方ない
部分もあります。

何といっても大事なのは、入社してからの育成、そして社内風土です。

富士通さんは、世間一般でいわれている独特の社風があり、私にはまだまだ
そのイメージが残っています。

それは書籍やインタビュー記事からも明らかで、今まさに変化が求められている
時期だと思いますので、個性派を採用して、活性化したいという気持ちも
よくわかります。

さて一芸入試の内容ですが、採用枠が440人ぐらいのうちの10数人の枠という
ことですからそれほど大きなウェイトであるとはいえませんが、やはり話題性
だけではなくその後どのように育って、会社に貢献してくれるのかということ
も大事です。

一芸入社で入社したけどもやはり、他のことをしたいということで2年とかで
結果的に退職する人がいたのでは、大きな損失です。

また大学と一緒でついていけない人も出てくると思いますし
こんなはずじゃなかったという人も出てきます。

また「一芸入社」制度としなくても、普通に採用試験を行って
いてもそういう一芸を売りにしている人を受け入れる姿勢を
表明することのほうが大事なんだと思います。

似たような人ばかりになってしまうのは、採用の仕組みが
変わらない限り難しいのだと思います。

一方で大企業はとんでもなくひどい社員というのもいないのでトラブルを
おこしたりする確率も低いのですが、・・・。


就活は、SPIやその前の試験を受ける前で落とされてしまう人も
いるので、このような制度があれば、その個性の部分を見てもらえるチャンスが
あるというのはいいことだと思います。



この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2




2010年新成人は、年功序列志向

  • 2010/01/26(火) 23:30:27

楽天グループのオーネットの「2010 年新成人の仕事意識」の調査によると

 
■年功序列よりも能力主義に徹したほうが良いと思う 2010年新成人は21.1% 5 年連続で減少
■経済不況に入り、職に就けるか心配な2010年新成人 58.3%
■仕事とは「お金を稼ぐこと」と思う  2010年新成人 85.4%

気になるのは、2010年新成人は競争や努力といったことには関心がなく、能力主義は望んでいない人が多いということです。こればかりは、あくまで結果ですから仕方ないですが、なんだかとても寂しい気がします。

こんな混沌とした不透明な時代でも意欲ある次世代のリーダーがきっと出てきてくれると信じて、日々の業務に今後も精進していきたいと思っています。

さて、20年前はセクシャルハラスメントという言葉が流行語大賞をとった年だったわけですが、あれから早いもので20年かと思うと月日の流れは、早いものですね。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

東京都、パートの親を支援 短期保育に補助金

  • 2010/01/25(月) 07:30:07

1月23日 NIKKEI NET

東京都、パートの親を支援 短期保育に補助金  

パートタイムで働く親をサポートしようと、東京都は来年度、子供を短時間預かった保育施設に補助金などを出す「定期利用保育事業」を始める。来年度予算案に必要経費として2億5000万円を盛り込んだ。

 都によると、2009年4月時点の都内の待機児童数は前年同期より2460人多い7939人。このうち親の就労状況がパートタイムと求職中は計4627人(58.3%)に上っている。

 日中の短時間保育を希望する保護者が多いにもかかわらず、保育所側が経営面を重視することなどから、フルタイム労働者が利用する長時間保育を優先しているのが実情だ。

(引用ここまで)

現在は、パートとして働きたくても雇用してくれる企業が少ないのは確かな事実です。企業側の考え方もだいぶ変化してきていますが、まだまだ小さい子どものいる主婦は、採用をしないという企業も実際あります。

今回の行政の補助金が、どれだけの効果があるかはわかりませんが、少しでも待機児童数の減少につながることを願っています。



この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2




パワハラ:大和ハウス元女性社員、640万円賠償求め提訴 /新潟

  • 2010/01/23(土) 13:55:04

1月22日 毎日JP

パワハラ大和ハウス元女性社員、640万円賠償求め提訴 /新潟
 
突然の解雇や賞与の大幅減額はパワーハラスメント(パワハラ、地位を利用した嫌がらせ)に当たるとして、大和ハウス工業(大阪市)の元社員、吉田民愛(たみえ)さん(42)が21日、同社と上司だった男性を相手に計約640万円の損害賠償を求め、新潟地裁に提訴した。

 訴状によると、新潟支店で営業事務を担当していた吉田さんは08年2月以降、同支店の総務経理課の責任者だった男性から、他の仕事との兼務をさせられる一方、残業を減らすよう指示された。同年8月には、吉田さん1人の「営業課」が新設され、雑務だけをさせられ、同年の賞与が大幅に減額された。

 同年9月には、うつ状態と診断された。本社の専門窓口に相談したが、「業務命令の範囲で問題ない」と適切な措置が取られなかったという。

 09年から県労連ユニオンを通じて団体交渉を始め、決裂した直後の同年6月、就業規則違反を理由に解雇された。吉田さんは解雇無効を求めて、別途、同社と係争中。

 提訴後、会見した吉田さんは「パワハラは業務命令の名の下に被害者を追い込む悪質なもの」と述べた。同社広報企画室は「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。【黒田阿紗子】
(引用ここまで)


この新聞記事だけではわかりませんが、他の情報を見る限りでは、パワハラに該当するといわれても仕方がないと思います。そもそも支店が不適正に処理していた経理の改善を本社に求めたのを契機に上司から嫌がらせを受けるようになったということですので、上司としては不都合になり、退職に追い込むために権限を利用し、圧力をかけていったとみるのが普通でしょう。

現在、中小企業の間でも似たようなパワハラ案件はたくさんあり、相談内容とそのトラブルはかなり根深く、関係の修復や和解などは不可能で、普通に提訴されることもあります。パワハラとメンタル不調と解雇などは、密接に絡み合い、大体この流れになりトラブルになることが多くなっています。

パワハラは許される行為ではありませんし、各企業でもパワーハラスメント対策として研修などは行っていると思います。メンタルヘルス不調社員が増えると、会社にとってもマイナスですし、一緒に働いている社員のモチベーションにも影響が出ます。

業務命令とパワハラとの関係は、よく議論されますが、線を引くとしたら業務上必要な指導の範囲を超えたいやがらせ行為であるか否かということになります。例えば、業務上必要だから資料の整理として、狭い部屋に1日中押し込んでまわりと接触できないように仕事をしなさいというのは、精神的に苦痛をあたえることになるとみなされ、人権侵害になり不法行為となります。

このようなパワハラ提訴の可能性はどの会社でももっているわけですが、ひとごとだと思わないで、社員の声を聞いたり、従業員意識調査をしたりして、それらをきっかけにみんなが自覚をもつことが大事です。そして問題があれば早めに解決しないといけません。

よく私が聞く話で、一部の成績優秀(性格は横暴でパワハラ発言が多い)社員のパワハラをまわりは見てみぬふりをしているケースもありますが、それが命取りにならないようにきちんと間違っていることを注意できるような雰囲気をつくらないといけません。その社員にも周りに指摘され自覚すれば、素直に言うことを聞いてくれてすぐにあらためてくれるかもしれません。あの人には何を言っても無駄だからといって何も行動しないことが一番の問題なのです。

パワハラの判例などを見ていると、かなり会社側が不利なケースが多く、和解で終わっているものもありますが、それなりの支払いをしているケースが増えてきています。

このような景気の低迷時には、社員側も不安になり将来のことをいろいろ考えますし、数々のたくさんの労働トラブルの事件を目にすることも多く、心理面で変化がおきる時期ですので、企業側もコンプライアンス重視の経営を忘れないようにして、会社のブランド価値を下げないようにしなければなりません。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2


新規開業者の約7割、ワークライフバランス改善 政策公庫総合研調査

  • 2010/01/22(金) 07:16:26

1月15日 NIKKEI NET

新規開業者の約7割、ワークライフバランス改善 政策公庫総合研調査

 
日本政策金融公庫総合研究所は2009年度の「新規開業実態調査(特別調査)」をまとめた。それによると、新規開業者の約7割が「開業前に比べて開業後のワークライフバランスが改善した」と感じていることが明らかになった。「労働時間や通勤時間の減少がワークライフバランスの改善に大きく影響している」と同研究所では分析している。

 新規開業の前後でのワークライフバランスの変化を尋ねたところ、「大幅に改善した」が15.4%、「やや改善した」が50.8%で、合計66.2%が改善したと回答した。
(引用ここまで)


不景気になり、雇用環境が悪化するとワークライフバランスに関するニュースは少なくなりました。ワークライフバランス以前の問題として雇用の維持で精一杯ということもあります。でも不況時こそワークライフバランスを実践することが将来に向かっての強い組織力を構築するのだと思います。

さて、ニュースの詳細についてですが、やはり新規に開業するとなると自宅近くでという人も多いのかもしれません。通勤時間が短くなるというのは、ワークライフバランスの改善に影響すると考えるのが普通です。また独立して事業を行うのであれば、仕事をしているのも楽しく、同じ労働時間でも感じ方は異なると思いますので、そのあたりも少しは結果に反映されているのかもしれません。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

オリンパス裁判 判決の結果

  • 2010/01/21(木) 07:15:50

1月16日 東京新聞

オリンパス訴訟 内部通報社員が敗訴
 
 上司が取引先の社員を引き抜こうとしていることを社内のコンプライアンス室に通報した結果、不当に配置転換されたとして、大手精密機器メーカー「オリンパス」(東京都新宿区)の社員浜田正晴さん(49)が元の職場への復帰と慰謝料など一千万円の支払いを同社に求めた訴訟の判決が十五日、東京地裁であった。

 田中一隆裁判官は「配転で受けた不利益はわずかで、配転命令は権利の乱用ではない」として浜田さんの請求を棄却した。浜田さんは控訴する方針。

 田中裁判官は判決で「配転により給与減額を伴う降格などはなく、原告に不利益は認められない」と判断。「(配転には)報復や内部通報を制限するなどの不当な目的もない」と指摘し、通報内容が公益通報者保護法の対象にあたるという原告側の主張も退けた。

 訴状によると、浜田さんは非破壊検査機器の営業を担当していた二〇〇七年六月、上司が取引先の社員を引き抜こうとしていることを知り、コンプライアンス室に通報。同年十月、新規事業の調査研究を行う部長付の職に異動を命じられた。

 オリンパスの話 当社の主張が全面的に認められた妥当な判決。今後もコンプライアンスの推進に努める。
(引用ここまで)


注目のオリンパス裁判ですが、その経緯については見守ってきましたが、途中水面下で和解に向けて話し合いが行われていて、裁判が何度も延期していました。結局両者に隔たりが多く、1月15日で判決が出ました。

私の予想に反して従業員側の敗訴でした。詳細は、いろいろ情報入手をしておりますが、判決の通り配転による賃金の減額を伴う降格がないということで不利益とまではいえないということになるようです。

しかし、それまでの経緯を考えると、閑職に配置転換し、部下もいないし、周りの人と話もしてはいけない、仕事をまったく与えないというのはどうなんでしょうか? 普通に客観的に考えると通報したからこのような配置転換をしたとみるのが妥当だと思います。(あくまで私の個人的意見ですけど。)

オリンパスといえば名門企業です。コンプライアンスにはかなり敏感になっている企業規模だと思いますが、このような裁判がおきていることで、企業イメージはかなり損なわれています。

一方でこのような判決が出れば内部告発をするだけ無駄というような考え方が、広まるのも望ましくありません。法律はいろいろ欠陥があったりするものですが、この法律に関しては特に専門家が批判的だった記憶があります。

公益通報者保護法第5条では、
「公益通報をしたことを理由として、当該公益通報者に対して、降格、減給その他不利益な取扱いをしてはならない。 」と定めています。

2011年に公益通報者保護法は改正予定となっているようですが、法律が正しく機能しないようでは何のために作られた法律なのかわかりません。控訴後の判決は改正にも影響を与えることになると思うので、今後も追いかけていきたいと思います。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2





効率良く訪問することは、ワークライフバランス実践への第一歩

  • 2010/01/20(水) 07:29:22

「効率よく訪問しなさい」とよく言われたことがある人もいると思いますが、私の場合は経営者なので強く意識していないと誰も注意したりアドバイスしてくれたりしてくれないこともあり、つい忘れてしまったりすることがあります。

そんなこともあって、少し前のある日の私の1日の行動をちょっとだけ思い返してみました。朝出社し、すぐに外出。広尾で打ち合わせをして、そのまま社長とランチ、その後恵比寿、田町、六本木と訪問。

一度人形町の会社に戻り、15分だけ本日訪問分の資料の再確認、そして両国で重要な打ち合わせ、夕方6時近くに 箱崎 に行って、結局会社への戻りは6時30分ごろでした。

某駅近くの綺麗なビル と  ビルの巨大エレベータ

  


今日行った場所をふりかえってみると比較的効率よくまわれていて、件数も比較的多く訪問できたので、良かったです。そんなわけで一日6件もまわるとかなり疲労してしまうのですが、少し休んだあとは、ゆっくり原稿を書いたり、判例集を読んだり、パワーポイントでプレゼン資料をつくったりと創造的な仕事に打ち込めるようにするためにも、昼間のすきま時間にいかに活用し、仕事を前倒しするかということが大事になってくると思っています。


もっと効率的にまわるには、1駅で3、4件まわれるようにならないといけないですね。そんなに1箇所にお客さんが集中しているということもなかなかないですが・・・。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

残業月80時間、マクドナルド社員の過労死認定

  • 2010/01/19(火) 07:25:36

1月18日 yomiuri online

残業月80時間、マクドナルド社員の過労死認定

日本マクドナルド(東京)に勤務していた長男(当時25歳)が急性心機能不全で死亡したのは過重な業務が原因として、母親が、遺族補償給付などを支給しない処分を取り消すよう国に求めた訴訟の判決が18日、東京地裁であった。

 渡辺弘裁判長は、「業務の過重な負担により病気を発症し死亡した」と述べて労災を認定し、不支給処分を取り消した。

 判決によると、長男は1999年4月に同社に入社し、2000年6月から、川崎市内の店舗に勤務。同年11月7日正午から翌8日午前5時半まで働いた後、正午に再び出勤したが間もなく倒れ、死亡した。

 判決は、「同社の業務形態は深夜勤務を含む不規則なもので、正社員はサービス残業が常態化していた」と指摘。病気を発症するまでの6か月間で、自宅でのパソコン作業も含め時間外労働が80時間を超えた月が相当あったと認定した。
(引用ここまで)

マックに労働問題に関するニュースについては、こちらのブログでも過去に取り上げましたが、今回の件は、労災の過労死認定ということです。気になる点としては、自宅でのパソコン作業なども含めて80時間を超えている月が相当あったと判断され、出された結果ということです。

店舗管理者だけでなく自宅で仕事をしているホワイトカラーの従業員はかなり多数いると想定されます。会社からは残業代削減のため、ノー残業デーの実施や全面残業禁止になっている会社もあり、やむを得ず自宅で仕事しないと追いつかないといったケースがあるようですので、企業経営者が残業なんて命じていないし、申請も出てきていないので知らないということでは済まされませんので注意してください。経営者をはじめとして経営幹部はこのような大きな事件にならないよう、日頃からよく現場を観察するようにしておいていただきたいと思います。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

退職時トラブルが、殺人事件にまで発展

  • 2010/01/18(月) 07:28:45

退職時のトラブルで元従業員に恨まれ、経営者の妻が殺害されてしまうという残念な事件が静岡県富士市でありました。犯人は、経営者の自宅にきたが本人が不在だったので経営者の奥様が、刺されて殺害されてしまいました。

この事件は、退職時のトラブルが殺人事件まで発展したケースですが、実はここまでひどいものではなくても、退職時に恨まれて、その後社長が暴行を受けたり、殺されそうになったりすることはよくあります。

退職時にトラブルになることはある程度は仕方ないことですが、社長が暴言をはいたり、激しい口論になったりすると、従業員側からずっと恨みをもたれてしまいます。その後従業員は会社や社長に嫌がらせをしたり、復讐しようとずっと機会をうかがっていることもあり、経営者側には大きなリスクとなっています。それはほんの一部かもしれませんが、その1人がたまたま自分にあたるということも・・・。

もちろん解雇についても納得いかない理由などの場合には、従業員側は、ずっと恨みをもっている場合があります。円満解決とまではいかないまでも大人の対応として、いくら従業員側に非があったとしてもスマートな対応をして気持ちよく別れられるようにすることがリスクを低減するコツです。

そう考えるとリストラを担当している人事部長や外部コンサルタントは、いつもリスクをかかえているわけですが、このような先行き不透明な時期にクビにさせられる従業員側の気持ちをよく考えないで強引な方法や法的に問題があるやり方ですすめると、その分、自分に戻ってくることもありますので、プロの仕事というものを意識して取り組んでもらいたいと思います。



以下 1月17日 yomiuri onlineより

富士市厚原の建設業渡辺章弘さん方で15日、妻の久美さん(32)が殺害された事件で、殺人などの疑いで富士署に逮捕された、無職稲毛勝則容疑者(同市鈴川町)が「3年半前、退職の際に(雇用主の渡辺さんと)トラブルがあり、ずっと恨んでいた」と供述していることが16日、捜査幹部への取材でわかった。同署では久美さんを殺害した理由や犯行を決意した経緯などを引き続き調べている。

 捜査関係者によると、稲毛容疑者は2006年7月、渡辺さんの会社で1週間ほど働いていたが、退職時に口論になり、渡辺さんを包丁で襲おうとしたとして殺人未遂容疑で逮捕、執行猶予付きの有罪判決を受けていた。

 今回も渡辺さんを狙ったが、不在のため「誰でもいいと思って」と、久美さんを刺したと供述している。(以下省略)


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2




同居親族に雇われても「労働者」

  • 2010/01/15(金) 23:35:49

1月13日 asahi.com

同居親族に雇われても「労働者」

   ■労災不支給を取り消し 地裁、国の主張を退ける

 同居の親族に雇われた者は労働基準法上の「労働者」にあたるかどうか――。事業主と同じ地位にあるから労働者ではない、として、労災給付を支給しなかった甲府労働基準監督署の判断に対し、甲府地裁(太田武聖裁判長)は12日、同署の処分取り消しを命じる、原告勝訴の判決を言い渡した。旧労働省の通知などを根拠に「原則として労働者ではない」とした国側の主張を、雇用主との実質的な関係で判断するべきだ、として退けた。(菊地雅敏)

 訴えていたのは北杜市高根町箕輪の左官工、中村正範さん(30)。判決によると、中村さんは、左官業を営む父の下で働いていた2006年9月、別荘の外壁の仕上げ材を塗る作業中、過って2階ベランダから落下。腰の骨が折れるなどのけがをした。

 中村さんは同年10月に労災保険法に基づく療養補償給付を、翌年1月に休業補償給付を甲府労基署に申請したが、同署は中村さんが労基法でいう「労働者」にはあたらないなどとして、不支給を通知した。山梨労働者災害補償保険審査官への審査請求も、労働保険審査会への再審査も、共に棄却されたため、裁判に訴えていた。


 国側は、「同居の親族のみを使用する事業者には労働基準法を適用しない」とする同法の条文などを根拠に、他のアルバイト従業員もいたとはいえ雇用主と同じ立場の中村さんは労働者にあたらず、処分は妥当だと主張。同居親族を「労働者」と認める条件について、(1)明らかに事業主の指揮命令に従っていること(2)始業や終業の時刻、賃金などが他の労働者と同様であること、とした旧労働省の通知に照らしても、中村さんは該当しないとしてきた。

 これに対し中村さん側は、他のアルバイト従業員らと同様の労働条件で働いていたとして、労基署が国の通知の解釈と適用を誤っている、などと主張していた。

 判決は、法律の条文の解釈について「原則として労働者性を否定するという被告(国側)の解釈は採用できない」としたうえで、中村さんが給与面などで特別に優遇されているとまではいえないとして、労基署の処分は違法だと指摘した。

 原告の関本立美弁護士は「極めてまっとうな判決」と評価。甲府労基署は「判決内容を検討し、関係機関と相談し、今後の対応をどうするかを決定したい」とコメントした。
(引用ここまで)


親が経営者で、息子が従業員として働いているケースはあります。その場合、同居していれば他に従業員がいなければ当然労働基準法は適用しません。

さらに他に従業員がいても、実態をみて他の従業員と比較して判断するものですが、今回の場合は給与面などで特別に優遇しているとまではいえないということで労働者性があるという判決がでました。


私も同じようなケースに遭遇することもありますが、そのような場合は始業終業時間と給与、事業主との指揮命令関係などを確認して、労働者性があるならきちんと雇用契約書を交わし、労災保険料を支払い、きちんと労働者であることを説明してもらうようにしています。

実態としては、勤務が正社員より少なかったり休んだりしていても給与がそのまま出ていることも多く、そうなると労災保険の給付にはならないということになる可能性が高いと思われます。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

以前大変お世話になった先輩に久しぶりにお会いしました。

  • 2010/01/14(木) 07:25:42

先日、私が新卒で就職した会社の先輩にお会いしました。入社にあたり、大変お世話になった先輩であり、十数年ぶりということもあってお会いするのを楽しみにしていました。

私が就職活動をしたころは、バブルがはじけたあとで、決して就職活動が楽ではない時期でした。就職活動は大阪が中心になったのですが、大手企業を中心にいろいろな業種の説明会を受けました。

お会いした先輩は、私が入社した会社の説明会でほんとうに熱いメッセージや企業の魅力などを語っていて、その1つ1つの言葉などを聞いて、私は深く感動し、入社を強く意識したので、ある意味その後の人生に影響を与えた人といっても過言ではありません。

新卒で就職した会社は、その後の社会人生活を歩んでいく上で、いい勉強をさせていただくことができましたし、新人研修や配属された職場でも会社の人はいい人ばかりで大変よく面倒をみてもらったので、そのようなご縁をつくっていただいたことをあらためて深く感謝しております。

現在は、お互い会社も退職し、違うステージで仕事をしていますが、基本的な価値観は、似ているような気がしました。やはり同じ会社で仕事をしていたということもありますし、企業独自のマインドは染み付いているものなのかもしれません。

先輩は現在も大変活躍されていますが、大変高度なお仕事をされており、話をしていくなかで私も強い刺激を受けると同時に仕事のスタンスや専門分野の研究など見習わないといけないことがたくさんありました。

仕事上は関係することも多いので、今後は当時いろいろお世話になったときの恩返しができるように意識して何事にも取り組んでいこうと思います。

このような経験をすると今まで以上に、これからも人と人との出会いやつながりを大事にしていかなければいけないと強く思うと同時に、自分ももっと周りから信頼され、声がかかるような人間になれるよう自己研鑽につとめないといけないと思いました。

最後になりますが、ほんとうにお忙しい中、貴重なお時間をいただき、とても有意義な時間を過ごすことができたことを感謝しております。この場を借りてあらためてお礼を申し上げたいと思います。また私のほうがいろいろたくさん話しすぎてしまったことをお詫び申し上げます。

これをご縁にまた末永いお付き合いをしていただければ幸いです。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

新しい高齢者医療制度

  • 2010/01/13(水) 07:30:50

1月11日 NIKKEI NET

高齢者医療、65歳以上は国保に加入 厚労省が新制度素案
 
厚生労働省は、65~74歳と75歳以上を区分した現行制度に代わる新しい高齢者医療制度の素案をまとめた。65歳以上は原則として、自営業者や無職の人が加入する国民健康保険(国保)に加入する。ただ、現役世代とは別勘定とし、医療の実態にあわせ、応分の負担を求める。保険料率は都道府県単位で決める。2013年度の創設を目指すが、負担の調整で曲折も予想される。

 現行制度では高齢者を65~74歳の「前期」と75歳以上の「後期」に分けている。74歳までは市町村単位で運営する国保や企業の健康保険組合など現役世代と同じ保険に加入。75歳以上は別枠の後期高齢者医療制度に加入、医療給付費の1割を負担する。(引用ここまで)


よくわかりにくいニュースですが、要は75歳以上の別枠の後期高齢者医療制度はなくすということでしょうか。後期とか前期とか車の型式みたいと思った方もいるのでは?? ないでしょうか。 当時はいろいろ騒がれましたが、いまは他の問題がたくさんありすぎて肝心の医療保険制度については、あまり議論されなくなった気がします。

今後詳細があきらかになるのだと思いますのでその際に取り上げていこうと思います。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

今日の成果は、過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる。

  • 2010/01/12(火) 07:27:46

今日の成果は、過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる

これは、私が好きな名言の1つ、京セラの創業者で名誉会長の稲盛和夫さんの言葉です。

私もこうやって今、仕事ができているのは、過去の努力の結果だと思っています。しかしながら過去はあくまでも過去です。

この過去をどういかすかで自分の未来が決まるはずです。自分の未来についてはこれからどのようにでもできる可能性があるわけですから、そう考えるとチャンスがあるというのは私にはラッキーなことです。

絶えず変化するこの経済環境において、ずっと同じモデルで事業を続け、利益を生み出すことは不可能です。

今まで大当たりしていたレストランやショップなどもいつの間にか耳にすることもなく消えていったことを考えるとよくわかります。

社会保険労務士、人事コンサルティング業務、アウトソーシング業務などは、過去10年を振り返ってみると、いろいろな変化がありました。それらの特徴などをよく分析して、ポジショニングを間違えないようにして、成功している人たちからいろいろ学んでいこうと思います。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

ついつい衝動買い 私のかばんシリーズ プライベート編

  • 2010/01/11(月) 07:23:33

先週のある平日の夕方にシャツやネクタイや靴や鞄等、仕事に関連するものには投資をしようと思い、伊勢丹メンズに向かいました。

そこでシャツをバーゲン品のものだけ3枚ほど買って、地下に行き靴と鞄を物色。

そこでなぜか予定外の商品に目が奪われ、気がつくとプライベート用のソフトレザーのショルダーバッグを購入。それは、こちらです。




アニアリという国内ブランドですが、なかなか人気があり伊勢丹メンズでもかなり取り扱っており、当初は違った種類の鞄を検討中だった私も、気がつくと店員さんのアドバイスもあり、こちらのプライベート用のショルダーバックを購入してしまいました。色はダークブラウンですが、かなり黒に近いです。ほんとうはブラックがほしかったのですが入荷を待つのも嫌なので妥協して購入。

写真が綺麗でないので参考までに通販サイトの写真もご覧ください。
http://store.aniary.com/?pid=14969979

売れているのには理由があるわけですが、まずは雑誌を中心としたメディアでよく取り上げられているということです。そしてなによりも質の高いレザーとしっかりとしたつくり、職人の仕事が感じられるような商品であるということも大きな理由だと思います。

あとは何といっても質の割にはリーズナブルということ。革製だと他のちょっとした有名ブランドのものは、1.5倍から2倍の値段はしますし、仕様などもこちらのほうがいいような気がしました。

いいものを見極めるということは何事においても大事なことで、最初の印象だけでは駄目なこともたくさんあります。

コピー会社も歯医者さんもコンサルタントも社会保険労務士もかばんも一緒ですね。

ちなみにこの時期だからといってもこちらは決してバーゲン品ではありませんでした。そういうわけで自分へのちょっとしたご褒美は、意外なことに衝動買いしたバッグということになりました。月末が来る前の前倒しのご褒美なので、やる気を出すための先行投資となりますが、投資効果はいかがなものでしょうか???

過去の私の購入した鞄シリーズの記載したブログは、下記からどうぞ。

最近気分が滅入ることもありましたが、そんなときは衝動買いということで鞄を買いました。オロビアンコのトートバックで革製です。インナーが鮮やかなオレンジです。携帯を入れるポケットやペン指しが付いているところがいいです。革の色ですが、写真だとわかりにくいのですが実はブラウンなんです。ビジネスにもカジュアルにもいけるかなという感じで、あまり深く考えずに買いました。疲れたり落ち込んだりしたときはおいしいもの...
社長の鞄シリーズ 第4弾



この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2





開拓者精神を忘れない 開業同期仲間との新年会

  • 2010/01/10(日) 07:25:36

さて、新年がはじまりましたが、最初の週を皆さんはどう過ごされましたか?

私の場合は、毎年新年会として社会保険労務士の同期に開業した仲間と仕事始めの日に飲むことが定例会になっており、今年の誓いをすることになっています。

私たちは、だんだん年を重ねるとともに価値観や周囲の環境も変わってきていますが、基本的な本質の部分は何ら揺らぐことのないものす。お互いを尊重しあって、信頼できる仲間だからこそ忙しい中でも時間をとっていろいろ熱い話をするのです。仕事を楽しみながらやりがいを持ってやっている仲間との情報交換も含めた会食の時間は、あっという間に過ぎました。


お店はちょっと変わったところだと思いますが、下記のとおりです。

新橋の 「竜馬が如く」というお店で、土佐の総合居酒屋といった感じですが、名物の藁やきのカツオを中心にコースでいろいろいただきました。



幹事がこのお店を選んだのは、龍馬ブームにあやかって? かと思いますが、私たちも何事においても開拓者精神を忘れてはいけないと思っています。

私たちは、この混沌とした難しい時代に、新しい価値観で開拓者精神にあふれる人材として企業の成長を支援する最強のパートナーに成りえる為に日々努力を忘れてはいけないのだと思っています。

坂本龍馬の生き方というのは、どんな時代にも共通する生き抜くためのヒントになるので、一生懸命日本史を勉強していた当時のように、歴史を勉強してみるのもいいのかもしれませんね。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2




家電量販のノジマ、販売実習で新卒選考 10年入社、別枠で採用

  • 2010/01/09(土) 11:43:30

1月6日 NIKKEI NET

家電量販のノジマ、販売実習で新卒選考 10年入社、別枠で採用
 
関東などに約80店を運営する家電量販店のノジマは、新卒採用の一部に店舗販売実習を基準に選考する手法を取り入れる。面接や筆記試験を中心とした通常の採用とは別枠を設け、接客・販売に優れた学生を獲得する狙い。景気低迷で多くの企業が新卒採用を絞り込む中、柔軟な採用で営業などの即戦力に期待する。

 2010年入社の新卒採用から導入する。今春大学を卒業予定で内定がない学生を対象に、1月下旬から2月にかけて選考する。通常の入社より2カ月遅い6月1日付の入社となる予定。6月ごろに新店を多く出すのに備える。

(引用ここまで)

家電量販店は、一昔前に多店舗展開をすすめていくなかで人員確保には苦労していた業界といえますが、この不景気には会社にもよりますが応募者が殺到しているところもあります。

今回のニュースは、特に内定がなかなかとれていない人にはチャンスでもありますので、注目を集めるのは当然のことです。お互いにとってハッピーになれるようなこのような施策は大歓迎です。

ただ即戦力重視とはいえ、新卒は新卒ですので、やはり教育、人材育成をおろそかにして、単に現場に配属のためと考えるやり方は、私は好みません。長期的な視点をもって接していかなければ、企業はいずれ衰退していくからです。

ヤマダデンキやビックカメラやヨドバシカメラが東京では目立っていますが、今後もさらにM&Aが進んでいき、競争が激化することが予測されるので、企業独自の個性や人材の質などで差別化をうちだしていくことが必要といえるでしょう。

この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

日本年金機構 年金事務所訪問

  • 2010/01/08(金) 07:19:30

新年の仕事始めの4日に新しく誕生した日本年金機構の各年金事務所を数件回ってきました。

職員の人とも少しだけ話をさせていただきましたが、中は中でいろいろ大変なこともあるようです。

やはり各事務所全体の人数は削減していますし、実際に民間から来た人はこれから仕事を0から覚えていかないといけないわけですから、それは大変なことです。

年金事務所の窓口に来る人は4日ということでまだまだ少なかったようです。

今年は4日からスタートしている会社もありましたが、5日からスタートという会社が多かったようです。あくまで私の感想ですけど。

最後にニュースでも盛んにとりあげていた年金事務所のお約束10か条なるものを再掲しておきたいと思います。単なる看板のかけかえといわれないようにするためにも、対応が良くなることを心から願っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~私たちはお約束します~ 【お客様の立場に立って】
1.わかりやすい言葉で、ていねいにご説明します。
2.年金のご相談には、お客様にとってプラスとなる「もう一言」を心がけます。
3.電話は3コール以内に出ます。
4.来所相談や電話によるお問い合わせには、迅速にお答えします。その場でお答えできない場合には、速やかに確認の上、2日以内に確認の状況をご連絡します。
5.ご相談で来所されたときのお待たせ時間は、30分以内とすることを目指します。混雑時でも、お待たせ時間の短縮に努めるとともに、待ち時間の目安を表示します。
6.お知らせ文書や、届出・申請書類は、できるだけわかりやすく、読みやすくします。
7.お客様のご意見・ご要望を、積極的にサービス改善につなげていきます。 【正しく確実に】
8.迅速な対応により、正しく確実に、できるだけ早く年金をお届けします。
9.お誕生月の「ねんきん定期便」の送付をはじめ、お客様への年金情報提供サービスを充実します。
10.お客様の情報はしっかり管理し、その利用に際しては細心の注意を払います。

以上のお約束について守れたかどうか、毎年の実績をご報告します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2





テンプHD、販売代行一括引き受け 人材確保から運営・管理まで

  • 2010/01/07(木) 07:17:11

1月5日 NIKKEI NET

テンプHD、販売代行一括引き受け 人材確保から運営・管理まで 

テンプホールディングス(HD)は販売代行を強化する。販売や営業職の人材サービス子会社で販売代行の専門チームを新設。百貨店やテナントビルなどに入る店舗を対象に人材確保から運営・管理まで一括して引き受ける。人材需要が落ち込む中、売り場全体の人員を抑えることで収益確保を図り、販売代行の売上高を2011年3月期には今期の2倍に引き上げる。

 専門チームを立ち上げたのは販売・営業職の紹介や人材派遣を手掛けるテンプスタッフマーケティング(東京・渋谷)と百貨店での接客販売職の紹介などを手掛けるパーソナル(東京・中央)の2社。アパレル業出身者や百貨店での売り場経験者を中心に、売り場の運営計画や人員調達、労務管理など販売に関係する業務をすべて引き受けることができる。(引用ここまで)

派遣法改正を前に大手派遣会社を中心に、業務請負への転換をはかっているようです。一括丸ごと請負うことで、法律には違反しないようにするもようです。

大手派遣会社は、このようなスタイルに変更していくことも可能ですが、中小の派遣会社にはなかなか簡単にはできることではありません。派遣法改正に向けて、どうしていけばいいのか各社が悩んでいるところとは思いますが、そろそろ動き出さないといけないところといえるでしょう。

今回は、店舗の運営すべて一括で請け負うということですが、このような形で現場がまわりはじめれば売り上げ的にはかなり、大きくなりますし、実際に発注する側にもメリットがあると思われます。

業務一括請負なので問題ないと思いますが、指揮命令するのが違う会社(売り場側の会社の人)だったりすることがあれば、それは派遣なので派遣先、派遣元ともに注意しないといけません。


この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2




実家に帰省しましたが、ものすごい大雪でした。

  • 2010/01/06(水) 07:20:58

私の年末年始ですが、営業日の最後である28日に社内で昼間に全員でランチに行き、仕事終わりのモードでしたが実際のところは、29日も複数アポイントがありましたので、普通に出社し、夜10時くらいまで仕事していました。

29日にアポイントがあるのは幸せなことだとつくづく思いました。年末の29日でも打ち合わせを希望したり、相談があるので来てほしいというお客さんが複数いるということは、なんて恵まれているんだろうと思いました。お客さんあっての私たちですので、組織が少し大きくなっても柔軟に対応できることをウリにしていきたいと思います。

さて、仕事のほうですが29日で全部片付くはずもなく、結局30日も出社して事務処理をして31日になって福島に帰省しました。

31日の夕方から帰りましたが、故郷会津若松は写真の通り、大雪で積雪もすごく、翌日の元旦は雪片づけをしないと車を出せないほどでした。

1日の夜には、東京に帰ってきたのですが、途中乗り換えの郡山で駅前のイルミネーションが綺麗だったので撮影しました。郡山も雪が降っていて、道路には雪が積もっていました。

郡山には、友人がたくさんいるので時間をとって会いたい人もたくさんいるのですが、年末年始はなかなか時間があわないのでまた春とか夏にでも帰りたいと思います。










この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

取引先倒産、8000万円まで融資 中小企業庁、連鎖防止へ増額

  • 2010/01/05(火) 07:29:55

1月1日 NIKKEI NET

取引先倒産、8000万円まで融資 中小企業庁、連鎖防止へ増額

中小企業庁は中小企業の連鎖倒産を防ぐための共済制度を拡充する。取引先が倒産した際に貸し付ける限度額を25年ぶりに見直し、3200万円から8000万円に引き上げる。損金算入できる掛け金も引き上げ、同制度への加入を促す。通常国会に関連法の改正案を提出する。

 拡充するのは、独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営する「中小企業倒産防止共済」制度。取引先が倒産し、売掛金債権を回収できなくなった加入者に、共済金を無利子・無担保・無保証人で貸し付ける。全国の中小企業の約7%に当たる29万3千社が加入している。

(引用ここまで)

中小企業倒産防止共済制度は利用している企業も多いので、この制度改正は助かることと思います。現在、取引先の倒産や行方不明などで回収できないで困っている企業がたくさんあり、弊社にも相談があります。

回収できない金額がたとえ50万円であっても、その粗利額を確保するには、その10倍以上の売上を必要とすることが多いでしょう。この厳しい環境の中で取引先を選んでというわけにはいかないわけですが、事前の最低限の調査などはしておきリスクを回避するのがよいでしょう。

新年のご挨拶

  • 2010/01/04(月) 07:11:42

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

昨年は、このような厳しい大不況の中でも、人事労務関連に関するニーズは
たくさんあり、幅広い仕事のご依頼ををいただくことができました。

またたくさんの魅力ある人と新たに出会うことができたことは幸せでした。

お世話になっている皆様には大変感謝しております。

確かに昨年は私にとっても厳しい1年でもありましたが、同時にかなり
成長することができたといえます。これらの経験をさらに活かして
多くの人がハッピーになれるような仕事をしていきたいと思います。

さて、私が先日いただいた言葉で、シンプルだけど「深いー」と感じたいい言葉がありますのでご紹介します。

いいことも悪いことも長くは続かないから、気にせず、努力するしかありません

確かに、バブルのような時代もありましたし、一時期はITバブルもありました。しかし、いいことも長くは続きません。逆に悪いことがずっと続くこともありません。創業期の思いを忘れずに努力することだと思います。

時代にあわせて行動し、そして先を読み、耐えるときは必死に耐えて、チャンスを伺っていくのが良いと思います。

最後に、このブログの読者である経営者と次世代のリーダーの皆さんにひとこと。

「自分で選んだ仕事(人生)である以上、他人や外部環境のせいにして言い訳をしたりすることのないように、明るい未来を信じて、今後も頑張っていきましょう。」 





この記事が少しでも
参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2