平成の家族は半数が3人家族 3分の2がイクメン 

  • 2010/09/30(木) 23:45:49

イマドキ家族という言葉を知っていますか?

08年に起きたリーマン・ショック以降、国内外の経済が停滞していることなどで顕在化しつつある新たな価値観を持った20~30代の平成の家族と定義するそうです。

最近は、いろいろな新しい言葉が生まれますが、言葉を作り出したり命名したりする人のことを私は尊敬しています。流行語大賞にノミネートされたりして注目をあびていることも多いですが、肉食女子、草食男子の命名をしたコラムニストの深澤真紀さんもその1人です。最近コメンテーターとして活躍していますが、鋭い切り口のコメントは、好き嫌いが分かれるところでしょう。

さてその深澤さんが、代表をつとめる「イマドキ家族研究所」というものが発足しました。そして今回全国の20代から60代の子供を持つ男女1万人の大調査を行い、その詳細を発表しました。毎日JPに詳細がのっていましので引用しておきたいと思います。

社長も若手従業員の家族観や行動の特徴などを理解しておくことで、マネジメントにいかすことができるのでぜひ今回の調査結果などを参考にしてみてください。



9月30日 毎日jp

イマドキ家族研究所:平成の家族は半数が3人家族 3分の2がイクメン 1万人調査発表

「イマドキ家族研究所」発足セミナーに登場した深澤真紀さん 20~30代の平成の家族のライフスタイルを研究する「イマドキ家族研究所」が30日発足。全国の20代から60代の子供を持つ男女約1万人に対して行った家族の意識や行動に関する実態調査の結果を発表し、約半数が「夫婦に子供1人」というコンパクトな3人家族で、男性の育児参加も積極的で、3人に2人は「イクメン」であることが明らかになった。

 「イマドキ家族」とは、08年に起きたリーマン・ショック以降、国内外の経済が停滞していることなどで顕在化しつつある新たな価値観を持った20~30代の平成の家族と定義。同研究所は、09年の新語・流行語大賞トップテンにもなった「草食男子」という言葉の生みの親で、コラムニストの深澤真紀さんを代表に、男性保育士であり自身も育児休暇を3回経験した神戸常盤大学幼児教育学科の小崎恭弘准教授、家族や親子の関係性と現代人のライフスタイルなどを研究しているサントリーホールディングス株式会社次世代研究所の狭間惠三子さん、経済学の視点から家族を研究する日本女子大学人間社会学部の大沢真知子教授が研究員として参加。イマドキ家族のライフスタイルを調査・研究し、世の中に発表していく。

 調査は9月3~6日の4日間、25歳~64歳の子供を持つ父親と母親約1万人を対象に、インターネットで実施。日本の家族は、全体の約半数が「夫婦に子供1人」というコンパクトな3人家族が主流となっていることが分かった。イマドキ家族は家族で物事を決める時の主導権は20代の2割が「夫婦同等」と答え、夫婦間での呼び名も20代の7割以上が「お父さん」「お母さん」と役割で呼ぶのではなく、名前やニックネームで呼び合うと答えた。「イクメン」という言葉が生まれるほど盛んな父親の育児参加については、イマドキ家族のおよそ3割が「かなり積極的に育児に参加している」と答え、「人並みに参加」という答えも加えると、3人に2人は「イクメン」であることが分かった。

 また、家族で買い物に行く場所では、イマドキ家族が遊びに行く場所でもトップになった「ショッピングモール」を挙げるのに対して、40代以降は「百貨店」という答えが多く、傾向がはっきり分かれた。家族で過ごす行事は、かつては正月や大みそか、クリスマスなどが中心だっが、イマドキ家族は父母の誕生日や結婚記念日、バレンタインなど小さな行事も家族で過ごすことが多く、毎日がイベントという傾向が強いことが分かった。特に子供の誕生日は正月よりも大切で、年末年始と同様に休暇を取る親も少なくないという。

 研究所では、調査の結果をふまえ、イマドキ家族は、父親と母親の役割分担が薄れて「フラット」化しているのが特徴で、家族みんなで積極的に生活を楽しむ「ポジティブ」さを持ち、「コンパクト」に身近な生活圏で幸せを求める傾向にあると指摘。深澤代表は「長らく『サザエさん』であった“理想の日本の家族”はリアリティーがなくなった。分かりやすい役割を持たず、家族で過ごす時間やイベントを大事にする。それぞれがお互いを尊重し合うイマドキ家族は、時代に合った変化を遂げているのではないか」と分析。小崎准教授は「イクメンという言葉が定着し始めてから、今までは母親の服売り場の横にあった子供服が、今は父親の服売り場に移っている。父親を主体とした育児グッズがさらに盛り上がるのでは」と話した。狭間さんは家族ぐるみのマーケティングが必要と分析し「企業にとっては企画が難しいが、商品ではなく、家族が一緒に楽しい時間を過ごせる場の提供、イベントの開催などが増えるのでは」と語った。

 深澤代表は「家族や子供を作ることにちゅうちょする人々にモデルを提示して、いい家族を応援していきたい。子供たちの未来のためにもデータだけで終わらせず、今後の日本を考える明るい指針を作りたい」と意気込みを語っていた。(毎日新聞デジタル)

【関連リンク】
イマドキ家族研究所
http://www.imadoki-lab.com/index.html


  会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング







スポンサーサイト

第一回浅草検定 12月開催

  • 2010/09/29(水) 07:24:26

先日、浅草のSNSコミュニティサイト「浅草、行こう。」の関係者からご紹介を受けたので、これもご縁ということで
入ることにしました。あまり深く考えないのがいいと思いますので気軽に
やろうと思います。近所(地下鉄で人形町からは10分ほど)ということ
もあるのでグルメ情報を仕入れておくと便利かもしれません。

私は、mixiなどのSNSなどには、興味があまりなく利用もしていませんが、
かなりはまっている人も多いようで、オフ会などで交流を深めている人も
います。最近はツイッターなどにシフトしている人も多いかもしれません。

やはりネット上だけではなくリアルな交流ということが大事であることは
よく理解していますので、同じものに興味関心がある人が集まっていろいろ
話をしたりするのはいいことだと思います。

さて、その浅草検定は、オンラインで検定試験ができるもので
今年の12月に開催する予定のようです。

模擬問題もすでにアップされており、今後が楽しみです。

まずは関心ある人は、SNSに加入してみてはいかがですか?

浅草、行こう。 

私も入ったばかりでよくわかっていませんが、いろいろな情報が
とても充実していますし、イベントなども行われています。

    会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




財務・経理担当者の横領や不正を予防するには?

  • 2010/09/28(火) 07:30:54

経理・財務担当などお金に関係するポジションの人を採用する際には、中小企業であっても必ず身元保証人を2名確保しておいてください。こういう行動は、ちょっとした横領などを抑止する効果もあります。

また経理担当者の生活の変化(金回りが急によくなった、ギャンブルの話、女性関係の話)や借金状況なども含めて、日頃から経営トップは目を光らせておかないといけません。変化があるときには要注意ということですぐに調査するようにしたいところです。

経理担当者を信用しすぎてしまって帳簿にはノータッチという経営者もいますが、それは危険です。私が知っているだけでも横領されて持ち逃げされたというのは、数百万レベルのものですが、3,4件聞いたことがあります。

経理担当者より危険なのは、現金商売のお店の店長です。集金して本部に届ける役割をしている人、また店長からお金を集めるさらに上の役員クラスの人は、要注意です。

全員でグルになって悪さをしているケースも多く、口止め料をもらっているケースもたくさんあります。

現金商売のお店は、まずはカメラをたくさん設置しておくこと、アルバイトなどからの店長の不正を告発することを推奨する仕組みをつくることです。

横領事件などが社内で発覚すると、その企業としては大変恥ずかしいことなので信用をなくして取引停止されてしまう可能性もあり、企業の存続にかかわる問題です。

横領がおきにくい仕組みをつくることも大事ですが、経営者のめちゃめちゃなお金の感覚をみていて不満などがたまり、不正をはたらくこともあるので、そのあたりも注意しておきたいところです。

   会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




愛社されている企業と愛社されていない企業ランキング

  • 2010/09/27(月) 17:00:50

9月21日 キャリコネ サイト プレスリリースより

年収と企業口コミ情報サイト、「キャリコネ」を運営するグローバルウェイでは今回、4万件を超す登録データを分析。「愛社されている企業と愛社されていない企業ランキング」をまとめてその顔ぶれを公表しました。

愛社されている企業のトップは三菱商事、2位は住友商事となった。 3位は旭硝子で、製造業としては断トツの上位となった。

一方で、愛社されていない企業は、1位USEN、2位がヤマダ電機、3位は大塚家具となったが、これらを分析すると流通サービス業が上位を占めているが給与が安くて労働時間が多いといわれていることも影響していると見るのが自然です。でもいずれにしても労働者数が多いので不満を言ってやめていく人も多く、このようなアンケート結果では悪い結果がでてしまいがちです。愛社されていない企業であっても業績を伸ばしている企業もありますし、愛社されている企業であっても経営内容がよくなければ、将来経営破綻に追い込まれる場合もあります。

これらのアンケートの結果で企業に優劣が判断されるわけではありませんのであまり信用しないほうがいいでしょう。

総合商社勤務の人は、過去に数年勤務していただけでもその勤務経歴に対して誇りを持っている人が多くそれはそれでいいものですが、あまりそのような過去の話ばかりする人が多いと、相手は気分を害することもありますので注意したいものです。総合商社を辞めても〇〇さんと仕事がしたいといわれるような人間力を磨くことのほうが大事です。

日本は経歴や学歴を重視する傾向にありますが、その人自身の内面をきちんと見極められる人にならないといけません。その人の経歴や学歴がいくら立派でもそれこそ犯罪者もたくさんいますし、部下のことを大事にしないで自分の出世のことしか考えていないような人もたくさんいます。

少し前に部下にパワハラばかりする人の上司から相談されたことがありますが、加害者はほんとうに一流の経歴と学歴の持ち主だそうです。逆をいえば優秀なだけに、普通の目線で考えたりすることができないことが問題でもあるということです。

経歴や学歴は、判断する際の材料であって、それだけで勝手に思い込みをしてしまうのはよくないと思います。

会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


不正や横領をさせない工夫    人事異動は多めに

  • 2010/09/27(月) 07:12:16

先日、長野県建設業厚生年金基金にて事務長が約22億円着服したニュースがありました。22億も着服されるのは、組織に問題があるのは確かです。会員さんがこの穴埋めをさせれるのかと思うとひどい話です。

さて最近の横領は、巧妙にいろいろ書類を改ざんしたりする高度なテクニックを駆使するものもあるので、一概に組織側を責めることはできません。それでも同じ職務をずっと担当させないなように人事異動を頻繁に行うこと、急に長期休暇をとらせて端末や書類など身辺調査をすることなどできることはたくさんあります。

もちろん社内(行内)でのアナウンスなども頻繁に行い、そういう行動を抑止させることも大事です。

2005年の東京三菱銀行の子会社の派遣行員の10億円の横領事件もやはり組織としての対応に問題があったといわれても仕方がありません。同じ職務に長期間従事させていることも問題ですが、派遣行員がこれだけの長期間勤務していることも派遣法にひっかかるはずです。

不正や横領をさせない工夫は、とにかく定期的に職務を変更すること。あとは複数でチェックできるような仕組みが大事です。

今回の長野のケースも事務長という重要なポジションの職務だけに簡単に代えることができないことがネックになっています。そうなると複数チェックなどがポイントになると思います。

とにかく会員からのお金を預かるところ、運用などをするポジション、現金回収を行うところは、リスクが大きいので注意しましょう。

会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





9月12日 時事通信年金基金掛け金21.9億円不明=事務長着服か、連絡取れず-長野長野県建設業厚生年金基金(長野市)は12日、会員から集めた年金掛け金のうち計約21億9000万円が不明になっていると発表した。掛け金を管理していた男性事務長(52)は9日から連絡が取れず行方不明となっている。同基金は事務長が着服した可能性もあるとして、11日に県警長野中央署へ被害届を提出した。 同基金によると、不明金が出始めたのは2006年...
年金基金掛け金21.9億円不明=事務長着服か、連絡取れず-長野

IFRS導入で年次有給休暇の取得が進むのか?

  • 2010/09/24(金) 07:30:03

日本の年次有給休暇取得率は、諸外国と比べても低いことがあきらかですが、その状況が変わるかもしれません。

国際会計基準の導入がこれから義務化されるようになれば、IFRSではこうした年次有給休暇の未消化分に対して、「有給休暇債務」として会計処理をするように求めているので、企業側も有給取得促進に動くことになるに違いないからです。

財務諸表に出ることになると、意識しなければ当然まずいわけでそうなると名ばかりの年次有給休暇を毎年20日とか付与されている人も、きちんと消化するようになるかもしれないということです。

厚生労働省の調査では、2008年中の1人平均年次有給休暇の付与日数平均は18日間で、取得日数は8.5日。取得率は47.4%。まさにこれが「名ばかり有給休暇」の実態であり、今まではそれが当たり前のようになっていますが、今後は大きく変わるかもしれません。

いずれにしてもIFRSの導入は、上場企業だけではなく、その周辺企業にも影響があると思われるので、対策が必要になることと思います。
   会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



お客様との会食は、一番の情報収集チャンス

  • 2010/09/22(水) 23:55:24

少し前になりますが、お客様と2人だけで会食しました。最近夜はしばらく
ご一緒していなかったので、有意義な時間を過ごすことができて、
ほんとうによかったです。

そうはいっても月に1回または2回はお会いしており大体のことは
把握しているつもりですが、それでも社内では新しい動きがあったり
状況が変わっていることも結構ありました。

話題は、売上の動向はもちろん、人と組織のことが中心。

上司と部下の関係、コミュニケーションの状況、新人の育成、各人の役割
などが気になっていますのでいろいろ話を聞いたり、相談にものったりします。

私自身もこの業界で働く従業員のモチベーションについていろいろ調査をして
いるところなので現場の話がとても参考になります。

さて、今回伺ったお店は、タワーマンションに隣接する商業施設にある割烹です。
中がそんなに広い店ではありませんが、とても落ち着くお店です。
日本酒が豊富にあるお店でした。



最初は、お刺身とかサラダをいただき、メインは、岩中豚のすきやきでした。
野菜も肉もお替りしたので、もう帰る時にはおなかいっぱいでした。
とにかくこんなに食べたのは久々でした。

今回は社長のお言葉に甘えてごちそうになってしまいました。
ほんとうにありがとうございました。

    会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



京大准教授「あほんだら」はパワハラ…京都地裁

  • 2010/09/21(火) 10:30:19

9月16日 yomiuri online

京大准教授「あほんだら」はパワハラ…京都地裁

京都市南区の医療用具製造販売会社でパワハラを受けたとして、元社員の男性(61)が、同社と同社社長、大株主の京都大再生医科学研究所所属の男性准教授に慰謝料など計330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が15日、京都地裁であった。

 大島眞一裁判官は「准教授は侮辱発言や違法な配置転換をした。社長も制止せず、准教授と一体となって違法行為をしたと認定できる」として、被告側に80万円の支払いを命じた。

 判決によると、男性は2005年3月、同社に経理部長として入社、06年7月から待遇を巡って会社側とトラブルになった。特に、07年2月の組合加入後は、実質経営者で技術顧問という立場にある准教授から「給料もうてまともに仕事せんやつ」「(会社を)辞めたらええんや」「あほんだら」などと会議で再三言われたほか、意に添わない配置転換になったり、一般職に降格させられたりした。男性はそのまま昨年7月、定年退職した。

 大島裁判官は判決理由で「男性に挑発的な態度があったにしても、准教授の発言は社会的相当性を逸脱しており、組合に加入したことなどを理由に配置転換したことも合理性はなく違法」と述べた。

 同研究所は「判決内容を確認しておらず、コメントしようがない」としている。

(引用ここまで)

最近は、このようなパワハラ事件が多くなってきました。このような情報をよく知っていれば知っているほど、怒ったりすることにためらう経営者も出てきます。

また少し指導しただけで、「それってパワハラじゃないですか?」と逆に経営者を脅す人も出てきているようです。

先日もクライアントが、「最近の従業員は、ちょっと言っただけで、すぐパワハラと言うから、指導もできないと嘆いていました。しかしながら、強く叱ったからといってパワハラになるわけでもありませんし、怒らなければならないときに怒らないと従業員に舐められてしまいます。とにかく間違っていたり、ミスをしたりしたらその事実を叱る。そして感情的にならず、次回へのアドバイスも含めてきちんと指摘をすることが大切です。


今回のケースの場合は、「給料もうてまともに仕事せんやつ」「(会社を)辞めたらええんや」「あほんだら」などと会議で再三言われたというのがポイント。

「再三」というのは、継続的にいわれていたということでしょうし、「給料もうてまともに仕事せんやつ」というのは。言い方を変えれば「給料泥棒」とニュアンスが似ているので、その場合は人格を否定していると言われても
おかしくないということです。

判決で京都地裁は「男性は自らのミスについて謝罪しないなど挑発的とも言える言動があったとは認められるが、玄准教授の発言は男性を侮辱する違法行為で社会的相当性を逸脱する」として、玄准教授や会社に80万円の支払いを命じたと他のニュースでありましたが、挑発に対して子どものような仕返しをするようではいけません。

教授や医者は、世間知らずの人も多く、多くの社会的なトラブル(日常社会でのコミュニケーションに関するもの)をおこしています。なかなか自分を冷静にみることができず、すべては自分が正しいと思っているからかもしれません。

教授も医者も専門の部分に関してはプロですが、マネジメントについてはほんとうに素人で最近では訴訟されることも増えてきています。今回は、京大の再生医科学研究所ということで名門の部門だけにブランド価値の低下に大きく影響すると思います。


    会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


とてもお洒落なお店で相談を兼ねてのランチをしました。

  • 2010/09/18(土) 21:14:24





先週のランチは、東京駅の八重洲界隈にあるカバチというイタリアンのお店でした。

今回は友人の個人的な相談にのることを兼ねてのものでしたが、人気のある
店で結構席数があるにも関わらず、帰るときにはものすごく込み合って
いて、待っている人がたくさんいました。

そんなこともあって、いつもならゆっくり食後のドリンクを飲みながら、1時間以上は
話をしているのですが、早めに切り上げて、別の場所に移動しました。

今回いただいたのは、トマトベースのパスタです。いつもどうしても
似たような感じになってしまいます。パスタは4つから選べてドリンク付で
1000円ですからなかなかお得です。パスタもなかなかで、おいしくいただけ
ました。

空間がとてもお洒落で、値段的にもサラリーマンやOLがギリギリランチに使える
1000円でおさまるのはうれしいところで、そこも人気の秘密でしょう。

来ているお客さんも女性が8割ぐらい。おそらく職場が近所にある人がきて
いるのでしょう。周りに似たようなお店は少ないのかもしれません。


私は今回初めての利用でしたが、夜に行ってみたいお店でもありました。
仲のいい仲間が集まってパーティーなんかをするにもいいお店だと思います。



    会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング






運転手を長時間拘束…貸し切りバス違反常態化

  • 2010/09/17(金) 23:52:21

9月10日のyomiuri online からの引用です。

総務省は10日、貸し切りバス事業者が運転手を長時間拘束したり、連続運転させたりするなどの法令違反が常態化しているとの調査結果を発表した。

 規制緩和で新規参入が増えて事業者間の競争が激化し、旅行業者が料金を低く抑えるため、事業者が人件費を抑えようと交代の運転手を確保しないことが一因と見ている。旅行業者の旅行計画自体が違反を誘発していると見られる事例もあった。

 同省は「バスの安全運行が妨げられる」などとして国土交通省に対し、事業者らへの指導・監督を強化するよう改善を勧告した。

 調査は、国交省の関東など8地方運輸局や広島など8運輸支局などを対象に、2006年4月~08年7月までの新規参入事業者や08年5月の貸し切りバス事業者の運行状況を調べた。

(引用ここまで)

少し前のニュースからですが、以前から問題になっていましたが、事故の直後などは話題になりますが、その後は時間とともに忘れられてしまい、根本的な問題は解決されていません。規制緩和で競争が激化しているのは、ご存知のとおりですが、人の命を預かっている人の労働環境がこのような長時間労働では、安心して乗ることができません。

国の監督が厳しいイメージのあるトラックやタクシーに比べると貸し切りバス事業は、まだまだ実態がわかりにくく私も経営の中味をよく知りませんので、少し調べてみたいと思います。

    会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



中小企業でも短時間正社員制度を導入することは可能か?

  • 2010/09/16(木) 07:20:06

中小企業でも短時間正社員制度を導入することは可能なのかについて考えていきたいと思います。
その前に「短時間正社員」とは、どういう人のことをいうのか確認しておきましょう。

短時間正社員とは、他の正規型のフルタイムの労働者(※)と比べて、その所定労働時間(所定労働日数)が短い正規型の労働者であって、次のいずれにも該当する労働者です。
 1 期間の定めのない労働契約を締結している者
 2 時間当たりの基本給及び賞与・退職金等の算定方法等が同一事業所に雇用される同種のフルタイムの正規型の労働者と同等である者

※正規型のフルタイムの労働者:1日の所定労働時間が8時間程度で週5日勤務を基本とする、正規型の労働者

さて「短時間正社員」といっても、それは大手企業の話と思ってしまいがちですが、決して中小企業にできないことは、ありません。モデル事例として、大手企業ばかりを取り上げることにより、イメージが定着していますが、経営者がきちんとその意味と効果を理解していれば、導入は難しくありません。

一般的には、育児をしている間、それからパートタイマーから一歩進んで責任ある仕事を長期的にしてもらうために、制度として設けている場合があります。

有名なところでは、株式会社ロフトの短時間性社員制度ではないでしょうか。

この企業の制度は、かなり柔軟なものです。もともとのパートタイマーの多くが、ロフト社員制度を選択し、無期雇用契約の社員に転換しました。ロフトのいいところは、希望者全員ということです。2008年からスタートしていますのでこれからが発展期にあたり、課題もみえてくるところではないでしょうか。

大手企業も中小企業も基本は一緒ですので、阻害する要因や今後の課題についてはいろいろ調査して次回以降取り上げてみたいと思います。


    会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


自転車通勤の事故多発に企業は、どうすればいい?

  • 2010/09/15(水) 12:45:21

最近、自転車事故が多発しているようで、大きな損害賠償も発生しており、
一部には自転車を運転していた加害者に5000万円もの支払命令が
出たものもあるようです。

あなたもいつ加害者になるかわかりませんし、万が一5000万円もの
支払命令が出ても実際支払うことなどできません。

そんな環境の中で企業は、自転車通勤に関して、ルールがあいまいな
ままではよくありません。従業員の安全、そして加害者リスク回避の
ためにも完全に禁止する、あるいは、一部申請によりその距離や条件付
の場合に限りつき承認するなどのルールをつくる必要があります。


今回は、弊社が自転車通勤に関して各企業の皆様にアドバイスしている
ことを含めてコラムを書きましたのでよろしければ下記をご覧ください。

社員の自転車通勤について押さえておきたいポイントとは? その1


社員の自転車通勤について押さえておきたいポイントとは? その2


社員の自転車通勤について押さえておきたいポイントとは? その3


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




是非真似したいお客様向けの最高のサービス  

  • 2010/09/14(火) 21:10:12

下記の写真は、先日某社を訪問した際に置いてあったドリンクメニューのプレート。

 

お客様へのもてなしの気持ちというものがはっきりとわかるものです。

会議室にとおしたあとで、お客様に

「ドリンクメニューからお好みのものをお選びください」

といえば選ぶほうも気兼ねしなくて済みますし、いつも決まって出てきていた
コーヒーが苦手の場合にも「冷たいウーロン茶をお願いします」
といいやすくなります。

人は選択肢を与えることによって、その選ぶ行為そのものを楽しみます。
だからこそ選択肢をつくって1つ選ばせる行為は大事である。
ということを何かの本で読んだ記憶があります。

喫茶店のケーキセットでも一緒です。

「セットでどれかお好みのケーキを1つお選びください」
とプレートに6つぐらいのケーキをもって目の前で見せて、選択させる
ということはよくありますが

それと同じだと考えるとわかりやすいですね。

何だか自分が主体になって選べるというのは、偉くなった気になれる
のか、本当に気分がよくなってしまいます。

昔アルバイトしていたときにもウェーターでケーキの選択をしてもらって
いました。そのときはホテル系だったので豪華なケーキをプレートに
10種類以上も載せていました。

だから、お客様に喜んでもらえるチャンスをいかさないのは
商談などの場合には特に損です。実際話題づくりにもなりますし、
決してマイナスにはなりません。気分よくその後の話し合いをするために
も飲み物は大事なものだと思います。

そしてこのようなことにも気をつかっている会社は、他でもお客様目線の
いいサービスを考えているだろうという印象も勝手に与えることができるわけです。

メニューを出して喫茶店のようにオーダーを受けることまではしなくても、

「コーヒーとお茶のどちらがお好みですか?」
とかを聞くだけも、かなり違うと思います。

ちなみに上記写真のようにメニューのようなもの(選択できるようにしてあるところ)は、
私が過去に伺ったことがあるところでは、他には2社ぐらいしかないです。

私がまだまだ行動不足なのか、また大手企業にいく機会が少ないだけかも
しれませんが、中小企業にもこのような会社もあるということを知ってもらい
新たな気づきを感じてもらえたら嬉しく思います。

このようなサービスをしている会社は、大手中堅企業には結構あるかもしれませんが
従業員50人以下の企業では、なかなか難しいかもしれません。

しかしながら従業員が10人の会社だから、できないということはありません。逆に小回り
がきき柔軟に対応できるというメリットもあります。

サービスを提供する従業員のほうには負担になることなので、そのあたりも考えて一度
検討してみるのもよいのではないでしょうか。

    会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




大切な仕事のルール 報・連・相が基本です。

  • 2010/09/14(火) 11:35:02

大切な仕事のルール、それは 報・連・相です。

先日、ある人から報・連・相ができていないことによる大きな
損害の話をお聞きしました。

印象的な出来事ではありましたが、私も反面教師にして
業務に取り組もうと思います。

仕事は、1人でやっているわけではありません。

社内のいろいろな人が関わり、下請けの会社、協力会社
または、外部の専門家や役所とともにすすめられるものです。

それにも関わらず、ミスを報告しなかったり、勝手に判断して間違った行動を
とったり、事後報告すらなく取引先に訪問したときに上司が恥をかいたとか、
いろいろ悩みはあるようです。

それでは、報連相ができない人は、どう変えていけばいいのでしょうか?

やはり基本は上司からの積極的なコミュニケーションを取ることです。
任せているということをよく聞きますが、実態は、単なる放置マネジメントです。
それで必要なときに報告しろといってもなかなかうまくいきません。

たとえば毎週火曜日の午後4時は、定期ミーティング
にして、あとは毎週金曜日は、ランチを一緒にとり、日常の悩みなども含めて相談に
のるとかのサイクルをつくることです。

それから、メールのやり取りをマメにする習慣をつけるということも
大事です。メールもCCやBCCを上手に活用させるようにして、
その基準などもお互いに話し合って決めておけば問題はないでしょう。

そういうことで流れだけをみておくだけでも大きなトラブルを予防する
ことができますし、上司もアドバイスしたりすることができるようになります。

しかしながら、報連相がいまいちできていない程度ならいいのですが、
ほんとうにどうしようもない問題社員を抱えている会社も多いようで
いろいろな人から愚痴を聞いていると、仕事の基本というか人としての
基本ができていない人が多いということを実感します。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

年金基金掛け金21.9億円不明=事務長着服か、連絡取れず-長野

  • 2010/09/13(月) 07:32:50

9月12日 時事通信

年金基金掛け金21.9億円不明=事務長着服か、連絡取れず-長野

長野県建設業厚生年金基金(長野市)は12日、会員から集めた年金掛け金のうち計約21億9000万円が不明になっていると発表した。掛け金を管理していた男性事務長(52)は9日から連絡が取れず行方不明となっている。同基金は事務長が着服した可能性もあるとして、11日に県警長野中央署へ被害届を提出した。

 同基金によると、不明金が出始めたのは2006年から。掛け金は地元金融機関の口座に集めた後、手数料を除いた全額を毎月、運用している生命保険会社に送金することになっていたが、一部は入金されていなかった。今年8月に生保から入金不足の指摘があり、関東信越厚生局が今月に計3回の監査をして発覚した。

 掛け金の入金は事務長が1人で行い、通帳や印鑑も管理していた。事務長は不明金について県建設業協会飯田支部に振り込み、別途管理させていたと説明。しかし、事務長が入金記録としていた計38枚の「振込受付書」は、金融機関に照会していずれも偽造で、約21億9000万円分に上る同支部への入金はなかったことが分かった。

 10年5月末の加入事業所数は377で、加入員は6864人。同年3月末時点の運用残高は約209億円。
 12日に記者会見した同基金理事長の佐々木力県建設業協会会長は「会員の皆さまに大変なご迷惑をお掛けした」と謝罪した。 

(引用ここまで)

約22億円の横領ということですが、あきれて言葉も出ません。すぐに調査すればここまで被害は大きくならないのではないかと思いますが、いろいろな偽装をしていたようです。加入企業がこれらの損失をカバーすることになるのでしょうけど、もともと厳しい資産状況ではないかと思うので、今後が心配です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。




合併後の企業の内部及び人事制度の実態は?

  • 2010/09/10(金) 13:32:31

最近では、合併も珍しくなく、3つの会社(銀行や生保)が一緒になっても、あなたはどこの会社出身ですかというような話は少なくなったという認識でいましたが、現場によってはそのあたりをかなり気にしている会社もあるということを聞きました。そしていうまでもなくどこの出身かによって人事面、出世などには大きく影響があるようです。

出身会社ごとにポストが割り振られていることもあり、部の上司が変わったとたんに部下は、がらりとメンバーが代わり、元の会社で一緒だった人で固めたりすることもあるようです。

企業内でも人間関係がうまくいかず、部署を超えての仕事上での連携がうまくできないこともあるようです。実際に出身会社が違う人に対しては厳しかったり、扱いが違ったりということがあるようで、実際のところは大変なこともたくさんあるようです。

合併すれば、1つの人事制度のもとですすめていくのが当然なわけですが、最初は賃金や評価制度などはなかなかすぐには統一されないこともあり、調整などがたくさん行われることになります。

そのうち調整手当の調整などというおかしなことも起こったりすると聞きますが、合併したことのほんとうの目的を見失わないようにして経営者は、仕切っていってほしいと思います。

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

今日は、 未払い賃金立替払い制度について書きました。コラムの画像がいろいろなテーマにあわせて掲載されていて、おもしろいという声をいただきました。内容のほうもよく読んでもらえると嬉しいです。


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

共同購入クーポンサイトとは?   新しいビジネスモデルに活路を

  • 2010/09/09(木) 21:31:54

私は、経営陣や各種専門家やコンサルタントといろいろ話をする機会も多いのですが
その都度、新規のビジネスモデルなど業界の新しい動きなどについて教えてもらうよう
にしています。

そしてその中でも、情報の感度が高い人と話をするとワクワクします。

単なる情報ではなく、そのビジネスモデルの仕組みについて
今後の展望も含めていろいろ語れる人、その理由などを論理的に
話してくれる人が特に好きです。

今回は、教えてもらった話ではありませんが、当然弊社のクライアントなら
興味を持っているはずのこのビジネスモデルについてちょっとご紹介しておきます。

さて、インターネットを普段やられている人には当たり前で
知っている人には何をいまさらと言われるかもしれませんが、
ご了承ください。

ここ数ヶ月で共同購入クーポンサイト事業に、参入する事業者が著しく増えています。

リクルートは、もちろんのこと、usenなど確認できるだけでも15以上のサイトが
できあがっています。

このビジネスの仕組みは、今後どうなるか?ということに大変興味があります。

クーポン共同購入サイトでは、飲食店やホテルなどが提供する商品・サービス
に対して、購入希望者が一定人数集まると、50%~70%の大幅な割引クーポンや、
限定商品・サービスなどのクーポンを購入できるようになっています。

 共同購入型クーポンサイトのビジネスモデルは、2008年に創業した米Grouponが
先駆け。“Groupon系”サイトとも言われているようです。

いまやクーポンも紙ではなく、WEBの時代になりましたが、ツィッターとの連動で力を
発揮できるサービス提供企業も増えてくるでしょう。利用する側は、アイファンを
はじめとするスマートフォンが便利でその都度情報を収集できるのではないかと思って
います。

共同購入クーポンサイトは、たくさんありますので
一覧になっているこちらがお薦めです。

グルーポンなう→ http://groupon-now.jp/

今後もこの事業には注目するとともに話のネタとしても引き出しの数を増やすことができること
間違いなしです。人は、「得する」という言葉に弱い生き物ですから。

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

今日は、 労災死4倍へ 熱中症対策について、コラムを書いてみました。コラムの画像がいろいろなテーマにあわせて掲載されていて、おもしろいという声をいただきました。内容のほうもよく読んでもらえると嬉しいです。


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。



開業社労士 立ち食いそば事情    しぶそば 冷やしかき揚げそば 

  • 2010/09/07(火) 23:55:57

私が昼ごはん、または夕方によく行くのは、小諸そばです。
このおみせのミニ丼セットのCPは、かなり高いと思っています。

よく食べるのは、ミニとろろ丼セットかミニ鳥から揚げ丼セットの
いずれかで、両方とも500円。

最近は冷麺にいなりというパターンもあります。

でも今日、気になったのは、ミニ炭火焼豚カルビ丼セットが、期間限定で90円も安くなって、490円であること。
http://www.k-mitsuwa.co.jp/komorodiv/index.html

小諸そばのいいところはこの値段でおいしいそばを出して、立ち食いではなく
座って食べれるお店も増えているからです。

また暑い時期は食欲が落ちるのですが、冷たいそばは
食欲がなくても食べれますし、時間がなくても早いので助かります。

さて、そんな私が今日の夕方に行ったのは、前回教えてもらって
すっかり気に入った、立ち食いそばのジャンルにいれては
申し訳ないすばらしいお店「本家しぶそば」です。

渋谷駅構内にあることもありますが、やはり夕方の時間でも
人の入りは良かったです。

前回は、かき揚げそばの温かいほうを頼みましたが、今回は
冷やしかき揚げそばにしました。どちらも480円です。



前回の今年の3月30日のブログ → http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-759.html

冷やしもとてもおいしく十分満足しました。お客さんは冷やしかき揚げそばを頼む人
が多く、その都度レジの人が「ヒヤガキー」と厨房に伝えているのが印象的でした。

たまたまかもしれませんが、10人のうち5人くらいはそうだったと
思います。かき揚げは、相変わらずほんとうにおいしかったので
きっとファンも多いのでしょう。

私は、普段かき揚げは、頼まないのですが、他のお店と比較するときに
は、やはりかき揚げの違いでその店の良し悪しを判断する材料の1つとしています。
その方法が一番いいと聞いただけの受け売りですが、ある食べ物雑誌の
潜入取材でもかき揚げそばを食べていて、採点していたような気がします。

かきあげそばが、480円という立ち食いそばの中では、おそらく高価格に入る
お店でもこれだけお客が入るのは、納得できました。

お店の中の店員さんの動きもとてもよかったですし、帰り際の挨拶も
小諸そば同様完璧でした。

そんなわけでこの2つを比較するわけではなく、あくまでこの2店を基準に
富士そばとか吉そば、ゆで太郎などとも今後比較できればと思います。


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。




労使紛争解決:「説明なく解雇権乱用」 創造学園大元准教授、あっせんを申請 /群馬

  • 2010/09/06(月) 07:17:45

9月4日 毎日jp 群馬

労使紛争解決:「説明なく解雇権乱用」 創造学園大元准教授、あっせんを申請 /群馬
 
学校法人堀越学園(高崎市、堀越哲二理事長)が運営する創造学園大学ソーシャルワーク学部の元准教授(58)が3日、高崎市内で記者会見し「8月31日付で即時解雇された。明確な理由の説明がなく解雇権の乱用に当たる」として、群馬労働局に労使紛争解決のためのあっせんを申請したことを明らかにした。

 元准教授によると、8月31日に開かれた学園の臨時人事委員会後に即時解雇を通告された。理由を質問したが、具体的な説明はなかったという。

 元准教授は、経営問題の表面化を受け、教員有志で作った「堀越学園の明日を考える会」の代表幹事の一人。「会をつぶすのが目的としか考えられない」と語った。

 解雇を知った学生の保護者の一人は「担当教科の授業は今後どうなるのか。学生たちのことが置き去りにされている」と話した。

 同学園は「懲戒処分ではなく、就業規則に基づく解雇予告賃金を支給しての普通解雇」と説明している。

 申請を受け、群馬労働局に設置された紛争調整委員会があっせん案を示すが、法的強制力はないという。【増田勝彦】

(引用ここまで)


創造学園大学は、酒井法子さんが通学していることでマスコミに取り上げられて、有名になりましたが、一方で経営はめちゃめちゃで給与遅配などは、結構あったようです。

今回は、解雇理由があいまいなままの即日解雇。

30日前に予告したり、解雇予告手当を支払えば解雇できるわけではなく
相当の理由がなければ、解雇無効となる可能性があるわけです。

少し考えたりすればこんなことができるわけないと思うのですが、経営陣も周りに
いい支援者というかアドバイザーがいないのでしょうね。

かわいそうなのは、学生のほうです。教授も気にしているのは、学生のことを気にかけて
います。これからあっせんに入るようですが、このままだと学校側は、あっせんには
応じないか、そもそも顔を出さないと思います。

私立の学校法人では、このような労使トラブルは、結構多く非常勤勤務の教師などが
訴訟を提起したり、また教授によるセクハラ問題のトラブルもおなじみとなっています。


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。




日立製作所、新入社員は海外赴任が前提

  • 2010/09/05(日) 20:50:47

9月4日 MSN産経ニュース

日立製作所、新入社員は海外赴任が前提

日立製作所は4日、2012年春以降に入社する大学卒以上の社員のうち、事務系については全員、海外赴任の可能性が将来あることを前提に採用する方針を明らかにした。技術系も半数を対象とする。日立は事業のグローバル展開を一層強める戦略を打ち出しており、語学力を必要とする業務で即戦力となる人材を早期に育てる態勢作りに、採用段階から取り組む。

 当面は日立本体の新入社員を対象とし、入社希望の学生に対して海外赴任の意思を確認した上で、事務系は全員を「グローバル要員」として採用する。主に国内で研究開発に携わる技術系は半数にとどめる。

 ただ、採用段階での語学力については試験での一定以上の点数取得といったハードルは設けず、入社後の研修を通じてレベルを向上させることを基本とする。

 12年入社の社員は10年実績と同水準の約700人となる見込みで、グローバル要員は新入社員全体の約60%になる計画という。日立本体に続いてグループ各社でも順次、同様の採用方針をとる。

 また、実務研修や語学留学、長期出張などで若手社員が海外経験を積む機会を増やし、現在は年50人程度の派遣ペースを今秋から年700人程度とし、グローバル展開の即戦力となる人材育成を急ぐ考えだ。

 日立は「グローバルな成長戦略を最優先に推進する」(中西宏明社長)として、海外売上高比率を09年度の41%から12年度には50%超に引き上げることを目指しており、人材面での対応を強化することにした。

(引用ここまで)

まさにグローバル化を進めようとする戦略の典型的な事例でしょう。

最近では、新卒のうち外国人枠を多く取る企業も増えてきて
海外でのマーケティング戦略などを担う優秀な学生の獲得のために
新卒採用にかなり力を入れています。

一方で海外での勤務を希望しない新入社員が増加しており
産能大のアンケート調査では、2人に1人は、「海外で働きたくない」
という答えている。

そのアンケート結果をふまえたうえで、このあたりは、最初から
日立は、海外勤務が前提ということをはっきり明示して
ある意味、けん制をしているとみることもできそうです。

海外売上高を50%超にしたいという日立のグローバル戦略からは当然の
ことと思いますが、新入社員の内向き志向は強くなっていることから
すると優秀な人材の応募自体がなくなるような気もします。

■2人に1人は、「海外で働きたくない」
産能大の調査 第4回新入社員のグローバル意識調査
http://www.sanno.ac.jp/research/global2010.html

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。



上手に叱るには?

  • 2010/09/04(土) 07:30:45

上手に叱るにはどうすればいいのか?

この質問に対しては、これが正解という決まった答えは
ありません。

経営者及び管理職の人なら、一度は悩んだことはあるはずです。

でもまったく叱ったこともないという人もまれにいるかもしれません。

でも叱ったことがないというのは、単に「叱れない」だけかもしれません。

叱らなければいけないときに、叱らないと、相手にとってもよくないです。

叱らない理由を、ゆとり世代の弱さのせいにしてはいけません。また叱ることで
嫌われてしまうのではないかという勝手な思い込みもよくありません。

さて、上手に叱るうえでは、ポイントはいくつかあります。

■まずは、メリハリをしっかりつける。叱るだけでなく、
 そのあとに褒めることも重要。

■相手のよくない行動に対しては、その場ですぐに叱ること。

■相手のことを真剣に思い、相手に気づきを与える場にすること。

■感情的になって叱らないこと。

■相手の気持ちを考えて、相手のことを良くなってほしいからという
 理由で叱ること。


基本的なこととしては、「怒る」ではなく、「叱る」という言葉
の意味を再度考えてみると、少しは見えてくるものがあるかも
しれません。


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。







スシローから学ぶ 人材育成

  • 2010/09/03(金) 22:10:11

先日テレビをみていたら、あきんどスシローについて
特集が組まれていました。

お店が繁盛する理由について何となく学ぶことができました。

原価率があれだけ高い商品を出し続けることができるのは
業界ではありえないことだったわけです。

原価率が、他の寿司チェーンでは、30%ぐらい。
でもスシローは、50%ぐらい。

しかしながら原価率だけが強さの秘密ではありません。ここが誤解されやすい
ところですが、やはりサービス業は、人がすべてです。

スシローのコンサルタントとして人材教育を行っている永田さんという方の
接客指導について、フリップでまとめられていて

その1つとして 「自分が誰より仕事を楽しみ、一番笑顔で一番元気よく働くこと」

とありました。

飲食業に限らず、大事なことは、仕事を楽しむということです。人事コンサルタントとして
いろいろな会社の中に入り、現場で働く人の声を聞くことがありますが、なんだか雰囲気が暗かったり
仕事を楽しめていないというか余裕がない人が多い気がします。組織に問題があるとしたら、今後どうすればいいのか? これは真剣に考えないといけません。

最後に、笑顔で元気よくということで、私もコンサルタントとして社労士として日々お客様の笑顔のために、努力するだけです。お客様から1つでも多くの「ありがとう」をいただけるよう、日々現場を飛び回っていきます。


参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。







執筆しました。明治安田生命様 情報誌 「改正育児・介護休業法のポイントと企業の対応策」

  • 2010/09/01(水) 23:45:15

このたび明治安田生命様の発行する経営情報誌「My経営情報」の9月号のビジネスセミナーのコーナーに「改正育児・介護休業法のポイントと企業の対応策」というテーマで寄稿させていただきました。

 

紙面では、パパママ育休プラスの図を掲載しておりますので、読者にはわかりやすいと思います。この冊子をお手元にお持ちの方は、ぜひ一度読んでいただければうれしく思います。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


     会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。