雇用継続の期待権 認める判決 

  • 2010/11/30(火) 12:07:04

msn 産経ニュースによると今回、京都地裁で初の再雇用継続に対する 「期待権」を認める判決が出ましたのでご紹介したいと思います。

 この訴訟は、64歳まで働ける就業規則があるのに、定年退職後の再雇用先から不況を理由に契約を打ち切られたのは不当として、大津市の男性(62)が倉庫会社に雇用継続などを求めたものです。

定年後の雇用確保措置を義務付けた改正高年齢者雇用安定法に基づき、同社が64歳まで1年ごとに雇用契約を更新する就業規則を定めていたことに触れ「原告には、64歳に達するまで雇用が継続されると期待する合理的な理由があった」としました。

契約更新時に、業績不振を理由に更新を打ち切られての訴訟ですが、このようなケースは身近なところでもよくあると思いますので注意が必要です。

業績不振であっても、期待されている64歳までの雇用契約を更新しないで打ち切るというのは、今回の判決で危険ということがわかったので、労働時間や賃金ベースを調整しても基本的に雇用を継続するべきといえるでしょう。

あとは他の人との比較、または恣意的な人選などが問題になってくることも多いので、とにかく法律に基づく雇用継続を前提にして特別に問題がある人だけ除外するという運用をするしかないと思います。

会社バナー 2


マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




スポンサーサイト

新そばの会に参加  会津産の新そばはおいしかったです。

  • 2010/11/29(月) 07:15:36





先日は休日でしたが、高校の大先輩にお誘いいただきました「新そばの会」
なるものに行ってきました。

いわゆる母校のOBの同期(先輩方)会で飲み会なのですが、
会津産の新そばをゆでてその場で食べるということで楽しみ
にしていました。


なにせ20歳以上も年上の大先輩の人が中心の会で、ほとんどが初対面の
方ばかりなので、どうなることかと思いましたが、ほんとうに
先輩方にはよくしていただき、楽しい時間を過ごすことができました。
参加は、20名くらいでしたが、自己紹介などがあったので
とてもわかりやすかったです。

席の近くの先輩方と懐かしい話をたくさんしまして、部活の話や、仕事の話、
現在の男女共学になった母校の話、そして若者へのエールのような
言葉もたくさんいただくことができました。

やはり会津の仲間というだけでほっとするというか、話していて
落ち着くような感じがあります。
ちょっとなまっている人も少しはいて、東京で聞いたりするのは不思議で
なんだか嬉しい感じもしました。

この会にはかなりお偉い方もたくさんいらしていて、公務員、大学教授、弁護士
、事業をされている方、海外で活躍されている方、悠々自適に退職後の
生活を楽しんでいらっしゃる方などさまざまで、このメンバーだけを
見てもほんとうにさまざまです。

人生の先輩から学ぶことはほんとうにたくさんあり、とにかく面倒見の
いい人が多いのでとても心地よかったです。

また遠くは仙台からかけつけた先輩もいて、このようなメンバーのつながりの
深さがとても印象的でした。50代半ばになるとその後をどう楽しく生きるかということを
考えるものだとおっしゃっていましたが、そのようなときにこのような同窓生で集まって
懐かしい話をしたり、旅行にでかけてはじゃいだりするのが一番いいと思っているようです。

最後に全員で写真をとったり、校歌を歌ってから、挨拶をして店をあとにしましたが
日本酒を飲んでしまったこともあり、ちょっと酔っ払ってしまいました。

この時期は、忘年会やら食事会などが多い時期で、ほぼ毎日夜の外出が続いていますが
少しセーブをしながら、仕事時間を大事にして繁忙期を乗り越えていきたいと思います。


会社バナー 2


マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


子ども手当増額の財源は、配偶者控除廃止 1000万円以上の所得の世帯 

  • 2010/11/26(金) 23:13:42

子ども手当を3歳未満の世帯のみ7000円上積みした場合には、約2500億円が必要という報道がありましたが、その財源をどうするかということえ意見がわかれています。

その2つの案とは、高額所得者の配偶者控除の廃止で賄う案と所得制限を掛ける案ですが、このようなときは、そもそもの「子ども手当」の意味をあらためて考えることが大切です。

専業主婦がいる世帯などに適用される「配偶者控除」をめぐっては、政府税制調査会で、厚生労働省が1000万円の所得を超える世帯について廃止し、子ども手当の財源に充てるよう求めています。

問題は、配偶者控除を廃止しても子どものいない家庭からは反発がでるでしょうし、配偶者控除を廃止するということは、扶養内の範囲で働いているパート社員にも影響が出るのでいろいろ考えなければいけません。1000万の所得を超える世帯だけが対象といいますが、それこそパートの働き方にも大きな変化がおきてくるのではないでしょうか。

会社バナー 2


マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


年末調整のセミナー講師をしました。

  • 2010/11/25(木) 07:30:55

先日、都内某所にて年末調整に関してのポイントについてのセミナーで講師をさせていただきました。

年末調整とは? というところから始まり、扶養親族とは? 控除について、それから扶養控除等申告書などの記載のポイント、添付資料についてお話をしました。

特に来年からの改正点などは、時間を使いました。企業により従業員の年齢層が違いますのでいろいろあわせて話すようにしています。

年末調整については、確定申告との違いについてわかっていない人もいますので、丁寧にわかりやすく質問に途中答えながら進めていきました。

副業をしている人や転職して来たばかりの人、外国人の方、新卒の方などいろいろな人がいますので、そのあたりをふまえてもっと事例をまじえて話せるように私ももっとたくさんの現場を経験していければと思っています。

私も過去には数千人規模の会社の年末調整の仕事をしたことがありましたが、来る日も来る日も年末調整だとちょっと夢にまで年末証明の書類や生命保険の控除証明書が出てきたような記憶があります。

企業の現場の声を聞いていると、中堅以上の企業にとっては、この時期は人手が必要になるので臨時のパート社員を採用したりしていますが、それなら年末調整の部分だけアウトソーシングしたほうがいいのではないかという意見が出るのは当然だと思いますし、そこにはニーズがあるのだと思います。

会社バナー 2


マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング








丸の内での勉強会に向かう途中、パソナのアーバンファーム発見

  • 2010/11/24(水) 07:27:46



先日、丸の内に行く途中、大手町の呉服橋の交差点
のところで噂には聞いていたパソナビルを発見しました。

上記写真がその写真ですが、アーバンファームと
いわれているこのビルは、ビルの概観だけをみても
植物の緑が上部まで壁沿いにきれいに植えられていました。

パソナのサイトによると

オフィス内の天井や壁では80種類以上の果樹・
野菜が育ち、ベランダ・外壁では200種以上の
植物が季節ごとに咲き誇り、都会にいながら春夏
秋冬を感じられるようなつくりになっているようです。

見学コースもありますし、オフィス内ではお米も育てている
のでぜひ一度見学してみたいと思います。このようなコンセプト
で社会に貢献しようとしている姿勢は評価に値します。

人材ビジネスはかなり厳しいパソナグループですが、農業の
就労支援や新卒対策などにも力をいれており社会貢献の意味も
含めて、今後に期待したいと思います。

パソナのアーバンファーム
http://www.pasonagroup.co.jp/pasona_o2/about/index.html

パソナの話からは変わりますが、先日休日に開催している
定例の丸の内勉強会に参加し、インプットしてきました。

私たちの仕事は日々勉強の連続で、常に世の中が変わっていく中で
企業や個人の環境の変化、法律の改正、今後のトレンドなどを
察知しなければならず、内容の濃い情報の交換は欠かすことが
できません。みんなが現場で経験していることや問題などを
知ることができるのはほんとうに有意義です。
もちろん勉強のあとは、近所で軽く飲み会をしまして
早めに会社へ戻り、さらに今日学んだことを復習しました。

すばらしいメンバーの期待にそれぞれがこたえるためには
全員が質の高い情報や知識を提供できるものがなければ
いけませんし、高い意欲がなければなりません。

そんなこともあり、少し新しい分野にもチャレンジして、
新商品のサービスを開発していきたいと思った1日でした。

最近専門書を読んでいる時間が少ないので、なんとか
学術的なものも読むようにしながら、最近売れている書籍も
目をとおしておきたいと思います。

会社バナー 2


マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング

就活 大学生、ハローワークに殺到、1カ月3万人

  • 2010/11/22(月) 07:30:31

就活の大学生がハローワークに殺到し、1カ月3万人訪れたというメディアの発表がありました。そもそもハローワークは、失業者の求職支援をおこなうところです。今回は、新卒応援ハローワークを設置しているので就活の大学生が殺到しているようです。

 厚生労働省によると、全国55カ所のハローワークに設置された大学生向けの窓口「新卒応援ハローワーク」を訪れた人数は、9月下旬~10月下旬までで3万641人に上った。窓口では、民間企業で採用活動などの経験がある定年者らが相談に乗り、求人情報などを提供しているとのこと。

一方で合同企業説明会では、2万人以上が集まる大きなイベントが行われました。

yomiuri online によると、東京・江東区の東京ビッグサイトで20日、2012年春卒業予定の大学生らを対象とした国内最大級の合同企業説明会が開かれ、3年生を中心に約2万2000人が詰めかけた。

1日で2万人が集まるのはすごいことです。それだけ深刻ということですが、362社が参加しているとのことでいい出会いがあることを願っています。

会社バナー 2


マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





父親のワーク・ライフ・バランス 

  • 2010/11/19(金) 15:04:14

イクメンという言葉も少しは、世間一般になじんできたでしょうか?

最近は父親の育児に関するニュース、行政のトップの育児休業など話題はいろいろありましたが、実際に現場にどこまで浸透しているかはわからないというところが本音でしょう。

ただ、当事者でなくても関心をもっている人が増えてきているということ、そして企業がワークライフバランスを意識した経営をしていかなければならないことを自覚しはじめていることは確かです。

父親向けの育児雑誌が創刊されたり、NPO法人のイクメンを盛り上げる活動がメディアでも紹介されることが増えてきて、一昔前とは大きく環境も変わってきているといえます。

とにかく価値観が多様化していることは確かで、まだまだ子育ては、母親がして、父親が働いて給料を稼いでくるという古風な考え方をもっている人も年配の方にはいますが、やはり各個人の環境により大きく違うということを理解しておかなければなりません。

さて父親の育児支援の分野では、このたび厚生労働省は委託事業で、父親のワークライフバランス~応援します「仕事と子育て両立パパハンドブックをつくり、11月18日にHPにもアップされましましたのでここにご紹介しておきます。

これだけ盛りだくさんの情報は、無料で公開するなんてもったいないくらいですので、ぜひともご覧ください。

厚生労働省 「父親のワーク・ライフ・バランス~応援します!仕事と子育て両立パパ」ハンドブック
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/pamphlet/09.html
会社バナー 2


マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





事業仕分け 第3弾 再仕分け 「女性と仕事の未来館」閉鎖要請

  • 2010/11/18(木) 12:35:39

事業仕分け 第3弾 再仕分け 「女性と仕事の未来館」閉鎖要請

事業仕分け 第3弾の再仕分けがまさに行われていますが、人事労務の仕事関係者なら知っている人も多い、女性向けの就労支援施設「女性と仕事の未来館」についても検討の結果、仕分け人から閉鎖要請がありました。

前回、事業仕分けの対象となっており、活用策の検討を求められていましたが、今回は仕分け人が厳しく切り捨てたということです。

未来館は財団法人女性労働協会が運営しています。厚生労働省は協会に委託し、同館でセミナーなどを開く「女性と仕事総合支援事業」を実施しています。よく利用している人にとってはよかった施設ですが、一般的に認知度はあまりなかったといえるのかもしれません。

仕分け人は「存在意義が不明確だ。そもそもハコモノの時代ではない」と指摘したようですが、ハコモノではもっと無駄なものは山ほどあるので、そちらもばっさりいってほしいです。

 報道では、男性向けの事業も展開する「男女ワークライフ支援事業」に衣替えする予定だったが、これも「廃止」としたと出ていましたが、、まさに看板の架け替えといわれてしまうような内容だったと推測されます。

いずれにしても事業仕分けそのものも開催するのにお金がかかっている以上、今回のような再仕分けなどが行われなくてもいいような仕組みにしなければいけないと私は個人的に思っています。

そもそも公務員の天下り先になるようなところは、ほんとうに必要なものだけで十分です。今の3分の1くらいでもいいのかもしれません。

会社バナー 2


マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



 「医師の当直は時間外勤務」=奈良の産科医

  • 2010/11/17(水) 08:45:08

 「医師の当直は時間外勤務」=奈良の産科医、二審も勝訴-大阪高裁  

奈良県立奈良病院(奈良市)の男性産婦人科医2人が、宿日直勤務を時間外勤務と認めないのは違法として、割増賃金の支払いを求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は16日、県に約1540万円の支払いを命じた一審奈良地裁判決を支持し、県側と原告双方の控訴を棄却したとのこと。

裁判長は、当直医に要請される入院患者の出産立ち会いや緊急手術、助産師との頻繁な連絡などは通常業務と同じで、法定の時間外勤務に該当すると指摘。

県側は、「待機時間が多く、労働密度が薄い」と主張していたが、そもそも法律を考えれば勤務時間であることは確かであり、行政のトップもいろいろ過去に意見していたがちょっとズレを感じました。

今回の勝訴を受けて、他の宿日直勤務をしている産婦人科医を抱えている病院は、どのように改善していけばいいのか? 現実には法定どおりで支払っていけば経営的にはかなり厳しいのが現実です。

今後もこのテーマに関しては引き続き、ニュースなどを優先してとりあげていきたいと思います。


会社バナー 2


マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング






セクハラを国が労災認定 道内女性訴訟、保険支給の意向

  • 2010/11/16(火) 07:09:11

11月11日 北海道新聞

セクハラを国が労災認定 道内女性訴訟、保険支給の意向

 道内の企業でセクシュアル・ハラスメント(性的嫌がらせ)を受け精神疾患を発症したとして、道内の40代女性が、国の労災保険不支給処分の取り消しを求めた行政訴訟の第4回口頭弁論が10日、東京地裁であった。国側は「上司のセクハラが主要な原因で発症した」として、業務に起因した労災と認める書面を提出した。労災保険の休業補償給付にも応じる意向だ。

 原告側の弁護士によると、セクハラの被害者が労災保険不支給を不服として提訴した訴訟で、国が労災を認めるのは極めて異例。国は女性の就労状況などを調べ、支給額を決める方針。休業補償などが認められれば、原告側は訴えの取り下げも検討する。

 国は準備書面の中で提訴後の調査に基づき「新たな判断に至った」と説明。セクハラによる労災を認めた具体的理由については「裁判が係争中なので言えない」(厚生労働省)としている。

(引用ここまで)


この事件は、上司が悪質なセクハラをしていたことがわかっています。上司から携帯メールや言葉で何度も誘われ、断ると中傷や無視にあって体調が悪化したとのことですが、再審査請求しても認められなかった労災が今回、国が労災と認めたわけですがちょっと疑問です。どうして最初の段階で認められなかっただろうかと思うのですが、それはやはり政府のスタンスで、再審査請求をしてひっくり返ることはかなり確率が低いです。

今回の行政訴訟が今後に大きな影響を与えてくれればいいのですが、いずれにしても中小企業などではセクハラに対しての認識がない人も多いので、パワハラとあわせて社内研修などでまずは啓蒙していきたいと思います。

会社バナー 2


マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング






子ども手当の関連で扶養控除廃止 給与実務担当者は要注意

  • 2010/11/15(月) 07:30:31

弊社も11月10日を過ぎると年末調整の準備に入り、説明のための訪問がはじまりました。また書き方についてもポイントをまとめた資料を配付しはじめていますが、質問もいただくことが多いので、できるだけもっと細かいQ&Aなどを今後いろいろつくっていこうと思っている次第です。

さて、その年末調整の際に提出してもらう書類のなかには、平成23年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書 というものがありますが、こちらはフォームが大幅に変わっています。

それは、扶養控除の廃止による影響によるものですので来年の1月の給与計算の際には、扶養の控除の変更により変わる場合もありますので注意しないといけないところです。

子ども手当の影響で、平成23年1月より扶養控除変更になりますが、ポイントは下記のとおりです。

1  16歳未満の扶養親族に対する扶養控除は、子供手当の支給に伴い廃止されます。バランスをとることになりますが、税金のアップということになります。

2  16歳以上19歳未満のいわゆる高校生3年間の扶養親族は従来、特定扶養親族として通常の38万円の控除額に25万円の上積み控除が認められていましたが、高校の実質無償化政策の関係から、上乗せ部分の25万円の控除が廃止され、38万円のみの控除となります。

いずれにしても、給与の計算担当者だけでなく、会社で働く人も、扶養控除が廃止されて、給与が減る(増税)こともあるということを理解しておいていただきたいと思います。

会社バナー 2


マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




裁判員制度 裁判員候補者通知 11月12日より開始

  • 2010/11/12(金) 11:55:22

平成21年5月よりスタートしている裁判員制度ですが、裁判員制度3年目(来年1月1日から12月31日まで)の裁判員候補者への通知が本日11月12日(金)より開始されます。

この通知は,平成23年2月ころから平成24年2月ころまでの間に裁判所に行き,裁判員に選ばれる可能性があることを事前に伝えるものです。心の準備というものもありますが、はたして裁判員制度として実際に選ばれたらどうしますか?私の場合は、社会保険労務士でもあり、会社の経営者という微妙なポジションにいますが、実際そのときにどうなるかはわかりません。

さて、 平成23年分裁判員候補者名簿に登録される人数は全国で約316,000人、有権者全体に占める割合は約330人に1人とされています。

親展で郵送されますので、届いた方はしっかりと中身を確認するようにしてください。

会社の人事部、総務部には、問い合わせをしてくる人もいるかもしれません。300人規模の会社であれば1人くらいはいてもおかしくないので、会社側も封筒の内容などは把握しておいて、質問などに答えられるようにしておきたいところです。

また中小企業の社員でも通知を受ける場合が、あるかもしれませんが、その際に裁判員として参加するために休暇をとった場合に給与が有給or無給などどうなるのしっかりと決めておいて、人によって違うということのないように就業規則に記載しておくようにしましょう。

会社バナー 2



マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




江東区住吉 ラーメン  肉そばけいすけ 他 麺三昧 

  • 2010/11/12(金) 07:30:41

最近、うどん、パスタ、そばなど麺類を食べることが多くなっています。麺ばかりというのも体によくないのですが、ついつい食べやすさということもあり、気がつくと昼夜2食とも麺ということもあります。

今回メインで紹介するのは、江東区住吉にある肉そばけいすけというお店です。私の担当の美容師のすすめ(行ったと聞いただけだったかも)もあってピーク時間を外して行ってきました

住吉駅からすぐのところにあり、カウンター10席程度、奥に座敷があるようです。食券制で、肉そばに半熟卵をつけて注文(680円+100円)

このけいすけブランドのお店は、都内では現在7店舗構えているようです。店主は竹田敬介さんで、ラーメン界の革命児といわれているようでメディアにもよくでています。行列ができる店なので、ピーク時間を外していくのがベストでしょう。

さて、接客は丁寧で紳士的。味は、癖があるスープなので好みはわかれるところです。お肉がたくさん入っていて写真でも麺はまったくみえません。あとは真っ黒のスープはしょうゆのイメージがありますがそれほどではなく、いい味にしあがっています。あとはしょうがを加えていくとスープの味が変わるのもまた良しです。

肉そばけいすけ 食べログ http://r.tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13103536/

私は、たまに食べるのはいいかなという感じで、スープは全部飲めませんでした。






* NEW OLD STYLE 肉そばけいすけ http://www.grandcuisine.jp/keisuke/nikusoba.html 


次におなじみの「はなまるうどん」、ここは正直ある時期を境に味は、落ちましたがまあまあおいしくいただけるので半年に1度くらいは利用します。さぬきはさぬきの魅力があります。丸亀製麺と比べると負けますが、ついつい利用するサラリーマンは多いはず。かけうどん(小)が105円は魅力ですからね。


私がいただいたのは写真のとおり、温玉ぶっかけ (温) 399円でした。 





麺つながりということで最近渋谷でランチしたときの写真もアップしておきます。このお店で2人でうどんを食べるのは、はじめて。過去3回お邪魔していますがすべて1人でした。こちらは、前回もこちらで紹介したことのある渋谷の澤乃井。今回いただいたのは、釜揚げうどんのランチセット五目ごはん(小)もついていて、550円はかなりお得です。1時過ぎていましたがほぼ満席状態でした。

釜揚げうどん、ぜひ皆さんも食べてみませんか?





会社バナー 2



マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング







JAL,希望退職募集するも目標達成できず、整理解雇へ

  • 2010/11/11(木) 12:54:41

 会社更生手続き中の日本航空が実施しているパイロットと客室乗務員を対象にした希望退職の最終募集で、期限の9日までに目標としていた計270人に百数十人足りなかったとのことで、雇用契約を一方的に解除する「整理解雇」に踏み切るという発表がありました。

整理解雇するのは、ほんとうに最後の手段になるわけですが、今回の場合、対象者から提訴される可能性も高いと思います。被解雇者の選定などで合理性がきちんとあるかどうかがポイントになると思いますので、他の企業においてもこのような日本を代表する企業の事例などは、みておくのもいいかもしれません。


マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



仕事関連で銀座へ  温かいもてなしに学ぶ

  • 2010/11/09(火) 07:28:08

1週間ほど前になりますが仕事関連で、夜セミナーを受講
するために銀座に行ってきました。

人事労務に限らず専門外の分野の勉強も必要なので
私自身はITやマーケティングや営業などのセミナーも
時間が許す限り、参加しようと思っています。

さて、会場へ行く途中にきれいなイルミネーションで飾っている
ビルがあったので人通りが多い中、一瞬のすきまを狙って撮影しました。

下記写真がそのイルミネーションです。電源開発(J-POWER)
という企業の本社ビルで、とても立派なビルです。

そんなイルミネーションをみて、幸せな気持ちになりました。
気持ちにゆとりがないときでも、こういうイルミネーション
は、ほんとうに心を癒してくれます。

イルミネーションの余韻にひたりながら、セミナー会場へ向かいましたが
その運営スタッフの方たちのもてなしが、とても温かく感動しました。

受付から会場までの案内がすばらしかったこともいうまでもありませんが
時間どおりの運営もすばらしかったです。

ほんとうに1つ1つが丁寧で多くの人たちが、手探りながら一生懸命事業
をすすめようとしていることが伝わってきました。

たくさんの方にお世話になりましたが、あらためてこの場をかりて
お礼を申し上げたいと思います。

ほんとうにありがとうございました。こちらも協力できるように
頑張りますのでご支援よろしくお願いいたします。


会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



社会保険労務士試験 合格発表  

  • 2010/11/08(月) 19:01:05

第42 回社会保険労務士試験は、8月22 日(日)に全国19 都道府県の会場で実施されましたが、5日はその合格発表の日でした。

社会保険労務士試験は、1年に1回の試験です。合格した皆様まことにおめでとうございます。不合格だった方、この努力は無駄にはなりません。来年に向けてがんばりましょう。

私もかなり昔になりますが、この合格発表の日の感動は忘れることは、ありません。

今回の試験では、残念なのは、私がずっと応援している友人があとほんの少しのところ
で落ちてしまったことです。自分のことのように悔しく、ちょっと落ち込んでしまいました。

ほんとうに実力があっても体調が悪かったり、運が悪く
1点に泣いたりすることが多いのがこの社労士試験です。

気がつくと3年、また人によっては、5年、7年と勉強し続けている人もいるので
頑張っている人には、試験に受かってほしいものです。


さて、不景気のなか受験者数も増えましたが、合格者数も増加しました。
合格率は、8.6%ということで、昨年(7,6%)よりも1%もアップしています。

合格者数は、4750人ということですが、まだまだここからが
スタートラインです。

開業する人が1割くらいいるかどうかは疑問ですが
合格するよりもそのあと事業を続けていくほうが
大変です。

年金もらいながら、ライフワークでするという人もいれば
専業主婦だから看板だけあげてみて頑張ってみようと思う
人もいます。

いずれにしても片手間にできる仕事ではありませんし、
中途半端なら関係する人に迷惑をかけることになるので
今後のキャリアについては身近な先輩などに話を聞いて
みると良いと思います。


試験のデータは次のとおりです

試験センターHPより引用

(1) 受験申込者数 70,648 人(前年67,745 人、対前年 4.3%増)うち科目免除者1,745 人(うち公務員特例の免除者1,159 人)

(2) 受験者数 55,445 人(前年52,983 人、対前年 4.6%増)うち科目免除者1,518 人(うち公務員特例の免除者1,017 人)

(3) 受験率 78.5%(前年 78.2%)

(4) 合格者数 4,790 人(前年 4,019 人)

うち科目免除者201人(うち公務員特例の免除者163 人)

(5) 合格率 8.6%(前年 7.6%)



合格者の年齢別・職業別・男女別構成は次のとおりです。

(1) 年齢別構成
20 歳代(15.6%)、30 歳代(42.8%)、40 歳代(23.0%)、50 歳代(12.8%)、60 歳代以上(5.8%)
最年少者20 才、最高齢者77 才

(2) 職業別構成
会社員(52.0%)、無職(21.0%)、公務員(5.1%)、団体の職員(4.7%)、自営業(2.9%)、
個人の従業者(2.5%)、役員(1.7%)、学生(1.6%)、自由業(1.1%)、その他(7.4%)

(3) 男女別構成
男性(64.0%)、女性(36.0%)
合格者のうち、労働社会保険諸法令の事務に2年以上従事した者又は厚生労働大臣が指定した講習を修了した者は、全国社会保険労務士会連合会に備える社会保険労務士名簿に登録することによって、社会保険労務士となることができます。

なお、平成22 年9月30 日現在、社会保険労務士登録者数は、35,298 人です。

会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング

仕事用のかばん購入  

  • 2010/11/08(月) 07:30:05

最近、仕事でメインに使っていたかばんも、4年もたったので、下記写真のものを購入しました。



それ以外にも特別仕様のゼロハリとか革製のオロビアンコのトートとかのお気に入りのかばんを使うこともあるのですが、気軽さと使いやすさでメインとしてはオーソドックスな黒のキャンバス地のトートバックを使っていました。とても丈夫な素材でできたものですが、約4年ほど使い、ハードな使い方をしていたこともあって少しずつ痛んできているのとキャンバス地の色合いが薄くなってきてしまっていたので、そろそろ交換の時期でした。

さて、今回の上記写真の鞄ですが、2層に別れていて、マチも広めでこれで一泊の出張くらいならいけそうです。詳細は、お店のサイトの商品説明をご覧いただけると写真入なのでわかりやすいです。

商品は、ラガシャというブランドのもので、前回のトートバックよりも安かったので、すぐに決めました。重いのがちょっと気になるところですが、慣れればいいだけです。

同業の方やコンサルの方(ノートパソコン持ち歩く方)には、私のこのかばんをおすすめします。安いわりには、丈夫な素材で、丁寧なつくりをしており、中の仕切りやポケットなども工夫されていますし、ペットボトルなども入れるところがあります。

私たちは、ものすごく多くの資料やファイルを持ち歩くことも多いので、このような量を重視することにしたのですが、TPOにより、かばんについては今まで以上に使い分けをしようと思っています。


会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




日経トレンディ 2010ベストヒット商品 ベスト30発表

  • 2010/11/05(金) 07:25:10

2010年ヒット商品、1位は「食べるラー油」~日経トレンディ発表  

雑誌『日経トレンディ』(日経BP社)が選ぶ「2010ヒット商品ベスト30」が2日、発表された。

ベスト30は、次のとおりです。

たまたま、少し前にはじめてローソンのプレミアムロールケーキを買って
食べましたが、かなりおいしかったです。(一番下の写真のとおり)

たまたまテレビでみて、ちょっとその売れる理由を
確認しようと思いましたが、なるほどその理由はよくわかりました。


■2010年ヒット商品ベスト30
1位…食べるラー油/
2位…3D映画/
3位…スマートフォン/
4位…プレミアムロールケーキ/
5位…iPad/
6位…ポケット ドルツ/
7位…低価格LED電球/
8位…チンしてこんがり魚焼きパック/
9位…ハリナックス/
10位…1杯でしじみ70個分のちから

11位…平城遷都1300年祭/
12位…アタック ネオ&トップ ナノックス/
13位…ルルドマッサージクッション/
14位…Pocket WiFi/
15位…怪盗ロワイヤル/
16位…鮮度の一滴/
17位…エアマルチプライアー/
18位…ジガゾーパズル/
19位…NEXシリーズ/
20位…共同購入クーポン

21位…フリクションボールノック/
22位…キリン 午後の紅茶 エスプレッソティー/
23位…バンド一本でやせる!巻くだけダイエット/
24位…Big America/
25位…もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら/
26位…香る防虫剤/
27位…JAN JANソース焼きそば/
28位…角ハイボール/
29位…ミルミル/
30位…アナログトイ






会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



3年以内既卒者 幸楽苑が積極採用へ

  • 2010/11/04(木) 07:25:22

幸楽苑:3年以内既卒者を新卒採用対象に 

10月のニュースからになりますが、ラーメンチェーンの幸楽苑は、12年4月入社の新卒社員の採用について、対象を3年以内の既卒者まで含めると発表しました。

採用人数は130人で、うち約10人を既卒者とするようです。

この若者層の厳しい雇用情勢を配慮したほか、採用対象を広げることで優秀な人材を確保できると判断したようですが、既卒者でも飲食業は、最初からターゲットにしていない人も多いことを考えると効果は見えにくい気がします。

それでも私はこの企業の配慮というものを評価したいと思いますというより、応援したいと思います。幸楽苑は、福島県の郡山市に本社がある東証一部の上場企業です。

もともとは私のふるさとの会津若松市が、この会社のスタートの場所であり、中学校時代には結構お店に食べに行った記憶があり、いい思い出がたくさんあるから、なおさら応援したい気持ちになるのだと思います。

不景気で仕事がないといいますが、やはり人手不足のところはたくさんあります。特に飲食業などは、採用して人材を育成しても、出店のスピードが早く任せられる店長がいないというのが大きなチェーンの特徴です。

今回の幸楽苑の場合、3年以内既卒者トライアルの奨励金ももらえる可能性があるので、優秀な若者を採用してもらい、その奨励金を人材育成に投資してもらいたいものです。

会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング

「家族の日」「家族の週間」とは?

  • 2010/11/03(水) 07:28:18

 内閣府では、平成19年度から、11月の第3日曜日を「家族の日」、その前後
それぞれ1週間を「家族の週間」と定め、この期間を中心として、「生命を次
代に伝え育んでいくこと」や、「子育てを支える家族と地域の大切さ」が国民
一人ひとりに再認識されるよう呼びかけてきました。これらを通じて
家族や地域の大切さ等についての理解を促進することも目標になっています。

平成22年度も、法務省、文部科学省及び厚生労働省等関係省庁や地
方公共団体・関係団体等と幅広く連携・協力し、家族に関わる行事の開催や啓
発の実施などの取組を行っています。

実施時期は、 (1)家族の日   平成22年11月21日(日)
      (2)家族の週間  平成22年11月14日(日)~27 日(土)
 
となっています。

詳細については、内閣府  家族の日、家族の週間

ご覧になってください。

秋田県のイベントは、規模が大きなフォーラムになっており、関係している団体なども
多いようで盛り上がりが期待できます。


人事労務の視点からは、この時期くらいはすこし早めに帰って、家族のために家事を
代わりに全部するとか、家族とともにイベントに参加して、意識を高めてもらうのがいいので
このようなイベントも従業員に紹介してみるのも1つの情報提供としてはいいのではないか
と思います。

何より「家族の日」というものがあることすら知らなかった私はいい勉強に
なりました。地域とのふれあいという意味では、家族が一緒にイベントに参加
することは、まさにワークライフバランスの実現された社会になるきっかけに
なるのだと思います。


会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



2000万円超の給与所得控除廃止の方向へ

  • 2010/11/02(火) 17:01:06

日経新聞によると、政府税制調査会はサラリーマンの収入の一定割合を必要経費とみなして課税所得から差し引く給与所得控除について、上限を設ける方向で検討に入ったとようです。2000万円で頭打ちとした場合、控除額は270万円が上限となります。

年収が高額になるほど青天井で控除額が膨らむ現行制度に対しては、見直しの声もありましたが、高額給与所得者にとっては増税になります。

サラリーマンなど給与所得者は、1000万円を超す部分は5%だけを控除できるようになっていますが、今後はこのような改正をもとに、中小のオーナー企業の役員報酬の設定については見直しをする必要があるといえます。

給与3000万円の人にとっては、25万円の増税となりますが、他とのバランスの関係もあるのでしばらく制度の改正については見守っていきたいと思います。


会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング








助産師自殺:パワハラを労災認定 向島労基署

  • 2010/11/02(火) 07:24:54

10月29日 毎日jp

助産師自殺:パワハラを労災認定 向島労基署


 東京都葛飾区の葛飾赤十字産院で05年、勤務1年目の助産師、森山愛子さん(当時29歳)が自殺したのは上司の言葉によるパワハラが原因として、向島労働基準監督署が森山さんの労災を認定していたことが分かった。遺族側の川人博弁護士は「医療機関の過重労働は既に問題視されており、労務管理の在り方そのものを見直す必要がある」としている。

 川人弁護士らによると、森山さんは05年4月から同産院で勤務。間もなく上司の看護師長から「能力がない」「年だけ食っている」「辞めてもらうしかない」などの暴言を人前で浴びせられるようになった。

 森山さんは11月ごろからやせ始め、12月には精神科で不安抑うつ障害、不眠症などと診断された。夜勤明けに提出を求められたリポートを届けに行った際に「あんたができないことを上に報告してやる」などと言われ、その夜に自殺を図った。

 病院側は事実を全面的に認め、08年12月に示談が成立したが、両親は「反省が見られない」として今年3月に労災申請した。

 森山さんは以前勤めていた仕事を辞めて大学に通い直し、助産師になったという。28日に会見した両親は「明るくて、いじめもかわせるような子だと思っていた。いまだに信じられない。このような痛ましい出来事が起こらないようにしてほしい」と話した。【市川明代】

(引用ここまで)

学校や病院などは、一般的にパワハラが多い職場といわれています。ストレスがかかりやすい職場であったり、権力がある人(医師や教授)などがいる職場でもあり、世間一般とはちょっと違うところがあるからかもしれません。また過重労働になりがちで、それがあたりまえになっている環境にも問題があるといえます。

いずれにしても上司の看護師長から「能力がない」「年だけ食っている」「辞めてもらうしかない」などの暴言を人前で浴びせられていたとのことですのでとても悪質です。この看護師長の上司の監督責任もあるわけですが実態がどうだったかわかりません。おそらく閉鎖的な職場で、お互いあまり干渉しないような関係になっていたと思われます。(推測)

今回は反省がみられないということで、示談が成立したのにもかかわらず労災申請したわけですから、相当の思いがあると思います。とにかく医療機関の労務管理は、今回の葛飾赤十字産院に限らずどこも見直さなければならない状況にあると思います。

簡単に解雇のような発言をしたりするトップも多く、閉鎖的な環境で誰も意見することができない環境になっているケースが多いです。まあそういう医療機関では自然と淘汰されていくわけですが、人の命を扱う現場だけにもっと人の扱いを大切にしてほしいと思います。

会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



富士通 「一芸入社」 制度 採用枠 3倍へ拡大

  • 2010/11/01(月) 19:54:22

日本経済新聞の発表によると、富士通は2012年4月入社の新卒社員の採用で、「一芸入社」の枠を30人強に拡大するとのことです。

「一芸入社」は過去に特定の領域で高い実績をあげた学生の自己推薦を受け付け、通常とは別枠で十数人を採用するしくみで、「一芸」の領域は問わない制度です。何だか、大学入試試験制度みたいで私はちょっとだけ違和感をもあったのですが、意外や結構メディアにも取り上げられて宣伝効果はあったのではないでしょうか?

でも宣伝効果狙いと非難されないようにするためにも、その後どのように活躍しているのか、どのような部署でどういう力を発揮しているのかが気になるところです。

これまでの手法では採用しにくかった挑戦心や個性豊かな人材を発掘する狙いで2011年度の採用から導入されてものです。

「チャレンジ&イノベーション採用」と名付けた制度ですが、2011年度の採用では約380名が応募し、12名が内定した模様です。

同社の12年4月の新卒採用は500人強となる予定としており、結構なウェイトを占めるこの制度について成果を出したいところだと思います。

少し前の日経新聞に、富士通が「一芸入社」制度を取り入れるという記事をみました。「一芸」と
いえば、やはり大学の一芸入試がまだまだ私の頭の中には残っています。代表的なのは一芸入試を最初に行った亜細亜大学ですね。私の母校も、私と近い世代だと小林綾子さん、そして最近だと倉木麻衣さんなど芸能分野での活躍を認められて入学し、活躍している人がたくさんいます。大学だとこういう個性が尊重されるのはかなりいいと思いま...
富士通 「一芸入社」 制度 を導入 その是非について問う 



会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング






割増賃金の支払命令 1企業当たり平均950万円

  • 2010/11/01(月) 07:29:09

労働基準監督署が、平成21年4月から平成22年3月までの1年間に、
残業に対する割増賃金が不払になっているとして是正指導した事案に
ついての資料ですが、下記のとおりになっています。


そのうち1企業当たり100万円以上の割増賃金が支払われた事案の
状況だけをとりあげてみますと次のとおりとなっています。

●是正企業数  1,221企業 (前年度比 332企業の減)

●支払われた割増賃金合計額  116億298万円 (同 80億1,053万円の減)

●対象労働者数          11万1,889人 (同 6万8,841人の減)

●割増賃金の平均額は1企業当たり950万円、労働者1人当たり 10万円

●1,000万円以上支払ったのは162企業で全体の13.3%、
 支払われた割増賃金の合計額は85億1,174万円で全体の73.4%を占める

●1企業での最高支払額は「12億4,206万円」(飲食店)、
 次いで「11億561万円」(銀行・信託業)、「5億3,913万円」(病院)



これらは、労働者からの申告もあれば、定期的な調査により、このような不払残業が
発覚する場合もあります。

まだまだ景気の回復の兆しはみられず、雇用環境も厳しい状況が続いて
おりますが、不払い残業については、減少しているとはいえまだまだ
多くの企業が支払いを命じられているわけです。

中には、10億超えの支払いをしている企業もあるようでひとごとだと
思っていては、いけません。

不払い残業問題は、永遠に続くことになると思いますので、早めに
対策をしていかなければならないことはいうまでもないです。


会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング