上野年金事務所にて社会保険の新規適用

  • 2012/04/29(日) 09:01:35



今回、依頼をいただいたのは上野にて
新規で事業をはじめるお客様。

社長のやる気は、高く従業員も元気でアグレッシブ。

何事にも素直で先日も、あるおもしろい事例の
お客様のサイトをお見せしたところ、強く興味を
もってもらうことができました。

私が伝えたいのは、その発想や思考でありそこから
工夫すればビジネスのヒントがたくさんあるということ。

同じような年代の社員がいる会社でもまったくと
いってこのようなことに興味関心を示さず、あまり意欲
がなく、なんかやらされ感で仕事をしている人も
いますが、このような人を変えるのも私の仕事です。


今回、この会社の社長は話をしているだけで
何か感じるものがあり、今後大きなことを
やりそうな予感がしています。

まあとにかく期待しているわけですが最初はまず仕事を
とらないといけないので営業面のアドバイスも
一緒にしていますが、実はそこが大事だったりします。

経営者は孤独ですのでわかっていてもいろいろ意見交換したり
参考になる情報を提供してくれる人を求めているわけです。

売るものをつくってから売りに出るのではなく
営業しながら改良を重ねながらつくっていくと
いうスタンスでいなければなりませんがそのあたりが
理解できていると話は早いです。

自分でいいと思っても市場ではまったくうけないということは
よくありますが、起業家はどうしてもここがわからない人が
多い気がします。

さて今回はほんとに余裕がないのに創業してすぐに社会保険に
加入したわけです。いずれにしてもコンプライアンス
遵守で事業をすすめていかないと、優秀な従業員は今後
安心して入社してくれませんので当然といえば当然です。

社会保険に加入していないと派遣の免許申請もできないですし
ハローワークで求人もできません。

これらのことをどうでもいいという人もいるかもしれませんが
のちのち社会保険未加入で社員から告発されて、加入期間が
なかったことによる損害分などを請求されることのないように
しないといけません。

会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



スポンサーサイト

大喜 湯島 天神下  上鳥そば

  • 2012/04/28(土) 23:01:56



先日上野に仕事で行った際に、お昼どきにもかかわらず
偶然並ばずに入れた、湯島駅近くの「大喜」。
天神下という地名になります。

創業は1999年ということで10年以上続いている
業界関係者の間でも評判の高いお店です。

いつも昼間は行列ができていて諦めることが多かったという
ことだけは鮮明に覚えています。


自動販売機で何にするか迷いに迷った
のですが、後ろの人の目線が小心者ゆえ気になり、
勢いで店主おすすめのものをチョイス。

今回注文したのは、店のおすすめ 上鳥そば(850円)です。

これまで7~8回近く行っていると思いますが
ここではつけそばを食べることが多かったです。

今回写真の上鳥そばを食べましたが、これがなかなかいける。
まあ個性的なラーメンが多い最近のラーメン業界では
控えめな味ではありますがバランスがいいスープが
特徴で、こだわりをもって素材選びをしているのが
わかりました。

これはうまいというかやはりおすすめに入れておきたい
のでアップしてみました。


評価ですが、☆2.5というところで、あとは味の好みで
塩が好きな人は0.5がプラスされ満点となるはずです。

食べログ 評価
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13003617/

会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



トヨタ豪法人を提訴=解雇は違法と一部従業員

  • 2012/04/25(水) 10:10:05

トヨタ豪法人を提訴=解雇は違法と一部従業員

時事通信

トヨタ自動車のオーストラリア法人、トヨタ・モーター・コーポレーション・オーストラリア(TMCA)による人員削減をめぐり、解雇された元従業員のうち12人が、労組幹部などを狙った違法な解雇だったとして、復職を求める訴えを24日、豪連邦裁判所に起こした。原告側の法律事務所が発表した。
 TMCAは、豪ドル高を背景とした輸出向け生産減などによる収益落ち込みを受け、豪南東部ビクトリア州アルトナ工場で今月、350人を削減。同社は解雇対象者の選定に当たり従業員の個々の勤務状況や技能などの評価を行ったが、原告側弁護士は特定の従業員の解雇を狙った評価基準の乱用があったなどと主張している。 

(引用ここまで)

日本の自動車メーカーは、世界のさまざまな拠点をもっているわけですが
現地法人の労働トラブル(セクハラ訴訟なども含む)は、たまに
ニュースになります。賃金の問題もあれば、解雇の問題、そして
ハラスメントなどトラブルの種類も様々です。

今回は解雇は違法ということで提訴したわけですが
オーストラリアでも基本的に日本と同じように解雇に関しては当然
ルールがあると思います。今回は労組幹部を狙ったことで
違法性を指摘していますので、詳細はわかりませんが
経営側が不利な材料がありそうです。

今後、どのような結果になるかわかりませんが、社会保険労務士
としては強く意識しておきたい事件ですのでまた動きがありましたら
こちらにもまとめて発表したいと思います。

会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



トマトラーメン 銀座 トマト好きにはたまらないこの味

  • 2012/04/22(日) 17:12:24



先日、銀座でビジネス仲間とランチをしましたが
ちょっと変わったお店に入りました。

味はおいしいということで、オープンカフェの
そのお店に入ってトマトラーメンを注文。

そして出てきたのが上記のとおり。

チンゲンサイの葉が新鮮でチーズとベーコンも
なかなかマッチしていて、とてもおいしかったです。

銀座にこのようなおいしいお店があれば
当然ランチ時には地元のOLさんやサラリーマン
ですぐに一杯になるようです。

トマト好きの私には満足度の高いトマトラーメンでしたが
他のメニューもおいしそうでしたので
また再訪してみたいと思います。



会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



「女の園」でタクトふる「王子」デキる男は仕事も帰宅も早い

  • 2012/04/21(土) 23:21:12

サンケイビズのわが社のオキテのコーナーに
気になる記事がありましたのでご紹介しておきます。

ワークライフバランスについてニッセイの
男性管理職の働き方について書かれています。



サンケイビズ

【わが社のオキテ】

 営業職員をはじめとして女性が従業員の9割前後を占める生命保険業界。いかに女性従業員に活躍してもらうかが各社の業績を大きく左右する。そんななか、最大手の日本生命保険には「王子」と呼ばれる男性管理職が続々と誕生。女性が働きやすい職場づくりに指導力を発揮している。

 WLB。「ワーク・ライフ・バランス」の頭文字を並べたこの3文字が、現場から草の根運動で風土改革を行ってきたニッセイの職場の重要なキーワードになっている。歴史をひもとくと、早くも昭和23年に5代目社長が「1人1人が全能力を発揮するには、平和で幸せな生活を送らないといけない」と、WLBの重要性を説いていたほどだ。

 日本生命の社内イントラネットをみると、家族思いで知られる本社資金グループの男性課長Tさん(43)が、「ワーク・ライフ・バランス(WLB)王子」の1人として紹介されている。

 WLB王子とは、WLBが「早く帰れるからラク」という誤解を払拭するため、仕事がデキる男性従業員を指名するものだ。T課長は「ラクどころか、早く業務を済ますのが大前提なので、逆に厳しい」と、WLB布教の先頭に立つ。

 王子は、女性が働きやすい職場づくりをボトムアップで進めるため、人事部の下に平成20年に新設された「輝き推進室」が指名する。これまでに7次にわたり51人が選ばれた。山内千鶴室長(55)は「輝き推進室の活動に男性も巻き込むための取り組みです」と説明する。

 T課長のWLBな1日をのぞいてみた。午前5時に起床。シャワーを浴びた後は1時間かけて朝刊を読み、読書にふける。6時半から家族そろって朝食を食べ、8時に自宅を出ると、健康のため皇居の周りを40分歩いて出社する。メタボに悩むヒマもない。

 肝心なのは退社時間で、午後6時の定時を守る。その後、家族とともに有楽町で宝塚歌劇を鑑賞したり、9時にはお気に入りのイタリア料理店で一家そろって夕食をとり帰宅する。実に優雅な1日だ。

 T課長は「欧米に追いつけ追い越せ、と長時間働けばいい時代ではなくなった。成果が時間と比例しない」と話す。WLB王子になったことで「仕事に汲々(きゅうきゅう)とするのではなく、生活に幅ができた」という。

 T課長が「王子」に選ばれたのは、資金グループは「女の園」生保会社のなかでも女性が多い職場での実績が認められたからだ。夫が単身赴任中で2人の子供を育てながら勤務する女性もいた。2人目を出産するときに夫の転勤が決まったが、T課長は「こういう母親も働ける職場にしたい」と強く感じたという。

 その熱意がグループ内に波及したのか、「(出産、復帰は)順番よね」「お互いさま」「自分たちも将来そうなるかも」という考え方が広がり、この女性は産休・育休を経て復帰した。

 「復帰後、仕事が効率的になり、退勤時も仕事を周りに頼むのではなく、きちんと終わらせてから帰る」とT課長は舌を巻く。周りに迷惑をかけているという負い目から職場にいづらくなって退職してしまう…。こうした負のスパイラルを絶つことに成功した。

 また、輝き推進室は昨年10月から今年1月にかけて、昼休みを利用して本社の課長を集めた「丸の内課長塾」を開催。参加者同士のディスカッションをはじめ、問題解決法やコーチング演習に取り組んだ。「それぞれの悩みの本質は同じだということが分かり、心強くなった」と参加したT課長。山内室長は「みな以前の成功体験が通用しにくい悩みがある。課長同士の横のつながりを主体的に強化してほしかった」と話す。

 ニッセイの目指すWLBは育児にとどまらない。山内室長は「今は育児ばかりクローズアップされるが、これからは男女を問わず親の介護のための休暇の取得が課題になる」と次を見据える。

 「団塊の世代」が75歳を迎えるピークとなるのが10年後の平成34年といわれている。その子供世代の「団塊ジュニア」は、ちょうど管理職を担う年代と重なる。介護の問題は避けて通れない。

 「1人1人が自分のこととしてWLBを捉えてほしい」。WLB王子が増えていけば乗り越えられるはずだ。(南昇平)




会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング






ローソン 生どらやき  

  • 2012/04/16(月) 07:23:04

昨日は、日曜日ということでしたがゆっくり部屋の片付けをして
から、夕方から会社に来て、月曜日からの仕事を楽にするために
猛烈に仕事をしていました。

そして自分へのご褒美というか疲れたときの夜のデザートとして
早速CMで玉塚副社長が出演してアピールしている生どら焼きを
購入し食べてみました。




生クリームが入っていて、甘さは少し控えめで生地がとても
おいしかったです。十勝産の小豆を使用しているということで
本格的です。

2012041518150000 (1)



B級グルメ特にナポリタンとか焼きそばが好きな私ですが、
たまにはこういった贅沢なお気軽スイーツも食べたくなる
ときがあります。



4月も中旬ということで、新しい職場に配属された新入社員や
中途入社の社員もきっと多いことと思います。

好きな食物の話などはきっと盛り上がりますので、コンビニスイーツ
の話などで先輩との会話の1つのネタの切り口にしてみると
いいですよ。

会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング






仕事を依頼してくれる人がいるという幸せ

  • 2012/04/15(日) 20:36:57

私もこの社労士という仕事で独立して10年経過したわけですが
いつも思うことは、ほんとうにいいお客様に恵まれているという
ことです。まずお客様の人柄や会社の姿勢、理念などが素晴らしい
という点です。もちろん紹介でご縁がはじまることがほとんど
なので、小さな会社でもほんとうに品があって知性があって
心温かい中小企業のお客様が多い気がします。

最初に独立した際には、まったくお客さんというかほとんど
誰も知り合いなどいないというところからスタートでしたので
ほんとうにいろいろ悩み、もがき苦しんできました。
当時は今のようなインターネットの発達はなかったですので
余計情報が入りにくかったので小さな悩みいろいろありました。

10年続けてくるといろいろな人との出会いがあり、別れが
あります。別れも外的な要件でやむを得ないものもあれば
残念ながら、気がつくと疎遠になったり信頼関係がなくなったり
することもあります。私たちのビジネスは1つ1つの契約です
ので、それは対等の関係で仕事をしてお互いが納得のうえで
業務を進めるのであってどちらかが納得がいかなければ
契約は成立しなくなります。だからこそ私たちは頑張らないと
いけないのです。

ずっと同じままでは、衰退していくだけですので新たな出会いを求め
るのとともに新しいビジネスを仕掛けていかなければならないのですが
やはり忘れてはいけないことは今現在、業務を依頼していただいている
お客様を大切にするということです。

特に身近で、私たちを評価していただいているお客様には大変感謝
しておりますし、役に立てているということを実感できるというのは
大変光栄なことです。

そのような嬉しい感謝の言葉をいただくたびに、自分達はもっと努力してさらに
上を目指さないといけないと思うのですが、その上というのがどこなのか
ということをよく考えていませんでした。

上を目指すあまりに、一番大事なことを忘れたりすることのないよう
仕事を依頼してくれる人がいるという身近な幸せを大切にしたいと
思った休日の午後でありました。

会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


ロシア・グルジア料理  ランチ 

  • 2012/04/13(金) 19:20:34








先日、ビジネス仲間3人でランチをしました。場所は、吉祥寺にある
ロシアカフェというお店。

ランチは3つのコースがありましたが
どれもおすすめです。

料理はどれもおいしく、ボリュームもたっぷり。

ピンクのボルシチは、サワークリームがのっていましたが
かなりインパクトありました。

なかなかゆっくりランチをとることもほとんどなく、最近立ち食いそば
にてかき揚げそば や たぬきそばを食べる日が増えています。

そばは健康にもいいので毎日でもいいのですが、やはり
ゆったりと語り合いながらちょっと変わったランチを
とる時間もつくっていければと思っています。
会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


昼寝公認の会社 さいたま市のリフォーム会社オクタ が昼寝制度(パワー・ナップ制度)を導入    

  • 2012/04/13(金) 18:43:31

このたびオルタナというところのコラムに
上記のような変わった会社の事例が
掲載され、多くの人が興味関心をもってい
たようです。

シエスタ(長時間)→ パワー・ナップ(短時間)
の休憩ということでよろしいようです。

詳しいことは下記にて

オルタナより 

記事によると、

住宅リフォームのオクタ(さいたま市、山本拓己社長)は、社員の就業中の仮眠を認める「パワー・ナップ制度」を3月下旬から導入した。

経営陣の提案による同制度に、社員は「居心地の良さを感じる」と歓迎ムードだ。

パワー・ナップ (power-nap)とは、ごく短時間の仮眠を指す。単位時間当たり最大の効果を狙う米国発祥の睡眠法である。同社は、新たな制度を当初「シエスタ制度」と名付けたが、比較的長時間の休憩を指すシエスタよりも適した「パワー・ナップ」に改称した。

同制度では、社員に1日に1回、15~20分の短い仮眠を認めている。事前申請は不要。眠くなったタイミングで、各自が自主的に眠りに入る。

デスクに枕を置いて寝る、言葉や表示で伝えるなど、仮眠中であることが分かるようにすれば、周囲が電話を回さないなど配慮する。

建築業界では、職人が昼食後に少し昼寝をして、午後の仕事への集中力や安全性を高めている。

同社の奥田勇会長は、それをヒントに「全社員に短時間の昼寝を肯定的に認めよう」と発案。経営陣が文献などにあたって、社員の健康や仕事の効率向上にプラスになると判断し、すぐに実施に踏み切った。

実際に同制度を利用している社員は「最初は本当に寝てよいのかという戸惑いがあったが、徐々に周囲に浸透してきた。眠気のある状態で寝ないことに集中しているよりは、10~15分程度の休憩をとったほうが、逆に仕事の効率が上がることを実感している」と、その効果を語る。

山本社長は「昼寝を推奨することによって、健康的で微笑ましい雰囲気になり、大らかでストレスの少ない社内環境になれば」と期待を込める。

なお同社は、3月中旬に「ワークライフバランス委員会」も発足している。社員の多くは子育て中の30代で、産休に入る前の社員や、この春に産休から復帰する社員も数人ずついる。

経営陣が「体のリズム優先で働いてよい」というメッセージを発したことで、社員の安心感や信頼が増すと同時に、適度な自由が認められたがゆえの責任感も生まれている。



会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


マザーテレサの名言  運命は思考で決定される。

  • 2012/04/11(水) 13:15:26




写真は先日クライアントを訪問した際に、発見した
ホワイトボードに飾ってあった言葉です。以前
私も楽天の成功のコンセプトと同じように、マザー
テレサの言葉を私の机の横に貼っていた記憶があります。

承諾をもらって写真をとらせていただきましたが
シェアの意味を込めてアップします。
 

これは、マザーテレサの名言です。
有名なのでご存知かと思いますがあらためて
私もこの言葉の意味、そしてその深さを感じました。



思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから

                   マザーテレサ



思考は怖いものです。よく仲のいい経営者と思考について
話をするのですが、せっかく入社時にマインドを共有して
教育を施し、成長を重ねてきていても、何かのきっかけ
で急に変わってしまうことがあります。

それが悪い人の影響を受けて、思考がマイナス方向に
ふれてしまっているときは要注意で、それがのちのち運命に
なってしまうということです。

マザーテレサの名言は、いろいろありますが
参考になるサイトをお知らせして締めたいと
思います。

http://www.earth-words.net/human/mother-teresa.html



会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


桜満開 花見散歩 浜町公園  中央区日本橋浜町 

  • 2012/04/08(日) 14:32:43



写真は、会社近くの浜町公園のサクラの花がちょうど満開に
なっているところを休日に撮影したものです。

都会のど真ん中にもこのような公園があるのはとても嬉しいことですが
何よりこの青空は、素敵です。

気温はあまりあがらなかったので少し肌寒い気もしましたが
都内中心部ではこの土日が、一番の見ごろとなるのではないでしょうか。

サクラの開花時期は、各地方によって違うのでそれぞれ楽しむことが
できるのがいいところですが、私が行ってみたいとおもったのが
福島の三春の滝桜です。満開は、4月23日ごろの予定ということで
まだまだ先ですが、たくさんの観光客が訪れることでしょう。

福島の復興の象徴になってほしいと思っています。

三春 滝桜の現在の様子がこちらにアップされています。
http://www.takizakura.com/kaika/

会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



高額療養費 4月より 外来でも現物給付化

  • 2012/04/07(土) 20:32:45

本日は4月から改正の健康保険制度の
高額療養費関連のテーマから
お届けします。

高額療養費制度については、入院について、すでに窓口
での支払いを自己負担限度額までとする現物給付化が
行われています。

このたび今年の4月1日からは外来診療についても、
現物給付化が始まりました。

詳細については下記よりご覧ください。

高額療養費の現物給付化が外来窓口の支払いでも始まりました
http://contents.iwave-inc.jp/view.php?page=news_contents_1206

参考 協会けんぽ 限度額認定適用証
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,90870,78,135.html

参考 協会けんぽ 高額療養費
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,20464,78,135.html#4


会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



吉祥寺 井の頭公園 サクラは咲き始め

  • 2012/04/05(木) 12:45:00

先日、吉祥寺に打ち合わせにいったついでに、井の頭公園に
花見に行ってきました。都内では花見の名所の1つといって
もいいのですが、今まで来たことはありませんでした。

昼間なので、サクラを見ながらちょっとだけ散歩したと
いうだけですが、少しは癒されました。

ゆっくりこの公園の中まで来たのははじめてかもしれま
せんが、近くのいせやの焼き鳥はお気に入りで、結構
来ています。

サクラは、写真のとおりまだ咲きはじめというところでしたが、
人手は結構多く、賑わっていました。

周辺の飲食店やアパレル関連のお店も賑わっていました。
この時期は稼ぎ時で、お店の従業員も気合が入っていることでしょう。

そんなわけで綺麗な写真は、みんなで鑑賞するということで
3枚ほどアップしました。1枚目の写真は、プロが撮ったような写真(褒め過ぎ?)
でとても綺麗ですね。









会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



外務省担当の警備員過労死認定…残業月81時間

  • 2012/04/03(火) 13:15:26

4月2日 yomiuri onlone

外務省担当の警備員過労死認定…残業月81時間



外務省の警備をしていた東京都内の警備会社員の男性(当時58歳)が死亡したのは長時間労働による過労が原因として、渋谷労働基準監督署が労災認定していたことがわかった。認定は今年3月21日付。


 代理人弁護士らによると、男性は警備会社「ライジングサンセキュリティーサービス」の社員で、外務省の警備を担当していた2011年3月、胸部大動脈瘤(りゅう)破裂で死亡した。同労基署は死亡前の2か月間の残業が月平均81時間40分以上で、過重労働になっていたと認定したという。

(引用ここまで)

今回の労災の過労死認定の件は、IT関連企業でもなく、飲食業でもなく、今回は警備会社の
警備員ということで、ちょっと今までと違った業種であります。

警備会社も労働時間が長くなりがちな企業も多く、労働時間管理が難しい業種であります。

問題は、その残業時間ですが、直近2ヶ月平均で80時間超えということで労災認定も
やむを得ないところでしょう。

今回は、外務省担当ということばかりが注目されがちですが、警備業の会社でも
さまざまな種類の仕事を請け負っており、要人警護の仕事などはかなり労働時間
も長くなることが予測されます。

いずれにしても、自分の会社の社員が今、万が一倒れたら大丈夫かとということを
考えた上でリスク回避するよう注意していただきたく思います。

会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング