お客様の 安全衛生委員会 に 参加

  • 2013/06/30(日) 07:50:58

先日、お客様の安全衛生委員会に参加いたしました。

このような会に参加するのは、定期的に毎月というほど
多くありませんが、たまに依頼を受けることがあります。

大体は内容に関係なく要請があれば当然喜んで
参加させていただいています。

経営会議や管理職以上の勉強会、経営方針発表会など
いろいろな集まりに参加してきましたがその都度
私も勉強することがたくさんあり、何よりも生の職場の人の声
を聞くことができ、そしてその企業の進んでいこう
とする道が見えるのは、今後の支援をするうえでもやりやすくなります。

さて、今回の安全衛生委員会についてですが
安全委員会と衛生委員会をあわせたものですが
これらは、労働安全衛生法の規定により
事業所規模要件がありますが、開催は義務と
なっております。

詳しくは、こちらにもまとめてありますので
参考にしてください。

厚生労働省 
安全衛生委員会を設置しましょう
http://www.gazou-data.com/contents_share/207/150/lb03001.pdf

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




スポンサーサイト

来客スペースのサニタリーバスケット 

  • 2013/06/29(土) 13:43:19



2013062912480000 (1)

飲食店に行った際に、見かけることが多くなった
荷物入れのバスケットですが、あると便利というのは
みんなが思うことでしょう。

最近はふたつきのものだったりデザインがお洒落で
とても便利なものもあります。

弊社でも移転当初からこちらの写真のシンプルな
バスケットを1つだけ購入して置いています。

何事もいいものは取り入れて、特に他業種から学ぶということを
大切にするのが弊社の方針なのですが、意外なことに先日
も美容室の運営から学ぶことがありましたのでまたこちらも
今後ご紹介したいと思います。

実際に飲食業や宿泊業の業界からは
学ぶことがたくさんあります。人という視点だけでなくサービスや
仕入れ、財務的なこと、資産などいろいろな経営のポイントが
あります。

当たり前のことができていないのが経営悪化の原因
だったりするのですが、時代の変化についていかないとダメと
いうこともたくさんありますね。士業は、サービス業だと思います
のでホテルなどは参考になることがたくさんあるわけです。

さて今回のバスケット購入は、士業事務所でもあったらいいなあ
という発想からのものでした。

大体の士業の事務所は古臭い事務机に色合いがなくて
モノが多くて、来客コーナーもとりあえず置いてあるといった機能面
重視のところが多く、オフィスに工夫をあまりしないという特徴があります。

もちろん綺麗なかっこいい事務所もありますしそういう事務所は
トップの意識が違いますから、成長もとても早いですね。でもお金を
かければいいということではないですし、できることをちょっとした
工夫でこなすということが大切だと思っています。

まだまだ来客の数は、少ないのですが今回のバスケットのような
ちょっとした工夫に気づいてくださる方がいらっしゃると嬉しいです。

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


十六文 そば七 小伝馬町店 馬喰町 馬喰横山

  • 2013/06/27(木) 15:41:26



お客様のところに行った帰りに、2時半近くでしたが
そばでも食べたいと思って、近くをさまよって
たどり着いたのが、そば七さん。

いただいたのは、鴨せいろ です。

更科そばなのでそばは白いのが特徴ですが、私はそばの
好みはそれほどうるさくないので美味しいそばなら何でも
ウェルカムです。

わかりにくい場所にあるのですが、セットメニュー
などは、豊富で近所のサラリーマンには大人気のようです。

また近くに行くときには、ランチ時間をずらして
こちらのお店に行こうと思います。

お客さんに聞いたら、近所にうまいそばがあると
いっていたので、多分同じ店ではないかと
思っています。

常連の小諸そばの冷やしたぬきそばよりは、ちょっとだけ贅沢
ですのでその分、仕事を3倍頑張りました。(気持ちだけです)

十六文 そば七 小伝馬町店
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13042147/


会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


海外療養費とは? ローラさん父親 不正受給 国民健康保険  

  • 2013/06/26(水) 23:28:57

先日、ローラさんの父親の海外療養費
不正事件に関して某民放テレビ局から
電話取材がありました。

いろいろ制度のことや実態などの話を
しましたが、正直それほど頻度が多い手続き
ではありません。

実際は、日本語訳をつけて提出するなど
いろいろ手間のかかる手続きの1つであります。

今回は国民健康保険制度においての
話なのですが、健康保険の療養費制度の1つである
療養費のなかに海外療養費という申請手続きがあるので
それと同じような制度であることは確かです。

ただし国民健康保険は、保険者が市区町村であるので
国民健康保険については、私たちの専門分野とは
ちょっとだけズレてしまうというのが
本音なのであまり断言したりすることは
できませんでした。

今後、大きな社会問題に発展するところまでいくとは
思いませんが、やはりこのような状況では日本の
医療保険制度のいい部分を悪用されてしまう恐れが
あるため仕組みを改善する必要があるかもしれません。

さて海外療養費とは、療養費の中の1つです。

健康保険では、保険医療機関の窓口に保険証を
提示して診療を受ける現物給付が原則ですが、
やむを得ない事情で現物給付を受けることが
できないときや、治療のために装具が必要になった
ときなどは、かかった医療費の全額を一時立替払いし、
あとで請求して療養費(被扶養者の場合は家族療養費)
として、払い戻しを受けることができます。

療養費は、支払った医療費が全額払い戻されるわ
けではありません。被保険者や被扶養者が保険医療機関で
保険診療を受けた場合を基準に計算した額(実際に支払った
額が保険診療基準の額より少ないときは、実際に支払った額)
から一部負担金相当額を差し引いた額が払い戻されます。
また、健康保険で認められない費用などが除外されます。

療養費の中の1つに海外の医療機関で診療を受けたときに
受けることができるものを海外療養費と一般的にいわれて
います。

なお治療を目的に海外に出向いた場合は対象外となりますので
ご注意ください。



会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


フリーアナウンサー 山岸舞彩さんから学ぶ仕事魂

  • 2013/06/23(日) 20:25:09

今、一番注目をあびているフリーアナウンサーといえば
山岸さんではないでしょうか。

その山岸舞彩さんは、現在ニュースZERO のキャスターを
つとめていますがその仕事への取り組み姿勢には感心させられました。

今回華やかな彼女のイメージとはちょっと違った部分が
あったインタビュー記事を読み、プロとして学ばなければと
思った言葉がありましたのでご紹介します。

ゲーテ 
http://goethe.nikkei.co.jp/human/130620/01.html

インタビューの中で山岸さんは、

「ニュースを読むにしても、リポートにしても、自分が理解していないことや知らないことを口にするのがイヤなんです。それは『伝える』仕事をする身として、当然だと思っています」
 
ルポものなら、現場で感じたリアルな想いをしっかりメモし、それを織り交ぜた原稿を自分自身で書く。インタビューであれば、相手について時間が許す限り情報を収集し、それを頭に叩きこんでから臨む。きっと根がまじめで、堅実なのだろう。

「私にとってはたくさんの取材のなかのひとつでも、相手にとっては“大切なたったひとつ”かもしれません。それを『このくらいでいいか』と手を抜いてしまったとしたら、自分で自分が許せません。いつでも『120%イケる!』と確信した状態で取り組みたいんです」

このようなインタビュー記事を読むことで、自分ももっとしっかりしないと
という気づきと、さまざまな影の努力で番組が成り立っているということを
知ることができ、ちょっと違った視点でも番組をみることができるわけです。

社会保険労務士として、専門的なことを伝えたり、指導したり、
相談にのったりという仕事を日々行っているわけですが、
彼女と同じくらい本気で深く考えてやっているかというと
私はまだまだ駄目かもしれないと思ったりするわけです。

参考までにインタビューには、彼女から
ストイックという言葉が出てくるのですが
とてもぴったりですね。

以下

私が仕事で一番大切にしているのは、『ストイックであること』なんです。

もっとも、負けず嫌いだから、周囲の方から『今日よかったよ』と
、毎日ほめてもらいたいという気持ちもあるんですけどね」


私もかなりストイックに仕事
には向き合いたいと思っていますが
なかなか弱くて最近は自分に負けてしまいそうです。


最後に日テレのニュース番組を見ることは
時間の関係でほとんどないのですが、早く帰ったときくらいは
今日の山岸さんの言葉を思い出しながら視聴したいと思います。

私は、テレビ東京のワールドビジネスサテライトの
大ファンで、毎日深夜に録画したものをみているので
そんなこともあってアナウンサーといえば
小谷さん、森本さんを尊敬しております。

私は、基本的にワールドビジネスサテライトとガイアの夜明けと
カンブリア宮殿くらいしかテレビは見ないのですがたまにドラマを
みると結構はまったりします。


会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



終身雇用・年功序列をぶち壊す解雇規制緩和のメリット

  • 2013/06/21(金) 22:28:03

アベノミクスの成長戦略に欠かせない雇用改革の1つとして
解雇規制緩和が議論にあがっていたが、今回は選挙前ということで
明記することは見送られることになったが、今後もこの
解雇規制を緩和しようとする動きは、変らないことと思います。

解雇規制が与える影響は、労働者の視点だけでなく
経営者の視点、社会保険労務士として考えるポイント
評論家のようなコメントなどいろいろありますが
今回は、オーソドックスな内容でコラムを書きました。

それではすぐに読める内容なのでこちらを
ぜひ御覧くださいませ。

ジジコ
終身雇用・年功序列をぶち壊す解雇規制緩和のメリット
http://jijico.mbp-japan.com/2013/06/21/articles1212.html

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


弊社受付横のチェア お気に入りのデザインです。

  • 2013/06/21(金) 07:31:57





本日は、弊社の受付横に置いてあるセブンチェアをご紹介します。
リプロダクトなのでセブンチェアとはっきりいうのは
気が引けますが、お許しくださいませ。

水色のセブンチェアは、1脚だけですが独特のオーラがあり
シンプルな受付周りにマッチしていて
デザイン的にかなり気に入っているチェアです。

セブンチェアは、
デンマークの建築家アルネ・ヤコブセンの代表作の一つ、そしてまた、
ミッドセンチュリーデザインの名作の一つです。

1955年、アントチェア(アリンコチェア)の後継モデルとして発表されて
現在にいたるわけですから、かなりの歴史を感じさせます。

こちらはフリッツハンセン社の商品ですが、北欧のデザイナーズチェアの人気は
近年高まっております。実際、私がオフィス家具業界を離れた今でも
気になるチェアの1つがセブンチェアです。

販売店のhh style のサイトの説明には

既に全世界で500万脚以上を販売したロングセラー作品。人気の秘密は、3次元成形による包み込まれるような座り心地、様々なテーブルと合わせる事ができるエレガントで優しいフォルム。さらにスタッキングも可能となっています。

スタッキング可能というのは、先日のミーティングコーナーの
トムバック
も一緒です。

とにかくオフィスだけではなく、レストランやカフェで見かけることも
多いのですが、意外と自宅の食卓用に購入している人も多い、有名な椅子
なので、見かけたら一度座ってみてじっくり眺めてみてください。


フリッツハンセン 
http://www.fritzhansen.com/jp/series-7-3107-chair-laminated

フリッツハンセン 代理店 センプレ
http://www.sempre.jp/brand/seven/

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング

<日本生命>男性の育休、全員取得へ

  • 2013/06/20(木) 21:42:12

日本生命保険が、対象となる男性職員全員に育児休業を
とらせるという動きがあることを発表しました。

やはり成長戦略の影響でしょうか。女性だけでは育児は
大変なのはいうまでもありません。だからといって
今まで男性の育児休業を取る人は、ほとんどおらず
いたとしても申し訳ない程度の1週間とかがいいところと
いった事例をたくさんみてきました。

今回の場合、対象者全員なのでなかなかすごい取り組み
なので結果がどうなるのか? とても楽しみです。

以下記事を参考までに御覧ください。


毎日新聞 6月20日

<日本生命>男性の育休、全員取得へ

日本生命保険が今年度から、対象の男性職員全員に育児休業(育休)を取得させる取り組みを始めたことが19日、分かった。厚生労働省によると、2011年度の育休取得率は女性の87.8%に対し男性はわずか2.6%にとどまる。男性の全員取得を目指す取り組みを実施するのは大企業では珍しい。政府は成長戦略の柱に「女性の登用」を挙げており、男性の育児参加を促す同社の取り組みは注目される。

 対象者は11年10月以降に生まれた子供を持つ男性職員で、今年5月末時点で約280人。現状では長期間休むのは難しいため、まずは1週間程度の休業取得を推進する。12年度の取得率は約1%だった。

 「取得推進」がかけ声に終わらないよう、上司は対象者と面談し、年間の業務スケジュールを調整しながらいつ休めるかを具体的に提案する。また、育休取得者を「イクメンの星」に認定して育児体験談を社内ホームページに掲載し、社内投票を実施。多くの共感を得た職員にはセミナーで体験談を語ってもらう仕組みも設ける。

 日本生命は12年11月に「イクメンハンドブック」を作成するなど、積極的に男性の育児参加を促している。男性も育児に協力する風土を作ることで、全職員(約7万人)の約9割を占める女性職員が仕事と育児を両立しやすい職場環境にする狙いがある。【鈴木一也】


会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


育休給付の引き上げを 厚労相らに要望/イクメン議連

  • 2013/06/17(月) 07:06:00

人物33

時事通信より

育休給付の引き上げを 厚労相らに要望/イクメン議連

育児に積極的に参加する「イクメン」を増やすことを目的に設立された国会議員約50人による「超党派イクメン議員連盟」は12日、東京都内で「イクメンサミットin永田町」と題したシンポジウムを開催した。冒頭、連盟顧問でもある田村憲久厚生労働相と、森雅子少子化担当相に育児休業給付金の引き上げなどを求める要請書を提出。田村厚労相は「関係機関と連携して、やれるものは前向きに進めていきたい」と応じた。

要望書では、育休中の給付金増額のほか、企業が社員の育休取得に積極的に取り組めるよう、企業減税など新たな支援策の検討を求めた。一方、シンポジウムでは、12人のパネリストが父親の子育てについて意見交換。議連共同座長の柚木道義衆院議員(民主)は「育休を望む男性は多いが、現状の取得率は政府目標の13%を大幅に下回る」と指摘。政府のさらなる後押しが不可欠と主張した。谷合正明参院議員(公明)は「イクメンを死語にできるくらい普及させたい」と啓発活動への意気込みを語った。



(引用ここまで)

雇用保険の育児休業給付については
その歴史をたどってみることが大切ですので
考えてみましょう。

そもそもは、雇用保険法が改正されて
育児休業給付制度が新設されたのが
平成6年です。現在は、平成25年ということで
約20年経過しようとしているわけですから
その間に人口構造や働き方の変化、就業スタイルの
多様化はこのような給付制度に大きな影響を
与えております。

さて平成6年に創設されたときは
育児休業基本給付金20%
復帰給付金が5%と、合計25%であり
このときは、それでも大きな進化であった
わけです。

その後改正が繰り返されて
給付割合のアップが徐々にあり、現在では
職場復帰給付金は、なくなった分、結果として
基本給付金だけが、50%支給されることと
なっています。

私の個人的意見としては、職場復帰給付金がないと
やはり最初から退職することを決めているけどもらえるものは
もらいたいからというつじつまあわせも多くなり
企業側もまあ国が出してくれるからいいんじゃないという
よくない状況をつくりあげているのではないかと勝手に思っています。


でもそもそも復帰してもらうことが目的でその間の生活費補填と
復帰した御祝い金という後払いスタイルのほうが私は正しいと
思っていたのですが、給付スタイルは改正されたので
改正された支給方式のほうが、世間の声であり使い勝手がいいわけで
それゆえに変更があったのではないでしょうか。

あとは、私が聞いた実際の声では、2ヶ月に一度という
申請手続きだって毎月にできないの?という素朴な質問も
ありましたし、みんな対象者は不思議に思っているはずです。
ただ受身でいるから、そういうものだと思っていて少し掘り下げれば
疑問に思うのが普通です。もちろんそうしないのは、理由があるわけ
ですけどね。


この育休中の給付金増額の要請をして仮に20%アップさせたとしたら
どうなるのか?というと普通に考えると日本という国の中で
見た場合、ノーワークで70%相当の賃金をもらえるというのは
ちょっとどうなの?という人(役人、お偉いさん、社長、企業側サイド)
も出てきそうです。

もちろん企業側も休まざるを得ないのは仕方ないけど、そんなに賃金補填
あったら、従業員も復帰してきても馬鹿らしく感じるんじゃないのという考えに
なりかねません。

もちろん財源の問題もありますし、企業の風土的に育児休業がとれるような状況に
ない企業もたくさんあります。形だけは制度を用意しているけど実態は無理と
はっきりいう社長さんもいます。そのような人たちに丁寧に伝えて気持ちを
変えてもらうよう努力していますが、なかなか楽ではないです。

そんなわけで今回は、話が大幅にそれましたがちょっと育児休業給付について
考えてみた次第です。私の個人的意見は、参考にならないかもしれませんが
同じような考え方の人が少しでもいて、気持ちを発信してよりよい方向に
進むためにどうすればいいのかを考えてくれる人が少しでも増えたら
いいと思います。

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング

規制改革会議 雇用ワーキンググループから 

  • 2013/06/16(日) 07:00:32

最近の雇用関連の話題は、限定正社員、多様な正社員、ジョブ型正社員
(名称は、いろいろありますが、同じ意味です。)で、さまざまなメディア
でとりあげられています。

これらは簡単にいうと、「勤務地や職務、労働時間などが限定された正社員」
のことで、正社員と非正規労働者の中間に位置するものです。


地域限定社員というような制度聞いたことありますよね?
現在でも、50%以上の企業で似たようなことを取り入れていますし
何をいまさらという人もいるのでは?

それではなぜ今?検討しているのか?

それは解雇についてのルール作りが大きな課題
になっています。きちんとしたルールを作ることが
急務といえるからです。

2010年には、35%近くが非正規雇用になっているわけですから
こうした非正規労働者を、限定正社員にシフトさせることで、
安定した仕事に就けるように目指したいという考えもありますし
通常この中間型の正社員であれば
例えば勤務地の工場限定で採用すれば、その工場がなくなれば
配置転換しなくても解雇ができるようにはっきりとしたいというのが
あるわけで、企業にとってもメリットはあります。

働く側は、ワークライフバランスの充実ということで
勤務先が変わることがなければ子育てなどにも都合が
いいということもあります。

しかしながら解雇が簡単にできると勘違いされるおそれも
あり、さまざまなメディアがその危険性を報じるのも
よくわかります。

私は、成長産業へ人を動かすためにということで考えると
解雇規制の緩和だけではなく、もっと強い理由がなければ
40代、50代の人は職種転換を希望しないと思いますので
やはり教育というか育成部分がしっかりしないといけないのだと
思います。


規制改革会議 雇用ワーキンググループ
http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kaigi/publication/130605/item4.pdf





6月7日東京新聞 より


政府の規制改革会議は、一定の勤務地や職務、労働時間で働く「限定正社員」の雇用ルール作りを求める答申をまとめた。今秋から検討を始め、2014年度中に整備するよう求めている。事業所閉鎖や業務縮小などがあった場合、一般の正社員より解雇しやすくなる見込みで、労働問題に取り組む弁護士らからは、「理不尽な解雇の横行につながる」と懸念する声が上がる。(稲田雅文)


 「狙っているのは過剰労働力を解雇することだけ。限定正社員を突破口にして、従来の日本の解雇ルールを緩和しようとしている」


 日本労働弁護団が五月に東京都内で開いた「解雇規制の緩和に反対する集会」で、水口洋介弁護士は、限定正社員の導入の動きを批判した。


 答申をまとめたワーキンググループの議論では、半年や一年などで契約更新しながら働く、非正規労働者の雇用安定や、ワークライフバランスの改善、子育てを終えて再び働く女性らの活躍につながるとしている。一方、経営合理化などで契約時の勤務地や職務がなくなった場合は、解雇できるようなルール作りも狙う。


 判例で確立している現状の解雇ルールは、経営上の理由で解雇する場合、人員削減の必要性があるかや解雇を避ける努力をしたか、解雇する人の選定は合理的か、などを基準に解雇が有効かを判断する。企業側からはこのルールが厳しすぎるとして、緩和して労働者が成長産業へと転職しやすい制度にすべきだという意見が出されていた。


 水口弁護士は「議論されている限定正社員には、この解雇ルールは適用されない。例えば職務を照明器具組み立てと指定された場合、“照明器具からは撤退するから”と、解雇回避努力を尽くさなくても解雇できるようになる」と指摘する。


 さらに、ワーキンググループで議論された正社員の現状を「転勤や残業の命令に、無限定に応じなければならない働き方としている前提が誤っている。すべての労働者についてワークライフバランスと雇用保障が両立されるべきだ」とする。


     ◇


 「そもそも日本の解雇規制は厳しくない」と指摘するのは、大阪市立大の根本到教授(労働法)。根本教授によると、経済協力開発機構(OECD)が、三十カ国の解雇規制の強さを比較した調査では、日本は二十四番目。正規雇用の部分だけで見ても十八番目と、平均よりも規制が緩いという結果で、「解雇規制が厳しい」という議論の前提自体に疑問を投げかける。


 限定正社員の導入は、「新たな格差を生み出す恐れを否定できない」とし、「成長産業へ労働者を移動させたいなら、解雇規制の緩和ではなく、成長産業の創出を進め、失業者への保護を徹底すべきだ」と語る。



会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


吉祥寺お散歩 サトウ メンチカツ

  • 2013/06/15(土) 11:00:49

サトウ

最近、用事があって短期間で3回ほど行った吉祥寺。

おしゃれな街で、住みたい街No.1だけあってやはり
とても賑やかで活気がある街で、商店街の中に目立つ
行列のお店、発見。

ものすごい行列に並ぶのをあきらめた松坂牛の
メンチカツのお店 サトウ

吉祥寺ではかなり有名で、みんなメンチカツを求めて黄色い紙を
もっておとなしく並んでいます。

1個180円、5個以上で140円になるとのこと。

かなり待つことになりそうなので、美味しいというのは
みんなから聞いていてもまた次回にしようという気持ちになって
しまいました。

今回は、写真だけでご勘弁を。




このようなお店の行列店の特徴は、人形町でいえばたいやきのお店
柳屋の行列と同じ傾向がありまして、テレビで紹介されたりすると
やたらその翌日は混みます。あとは土曜日の午後も混んでいるので
平日の午前中に並ぶのがベストかもしれませんね。

今は同じ人形町でもオフィスが甘酒横丁から離れてしまったので
ちょっと寂しいです。人形町らしさがあまりない1丁目のほうにいると
たまにたいやきを食べてみたいと思ったりする次第です。

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング

モデル賃金とは? そもそもの目的は?

  • 2013/06/14(金) 09:05:24

今日は、お客さんと話していて
ふと思ったことを まとめておきたいと
思います。

世の中では、モデル賃金という言葉が使われて
おり、その意味はもちろん概要はわかっているが
あらためて調べてみると

コトバンクでは、

学校卒業直後に企業に入り,平均的・標準的に昇進しつづけた場合の給与(基本給と手当,ただし所定労働時間外の労働について支払われる給与を除く)を示すものである。このモデルは学歴・年齢・勤続年数・扶養家族数を指定し(たとえば高等学校卒・男子・27歳・勤続9年・扶養家族1人の者というように),一般的な月収額を企業について調査したものである。モデル賃金に2種ある。(1)は理論モデルと呼ばれ,指定された条件に合う従業員給与を就業規則・内規などで平均的に昇進したと仮定して想定賃金をつくるもの,(2)は実在者モデルと呼ばれ,モデルに合致するものがいれば現実の額を,これに合致するものがいないときは近い条件の者の現実の給与から類推した額を示すもの,である。

そこで疑問は、モデル賃金を企業がわざわざ示す意味があるのか?

もともと何のために 必要なのか?

いろいろ当然疑問がうまれてくるのでありますが、
当たり前のことは答えられてもよく考えてみると
いまいち納得できない部分もあるし、それは相手に伝えても
なんとなくわかるけど、ちょっとね・・・。という感じは残ります。


実際に、モデル賃金をお役所が発表するのは、もちろん
各企業のためでもあり、勤労している国民のためでも
あるのですが、ちょっと掘り下げて考えれば

これ自体が1つの仕事であること、そして世間の相場が
高いということを確認して予算を多くとり、いかに役所の
人たちの賃金水準もあがるようにするかということも大事な
役割の1つなのです。

実際には、各企業がバラバラの基準であったり、時間外労働や
手当のことなど統一していないことも多く、実際に現在においては
みなし残業手当などを導入する企業が増えてくると、それが
所定内賃金として入れるのかそうでないかは、雲泥の差が
あるにもかかわらず、なんとなく曖昧になっていることが
あると推測されるのです。

やはり見える化することは、重要で参考資料にはなる。だから
企業としても外部に発表しないまでも、社内で提示できるようには
したいところだが、年齢だけで右肩上がりで賃金が上昇することは
なく、人によりその幅が大きすぎるということで、モデルという
意味のために平均を出すのは、よほどの大企業でなければ難しい
のではないかと私は思われます。

推移をみるのはよくても明らかにその数字のマジックに
引っかかってはいけません。

企業規模も業種も職種も、学歴もとにかくさまざまで、これだけ
中途入社の人が増えている転職活性化時代には、参考にならなく
なっていますので、特に100人前後くらいの中小企業などは
参考にする程度はいいけど、決してそれが真実かどうかはわからない
ということで、何よりも大事なのは、同業他社のクチコミ情報だったり
するわけです。

それも実際に支払われている金額、残業代も含めての
部分です。もちろん残業代部分を除いた金額がわかることが当然必要
なんですが、そこがごちゃごちゃしてきていると思いますので難しい
のですがね・・・。

いずれにしても賃金カーブがどう描かれるのかは、学卒の新入社員などにも
理解してもらうためには、必要でどうしてそうなるのかということ
、そしてあくまでモデルはモデルであることをわかりやすく解説して
おいてあげたいところです。

そんなわけでモデル賃金を発表することは、意義はあるのかどうか
について、もちろん意味はあるし、社内で計画をたてたりすることにも
役立ちますからいいのですが、それを目的としないことです。

今は職種を超えた人事異動も激しく行われる中で、
中小企業には意味がないものであれば、目安としてこういう賃金推移と
なるような人材になってほしいというような位置づけで提示するのも
1つの方法ではないかと思った次第です。

賃金については、またいろいろ今後もブログにアップしたいと思います。

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


森下 朝顔市 地域活性化に欠かせないイベント

  • 2013/06/11(火) 07:30:30

朝顔市

最近、街を歩いていて気づいたことがあったので忘れない
うちにブログにアップ。それは深川界隈では、ちょっと有名な
朝顔市の季節がやってきたということ。

セミナーなどでは、街をボーっと歩いていないで
目に映るものをきちんと感じて、それぞれに意味があることを
深く考えて掘り下げてみましょう。などというような
ことを話すこともありますが、私が常に実践しないと話しに
なりませんので一応意識しているつもりです。

例年この時期は忙しいのですが、ふと休日にこのような案内を
みかけるとどこかほっとして、ちょっとくらいは
顔を出したくなるイベントです。

写真の朝顔は、色鮮やかで綺麗ですね。やはり色は、いろいろな面で
大事なんですよね。ファッションなども色合いをみていると
その人の心理状態がわかったりしますし、いろいろ身近な人を
観察しているとおもしろいものです。

さてその朝顔市ですが
今年は、6月30日(日曜日)の開催 会場は
深川神明宮境内です。これは森下商店街振興組合が
主催しているわけですが、やはり地元の店主と住民など
とにかく地元の協力があって成り立っているものです。
よそからも人はたくさんやってきますけど。

朝顔はもちろん販売しているのですが、お店が出たり
金魚すくいのコーナーがあったりします。

ワークライフバランスの実践には、地域社会のコミュニティも
大切であり、その活動に参加して学ぶことがたくさんあるという
ことは、専門家からも語られているところです。

私自身もさまざまないい会社を見てきた中で、
やはり地域社会への貢献というか地元の人への
恩返しというものを大切にされている社長様が
意外と多いと思います。

このような振興組合も1つの目標に向かって普段は
ライバルだったり、事業主で仕事ひとすじみたいな
人が、和気あいあいと助け合っているのは
とてもほほえましいものです。

これを企業に置き換えたときにも同じように考える
ことができればいいと思いませんか?

事業部ごとに長年対立はしていたけど、協力して
できることもあるはずです。

どこかの企業を特定して書いているわけではありませんが
地域活性化のためのイベントを通じて企業活性化、日本の
活性化のために、それぞれができることを皆さんで
やっていこうではありませんか。

森下朝顔市
http://www.morisita.net/asagao/


会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


パーテーションのメリットとデメリット

  • 2013/06/10(月) 21:50:48

パーテーション

弊社の執務スペースの写真ですが、アルミのパーテーションで
ランマ部分まで透明ガラスでふさいでいますので、
メリットとしては、会議室からの音は、少しだけ聞き
とりにくくなります。

そうはいっても所詮アルミで、遮音ではないので
声は聞えて当たり前ですが、室内で反射するのか
少しだけこもった感じに変化するので多少
聞き取りにくくなります。

私の声は大きいようで
お客さんの会議室で話しているときには、
「従業員に聞えるのでもう少しトーン落として話してもらえますか?」と
お願いされることがたまにあります。

聞かれては困ることもなかにはありますので注意しないといけないです。

そんなときにこちらの会議室に来ての相談だと
従業員のことを気にしなくていいので大変便利
と言っていただけます。ありがたい限りです。

さてこのパーテーションのいいところは、デザインがいいことと
値段の割に品質が良いことです。

今回、クモリガラスを目線以外の上下にセットして
光を確保しておりますので、思ったより明るく
なっているのもいいところです。

一方でデメリットとしては、エアコンの風が流れが
悪くなるところが、ちょっと気になります。

ランマをふさがなければもう少しいいのでしょうが
メリットを享受しようとすると、多少何か犠牲になる
ことはあります。

そんなわけでデザインと機能面に満足しているこちらの
パーテーションですが、移転やレイアウト変更などで
パーテーション設置の予定の方がいましたら
ご相談ください。

今回私が依頼した信用できる企業をご紹介できます
ので、どうぞお気軽にお声かけください。

パーテーションは、仕切る役割から、魅せることも意識した
デザイン性が求められる時代です。

受付のバックパネルなども豊富なカラーパネルを
活用して、いいものができるのでこれから考えて
いる人は、ぜひともお願いします。

弊社はは費用の関係で、受付は、既存のローパーテーションに
アクリルサインを貼って、おとなしい感じで終わって
しまったので、次回はもっとかっこよくしたいと思っています。

会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング

新幹線で出張 車内でしらす弁当  

  • 2013/06/09(日) 07:40:35



先日、北関東へ出張してまいりましたが、お昼に新幹線に
乗ってちょうど移動することになったので
これはチャンスということで、お弁当を物色・・・。

最近はカロリー高めの食事、特にラーメン、つけ麺、パスタ
などが多く、お菓子とかも夜に食べすぎているので
カロリーはかなり控えめにするのがベストということで
選んだのはシラス弁当。

釜揚げシラスは結構好きなので、ほんとうは江ノ島とかの
本場に食べに行きたいのですがなかなか機会もないので
、お弁当で現地に行ったつもりで目を閉じて妄想
しながら食べました・・・。寂しいですね・・・。

お弁当ではありますが、しらすが結構たっぷりのっていて
とても美味しくて、その他のおかずも含めてとても
満足することができました。

最後にしらすについての雑学です。

小皿1杯(100g)のしらす干しで、カルシウムが1日分(約500mg)摂れる
とのこと。カルシウムが不足している男性、特に若い人は健康面からも
多めに食べて元気に仕事を頑張ってほしいと思います。


会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


短時間勤務の実態 東芝 サイボウズ他

  • 2013/06/09(日) 07:08:58

短時間勤務の実態というテーマの原稿(R25)だったのでちょっと気になったのですが
大手企業の事例の紹介でした。参考にはなるところがありますので一応ご参考まで。

東芝は、育児介護関連での男性の短時間勤務が毎年10人
程度いるという内容の記事。これを多いととるか少ないと
とるかはその人次第です。私は、制度だけでなく実際に
前向きな取り組みでこれだけの人数がいたということに
ついては評価できると思っています。


サイボウズのワークライフバランスへの
積極的な取り組みは有名ですが、
7年前から目的を問わない短時間勤務制度を設けて、
これまで7人の男性社員が利用しているとのこと。

注目すべきは自己啓発の目的の人もいるということで
このようなものが発展すれば、短時間勤務正社員も
もっと広まると思います。

そうなると働きながら司法試験を目指したり、職人になるために
夜はまったく別の分野で見習いに行ってる人もいても
おかしくないですし、そのような人を応援できるような
企業風土がある会社だったら、魅力的かもしれませんね。(実際は難しいけど)

結論としては
やはり効率こそが大事で仕事が短くなった時間内に終わって、
限られた時間で成果が出せるのであれば、お互いにハッピーですし
企業もその分賃金を削減でき、利益を出してもらって賞与で
還元していけばいいと思います。

まあ短時間勤務といっても男性は簡単ではないのはわかっていますが
例えば急に介護しなければいけなくなり、やむを得ず短時間勤務
にならざるを得なくなったとしても、それでもまわる仕組みを
つくっておくことが大切であって、そのような企業こそが
ほんとうに強い骨太の組織体質を武器に市場でも生き残っていくわけです。


R25 webより

働き方の価値観が多様化する昨今。その流れを受けて、従来は利用者のほとんどが育児期の女性社員だった「短時間勤務制度」を、男性社員が活用できるよう取り組む企業が増えてきた。

たとえば、東芝は、2005年から育児や介護を理由に、男女いずれも労働時間を短縮できる制度を導入。1日2時間まで短縮でき、ここ3年は、毎年10人弱の男性社員が取得しているとのこと。

育児に限らず、幅広い理由で男性社員の短時間勤務を認める企業もある。大丸松坂屋百貨店では、2008年より、ボランティアや自己啓発、50歳以上はシニアライフの充実を目的とした“時短”が可能に。また、IT企業のサイボウズは、取得目的や条件を限定しない短時間勤務制度を7年前に導入。これまで7人の男性社員が、育児や自己啓発を理由に活用している。

勤務時間をどう短縮するかは各社それぞれで、週の出勤日数を削減できる企業も多い。給与は時間数で計算される場合がほとんどだ。

とはいえ気になるのは、短時間で業務をこなせるかという点。そこで参考になるのが、ファッションECサイトを運営するスタートトゥデイ。昨年から全社的に9~15時の1日6時間制を導入した。

「導入から1年経ちましたが、社員からは好評です。今までの業務を見直す契機になり、その結果、昨秋の労働生産性は、一昨年の同期比125%となりました。6時間で帰る社員はまだ部署や日により異なりますが、業務の短時間化は進んでいます」(スタートトゥデイ労務担当・梅澤孝之さん)

確かに、業務を効率化するための制度としては有効。ただ、業務量を変えずに大幅な時短を達成するのはやはり容易ではなさそう。短時間制度を活用するにしても、同僚の理解と協力が必要となる。

まだまだハードルの高い男性の短時間勤務だが、もっと気軽に時短制度を活用できる時代が来てほしいものだ。
(有井太郎)

会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング

できる大人の モノの言い方・話し方

  • 2013/06/08(土) 07:08:01




弊社の若手の従業員向けに課題図書になっている1冊の書籍を
ご紹介します。

まずは自分で読んでおき、内容を理解しておくことが大切ですので
休日のドトールで隙間時間があったので2時間くらいで
一気に読みました。

ケースごとによくまとまっていて、敬語等も
含めて私自身がとても勉強になりました。

やはり大人は、子どものような感情そのままで
思うままに表現しては駄目なのはいうまでもありません。

弊社に相談にいらっしゃる管理職の方の会社でも、子どもみたいな
従業員が多く、従業員同士で仲が悪く、子どものけんかじゃないんだから
というくらいに幼い言動が多いということを聞きますが、これでは組織は
健全化されませんので改善しないといけません。

仕事は仕事ですので、仲が悪いから一切口をきかないなどというのは
許されないのですが、このような従業員に指導をできないようでは
問題です。就業規則の規定を充実させて、指導書や注意書、とにかく
お互い様で誤解しているところもあるので表向きの仕事くらいは
仲良くやるように諭して説得してほしいものです。

さて、気になった本の内容から一部だけ紹介するとします。

途中経過を報告するときには、事実を伝えることが重要で、個人の主観は不要という
コメントがあったあまり望ましくない言い方

× ○○ということがありましたが、××だと思います。

その他にもよくないものとして

× 順調です。

あいまいでひとりよがりな印象を与えかねない。相手に不安にさせて
しまう。

逆にこれは、私もいいなあと思った報告の仕方

○ ひと言、ご報告させてください。

○ 資料作りが木曜日までかかりそうです。

このような報告だと安心できますし、さらに一言追加で
加えるとスマートな仕事のできる人といわれるようになり
評価されるようになるのだと思います。

いずれにしても大事なのは相手目線です。

この本に書かれているのは結構基本的なことが、多かった
のですが、意外とわかっていないことがありました。

単純な思い込みや、育った環境、前の勤務先などの
影響はかなり大きいので、間違っていたり、ふさわしくない
言い回しなどでもなかなか気づかないこともあります。

いまさらこんな本を読めないと思うのではなく
多分大丈夫だけど、一応確認も含めて読んでみるか。
という前向きな行動力で部下に見本を示してほしいと
ちょっと思った休日でした。


会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング







札幌 ラーメン けやき 

  • 2013/06/07(金) 07:17:01



keyaki miso


札幌へ先日行った際に、夜食べたのがみそラーメンです。

札幌は、ラーメン店も数多くあり、どこに行ったら
いいかわかりませんので、ホテルから乗った
タクシーの運転手に聞いて、おすすめということで
すすきの けやき に訪問。

観光客はよく行くルートになっているようで
すすきのからすぐということもあり、結構混雑していて
10分ほど並んで席についてやっと味噌ラーメンがきました。

味噌ラーメンもいろいろあり、こちらも噂どおりで
確かに美味しいのですが味噌の味が私の好みとは
ちょっと違った感じです。

野菜もたっぷりで、スープもアツアツで冷めないのは
とてもよかったです。

ちなみに味噌ラーメンは、850円でした。

さて、あとから地元の人に聞いたところ、けやきは地元の人は
あまり行かないようで、他のもっと美味しいという
お薦め店をいろいろ教えていただきました。

やはり何事もさまざまな人の口コミが参考になりますし
ガイドブックなどに出ているのは広告の関係もあるので、
あまり鵜呑みにしないようにしたいと思います。

会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング









オフィス紹介  執務スペース 

  • 2013/06/06(木) 07:31:00

ls-オフィス内風景P5090228 

今回は、オフィスの中の執務スペースの紹介です。

ミーティングコーナーや会議室にスペースをぜいたくに
とったので、こちらはかなり厳しいですが、一応写真のとおり
みんなでデスクを並べて日々業務を行っています。

私たち役員は、特別な席に座るようなレイアウトにはせずに
大きな島型のレイアウトでオーソドックスなスタイルに
しました。このほうが話もしやすいですし、コミュニケーションの
活性化には最適です。

さてレイアウトの対面の目線対策には、やはり前回同様ローパー
テーションで対応し、今回は新規で4枚分直線で購入して
デスクで挟んで自立させています。

H1200ということで、ちょっとプロ的にいえば
若干高いので、厳密にいうとどうかと思いますが
まあ弊社にはちょうどいいかもしれません。

色もブルーということでさわやかな感じですし、
さらに有効活用するために各自が目の前に画鋲で
資料をたくさん留めています。

この画鋲がささりにくい(かたい素材)のが
悩みではありますが・・・。 

基本的には、デスク関連は平机に、ワゴンを中にいれる形ですが
前のオフィスから使用している一体型の机もごく一部
あります。まあ早めに全部入れ替えることができたらと
思うのですがモノが良くて長持ちする製品なのでなかなか
そういう機会はないかもしれません。

まあいずれにしてもパソコンやプリンターも今回
結構新規で追加購入していますが、パソコンの値段は
一時期に比べてかなり安くなった気がしますし、プリンターも
同じものをもう1台買おうと思ったのですがモデルチェンジ
してしまい、まったくなかったので少し安いシンプルな機能の
レーザープリンターを予備として購入しました。

インクジェットももちろんありますので、プリンター3台、
モノクロコピー1台置いていますのでそのスペース確保が大変です。

さて、これまでいろいろオフィス紹介をしてきましたが
大きな枠組みでは今回が最後になります。

また次回以降、こだわりの雑貨や弊社が利用している商品などを
ご紹介できればと思っていますので今後ともどうぞよろしく
お願いいたします。

会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


専門知識と情報の仕入れ 専門分野セミナー受講で朝から夕方まで缶詰

  • 2013/06/05(水) 07:03:53



5月下旬に朝から夕方まで1日中私の専門分野のセミナー
を受講いたしました。拘束時間で7時間くらいでしょうか。

それでも他にもたくさんの同業の受講者がいましたし、勉強熱心な人が
これだけいるというのは社会保険労務士の誠実さをあらわしています。
まああの充実した内容からすれば、適切なところにきちんとお金と
時間を使っているともいえます。

さて今回のテーマは、契約社員、パートタイマー、高齢者関連など就業規則諸規定
の改定のポイントということで即、実務に役立つ部分と、当然理解して
いないとまずいという部分、新たな知識と、当日の新聞から情報を
分析して解説してもらった限定正社員の話など、なかなか有意義な時間でした。

同業者の講師のお話ではありましたがとても勉強になりましたし、とてもわかりやすく
そのすっきり感と、一部のマニアック感が私にはとても心地よかったです。

とにかく就業規則は、奥が深いです。改定事例などの資料、国会の審議関係
の資料もあり、とてもレジュメも丁寧にまとめられていたので、今後に
かなり使えると思います。

契約社員の無期転換のところもいろいろな事例と可能性を紹介してくれて
わかりやすい解説があったので、これも自分が話すときには上手に
いかしたいと思いましたし、他にもたとえ話やユーモアのある部分も
関西人? なのかなということでおもしろかったです。

日々勉強しないといけないということをスタッフに伝えるためにも
私自身が書籍をたくさん読んで、セミナーにもたくさん出席したいと
思います。

今まで以上に時間がないのは確かですが、時間は創るものです。
お客様に教育や知識の仕入れの重要性をしつこいくらい
話している関係上、私自身が実践しないといけないと思っています。

もちろんワークライフバランスの実践とも関係してくるので
こちらも自分で強く意識したいと思います。

講師の先生、及びセミナー運営しているスタッフの皆様
には、1日ほんとうにお世話になりありがとうございました。

会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



ランチ パスタセット 日比谷 

  • 2013/06/04(火) 07:36:52



先日、日比谷に行った際に、ランチしたお店が
カフェ・ア・ラ・ティエンヌです。


帝国ホテルの向かいで日比谷公園の横という最高の立地ですが
実は、このあたりは人がいるときとそうでないときの
差が激しく、飲食店として出店するにも注意しない
といけないところ(何かの本かWEBで読みました)
なんです。

お店紹介のコピーは、

フランスのCafe文化にオリジナリティを加えたカフェ★
日比谷公園、帝国ホテル向かいの好立地。




なかなかわかりやすいコピー
コンセプトもターゲットもぶれていない? かは
わかりませんが、とにかく普通にいい感じです。

パスタセットで950円とこの立地とこの雰囲気なら
適正価格です。

1人だったので、どこに行くか迷ったのですが
普段小諸そばとかさくら水産のランチに行くことが
多いのでたまには、パスタでもいいかなと入店し、
迷うことなく注文。

席は、2人用のテーブルでしたが、他に
ソファ席やテラス席もあってとても
おしゃれでした。もちろん分煙になっていますが、
禁煙席が奥のスペースになっているので
通り道は、喫煙するスペース。

私はあまり望ましいレイアウトではない
と思いますが、そうしなければいけない理由が
きっとあるのだと思います。

パスタですが、上品なクリームソースでアスパラがたくさん入っていて
おいしかったです。サラダとドリンクがついていましたし
もっとゆっくりしたかったのですが、休憩時間も限られている
ので、20分ちょっとで出ました。

なかなかいいお店だと思いましたが、結局のところカフェとして
スイーツをいただいたり、夜のサービスを
利用してみないと何ともいえませんので、評価は控えておきます。

会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





ブラック企業を政府が公表。認定されないための労働環境の改善ポイント 

  • 2013/06/04(火) 00:01:07

社会保険労務士の庄司英尚です。

今回は、私の書いたコラムが「JIJICO(ジジコ)」に掲載中
でなおかつ注目記事にとりあげていただき
ましたので、ご紹介しておきます。

ブラック企業を政府が公表。認定されないための労働環境の改善ポイント
http://jijico.mbp-japan.com/2013/06/03/articles790.html


ブラック企業という言葉が使われ始めたのは
リーマンショック後あたりからと実は最近の
ことです。

今では、関連する書籍なども発売されています。

しかしながらその実態についてはまだまだ
わかりにくかったのですが、近年インターネットで
ブラック企業について掲示板ができたり
求職者同士の交流サイトなどでブラック企業の話題で
盛り上がったりと、私たちにとっても身近になって
きたいといえます。

さて今回、そのブラック企業に関するコラムが
マイベストプロの関連サイト 「ジジコ」の
コラムのトップ注目記事にとりあげられました。

ブラック企業を政府が公表。認定されないための労働環境の改善ポイント
トップの注目記事
http://jijico.mbp-japan.com/


ブラック企業を政府が公表。認定されないための労働環境の改善ポイント
http://jijico.mbp-japan.com/2013/06/03/articles790.html

庄司英尚

会社訪問 富士メガネ 感想 その3

  • 2013/06/03(月) 07:18:28

●「感動のマイレージ」という言葉の響きは、美しい

 現場の見学が終わり、そのあとは何と会長自身が話を
していただけるということになっているからこれは驚きでした。

それも少しだけの時間ではなく、しっかりと時間をとっていただき、
質問まで受け付けていただいたことに深く感謝いたします。

そしてたくさんの資料を用意していただき、また会長の話の間、
ずっと後ろで見守っていただいた女性従業員さんにもお礼を
いいたいと思います。とても気を遣っていただいて、丁寧に接して
いただいたこと、何枚も写真をとっていただいたことありがとうございます。

さて、会長はセミナースライドをもとに話をされましたが、
まずそのタイトルに圧倒されました。

「可能性は総ての人に、ロマンは求めた人に!」
「感動のマイレージを貯めよう!」 

何といい言葉でしょうか。特に「感動のマイレージ」という
この言葉の響きは美しいです。

飛行機に乗ったり、買い物をしてポイントをためて
マイレージを貯めることはありますが、何だか味気ないもので
物質的という感じが強いのですが、だからこそ、感動という
言葉を組み合わせたときに心に響くのかもしれません。



● 難民支援だけではない、大切なことを理解できました

創業時の話からはじまって、創業者の熱い思い、大胆な行動
の話を聞いていると、思わず涙が出てしまうシーンが
たくさんありました。

私の場合、映画を見て涙することは意外に少なくても、
やはり企業の沿革や創業者のエピソードや苦労話には弱いと
いうのが本音です。

このような理念が引き継がれていくということがいい会社に
なるためには最低限必要ではないかと思った次第です。

難民支援のほうだけがクローズアップされてしまいがちな
富士メガネさんですが、他のさまざまな素晴らしい点を
忘れてはいけません。

その中で印象的だった話は、やはり人との関わり合いやつながり、
恩返しの気持ち、そして会長の若き日の留学時のエピソードなどですが、
私自身が参考にしたいと思ったところは、やはり教育研修の充実、
女性の能力開発にはかなり力をいれている点です。

そしてその研修内容や潜在能力を引き出そうとするバック
アップ体制、従業員の意欲について具体的に話を
していただけたことがとても勉強になりました。

採用の基準のようなものについての質問に対しては、
「明るい」、「表情」、「言葉の出し方」(発声)を大切にして
いるということで、ちょっと他の企業とは違う部分もあり大変参考になりました。

いずれにしても、人事面からになりますが、
会社を支援する立場にいる現在においては、少しでもいい会社を増やし、
社会をよくしていかなければならないということを忘れないようにしたいと
今回の会社見学を経験してあらためて強く思いました。

またサービスの質にこだわり、プロフェッショナル意識を持ち続け、
日々努力することを怠らないようにしなければいけないという
原点にかえるきっかけにもなった貴重な時間でありました。

最後になりましたが、富士メガネの皆様にはお忙しい中、
大変お世話になりほんとうにありがとうございました。


                             以上




富士メガネ 会社訪問 感想 その2 

  • 2013/06/02(日) 07:30:15

●非効率でもいいことがある 訪問するきっかけは、書籍情報と経済産業大臣賞受賞

実際に1社訪問はかなり非効率なのですが、非効率でも
いいことがあるということはよくわかっていますので、自分の
思うままに動いてみました。




実際に会長の話の中で、非効率というか手間がかかるのに
儲からないような仕事も結構あるというようなお話がありましたが、
やはり儲かることばかりを意識している会社では働いていても
楽しくないでしょうし、長期的視点にたてば、それだけでは
駄目であることは過去をみれば明らかです。

社会保険労務士という職業にも同じことがいえますね。


今回、訪問したきっかけは、書籍に取り上げられていて、
いい会社らしいということ、そして直近では第3回
「日本でいちばん大切にしたい会社」の経済産業大臣賞を受賞
していたからでした。

会社名は、書籍ではじめて知ったくらいです。

そのあとでHPや関連情報をいろいろ収集いたしましたが、
深く掘り下げてということはなかったので、当日の会長
の話で知らないことがたくさんあり、やはり実際に背景
などをふくめて言葉で語っていただくのは、文字で見る
のとは違い、良く理解することができました。

大事なことはここで学んだことを実際に仕事でいかすこと、
それがたとえ小さなことでも1つ1つ続けていくこと
だということは、いつもいい会社を訪問して思うことです。


●本社でメガネ修理の現場を見学、体験させていただけたことに感動

富士メガネの訪問を前に前日からホテルでワクワクしていましたが、
当日集合してみんなが元気で、参加者も思った以上に多く、
私同様にこの1社だけの訪問のため、本州から飛んできた仲
間がたくさんいたということもこの富士メガネの魅力に尽きると思います。

気がつくとそのスタイルやこだわりに魅かれて皆がファンに
なってしまう独特の企業としてのあり方が人気の秘密では
ないかと思いましたが、とにかく店の中に案内されて、
感じたことは、店の中の雰囲気がとにかく明るいのは
とても印象的でした。

仕事中にもかかわらず、私たち見学者に実際に修理の
現場をみせてくれて、丁寧に案内をしていただき機械の話
やその修理の細やかなこと、地味な作業だけど富士メガネ
を使っていただいいるお客様への愛情をよく理解する
ことができました。

実際にお客様から預かっているメガネを使って、北海道には
3台しかないという高額の機械を使って修理して目の前で
実行してくれたのはとても嬉しかったですし、実際会社
見学でこのようなところまではできないのが
普通なので余計うれしかったです。

機械を購入して自社でスピードある対応をするということ
は北海道というエリアでお客様の不便を少しでも早く解消した
いという何よりも大事なことを早くから実践されていることが
理解できましたが様々な背景があってのことだということを
後で話を聞いて理解することができました。

現場の見学が終わり、いよいよ上の階にあがって会長のお話

以下次回に続く



会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




会社見学 北海道 富士メガネ本社訪問  感想その1

  • 2013/06/01(土) 23:59:52

●どうしても行きたいという気持ちだけ

2013年5月下旬。

勉強仲間達と北海道の富士メガネに訪問する予定がある
ということを伺って、日程的には仕事の関係もあり難しいと
思っていましたが、こんな機会は二度とないかもしれないと思い、
日曜日の訪問なら何とかなるだろうとスケジュールを無理やり組みました。

無理をしてでも今回は、どうしても行きたいから、行く。ただそれだけで
訪問しましたが、友人や周りの人からすると???だと思います。

スケジュール的には厳しい中でも、実際に訪問させていただき、
会長の生の話を聞き、質問にまで丁寧に答えていただき、
大変満足することができました。

また大変多くのことをいろいろ勉強させていただく
ことができました。お忙しい中、私たちを迎えていただいた会長を
はじめとした富士メガネの社員の皆様ほんとうにありがとうございました。



さて、私は今回は、富士メガネさん1社訪問のため、北海道に行った
わけですが現地で特に他の予定もなく、またとんぼ返りになることは
わかっていてもどうしても行きたかった理由、

それはやはり
富士メガネさんについてさまざまな方面でいろいろ語られている
ことが事実かどうか確かめたかったから、金井会長の生の話を
聞いてみたかったから、そして何よりもいい会社には、さまざまな
要件があるが、やはり現場に答えがあり、そこで働いている人たちを
観察し、行動や思考がどのように違うのかということを知りたかったからです。

実際に行ってみて・・・・・

富士メガネとは? どんな会社? 規模は? 社風は? 特徴は?




以下 次回以降複数回に分けてお届けします。

参考までに、昨年の伊那への会社訪問は下記のとおりトラックバックしておきました。

先日、伊那へ出張してきました。仕事関連で長野県の南部(南信)のほうに行くのは初めてです。行きは高速バスで行って、仲間たちと1泊して帰りは特急あずさで帰ってきました。5年位前に、コンサルの仕事でチームで支援させていただいたお客様が松本市にあった関係で、特急あずさで定期的に訪問していたのですが、あの頃が思い出されてとても懐かしくなりました。そのあずさに久しぶりに乗って帰る際に、お弁当を買って食べました...
伊那へ出張 久しぶりに特急あずさに乗車 イイダヤ軒のお弁当はお薦め

社内有資格者勉強会 年度更新 in人形町 弊社会議室

  • 2013/06/01(土) 23:33:37

企業を訪問していると、中小企業でも教育体制がしっかりできている
会社もあれば、中堅企業でもまだまだ形だけになっていていまいち
研修などがしっかりできていない企業もあります。

いずれにしても「人」が仕事をするわけなので
教育研修なしでは、成長はありません。

自ら本を読んだりするのはできるかもしれませんが
セミナー形式だったり、勉強会のような形で
ミーティングの延長のようなものでも、やはり定期的に
実行し、従業員を育成することに力をいれなければ
なりません。

そんななか、弊社でも念願だった社内有資格者勉強会を
たちあげることができました。何しろ時間がないということも
あり、本格的な社内勉強会は今までしていなかったのですが
今回は、立ち上げた以上継続していきます。

対象となるスタッフの皆様、楽しみにしていてください。
質問もたくさんしますから、緊張感をもって臨んでください。

さて今回は社内講師という形でしたが、とても内容も
充実しており、スタッフもたくさんのことを学ぶことが
できたと思います。

ちなみにテーマは、年度更新だったのでちょうど実務と知識が
融合してこれからの数多くの労働保険料申告書作成に
貢献してくれることと信じています。

あとはしっかり受講したあとは放置しないできちんと
レポートをまとめて提出することで自分の復習にいかすように
してください。

今回レポートの締め切りは、いつまでと明確に示していません
でしたが、普通は1週間以内には提出してほしいですし
それがアイウエーブ行動基準ということにしたいです。
まとめる力と復習して考える癖を身につけてほしいので
1枚にまとまる程度で、あとで自分が見てわかるものであれば
オッケーです。

できるだけ終わってから早めに
レポートを作成しておかないと
また次の勉強会参加の
時期がせまってきてしまいます。

今度は社外セミナーにも行ってもらう形になりますが、
基本的には、賃金をもらいながら勉強ができるという環
境をあたりまえに思わないでこの習得した知識をいかして
活躍してやるという気概を強くもってほしいと思っています。

社会保険労務士は、勉強する内容は幅も広く、
法律がベースとなっており、人事としての
トレンドの変化も激しいなかで
専門家として常に勉強していなければならないと
いうことを忘れてはいけません。



会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング