出戻りOK?  そのトレンドとポイントは?

  • 2015/04/30(木) 23:33:50

出戻りというと嫁いだ女性が、離婚したり、夫と死別したりして
生家に戻ることという意味もありますが今回は別の意味で、
会社に再度戻ってきて勤務する話のほうのいわゆる「出戻り勤務」
について、今回は取り上げてみました。

NTT西日本が出戻りOKの再雇用制度を発表しました。
出戻りOKという会社は、最近増えてきています。でも
今回は、その条件がおもしろいです。

条件とは、退社後に起業したり、ベンチャー企業に就職したりした人
材に限定して再雇用するそうです。

新しい人事制度のスタイルでかなりレアケースですが、この会社
らしいスタンスなので当然ですね。

NTTグループでは今回初めてということですから、この流れが続くように
なるとよろしいのではないでしょうか。

企業側にメリットがなければダメなのですが、やはり他での
経験がいきるかどうかです。

再雇用勤務は、ベンチャー企業には多い制度です。だからこそ
このようなお堅い企業が、発表するとニュースになるのかもしれません。

過去に私が過去にブログで書いている記事も参考になると
思いますのでぜひ読んでみてください。

出戻りはあり?
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-1958.html

クボタのカムバック制度  クボタ、退職して何年経っても「正社員」として戻れる制度開始
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-1417.html


大手企業、そして育児休業後に復帰する金融業界の
企業、ベンチャー企業、中小零細企業いずれにしても基本的な
ルールを社内で設けておけば問題はないでしょう。

一般的には、裏切り者扱いとして辞めていった人には
厳しいというか冷たい会社もあるものですが、そういう考え方も
古臭いと思う人のほうが増えてきて、時代は大きく変わった気がします。
終身雇用制度は崩壊しているわけですから、その影響も当然ありますし
転職するということはネガティブなことではありません。

円満退職していること、妊娠出産育児のために退職している
自分で起業した経験のあと、配偶者の転勤による理由など
特別な理由があれば出戻りできるようにしておけばいいです。

その場合、人事制度として正式に導入して、できれば簡単に
就業規則にそのルールを記載しておいて
そのときどきで変わることのないようにしたいところです。

あと出戻りは、1回だけに限るということで何度も行ったり
きたりでは、ちょっとした企業間旅行みたいになってしまっては
周りにも影響があるので制限をかけるべきではないかと思います。

産経新聞より

〝出戻りOK〟 NTT西日本が再雇用制度導入 ただし…ベンチャー精神のある人

 ベンチャー精神があれば「出戻り」歓迎-。NTT西日本は、同社を退社後に起業したり、ベンチャー企業に就職したりした人材に限定して再雇用する新しい人事制度を4月に始める。組織に安住しない人材の活力を取り入れ、新規事業の開拓を進める狙いだ。

 村尾和俊社長が24日、関西経済同友会の代表幹事としての記者会見の席上で明らかにした。「リ・チャレンジ(再挑戦)採用」と名付けた制度。採用後は原則、かつての同期社員と職位などを同等とする。

 これまでも中途採用の仕組みはあったが、契約社員の正社員登用や育児などで退職した後に復帰する社員の採用などが大半。起業経験者などに限定した再雇用制度は珍しいといい、NTTグループでは初という。

 村尾社長は「会社を辞めてから苦労した経験がビジネスの創出に生きてくる。異能、異才な人材の感性を取り込みたい」と述べた。

 このほか、新たなプロジェクトを展開するため「スペシャリスト採用」も4月から始める。同社が見込んだ人材をスカウト。雇用期間は契約制で、年俸制とする。専門性の高い人材に事業をゆだね、自由な発想で取り組んでもらうという。



1年前のコラム
アニメ制作社員の自殺 クールジャパン支える「月600時間労働」の衝撃
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37838/


会社バナー 2




b_02.gif

スポンサーサイト

2015年度「賃上げ行う企業」92%超 財務局調査、中小企業も89%超  賃金の動向

  • 2015/04/29(水) 22:33:12

j-castによると財務省は、「財務局調査による『賃金
動向』について」を公表しました。2015年度に「何らかの賃上げを
行う(予定、以下同)」と回答した企業は92.6%と、
14年度の91.9%より上昇したとのことです。

「ベアを行う」企業は47.1%と最も多く、
「定期昇給のみ行う」は33.6%、「ベアはせずに一時金
増を行う」は11.9%です。

この調査結果から賃上げの流れは進んできているといえますが
あとは実際に中小企業で働く従業員たちがどのように感じ
て、さらに消費アップにつながっていくのかがポイントになります。

物価は、食料品関連がいろいろ上昇していて家計に
影響があるといわれていますので、賃上げは実感できない
という人も多いかもしれません。

1年前のコラム
継続は力なり
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37828/

会社バナー 2




b_02.gif

ハワイで入社式 来年4月入社 丸亀製麺を運営するトリドール

  • 2015/04/28(火) 22:32:31

最近、入社式のニュースをたくさん取り上げました
のでついでに新鮮なうらやましい入社式の事例をご紹介
します。

時事通信によると讃岐うどんチェーン「丸亀製麺」などを運営するトリドール <3397>
は27日、2016年4月の新卒入社式をハワイで行うと発表しました。

同社は「世界で勝負する会社ということを分かりやすくアピールし、
今後の海外事業を頑張るという気持ちを新入社員と一つにしたい」
(広報)と話しているとのことですので、採用に力を入れていく姿勢が
うかがえます。

ますます豪華な入社式が今後、各社で開催されることになると思います。
しかしながら、一番大事なのは入社式の目的です。目的を見失って
なんとなく他社の事例にならうようなことはやめたほうがいいでしょう。

ハワイでイベントというとバブルのころを思い出すような華やかさが
ありますが、実際これだけ売り手市場になると、話題性も大事ですし、
海外事業を強化するという狙いがあれば今回のトリドールの場合は
新入社員にも伝わると思いますし、新しい取り組みだと思います。



最近のコラムは、この直近1年間の思いどおりにできなかった自分を反省し
当時を振り返る機会として、1年前のコラムのリンクを貼っています。

1年前の下記のコラムは、開業当時の若き日を振り返りながら
情熱をこめて書いたのでぜひ読んでいただけると嬉しいです。

1年前のコラム
独立前の職場で学んだこと、私が大切にする基本的な考え方
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37827/

会社バナー 2




b_02.gif

新聞を読んでいただき、嬉しいメールをいただきました。

  • 2015/04/27(月) 22:32:03

先日、朝日新聞に私のコメントが掲載されたことに関するコラムを
こちらに書きましたが、大手の新聞に個人の名前が掲載
されるということは、大変光栄なことです。

お忙しい中、取材をしていただき、記事に私のコメントを使っていただいた
清水記者には、心から感謝しています。

専門家としてたくさんの方にメディアを通じて大切なことを
伝えることができたということは、今後の大きなやりがいにもなります。

自信そして信用力アップにもつながるはずなので今後の活動を
有利にすすめるきっかけにしなければなりません。

今回の新聞掲載についてはごく一部の方に連絡しただけですが、
その中で、ちょうど環境が変わって、ものすごく忙しいにもかかわらず、
わざわざ新聞を買って記事全体をじっくり読んで、深い分析と考察をあわせ、
私にあたたかい感想メールをくれた友人が1人だけいました。
このメールには、ほんとうに感動しました。言葉では簡単に言い表せません。

(今回はもちろんお取引していただいている仲のいい社長にも新聞を買っていただいた
みたいでこちらも感謝です。)

今回は私のコメント自体は少しだけですが、記事全体、そして私のコメント
にあたたかい心のこもった内容のメールを送ってくれて、それを何度も読んでいたら
ちょっとうるうるしてしまいました。やはりどこかでちょっとだけでも認めてもらいたい
欲求があるんですかね。

人間味があって、ハートのある優しい言葉は、心に強く響きました。
ほんとうにメール一通で救われ、なぜか最近で一番嬉しかった瞬間だったので
この場を借りてあらためてお礼申し上げます。

ちなみに私は当日の新聞は、記念に合計3部も買ってしまいました。
紙面確認でなんと朝6時半に会社近所の新聞販売所に行ってみました。
コンビニでも買ってみましたが、購入する瞬間はワクワクでいっぱいです。

今回のメールのやりとりを通して、私自身も含めて社労士に必要なのは
コミュニケーションの中で発生するこういう細やかな内面の心の美しさや、
品位、気遣いなんだと思います。自然体でできるようになりたいですね。
おかげさまでたっぷりの元気の塊をもらいました。(牛肉の塊もほしい・・・)

私に関係する方たちに元気や勇気をあたえることは、私の役割であり、
使命でもあります。個人そして会社社長に頼りにされるためにあらためて
大切なことは何かということを日々掘り下げて考えていかないといけません。

そのためには心の豊かさがなければいけないのです。

豊かさとは何か? モノやお金を得ることではない何か・・・与えることで
感じる見えにくいもの・・・・。

言葉選びはとても難しいものですし、やはり日々の人生から学んでいく
必要があると思っています。

またまた大切なことを学ばせていただきました。日々勉強の積み重ねです。
私も恩返しできるよう頑張ります。大きな失敗を経験し深く反省し、さらに
調子のいいときでも謙虚に反省です。

さて朝日新聞は、今回2回目の掲載でした。

初回掲載は5年前でしたが、偶然同じ4月ですね。
2010年4月11日(日曜日)発行の朝日新聞の日刊の
経済面14版に、専門家として取材を受けてコメントさせていただきました。 
http://www.iwave-inc.jp/news+article.storyid+65.htm

1年前のコラム
「鈴木敏文の統計心理学」 から学ぶポイントとは?
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37822/


会社バナー 2




b_02.gif

大和証券などに賠償命令=「追い出し部屋」で退職迫る―大阪地裁

  • 2015/04/26(日) 22:31:36

追い出し部屋で退職をせまったとして、大和証券と
転籍先の会社にそれぞれ150万円の支払い命令
が出ました。

追い出し部屋問題をふりかえると
過去には、いろいろありますが、
リコー、ソニー、文芸社、ベネッセなど
いろいろな有名企業が取りあげられました。

今では、もっと巧妙な方法で、リストラが行われています。

メジャーなところでは人材会社を使った方法で、退職勧奨
ということになりますが、いずれにしても問題あるやり方だと、
結局企業側が最終的には損害を被ることになります。

リコー、出向・配転命令取り消しへ 追い出し部屋問題
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/39255/


時事通信より

大和証券などに賠償命令=「追い出し部屋」で退職迫る―大阪地裁

 大和証券(東京)からグループ会社の日の出証券(大阪)に転籍の上、
退職を迫る「追い出し部屋」で勤務させられたとして、男性社員(42)が両社
に200万円の慰謝料などを求めた訴訟の判決が24日、大阪地裁であった
。中島崇裁判官は「組織的、長期にわたる嫌がらせで悪質」と述べ
、両社に150万円を支払うよう命じた。


 中島裁判官は、一人きりの別室勤務や、新規顧客開拓業務への
専従について、大和証券から了解を得ていたと認め、「退職に追い込
むための嫌がらせ」と指摘した。転籍の無効確認については、男性
が書面で同意しているため、請求を退けた。 


1年前のコラム
育児休業給付金の支給率 平成26年4月1日より50%から67%に引き上げ
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37721/


会社バナー 2




b_02.gif

ブラックバイト問題 コンビニの事例

  • 2015/04/23(木) 22:31:11

ブラックバイト問題 ?

大学生らに「ブラックバイト」と呼ばれる働かせ方が広がっており
このままでは問題になるということで国がいろいろ動き出しています。
その1つとして、厚労省は、アルバイトの条件を確かめようというキャンペーンを
はじめました。

朝日新聞の22日1面に記載されていた
ブラックバイトの事例の紹介がありましたので一部
引用しておきます。

以下
 大手コンビニチェーンの滋賀県の店で昨年11月まで1年半ほど働い
た男子大学生(20)は、うな重やお中元の販売ノルマを課せられたという。
おでんのキャンペーンの週には「家族や友達にも声をかけて100個
は達成を」とオーナーに言われた。親にも一部出してもらって自宅用に
数千円、50個以上を購入。残りは親戚に頼んだ。
(引用ここまで)

 数字未達なら反省文を書かされ、「罰ゲーム」があったりと
、弱い立場のバイトにもしわ寄せがいっているようでとてもではないが
許されないことであります。

バイトに限らず正社員もノルマや自爆営業をしていることは
わかっていますが、想像以上に実態はひどいようで
これでは弱い立場の労働者側がつぶされてしまいます。

コンビニの本部もコンビニオーナーへただノルマを押し付けるだけでなく
社会問題化していくなかで、加盟店への適切な指導をすることが
求められています。

まずはアルバイトの労働力というものを安定的に確保して
いけるような店でなければ、生き残れないということを
実感していただきたいと思っています。

1年前のコラム
ヤギ、馬…「企業ペット」の活用術
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37757/
会社バナー 2




b_02.gif


朝日新聞にコメント掲載   親も一緒に入社式…って時代の流れなの?

  • 2015/04/22(水) 00:38:33

先日、親も一緒に入社式に参加することに関しての記事
を書きましたが、その後同じようなテーマで少し前には
ラジオにも出演させていただきました。



ラジオの出演後、今度は朝日新聞の記者から取材を受けまして
同じテーマで 入社式に親が参加することに関して、特に
企業側の狙いやメリットなどについて専門家としてお話をさせていただきました。

親も一緒に入社式…って時代の流れなの? - 朝日新聞デジタル

社会人の第一歩を踏み出す入社式に、新入社員の父母を招く
企業がある。入社式も「親子そろって」が当たり前になるのだろうか。
 
■きっかけは保護者の要望

 4月1日、紳士服チェーンのはるやま商事(岡山市)が開いた入社式。183人の新入社員が緊張した面持ちで社長のあいさつに耳を傾けていた。会場の後方には…

続きは、こちらから
http://www.asahi.com/articles/DA3S11717413.html

以下 中略

親を呼ぶ企業の心理として、「商品に愛着を持ってもらったり、会社をすぐに辞めさせないよう親を『味方』にしたりする狙いもあるのでは」と社会保険労務士の庄司英尚さんは話す。


記者の方は、最後に過保護に見えるかもしれないが、いまどきの親子関係を
映し出しているとまとめており、親離れ子離れがちょっとずれこんだだけだと
考えれば悪いことではないと上手にまとめています。
まさにそのとおりでございまして、考え方、受け止め方のずれが少し
それぞれ違うということです。

全体的に大変よくまとまっており、多角的な視点からのアプローチで
丁寧な取材のあとが見える清水記者の文章は大変読む価値が
ありますのでぜひとも下記よりご覧いただければ幸いです。

記事は、こちらから
親も一緒に入社式…って時代の流れなの? - 朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/DA3S11717413.html

関連コラム
新聞を読んでいただき、嬉しいメールをいただきました。
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/44713/

1年前のコラム
残業代ゼロ案 どうなる新しい働き方 残業代ゼロの対象になる人とは?
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37775/

会社バナー 2




b_02.gif

就活 JTBが求める「人材の3条件」から学ぶ 

  • 2015/04/21(火) 00:38:04

今日は、求める人材の3条件ということで
JTBがインタビューで答えていたものを参考にちょっと
考えてみます。

ヨミウリオンラインより
JTBが求める「人材の3条件」…就活
http://sp.yomiuri.co.jp/teen/special/20150409-OYT8T50075.html


弊社をはじめとする中小企業も同じようにはっきりと、求める人物像を
オープンにしていったほうが求職者にとってもやさしいと思っています。

「3条件」 なら、わかりやすくていいと思います。

さて、記事によると
JTBでは、求める学生の資質として共通するのは三つあり
主体性と、コミュニケーション能力、ホスピタリティー精神 です。

旅行会社に限らず、私の会社も求める人材の資質としては似ているような気がします。
お客様の要望にこたえればいいというだけではダメです。
ニーズを引出し、提案しないといけないのです。

お客様の気づかないことをたくさんの引き出しからもってきて、組み合わせたり
加工したりしないといけません。そのためには、他業種のことや新しいサービスのことを
知らないといけないのです。

ソリューション型の営業活動をしてお客様に信頼していただいてからがスタートで
あって、そこからはさらに提案力がなければいけない
のですが、そこは人間力、これまでの経験やコミュニケーション力
がいかされるわけです。

実際にJTBの方もインタビューで「ニーズを知るには、何をしたら満足して
もらえるか、会話の中で引き出さなくてはいけません。
その時に重要なのが、思いやりや気遣いなど、ホスピタリティーの精神です。」

と答えており、やはり弊社のような中小企業でも業種は違っても
サービス業である以上、一緒なんだということを再確認した次第です。

システムやインターネットの技術がいくら進んだとしても
ホスピタリティの精神はさらに重要になることを忘れてはいけません。

弊社は単なる事務作業をしているのではなく、顧客の問題解決と成長を
支援するために人事労務に関する事業を行っているのであり、
提供できるサービスは無限にありますので、今後もお客様と
話し合いをしながら新しいサービスが提供できるように飛躍して
いければと思っています。


1年前のコラム
就職促進定着手当とは?
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37720/

会社バナー 2




b_02.gif

「部下の正しい叱り方、「ゆとり型」「熱血型」の取扱説明書」

  • 2015/04/20(月) 00:37:36

このたびジジコにコラムを寄稿しました。

テーマは
「部下の正しい叱り方、「ゆとり型」「熱血型」の取扱説明書」

なんとも難しいテーマなんですが簡単にまとめておきましたので
ぜひともご覧ください。

新入社員の研修が終わり、各職場に配属される時期が到来。最近は従来までの「ゆとり型」がいる一方、「熱血型」と呼ばれる新入社員のタイプも増えてきている。それぞれの特徴を踏まえ、その指導法について解説。

■部下の正しい叱り方、「ゆとり型」「熱血型」の取扱説明書
http://jijico.mbp-japan.com/2015/04/19/articles17360.html

今週、読んでみたいと思った本
「ゆとり社員」との付き合い術 」 橋本尚美 PHP研究所
http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8C%E3%82%86%E3%81%A8%E3%82%8A%E7%A4%BE%E5%93%A1%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%AE%E4%BB%98%E3%81%8D%E5%90%88%E3%81%84%E8%A1%93-%E6%A9%8B%E6%9C%AC-%E5%B0%9A%E7%BE%8E/dp/4569709494

☛1年前のコラム
新卒採用もう終盤戦? 大手内定「早く、多めに」
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37719/


会社バナー 2




b_02.gif

スタバから学ぶ アルバイトの離職率が低い理由

  • 2015/04/19(日) 00:37:34

15日にやっと発売になったスターバックスの新商品
のヨーグルトフラペチーノですが、早速発売日翌日、そして翌々日
と2回も店に行ったけど、売り切れでした。

諦めずに3回目は、お店を変えたら、あっさりゲット。
このフラペチーノは、税別630円。

私のこの日の夕飯より高かったということもありちょっと
ブレークタイムにしては贅沢ですが、ヨーグルト好きには
待ちに待った商品です。

感想は、もちろん美味しい。爽やかな感じで、ナッツの食感が、いいです。
フルーツも盛りだくさん。カロリーは、492kcal。
http://matome.naver.jp/odai/2142908464718785501

スタバは、商品だけでなく、空間の心地よさも最高です。
でもやはり魅力は働いているヒトそのものだと思っています。

この1か月くらいの間で、スタバに結構行くことが増えていろいろ
観察していますが、スタッフの中にはフレンドリーな感じの人もいて、
印象はいいですし、笑顔はやはりいいですね。私も落ち込んでいても
その瞬間は少しは元気になります。

私はスタバの戦略に見事にはまってリピーターになってしまって
いるわけですが、たまに冷静に会社を分析しているときもあります。

さて、ここからが本題。スタバは時給がそれほどいいわけでもないのにどうして
働きたいという人が多いのか。アルバイトの採用には困っていないようです。

アルバイトの定着率も高いので、やはり秘密があるのだと思います。

スタバの人事のインタビューを読んでいると特に特別なことをしている
わけではないのですが、それでもしっかりした仕組みができています。
やはりアルバイトも正社員と同じように研修80時間使っています。

またスタバは、正社員もアルバイトもパートナーと呼びますし、
役職に関係なく働く人は、みんなパートナー。一体感も強く
なりますし、上下関係による圧力的なものは少なくなりますね。

実際にミッションステートメントには、

「お互いに尊敬と威厳をもって接し、働きやすい環境をつくる」

これは、上下関係なく共にいい環境で働こうという思いが込められていると
いいます。

また感動体験をしたことがきっかけでこの店で働きたいと思い、入社する
パートナーも多いのが特徴です。

またスタバは、実際の接客には細かなマニュアルのようなものは
ないことでも有名です。

自主性や創意工夫が、究極のホスピタリティを生み出すという記事も
読みましたが、確かにガチガチのマニュアルばかりでは、考えなくなりますし
仕事が受身になりがちで、お客様とぎこちなく接してしまうことに
つながりかねません。

アルバイトが長期で勤務することで、採用コストや教育コストが削減でき
その分をさらに人に投資することができ、良い連鎖がうまれていると
いうことです。

会社を愛するパートナーであふれていれば、会社もそれに全力で答えようと
しているのでいい制度ができてきます。

飲食業の離職率が高いところは、中小企業であっても学ぶところは
たくさんあるかと思いますし、弊社のような労働集約的な業務を
行っているところでもそれは一緒です。

まずはできることから、1つやってみて一歩前に進みましょう。
2歩進んで1歩下がるくらいでいいかもしれません。


■最近読んだ本のご紹介
「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」 宝島社文庫
七月 隆文【著】
https://www.kinokuniya.co.jp/c/20150401123245.html

書店サイトでやたらプッシュして、普段読まないようなジャンルですが
素直になって、たまには読んでみようかなと思って一気読みです。

25万部突破、「泣ける」という帯には、弱いです。
京都が舞台ということで、出町柳とか京阪三条とか
宝ヶ池、八幡 とか地名が出てくるだけで懐かしく、
ワクワクしました。

学生や20代のころに戻って、読んでみたかったですね。
まあ無理ですけど。

とにかくこのジャンルの世界観にちょっと慣れるまで時間がかかりましたが
泣ける人が多いのはよくわかりますので、皆さんもぜひ読んでみて
はいかがですか?

1年前のコラム
弊社メルマガ200号発行 7年半の継続は信用力アップになるはず
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37639/

会社バナー 2




b_02.gif

「美貌格差」  顔採用を経済学で考えてみるとどうなる?

  • 2015/04/17(金) 00:37:17

先日、「顔採用」についてこちらでもコラムに書きましたが
  http://mbp-tokyo.com/iwave/column/44068/
  
  やはり顔採用しているといわれている企業は
  実際に顔でどの程度、採用を決めているのか?
  その効果はどうなのか? とても興味があります。

  10年くらいの期間で、追いかけて
  その後の成果などを見れば、面白いと思った次第です。

  顔や容姿と採用の関係について統計的なデータや分析の書籍、
  論文はないかと思って見ていたら ちょっとテーマは、ずれますが
 海外の労働経済学の教授の書いた本にふとしたきっかけから興味をもちまして、一気に
  読んでしまったのが、 「美貌格差」 という本です。

  やっぱりイケメンは得なんですかね。今、話題の上○アナウンサーも
  イケメンですし、生涯年収はずっと高くなるのはいうまでもなく
  いろいろ優遇されるのですね。

  そんなわけで顔採用する理由も企業側の戦略としてはわかりますし
  実際メリットが大きいわけです。
  
  こちらは、実はかなり真面目な本ですので誤解しないでください。
   
  『美貌格差 生まれつき不平等の経済学』ダニエル・S・ハマーメッシュ・著 
   東洋経済新報社
   https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784492314531

■アマゾンの紹介内容
見た目で生涯年収の差は2700万円?!ブサイクな人は保護されるべき?着るもの
や化粧、整形手術に効果はない。企業業績、選挙の結果、融資の条件、
寄付金集めにも影響。労働経済学の権威が20年かけて解明した「衝撃の真実」。


  アマゾンの紹介によると上記のような感じですが、難しい部分もあり
  鋭い分析もあり、興味深く勉強を兼ねて読むことができました。

  きっと楽しく読むことができるはずなのでおすすめです。最後のほうにはちょっとした笑いもあります。
  統計とかデータ分析も絡んでいるので、仕事と関係なく、個人的に読んでみるのもいいのでは
  ないでしょうか。
  
 
 1年前のコラム
 心の疾患「会社に配慮義務」 最高裁「社員の申告なくとも」
 http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37587/


会社バナー 2




b_02.gif

新入社員および2年目の社員 人気部署 総務部が一位

  • 2015/04/17(金) 00:36:50

ソニー生命の調査によると新入社員および2年目の人たち
の人気部署は、一番が総務部という結果になりました。

私としてはなぜ?という疑問が残るのですが
総務部にどんなイメージをもっているのでしょうか?

総務部の仕事内容は会社によっても役割も違いますが
、大きな会社であれば仕事の範囲は細分化されてい
ますが、社内の電球交換までやっている人もいるようです。

あとは株主総会の案内をしたり、弔慰関連の業務です。
取引先、従業員関連などいろいろありますので
大変です。営業車の管理、社宅や寮の管理などもやっていて
人事部門とも関係することが多いのですが、
外から見ると楽そうにみえるのでしょうか。

気になるところとしては、人事部も意外に人気がありまして3位。
実は人事部は配属されると守秘義務事項や制限がいろいろありますので
適性があっていない人を配属するようなことはしません。

さて、人気部署の上位5位は次の通りです。
•1位:「総務部」(20.7%)

•2位:「技術部」(16.9%)

•3位:「人事部」(12.1%)

•4位:「営業部」(12.0%)

•5位:「開発部」(10.5%)

意外にも企画部(5.5%)や宣伝部(4.1%)は人気が低いということで
時代も大きく変わりました。

私個人的にはほんとうは、営業が一番人気になってほしいです。

ソニー生命保険の調査より社会人1年目と2年目の意識調査2015
http://www.sonylife.co.jp/company/news/27/nr_150415.html

1年前のコラム
契約社員の正社員化 スターバックスと全日空の事例 by マネーの羅針盤より 
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37564/


会社バナー 2




b_02.gif

コンビニ店主は、労働者 ファミリーマート本部が店舗オーナーとの団体交渉に応じるよう命じる

  • 2015/04/16(木) 00:36:24

コンビニオーナーが労働者? というちょっとびっくりする見出しが気
になりましたが、労働基準法上の労働者ということではなく、
労働組合法上の労働者ということで都の労働委員会が、コンビニ本部
であるファミリーマートに店主らの労働組合の団体交渉に応じるように
命じたということです。

コンビニのオーナーは、私が知っている人は、ほとんど法人を
設立して代表をしていました。もちろん個人事業主として店舗運営
をしているところもあります。

実際にオーナーといっても裁量がなく、労働力としてみなされていて
バイトに支払う給与を削減するためにもオーナー自ら深夜まで
働いていることが多く、体調を壊す人もおります。

実質労働力として入らないと店舗がまわらないし、そうせざるを
得ないのであれば、当然現場に入って仕事をすることが前提での
契約になっており、ほんとうに自由がないのでそういう意味では
一部労働者と同じようなところがあります。

しかし、オーナーである代表者が、労働者? という流れが疑問の
方もセブンの事例に続いて今回で2例目としてできたこと
を聞くとなるほどと思うことでしょう。

コンビニ店主は、今後も同じようなことになる可能性があります。

労働組合法の労働者と労働基準法上の労働者の定義は
ちょっと違っていて、少しだけ広いのが労働組合法の労働者です。
個人事業主でも労働者とみなされる可能性があります。


■労働基準法
この法律で「労働者」とは、職業の種類を問わず、事業又は
事務所(以下「事業」という。)に使用される者で、賃金を支払われる者をいう。

■労働組合法では、
この法律で「労働者」とは、職業の種類を問わず、賃金、給料その他これに
準ずる収入によって生活する者をいう。

日経の記事によると
命令書は店主らがファミリーマートの事業遂行について
「不可欠な労働力として組織内に確保され、組み
入れられている」「広い意味での指揮監督の下で労務提供している」
、組合加盟の店主らを労働者と判断。

上記のような理由とのことで、今後もほかの業種でも注意して
おいたほうがいいです。



朝日新聞より

東京都労働委員会は16日、コンビニ大手ファミリーマートに、フランチャイズ(FC)店主らの労働組合との団体交渉に応じるよう命じた。同社が応じないのは不当労働行為にあたるとした。店主の働き方や本社側との関係が見直される可能性がある。

 コンビニ店主を「事業者」ではなく「労働者」とみなす判断は、昨春の岡山県労委によるセブン―イレブン・ジャパンへの命令(中央労働委員会で再審査中)に続く2例目だ。

以下省略

コンビニは、夫婦で経営しているまたは親子ということもありますが
なかなかハードな仕事です。ほんとうにすべてを犠牲にして事業を
行っていますので支援したいと思う気持ちもあります。

さて、少し前からいろいろなジャンルの本をひたすら読んで
喪失感を埋めるべく、無理やり気分転換しています。

その中でちょっと話題になっている
「男性漂流」という本も興味深く読ませていただきました。

男性漂流 男たちは何におびえているか (講談社+α新書) 奥田祥子 (著)
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/B00TYDP950/ref=dp_top_cm_cr_acr_txt?ie=UTF8&showViewpoints=1

長期にわたる丁寧な取材、そしてインタビューのこだわり、
そして救いのあるようなところもあり、決して
暗い気持ちになるというだけでではなかったのですが、
やはり、せつなくなるところもありました。

介護のテーマのところがとても興味深かったのですが
自分がいつそのようなことになるかわからないですし
介護で休みたくても休めず、自分が体調を壊している
従業員も結構いると聞いているのでそのような方には
介護休業や給付金のことなどいろいろ教えて
あげたいと思っています。


1年前のコラム
目隠しで人材育成 ブラインド研修
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37574/


会社バナー 2




b_02.gif

雰囲気が悪い職場の改善方法は?

  • 2015/04/13(月) 07:35:59

職場の雰囲気が悪くて困っているという会社も結構多いのでは
 ないかと思います。
 
 言うほど悪くはないけど、雰囲気がいいとはとても言えないということで
 すなわちまだまだ問題があるという職場は意外に多いものです。
 
 どうしたらいいか悩んでいる経営幹部もいるかと思いますが
 職場の雰囲気を改善するための方法として絶対これで大丈夫という
 万全の対処法など、ありません。

 原因をとにかく分析して、アクションをおこすことが大切です。

 メンタル不調になる人のそもそものきっかけもこのような職場環境によるもの
 であることも多いので注意が必要です。

 ここで私が見てきた雰囲気の悪い職場にありがちな光景の中でちょっと極端な
 くらいの特徴と思われる点をまとめておこうと思います。

  ■これまで見たり聞いたりした雰囲気の悪い職場にありがちな7つの光景

 ・明らかにセクハラ・パワハラに該当する言動をしている上司がいる

 ・社員が出社してもあいさつがない

 ・ちょっとした気遣いがない(助け合いや協力しあって仕事をできない)

 ・大きな派閥みたいなものが複数ある

 ・職場を離れた場所で、そこにいない人の悪口が多い

 ・他人を陥れようとして悪い情報をすぐ社長などにタレこみする

 ・マイペースな人が多く、会社のイベントにも無関心である


 皆さんの職場は、このようなことがないですか?

 職場の雰囲気を改善するためには、まずは

 「みんなが大きな声で、笑顔であいさつ」

  これが一番ベースとして大事なことではないかと思います。

  当たり前のことだとと思いますが、できていないところ結構多いのです。

  そして次にコミュニケーションの量を増やして、相手を受け入れる勇気を
  もつこと、そんな気持ちでいると相手にもそれらが伝わり、職場の雰囲気も
  少しずつ変わってくるはずですのでだまされたと思って
  まずは行動してみるのがよいのではないでしょうか。


 参考 人間関係がよくない職場、雰囲気が悪い職場 
     http://mbp-tokyo.com/iwave/column/6077/

1年前のコラム
優秀な女性社長との商談
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37473/


会社バナー 2




b_02.gif

新入社員に言ってはいけない NGワード

  • 2015/04/12(日) 00:35:34

新入社員は、ちょうど新入社員研修を受け終えて、
早いところでは部署に配属になっているところもあるかと思いますが、
現場で迎え入れる先輩や上司は、ほんとうに気遣うことばかりで、今までの
ような体育会系で、いいからついてこいというようなスタンスでは
ダメなことが多くなってきています。

新入社員を指導する際には、言葉も選ばないといけません。
一歩間違うと大変なことになります。

さて、そんな中で今日はよくある新入社員に言ってはいけない
NGワードというのを学んでおきたいと思います。

新入社員が相手のときだけに限らず、指導する際には
追い込んだり、圧迫感のある言葉は使ってはいけません。

本人に悪気がなくてもモラルハラスメントの状態になって
いることがよくありますので、冷静にふりかえってみましょう。

1 言っている意味わかる?

2 どうして何度言ってもわからないんだ?

3 同期の○○は、優秀なのに、お前はほんとうにダメだな

まあ似たような意味合いの言葉も含めて、ちょっと5~10年くらい
先輩は悪気はないにしてもついつい言ってしまうような言葉です。

とにかく新入社員を追い込んだり、パワハラに該当しそうな言葉は
NGなのはいうまでもなく、人格否定に近いようなこと、同期との比較
などは一番嫌なことで余計意欲をなくすだけです。

絶対に上記のようなNGワードは、使わないこと。

それでも改善をしてもらうためにはどうすればいいか? 

言葉をどのように言い換えるかが
ポイントになると思います。


1年前のコラム
会社の成長を阻むものとは?
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37472/


会社バナー 2




b_02.gif

 「入学式・入社式、親の関わり方」 SBSラジオ主演時のやりとりの再現

  • 2015/04/11(土) 00:35:05

SBSラジオ主演時のやりとりの再現 「入学式・入社式、親の関わり方」

先日、ラジオに出演したことをこちらのコラムでも書きましたが
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/44229/

さすがに静岡ということで私の周囲では聞いた人は、誰もいない
と思いますので、せっかくだからやりとりをまとめておきたいと思いました。

時間をかけて調査して、私なりの意見も入れて準備万端で望んだわけで
すけど、ちょっと言葉が足りないところもあったかなと思いました。
さすがに電話とはいっても生出演は緊張しました。

以下 

今回は、「土曜はごきげん」のパーソナリティー3人が
世間一般で気になっている話題について、井戸端会議のように話を
していくという企画です。

今回私が参加したのは、9時台の「ごきげん井戸端会議 パート2」
今日の井戸端会議のテーマは、
 「 入学式・入社式、親の関わり方 」 という紹介があって

リスナーのみなさんの意見を紹介する前に、専門の方にお話しを伺って
みましょう  とふられて登場しました。

東京都中央区にある人事・労務コンサルティング会社、
「株式会社 アイウェーブ」の庄司 英尚さんと、
お電話がつながっていますといわれて、 


■「庄司さん、おはようございます」

 「おはようございます。」

  と明るくちょっと声のトーン高めであいさつ。

  そのあとで「よろしくお願いします」

といったような・・・。


■改めて、株式会社アイウェーブは、どんな会社なんですか?

弊社は、会社の人事労務のコンサルティングとアウトソーシングを
主要業務としております。社会保険労務士が中心となって、会社のヒトと
組織に関する様々な問題を解決し、会社の成長を支援しております。



■大学の入学式では、ここ数年、学生よりも保護者の出席数が上回るようですね?

まさにおっしゃるとおりで、大学の入学式は保護者が参加するのが当たり前になって
きました。それだけ親も子どもへの興味・関心が高くなってきており、例えば20年前と
比べると、子どもと親の関係性も社会を取り巻く環境も大きく変わりました。

少子化の影響は大いに関係ありますし、親子が友達みたいな関係で、非常に親密
で仲のいい親子が増えてきた気がします。昔は、子どものほうが恥ずかしくて、一緒に
写真は撮りたくないと思っていた人もいたものですが、ほんとうに変わりました。



■「子離れできない」などといった意見も多いのではないでしょうか?

子離れできないという意見はものすごく多く、厳しいことをいう方もいますが、逆に親離れ
していない子どもも結構多いようですね。

子どものほうが入学式に来るなとか来なくていいよとか言わないようになったのと、親も
子育てした結果として、このようなイベントに参加することで、自己満足しているような
ところもあるのだと思います。

「過保護だ」という言葉を使う人もいますが、それはちょっと違うと私は思っていますね。



■会社の入社式にも親を招待するという取組を行う企業があるそうですね?

地方銀行やテレビ局、飲料メーカー、地方の有名企業も入社式に親を招待して
いるところがあります。傾向としては、少し増えてきているという程度で、今後
すこしずつ増えてくる可能性はあります。

入社式に親を呼ぶ会社の規模や業種は、さまざまですが、大きな会社ほど取り上げ
られやすいだけですね。中小企業でも地味ではありますが、親に参加してもらえるよう
な呼びかけをしているというところもあるようです。

今年は、ある会社の入社式で新入社員89人よりも多い97人の家族が後ろで見守ったと
いうところもあるそうですよ。

おもしろい親同席の入社式を行うところで有名なのは、入社式の中で新入社員が
親への感謝の手紙を読んだりする会社ですかね。ちょっとした泣けるドラマのようです。

ほんとうに入社式は、上手に活用するとものすごいプラスの効果があらゆる方面で
あると思います。



■ 企業は、どういった狙いで入社式に親を招待するのでしょうか?

まず私が考えている企業側の狙いは、大きく3つあると思います。

1つは、身近な家族に会社や商品に親しんでもらい愛着をもってもらうということ、

2つめとしては、新入社員たちも親にどういう会社なのか見てもらいたいと
思っており、感謝の気持ちもかねて晴れの舞台を見せたいと思っている人が
増えてきており、その希望にこたえてあげることで新入社員にも誇りをもって
もらえるということ

3つめとしては、入社式前に親だけを集めて厳しい社会情勢や業界を取り巻く環境、会
社の経営理念や目指す方向性などについて説明会を開催して今後の社会人生活で
親を味方につけるということ、そこでさらにブランド力アップにつなげ、今後の採用活動に
いかすことも狙いといえます。

特に今年あたりは売り手市場だったので親を味方にして親に好かれる企業となり口コミで
採用活動を有利にしたいという思いがある会社もあるはずです。



■ 親と一緒の入社式を どう思われますか?

3年くらい前までは、入社式が 大学の入学式化することにはちょっと違和感
を感じていました。入社式は、社会人への第一歩で、これからは一人前として
旅立つ瞬間なんだから、そこに親があえて出てくるのはどうかなと思っていました。

最近では、親が一緒に参加する入社式に関する話を聞くことも、昔よりは増えてきており、
社会的にもなんとなく認められつつあるような感じがありますので、会社がしっかりした
企業理念とその意図が明確であれば、新しいスタイルのユニークな親同伴の入社式を
行う中小企業があってほしいと思っていますので、私も今後推奨していきたいと思います。

また親が子どもの入社式に参加する際の特別休暇制度を設けることも会社の従業員に対して
の思いが伝わりいいのではないかと思っています。

時代が変化していくなかで、柔軟に社会の変化に対応し、従業員に優しい会社であるためには
こういう新しい制度を導入してみるのも良いのではないでしょうか。

以上、ちょっと言葉の使い方は、違うところもありますが大体こんな感じでした。
いかがでしたか?

皆さんは、親が出席する会社の入社式 どう思いますか?


参考 1年前のコラム

幸運の女神には、前髪しかない → 幸運の女神の前髪を掴まえたのか?
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37437/



会社バナー 2




b_02.gif

お花見の強制参加 労働時間? 時間外労働の支払いは?

  • 2015/04/10(金) 00:34:39

花見シーズン真っ只中ですが、皆様はもうすでに花見をされましたか?

さて、先日のヤフーニュースに興味深い記事が掲載されていました。

お花見、全員参加は断れる? 職場での飲み会が「仕事」になる条件

会社の花見といっても、一般的には業務時間外に
行っているケースが多いので、本来強制することはできないですが
暗黙の了解で半強制となっていることも多いはずです。

組織の中にいるとなかなか断れないものです。

しかしながら従業員の中には、花見は
残業代の支払いがあるのか聞いて
くる人もいるのだそうです。

花見を強制参加にするなら、それは仕事の一環なの
で労働時間となる可能性があります。
それも業務時間外であれば残業代の支払い義務もあります。

上記のサイトでも解説していますが、仕事となる条件は、
(1)参加が義務づけられているか
(2)業務時間内か
(3)時間が決められているか
(4)費用は誰が負担するか

やはり、参加が断れないような花見やイベントであれば
それはほぼ労働時間とみなされることになります。

労働時間かどうかということは労災にも関係しますので
会社としては、任意参加か強制参加なのかはっきりさせて
おくのがよいでしょう。



会社バナー 2




b_02.gif

ラジオに生出演いたしました。 SBSラジオ 静岡放送

  • 2015/04/05(日) 00:34:10

4月4日(土曜日)の朝 SBSラジオの番組に
専門家として、インタビューというか質問を受けて
答えました。




やはり生出演は緊張します。生といっても電話でつないで
もらってのことですが、やはりパーソナリティーの方たちとの
会話のキャッチボールなので気を使うのは確かです。

番組名は、
山田辰美の土曜日はごきげん
http://www.at-s.com/sbsradio/program/gokigen/

井戸端会議パート2ということで
今日のテーマは
「入学式・入社式、親の関わり方」ということで
7分程度ではありましたが、いろいろお話をさせて
いただきました。

主演時のやり取りは、
こちらにそのままアップしておきました。
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/44239/


特に私の専門家としての意見としてポイントになったのは、入社式に
親同伴はどう思うか? というところと最近の傾向や
事例の紹介といったところでした。

入学式は親同伴は当たり前でも、入社式だと、そのイベントの
内容次第では気持ち悪いという意見も結構あるようです。

でも社会的には入社式に親が同席する会社が認知されつつ
あり、少しは増えていると思います。

そんなわけで 無事終了しましたのでご報告です。
出演の件、事前に詳細の案内までした方が2人だけ
いましたが、よく調べたらラジコでも簡単に聞けないのですね。

ハラハラドキドキの数分間でしたが
自己採点では、点数をつけるなら85点くらいかな。
120点をもらえるのはいつのことか・・・・。

日々自分に厳しく、反省するのみ。
経験からいろいろ学習しないといけませんので
会社は休みなのでこれから一人反省会です。

そうそう毎回よく言われていたのが、今日4月4日は、おかまの日らしいです。
3月3日 と  5月5日 の間にあるかららしいですけど、
よくそんな日を知っているなあと思います。ほんと感心しますが、早速私も
雑学として吸収し、この場でマメ知識としてお披露目してみました。


会社バナー 2




b_02.gif

今年注目を集めた入社式 親出席のフジテレビやサッポログループやお多福ソース

  • 2015/04/04(土) 00:33:11

今年注目を集めた入社式 親出席のフジテレビやサッポログループやお多福ソース
毎年、入社式はメディアに取り上げられるわけですが
今年注目を集めた入社式といえば、フジテレビです。

今年に限らず毎年派手なので目立っているわけですが、
今年はなんと、SMAP、ゆず、E-girlsがかけつけて、新入社員を前に
特別パフォーマンスをしたとのことです。

そのフジテレビは、実はずっと親同伴で入社式を行っているとの
ことでした。いろいろ理由はあるかと思いますが、あまりオープンに
していなかったようです。

一般の人からみるとコネ入社との関係もささやかれてしまうのは
仕方ありませんが、他にもいろいろな会社が親同伴で入社式を
行っています。

たとえば今年はサッポログループもそうでしたし
毎年やっているので有名なお多福ソースは、感謝の手紙やスピーチで
有名になっており、企画としてはその目的を考えるとかなりおもしろいし
企業のカラーが出ていてとてもユニークかつ斬新です。

もちろん話題をつくるという狙いのところもあり
大事な経営戦略と考えているところもあるので
中小企業であっても、仮に5人程度の入社式でも
親を呼ぶというのも企業としてのスタンスということで
いいのかもしれません。

ただし話題になりやすいから、または大手企業がやっている
からということで安易に真似すればいいということでは決してありません。
ここを勘違いするとすべてがおかしな方向に進み、社内でも反感を
かうので注意しましょう。

親同伴の入社式といえば、静岡銀行も過去に報道がありました。
お堅い銀行もやっているわけですが、地域密着の営業をする以上
いい効果があると思いますし、親も人生で1回きりの入社式
という貴重な機会に一緒に参加できるというのは
とても嬉しいことで、お互いにメリットはあるということだと思います。

私も過去のコラムでとりあげていました。
■大学だけじゃない… 親を入社式へ招く企業の理由とは
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/18545/

私自身の考え方としては、企業にもいろいろ理由があるわけであって
柔軟に受けとめていますし、基本的には賛成です。
こういう会社が世の中に1%くらいあっていいと思います。

時代は、10年前とは大きく変わり、今では親子は友達みたいな
関係になっている家族もありますので、入学式の延長で、会社の
入社式にも参加したいという親も増えているのだと思います。

会社は、逆に親から子どもの入社式に参加したいという
問い合わせを受けたときに、どのように考え、どのように対応するのか
のほうが大切だと思います。世の中は、こういう報道をきっかけに
徐々に変わっていくこともあるので、さらに私も情報収集して
お客様へのサービスにもいかしていきたいと思います。

j-cast ニュースより
「入社式は家族同伴」いまや常識?会社が招待「商品の愛着深めてもらえる」

司会の夏目三久「いま、家族同伴で入社式を行う企業が増えてるそうです」
きのう1日(2015年4月に行なわれたサッポログループの入社式では、新入社員89人よりも多い97人の家族が後ろで見守った。ある母親は「涙をこらえるのが精一杯でした」と感激し、新入社員たちも「両親に仕事を知ってもらうという意味で、いい機会でした」「晴れ舞台を見せることができてよかった」と話している。

札幌グループ人事部によると、一部交通費を負担して家族を招待しているという。

身近な家族にも会社や商品への理解や愛着を深めてもらう狙いからで、入社式の後には家族のためのビールパーティも開かれた。
新入社員が親に感謝のスピーチ
広島のお多福ソースでも家族同伴の入社式が行われ、30人の新入社員全員が参列した親らに向けて感謝のスピーチをした。
増えています
「ほんとに自慢の母親です。次に生まれてくるときも母親の息子で生まれたい」(ある新入社員)
社員は家族という考えから、30年以上前から新入社員の家族を招待しているという。




1年前のコラム
労使トラブルは、初期対応で9割決まる?

労使トラブルは、初期対応で9割決まるということを話すことが、たまにあります。
それだけ初期対応が大事ということなんですがそのあたりを理解できず、気の短い社長が
余計なことを言ってしまって、取り返しのつかないようなこと(裁判とか)になったりします。

そうは、いっても9割決まるという9割の根拠は・・・
続きは下記より
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37373/

会社バナー 2




b_02.gif

「ドンク」を書類送検  サンドイッチ工場でパートに時間外労働月139時間、残業代未払い

  • 2015/04/03(金) 00:32:48

ドンクが残業代未払いで書類送検されたというニュースが
WEBメディアで広まっております。

ドンクとは、国内180店舗展開する神戸を本社とする
パン製造販売の大手企業です。

ドンクは、ファンも多く私の周りでも好きな人は、たくさん
います。私は、購入したことはないのですが、経営手法としては
気になるお店ということで注目しております。

ドンク
http://www.donq.co.jp


記事によると、発覚したのは労災がきっかけだそうです。

しかしながら書類送検までにいたるというのは
かなり指導を受けているにもかかわらず改善しなかった
ということが想定されます。労働基準監督署や労働基準監督官を
軽くみていると大変なことになるということです。

ドンクもせっかくおいしいパンを提供しているわけですから
信頼回復のためにも早急に職場環境の改善をはかって
もらいたいです。

産経新聞より一部引用

 パート従業員に139時間に及ぶ時間外労働をさせた上、残業代を一部しか支払わなかったとして、亀戸労働基準監督署は26日、労働基準法違反の疑いで、国内約180店舗を展開するパン製造販売大手「ドンク」(神戸市、中土(なかつち)忠社長)と東京工場(江東区)の元工場長ら2人を東京地検に書類送検した。

 労基署によると、同社は平成25年12月、東京工場でサンドイッチを作っていた20~50代の男女3人のパート従業員(時給900~950円)に、最長月139時間の時間外労働をさせた上、残業代を3割程度しか支払わなかった疑いが持たれている。残業代の未払いは1人あたり最大月約11万円に及んだという。


関連する残業代 書類送検事例 コラム

「がんこ」残業代未払い5億円、書類送検へ
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/19654/

会社バナー 2




b_02.gif

マタハラ白書 マタハラNETが調査 発表 女性上司からもマタハラ多い

  • 2015/04/02(木) 00:32:07

マタハラは、最近かなりとりあげられるようになりましたが
モラハラと間違えないように再度確認です。

マタハラとは、マタニティハラスメントの略で
企業が妊娠、出産した従業員に不利益な待遇を
することです。

マタニティーハラスメント(マタハラ)の被害者支援に取り組む
民間団体「マタハラNet」は「マタハラ白書」を発表しました。

調査によるとマタハラを受けた相手(複数回答可)で最も多かったのは
「直属の男性上司」で99人(53.2%)
「人事部門」「男性の経営層」が各44人(23.7%)、
「女性上司」との回答も41人(22.0%)。

マタハラは、社会問題化しており、企業規模に関係なく
行われております。女性上司から暴言を吐かれることも
あるようで、その実態はものすごいようです。

先日の最高裁判例でもマタハラに関しての初めての判決が
あったばかりなので今回の発表は大変価値のあるものです。

セクハラやパワハラに比べてかなり対策が遅れているもので
今後このような団体の活動がさらに注目されることになると思います。

■妊娠降格は均等法違反」“マタハラ訴訟”で最高裁初判断
http://mbp-tokyo.com/iwave/column/41111



■マタハラNET
http://mataharanet.blogspot.jp/

参考 1年前の4月1日のコラム あわせてどうぞご覧下さい。
■新入社員(中途社員)を迎えるとき、退職者を送り出すときの基本のき
  http://mbp-tokyo.com/iwave/column/37277


会社バナー 2




b_02.gif