FC2ブログ

今年の振り返り 2017年 

  • 2017/12/31(日) 12:00:52

昨年の年末にどんなブログを書いていたか? 
ふと調べてみると、同じようにその前の年のブログを
気にしていたようです。

今年の振り返り 2016年 
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-date-201612.html


今年もまだ31日は仕事のために、大みそかにも
関わらず出社して連絡のあった扶養の手続きの
仕事とかしています。

昨日30日はお客様の納会で来賓として出席。このような会に
声をかけてもらえるのは光栄です。支援者、幹部、関連会社
トップが集まりました。

かなり豪華なお店で、真っ昼間から日本酒を飲んで、夕方まで
外出していたこともあり、少しお仕事を挽回しようとしています。




今年をふりかえると、いいこともあれば良くないこともありました。
すごく腹がたつことが1つ、いや2つありました。

ストレスになるのですぐに決断しましたが、害をまき散らしている
人はどこにでもいるのでいざ自分に関係するとなるとほんとうに
パワーが奪われます。

それでも自分にまったく原因がないのかということになると??
とまったくはありません。

たとえば動いている車同士の事故で0:100がないのと一緒で
やはり原点を思い出して反省するところは反省しなければなりません。

さて、今年は出張セミナーはほとんどなく、ちょっと寂しいものもありましたが
少し効率的というか生産性はあがったかもしれません。まだまだ
ですのでもっと仕組化していかないと営業をしていき、案件が増加してくと
大変になりますのでその準備にはまたシステム面なども含めて投資をして
いくことになると思います。

人材面についてもスタッフがどんどん考えていいアイデアをだし、自らが
進んで勉強していくようになってきていますのでもっと機会をあたえて
その経験をもとに自信をつけていければと思っています。

そして非効率になって無駄な行動が増えてしまうものにケアレスミス
があります。よく考えて、同じようなミスをしないよう自分の生産性を
あげるように私自身も注意していきたいと思います。

たった一文字の間違いで、損失はそのリカバリーに5時間必要
となったら、もうそれは大損害です。そういうことは過去にあったので
二度とそういうことのないように注意しなければなりません。

仕事の集中力、そしてモチベーションの維持、そして仕事効率とにかく
働き方改革の推進支援をする側としても自社、まず私自身が労働時間
を削減できるようにしていきたいと思います。

「とにかく頭を使って、深く掘り下げて考える」

 今年の経営者およびスタッフの行動目標です。



30日のお客様の納会 三味線と民謡付き
20171231103430c0f.jpeg

20171231103434392.jpeg

20171231103432b59.jpeg






会社バナー 2




スポンサーサイト

猿麺知ってますか?

  • 2017/12/30(土) 11:46:02

いただいた猿麺 を楽しみに
していたのですが、先日やっと食べました。

ところで、猿麺知ってましたか?

猿麺は、横須賀の名物です。横須賀といえば、
小泉進次郎。あのスカジャン人気らしいです。


こちらの猿麺、ワカメが練り込んであり
いい味で、ヘルシー、匂いもいいです。

このしろの出汁がまた、いい相性なんです。

30秒、ゆで時間長くしたのですが
通常どおりでよいかもしれません。

いろいろとありがとうございました。

あと、30日、31日、今年も残りわずかと
なりました。

昨日は、会社は休みになっていますが、
午前中は、家で仕事関連の読書。
午後から仕事、難解な問題に時間かけています。

昨日はまだ稼働している会社も多いもので
重い相談に対して、知恵を絞って文書をつくって
いました。こういうピンチの時期だからこそ頼りになる
社労士となりたいものです。

仕事はまだ納まっていません。



夜は、かなり遅めから鍋パで、年末らしく
はじけました。買い出しに行き、すぐにつくり
ました。豆乳スープとあっさりしてますが
こういう鍋もたまには、いいものです。
美味しかったです。




201712291221014bc.jpeg




会社バナー 2







就業規則を周知しないということ

  • 2017/12/29(金) 02:58:48

弊社は就業規則を作成しているのに社員に周知して
おりません。現場のスタッフからたくさん苦情がきて
いるのですが、社長は見せたくないようで、
聞く耳をもちません。どうしたらいいでしょうか?
総務の担当をしているだけですがこういう苦情対応が
一番しんどいです。

こんな質問というか相談をもらうことは私もあります。
周知されていない就業規則は、効力がないという話を
しますが、なかなかわかってもらえません。
総務の担当であればそのあたりを話して、そのリスクを
社長に言ってもらうしかないです。

効力がないということは、懲戒なども無効になって
います。裁判になると負ける可能性が高いという
ことです。都合のいいように就業規則を利用しようとしても
難しい時代になっています。

一昔前にも、「そんなことはわかってはいるけど、そんな
ことしたら年次有給休暇とか退職金とかで損するだろうと
堂々という人がいましたが、逆に会社の方が見切られて
しまうのですが気づいていないのでしょうか。

結果的にそのレベルの人しか残らない。
それじゃ素晴らしいビジネスモデルがないような
結局、人がすべての業態の会社で成長はできないです。

そういう考えだと会社は常に問題ばかりで、結局最後に従業員
に退職時に泣かされますし、そもそもまともな人を採用できません。

いい人が全然こないと言って嘆いているのは、そもそも自分に原因が
あるのですがなかなか気づかないのはちょっと痛いです。

まあ見ているとそんな会社は、倒産したり会社を閉めることに
なったりすることが多いのです。

せっかくいい就業規則を作成したら、上手に活用、モチベーション
をあげるようにする、そうしないと問題社員対応もできませんし
解雇のときや、労基法で決まっていない項目はたくさんあるので
その点では揉め事が増えます。

なんといっても今は、自分の少ない会社経験を転職した
先の会社でも「前はこうでした。就業規則もないのでてっきり
そうだと思っていました」と言ってきます。

例えば会社によっては労基法より有利に年次有給休暇を付与する
ケースもありますが、それが標準ではないのですが納得
いかないとごねてくるのは、過去のルールが染み付いているからです。

会社がしっかり自社のルールを説明していない、すなわち
就業規則で周知していなければいけないこと
をしていないのは単なる怠慢です。結局それがあとから
罰として直撃するだけで、たまたまそういうのがなかったから
わからないというだけです。

全部自己責任なわけです。専門家が会社のことも考えてアドバイスしても
かたくなに拒否して、柔軟に考えていくことができない
のは残念なことですが、私たちも伝え方をもっと工夫する
必要があるんだと思います。




フジドリームエアラインズ グリーンの機体はかっこいいですね。
珍しくみかけたので思わず撮影しました。

201712271246538a3.jpeg



会社バナー 2










根室花まる

  • 2017/12/28(木) 07:30:35



こちら、よく行くお店でお気に入りの回転寿司。

根室花まるの過去のブログ
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-2803.html

まだ4回目だから、よく行くというのはどうかな?

3回行く店はなかなかないので、コスパも含めて
いいと思っているからですね。

根室花まるJRタワーの店舗は、受付で
番号とり、順番が近くなると携帯に電話が
入り、呼び出してくれる仕組み。

その場で待たなくて外出できるスタイル
は、まあまあお気に入り。

今回は待っている間、隣のD丸で長財布を物色。
買えないので見るだけ。
夕方だったので案内まで、45分くらい。

合計10皿完食、もうお腹いっぱい。
支払いもいっぱい。まあ飲みに行ったと
思えば安いものです。

すじこ握り、たらこ握りは、うまいし、
あとは、寒ブリ、あぶらがれいがおすすめ。

そういえば、ふんどし食べ忘れた〜。




こちら、ラーメン横丁 も◯ら 味噌コーンラーメン
20171227134231d41.jpeg

この日は、シメでラーメンに行ったのですが、お腹いっぱい
になりました。こちらは初めてのお店。

シメたはずなのに、もやもやしたので近くのバーへ。

シメでオシャレにパフェ?もいいかなと一瞬思ったの
ですが、ビールとカクテルで、まったりしたのでした。
一回だけシメパしてみたいんだよなあ。

まあ最近に限りませんが、お客様からの相談ごとは、
ほんとうに難しくて、もぐらたたきゲームの
ように悪いもぐらがあちこちから、次から次に出てきます。
ダメなもぐらは、早めにつぶしてかないと。

かなり前ですがもぐらたたきゲームが流行りましたよね?
あのようなゲームは、認知症予防にもいいと思います。

あっ、もぐらの話は、つまらないからやめよう。


会社バナー 2




野村不動産を特別指導、裁量労働制を不正適用

  • 2017/12/27(水) 22:34:17

TBSニュースより

野村不動産を特別指導、裁量労働制を不正適用

 不動産大手の野村不動産が、裁量労働制を適用している社員に対象外の仕事をさせ、残業代も支払っていないなどとして、東京労働局から特別指導を受けたことが分かりました。

 是正勧告や指導を受けたのは、野村不動産の本社と関西、名古屋、仙台、福岡の4つの支社です。労働局などによりますと、野村不動産では企画や調査などを行う社員に裁量労働制を適用していますが、一部で、本来は対象外となる営業などの業務もさせていたということです。

 このため全社的に違法な時間外労働が発生していた上、残業代も支払われていなかったということで、東京労働局は25日、宮嶋誠一社長を呼び出し、特別指導を行いました。野村不動産は「今回の是正勧告と指導を厳粛に受け止め、適切な労務管理に努めてまいります」とコメントしています。

引用ここまで。

野村不動産での、このような裁量労働性の不正適用、
不動産業界には大きな影響が今後あるかもしれません。

正しく計算した残業代を支払うことになるのかどうか
わかりませんが、こんな大手でもわかりやすい法律違反を
するんだとある意味、関心を持ちました。

他のメディアでは600人くらいに未払い残業代の支払いがある
といわれており、裁量労働制は廃止の予定のようです。


最近久しぶりに履いたナイキ
捨てなくて、良かった。
2017122712465145a.jpeg

20171227124658345.jpeg

会社バナー 2








一年単位の変形労働時間制の36協定

  • 2017/12/27(水) 09:58:08

一年単位の変形労働時間制の36協定は、意外と対象となるところが
多いような気がします。通常との36協定と違うので、経営者および
担当者は、その内容と意味を理解しておきたいところです。

1年変形を特別に認めているから、上限は通常よりは
短く年間320時間、月42時間ということでやってくださいねと
いう形になっているのでその中におさめるというのは
大変だったりします。

基本的にこの範囲での運用をできるようにしたいのですが
なかなかうまくいかないので特別条項付となりますがそうすると
労働基準監督署からも目をつけられやすくなりますし
実際にたまにその時間を超えていることがあったりしたら
大変ですからね。

先日も特別条項付で今なら70時間かな?などと同業の人と
話をしていましたが、そりゃおさまるなら60時間までにした
ほうが無難でしょう。まあ目標をそこにしたいところです。


目標を決めてどうやって労働時間を削減するか
社員と一緒に考えていく必要があります。

メリハリある働き方でいい成果をあげて
賞与をいっぱいもらえるようにしたいとみんなが
思ってくれればいいのですが
生活残業体質が染みついていると変えられないので
1つ1つ仕事の中身を分析することも大切です。

先日、同じようなことをお客様のところで話していて
思ったのですが、自分がやるとなったら大変だと
思いました。(ダラダラ仕事してしまうときあります)

昨日からラジオ出演取材 収録準備のためいろいろ調べていたら
またもや徹夜になってしまいました。徹夜してもその時間の生産性は少し
低いのですが、質の部分も大事なので零細企業の経営者は
時にはがむしゃらに働かないといけないのです。



まあ副業も一緒で政府が認めるような理想的な副業ができるような
人はごく一部で、基本長時間労働を助長することになり、会社で労働
時間管理できないので健康面の問題が出てくることになります




安くて新鮮、そして美味しい刺身盛り合わせ5点。
たまにはお刺身もいいですね。
201712241238262de.jpeg




会社バナー 2




今、増加傾向にある 「リファラル採用」とは?

  • 2017/12/26(火) 07:30:05

「最近、リファラル採用が熱いね」、「やっぱりリファラルで決めたい」
などという会話が頻繁にあるかないかは別として今、少し増加傾向に
あるリファラル採用。

ところでその 「リファラル採用」という言葉の意味をご存知ですか?

リファラル採用とは、社員に人材を紹介・推薦してもらう採用手法のことをいいます。

企業文化にマッチした人材を採用でき、定着率も高い
傾向にあるので企業側にとっては大きなメリットとなっています。

エン・ジャパン株式会社のアンケート調査で(501社から回答。その8割は中小企業)
したところ、リファラル(社員紹介)による中途採用を実施しているかの質問
に対して、62%の企業が実施していることがわかりました。。

リファラル採用を実施している企業に、理由を伺ったところ、

第1位は「社員紹介で採用した社員は、入社後に定着・活躍しやすいため」(59%)

第2位は「採用コストを下げるため」(56%)

第3位は「採用成功の確率が高いため」(51%)

第4位は、「採用ミスマッチを防ぐため」(44%)となった。

デメリットについては、「不採用による、紹介した社員と応募者の関係悪化」(53%)
をあげる方が多かったです。紹介する社員側も神経をつかうところであり事前によく
説明しておかないとトラブルになる可能性があるし、社員として推薦するといっても
一緒に仕事をしたことがあったからといってその内容や性格、能力的なものは
時間がたてば変わってしまうものであてにはならない。

昔は同期で一緒にバリバリ活躍していたけど、その後あんまり成長していなかった.

引っ張ったのはいいけど期待外れ。リファラル採用で会社に推薦した責任を感じて
しまったりすることはきっとあるはずです。それぞれの信頼関係とはいうが
ヒトの能力や会社との相性なんてわかりにくいものです。

調査結果によると実施している企業に、リファラル採用が成功した場合、紹介した社員へ
インセンティブを支給しているか伺ったところ「支給している」という回答は44%。

具体的な支給額は「3万円~10万円」が52%で最多、「3万円以内」(28%)が
続いており、中には、50万円以上支給しているという企業もあり、0円のところも
あるのでその差は大きいといえます。

採用コストが大幅に削減できるとしたら、それを社員に還元できるようにする
ためには制度としてしっかり構築し、それらをうまく運用できるようにすべきで
あるというのが私の意見であります。

社員がインセンティブ目的でリファラル採用に時間を使いすぎても困りますが、
自分の会社がいい会社だと本気で思わなければ、なかなか勧誘はできないし
自分が辞めたりする予定がないからこそ、社員採用に力を貸してくれるような
人材は本当に感謝するとともにインセンティブはそれなりに支給すべきと思います。

エン・ジャパン株式会社「リファラル採用(社員紹介)意識調査」
https://corp.en-japan.com/newsrelease/2017/11266.html




ミュンヘンクリスマス市 で買って食べた ホットドック 家で手作りしてアレンジするの
もいいけど素材がいいソーセージは最高でした。

最近ホットドックは、手作りしてないですね。パスタとかが
多くなってしまいますね。

20171224124228d3b.jpeg

20171224124503913.jpeg



会社バナー 2




すあげプラス2

  • 2017/12/25(月) 07:30:37

2017122412385430e.jpeg

20171224123856955.jpeg

20171224123853896.jpeg

お昼前に、過去二回来た すあげプラス本店に行ったのですが、
混んでいたのでいつのまにか近くにできていた、すあげプラス2へ。

明るくて、洒落たカフェのようです。
外国人が目立ちます。サムライのときも
スーツケースの人多かったです。


こちらは、少し待ちましたが、 なんとか着席。

やはり、ここはエビエキス入りのプラス100円の
スープを選択。辛さは、2。ライスも普通にします。

パリパリ知床鶏と野菜カレーを選ぶのはいつも一緒。

素揚げした野菜は、食べやすいし、味がとても
いい。素材の味がわかります。

スープカレーは、いつも食べ方で悩むところで
ありますが、先に具を食べてからちょっとずつ
ご飯にスープをかけてたべるのがいいですね。

ゆっくり食べて出ようとしたら、またまた
入口は大行列でした。本店から流れてくるから
ですが、今はすあげプラス3もあるので
なんとか分散しているのでマシなほうかもしれません。

さて、まだ昼過ぎたばかりだが夕方からメインを何にし
て食べるか昼間から考えられるのは、幸せだなと思いました。


会社バナー 2





クリスマスに従業員にホールケーキをプレゼント

  • 2017/12/24(日) 14:08:27

本日クリスマスイブは、今年は日曜日ですが
ホワイトクリスマスにはなりそうもないです。

我が家では、クリスマスじゃないよ毎年クルシミマスだよ。
と、辛口のギャグともいえない会話をした記憶があります。

さて先日、クリスマスにホールのケーキを
従業員に1人ずつ持ち帰り用にプレゼントする会社の話を
聞いたが、こういう福利厚生もあっていいと思います。

もちろん従業員数が、10人以下と少ないからこそ
その良さがあるのだと思います。代表もいろいろ
考えてのことでその理由とかも聞きました。

クリスマスは、家族と一緒にケーキを
食べることになるし、どうせ買うもなのだから
それなら、準備してあげてもいいかなと。

この会社というか代表の意見には、私は賛成でしたが
人それぞれの価値観は違うので、まあ~……。

今でこそ、クリスマスにケーキを家族で食べる
というのは当たり前ですが、私たちの親世代では
全くそういう習慣はなかったのでは?

ケーキは本来は贅沢品です。今ではコンビニでも
売っていますけど、特別なものです。


我が家はクリスマスはケーキではなく、アイスのケーキ風の
ようなものは、ありました。ちょっとだけ
贅沢に生クリームがのっていたものです。

クリスマスだからといって家計が苦しい
家庭にはわざわざケーキを購入する余裕はない
ですし、実際買わないでしょう。食べる人がいない
ということもあり、意味がないから買わない。

またそういう習慣とかきまりごとのような風習は
嫌いというひともいるのは確かです。


20171224124503913.jpeg

20171224124737a91.jpeg

20171224123729373.jpeg


会社バナー 2





自律型社員を育てる「ABAマネジメント」

  • 2017/12/21(木) 07:30:49

お仕事の仲間で日頃お世話になっている
榎本あつし先生がこのたび本を出版されたという
ことで 貴重なその本を贈っていただきました。

201712210100003de.jpeg


お忙しい中、時間をつくられて出版されたということで
ほんとうにおめでとうございます。
お疲れ様ですというのがいいかもしれません。

前回の本もなかなか売れ行き好調で評判がいいので
今回も期待できると思います。

これから時間のあるとき(いつだ?)にゆったり読むのが
楽しみで仕方ないです。

いつもほんとうにありがとうございます。

自律型社員を育てる「ABAマネジメント」 アニモ出版
榎本あつし

http://www.animo-pub.co.jp/book2017.html#12
アニモ出版の紹介は上記より

内容は、ABAを使うマネジメントで自律型社員を育てようというもの。

そもそもABAって何だ?

ABAとは、応用行動分析学という学問で私には詳しいことまでは
わかりませんが、これらを上手に活用し、人材育成にいかすという
ものなので人事面との相性はいいと思います。

少し読んだところ、発達障害患者の問題行動を改善するのに用いられると
いうことで私が日々クライアントとの相談の中で関係するところであり
少し知識をつけておきたいと思うようなところなので仕事にもいきると
思っています。

とにかくわかりやすく、シンプルにまとめてくれるのが得意で
ズバッというところも好きな榎本さんの文章にこうご期待ということで
ぜひみなさん1冊買ってみてください。


会社バナー 2






文化放送のラジオ番組に出演しました。

  • 2017/12/20(水) 17:56:20

本日、ラジオ 文化放送の「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」 
いう番組の「ニュースオフサイド」というコーナーに出演しました。

201712202015592b1.jpeg

質問をいろいろいただき、専門家としての
わかりやすい答えを意識して話をさせて
いただきました。

今回は、たばこ休憩問題です。なぜかいつも盛り上がり
視聴者からの意見も多く、世間の関心も高いテーマです。

テーマ
「広がる社内禁煙と“たばこ休憩”の是非」。

このテーマは過去にも似たようなテーマでラジオ出演して
コメントしておりますし、執筆もしております。

いろいろ経験してより詳しくなってきておりますが、
時代の変化とともにさらに最近もいろいろ動きがあります。

企業側としての対策や今後の課題についても
もっと考えていかなければいけないと強く思うようになりました。

最近では社内禁煙に加えて通勤中やコンビニでも喫煙禁止を
掲げる会社が増えてきておりますがその点に関しても
質問をいただき、話をさせていただきました。

なかなか限られた時間でありますが
自分ではまあまあいい感じでお話をすることが
できたと思いました。

関係者の皆様には事前準備も含めて大変お世話
になりました。



会社バナー 2




特例措置対象事業場なら週44時間労働も可能

  • 2017/12/20(水) 07:30:12

私の担当のお客さんでは少ないが、グループでみると
いわゆる特例措置対象事業場に該当するところは
多いほうだと思います。

社労士なら当然常に意識して、提案して
いくところですが、つい忘れてしまうことが
あります。

たくさん事業場があって、その一部の事業場だけ
特例措置対象事業場として、週44時間労働で
運用していることがあります。

会社の人もよくわかっていないで、運用されて
いてこれまでやってきたということもまれにあります。

さて、特例措置対象事業場とは何か?というご説明が
遅くなりました。

わかりやすくいえば「1日8時間、週40時間」という
法定労働時間を「週44時間」まで緩和してもよい
事業場のこと。

それを「特例措置対象事業場」と呼びます。

この特例措置対象事業場の要件は、

商業、映画、演劇業、保健衛生業、接客娯楽業の1~9人の
規模の事業場です。

同じ会社の中に、週44時間と週40時間の事業場が
混在しており、さらに転勤があると、やはり、トラブル
になります。

最近は企業買収は当たり前になっており、
このような問題にぶつかることになります。

基本的には短い40時間のほうにあわせるのが妥当ですが
企業経営の視点では、残業があるところだと
支払いも相当違ってくるので、そのまま運用し
て、うまく法律の枠を使っていることもあります。

こういった労働時間制度、変形労働時間制度などは
いきなり相談を受けたりすると大前提を間違えて
しまえば答えも違ってくるので、頭をクリアにして
冷静になって考えることが必要です。

文字を見ながらではなく、移動中の携帯で話す
時などは要注意だと思った次第です。






こちらは、最近よく行くところ。できれば行かないのがいいのだが。
このアールのラインはお気に入り。 
20171211211253d6a.jpeg

会社バナー 2




副業のお誘い 詐欺には要注意

  • 2017/12/19(火) 07:30:13

「楽して100万円稼げます」 「隙間時間で50万円」

こんなフレーズをインスタグラムで見たことないですか?

働き方改革が叫ばれる中、最近副業という気軽なお誘いが
増えており、いつの間にか騙されていてとんでもない
損害を被っていることもあります。

ダイエットでもそうですが、ただ機械をつけて寝ているだけで
マイナス10キロとかありえないのにそれでも騙されて購入する
人がたくさんいるのは不思議です。

楽して儲かるとかありません。リスクとリターンはセットです。
ローリスク、ハイリターンの商品というのは、ありません。

あとは先日ニュースでやっていた商品受け取りのためのバイト問題。

確かに楽ですが、スマホとか契約させられて転売され、商品を受け取り
渡したその人にはとんでもない借金が残るというもの。身分証明書とか
安易にコピーとか渡しちゃダメなんですよ。

プロは巧妙にしかけてきますが、とにかく何でも疑いの気持ちを少し持ちましょう。
「荷物を受け取り、渡すだけの簡単アルバイト」 それ、詐欺じゃね?

中身は空けないように指示を受けるから、当然そのまま受けて
渡して、1箱いくらとかの振込があるので楽でいいなあと思っていたら、まあ大変。

スマートフォンとか健康食品など1000万円以上の請求を受けて
いる人もたくさんいてセンターには相談がたくさん寄せられています。

最近ちょっと暇があり、お手軽なちょっとしたバイトの感覚で
上記のような詐欺に 主婦の人が騙されていると聞きます。

ネットでの誘導、みんな成功している感、
子育てしている写真とかアップしているので
それは、怪しいと思いましょう。

悪質な勧誘で結局ねずみ講のような仕組みで騙すのも多いのですが、
商品受け取りというのも多くなっているということです。犯罪者になって
しまうかもしれませんから・・・。

さらに副業詐欺が実はサラリーマンにも汚染する可能性があります。

副業容認時代の中で副業に関心を寄せる方が増えてくると
ネットで気軽に人と人がつながり、会ったりすることもハードルが下がります。

「いい話があるんですよ」などと近づいてくる人、出てきますからね。

また普段それほど仲もよくないのに都合のいいときだけ電話かかってきて、
調子のいいことばかり話し、延々と胡散臭い話を聞かされて
一度時間とって話を聞いてくれといわれること、ありませんか?

男でも女でもたくさんいますよね?友達いなくなってしまうけど
ちまたにあふれていますから注意してください。

いわゆる副業とかいってそれを本業にできたらいいねなどといい話ばかりを
して夢のような話をどんどんしてくるのも要注意。

やたら将来の不安をあおる   変化していかないとダメだと主張
時間を有効に活用して楽をして稼ぐ  自由に人生を謳歌できるようにするため

そんな言葉がちらほら聞いたら注意。

どんどん洗脳していき、そういう仲間を増やすことで
自分がその人からの売上をつくるというものでその間には
商品が介在したり、アフリエィトだったり、サイト開設だったり、
金融商品の仲介だったりとほんとうにいろいろありますが、
まあほとんどはご想像の通りです

もちろん法律に違反していないものは詐欺ではないので自由ですが
騙される側の人が減ることを願っています。

会社の部下が暇を見つけて副業やろうと思うなどといってきたら上司は
要注意です。そのうち勧誘されますから・・・・。部下も一緒に誘われる
ことになるかもしれませんのではっきり断る勇気をもってください。




こちらは100円なのでお試しください。キャンドゥーの人気商品
ダイヤモンドパフ お風呂のガラス磨きに使って良かったです。
100円だから試してみる価値あり。
20171213232414eaa.jpeg





会社バナー 2




通勤時間が、2時間から30分になったら?

  • 2017/12/18(月) 07:30:48

通勤時間が、2時間から、30分になったら
こんなにも人生が変わるのか?

人生というのは言い過ぎですが、
視野は広がり、価値観も変わると思います。

先日、通勤時間に関してそんな体験談を
いろいろ聞いていたのですが、おおげさな
話ではなく、人生が変わるくらいのような
凄いことだと感動していました。

私は、通勤時間はドアtoドアで
30分以内にしたいと思うタイプです。

通勤時間もお金換算するなら、他の人より1日で
通勤時間が往復で三時間も多いとしたら、約一年で
750時間、10年だと7500時間だから
時給2000円で、1500万円です。

通勤時間は、その長さがより疲労も増して
結果的に休日ぐったりするだけで無駄にして
しまい、有意義に過ごせないというロスもあります。

東京の通勤時間は異常に長く、サラリーマンも
仕方ないと思っているところがあります。

1日24時間と決まっています。
これは、平等です。

サラリーマンなら基本8時間労働の9時間拘束
なので、それん考えれば、残りをどう活用する
かが大事で、人により大きく違ってきます。


残りの13時間のうちの4時間を通勤に使うか、1時間だけを
通勤に使い、あとは自由に使うのか、大きな違いです。

それは、おおげさにいえば人生を変えることにもなるかも
しれないということです。

もちろん住宅や家族の関係でやむを得ない事情もあるし、通勤時間は
有意義に勉強してくるというから気にならない人もいます。

都会より自然のあるところがいいという人も多いでしょう。

何が正しいとかはないですし、思うままでいいと思いますし、
後悔のないようにしたいものです。



朝、1分のニュースが、人生を変える♫

というスマートニュースのCMが結構好きです。





天丼と海老天丼で5秒ほど悩み、自分に負けました。
ここはたまに来たいかな。

い◯や 海老天丼850円。やはり安定の味でこのお値段
ならお得だと思います。どちらにしてもインスタ映えは
しないけど、これなら刺激はあるはずだがどうだろうか?




会社バナー 2





退職者の源泉徴収票

  • 2017/12/15(金) 07:30:57

この時期になると退職者の源泉徴収票の
依頼が増えます。

会社から、しっかり送っているにもかかわらず
紛失したと言ってくる人もいます。

会社は、再発行しないといけないのか?

という相談をいただきますが、やはり再発行
しなければなりません。

本人が確実に受け取ったことがわかる郵便
で送るのが一番です。

再発行するのもコストが発生しますので従業員には
大切な文書があとから送られるから絶対になくさないよう
退職時に話をすることです。

退職者に対しては人事も機械的になってそういった
一声をかけるような人が少なくなったのかもしれません。

まして中小企業の社長や奥さんが事務回りをやって
いるケースだと仕方がないかもしれませんね。



チョコレートといえば、これ。ピエールマルコニーニです。
食べたのは一度だけです。業界の雄です。
2017120913414535d.jpeg


会社バナー 2




注意指導とパワハラの線引

  • 2017/12/14(木) 07:30:03


 パワハラという単語が一般的になった結果、上司の注意を受けて、それはパワ
  ハラではないかと言ってくる部下が増えてきているような感じがします。実際にその
  ような企業の担当者の声も聞きます。

   パワハラという言葉に過敏に反応する人は増えています。パワハラといわ
  れることを恐れて注意・指導を躊躇する上司もいるようです。
  そのため、注意・指導とパワハラの違いを線引きしておく必要があり、
  上司側はそれを理解しておくことが重要です。

  適正な注意指導とパワハラの線引きはどのように考えればよいのかという点で
  考えるとポイントは以下の2つになります。

  (1)その注意・指導について、業務との関連性や必要性が認められるか
  (2)その注意・指導が、業務上、必要な範囲を逸脱していないか

  まず(1)について、当然、業務に関することについての注意・指導で
ある必要が あります。

  次に(2)については必要な範囲での注意・指導になっているかという点に
 なります。

  例えば、仕事とは関係のない個人的なことについて、何度も何度も
 注意を繰り返し行う場合に、それが必要な範囲となっているのかという点が、
 注意・指導とパワハラの線引きになります。

 線を引くのは、簡単ではありませんが、冷静になって客観的にみると
 これってパワハラって言われてもおかしくないという事案があると
 思います。

 適正な指導を放棄する上司も問題であり、企業にとっては解決
 すべき問題で、やはり実践トレーニング、事例にあたるためにも
 質の高い、ロールプレイングをまじえたパワハラ研修もあると
 いいのではないでしょうか。




最近デスク周りに小さいマイ空気清浄機を置いてる人が
増えているとかいないとか。どっちやねん、もう。

私は下記のかわいいもので我慢します。ネットを
深夜徘徊していてポチっしてしまいました。
結構流行ってんのかなあ?
2017121323090548d.jpeg

  





会社バナー 2






新規商談でヒアリング 気づく力 

  • 2017/12/13(水) 07:30:02

先日、ご紹介がありまして社労士の新規商談が
できましたので、ある会社の労務管理状況を
現地にヒアリングに行ってきました。

担当の方にはあたたかく迎えていただき、いろいろ
話を聞くことができました。

今回の業種には、ある程度詳しいというのは、強みです。

またお忙しいなか美味しいお茶をわざわざ出して
いだたき、ありがとうございました。

1時間近く話していましたが、話を聞いていて
ご縁があれば今後ぜひともお役にたてればと
思う会社さんでありました。


いろいろ手間がかかるところなどもお聞きすることで
対策もアドバイスできましたし、やりがいはありそうです。

ただ、社長ではないので、やはり社長の話を聞いて、
その意向や希望事項を聞くまではなかなかわかりません。

100人未満の中小企業は、やはり社長の考え方
によるものが大きいと思います。

経営者寄りとか従業員寄りとかではなく、
あくまで将来に向かって会社をより良くする
ためにということを私自身は大事にしています。

ヒアリングもメールのやり取りでは、わからないことが意外と
あるものです。実は健保組合加入だったとか、労働保険事務
組合に事務委託していたとか、子会社が別に2つあったとか
契約後に知って慌てて対応することも過去にはありました。

失敗ではなくあとから気づいただけなのですが、これも経験が
いきてきて数多くやっているとポイントはわかってきました。

たまに賞与4回支払っていたりする会社もあり、そうなると……もう。

また年金事務所の調査を放置していて一緒にやってほしいという依頼が
あったりといろいろな会社があるものですが、契約前に話して
くれず、あとから、実は…ということもあります。

算定基礎届のやり直しや、加入漏れで、10人以上とか。あとは2年遡り取得に
なる可能性があるのであれば、それは、関与する前に丁寧に話をして、理解しておいて
もらわなければなりません。

あとから、そんなはずじゃ?ということがないようヒアリングをしっかりすることが
スムーズにスタートさせるコツかもしれません。




フォルクスワーゲンの電気自動車
こちら量産予定? だったような。
フロントのデザインは、特徴あります。





会社バナー 2






1年単位の変形労働時間制における休日日数

  • 2017/12/12(火) 07:30:43

1年単位の変形労働時間制に
おける休日日数には、ルールがあります。

1日8時間の会社なら、1年間における
年間休日は105日となります。

ちなみに7時間だと、年間休日85日になります。
これは、一年変形労働時間制のルールで
決められています。

そもそも一年変形労働時間制を導入した動機
が不純な会社もあったりして法律どおりに
運用できていないということもあります。

先日もそんな相談をいただいて、長時間
アドバイスして、議論していました。

今は、労働時間について、働くほうも
敏感なのでトラブルにならないよう
に法律違反にならない休日日数を
設定しなければなりません。



弊社受付も季節感アピール







会社バナー 2




従業員の時給アップのためには、値上げもやむを得ない?

  • 2017/12/11(月) 07:30:59

飲食店のアルバイトの時給の高騰、この年末も
人の奪い合いで都心はかなり大変だと聞いています。

一方運送業界は時給2000円で募集していたりしますし
それでも人は足りていないようで、下請けにはその
しわ寄せがいっているようです。

飲食店も食材が高くなり、人件費もあがれば当然価格を
高くするか? それとも量を減らしたり、質を落とすことで
対応するしかなくなるのですが、ちょっと間違えるとお客は
離れてしまいます。

ある商品が50円上がっただけで注文が少し落ちるのは
当然です。50円上がっても仕方ないというくらいもともと
納得できる自信のあるものであればいいのですが
お客のほうがシビアですので、それは仕方ないと思い
来てくれる人を大切にしないといけないです。

どうしても飲食業は粗利が低いので接客や演出、空間
づくりなどで工夫するしかありませんが
工夫にも限度があるので値上げするしかありません。

値上げは勇気がいります。簡単にできるけど後戻りして
また戻すくらいならやめたほうがいいです。

最後に大手運送会社の助手席に座っているだけと
いうバイトが気になります。弊社のビルの前にもずっと某社の
トラックがとまっていて助手席にはスマホをただ見て時間をつぶして
いるなんとも不快な態度の人がいます。

駐車禁止対策のためとりあえず座っていればいいというのは確かですが
その態度などによっては印象はあまりよくないです。

ちなみにそのバイトの時給いくらくらいだと思いますか?
経験などなくてもいいので誰でもできると思いますが

なんと時給1200円~ という広告を見ました。どこの運送会社かは
わかりませんが結構高いですよね。

人手不足の時代にはサービスや商品の値上げもやむを得ないと
思うこともありますが、このような駐禁対策要員のバイト費用も
物流費用のアップに関係していて、利用者の値上げにつながっている
ということです。








私が行ってみたかった近くのオステリアで
お客様と打ち合わせを兼ねた会食。従業員マネジメント
や採用難時代と今後の対策、財務の話など深い話が
多かった気がします。

こちらは人気の理由がよくわかるお店でした。
空間の演出、細やかなところへの配慮、タイミングが
いいところなど、料理はもちろんですが
すべてよかったです。ランチのコスパチェックにも
来てみたいです。

20171207190521da9.jpeg


2017120719052060c.jpeg


20171207190521568.jpeg



会社バナー 2



試用期間で本採用を拒否する

  • 2017/12/08(金) 07:30:47

試用期間中にメンタル不調で欠勤が多くなった
従業員は本採用を拒否しようと思いますが
大丈夫ですか?

試用期間であっても本採用を拒否するということは
解雇ということになりますので試用期間14日間
を超えていれば解雇予告が必要になります。


したがって、試用期間3カ月の場合、2カ月で様子をみて
ダメなら、30日前に予告して3か月間で契約を解除することができれば
いいのですが、この2カ月くらいだとなかなかわかりにくいです。

試用期間は法律に定めはありません。試用期間の長さを
半年にしてもいいですが、労働者側の視点にたって考えると
あまり長い試用期間は不安になりますし、そもそも入社する際に
ちょっと考えてしまうかもしれません。

本採用しないということは解雇に違いないので
理由ももちろんのこと、解雇予告または解雇予告手当
の支払いは必要ということになりますので
勘違いされないようお願いします。



ダッツもいいけど、こちらも美味しいよ。
人気のアイスクリーム
オハヨー乳業 ブリュレです。

20171207190341c6f.jpeg

2017120719034332c.jpeg


会社バナー 2





賞与に関する相談は多く、会社にあわせたアドバイスを心掛けています。

  • 2017/12/07(木) 07:30:13

賞与支給時期ですが、50人未満くらいの中小企業は
社長が思っている印象で鉛筆をなめながらいろいろ
加工して支給額を決定し、調整している会社もありますし
一方で基本給の110%などと一定率を基本給に乗じて
支給額を決めているようなところもまだまだあります。

賞与は、賃金でありますが、一方で業績に連動し、
臨時に支払われるものです。

赤字では賞与の原資もなく、支払うのは大変です。
将来に支払う可能性があるというだけで
本来は支給を約束できるものではありません。

したがって入社時に賞与の支給額や支給月を約束したり
契約に含めるのはしないほうがいいですし、トラブル回避の
ためには大事な決め事になりますので証拠を残しておかないと
いけません。

さて一方で過去の実績で、基本給の平均や最高
などを公開するのはわかりやすいと思います。

たとえば 昔は就職活動のための会社四季報みたいなもの
に書いてあった賞与支給の過去実績は気にしていました。

例)
夏1,2カ月 冬 1,0カ月 合計年間 2,2カ月 

何の1,2カ月かはわかりにくいのですが、あくまで基本給を
基準としていることが多いかもしれません。したがって
定額残業手当や住宅手当、役職手当などは含めていない
ことも多く、あれ? 平均ももらえていないのではと思うこと
がありますが、あくまで会社では基本給基準として計算して
いるのだと思います。

賞与支給事例として、ハイパフォーマーの例をあげることも
あれば、平均を出していることもあります。あまりにもいいところ
だけを見せておいて実際にがっかりさせるのはよくありません。

まああくまで過去の実績であり、業績によっては
変わることは話をしておかなければなりません。


さて賞与については、基本給に比例して支払っているだけ
だと不満が出ることもあります。

評価を強く反映させないと、せっかく頑張っている若手が
いても基本給が安いというだけでボーナスも安くなってしまいます。

業績に貢献した人であるにもかかわらず、思ったよりももらえず、
何であんなに仕事しないのに基本給だけが高くて、年輩だからということ
で賞与額が高いのには若手は納得しないです。

だからこそ私の持論では、やはり、中小企業は賞与の査定を
大きくして差がもっとつくようにして好評価者にやる気につなげてもらえるように
配分していただきたいというのがあるクライアントに対しての私の思いです。
最近話したなかで数社あります。

先日もある中小企業30人ちょっとでの古い考え方の残る会社への
アドバイスでも上記のようなことを話したわけですが、すべて納得して
理解し、変えていこうとしているので私としてもいろいろアドバイスして
いてとてもやりがいがあります。

いつもありがとうございます。

賞与についてはいろいろコラムもありますが私の過去の
関連コラムもご紹介しておきますのでよろしければ読んでください。

参考
賞与の算定対象期間について労働トラブルから考えてみた
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-2405.html




街や大きなオフィスビル、マンションの入口などで
クリスマスツリーが華やかに飾られています。

20171206152217446.jpeg

20171206152215968.jpeg

20171206152213a46.jpeg


会社バナー 2





忌引き休暇が正社員のみ適用?

  • 2017/12/06(水) 07:30:14

忌引き休暇が正社員のみ適用させてもかまわないかと
いうことを考えてみたいと思います。

そもそも忌引き休暇は、会社で設けてもいいし、別に設けなくてもよいです。
労働法で決まりはありません。

多くの会社では、慶弔休暇として、就業規則に規定するのですが、
ない会社が違法ということではありません。

ノーワークノーペイの原則から無給とするのも問題ありません。

有給である場合には、正社員の場合、月給制で賃金控除
しないことになります。

じゃあパート社員や契約社員の場合、無給とするのであれば
その旨明記しておかないといけません。

同一労働同一賃金制度は、法案がとおれば原則として同じように
しなければならないので見直しが求められることになるはずです。

しかしたとえば週3日勤務の 1日5時間の 時給のパート社員
でも同じように有給の慶弔休暇を与えないといけないということに
するのは違和感は現段階ではありますが、今後どうなっていくのか
気になるところです。



ピエールエルメ のお店の近くを通っただけです。
お客さんがたくさんいました。
20171124142708b62.jpeg




会社バナー 2





プレミアムフライデーよりブラックフライデーでしょ?

  • 2017/12/05(火) 07:30:05

先日、あまり良くないことがあって落ち込んだのだが
自分の努力不足を反省。
まあ仕事関係ではないですから問題はありません。

すぐに立ち直るため? というか気まぐれでアディダスの
スニーカーをアウトレットで購入しました。

もともとかなり安くなっているのにさらにブラックフライデーで
レジで 20%オフだったので超お得。

アディダス オリジナル チューブラー シャドー ニット


他にも久しぶりのアウトレットではニットとかコートを爆買い?
ここのアウトレットストア全体は、ブラックフライデーほぼ割引適用になりました。

なかなかこのスニーカーはオシャレとその場では思いましたが
ちょっと履きにくいのが難かな。

でも正規料金から、実質65%オフ以上だから文句は言えない。

そういえば前回もストレスで予定外でスニーカー買ったけど
アディダスだったなあ。こちらはランニング中心の仕様でした。
http://iwave.blog73.fc2.com/blog-entry-3066.html

気がつくとスニーカーはニューバランスは一足も持っていない。

俺の悪友は、ニューバランスの高いスニーカーをお得に
購入することにこだわりがあり、熱く語るのだが、なかなか頭に
入らないというのは、ここだけの話にしておくとします。



ここのアウトレットは結構まわりやすくて好きです。
20171204003141c2c.jpeg


会社バナー 2






いなげやに22万円賠償命令=知的障害の従業員に暴言-東京地裁

  • 2017/12/04(月) 07:30:52

スーパーで知的障害のある男性に指導係のパート
さんが暴言、暴行をしたとのこと。

損害賠償で585万円求められたのは、かなり会社と
しても辛いところです。


「障害者雇用に当たって必要な措置を何ら講じ
なかったとは言えない」と述べ、会社が就労
環境整備を怠ったとする主張は退けたわけですが
障害者を雇用している企業も多く、似たようなことが
いつ起きるかわかりません。

もともとパワハラが起こりやすい職場環境で、さらに障害者
を雇用するのはなかなか難しいところです。障害者への配慮
がなければうまくいきませんし、全従業員への教育も徹底
しなければなりません。

今回は、パートの指導係の暴言、暴力ということでその上司や
店長などは全く気づいていなかったのか気になります。

会社がこのような内容でメディアに出てしまうのは望ましくあり
ませんし、スーパーということでブランドにも影響があると
思います。



時事通信より

首都圏でスーパーを展開する「いなげや」(東京都)で働いていた知的障害のある男性(27)が、パート従業員の女性指導係から暴言や暴行を受けたとして、約585万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(脇博人裁判長)は30日、会社と指導係に計22万円の支払いを命じる。


 脇裁判長は「仕事ぶりが幼稚園児以下」などの暴言があったと認めた。一方、「障害者雇用に当たって必要な措置を何ら講じなかったとは言えない」と述べ、会社が就労環境整備を怠ったとする主張は退けた。
 判決によると、女性指導係は2012年8月以降、男性に対し「幼稚園児以下」「ばかでもできる」と発言した。男性は08年から指導係と同じ店舗で働いていたが、13年に退職した。
 いなげやの話 おおむね主張が認められた。判決を精査し、今後対応を検討する。


以上





スタバの壁面の絵 ライトを裏から当てています。
ちょっとだけおしゃれなので思わず撮影。

20171202192703bdd.jpeg


20171202192702e69.jpeg


会社バナー 2





テーブルの演出、料理も最高でした。

  • 2017/12/03(日) 07:30:13

先日、友人の結婚のお披露目の
食事会に誘われて行ってきました。

結構な人数が参加してまして、受付から
スタート。

会場は人気のフレンチ店。場所柄、上品な
女性たちが、個室で優雅にランチしていました。

さて今回は夫婦で定期的に利用している
お店とのことで、私も楽しみにしていました。

私は食べ歩きは好きですが、グルメに詳しい
わけでもなく、いうほどこだわりもありません。

B級グルメ、その土地の美味しいものに興味があります。

そして何十年、何百年も続く老舗のお店の秘密や
人気のお店を自分で体験して、分析するのは好きです。

仕事柄、飲食店のクライアントもありますので
勉強することはいろいろあります。

今回はテーブルの演出が超感動。

透明のガラスのお皿にライトが下から照らされて、
華やかでこれは、いい演出だと思いました。

コースの料理はどれも美味しくて私には贅沢すぎる
とも思いましたが、たまにはいいでしょう。

帰り際までいろいろとお気遣いいただきありがとう
ございました。ほんとうにこのような企画は
お店との調整も大変だったと思います。

また会うことにはなっていますが、
取り急ぎお礼申し上げます。

おかげさまでほんとうに楽しいひとときを
過ごすことができました。




20171123165651224.jpeg

20171123165652020.jpeg


会社バナー 2






所在地変更にともなう社会保険関連手続き業務に着手

  • 2017/12/01(金) 07:30:14

オフィス移転に伴い、やることはいろいろあります。

その中の一つに社会保険、労働保険、雇用保険
の所在地変更届の作成、提出の業務もあります。

添付書類の登記簿謄本ができあがるのは、少しあとになるので
手続き自体が遅れることもあります。

賃貸契約書の写しがあれば、住所は確認できるので
進めることもできます。もちろん移転前の謄本
は、合わせて持参するのがいいでしょう。

会社の担当の方がやる場合、忙しく後回しにして
意外と忘れがちですが、やはり早めに手続きしたい
ものです。

移転はしているけど、この書類はまだ旧住所で作成などと
分かれるのはややこしいです。

所在地変更、社名変更、社長交代、合併手続きなど、
ちょうど案件が集中していますが、やはり経験は大事で、
それらが今、まさにいろいろ役にたって、最適、最短、
合理的に仕事を進めることができています。

今回、またちょっと最初からイレギュラーな案件で
、さらに合併が同時にあり、そして二以上勤務の方が
いるのでややこしかったのですが、コツコツ進め、やっと
見えてきました。その間にも入社退社、扶養異動はある
ので落ち着いてやらないとパニックになります。

合併のルールも今回はじめて知ったこともあり
いい勉強になりました。密なコミュニケーションが
何よりも大事です。

ケアレスミスや誤解、勘違いを防ぐこと。

よく考えてみれば、気づくのに、1時間遅かった
ことで、無駄が5時間増えたなんてことがないよう
にしないといけません。



都会のビルの間に流れる川。
ここは、夜の景色が気になります。
日が沈むのも早くなりました。



会社バナー 2