FC2ブログ

オフィスの進化 企業受付は、 ipadで対応してみては?  

  • 2011/05/04(水) 13:20:10

先日の日経新聞によると、

システム構築のテックファームは米アップルの多機能携帯端末「iPad(アイパッド)」を会社の受付に使えるアプリケーションを開発した。アプリを読み込んで社員の情報と内線番号などを登録すれば既存の受付端末の代わりになる

iPadを受付に置き、そのタッチパネルを訪問者が操作すればネット回線を通して担当者の内線番号につながる仕組み。

(引用ここまで)

企業を訪問していると無人の受付に端末がある会社がありますが、その内容次第ではかなり企業のイメージはよくなりますし、非常に効率的だとおもいます。もちろん利用者が使いやすいようにナビゲーションしてくれるものが一番いいのですが、デジタルサイネージとして広告を兼ねていたり、人感センサーがついていて、4ヶ国語くらいに対応しているものがいろいろ出ています。

たとえば下記のようなスタンド形式のもの
http://www.ndknet.com/stand/index.html

システムを組むのでそれなりに費用もかかるのかもしれませんが、それらを今回ご紹介したアプリケーションを利用すればお安く受付システムが可能なのかもしれません。

節電が要請されている中で、企業の受付の照明や端末システム、デジタル広告などは、できるだけ控えなければいけないこともあり、シンプルにIpadを受付端末にできるのであれば、これを機会にと考える企業もあるかもしれません。


とにかくipad2が発売されたこのタイミングでのプレスリリースは、かなり効果があったのではないかと勝手に深読みしてしまいました。

いずれにしても受付のバックサインとカウンター、受付電話、端末システムなどは企業の最初の接点であり、それとなくアピールすることができる空間なので、話題づくりにもいろいろ考えてみるのがいいでしょう。


私は、さまざまな企業を訪問しています。大手企業も中堅企業も訪問しますがやはり中小企業のほうが圧倒的に多いので、きれいな正直ドラマに出てくるようなオフィスのところばかりではありません。さて中小企業は資金の関係で、オフィスのデザインやエントランス周りなどにはあまり造作工事をしたりすることができませんが、電話くらいなら何とかできるのではと思っています。受付の電話は、私が結構気にするところで、この会社セン...
オフィスのエントランス 受付電話は、センスのいいものを!




会社バナー 2


マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する