FC2ブログ

連休中に読んだ雑誌から学んだこと 数字と損得の新常識

  • 2011/05/12(木) 09:44:03

連休中は、休日でも仕事を少ししましたが、比較的ゆっくりした
ほうで、震災のこともありお出かけは自粛しました。

少し時間ができたので、書籍や雑誌などを読んでいたのですが
専門の分野や法律関係の本ではなく下記の本にしました。



基本的には経営関連で、会社の本棚に置いてある
撮影したこの3冊だけは大事なところだけ読みました。

その中の1冊、プレジデントの中の記事で決算書の
ウソを読む練習の上級編の質問で会社概要と決算書
からこの会社のおかしなところを読み解くという課題
がありましたが、なんとか正解することが
できたことが、ささやかな喜びでもありました。

決算書も数字を見れば違和感があり粉飾の疑いが濃厚と
いうことがすぐわかるというプロもいますがそこまでいか
なくても経営支援業務に携わる以上、取引相手よりは決算
書の見るべきポイントのことを知っておきたいと思っています。

社会保険労務士も助成金業務や派遣の許認可の業務
をするときには決算書や試算表などを見る機会がありますが
意識して見ているかどうかで今後の成長に大きく影響すると
思っています。

数字がわからないと経営者と話ができないですし
信頼されるには、ある程度お金周りの高度な話も
知っていないといけないと思っています。

専門が人事労務であっても、経営を支援する
パートナーである以上、勉強しなくては
いけないことがたくさんあるので
わからないことはいろいろ教えてもらいながら
日々学んでいきたいと思います。

会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する