FC2ブログ

厚生年金 女性産休期間は保険料免除を検討へ

  • 2011/05/25(水) 22:06:00

社会保障と税の一体改革で、厚生労働省がまとめた年金制度改革案の全容が20日、判明した。厚生年金に加入している女性の産休期間について、保険料を免除する措置の導入を検討する。

 育休期間については、既に保険料免除が認められているが、これを出産前6週間と産後の原則8週間にも拡大する形。一方で、高所得の年金受給者については、基礎年金を最大で50%(国庫負担分に相当)まで減額することも検討する。

(引用ここまで)

産前産後休業期間については、社会保険料は徴収されます。
一般的には、賃金が支給されないので給与がマイナスになる
のですがこのあたりの実務については、よく質問があるところです。

育児休業期間に入ると社会保険料は免除されるので、従業員からすると
よくわかりにくいようです。

保険料を免除する人が増えれば、それだけ財政面は厳しくなり
しわ寄せとして、年金受給者のほうにかえってきます。

高所得の年金受給者をターゲットにするようですが、単純にこのような
ことをするのがいいとは思わないのですが、それだけではなく
年金関連は課題も山積み状態です。

会社バナー 2

マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する