FC2ブログ

ローソン人気商品  お願いランキングから学ぶ商売の基本

  • 2011/06/11(土) 15:11:12

テレビ朝日のお願い!ランキングの人気コーナー、
美食家が選ぶ美味しい順ランキングのことを知っている人も
多いと思いますが、その商品の味がどうかということより、
今回はローソンの戦略と番組のしくみについて考えてみました。

【美味しい順ランキング対決!ローソンのスイーツvs.お弁当】から

先週テレビで見ていてちょっと気になった商品を目当てに
ローソンの弁当とスイーツを買いにちょっとお散歩を兼ねて、
徒歩5分くらいのところにあるコンビニへ。店舗も小さく
きれいではないし、接客サービスも決してよくない。
でも混雑していたたのは放送の影響かも。
立地もあまりよくないのですが周辺に住んでいる人は
結構いるということですね。近くに大型タワーマンション
あるから人口は多いかも。

ちなみに私の家はすぐ隣にセブンイレブンがあるので自宅周辺で
まず他のコンビにに行くことはありません。またお弁当だけ
でなく、やはりすべてにおいてセブンが優れていると思っていますが
スイーツは、ローソンがなかなかいい商品をもっています。

そんなこともありまして、上記番組を見ていました。

しかし実際にローソンで購入したのは、ローソン弁当売上 

2位のショート生パスタチーズクリーム



同じく4位の和ぱすた 牛肉と野菜の和風だし



の2つを購入しました。

美食家の評価は、ある程度はシナリオあっての発言だと思いますので、あまり
気にしないのですが、売れているものは試すというのが基本の行動です。

それで結果は、私の好みだと和パスタはなかなかおいしかったけど
ショート生パスタチーズクリームは、量も少ないし、ショートパスタ
というのが好きでないということもあり、おいしいけど言うほどでは
なかったかもしれません。

さて、このような番組は広告であり、単なる企業の宣伝活動です。
きちんとシナリオがありまして、美食家の言葉など気にしないほうが
いいと思います。もし美食家が最初から最後まで全部文句言っていたら
企業は怒ってしまいますよね。

でも本音はプロの料理人だったらプライドもあるし、コンビニ弁当や
オリジン弁当などをべた褒めするなんていうのは違和感を感じている
はずです。

ただあくまで美味しいというのは、コンビニとしての商品ということで
考えての値段などのバランスからということではかなりプロとして
適切な意見を言っていると思います。

いつも多少非難をするのは想定どおりで、番組に商品が取り上げられるだけで
すごい宣伝なわけですから多少評価が悪くても、購買のきっかけを消費者にあたえること
になるのでいいのです。

美食家も番組出演で自分を売り出し、カップラーメンやパスタの新商品の
プロデュースや監修などの仕事につなげるので露出するわけです、大事なのは本業を
忘れないことで、たとえばイタリアンの名シェフの仕事はおいしい料理を出して
顧客に満足してもらうことであって、万人に好かれる心地いい美食アナリストとか
ではないはず。

気づいたら本業を忘れて、他の事業の方が売り上げが高くなっている
企業もありますが、小手先の怪しい商売などは長続きするものではなく
それまでの基本の事業を疎かにすると、やがて時期がたつと苦戦する
ことになるのです。

この番組はそれぞれの美食家の役割があって、厳しいことを言う人もいますが
最後には、べた褒めして終わりという、水戸黄門のようなお芝居に
なれてしまいがちですが、それでも視聴者には人気番組で
この効果は馬鹿にできません。企業もテレビ局も視聴者も納得する
ものであれば問題ありませんが、私たちは情報に左右されすぎて
正しいものを判断する能力が衰えていくことを避けなければなりません。

ローソンの今後の戦略というものはある程度、わかっていますが、これからの
大競争時代にすることは何か? ということをコンビに本部も
もう1度深く掘り下げて考える必要があるのだと思います。


マイベストプロ
読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する