FC2ブログ

守衛の仮眠、休憩は労働/賃金170万円支払い命令

  • 2011/08/08(月) 23:11:08

8月2日 スポニチ

守衛の仮眠、休憩は労働/賃金170万円支払い命令

鉄道総合技術研究所のビル管理などを担当している「ジェイアール総研サービス」(東京)で守衛として働いた男性(53)が、仮眠や休憩は労働時間に当たるとして計約250万円分の未払い賃金などを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は2日、請求を棄却した一審東京地裁立川支部判決を変更し、約170万円の支払いを命じた。

 市村陽典裁判長は「休憩の際は外出などの自由行動が制限され、仮眠時も緊急時の対応が義務付けられていた」と指摘し、「労働からの解放が保障されておらず会社の指揮命令下にあり、労働基準法上の労働時間に当たる」とした。

 判決によると、男性は2003年に嘱託社員として同社に採用され、06年の退職まで東京都国立市にある鉄道総研の施設で守衛を務めていた。

(引用ここまで)

いわゆる未払い賃金の訴訟ですが、今回は仮眠時間についての請求でした。
労働からの解放がなく、指揮命令下にある時間は労働時間とみなされる
のは当然のことであり、不思議ではないのですが、あまりこういう例は
少ないのか仮眠時間にもお金をもらえるということが意外に思われたのか、
メディアでもとりあげられていましたね。

請求を一審で棄却していたからこそ意味がある判決だったの
かもしれません。

昼休みの休憩中に、事務所で食事をしているからといって
電話が鳴ったら出るように女性社員にお願いしているのも
よくありませんし、今回と同じように労働指揮下にあると
みなされてしまいますので、皆さんもどうぞご注意ください。


会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する