FC2ブログ

セミナーで講師をしてきました。 <ワークライフバランス>

  • 2011/10/12(水) 07:37:31

先月の話になりますが、ある中堅企業様にて従業員向けの
ワークライフバランスに関するセミナーで1時間ほど
時間をいただき、セミナーをしてきました。

参加者は一部になりますが、20名くらいで、皆さん
とても熱心に聞いていらっしゃったのが印象的でした。

基本的な部分から誤解しやすい事項について
ワークライフバランスの失敗事例、そして経営戦略
の1つとしてどうして重要なのか?ということから
ちょっとしたワークなども含めて1時間ほど話を
させていただきました。

受講生の態度などからやる気が伝わってくるからかもしれませんが
私にとっては充実した時間となりました。

これらを実践に移してもらい、行動・成果につながれば私としても
嬉しい限りです。

もちろんそこまではいかなくても何となく基本的な考え方を
伝えることができたことだけでも大満足です。

できることから1つずつということで、また忘れたころに
似たような話を復習も兼ねてできればと思っているしだいです。

とにかくワークライフバランスは従業員に楽をさせるものでも
ありませんし、休みが増えたりや残業時間が減るものというわけ
ではありません。

企業の経営戦略上欠かすことができないものであり、ワークも
ライフもともにスタディすることで、より質を高めてそれぞれの
生産性を高め、みんなが幸せになるためのものであります。

とにかく最近の若手従業員20代から30代は勉強をしない人が多く、
プライベートでも仕事でも基本となる読書をしない人が多いような
気がします。時間がないのは当然ですし、よくわかりますが
それは言い訳にすぎません。

すきま時間や通勤時間などを大切にして、1冊の本をしっかり
読んでまとめてアウトプットする習慣を身につけたいところです。

直接仕事に関係しない分野でもマーケティングやマネジメント
関連のメジャーな本は、最低限読んでもらいたいと思いますし、
上司も部下育成のためのリーダーシップに関する本などは、
たくさん読んでおくべきです。

現場の経験ももちろん大切ですが、説得力のあるトークや文章力は
読書慣れしているかどうかで大きく差が出るところです。

まずは、1冊文庫本でもいいので、最後まで読んでみましょう。
1週間に2冊(最初は1冊)を目安として頑張ってみましょう。

何となく自分で変わったと思ったらそれは成長している証拠ですので
継続して楽しみながら進めてみましょう。気がつけばワークライフバランス
の実現に近づいているというのが一番いい状態であるといえます。

会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する