FC2ブログ

執筆の依頼を受けました。

  • 2011/10/25(火) 12:40:06

少し前にある出版社さんから専門誌の原稿執筆依頼を
いただき、依頼内容も問題なかったので喜んでお仕事を
させていただくことになりました。取り急ぎお礼申し上げます。

このような原稿のお仕事は、仕事として書いて終わりではなく
自分のための勉強にもなり、企画構成力、文章力を磨く場に
なります。そしてその後にも活かしており、クライアントには
きっと参考になっているものと思っています。

もちろん露出することは大事で、原稿がきっかけでお仕事を
依頼いただくこともまれにあります。しかしながら一度も
会ったことのない人に、仕事を依頼するのは不安だと思いますので
このようなブログを書いたり、呼び出してもらって面談する
のが一番いいと思っています。


さて私は文章を書く上で、どうやったら
読者によく伝わるか?そもそもの目的を見失っていないか?
わかりやすい表などを利用しているかなどいろいろな視点を
強く意識しています。

10年くらい前から執筆の仕事の依頼を受けたり、インタビュー取材
などいろいろ受けていますが、当時のものを読み返すと
恥ずかしいようなものもあります。そういう意味では成長した
のですが、基本的に変わらない信念のようなものはずっとあります。

1人でも多くの人に、わかりやすく伝え、困ったり悩んだりしている
人(企業)の役にたちたいということです。

セミナーでは参加者だけです。クライアントだと限定されてしまいますが
執筆というのは、多いものであれば数万人の人にいきわたっているものも
あるわけですからその可能性は無限大だと思います。

読んで何か感じてもらって、新たな行動を踏み出すきっかけの
お手伝いができたらと心から思っております。

弊社では、執筆原稿、取材などたくさんの実績がありますので
ご検討されている出版社の方、企業の方、企業団体の方などからの
お問い合わせをお待ちしております。

社会貢献につながるようなことであれば喜んで支援させていただき
ますのでお声かけください。


会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する