FC2ブログ

第一生命が自社ビル内に保育所開設、5年間で30カ所

  • 2011/12/06(火) 07:31:56

12月4日 産経新聞 

第一生命が自社ビル内に保育所開設、5年間で30カ所

第一生命保険が来年度から保育サービス会社と提携し、自社ビル内に保育所を開
設することが4日、分かった。待機児童の解消に向け、保有不動産の活用を図
る。大都市圏を中心に今後5年間で30カ所開設、待機児童の1割にあたる25
00人の受け入れを目指す。社内向けなどを除き、金融機関や事業会社が保育所
を本格展開するのは初めて。

 まずは来年4月に東京都品川区と同杉並区にある自社ビル内にそれぞれ保育所
を開設し、0~5歳児を受け入れる。運営は提携先のJPホールディングス、ポ
ピンズの2社に委託する。

 保育所の立地確保が難しいことが待機児童増加の大きな要因となっている。

 同社は保育所の開設により、自社ビルの稼働率向上も見込めることから、東京
都内のほか、横浜、名古屋などの大都市圏で子供の送り迎えに便利な駅周辺の約
60棟の自社ビルでの保育所開設を進める方針だ。

(引用ここまで)

待機児童解消に全社をあげて取り組む第一生命の動きを取り上げました。

保育所開設には、莫大な費用がかかるわけですが、このような積極的な
取り組みは今までなかったので、今後楽しみです。

提携先の影響を大きく受けますが、安定したサービスの提供を
することができるようであれば、自社にとってもメリットがあり
また働く人すべてにおいて喜ばれるサービスになるので、企業の
イメージアップにも大きく貢献することと思います。

駅前立地のビルは、保育所開設には最適の場所だと思いますので
それらを上手にいかすことで、社会問題の解決にもつなげることが
できればより理想的なことだと思います。


会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する