FC2ブログ

JR新潟社員のパワハラ労災認定

  • 2011/12/13(火) 07:21:33

11月29日 新潟日報

JR新潟社員のパワハラ労災認定
 
JR東日本新潟支社酒田運輸区に勤務していた男性=当時(51)=が自殺したのは上司によるパワーハラスメントが原因として男性の妻=新潟市西区=が請求していた労災申請について、国の労働保険審査会が労災を認めなかった庄内労働基準監督署(山形県)の決定を取り消す裁決をしたことが28日、分かった。裁決は25日付。庄内労基署は「(労災保険法に基づく遺族年金などを)支給する方向で検討する」としている。

 同審査会によると労災保険関係で逆転認定される件数は例年少ない。2010年度の裁決計649件のうち、当初処分の取り消しは約3%の22件だった。

(引用ここまで)

基本的に、労災の不服申し立ては、審査請求、再審査請求と
いう2段階になっています。今回は、この再審査請求をして
労働保険審査会が、監督署の不支給決定を取り消しをしたと
いうことになり、大変珍しいケースといえるでしょう。

審査請求、再審査請求については、下記にわかりやすくまとめて
ありましたので引用しておきます。下記をご覧ください。

以下 財団法人労働保険情報センター サイトより 引用

保険給付に関する決定に不服がある方は、不服申立てをすることができます。
 保険給付についての不服申立てには、労働基準監督署長が行った保険給付
の支給・不支給の決定についての審査請求(一審)と、その審査請求に対し
て行われた審査決定についての再審査請求(二審)とがあります。
 
審査請求は、保険給付に関する決定をした労働基準監督署の所在地を
管轄する都道府県労働局におかれている労働者災害補償保険審査
官(以下「審査官」といいます。)に対して行います。

また、審査請求人の住所を管轄する労働基準監督署長又は保険給付に関
する決定をした労働基準監督署長を経由して行うこともできます。

なお、審査請求後3か月を経過しても審査官による決定がないときは、
労働保険審査会(以下「審査会」といいます。)に対して
再審査請求をすることができます。

会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する