FC2ブログ

「感染で退職強要された」看護師が2病院提訴

  • 2012/01/13(金) 10:21:56

「感染で退職強要された」看護師が2病院提訴


毎日新聞によると

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)感染の検査をした病院が、感染を無断で勤務先の病院に伝え退職を余儀なくされたとして、九州の20代の看護師が両病院を経営する2法人を相手に、慰謝料など計約1100万円の損害賠償を求める訴訟を起こした。

以下
毎日新聞リンク参照
http://mainichi.jp/select/jiken/news/m20120113k0000m040133000c.html

引用ここまで



このニュースは、

厚生労働省が都道府県に出したガイドラインは、医療現場を含めた職場でHIV感染が就業禁止の理由にならないと定めているということに対して勤務先の病院を提訴し、もう1つ病院から勤務先の病院に感染の事実が無断で伝えられたという事実に対して提訴したというレアなケースでもあり、今後注目が集まると思います。


このようなケースは、他の病院に限らず一般の企業も従業員を雇っている以上、他人事ではありませんので、病院、工場をはじめとして自分の所属先でのことだったらどうするのか? 就業規則の定めはどうなっているのか? 考えるとともに、厚生労働省のガイドラインなども確認しておくのがよいと思います。

■ 厚生労働省の職場におけるエイズ問題に関するガイドライン
http://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-36/hor1-36-1-1-0.htm

会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング






関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する