FC2ブログ

戸越銀座から学ぶ組織の活性化

  • 2012/01/18(水) 12:25:08



先日、戸越銀座商店街に行ってきました。

買物は、ちょっとだけしましたが、
基本的には散歩を中心に人の流れや
お店の活気などをチェックしてきました。

商店街の活気は、景気に大きく影響される
のですが、ここはいつでも元気といった感じです。

ホームページもしっかりしたものがあって
大変利用者にとってはありがたいものです。

戸越銀座商店街 ホームページ
http://www.togoshiginza.jp/



サイトからの引用になりますが
戸越銀座商店街(連合会)は、東急池上線の駅
「戸越銀座駅」に接する、全長約1.3kmにわたる
関東有数の長さを誇る商店街です。

戸越銀座は、直線で1.6キロもありますが
大阪には、全長2.6キロもある商店街もあると
のことです。

さて、戸越銀座には、約400件もの店舗が軒を連ねています。
平日でも1万人以上が来客する非常に活気があるわけですが
いろいろな努力をしていることがホームページからも
うかがえます。

マスコットキャラクターや戸越銀座発の商品企画、そして
ブランドづくりのために日夜、全員が一体化して街づくりを
支えています。

たとえば、戸越銀座の私のイメージは、「コロッケ」です。
コロッケを食べながら商店街を歩いている人を多く見かけます
が、今では周囲のお店で協力し合って、コロッケを独自企画で
多くのお店が販売しています。


このようにみんなが努力しているからこそ、人が集まり、
活性化するわけですが、やはり企業においてもそれは
同じで、採用活動や営業活動において努力することを
惜しんで楽して、うまくやろうと思ったりしたらダメです。

なかなか思うように進まないこともありますが、この商店街に
行くと新しい視点でものごとを考えるようになるかと思います。

異業種から学ぶことも大事なので、いろいろな工夫について
自社でもぜひ応用できないか、そしてそれらが組織の活性化、
ひいては業績アップにつながらないかを貪欲にさぐってほしいです。

会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング






関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する