FC2ブログ

医師、弁護士、看護師、そして薬剤師

  • 2012/02/03(金) 00:01:55




医師と弁護士は、知り合いが多いほうがいいなどと
いわれることがあるが、やはり看護師も身近にいる
と何かと助かるものです。

少し体調悪くなったときなど症状を伝えるとある程度
解決策を教えてくれたりします。体調管理に関して食物
の相談などにものってもらうこともあります。

さて、頼りにしたい専門家としてあげたいのは医師と弁護士と
看護師。さらに1つ加えて薬剤師をあげたいと思います

今回、ちょっと風邪気味でなかなか直りがよくないので
、知り合いの薬剤師に症状を伝え、お薦めの薬というこ
とでこちらの写真のロキソニンを紹介してもらいました。

早速マツモトキヨシに行き、普通に病院で出している
ものと一緒と説明をお店でうけ購入しました。

ロキソニンは、第一類医薬品ということで薬剤師が
顧客と対面で販売しなければなりません。


2009年4月から改正薬事法が
施行されたので、副作用リスクの低い
一部医薬品(第二類医薬品、第三類医薬品)は、
については登録販売者が販売できるようになりました。

薬剤師といえば、母校の立命館大学にも薬学部が2008年に
創設されています。いまは、薬学部は6年制と4年生があり
薬剤師を目指す人は、6年制を選ぶ人がほとんどと聞きました。
とにかく学費が高くなり、結局お金持ちしか行けないようなこと
になっているような気がしてなりません。

薬学部は東京を中心とする大学の人気(慶応を中心として)
が高いようですが、総合力のある立命館グループも負けないように
頑張ってほしいです。

最後にあらためてロキソニンについて教えていただきありがとう
ございました。

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する