FC2ブログ

中国の社会保険法施行から考える 海外赴任者の社会保険制度

  • 2012/02/16(木) 20:41:44

昨年7月に中国で社会保険法が施行され、日本の会社から
中国に赴任して働く従業員にも社会保険が強制加入になった
ことは、大きなニュースでした。

中国には、日系企業の駐在員が77万人いるらしいので
これはものすごい大きな影響があります。

社会保険は、養老・労災・医療・出産・失業の5種への強制加入
が適用となりました。

これから中国に進出する際には、この分がコストアップに
なりますので、躊躇する企業もあるかもしれません。

中国とは社会保障協定が今の時点では結ばれていないので
年金などは2重払いになってしまいます。早期に国家間で
話し合い、協定成立をさせる方向に動いていくのでは
ないかと思います。

最近、情報交換していてもこのような外国人関連の話が
増えてきましたし、実際にお客様からの質問も増加
傾向にあります。

一方で国内で働く外国人の雇用管理はますます
難しくなってきています。原発の影響もあり、一時的に
外国人労働者数は減少しましたが、最近はどの業界でも
みかけることが増えました。

社会保険制度の説明、労働条件の件などきちんと資料や書面を
提示して話をしないといけません。日本でありがちなアバウトな
やり取りはトラブルの原因になりますのでご注意ください。

会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する