FC2ブログ

自殺のワタミ社員、労災認定=「長時間労働のストレス」― 神奈川

  • 2012/02/24(金) 23:15:08


2月22日 時事通信

自殺のワタミ社員、労災認定=「長時間労働のストレス」― 神奈川

居酒屋「和民」を展開するワタミフードサービス(東京)の社員だった森美菜さん=当時(26)=が2008年に自殺したのは、長時間労働によるストレスが原因だったとして、神奈川労働者災害補償保険審査官が労災適用を認める決定をしていたことが21日、分かった。決定は14日付。
 遺族が同年8月、横須賀労働基準監督署に労災認定を申請したが認められず、同審査官に審査請求していた。
 代理人弁護士によると、森さんは同年4月に入社、神奈川県横須賀市内の和民に配属された。5~7日間連続の深夜勤務など長時間労働で、時間外労働は月100時間を超えた。入社約2カ月後の同年6月、自宅近くのマンションから飛び降り自殺した。
 審査官は決定書で「業務による心理的負荷が主因となって精神障害が発症した」と認定した。 

(引用ここまで)

月100時間超えの時間外労働ということですが、飲食業のなかでは
決して珍しくないことです。飲食業に限らず、最近ではIT関連などでも
長時間労働が常態化しているという話を聞きます。

過重労働は、未払い残業代だけではなく、こちらのように労災申請などにも
つながりますので、今回の事件をひとごとと受け止めないようにしましょう。

さて、今回は審査請求の結果として労災認定されたということで取り上げられて
いますが、知名度が高いワタミとしては、影響が少なからずあると思いま
すので今後の改善につとめていただきたく思います。


会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する