FC2ブログ

パートの厚生年金適用拡大 従業員500人超の企業に勤める年収94万円以上が対象に

  • 2012/03/14(水) 23:01:00

パートタイマーの厚生年金の適用拡大について
改正案があきらかになりました。

2016年4月から週20時間以上働く、年収94万円以上の人
に適用する考えです。

月額で78,333円程度となります。

ただし従業員数が500人超の企業に
勤務している方だけが対象になりますので
新たに増えるのは45万人程度だと思います。


yomiuri onnline より

政府・民主党は13日、パートなど短時間労働者への厚生年金の適用拡大について、「従業員500人超の企業に勤める年収94万円以上」を新たな加入要件とする方針を決めた。

 これによる対象者は約45万人となる見通し。民主党の前原政調会長が同日の記者会見で明らかにした。

 2016年4月に適用拡大を始め、19年までにさらに対象者を増やす。

 政府・民主党は今月中に適用拡大を盛り込んだ厚生年金保険法改正案を消費税率引き上げ関連法案と合わせて国会に提出する方針だ。

 政府・民主党は1月、当面の新規加入対象者を約100万人とし、「従業員301人以上の企業に勤める年収80万円以上」との案を固めた。だが、厚生年金などの保険料は労使折半で企業の負担増になるため、パートの雇用が多い流通業界や外食産業などが反発。これを受け、「従業員1001人以上の企業に勤める年収80万円以上」の短時間労働者約50万人に修正。それでも、反発は収まらず、最終的に、対象企業は広げたものの、年収基準は高くして、結果的に企業の保険料負担を小さくすることで折り合った。



会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する