FC2ブログ

トリンプ フレックス版サマータイム制を5月1日よりスタート

  • 2012/05/03(木) 13:10:38

トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社
は今夏のサマータイム制について5月1日からスタート
させましたが、テレビのニュースでも多数取り上げられていました。

プレスリリースによるとサマータイム制は全国にある
5拠点の内、4拠点(東京本社、大阪営業所、北海道営業所、
九州営業所)を対象に行なっておりますが、今年は他の企業よりも
いち早くサマータイム制度を導入することで昨年以上の効果をあげる
ことを期待しているようです。

また2012年1月からフレックスタイム制を導入し始めているわけですが
コアタイムについて10時~16時の設定を9時~15時に1時間前倒し
することにしています。

■フレックス版サマータイム制 概要
 トリンプでは、自主的・自立的に働くことができる環境を整備し、より個人の裁量を尊重した働き方を促進するため、2012年1月5日よりフレックスタイム制を導入。「コアタイム」(10:00~16:00)以外は、社員各自が業務の都合に合わせて、1日の勤務時間を調整できようになりました。『フレックス版サマータイム制』では「コアタイム」を1時間前倒すことによって、節電による冷房の省力化に対応し、また、社員のワークライフバランスのさらなる充実を目指します。

【コアタイム】 9:00~15:00 (従来10:00~16:00) ※1時間早くなります
【実施期間】  2012年5月1日 ~ 2012年9月30日
【実施事務所】 各事務所(東京本社、大阪営業所、北海道営業所、九州営業所)
【対象社員】  上記勤務者
【備 考】   業務の効率性アップと社員への意識付けのため、18時にオフィスを一旦消灯します。



業務の効率アップと社員の意識付けのために18時には一旦消灯するということで
これまでのトリンプのスタイルは変わらないということがよくわかります。

ワークライフバランスのさらなる充実を目指すこの企業の今後の動きに
注目していきたいと思います。


 詳細はトリンプ・インターナショナル・ジャパン ニュースリリース

 参照: 平成24年3月29日 「『フレックス版サマータイム制』導入について」
 http://www.triumph.com/jp/ja/4636.html

 

会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する