FC2ブログ

労働紛争相談、最高の25万件=パワハラ2桁増―11年度

  • 2012/05/30(水) 00:01:19

5月29日 時事通信より
労働紛争相談、最高の25万件=パワハラ2桁増―11年度

厚生労働省は29日、同省に寄せられた2011年度の民事上の個別労働紛争相談件数が前年度比3.8%増の25万6343件と、統計を開始した02年度以降で最高になったと発表した。パワーハラスメントなど「いじめ・嫌がらせ」に関する相談件数が増加したため。
 相談内容別にみると、「解雇」は3.9%減の5万7785件、「労働条件の引き下げ」は1.0%減の3万6849件と、ともに減少。一方、「いじめ・嫌がらせ」は16.6%増の4万5939件だった。

(引用ここまで)

「いじめ・嫌がらせ」に関しては、今後ますます増加することが
予測されていますが、すでに今回で16%も増加していました。

私もお客様のところで、パワハラ対策の必然性をしつこいくらいに
話していますが、やはりこのようなデータをもとに説得して
納得していただき、セミナーを受けていただけるように提案して
いきたいと思っています。

メンタル不調になった社員が、会社の上司によるパワハラが原因と
なると、会社の責任も出てきます。

このようなデータをふまえて、各企業もそれぞれで対策を
していかなければリスク回避は出来ない時代ですので
ぜひとも就業規則の見直し、パワーハラスメント対策のセミナー
などについてはお早めにご相談いただければと思います。

それでは下記資料を参考にしていただければと思います。

平成24年5月29日
厚生労働省発表 平成23年度個別労働紛争解決制度施行状況
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002bko3.html




会社バナー 2

マイベストプロ

読売新聞運営のサイト 「マイベストプロ東京」で街の専門家として紹介されています。コラムも執筆中です。

参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する