FC2ブログ

セクハラ・パワハラ対策は、事件が起きる前に実行するべき

  • 2012/07/01(日) 10:05:02

先日、セミナーの依頼をいただくことができました。

テーマは、セクハラ・パワハラということで
労務トラブル対策で今後企業側が特に力を
入れていかなければならない部分です。

このような不透明な社会において社内の人間関係は
希薄化しているのが現状です。同期間でも交流が
少なかったり、上司と部下でもコミュニケーション
はメールや電話のみ。

部署間の交流もほとんどなく、仕事をしている
ところが意外と結構あります。

上司は、立場上仕事の一環として
として部下と面談を重ねたり、指導したり、
時には激しく叱ったりすることもありますが、
それが時に行き過ぎてしまい、

ある日、上司から呼び出しを受けて、
「あなたの部下の○さんからあなたのパワハラに耐えられない
という申し出がありました」といわれ、パワハラ上司として
社内に広まってしまい、その後マネジメントに自信をなくして
しまい、成績も伸びなくなってしまうようなことがあります。

パワハラという言葉だけが、有名になり、指導がやりにくいという
声を聞きますが、経営者や上司は、マネジメントを機能的にするためにも
パワハラについては、法的見解や事例研究などいろいろ
学んで、それらを経営にいかしていかなければなりません。

普通に仕事をしていてもある日、突然パワハラの加害者として
部下から訴えられることのないよう最低限の知識は研修や書籍で
マスターしておかないと自分を守ることはできません。


会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング






関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する