FC2ブログ

経営理念の重要性をどう考えるか?

  • 2007/07/09(月) 01:01:27

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



弊社がお付き合いをしている会社は、中小企業が多く、経営理念などまったく考えていない会社もあるし、またそのような理念とかいう言葉を嫌う社長もいます。それは、その会社の自由であって私がとやかく言う必要はないのですが、少なくても従業員がいて、一緒に働いているとしたらやはり、きちんと明確に定めておくべきといえるでしょう。

経営理念は抽象的になりがちですが、明確なブレないものが1つあるだけでそれを基準に事業を進めていけばいいわけですから、経営者にとっても楽だと思うし、従業員の安心にもつながるような気がします。

経営理念がなければどうやってそのあとの行動指針や行動基準や経営計画を決められるのか? という意見の方も多いかもしれません。

しかしながら経営理念などなくてもある程度までは、社長の力だけで成長していくことは可能だ。綺麗ごとを並べただけの経営理念では最近の若い従業員は、コントロールなどできないよなどという声もあるのは確かです。

経営理念について、一応確認しておくと
経営理念とは、企業の経営全体を包括する考え方と思想を意味します。もちろん経営理念は、社是・社訓といった形で表すこともありますが、いずれも経営者の経営に対する思い入れや経営姿勢を表現するものです。

私は、一般的に当たり前に思えることには、逆のこともよくある話でそれがどちらが正しいかということは断言できない。

人事のコンサルタントとして、中小企業の社長の皆様には、働きがいのある会社を目指すことを忘れて欲しくないし、少なくても従業員が社長の思いを感じることができるような会社にしていただきたいと思います。

参考までに弊社の経営理念は

私たちは、お客様にとってかけがえのないパートナーとなるために、
日々努力を怠らず、情熱をもって最高のサービスを提供し、
お客様の成長を支援いたします。

プラスアルファとして行動基準は 

1 既存の枠にとらわれない自由な発想を大切にします。

2 プロフェッショナル意識を持ち続け、質の高いサービス提供を心掛けます。

3 「誠実・親切・わかりやすさ・法令遵守」をモットーとし、行動いたします

4 感謝の気持ちを忘れずに、ヒトとヒトとのつながりや出会いを大事にします。

5 働きやすい職場環境を確保し、社員の個性を尊重し、 能力を最大限に発揮できる企業風土を実現します。

となっています。

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する