パワハラ:「うつ病」労災認定 大学の元総務課長に

  • 2012/07/21(土) 23:57:12

毎日新聞 より

横浜美術短大(現・横浜美術大学、横浜市青葉区)の総務課長だった武藤健一さん(43)が、上司のパワーハラスメントでうつ病になったとして、横浜北労働基準監督署に労災認定されたことが分かった。武藤さんは現在も別の系列校で働いており、在職中に労災認定を受けるのは珍しい。

 武藤さんは上司3人と運営する学校法人トキワ松学園(東京都目黒区)に約400万円の賠償を求め横浜地裁に提訴し、係争中。学園側は労災認定後も全面的に争っている。

 訴状などによると、武藤さんは08年6月に短大総務課長となり、4年制大学移行に向け文部科学省との折衝を任された。認可がほぼ確実となった09年9月から突然、思い当たる節もないのに短大の非常勤の女性参事(当時、既に退職)に厳しい言葉を言われ始めた。「何か勘違いしているんじゃないの」「堪忍袋(の緒)はとっくに切れている。覚悟しておきなさい」などと繰り返されたという。

 さらに、10年に入ってからは学園の男性事務局長に「嫌だと言っても裁判になっても辞めてもらう」と2回、退職を強要され、それを短大学長も黙認していたという。10年3月、参事に「辞めるか降格か」と選択を迫られ、課長代理に降格させられたと訴えている。

 武藤さんはその直後に睡眠障害や倦怠(けんたい)感などの症状が表れ、同月、うつ病と診断された。約3カ月間休職し、昨年9月に労災と認定された。一方で学園側に調査を求めたが、学園の調査委員会は10年10月、「パワハラと言えるほどの退職強要はなかった」と結論づけたため、昨年3月提訴した。

 武藤さんは「嫌がらせをして辞めさせてもいいという学園の雰囲気を変えたい。社会的におかしなことと認識してもらい、パワハラに苦しむ人の励ましにもなれば」と話す。学園は「係争中でありコメントできない」としている。【山下俊輔】

(引用ここまで)

真相はわかりませんが、注目される理由は、在職中で
すでに労災認定されているのにさらに提訴していると
いうことだと思います。

記事からは学校が嫌がらせをして辞めさせようとしている
具体的な行動があったようなので、今回の提訴で最終的に
どんな結論がでるのかは気になるところです。

会社バナー 2





参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【うつ病 労災】 仕事で「うつ病」になった・・・「労災」と認めてもらえるか? - Jasmine

[うつ病 労災] 仕事で「うつ病」になった・・・「労災」と認めてもらえるか? - Jasmine仕事で「うつ病」になった・・・「労災」と認めてもらえるか? - 弁護士ドットコム うつ病が原因で...

  • From: うつ病の方は障害年金を受給できます |
  • 2013/04/10(水) 00:42:52

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する