FC2ブログ

中小企業の残業抑制に助成金 厚労省

  • 2007/07/10(火) 02:05:56

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



■ 7月4日 朝日新聞

中小企業の残業抑制に助成金 厚労省

 労働時間の短縮を促そうと、厚生労働省は3日、時間外労働の削減や残業代の割増率の引き上げなどに取り組む中小企業向けの助成金制度を設けた。労災保険特別会計から約2億円を支出し、400社程度に支給する予定だ。

 対象は、月45時間を超える時間外労働を可能にする労使協定を結んでいる中小企業。残業を減らすための1年間の計画を作り、その実行が確認された場合に、1企業につき総額100万円を支給する。
 計画には、(1)月45時間超の時間外労働をしている社員数を現在の半分以下にする(2)残業代の割増率を月45時間を超える分は35%以上、月80時間超は50%以上に引き上げる、のいずれかを明記することを支給条件にした。また、ノー残業デーの設定や、働き手の負担を減らすため新たに常用労働者を雇うことなども、取り組み内容の選択肢に挙げている。
(引用ここまで)


残業時間の短縮で助成金とは、なかなか大胆な制度です。助成金がなくてもきちんと時短を実行できる企業でなければ、採用に苦戦すると同時に社員の定着が悪くなるので、生き残りには苦戦すると思います。


関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する