FC2ブログ

伊那へ出張 久しぶりに特急あずさに乗車 イイダヤ軒のお弁当はお薦め

  • 2012/08/22(水) 23:59:33

2012080421500000 (1)

先日、伊那へ出張してきました。仕事関連で長野県の
南部(南信)のほうに行くのは初めてです。

行きは高速バスで行って、仲間たちと1泊して帰りは
特急あずさで帰ってきました。

5年位前に、コンサルの仕事でチームで支援させて
いただいたお客様が松本市にあった関係で、特急あずさで
定期的に訪問していたのですが、あの頃が思い出されて
とても懐かしくなりました。

そのあずさに久しぶりに乗って帰る際に、お弁当を
買って食べました。今回はイイダヤ軒の櫓膳という
お弁当でした。ソースカツをはじめとして信州のメニュー
を多く使っている幕の内弁当でした。
お弁当は旅の楽しみといいますが、出張の楽しみも
やはりお弁当なのです。

さて今回のお弁当の作り手であるイイダヤ軒 という
お弁当屋さんが気になったので調べてみるととても歴史ある
ところで大正9年(1920年)6月、飯田屋旅館
が弁当を松本駅にて販売したことからはじまり
すでに90年以上の年月を重ねています。

いろいろ歴史があるところからは学ぶところがあるので
また地元の人からもこの会社についていろいろ話を
聞いてみたいと思いました。

横川のかまめしのようなドラマのような話でなくても
きっとこれまでの過程においては、いろいろな苦労も
あったことと思います。 

さて今回、見学させていただいた2つの企業(製造業)も比較的
歴史のある企業でしたが、とても学ぶところが
たくさんあり、忙しい中、時間をつくって勉強しにいった
だけのことはありました。とても優しい人たちが、一生懸命に
説明してくれるところは、長野県の人のいいところがよく
あらわれていました。

やはり何事も現場が大切ということで、社会保険労務士としてというよりも
ビジネスをしていく上で、今後もたくさんの現場を見て、生の話を聞くことを
重視し、弊社のクライアントの課題解決のためのヒントを探したいと
思っております。

会社バナー 2






参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング



関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する