FC2ブログ

中央区 コミュニティバス 江戸バスの運営は、日立自動車交通

  • 2012/08/31(金) 00:01:20



東京都中央区では、

区内交通不便エリアの解消および公共施設の利便性向上
を図るため、平成21年12月1日からコミュニティバス
(愛称名「江戸バス」)を運行しています。

このバスの真っ赤なボディがとても目立つの
でたまに見かけるととても気になっていました。

コミュニティバスは、他の自治体でも同様に運営していますが
なかなか収益をあげるのは大変です。

中央区の場合、運賃は100円ということでとても安いのですが
利用者にはとても助かるルートをまわっているので、なかなか
喜ばれていると思います。

そもそもコミュニティバス特徴は、下記のとおりで
明確な定義などは決まっていないようです。

wikipediaによると
コミュニティバスには市街地などの交通空白地帯において公共交通サービスを提供するもののほか、市街地内の主要施設や観光拠点等を循環する路線などさまざまな種類のものがあるが、いずれも従来の路線バスによるサービスを補う公共交通サービスとして運行されている。先駆けは東京都武蔵野市が1995年(平成7年)に運行を開始した「ムーバス」とされ、その後全国に広がった
(引用ここまで)

さて中央区の江戸バスは、日立自動車交通株式会社
というところが運営しています。

この会社実は、あの日立製作所グループの日立とは
一切関連はないとのことで意外でした。

この日立自動車交通は、北区、足立区、文京区、葛飾区
などのコミュニティバスを運行していますので、このような
ノウハウは、どんどん蓄積されていくものと思います。

他にも観光タクシーや、福祉自動車、乗り合いタクシーなど
自動車に関する事業を広く行っているようです。

最後にこのようなバスにはつきものの協賛ですが、
バス車体への企業名表示、バス停ネーミングライツ、
バスマップへの協賛企業名掲載など、上は、年間360万円
から、マップ表示だけだと12万円とかのメニューもあります。
詳細は中央区にてご確認を。

日立自動車交通株式会社
http://www.hitachi-gr.com/index.html

会社バナー 2






参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング







関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する