FC2ブログ

採用面接の心得 その1

  • 2012/09/16(日) 08:08:39

採用面接について複数回にわたって
その心得を簡潔にまとめていきたいと思います。

中小企業の中途社員の採用面接では、経営者が
いきなり担当する場合もあるかもしれませんが
少し規模の大きい会社では、1次面接として
人事や総務担当が面接官として登場する場合が
少なくありません。

はたしてその面接官が面接官として適任であるか?
ということを考えたことがありますか?

応募者側も逆に面接して会社を判断する機会に
なっているのですがそのあたりを深く考えて
いないことが多いと思います。

もちろんその人事や総務担当の方が魅力的で
面接官としても最適ということであれば
問題ありません。

念のために確認です。
会社の代表として面接を行うので、人間的な魅力も
含めて、服装や身だしなみなどは大丈夫ですか?

会社は、応募者の中から選んで採用しようと
思っていても実は、優秀な応募者からは
選ばれているのです。そういう方には、
内定を出したり、次回の面接の案内を出しても
断られてしまいます。

すなわちいい人材を採れないわけですが、
実はその採れない理由は、面接担当官に
あったりする場合もあります。

採用が結果的にうまくいかなければ、
根本的な見直しが必要で
面接をする側が変わらなければいけないことも
あるわけです。

そこで最初の疑問に戻るわけです。

そもそも面接を担当している方は、
その人でいいのか?

再度考えてみることも必要です。いろいろな会社の
事例をみていて、もっと現場に近い人が担当、あるいは
同席したほうがいいのではないかと思うことがあるので
今日は、心得の1つとして取り上げてみました。

次回以降も面接の心得をお届けしますので引き続き
宜しくお願いいたします。

会社バナー 2






参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング





関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する