FC2ブログ

解雇予告手当の支払い時期とその性格 源泉所得税

  • 2012/10/07(日) 20:43:30

今日も解雇に関するお話です。

少し前のコラムで30日以上前に解雇予告できない場合
30日以上の平均賃金(解雇予告手当)を
支払わなければならないということを書きました。

この解雇予告手当は解雇の通知と同時に支払う
ことになっています。また、後になって解雇予告手当
をもらっていないといったトラブルがあるので
必ず受領した旨の書面をもらっておきます。

解雇予告手当は、退職所得扱いで、雇用保険料や社会保険料
なども控除されません。

この解雇予告手当の性格は、退職金として扱われる
ことになりますので、その計算の際には、通常の退職金の
分とあわせて計算するので、所得税の計算では特に
間違えないように注意しないといけません。

1ヵ月後に給料と一緒に支払うというのは
法的には間違っていますので、必ず本人へ
解雇通知日に渡してください。

会社バナー 2



参考になったと
思われた方は、お手数ですが
応援のクリックを
お願いします。

     ブログランキング




関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する