FC2ブログ

阪急系ホテルで年金未加入110人、雇用保険も80人

  • 2007/08/02(木) 22:31:02

只今、ブログランキングに参加中です。
是非、応援のクリックを
お願いします↓
ブログランキング


株式会社アイウェーブのHP  



■ 7月30日  読売新聞

阪急系ホテルで年金未加入110人、雇用保険も80人


「第一ホテル東京」(東京都)などで、臨時雇用のウエーターらを厚生年金などに加入させていなかった問題で、本来、加入すべき厚生年金・健康保険に加入していなかったウエーター、ウエートレスが過去2年間だけで約110人、雇用保険の未加入者も約80人にのぼることが30日、わかった。
 同ホテルなどを運営する阪急ホテルマネジメント(大阪市北区)は、大阪・天満社会保険事務所などから指導を受け、順次、加入手続きを進めている。労務管理に問題があったとして、山沢倶和(ともかず)社長らを、近く社内処分する方針。

 同社によると、2005年6月以降、臨時雇用したウエーター、ウエートレスは約750人。いずれも1日契約で直営14ホテルの宴会場やレストランで働いていたが、リーダー格を除く約690人は厚生年金などに加入していなかった。 未加入者のうち、第一ホテル東京など複数の直営ホテルで働いた約110人が、1か月以上続けて社員並みに勤務し、厚生年金・健康保険の加入義務があることが判明。

うち約80人は、1年以上勤めており、雇用保険にも加入すべきだった。法令上、雇用する企業側に加入させる義務がある。
 同社は6月、同社保事務所の調査を受け、過去2年の雇用実態を調査。同様の臨時雇用は長年続いていたという。

同社は「事態を厳粛に受け止め、人事管理システムを見直し、再発防止に努めたい」としている。
(引用ここまで)

社会保険庁の年金問題で世間は大騒ぎになっていますが、今回は阪急系ホテルでの加入漏れの記事です。会社は、加入要件を理解していませんではすみません。

これだけの立派な企業でこのような加入漏れは意図的ではないかと疑われても仕方がありません。きちんとしたチェック体制を設けていただき、過去に遡って加入するということのないよう対応していただきたいと思います。

結局遡って加入することになると、損をするのは経営者のほうです。

早め早めに対応したほうが、労働者の理解も得やすいのではないかと思います。

関連記事
スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する